SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

千反田「折木さんに好きって言えません…」

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:26:41 ID:AKcLaTww

放課後、部室にて


千反田「お、折木さん…」

折木「…」

千反田「あ、あのですね…えっと…」

折木「…」

千反田「その…なんと言いますか…」

折木「…」

千反田「…折木さん?」

折木「…」

千反田「聞こえてないのですか?もしもし」

折木「なんだ千反田」

千反田「やっぱり聞こえてたんですね。聞こえてたなら返事をしてください」

折木「…はあ」

3 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:31:02 ID:AKcLaTww

折木「それでなんだ。言いたいことでもあるのか」

千反田「ひぅ…えっと…はい」

折木「…言ってみろよ」

千反田「で、ですから…」

折木「…」

千反田「む…む」

折木「む?」

千反田「やっぱり無理です!すいません、摩耶花さんと福部さんに今日は帰りますとお伝えください!」

折木「理由は?」

千反田「折木さんが1番わかっているでしょう!ではさようなら!」

バタン!

折木「…」

4 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:33:15 ID:AKcLaTww

千反田(やっぱり言えません…恥ずかし過ぎて)

千反田(気持ちはちゃんとあるのに…)

千反田(でも折木さんも酷いです!私の気持ち分かっててあのような態度をとっているわけですから!)

千反田(…)

千反田「…帰りましょうか…」

5 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:36:51 ID:AKcLaTww

部室にて


福部「あれ、千反田さんは?」

折木「帰った」

福部「…また?」

折木「まただ」

福部「うーん、今回もダメだったか…」

折木「…」

福部「ホータローはどう思ってるの?この現状」

折木「別に何とも」

福部「打開したいとかは?」

折木「ない…ことはないが…」

福部「打開したいんだね…というかホータローからは言わないの?」

折木「あいつが自分から言うって言ったんだ」

福部「あり、そうだったんだ。だからいつも待ちの姿勢なんだね」

折木「そういうことだ」

6 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:41:37 ID:AKcLaTww

次の日


伊原「…で、今日は?」

千反田「今日こそは!」

伊原「…このやり取り何日続いてるんだろ…」

千反田「すいません…羞恥心が勝って…何も言えないんです…」

伊原「じゃあ今日は折木の目を見ながら言ってみ?あいつの対応変わるかもよ?」

千反田「目を見ながら?」

伊原「そう。てか思ったんだけど、折木に言わせるって手はないの?」

千反田「いえ…私が自分から言うと自ら言ってしまったので…後戻りできません」

伊原「またややこしいことを…そろそろ折木来るかもしれないしわたしはまた図書室にいるよ」

千反田「はい…いつもすいません…」

伊原「ちーちゃんが言えれば私はそれでいいの。頑張ってね」

千反田「はい」

7 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:43:11 ID:AKcLaTww

千反田「…」

千反田(あれから20分少し経ちましたが、折木さんが来ないです)

千反田(なにかあったんでしょうか…)

千反田(…探しに行きましょうか…)

千反田(あ、でもそれで入れ違いになったりしたら…

8 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:45:09 ID:AKcLaTww

千反田(あ、でもそれで入れ違いになったりしたら…)

千反田(…)

千反田(ここで待ってた方がいいですよね。来るまで何分でも待ちましょう)

千反田(…)

ーーーーーーーーーーーーーーー

9 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:47:08 ID:AKcLaTww

折木「…ん?」

折木(千反田…寝てるのか)

折木(…別に起こさなくてもいいか)

折木(本でも読んで起きるのを待とう…)





千反田「…ぅん…」

折木(…起きたか?)

千反田「…おれき…しゃん…」

折木(…寝言か?)

10 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:50:51 ID:AKcLaTww

千反田「なんで…でしょうか…」

折木「…」

千反田「なんで…すきって…いえないんで…しょうか」

折木「…む」

千反田「たったそれだけのことなのに…」

千反田「なんでこんな…恥ずかしい気持ちになるんでしょう…折木さん…」

折木「…寝言じゃないのか。単に寝ぼけてるだけか」

千反田「今までこんな気持ち…なったことないのに…」

折木「…」

千反田「なんででしょう…私気になります…なんですきってことばが折木さんに言えないのか…」

折木「…」

11 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:54:02 ID:AKcLaTww

折木「…なんでだと思う?」

千反田「…恥ずかしい…のと…あと…」

千反田「…折木さんが受け入れてくれなかったらどうしようって気持ちが…」

折木「…いや、大丈夫だ。受け止める。だから言ってくれて構わない」

千反田「…本当ですか…?」

折木「ああ、本当だ」

折木(…目が覚めてきたのかどんどん瞼が開いているな…)

千反田「信じて…いいんですか?」

折木「信じろ」

千反田「…折木さん!」

12 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:56:29 ID:AKcLaTww

千反田「私…折木さんのこと好きです!お付き合いをしていただけないでしょうか…!」

折木「…言えるじゃないか、千反田」

千反田「へ…へ!?」

千反田「あ、わ、私…何を口走っていましたか!?」

折木「今お前に好きだと言われた」

千反田「」

折木「そして俺はその答えを受け入れるつもりだ」

千反田「」

千反田「…え?」

13 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 22:58:39 ID:AKcLaTww

折木「だからお前からの告白を受け入れるつもりだと言ったんだ」

千反田「ほ、本当ですか…?」

折木「冗談は無駄なエネルギーを消費するから嫌いだ」

千反田「…!折木…さん!」

折木「お、おい千反田…なぜ泣く…」

千反田「よ、よかっ…た…」

折木「…」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

14 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 23:00:52 ID:AKcLaTww

折木「…で、なぜ俺の隣に座るんだ。前の席が空いてるだろう」

千反田「恋人となったんですし隣でいいじゃないですか」

折木「…好きと言えない程恥ずかしがり屋だったんじゃないのか」

千反田「今はもう恥ずかしいのも無いです」

折木「…ならもっと早く言えたんじゃないか」

千反田「うぅ…」

折木「…まあいいが」

15 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 23:03:53 ID:AKcLaTww

千反田「あ、そうです。私折木さんに好きと言ってもらってません。私があんなに勇気を振り絞って言ったのに、折木さんからは好きと言われてないですよ」

折木「あれは勇気を振り絞ったと言うのか?寝ぼけて出た言葉じゃなかったのか?」

千反田「それでも言ってください!」

折木「…」

折木「千反田、好きだ」

千反田「…く、くすぐったいです///」

折木「…俺は普通に言えるぞ」

千反田「…」

16 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 23:06:01 ID:AKcLaTww

折木「…千反田は?」

千反田「え?」

折木「…」

千反田「…催促してるんですか?でも私ももう普通に言えますよ。恥ずかしさを乗り切ったんですから」

折木「ほう」

千反田(そういえば摩耶花さんが目を合わせろって…) じっ

折木「…なぜそんなに見つめる」

千反田「…」

千反田「…折木さん。私、折木さんのこと…」

千反田「…」

折木「…千反田?」

17 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 23:07:46 ID:AKcLaTww

千反田「…///」

折木「…」

千反田「お、折木さん…私」



千反田「やっぱり…は、恥ずかしくて…」



千反田「折木さんに好きって言えません…」

18 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/07/23 23:08:24 ID:AKcLaTww

終わり。

原作読んで書きたくなった。

早く続きでないだろうか。


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1406121821/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント