SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

友「死のノート」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/05/24 15:59:44 ID:bb.PHjD2


女「デスノート?古くない?」

友「違う違う。そもそも、デスノートって死のノートじゃないじゃん。ノートオブデスにしないと」

女「その英語もどうかと思うけどね」

友「死のノートって聞いたら、どういうの思い浮かべる?」

女「んー…死を呼ぶノート」

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:00:18 ID:bb.PHjD2


友「私は、死を書き留めるノートのことじゃないかなと思ってさ」

女「あんた最初からそれ言いたかっただけでしょ」

友「うん」

女「で?死を書き留めるって、どゆこと?」

友「死ぬ時の気持ち、みたいのをさ、書き留めたノート」

女「そんなの、書き留めとく余裕ないでしょ」

友「じゃぁ、自殺する人が、その前の気持ちを書き留めたノート」

女「へぇ…自殺者の日記、みたいなものか」

友「そんなのあるんだ」

女「あるんじゃない?日記書いてた人も居るでしょ」

友「そういうのってさ、移るって言うよね」

女「そういうのって何さ?」

友「鬱とか、そういう人と話してると、引っぱられて相手もおかしくなっちゃうんだって」

3 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:00:54 ID:bb.PHjD2


女「へぇ。よく知ってんね」

友「そういうの好きだから」

女「っつーか、さっきから気になってたんだけどさ。そのノート何?」

友「普通のノートだよ。白紙」

女「ならいいけど」

友「これから特別なノートにするの」

女「…うわー」

友「ここにさ、頭のおかしい人の日記みたいの書いてさ、道に落としとこうよ。死のノート!」

女「あんた、変な奴だとは思ってたけどさ、これは冗談きついって…」

友「…変かな?」

女「……あ、あたし帰るわ。またね」



友「……じゃぁね、さよなら」

4 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:01:33 ID:bb.PHjD2




女「……何か相談したかったのかな、もしかして」

男「…プロでも、気付くのは難しいって言うから。お前が気に病む必要はないよ」

女「でも、変なこと言ってたし…あの時気づいてあげられてたら」

男「言われなきゃわかんないって。…それに、その話聞いてると、もし止めてたら、お前に…」

女「…なぁに?」

男「いや。…ただ、あんまり自分を責めるなよ。いつでも、話したくなったら呼んでいいから」

女「……ねぇ、それ」

男「ん?ああ、このノート?さっき道で拾ってさ、新品みたいだったから、もらおうと思って」

女「…死のノート…」

5 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:02:10 ID:bb.PHjD2


男「ど、どした?大丈夫か?」

女「貸して!」

男「うおっ!?」

女「………あの日の日付…あの子、ホントに…ホントに作るなんて…」ペラッペラッペラッ

男「作るって…ただの、白紙のノートだろ!?」

女「…ごめんね。ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね…」ペラッ・・・

男「…お、おい!」

女「……このノートは、死のノートです……」

男「何を言ってるんだ!?」

女「だって、だってここに書いてある!あの子の字で!ほら。…ほら!」

男「落ち着け――」


女「……帰って」

6 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:02:55 ID:bb.PHjD2


男「え?」

女「帰ってよ!あんたが二股かけてたんでしょ!?…帰ってよ!」

男「…!何で知って――」

女「書いてあったのよ!出てって!」ぐいっ

男「ま、待て、ここ窓――」


悲鳴が二つ、聞こえた。

7 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/05/24 16:03:55 ID:bb.PHjD2

終わり。
ギャグ書きたかったのにどうしてこうなったのか


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1400914784/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント