SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

ハリー「開心術でホグワーツの皆の性事情を覗いてみようと思う」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:22:34.33 ID:UqRCY+U70

ハリー「プリンスの教科書の書き込みに従ったら思ったより簡単に習得できちゃったな」
ハリー「――まあスネイプに出来ることが、僕に出来ないわけないか」
ハリー「うーん・・・じゃあ、最初は>>2から調べてみようかな」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:23:03.65 ID:AvyGITpU0

ダンブルドア校長


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:24:35.57 ID:yj3J1vFt0

いきなりかよ


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:33:25.00 ID:UqRCY+U70

ハリー「最初はダンブルドアがいいかな」
ハリー「先生だって人間だ。セックスもオナニーもしないで生きていけるわけがない」


校長室

ハリー(まさか合言葉が"血の味がするペロペロ・キャンディ"だとは思わなかった)
ハリー(生理プレイがお好みなのだろうか)

ダンブルドア「ハリー、それで、わしにしたい話しとは一体何のことかの?もしや君の傷跡がまた・・・」

ハリー「はい先生、そうなんです。昨夜スネイプの罰則を受けている時にまた起こったんです」

ダンブルドア「スネイプ『先生』じゃよ、ハリー。それで、一体、今度はどんなものを見たんじゃ?」

ハリー「今回みたのは、そう、ヴォルデモートが部下を…」
ハリー「開心!レジリメンス!」

ダンブルドア「」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:44:07.90 ID:UqRCY+U70

ハリー(まさかスネイプの痴態を魅せつけられるとは思わなかった)
ハリー(吐き気が止まらない)
ハリー(後、スネイプのケツ穴は思ったより綺麗だった)

ガタッ

スネイプ「ポッター、ここは校長室だ。君のような輩が来るべき所ではない」
スネイプ「む・・・?いったい校長は何故倒れているのだ!?」

ハリー「ダンブルドア先生に、ヴォルデモートの件について話があると呼び出されたのですが、
先生は、僕が部屋に入ると急に襲いかかってきたんです」
ハリー「貞操の危機を感じたので『失神術』をかけさせてもらいました」
スネイプ(いつかはやると思っていたが・・・)

ハリー「ところで先生、最近、痔に悩まされていると伺ったのですが」
スネイプ「!?」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:51:53.09 ID:UqRCY+U70

スネイプ「ポッター、貴様、一体何が言いたいのだ!?もしや・・・」

ハリー「『アッー!!校長!!そこです!もっと強く我輩を!!』」ボソッ

スネイプ「グ・・・グリフィンドールに50点・・・ッ」

ハリー「よろしい」


ハリー「結果的にグリフィンドール貢献することまで出来た」
ハリー「僕は正しいことをしたんだ」

ハリー(・・・スネイプとダンブルドアの激しいプレイが脳裏から離れない)

ハリー(目の保養も兼ねて>>17の性事情でも覗きに行こうかな)


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:52:58.15 ID:8fqS7hKY0

ヴォルデモート


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:53:02.40 ID:mQyeSxo+0

ロンウィーズリー


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:53:37.09 ID:qyRSIdla0

マクゴナガル


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 14:55:19.42 ID:9sEPozZi0

ロンで目の保養…?


22 : 心折れそう[] 2013/02/19(火) 14:59:34.35 ID:UqRCY+U70

ハリー「よし、次はロンのオナニー事情でも覗きに行こうかな」

ハリー「ダンブルドアとスネイプの中高年プレイより、若者のソロプレイのほうが僕は好みだ」

ハリー(といっても、ロンの素振り風景は毎晩隣のベッドから聞こえてくるガサゴソ音で大体想像つくんだよなぁ)
ハリー(小声でハーマイオニーの名前読んでるのも聞こえてるし・・・)

ハリー「まあ良いか。親友のことをより深く理解するのも悪くない」
ハリー「おーい!ロン!」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:00:08.27 ID:mb2xqWlb0

見てるから心折れるなよ


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:01:18.46 ID:b+qnDVp20

やっぱりホモスレじゃないか


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:04:21.29 ID:UqRCY+U70

ロン「やあ、ハリー、どうかしたのかい?」

ハリー「うん。ハーマイオニーが君のこと探しててさ・・・」
ハリー「どうしても君に伝えたい想いがあるらしくって、二人だけで話がしたいんだってさ」

ロン「本当かい!ハリー!おったまげー!」
ロン「急いでハーマイオニー、いや、ハーミーの所に行かなくちゃ!教えてくれてありがとう!!」ダッ!

ハリー「敵前で背中を見せるとは愚かなり」
ハリー「開心!レジリメンス!」

ロン「」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:07:11.70 ID:RYRtLmh00

敵前wwwwwwwwwwwwwww


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 15:09:09.88 ID:9sEPozZi0

敵前とかハリーが敵だと思わねぇよwwwwwww


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:15:08.63 ID:UqRCY+U70

ハリー「これがロンの・・・僕の親友の・・・記憶の中・・・」

ハーマイオニー&ラベンダー&ジニー「キャー、ロン様カッコイー」
ハーマイオニー&ラベンダー&ジニー「ワタシノオマンコニチュッチュシテー///」

ハリー「いや、これは、どうやらロンの妄想の中みたいだな」


ハリー「ジニーが混ざっている辺り、シスコン臭さが伺えるな。やっぱりそう言う目で見ていたんじゃないか」

ハリー「それに、ラベンダーにも未練があるみたいだな。だからキープしておけと言ったんだ」

ハリー「後は・・・ハーマイオニーはスリークイージーの直毛薬使用済みか」

ハリー「そこだけ評価しよう」


ハリー「それにしても・・・3Pか・・・妄想の中では随分と立派な性生活を送っているんだな」
ハリー「現実での相手は三枚のティッシュなんだろうけどな」プッ

ハリー「だけど、僕はそんな情けない君も嫌いじゃないぜ」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:17:16.17 ID:8fqS7hKY0

>>41
3Pだとロンハブられるやん…


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:19:01.99 ID:CF3UUJRy0

>>44
妄想なのにロンはぶられワロタ


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:18:48.18 ID:+lmuXPYWP

校長、スネイプ、ロンときたら、当然次はあいつに決まってるフォイ


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:26:08.59 ID:UqRCY+U70

ハリー「あっ4Pか・・・何故かロンを除いた3人でヤッているような気がしてしまった。失礼、ロン」

ハーマイオニー&ラベンダー&ジニー「アンアンアンアン////」

ハリー「セックスシーンなのに局部にはモヤがかかっている辺り、経験の少なさを感じさせるな」プッ

ハリー「だけど、僕はそんな情けない君の親友で在り続けたいと思っているよ」

ハーマイオニー&ラベンダー&ジニー「アンアンアンアン////アンアンアンアンアンアンアンアン///////////」


ハリー「ロンの妄想はもういいか。飽きちゃった」

ハリー「ステューピファイ」ヒュン


ドサッ
ハリー「ロン!一体どうしたんだ!急に倒れたりなんかして!」ダッ!

ハーマイオニー「あら、ハリー、どうかしたの?」
ハーマイオニー「って――ロンが!気絶しているじゃない!一体どういう――」

ハリー「ハーマイオニー、僕にも分からないんだ・・・」

ハリー「取り敢えず落ち着こう。もしかしたらロンを『失神』させた犯人がひょっとしたらまだ近くにいるかもしれない」

ハリー「油断大敵だよ、一応、警戒しておいた方が良い」

ハリー(丁度良いしこのまま>>50の性生活でも観察してみようかな)


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:27:03.81 ID:EM+MT5cL0

あえてのハーマイオニー


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:27:10.72 ID:8fqS7hKY0

マルフォイ


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:29:36.93 ID:bAyTkr6a0

なんでさっきから男ばかりなのですか


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:31:29.71 ID:+FdGAhFq0

せっかく>>1がハーマイオニーに誘導しようとしてくれたのに


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:33:25.28 ID:UqRCY+U70

ハリー(丁度いいしマルフォイの性事情も観察してやろう)

ハリー(丁度いい機会だ。他の寮の発電機構についても把握しておきたいしね)

ハリー(丁度よくねえよバカ)


ハリー「ハーマイオニー、僕はダンブルドア先生にこのことを知らせてくる」

ハリー「君はそこにいてロンを見ててくれ」

ハリー「後、もし、気がついたロンが妙な誤解をしていても僕は知らない」

ハリー「それじゃ、行ってくる」ダッ!


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:34:40.43 ID:RYRtLmh00

丁度よくねえよwwwwwwwwwバカwwwwwwwwwwwww


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:35:08.49 ID:EM+MT5cL0

丁度よくねえよバカwwwwwwwwwwwww


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:35:53.34 ID:TyDsDRs00

一人でノリツッコミすんなwwwwww


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:38:02.55 ID:iCHJSEgc0

ホントにバカだよ…


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:40:11.12 ID:feHace6v0

なんでハリポタで安価をするとホモの流れになってしまうんですかねぇ


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:45:33.27 ID:UqRCY+U70

ハリー「忍びの地図によればマルフォイは後2,3分くらいでここを通るだろう」


ハリー(マルフォイか・・・マルフォイはスリザリンではそこそこもててるっぽいし)

ハリー(パーキンソン辺りと普通にセックスしてそうなんだよな、あいつ)


カツッカツッ

ハリー(来たか)


マルフォイ「おやおや、いかれポンチのポッティじゃないか。ウィーゼルのコソコソ王者も連れずに一体何をしてるんだ?」

ハリー「君には関係ないだろう、マルフォイ」


ハリー「そんなことより・・・ネックレス事件の犯人、ダンブルドアが突き止めたらしいぜ」


マルフォイ「!?なんだって―――いや、僕には関係がないが――――しかし」

ハリー「焦りすぎだぜ、レジリメンス」

マルフォイ「」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 15:54:14.21 ID:UqRCY+U70

ハリー「まさか、マルフォイが、ポリジュース薬をあんなことに使うとは思っても見なかった」
ハリー「クラッブもゴイルも・・・なかなか可愛い女の子に変身するじゃないか・・・ふふっ」

ハリー「スラグホーン先生に一言忠告しておかなくちゃ。学校の平和のために」


カツッカツッ
パンジー「ドーラコ!一緒に次の教室に行きましょう?」
パンジー「えっ・・・ドラコ!どうしたの!なんで気絶してるのよ!?」

ハリー「オーイ!パーキンソン!一体何の騒ぎだい」ニヤニヤ

パンジー「ポッター、あなたがやったのね!そうに違いないわ!許せない!」


パンジー「――スネイプ先生に言いつけてやるんだから!!」

ハリー「スネイプか・・・好きに報告すればいいさ」フッ


ハリー「そんなことより、パンジー」
ハリー「君は、マルフォイのことが好きなんだよな?」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:05:35.88 ID:UqRCY+U70

パンジー「?ええ、そうよ。それがどうしたって言うのかしら?あなたには関係のないことだわ」

ハリー「実はね・・・僕は見てしまったんだよ」


ハリー「マルフォイが、クラッブ、ゴイルと3人で性行為に及ぶところをね・・・」


パンジー「嘘!!嘘よ!!信じないわ、ポッター。あなたの言葉なんて何一つ信用出来ないわね!フンッ」

ハリー「疑いたいならそれでもいいさ」

ハリー「僕の言葉が信じられないなら信じなければいいさ」

ハリー「だけど・・・僕は、一途にマルフォイを思い続ける君に、どうしても真実を伝えてあげたかったんだ」

ハリー「ドラコ・マルフォイは・・・君の愛する人は・・・」


ハリー「ホモだ」

パンジー「」


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:09:54.50 ID:UqRCY+U70

ハリー「期せずして4人のスリザリン生の心を打ち砕くことが出来た」

ハリー「父さんが、母さんが、シリウスが、僕を見護ってくれているに違いない」

ハリー「ありがとう、父さん。ありがとう、母さん。ありがとう、シリウス」

ハリー「僕は頑張るよ」


ハリー「ふう、マルフォイのようなゲス野郎と関わったせいで、少し疲れてしまったな」

ハリー「>>84にでも会いに行くことにするか」

ハリー「女の子と話せば少しは気晴らしにもなるだろうしね」

ハリー「女の子と」


83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:10:52.68 ID:uLtPY8tF0

ルーナ


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:10:54.72 ID:QoXwgV+ZO

マクゴナガル先生


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:10:55.29 ID:+FdGAhFq0

ミネルバ・マクゴナガル女史


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:11:32.89 ID:ZA3u49JF0

お前らハーマイオニー早く出せよ寒いんだよ!


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:11:38.19 ID:8VuilJ+o0

お前ら……


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:12:08.73 ID:b+qnDVp20

やっと女か・・・


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:12:09.95 ID:bGnalj++0

たしかに女の子だな
うん


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 16:12:41.43 ID:FofqmTCw0

すごい一体感を感じる。


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:17:48.75 ID:UqRCY+U70

ハリー「マクゴナガル先生も昔は子どもだった」

ハリー「うら若き黒髪の乙女だった時代が、彼女にもきっとあった」

ハリー「僕はそう信じてる」


ハリー「女の   子      」


ハリー「なんなん」




ハリー(行くか)ダッ


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:18:53.91 ID:CF3UUJRy0

毎回なんとか言い聞かせてるとこがいいなwwww


124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:27:06.85 ID:UqRCY+U70

ダダダダッ!
ハリー「先生!マクゴナガル先生!」

マクゴナガル「一体全体どうしたというのですか、ポッター!ここは職員室ですよ。慎みなさい」

ハリー「すみません、先生。でも、緊急なんです」

マクゴナガル「全く。しかし、あなたがそんなに息を切らして走ってくるほどのことならば、きっと一大事なのでしょう」

マクゴナガル「話なら道中で聞きます。案内なさい」


カツカツカツカツ カツカツカツカツ
ハリー「実は、ロンがグリフィンドール塔で何者かに襲われたんです」

マクゴナガル「ウィーズリーが!?どういうことなのですか!」

マクゴナガル「グリフィンドール党に入り込めるなんて・・・一体・・・」

ハリー「わかりません、先生。ひょっとしたらネビルガまた合言葉を落としたのかもしたのではないでしょうか」


125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:28:00.18 ID:aKKpa6Ga0

ネビル
ネビルラ
ネビルガ


139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:34:09.39 ID:soOl67KU0

また心折れちゃったじゃねーかwwwwww


140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:34:10.70 ID:UqRCY+U70

マクゴナガル「ひょっとしたらそうかもしれません。しかし今はウィーズリーのことが優先です。あの子は無事なのですか?」

ハリー「はい。何の呪文に打たれたのかは分かりませんが、気を失っているだけだと思います。今はハーマイオニーがロンのことを見てくれています」

マクゴナガル「ポッター、あの子はついこの間も毒入り酒を飲み死にかけていましたね?」

ハリー「はい――――先生!ひょっとして、犯人はロンの命を狙っているとお考えなのですか!?」

マクゴナガル「可能性はあります。しかし、何故あの子が・・・?」

マクゴナガル「いずれにしても、ダンブルドアのいらっしゃるこのホグワーツで殺人の真似事など、私が決して許しません!!」

ハリー「その通りです!!先生!!もちろんです!!そんなことはレジリメンス!!」

マクゴナガル「」


141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:35:18.00 ID:CF3UUJRy0

>>140
この流れ天才かwwwww


148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:38:24.53 ID:K7lk/7lJ0

>>140
こいつ天才や


144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:36:28.51 ID:lg0FSucp0

闇の魔法使いだわ


151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:41:01.14 ID:UqRCY+U70

ハリー「うわぁ」

ハリー「ないわ」

ハリー「マクゴナガルのオナニー中の妄想、本当ないわ」

ハリー「僕が初老の女とセックスしているところなんて、見たくなかった」

ハリー「あっ、やめて、僕、マクゴナガルのそんなところ舐めないでくれよ」

ハリー「僕が虫歯になっちゃう」

ハリー「!?えっちょっ…」

ハリー「ダンブルドアが交わってきた…」

マクゴナガル「ダメです!校長!!私たちは校長と副校長!こんな関係許されな――」

ハリー「うざい・・・」


155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:41:53.91 ID:KtxVWrQm0

虫歯wwwwwwwww


158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:42:52.45 ID:Tlhj7l3i0

駄目だこの魔法学校…早く何とかしないと


166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:44:09.86 ID:soOl67KU0

ハリーよく正気保ってられるな


190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:50:49.48 ID:UqRCY+U70

ダンブルドア「ふふ・・・よいではないか、ミネルバ」

ダンブルドア「それに・・・ハリーとの関係にしても、本来ならば『先生と生徒』に過ぎないはずじゃろう?」

マクゴナガル「////それは・・・ポッターが・・・どうしてもと・・・」

マクゴナガル「たぎり、いきり立つ若い性を、先生なしでは抑えられないと・・・ポッターが・・・」


ハリー(黙って欲しい)


脳内ハリー「ミネルバ!僕を・・・僕だけを見て・・・ッ」


ハリー「」


マクゴナガル「あっ・・・///」


ハリー(本当に黙って欲しい)

ハリー(ロンの妄想と違って細部が妙にリアルなのが余計に嫌だ。セリフと展開が古臭いのも嫌だ)

ハリー(チーズ臭いイカ臭い。そして割と真剣に吐きそう)


ハリー(もうたくさんだ)


229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:59:06.11 ID:UqRCY+U70

ハリー「先生!ダンブルドアはホモです!!先生には振り向きません!!」

ハリー「それに、僕は先生なしでもたぎりいきり立つ若い性を抑えられます!!」

ハリー「安心して寝ていてください!」


ハリー「インペディメンタ!」

ハリー「ペトリフィカス・トタルス!」

ハリー「オブスクーロ!」

ハリー「インカーセラス!」

ハリー「ステューピファイ!」


マクゴナガル「」


ハリー「思わずやりすぎてしまった・・・」

ハリー「だけど、僕はやらなければならないことをした」

ハリー「ホグワーツ全男子の安眠のために、僕は正しいことをしたんだ」


ハリー(テルジオの呪文でも・・・心まで綺麗にすることは出来ない・・・)
ハリー(深いな・・・)


232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:00:00.40 ID:CF3UUJRy0

>>229
やりすぎwwwww


231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 16:59:50.60 ID:wQvGfTg/0

ひでえwwwwwwww


235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:00:49.51 ID:qFIS8ODb0

このハリーはヴォルデモートより黒い気がする


264 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:08:21.49 ID:MQP3jF7E0

ハーマイオナニーはよ


265 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:08:43.03 ID:UqRCY+U70

ハリー(先生は、僕の気持ちが落ち着くまで、透明マントで隠しておこう)

ハリー(妄想の中とはいえ、汚れて、いや、汚されてしまった・・・)

ハリー(父さん・・・母さん・・・こんな息子でごめんなさい・・・)

ハリー(シリウス・・・シリウスが命がけで僕を守ってくれたというのに・・・ごめんね・・・)

ハリー(ごめん・・・)

ハリー(ハーマイオニーのオナニー姿が見たい・・・)

ハリー(・・・・・・・・・・・・・・・・)

ハリー(凹んでいたって、父さん、母さん、シリウスは褒めてはくれないさ!!)

ハリー(みんなは、そんなこと望んでやしなかった!)

ハリー(頑張らなくっちゃ!)

ハリー(気を取り直して!次はグリフィンドール塔でロンを介抱している>>264の所にでも行こう!)


266 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:09:04.10 ID:zHZEwNr30

おいおい


270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:09:19.54 ID:MQP3jF7E0

確定だな


271 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:09:19.69 ID:KtxVWrQm0

それはずるいぞ


275 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:09:33.07 ID:jgarKdcv0

しかたないんや・・・こうでもせんと>>1はしんでしまう


291 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:11:38.49 ID:c2rmpl1u0

安価スレとしてこの>>1のやった行為は決して許されるものではない

だが、私はあえて彼に惜しみない拍手を贈ろうと思う。
よくやった、と。それで正しいんだ、と。


252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:06:19.52 ID:wQvGfTg/0

俺様がまだ出てきてないとか・・・


258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:07:20.56 ID:I0a+brTfO

>>252
ダドリー乙


284 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:11:04.76 ID:UqRCY+U70

ハリー「安価ミスった」

ハリー「ミスってないけど」

ハリー「正直な自分が出てしまった」

ハリー「嫌々でも再安価しないと」

ハリー「人生は辛くても耐えなければならない」

ハリー「逃げちゃダメなんだ」

ハリー「父さん、母さんに誇れる自分になるために」

ハリー「>>258


296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:12:18.58 ID:UqRCY+U70

ハリー「またミスった」

ハリー「死にたい」

ハリー「>>300で」


298 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:12:27.16 ID:MQP3jF7E0

ハーマイオニー


299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 17:12:29.59 ID:k5mqX8AY0

ハーマイオニー


300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:12:30.12 ID:BhDQ+N3g0

へどうぃぐ


301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:12:31.39 ID:T+5dE83y0

ルーナ・ラブグッド


309 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:12:47.88 ID:wQvGfTg/0

まさかの鳥


313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:03.38 ID:rrJEcH070

ふくろうwwwwwwwwwwww


314 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:07.78 ID:c2rmpl1u0

フwwwクwwwロwwwウwwwww


315 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:07.84 ID:CF3UUJRy0

ちょっとまて


316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:09.25 ID:uLtPY8tF0

獣姦きたな


326 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:37.85 ID:w2FQtr3c0

ふざけんなwwwwwwww


327 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:38.42 ID:JEg8soGW0

ヘドウィグってメスか?いけるぞ!!


330 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:43.49 ID:TUpJvKF50

耐えろ>>1
耐えるんだ


332 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:13:55.13 ID:7Rs+inN60

>>1
がんがれwwwww


336 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:14:09.15 ID:AfDSGnqM0

このままでは>>1が死んでしまう!


351 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:16:39.84 ID:UqRCY+U70

ハリー「取り敢えず、グリフィンドール塔へ戻ろう」

タッタッタッ
ハリー「オーイ!ハーマイオニー!ロンの具合はどうだい??」

ハーマイオニー「まだ目が覚めないの・・・ロンが誰かに襲われるなんて・・・こんな酷いこと・・・」

ハーマイオニー「――本当に誰がやったのかしら!許せないわ!!」キッ!

ヘドウィグ「ホッホ」

ハリー「ヘドウィグ、君もロンの具合を見てくれていたのかい・・・?」

ハリー「なんて・・・」


ハリー「なんて余計なことをしたんだ」


357 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:17:48.23 ID:w81/iNTq0

1の心の声が漏れてやがる


367 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:22:03.32 ID:c2rmpl1u0

>>1に開心術すると「こんなはずじゃなかったのに・・・」という言葉で溢れてるだろうな


370 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:23:35.56 ID:UqRCY+U70

ハリー「ハーマイオニー、僕はこのことをウィーズリーおばさんに知らせないといけない」

ハリー「手紙を出してくるよ」

ハリー「ヘドウィグ、こっちにおいで。手紙を出そう」

ヘドウィグ「ホッホ♪」ヒョコヒョコバッサー

ハリー「悪いとは思わないよ。なんといっても僕は君の飼い主だ。君の交配事情を知る必要がある」

ハリー「レジリメンス」ボソッ

ヘドウィグ「」


371 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:24:08.91 ID:30eSiJwm0

ヘドウィグに出会いとかあるのか…


375 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:24:52.65 ID:SMv3m14u0

>>371
そりゃ配達後とか
たしかフクロウ小屋がホグワーツにあったし


374 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:24:40.54 ID:zHZEwNr30

ヘドウィグだって……女の子だもん


377 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:25:31.67 ID:feHace6v0

あぁ……イギリス原産じゃないし、ほかのフクロウどもも珍しがってアイドル扱いかもしれんしな……うん


381 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:26:38.86 ID:4Q9fp1qf0

ヘドウィグって珍しいんだっけ?


385 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:27:27.87 ID:feHace6v0

>>381
イギリスに野生の白フクロウはいない


396 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:30:28.91 ID:UqRCY+U70

ハリー「ここが・・・ヘドウィグ・・・ヘドウィグの記憶――そして心の中・・・?」

ハリー「まっさらだ」

ハリー「鳥頭ってやつか」

ハリー「そりゃそうだ」

ハリー「むしろ僕は何を期待していたんだ」

バッサバッサ
ホッー! ホッー!

ハリー「あ・・・ふくろう小屋のメンフクロウと交尾してる・・・」

ハリー「避妊の呪文をハーマイオニーに聞いておかないとならないな」


ホッー! ホッー!

ホッー! ホッー!
ホッー! ホッー!

ハリー「相手・・・・多いな」

ハリー「ヘドウィグがふくろう世界ではビッチだということを知ってしまった」

ハリー「知りたくなかった」

ハリー「やり切れない」


399 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:31:25.40 ID:dFZkqUn60

死期を悟ってたのかもしれん


409 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:36:16.78 ID:8VuilJ+o0

>>399泣いた


411 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:37:06.37 ID:feHace6v0

>>399
やめて


406 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:35:20.08 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「あら、ハリー。もう手紙を出してきたの?早かったわね」

ハリー「やり切れない」

ハーマイオニー「え?なにか言った?」

ハリー「・・・・・・」

ハリー「・・・・・・」

ハリー「・・・いいや、何にも。おばさんに手紙を出してきたよ」

ハーマイオニー「そ・・・そう、ありがとう、ハリー」

ハーマイオニー「おばさま達が早くロンのお見舞いに来れると良いのだけれど・・・」

ハーマイオニー「ね?ハリー」


ハリー「ハーマイオニー、避妊の呪文を教えてくれないか?」

ハーマイオニー「あなた、保健室に行ったほうがいいわ」


407 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:35:40.66 ID:TUpJvKF50

まぁそうなるわな


408 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:35:46.63 ID:Lgkw4YBj0

まあいきなり言ったらそらな


414 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:38:28.21 ID:UqRCY+U70

ハリー「いいや、ハーマイオニー、僕は、君の傍に痛いんだよ」

ハーマイオニー「」

ハリー「あー、いや、犯人がまだ近くにいると危ないだろう?」

ハリー「だから」

ハリー「僕は>>418の傍に居ようと思って」


416 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:38:37.30 ID:uLtPY8tF0

スラグホーン


417 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:38:38.50 ID:6Tp6aztV0

ルシウス


418 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:38:39.13 ID:yKHCLGQZ0

ルーナ


419 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 17:38:41.12 ID:NVhYWOwD0

グロウプ


426 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:40:09.18 ID:8CjJUkIpi

ついに来たか


434 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:41:29.50 ID:c+BdKa5G0

ルーナとか割とマジでエロそうだから困る


443 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 17:42:48.54 ID:YfJ4FQq/O

おお、>>1の肌につやが!
血色がどんどん良くなっていきますッ!


456 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:46:51.39 ID:UqRCY+U70

ハリー「そう。僕は、グリフィンドール塔を襲った犯人がその辺に隠れていると危ないから」

ハリー「だからこそ、敢えてレイブンクロー塔のルーナを守りたいんだ」

ハリー「聴く所によると、レイブンクロー塔には合言葉がないらしいからね。セキュリティ的にはホグワーツ内で最も危ういはずだ」

ハリー「そんなわけで、ハーマイオニー、君は、自分で自分の身を守っていてくれ!」ダッ!

ハーマイオニー「なんなの」


タッタッタッ
ハリー「ルーナは最初のインパクトこそ酷いけど、見慣れると思ったより可愛い」

ハリー「それに、何かヌルヌルした粘っこいオナニーしてそう」

ハリー「見たい」

ハリー「ハーマイオニーも捨てがたい、だけど、今グリフィンドール塔内でこれ以上の人を呪いにかけるのは賢明とはいえないしね」

ハリー「みんな神経質になっているし、僕はルーナのオナニーがみたい」


476 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:50:36.50 ID:zaARYDTv0

>>456
急に生き生きしてきたなwww


460 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:47:37.95 ID:b0SFBXtP0

ハリーがヤル気満々だ


469 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:48:49.93 ID:soOl67KU0

ハリー漲ってるな


473 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 17:50:02.79 ID:JAwyvfRM0

ルーナの語尾がかわいいよね
○○なんだモンって

にしても>>1もハリーも嬉しそうだwww


511 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:01:44.26 ID:UqRCY+U70

ハリー「忍びの地図は本当に僕の役に立ってくれるなあ、フレッドとジョージに感謝しないと」

ハリー「ルーナが来るまで大体後5分くらいかな」

ハリー(上手く行ったらネタにして脅そう。ひょっとしたらヤレるかもしれない)

ハリー(ルーナなら、友だちもいないから、バレることはないだろう)

トットットット
ルーナ「あら、こんにちはハリー。元気?」

ハリー「やあルーナ。今は元気だよ」

ハリー「ところで、ザ・クィブラーの記事について訊きたいことがあるんだけど、ちょっといいかな?」

ルーナ「うン、いいよ。あんたの訊きたいことってなに?」

ハリー「うん、実は・・・えっと・・・」

ハリー「しわしわ角のしわしわ角スノーカックが、禁じられた森で目撃されたらしいんだ」

ルーナ「本当に!?すごい!直ぐパパに知らせなきゃ」ダッ

ハリー「あ、ちょっと待ってルーナ」

ルーナ「ハリー、あたし直ぐにパパに知らせなきゃなんだもン」

ハリー「それならもう少し人気のない・・・いや、こっちの隠し通路を行った方が早くて良いと思うんだよ」


513 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:02:47.27 ID:c+BdKa5G0

完全に犯罪者のそれになってる…


516 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:03:14.98 ID:whf1gsZm0

この下心でよくグリフィンドールいけたな


519 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:04:20.03 ID:b0SFBXtP0

>>516
俺が組み分け帽なら間違いなくアズカバン行きだ


547 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:20:02.93 ID:92h1S3qZ0

>>519
まったくだwww


554 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:24:22.33 ID:UqRCY+U70

ルーナ「近道を知ってるの?ハリー!ありがと!」

ハリー(心が痛い)

ハリー(それでも、それでも僕は)

ハリー(僕は、やり遂げなければならないんだ)

ハリー(ダンブルドアやロンの犠牲に報いないと)

ハリー(あ、証言されるとマズいからあの2人の記憶は屠っておかないと)

ハリー(帰ったらハーマイオニーに訊こう)

ハリー(それでハーマイオニーもまとめて忘却術にかければいい)

ハリー(僕はやり遂げるぞ)

ハリ「ルーナ!僕、頑張るよ!」

ルーナ「?うン。案内よろしくね、ハリー」


557 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:25:53.73 ID:feHace6v0

あれ?ルーナって『もン』以外は別に『ン』にならなくね


576 : >>557 そうだった 何か変だと思った[] 2013/02/19(火) 18:34:16.80 ID:UqRCY+U70

ハリー(ここらでいいかな)

ハリー「ルーナ。僕達、友だちだよな?」

ルーナ「うん。あんたたちのことは友達だと思ってるもン」

ルーナ「でも、なんで急にそんなことを訊いたの?今日のハリー、なんだか――」

ハリー「僕は、友達のことは全て知っておきたいんだ!」

ハリー「僕は、友達である君の、人には言えない悩み」


ハリー「――そして人には言えない情事を知りたいんだ!友達として!」

ハリー「そんなわけでレジリメンス!」

ルーナ「」


580 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:34:51.98 ID:tQKoTEEm0

何がそんなわけなんだよwwwww


582 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:35:32.26 ID:c+BdKa5G0

わっふるわっふる
            わっふるわっふる
  わっふる

   わっふる わっふるわっふる


592 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 18:38:00.24 ID:rjtoc5sZ0

今回やけに念入りだなw


623 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:43:58.62 ID:UqRCY+U70

ハリー「これからルーナの痴態が見れる・・・」

ハリー「にやけちゃう」

ハリー「ふふっ」

ハリー「さあ、僕に君の全てを見せてくれ、ルーナ!」キラーン


ルーナ「いやっやめてっ」

ロジャー「うるせえな!インカーセラス!」ヒュンッ

ルーナ「!痛ッ!もうやめて・・・」

マイケル「うるさいなーそんなに嫌ならしわしわ角スキーヤーだかなんだかに助けて貰えば?」

マーカス「ちょっとくらい抵抗してる方が興奮する・・・」

ハリー「」

ルーナ「やめ―――アッ」

ズッコンバッコン

ハリー「」

ズッコンバッコンズッコンバッコンズッコンバッコン

ハリー(とんでもない)


626 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:44:31.21 ID:Lgkw4YBj0

えっ




えっ


627 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:44:44.81 ID:UqrDA0tg0

どういうことなの…


629 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:44:59.42 ID:whf1gsZm0

うそだろ、


630 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:45:04.02 ID:pvk8DLqX0

なん......だと?


636 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:45:38.98 ID:I0a+brTfO

うわぁ…


643 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:47:06.99 ID:LQPdyKNz0

涙拭けよお前ら


644 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:47:17.96 ID:skJtm2rM0

。・°°・(>_<)・°°・。


651 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:48:30.11 ID:BhDQ+N3g0

現実は非情である


653 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:49:05.78 ID:UqRCY+U70

ハリー(そういやイジメられてるんだっけ)

ズッコンバッコンズッコンバッコン

ハリー(前に持ち物盗まれるって聞いた)

ズッコンバッピュルル

ハリー(その程度かと思ってた)

ツギオレ!ズッコンズッコン

ハリー(これは本当に見たらダメなやつだ)

ピュッピュッ

ハリー(死にたくなる)

クチュクチュパコパコ

ハリー(本当に後悔してる)

ビュルルルッ

ハリー(何で僕にはNTR属性がないのだろう)


654 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:49:43.25 ID:UqrDA0tg0

盗まれた持ち物とは処女のことだったのか


656 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:50:29.02 ID:xBDf/R1e0

ホグワーツ乱れすぎ


657 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:50:32.96 ID:vZewqaYp0

いやいや、ロンの時みたいな妄想ですよね…?


672 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:53:32.16 ID:KtxVWrQm0

俺はあくまでこれがルーナの願望だと信じてる


676 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:55:14.88 ID:UqrDA0tg0

>>672
それはそれでどうかと思う


675 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:55:03.23 ID:UqRCY+U70

ハリー「ごめんルーナ」

ハリー「本当にごめんね」

ハリー「ステューピファイ」ヒュッ

ハリー(マクゴナガルと一緒に隠しておこう)

ハリー(そして寮に帰ろう)

トットットット
ハリー「ただいま」

ハーマイオニー「あ、あらハリー、ルーナはもういいのかしら?」

ハリー「もういいんだ。レイプされてた」

ハーマイオニー「!?良くないわよハリー!あなた何言ってるの?」

ハーマイオニー「早くルーナの所に行かないと!!」

ハリー「ハーマイオニー、君は、NTR属性があるのかい?」

ハリー「羨ましい」

ハーマイオニー「」


679 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:55:57.74 ID:WQgSJ7JF0

このハリーはもうダメだな


681 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 18:56:53.84 ID:3xFs8GJs0

ハリーの壊れっぷりがひどすぎwwwww


694 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:02:32.38 ID:UqRCY+U70

ハリー「ああ、僕はなんてバカなことをしてしまったんだ・・・」

ハーマイオニー「ハリー、あなた、本当に大丈夫なの?」

ハリー「・・・・・・」

ハリー「・・」

ハリー「あっそうだ」

ハリー「忘却術のやり方を教えてくれないか、ハーマイオニー」

ハーマイオニー「いっ嫌よ。何をするつもりなの?」ガタッ

ハーマイオニー「ハリー、今直ぐ医務室に行きましょう」

ハリー「医務室は必要ないよ」

ハリー「僕は>>675から忘却術の方法を習いたいだけなんだ」


697 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:03:08.89 ID:zaARYDTv0

>>694
ハリーあなた疲れてるのよ


710 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:04:06.44 ID:b+qnDVp20

>>694 医務室に行った方がいいわハリー


699 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:03:38.66 ID:UqRCY+U70

ハリー「ミスった」

ハリー「色々と駄目だ」

ハリー「>>705


704 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:03:56.87 ID:20WKv+4K0

ハーマイオニー


705 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) [] 2013/02/19(火) 19:03:58.13 ID:liv5d01d0

ベラトリックス


706 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:04:00.14 ID:UqrDA0tg0

ジニー


711 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:04:13.36 ID:pvk8DLqX0

まじか


713 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:04:34.99 ID:whf1gsZm0

まさかのベラ


714 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:04:35.27 ID:VS65Gt0L0

あかんハリー死んでまう


722 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:09:10.79 ID:KtxVWrQm0

これはオワタwwww


729 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:11:36.91 ID:UqRCY+U70

ハリー「そう・・・僕に必要なのはベラトリックス・レストレンジだ」

ハリー「彼女なら違法な魔法だろうときっと詳しく知っているはずだ」

ハリー「僕はベラトリックスの所に行ってくるよ」

ハーマイオニー「ハリー・・・ベラトリックスはホグワーツにはいないわ」

ハーマイオニー「それにあの人はシリウスを殺した人なのよ?」

ハーマイオニー「そんな人から一体何を教えて貰おうっていうの・・・?」

ハーマイオニー「ハリー、あなた疲れているのよ」

ハリー「いや・・・僕は行くよ、ハーマイオニー」

ハリー「やらなくちゃならないんだ」ダッ

ハリー(忘却術を覚えないと、僕のしたことがバレてグリフィンドールが減点されてしまうかもしれないからね)

ハリー(これは、僕だけじゃない。グリフィンドールの、皆のためなんだ)タッタッタ


739 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:17:48.78 ID:UqRCY+U70

ハリー(ベラトリックスは脱獄後はきっとマルフォイ家に潜伏しているはずだ)

ハリー(マルフォイの友達だって言って家に入れてもらおう)

ドアノッカーコーン
ハリー「ドラコくんの学校の友だちです」

ハリー「宿題のプリント届けに来ました」

ガチャッ
ナルシッサ「ドラコはホグワーツよ、ここにはいないわ」

ナルシッサ「!あなたはポッターね!ドラコに何かしたの――」

ハリー「ステューピファイ」

ナルシッサ「」ドサッ

ハリー「やむを得ない」

ハリー「おじゃまします」


741 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:18:32.43 ID:whf1gsZm0

楽に侵入しすぎだろwww


742 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:18:44.70 ID:feHace6v0

悪の道へひた走っとるでぇ……


743 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:19:10.02 ID:MGrQJ61k0

魔法界にはインターホンないからこういう時不便だよな


744 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:20:53.61 ID:k5mqX8AY0

インターフォイ


746 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:21:51.85 ID:UqRCY+U70

ベラトリックス「ナルシッサ!何の音だ!何かあったのか!?」ダダッ

ハリー「おじゃましてます」

ベラトリックス「」

ハリー「忘却術の方法を教えて貰いたいのですが」

ハリー「あなたならこの手の呪文にも詳しいと思ったので」

ハリー「よろしいでしょうか?」

ベラトリックス「」

ベラトリックス(・・・ポッターに扮した我々の仲間と言ったところか)

ベラトリックス「良いだろう。上がれ」


747 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:22:28.67 ID:whf1gsZm0

ベラちゃん天然ww


749 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:23:57.66 ID:SMv3m14u0

ベラちゃん?!


751 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:25:51.71 ID:UqRCY+U70

ベラトリックス「とまあ、こんな所だ」

ハリー「ありがとうございました」

ベラトリックス「ところで、何故私のところに来たのだ?」

ベラトリックス「私がここに潜伏しているということを知っている・・・お前は闇の帝王の命令でここに来たのか?」

ハリー「ヴォルデモートとの妄想でオナニーしてそう」

ベラトリックス「は?」

ハリー「レジリメンス」

ベラトリックス「」


755 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:27:21.54 ID:KtxVWrQm0

後半4行のくだりクッソワロタwwwwww


756 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 19:27:28.11 ID:j0kshAjd0

このままおじきまで一直線や


759 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:30:55.25 ID:UqRCY+U70

ハリー「案の定だな」

ベラトリックス「アンアンアンアンアンアンアンアン」

トム「クッ・・・いいぞ・・・・お前こそ俺様の一番の――」

ベラトリックス「アンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアンアン」

ハリー「こいつ確か夫いたよな」

ハリー「いいんだろうか」

ハリー「不貞である」

ハリー「妄想とは言えこれはちょっと頂けない」


ハリー「僕は、結婚するなら貞淑な妻が欲しい」


761 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:31:38.84 ID:DGWGeFOu0

どの口が言ってんだwww


765 : >>590 ルーナってつけたのはハリーじゃなくてジニーだから[] 2013/02/19(火) 19:36:17.40 ID:UqRCY+U70

ハリー「ヴォルデモートは一度も恋愛感情を抱いたことがないと作者が明言してるよ」

ベラトリックス「」

ハリー「どんまい」
ハリー「ステューピファイ」

ドサッ
ハリー「バイバイ」

ハリー「さて・・・忘却術も手に入れたしホグワーツに帰ろう」
ハリー「>>767の所に帰ろう」


767 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:36:51.30 ID:UqrDA0tg0

ジニー


768 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:36:58.29 ID:DGWGeFOu0

ハーマイオニー


769 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:37:02.09 ID:o3zkuW5e0

スキーター


772 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:37:40.68 ID:FeugzE8h0

gj


778 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:40:53.52 ID:UqRCY+U70

ハリー「ジニーの所に帰ろう。そして僕の傷ついた心を癒してもらおう」

ハリー「ジニー・・・ジニー割りとビッチなんだよな・・・」

ハリー「正直一番記憶を見たくない」

ハリー「帰りたい」

ハリー「土に」


779 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:41:38.69 ID:SMv3m14u0

還るなww


785 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:44:38.38 ID:8VuilJ+o0

ジニーは原作だと超美人設定


788 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:45:19.25 ID:UqRCY+U70

ハリー「ジニー、ちょっといいかい」

ジニー「あら、なあに、ハリー」

ハリー「ジニー髪にゴミが付いてるよ。取ってあげようか?」

ジニー「本当?お願いするわ」クルッ

ハリー(兄貴と同じか)

ハリー(簡単に背中を取らせる愚か者めが)

ハリー「レジリメンス」

ジニー「」


793 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:47:59.46 ID:zaARYDTv0

>>788
ジニーのやっつけ感www


791 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:46:17.00 ID:UqrDA0tg0

>ハリー(簡単に背中を取らせる愚か者めが)

完全に悪役の台詞…


805 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:53:31.59 ID:UqRCY+U70

ハリー「記憶が多いな」

ハリー「淫れておる」

ハリー「だけど僕の顔が一番多い」

ハリー「うふふ」

ジニー「ハリー、あなたのことがずっと好きだったわ・・・」

ハリー「うふふ」


ハリー(考えを改めないといけないな)

ハリー(ちょっとくらいビッチでも僕は構わないよ、ジニー)

ハリー「ジニーに告白しよう」

ハリー「後、何かやるせないからタイムターナーとか使ってルーナはなんやかんやしよう」

ハリー「ジニー結婚しよう」

ジニー「私、ずっとその言葉が聞きたかったわ//」

ハリー「ジニー――ありがとう」


ハリー「じゃあ僕はちょっと皆に忘却術をかけてくるよ」ダッ
おわり


808 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:54:33.51 ID:SMv3m14u0

>>805
オニーさんは!?


809 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:54:42.82 ID:eO8MmGDY0

>>805
乙、インフルエンザ吹き飛んだわ


810 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:54:53.26 ID:XYzjMiTk0

ハーマイオニーが・・・


814 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:55:13.51 ID:MQP3jF7E0

ハーマイオナニーが…


815 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:55:17.96 ID:zaARYDTv0

ハー子は?ハー子は?


816 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:55:19.73 ID:FeNF22xX0

ハーマイオニーが…


817 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:55:37.84 ID:GzKLA9q80

乙!ハーマイオニー・・・


819 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:56:02.68 ID:KViCj1r00

まさかのハーマイオナニー無し


824 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:57:36.67 ID:UqRCY+U70

>>819
ハーマイオニーだけ予め書いといたのに終ぞ使うことなく終わってしまった

ハリーポッター面白いよね
各巻20回くらいずつくらい読んでるわ

シリウスとルーナが格好良い


825 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 19:58:08.30 ID:c+BdKa5G0

>>824
おい


831 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:59:00.67 ID:N6psMwTm0

>>824ハーマイオニはよ


833 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 19:59:21.91 ID:rjtoc5sZ0

>>824
いやそこは何とかねじ込めよw
ババアねじ込んでないで


834 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:59:24.09 ID:zaARYDTv0

>>824
安価とかイランからそれだけ投下して行け


827 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:58:13.75 ID:sLkbZ2aL0

ハーマイオニー編書いちゃえ


828 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:58:15.48 ID:+b5TnGrN0

ハーマイオニー・・・


830 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 19:58:50.47 ID:VUYQeDTs0

特別編!ハーマイオニーの実態!


854 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:13:04.41 ID:UqRCY+U70

ハリー(ハーマイオニーってクラムとセックスしたのかな?)シコシコシコシコ

ハリー(夏休みに家に遊びに行ったとか行かなかったとか)シコシコシコシコ

ハリー(うーん。気になるな)シコシコシコシコ


カツッカツッ
ハーマイオニー「あら、ハリー。偶然ね。一体そんなところで何をしていたの?」

ハリー「ナニをしてたんだよ、ハーマイオニー」

ハーマイオニー「?そう。いずれにしても、あまり危ないことはしない方がいいわ」

ハーマイオニー「ここ数ヶ月で2人も殺されかけているのに、こんな夜中に一人で行動するなんて・・・」

ハリー「そうだ!ハーマイオニー、そのことについて君に訊きたいことが在るんだよ」


856 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:13:49.53 ID:XYzjMiTk0

来たか


859 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:15:36.80 ID:lg0FSucp0

圧倒的感謝


861 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:19:27.13 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「なにか分かったことがあるの?詳しく訊かせてくれる?ここじゃ危ないからグリフィンドール塔まで戻りましょう」

ハリー「いや、むしろ人気の少ないこの隠し通路の方が・・・あれ?そう言えばハーマイオニーはこんな夜中に一人で何をしていたんだい?」

ハーマイオニー「そ・・・それは・・・えっと・・・」
ハーマイオニー「ううん。ハリー、私のことは後で話すわ。今はケイティやロンのことが優先なはずよ」

ハリー「へーえ。君がそう言うなら良いんだけど」


ハリー「どちらにしても調べさせてもらうからね」

ハーマイオニー「え?」

ハリー「開心!レジリメンス!」

ハーマイオニー「」


868 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:25:55.18 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「んっ・・・」クチュクチュ

ハリー「あれは『ホグワーツの歴史』じゃないか」

ハリー「本を使ってオナニーか・・・」

ハリー「ハーマイオニーは本当にどんな時も本と一緒なんだな」クスクス

ハリー「それに・・・羽ペンに浮遊術をかけて・・・なるほどね・・・」

ハーマイオニー「ああ・・・はぁぁ・・・・ンっ」

ハリー「なかなか凝っているじゃないか」

ハリー「ハーマイオニー法と名付けよう」ププッー


869 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:26:51.97 ID:lg0FSucp0

流石ハーマイオニー賢い


870 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:27:15.47 ID:ywBUkBug0

割とノーマルだな


872 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:27:26.89 ID:v9lRGy4G0

ハーマイオニーえっろwww


874 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:31:58.83 ID:LQPdyKNz0

魔法の使い方が巧い


878 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:34:26.10 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「・・・ん――」ガタッ

ハーマイオニー「あれ、私、気を失ってしまったの?ハリー、あなた、何が起こったのか教えてくれないかしら?」

ハリー(気がついていないのか)

ハリー「ああ、君、急に倒れたんだよ。貧血かな?一応マダム・ポンフリーのところに行くかい?」

ハーマイオニー「ううん、大丈夫よ。ありがとう」

ハリー(どういたしまして)

ハリー(そしてごちそうさまだよ。ハーマイオニー)

ハリー「それなら良かった。さあ、早いとこグリフィンドール塔に戻らないとフィルチに見つかってしまうかもしれない」

ハリー「あ、ところで、さっきの話の続きなんだけど、僕あの事件についてどうしても調べたいことがあって。君に頼みたいことがあるんだ。お願いしても良いかい?」

ハーマイオニー「あら、何かしら?私に出来ることなら構わないわよ」

ハリー「うん。僕、」


ハリー「僕、君の持ってる『ホグワーツの歴史』の本を借りたいんだよ」

ハーマイオニー「」


879 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:35:41.18 ID:feHace6v0

あれ貸し出し……なんでもない


883 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 20:38:27.26 ID:+FdGAhFq0

鬼畜ハリー


893 : >>879 ハーマイオニーは確か個人的にも所有してる[] 2013/02/19(火) 20:47:06.59 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「あの・・えっと・・・それは何故かしら?あの本に今回の事件について助けになるようなものが載っているとは思えないのだけど・・・」

ハリー「いや、あの本にならきっと僕の欲しい情報が書いてあるはずなんだ。頼むよ、ハーマイオニー」

ハーマイオニー「そう・・・でも私、あの・・・そう!あの本、私、今学期は家に置いてきてしまったのよ」

ハーマイオニー「ごめんなさいね、ハリー。力になれなくて」

ハリー「ハーマイオニー、でも君、プリンスの正体を調べるときにホグワーツの歴史も読みあさっていたじゃないか」
ハリー「それに、二年生の時、君はあの本を家に置いてきてしまって後悔してると言っていただろう?なのにまた同じ過ちを犯したっていうのかい?」
ハリー「ハーマイオニー、図書館にはあの本がなかったんだよ(嘘だけど)。あの本がないと、今回の事件は解決しれないかもしれないんだ!君は、それでも良いっていうのかい!?」バーン
ハリー「一体全体、何をそんなに隠しているんだ?あの本を僕に貸したらなにか困ることでもあるのかい?」

ハーマイオニー「」

ハーマイオニー「で・・・でも、あなたって、ほら『上級魔法薬』の教科書にしたって、『幻の動物とその生息地』の教科書にしたって、本を大切に扱う人とは言えないじゃない。あなたに私の本を貸すのはちょっと…あの、ごめんなさいね、ハリー?」

ハリー「僕が本を乱暴に扱うのが怖いというなら、そうさ!グリフィンドールの皆と一緒にあの本を読めば良い!僕が本を乱暴に扱わないかどうか皆が見張ってくれるよ!」

ハーマイオニー「」


896 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 20:49:31.76 ID:R8cqgOsG0

ハリー必死すぎる


906 : >>886 原書は1巻と7巻しか読んでないな・・・こんど全部原書でも読んでみたい[] 2013/02/19(火) 20:56:32.92 ID:UqRCY+U70

ハリー「じゃあそれで決定だ」

ハーマイオニー「えっと・・・でもあの・・・・本当に私、」

ハリー「あれ、皆結構まだ起きているじゃないか。調度良かった」

ハリー「アクシオ!『ハーマイオニーのホグワーツの歴史』!」

ビューン
パシッ
ハーマイオニー「!?」

ハリー「みんな!ちょっと見て貰いたいものがあるんだ。ちょっと集まってくれないか?」

ハーマイオニー「や・・・やめてハリー」

グリフィンドール生「ワイワイガヤガヤ」

ネビル「ハリー、僕達に見せたいものって一体なんだい?」

ハリー「ああ、実はこの本を・・・」

ハリー「ってあれぇーー!!?何だかこの本ヌメヌメしてるぞーーー!!!?」

ハーマイオニー(死にたい)


946 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:31:14.27 ID:UqRCY+U70

ハリー「不思議な本だなあ。ヌメヌメした本なんてフローリシュアンドブロッツでも見たことないや」サワサワサワサワ
ハリー「角のほうがより湿ってるなあ」ネチャネチャ
ハリー「これって一体、なにマイオニーに分泌した液体なんだろう?」サワサワ

ハーマイオニー「も、もうやめてハリー・・・みんな見てるわ」

ハリー「あっ!そうだ!ロン、これ、ちょっと嗅いでみてくれよ!ひょっとしたらネバネバの正体が分かるかもしれない!」

ハーマイオニー「ひっ」

ロン「僕は犬じゃないんだぞ、ハリー。匂いで分かるわけないだろう?」

ハーマイオニー(ほっ)

ロン「まあ、万が一ってこともあるし、一応嗅いでみるよ。ハリー、その本こっちに渡してくれよ」


951 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:32:27.72 ID:lg0FSucp0

鬼畜杉ワロタ


954 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:33:00.80 ID:SMv3m14u0

これロンも知ってるだろww


956 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:34:51.01 ID:5S6rzz4C0

エロの帝王だな


957 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:35:16.22 ID:i8dW3DgQ0

公開処刑


959 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:40:43.11 ID:UqRCY+U70

ハーマイオニー「えっ・・・」

ハーマイオニー「ロ、ロン何言ってるの!?あなたの言う通りなはずよ!」
ハーマイオニー「あなたは犬じゃないんだから、匂いなんかで分かるわけ――」

ロン「うるさいなあ、じゃあ君は他に何か考えがあるのかい?」
ハリー「そうだよ!!正体を知っているなら教えてくれよ、大声で!!さあ!さあ!エンゴ―ジオの呪文をかけてあげようか、ハーマイオニー?」

ロン「ハリー、君も一体全体どうしてそんなにはしゃいでいるんだい?」

ロン「ほら貰ったよ、どれどれ・・・」スンスン

ハーマイオニー「ロン――お願い――――」

ロン「」スンスンクンクンスンスンクンクン

ハリー「ロン!どんな匂いがするんだい?僕達みんなに教えてくれよ!」

ロン「うーん、ちょっと酸っぱいような匂い・・・かな?」

ハーマイオニー「もうイヤ・・・」

ロン「でも、嫌な匂いじゃないぜ。僕が魅惑万能薬の香りを嗅いだ時の香りに良く似てる」

ハーマイオニー「///」.

ハリー「だと思ったよ」


ハリー「ハーマイオニー、君は、ロンの感想を聴いてどう思ったんだい?」


960 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 21:41:49.38 ID:SMv3m14u0

悪魔だろやっぱww


962 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:42:42.01 ID:+FdGAhFq0

GO!GO!エロフィンドール!
GO!GO!エロフィンドール!


963 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:43:26.51 ID:GzKLA9q80

ほんとこのハリーは・・・いいぞwwwもっとやれwww


965 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:47:44.70 ID:UqRCY+U70

ハリー「ロン、確かアモルテンシアって、その人が最も好きな人の匂いがするって薬だよね?」

ハリー「ロンの好きなもの・・・なんの匂いがしてるんだろう??」

ハリー「うーん。バタービールの匂いじゃなさそうだしなあ・・・」

ハーマイオニー「ハ、ハリー・・・もう分かったわ・・・お願い・・・・本当にこれでやめて・・・」

ハリー「ああ、分かったよハーマイオニー」



ハリー「ロンの番はこれで終わりさ。じゃあ全員に回して皆で確かめてもらおうか!」

ハーマイオニー「」


966 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:48:38.96 ID:v9lRGy4G0

ドSハリーがとまらない


967 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:48:46.60 ID:yKHCLGQZ0

鬼畜の所業だわ


970 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:49:38.90 ID:GzKLA9q80

鬼の所行wwwww


971 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:50:07.33 ID:QXH4OBi6O

鬼畜杉ワロタ


976 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:52:09.73 ID:UqRCY+U70

ロン「あ・・・ひょっとして・・・」

ロン「ハーマイオニー、ちょっと来て」ダッ


ロン「僕、あれが何なのか分かったよ、ハーマイオニー」

ハーマイオニー「・・・」

ロン「それで、僕の感想を聴いて君が気づいちゃったかもしれない、ってことにも気づいたんだ」

ロン「それならもう隠しても意味が無い」

ロン「ハーマイオニー、好きだ。僕と付き合ってくれ」

ハーマイオニー「――ロン!私、あなたに軽蔑されてしまったんじゃないかと思って・・・」

ロン「そんなことするわけないだろ。僕は君のことをいつだって尊敬してるさ」

ハーマイオニー「ロン、私も、あなたが好きよ――」


終わり


977 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:52:36.08 ID:G3Qx4L8o0

最高


983 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:53:25.45 ID:AxvdFU0Q0

最後ハリーどこ行ったwww


984 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:53:27.48 ID:GzKLA9q80

おもしろかった!乙


989 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:54:25.50 ID:+FdGAhFq0

素晴らしかった


993 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:54:56.03 ID:MD55huez0

1000げっと


994 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:55:04.11 ID:nzu6y00p0




995 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:55:12.10 ID:jsssjkEk0

1000ならマクゴニャガルオナニー


997 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/02/19(火) 21:55:46.17 ID:oQoZNMFa0




1000 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/02/19(火) 21:55:59.00 ID:Uoi+YZGQ0

1000



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361251354/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント