SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

ガヴリール「桜の木の下で告白を」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:40:21.86 ID:5k10On1q0.net

春、桜の舞う季節

色鮮やかな花が咲く季節

暖かな陽気の季節



そして、恋愛の季節

そんな季節の中、ある少女は恋をしていた

……………

………



2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:40:59.76 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

今私は桜の木の下で『あいつ』を待っている

桜の木の下で待っているのには理由があって、私がそこに呼び出したから

呼び出した理由は、ありがちなやつ

そう、人生初の告白というやつだ

桜の木の下で告白なんてありがちすぎて逆にダメかもしれない、なんて最初は考えたけど

今の私はこれがベストの告白場所だって自信もって言えるだろう

その理由は約一週間前、私があいつらとした会話にある

…………………

……………

………

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:41:31.16 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

その日は確か、4人で喫茶店に集まっていた時だった

集まった理由は、学校が春休みで暇だったから集まろうってなったんだっけ

ちなみに集まった場所である喫茶店は、私がバイトをしている店だった

いつもなら店員として接客をするんだが、今日は客としてだ

自分が働いている店に集まるというのは抵抗があったが、満場一致で決まってしまったので仕方ない

でも、マスターと目が合った時はなんとなく気まずくて目を逸らしてしまった

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:42:08.69 ID:5k10On1q0.net

私達は4人で春について語っていた

花が綺麗だーとか、花粉症でつらいーとか、そんな感じのくだらない話

そしたらラフィエルのやつが

「春といえば、恋愛の季節ですね!」

と、唐突に言い出したんだ

私はドキッとした

最近恋をした私にとっては、とてもタイムリーな話だったからだ

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:42:47.66 ID:5k10On1q0.net

そんな動揺を隠すためだったかな、私は

「恋愛なんてくだらねー」

なんて言ったのを覚えている

ヴィーネは呆れたような表情をしていた

ラフィエルは楽しそうに微笑んでいた

サターニャはあまりよくわかってなさそうだった

まぁ…くだらないなんて、嘘なんだけど

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:43:14.75 ID:5k10On1q0.net

その後もこの話は続いてさ

理想の告白シチュエーションはなにか、なんて話題になったんだよな

表向きでは面倒くさがりながらも、これはチャンスだと思った

恋をしている私にとって、この話題は逃すわけにはいかないからな

『あいつ』の理想の告白のシチュエーションを聞きだしてやる

私はそう決心した

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:43:52.40 ID:5k10On1q0.net

――――

色んなシチュエーションが並べられたが、どれもしっくりくるものはなかった

みんなもそうだったらしく、微妙な顔をしている

そんな中、私は最初に話していた話題を思い出していた

『花が綺麗』

花が綺麗、か…

春で定番の花、理想の告白のシチュエーション……

「桜の木の下で告白…なんてどうだ?」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:44:25.82 ID:5k10On1q0.net

言った後で気づいた

流石にありがちだったか……?

「桜の木の下で告白……なんかロマンチックじゃない!」

そんな私の不安をかき消すように、サターニャはそう言った

「確かにそうですね、優雅な桜の花びらが舞う木の下で想いを伝える…とてもロマンチックです!」

とても楽しそうにラフィエルはそう語った

「季節にも合ってるし私もいいと思うわ、なんか青春って感じ」

うっとりとした表情で、ヴィーネは同意していた

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:45:16.08 ID:5k10On1q0.net

どうやらみんな気に入ってくれたみたいだ

私はなんだか嬉しくなった

「なんだかんだ言ってガヴリールもそういうの興味あるのね」

サターニャはにやけながらそう言った

「当たり前じゃない、ガヴだって女の子なんだから」

ヴィーネもにやけながらそう言った

私は照れくさくなって、そっぽを向いた

……………

………



10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:45:54.90 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

家に帰って来た私は、早速告白のプランを立てることにした

善は急げって言うしな

理想の告白を知った今、それを使わない手はない

『あいつ』のお墨付きでもあるわけだしな

呼び出す時は適当に桜を見に行こうとでも言えばいいだろう

気まぐれで適当、いかにも私らしいからな

後は場所か……

ここは学生っぽく学校がいいかな

私の記憶が正しければ、舞天高校には桜があったはずだ

明日、見に行ってみるか

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:46:28.93 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

翌日の朝、私は自分の通っている学校である舞天高校に来ていた

春休みだし、補習があるわけでもないので、学校自体には用はないんだけどな

私は休みの日に学校に来るという背徳感を胸に、学校へ入っていく

そしてすぐに私は桜を見つけた

いや、見つけたというのは語弊があるかもしれない、正しい言い方をするならば…

……目を、奪われたんだ

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:46:53.95 ID:5k10On1q0.net

──その桜は、とても綺麗だった

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:47:18.81 ID:5k10On1q0.net

今まで気にしたことがなかった分、存在感を増しているのだろうか

とても立派で、儚く、美しく見えた

少しの間見惚れた後、私は本来の目的を思い出した

……考えるまでもなく、決まったけど

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:48:14.13 ID:5k10On1q0.net

私は告白する場所をここにすることにした

すぐにでも告白したい気分だったけど、流石にそれはわかりやすすぎるかな

多少時間を置いた方がいいとすると、一週間くらいだろうか?

…よし、決めた



一週間後、私はここで告白をする

…………………

……………

………

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:48:44.96 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

私が桜の木の下でしゃがみこみ佇んでいると、人影が見えた

…間違いない、『あいつ』だ

私は慌てて立ち上がり、深呼吸をする

あまりの緊張に、手足が震えているのがわかる

心臓もバクバクと鳴り止まない

それらを無理やり落ち着かせるように、深く、深く深呼吸をする

そんなことをしているうちに、『あいつ』は目の前までやって来ていた

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:49:16.84 ID:5k10On1q0.net

…待ちに待った、人が来た

私が今日のために呼んだ人が、私の愛する人が来た

覚悟を決めなければならない

『あいつ』は怪訝な顔で私を見ている

言わなくちゃ、いけない

言うんだ、絶対


…なのに、声が出ない

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:49:56.31 ID:5k10On1q0.net

ここまで来て私は言えないのか?

『あいつ』は心配そうな顔で私を見ている


………そんな顔を見たいんじゃ、ない


私は、笑ってほしいんだ

私の隣で、笑顔でいてほしいんだ…!

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:50:33.56 ID:5k10On1q0.net

───私は、覚悟を決めた



……………

………



19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:51:09.54 ID:5k10On1q0.net

――――――――――

桜の舞う季節

桜の木の下で

楽しそうに笑う2人を祝福するように

桜が、舞っていた



おわり

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[saga] 2017/04/18 20:51:59.55 ID:5k10On1q0.net

ガヴリールが誰に告白したかはみなさんのご想像にお任せします

…ここ、ss速報だったっけ?

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/18 21:21:53.22 ID:8rPUXqCD0.net

VIPじゃねえか


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492515621/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント