SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

朝潮ちゃんと北上さん

1 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:07:08.67 ID:O6XKz3CK0

自己満足のための投稿です.

またまた試験的な作品です.
多分これで最後です.


3 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:09:39.22 ID:O6XKz3CK0

>>2 訂正

北上は駆逐艦が嫌いである。

北上のフレンドリーな性格につけこみ、

北上の気持ちを顧みずに、ベタベタと幼く甘える。

そのしつこさを、北上は嫌っている。

しかし、甘えられるのは悪くない。

例えるならスパイス。問題は効き過ぎること。

少々ならむしろ良いし、北上もそれを望む。

4 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:10:06.56 ID:O6XKz3CK0

「こんにちは、北上さん」

「おお! 朝潮ちゃんじゃん!」

すれ違いざまに、気持ちの良い挨拶をしてくる、朝潮。

しかし、朝潮はそれっきり。挨拶したら、もう終わり。

全く無いと、味気ない、つまらない。

北上は、朝潮に甘えてもらいたい――

8 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:19:34.10 ID:O6XKz3CK0

<ご飯を食べる>

北上は上機嫌で、廊下を歩いていた。

今日、北上は出撃し、見事勝利してMVPを取った。

さらに、軽傷のために急いで入渠する必要もなく、

疲労回復を兼ね、これから昼ごはんをゆっくり食べることができるのだ。

何を食べようか。上機嫌で考えているところに、

目の前から、うつむき加減に歩く朝潮と出会う。

9 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:20:07.32 ID:O6XKz3CK0

「朝潮ちゃん!」

「あ、北上さん。ご苦労様です」

「良ければ、これから一緒にお昼食べない?」

「あ、はい。私で良ければ」

そして、2人で食堂へ向かう。

その途中、北上は朝潮の暗い、しょんぼりとした表情を汲み取り、

どうしたのかと訪ねた。


10 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:21:04.54 ID:O6XKz3CK0

「その・・・演習で負けてしまいまして、それで」

演習、仲間との模擬実践。それで負けた。

北上は内心、くだらない、と思った。

所詮は演習。

重症を負うわけでもなければ、負けて損するわけでもないのにと。

朝潮にかける言葉を北上が探しているうちに、食堂につく。


11 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:21:57.52 ID:O6XKz3CK0

「朝潮ちゃんは、何食べる?」

「えっと・・・親子丼にします」

「ところで、この後非番?」

「はい。ただ、自主練習はしようと思います」

真面目な子だと思いながら、北上は朝潮のために、親子丼の中盛りを頼む。

この鎮守府の相場としては、駆逐艦は普通は並盛りである。

当然朝潮は、それを止めようとする。


12 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:23:55.52 ID:O6XKz3CK0

「えっ! あの、すみません、北上さん。私、並盛りなんです」

「大丈夫大丈夫、いけるよ。私はカレーの中盛り」

「・・・並盛りでも、結構苦しいです」

「大丈夫。お腹いっぱい食べて、嫌なこと忘れよう。」

「・・・はい、ありがとうございます」

結局朝潮は親子丼をいくらか残し、

苦しそうな朝潮を見かねて、残りを北上が食べた。

食べ終わった後、食堂にはほとんど人がいないため、食堂で2人は雑談をする。

13 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:25:40.70 ID:O6XKz3CK0

「朝潮ちゃんは、非番の時はいつも、何しているの?」

「えーと、本を読んだり、座学の予習復習です」

「おー、真面目だねぇ」

「あ、ありがとうございます」

「本は、何を読むの? 小説?」

「いえ、小説は読みません。歴史の本とか・・・あっ、最近は、お天気の本が好きです」

堅かった朝潮の表情が、少しずつ、柔らかくほぐれていく。

初めの暗さはもうどこかに飛んでいき、朝潮は生き生きと話す。

14 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:29:45.35 ID:O6XKz3CK0

「朝潮ちゃんは、何人姉妹だっけ?」

「朝潮型は、私を含めて8人姉妹です。
朝潮、大潮、満潮、荒潮、朝雲、山雲、霞、霰です」

「多いねえ。うちら球磨型は5人。
球磨、多摩、あたし、大井っち、木曾」

「強い人ばかりですね」

「提督にも、戦闘姉妹とか言われているよ。
まあ、うちら軽巡は元々立ち位置が微妙で、それで目立っているだけだけどね」

・・・気まずい沈黙が流れる。

朝潮は気まずそうに、北上を見る。

北上の自虐に、適当な慰めをかける器用さは、朝潮にはなかった。

北上は慌てて話題を変える。

15 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:30:44.78 ID:O6XKz3CK0

「ところで朝潮ちゃんって、姉妹以外だと、誰と仲が良いの?」

話題選びに失敗したと、北上は思った。

マジメな娘とは、こういったところで噛み合わない。

北上はそう思った。

「えーと・・・基本的には、皆さんと、普通に・・・
ああ! 三日月さんとは、よく話します」

「おお! 真面目どうし」

からかわれて、朝潮は照れながら、「はい」と返事する。

そこまで大きな失敗ではなかったと、北上は安堵した。


16 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:33:46.98 ID:O6XKz3CK0

「三日月ちゃんとは、えーと、遠征で一緒になったりとか?」

「はい、たまに一緒になります。
でも、最近は戦闘の任務が多いので、あまり・・・」

「そっか・・・」

そこで北上は、この、遠征が減って戦闘が増えることの関係に気がつく。

「ああ! 朝潮ちゃん、もう少しで改二だっけ?」

「はい、あと、少しで」

改二。ある程度の練度を持つ艦娘に施される改修。

目の前の朝潮も、それを控えていたのだ。


17 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:36:12.89 ID:O6XKz3CK0

「改二かあ、なんか私も楽しみになってきた。
そういえば、コンバート改装があるんだよね」

「はい、改二と改二丁です」

「いいねえ〜」

「はい。私も楽しみです」

「改二って、朝潮ちゃんが初めて?」

「いえ、霞と大潮にもあります。
まだ、練度が足りていないようですが」

「ふぅ〜ん・・・あ、そろそろ、行こうか」

食堂に人が集まってきたので、二人は席を立つ。

普段は、艦娘として関わることはあっても、それ以上の関係はない北上。

その北上と、こうして雑談を交わすことに、何か不思議な縁を、朝潮は感じた。


18 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:40:16.65 ID:O6XKz3CK0

「北上さん、あの・・・色々と、ありがとうございました!」

「いやいや、あたしも楽しかったよ」

「北上さーん!」

朝潮といる所に、ちょうど、北上の妹である大井が来る。

大井は北上と非常に仲が良いのは、鎮守府では有名だ。

よって、朝潮もそのことを知っていた。

「あ、大井っち! じゃ、朝潮ちゃん、またね〜」

北上は朝潮に手を振る。朝潮は遠慮がちに、北上に手を振る。

朝潮は心に心地よさを感じながら。北上と別れた。

(<ご飯を食べる> -FIN)

19 : ◆zPnN5fOydI[saga] 2017/01/09 23:41:33.33 ID:O6XKz3CK0

>>18 訂正

「北上さん、あの・・・色々と、ありがとうございました!」

「いやいや、あたしも楽しかったよ」

「北上さーん!」

朝潮といる所に、ちょうど、北上の妹である大井が来る。

大井が北上と非常に仲が良いのは、鎮守府では有名だ。

よって、朝潮もそのことを知っていた。

「あ、大井っち! じゃ、朝潮ちゃん、またね〜」

北上は朝潮に手を振る。朝潮は遠慮がちに、北上に手を振る。

朝潮は心に心地よさを感じながら。北上と別れた。

(<ご飯を食べる> -FIN)


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483970828/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント