SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

勇者「異世界の大冒険」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:14:25.46 ID:xo6Bxmopo

ここは我々の住む世界とは異なる世界――


空中に浮かんだ二つの大地。

一方には勇者、もう一方には魔王と姫が立っている。



勇者「姫ぇっ!」





姫「勇者様……!」

魔王「フハハハハハハハハ……!」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:15:46.79 ID:xo6Bxmopo

魔王「勇者よ、姫を取り戻したくば、ワシを倒したくば、こちらまで来るのだな!」

魔王「もっとも空を飛ぶ術を持たぬキサマに、ここまで来れるとは思えんが……」





勇者「くっ……!」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:17:11.16 ID:xo6Bxmopo

魔王「さあ姫よ、薄情な勇者はこちらまで来るつもりはないようだ」

魔王「勇者の見ている前で、たっぷりと情事を楽しもうではないか!」ガシッ

姫「いやっ、はなしてっ!」

姫「勇者様っ! 勇者様ぁっ!」





勇者「姫ぇぇぇっ!」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:19:04.53 ID:xo6Bxmopo

勇者(このままでは姫が魔王の手に……! どうすればいい……!?)

勇者(どうすれば俺は魔王のいる大地まで飛ぶことができる!?)

勇者(魔王のいうとおり、俺は空を飛ぶ手段を持たないし、装備はこの剣だけ……!)

勇者「!」ハッ

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:22:46.95 ID:xo6Bxmopo

勇者(俺のいるこの大地……)

勇者(下に向かって絶壁といってもいい急な坂道が伸びているが、坂道の終点でわずかに上向いている!)

勇者(この地形を利用すれば……向こうにたどり着くことができるかもしれない!)

勇者(もし失敗すれば、永遠の奈落に落ちることになるが……やるしかないッ!)

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:24:06.40 ID:xo6Bxmopo

勇者(こうして剣の上に乗って……)スッ





魔王「んん……? あやつ、なにをする気だ?」

姫「勇者様……?」

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:25:25.37 ID:xo6Bxmopo

勇者「この坂道を一気に滑り降りる!」シャァァァァァ





姫「勇者様!? 何をしているの!?」

魔王「フハハハハ! 姫を助けられない自分に絶望し、投身自殺をするつもりか!」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:27:31.76 ID:xo6Bxmopo

勇者「そして――」シャァァァァァ

勇者「この坂道の終点の上向いている地点から、ジャンプ!!!」バッ





魔王「何ィィィィィィィィィィ!!?」

姫「勇者様が……飛んだ!?」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:30:44.39 ID:xo6Bxmopo

勇者「姫を返してもらうぞ、魔王ッ!」ギュオオオオッ

魔王「うおおっ!? ――く、来るなぁっ!」



ドスッ……!



魔王「ぐは……! まさか、こんな方法で……こちらまで飛んでくるとは……!」

魔王「バ、バカな……」グラッ…

魔王「ワシの体が……落ち……」

魔王「グオオオォォォ……!」ヒュゥゥゥゥ…

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/08 20:32:47.80 ID:xo6Bxmopo

勇者「ふうっ……大丈夫かい、姫?」

姫「はいっ! どんなに離れていても、勇者様は必ず助けに来て下さると信じておりました!」



こうして魔王は滅び去り、勇者の異世界での大冒険は幕を閉じた。

http://i.imgur.com/s0oQbYx.png






                           ― い世界の大冒険 完 ―


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470654865/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント