SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

モバP「もうアイドルのパンツを食べるしかない」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/12/31 00:52:51.27 ID:Vey0PuA00


P「今年ももう残りあとわずか」

P「何かやり残したことは……」ぐぅ~~

P「……」

P「腹減ったなぁ……」

P「そういえば今日朝から何も食べてない…」

P「……」

P「こうなったらアイドルのパンツを食べるしかない」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/12/31 00:55:46.76 ID:O3cd5Buw0

なんでだよww

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:04:16.63 ID:Vey0PuA00


P「そうだよ、何やり残しったってパンツ食べてないわ」

P「パンツも食べずに年越しなんかできるもんか」

P「よーし、食べるぞ 俺は」

P「まずは>>6のパンツからだ」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/12/31 01:05:29.55 ID:gpoUBrHQo



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:12:26.05 ID:Vey0PuA00


P「まずは凛のパンツからだ」

P「まずは材料調達からだな」

P「パンツ泥棒なんて一歩間違えれば犯罪だからな、慎重にいかねば」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:20:01.56 ID:Vey0PuA00


P「おーい凛」

凛「何?プロデューサー」

P「仕事だ 一緒に来てくれ」

凛「仕事?今日はレッスンだけのはずじゃ…」

P「どうしても今日やっときたいということになってな」

凛「ふーん ま、いいけど」

P「ありがとう」

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:27:36.96 ID:Vey0PuA00


凛「それで、なんの仕事?」

P「水着のグラビア撮影だ」

凛「水着!?この時期に!?」

P「あぁ、来年の夏に使おうと思ってな」

凛「それじゃあ来年やればいいんじゃないの!?なぜどうしても今日やっときたいということになったの!?」

P「今日という一日は、今日一日しか過ごせない だろ?」

凛「いや、わけわかんない…」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:33:46.41 ID:Vey0PuA00


P「まぁとにかくあれだ 行こう」

凛「はぁ…わかったよ」

P「ありがとう」



___某撮影スタジオ____

P「よし、凛の撮影が始まったぞ」

P「さっそく更衣室に忍び込もう」

19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:37:02.66 ID:Vey0PuA00


___更衣室___

P「あっさりと忍び込めた」

P「俺が言うのもなんだけどもっとセキュリティきちんとした方がいいよ」

P「さーて、凛のパンツはー」ガサゴソ

P「お、あった 凛め、エロいパンツ履きやがって~」

P「よーし、持って帰って調理しよう」



20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:40:09.89 ID:Vey0PuA00


P「あ、でも俺がパンツ持ってっちゃうと凛の履くパンツがなくなるぞ」

P「さすがにノーパンで帰すのは可哀想だなぁ」

P「・・・・・・・・」

P「仕方ない、代わりに俺のパンツを置いておこう」

P「女物のパンツ履いててよかった」

P「よーし、それでは帰るぞ」

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 01:50:39.68 ID:Vey0PuA00


___事務所 調理室___

P「さて、どう調理しようかな」

P「まずは素材そのものを味わいたいよなぁ」

P「・・・・よし、刺身にしよう」

25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:00:13.08 ID:Vey0PuA00


P「ゴムの所は噛み切れないから切り離して」

P「残った部分は一口大にカット」

P「・・・よしとてもいい感じだ」

P「カットしたパンツはお皿に盛り付けて・・・よし!できた!」

26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:01:40.24 ID:Vey0PuA00


P「それでは、いただきます!」パクッ

P「………」モグモグ

P「生きてるって素晴らしい」

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:19:32.76 ID:Vey0PuA00


P「口の中に凛が広がる」

P「ほとんど食材に手を加えてないからこそ伝わるニュージェネレーション」

P「なるほどな・・・」

30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:23:37.01 ID:Vey0PuA00


P「それでは最後にクロッチの部分を」

P「マグロで言えば大トロみたいな所だな」

P「いただきます」パクッ

P「………」モグモグ

P「振り返らず、前を向くよ」

P「そしてたくさんの笑顔をあげる」

P「強く、そう強く あの場所へ・・・」

P「・・・・」ニコッ

P「走り出そう」ドピュ



32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:29:45.61 ID:Vey0PuA00


___某撮影スタジオ____

「はーい、お疲れ様でした!」

凛「ありがとうございました」


凛「ふぅ...いったいなんでいきなりグラビア撮影を・・・」

凛「まぁいっか 着替えて事務所に帰ろう」

凛「あれ?私のパンツがない・・・?」

33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 02:32:12.39 ID:Vey0PuA00


凛「代わりに違う女物のパンツがある・・・」

凛「・・・・・」スンスンスン

凛「プロデューサーの匂い」

凛「・・・持って帰って食べよう」

44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:16:02.97 ID:Vey0PuA00


P「さて、次は>>46のパンツを食べよう」

46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/12/31 12:19:51.04 ID:d09jhSK/0

新田さん

49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:22:04.88 ID:Vey0PuA00


P「よし、美波のパンツを食べよう」

P「美波パンツを食べずに今年を締めくくるわけにはいかないからな」

P「さっそく美波を探しに行こう」

50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:24:00.20 ID:Vey0PuA00


P「美波ーどこだー」

P「あ」

美波「Zzz・・・」

P「眠っていらっしゃる」

52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:26:58.03 ID:Vey0PuA00


P「年末は大忙しだったもんなお」

P「お疲れ様、美波」スルッ

P「よし、スカートを履いているものだから簡単にパンツをくすねることができた」

P「よっしゃーーーー!!!紐パンだーーーー!!!!」

美波「ん…」

P「おっといかん美波が起きてしまう」

P「鮮度が落ちないうちにはやく調理しよう」

53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:29:29.94 ID:Vey0PuA00


___事務所 調理室___

P「さーて、どうしたものか」

P「やっぱり紐パンといったら麺ものだよなぁ...」

P「・・・・・」

P「つけ麺かな」

54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:32:58.80 ID:Vey0PuA00


P「うん、つけ麺にしよう」

P「パンツを紐状にカットして」

P「おぉ・・・均等に切るのはなかなか難しいな・・・」

P「でもつけ麺だもんな、ちゃんと啜れる細さにしないとな」


55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:39:31.39 ID:Vey0PuA00


グツグツグツグツ

P「お、さっきの凛のパンツのゴムを煮込んだ出汁が沸騰してきたぞ」

P「どれどれ、お味は・・・」ペロッ

P「うん、いい蒼出てる」

P「パンツのゴムは細かく刻んで薬味にして」

P「美波のパンツをお皿に盛れば・・・」

P「完成だ」


56 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:42:15.61 ID:Vey0PuA00


P「それでは、いただきます」ズルルッ

P「・・・・・・・」モグモグ

P「生まれてきたことに感謝」

58 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:46:33.21 ID:Vey0PuA00


P「噛みごたえあって、満腹感もあるな」ズルル

P「鮮やかな色が食欲をそそる」ズルルッ

P「一度食べたら止まらない 私の箸がラブライカ」

59 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:53:24.25 ID:Vey0PuA00


P「さーて、それでは一番美味しい紐の部分を」

P「いただきます」ズルルッ

P「………」モグモグ

P「Do you know venus? Be your venus」

P「ガラスの檻から」

P「傷つき抜け出すほどの 恋を」

P「・・・・」ニコッ

P「さーせてー」ドピュ

60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:56:56.01 ID:Vey0PuA00


___
__
_

美波「ん・・・?ふわぁ・・」

美波「いけない・・寝ちゃった・・・」

美波「ん・・・なんかスースーする・・・」

美波「!?パ、パンツがない・・・!?」

美波「どうして・・?いったいどこに・・・」

美波「でも・・これは・・・」

美波「いいかも・・・//」ジュン


61 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/31 12:57:28.54 ID:Vey0PuA00


終わります、大変申し訳ございませんでした


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451490771/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント