SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

ラオウ「ぬぅ…ジャギの誕生日まであと一週間か…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:27:01.80 ID:wDYYLbMU0

ラオウ「15時以降の入園で4500円…」

トキ「何を見ているのだ、ラオウよ」

ラオウ「むぅ、トキか」

ラオウ「USJの入園料を調べておったのだ」

トキ「ふむ、ベッキーが今年は10周年だと言っていたな」

ラオウ「うむ、うぬも行った事はなかったであろう」

トキ「ふふ、ケンシロウとジャギにも伝えておこうか」

ラオウ「そう慌てるでないわ…見てみるがいいトキよ、意外と安いのだ」

トキ「スプリング・トワイライト・パス…、これは?」

ラオウ「ふん、15時以降なら入園料が4500円になるという代物よ」

トキ「なるほど…案外安いものなのだな」

ラオウ「うむ…」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:35:03.47 ID:I3X5jbVC0

ラオウ「ハッピーバースデー うーーーぬーーー!!」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/20(水) 19:41:39.79 ID:/iHWXt5c0

>>10
評価


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:29:40.14 ID:wDYYLbMU0

トキ「しかしラオウよ、USJの閉園は何時なのだろう?」

ラオウ「そうであったな、しかし、22時くらいではあるまいか」

ラオウ「ふむ…営業時間…むぅ」

トキ「その、上の、最新ニュースの隣ではないか、ラオウよ」

ラオウ「うむ…ありおったわ」

ラオウ「20時までか…!」

トキ「割と、早いのだな」

ラオウ「むぅ…!」

トキ「しかし5時間あればそれなりに楽しめるだろう」

トキ「それにしても、どうして急にUSJなのだ」

ラオウ「来週はジャギの誕生日ではないか、よもや忘れておったのか?」

トキ「ふふふ…棚を見よ!見えるはずだ、あの赤い箱が」

ラオウ「このラオウ、貴様を侮っておったわ」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:32:56.20 ID:wDYYLbMU0

ラオウ「して、何なのだ?あの中身は…」

トキ「レミパン、だ」

ラオウ「レミパン?」

トキ「高機能フライパン、と言ったところ」

ラオウ「なるほどな、うぬも考えていた、という事か」

ジャギ「兄者~、トキ兄者~、いないのか?」

ラオウ「むっ」

ジャギ「あぁ、兄者、ここにいたのか」

トキ「どうしたのだ、ジャギよ」

ジャギ「回覧板がまわってきたのだが、シャチハタを知らないか?」

トキ「ラオウ、あなたが持っていたであろう」

ラオウ「そこに置いておけ、後は任せるがよい」

ジャギ「あぁ、ありがとう、悪いな兄者」

ジャギ「じゃあ俺は」

ラオウ「待てい、うぬは来週、何か予定はあるのか」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:36:09.65 ID:wDYYLbMU0

ジャギ「いや、特にないが」

ラオウ「そうか、ではよい」

ジャギ「あ、あぁ、じゃあ俺はケンシロウを迎えに行ってくる」

トキ「ケンシロウがどうかしたのか」

ジャギ「市内に出かけていたらしいが、帰りの電車賃がないそうだ」

ラオウ「むぅ…」

トキ「すまんな、では頼んだぞジャギよ」

ジャギ「あぁ、すぐに帰ってくる」

トキ「ジャギ、気をつけるのだぞ」

ラオウ「何をやっておるのだ、ケンシロウ…」

トキ「ケンシロウもプレゼントの事を案じていた」

トキ「大方、帰りの電車賃を残しておくのを忘れたのであろう」

ラオウ「うむ、あやつらしいわ…」


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:41:52.54 ID:wDYYLbMU0

~~~~~

ケンシロウ「兄さん!」

ケンシロウ「ありがとう兄さん、助かった」

ジャギ「兄より優れた弟など存在せん、気にするなケンシロウよ」

ケンシロウ「あぁ、ジャギ兄さん、頼りにしている」

ジャギ「ICOCAは持っていたな、これでチャージしてくるがいい」

ケンシロウ「ありがとう、ここで少し待っていてくれないか」

ジャギ「あぁ、行ってこいケンシロウ」

~~~~

アミバ「…~ …~ …お降りの方は、お荷物等お忘れ物をなさいませんよう…電車とホームの間……」

アミバ「ドア閉まります…ご注意ください…次はぁ、…~ …~」

ケンシロウ「駐輪場から自転車取ってくるから待ってて、兄さん」

ジャギ「あぁ、荷物は預かっておいてやろうか」

ケンシロウ「いや、これは自分で持っておく」

ジャギ「そうか、では取ってこい」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:47:28.73 ID:wDYYLbMU0

~~

ジャギ「陽が心地いいな」

ジャギ「桜ももう葉桜だ」

ケンシロウ「あぁ、いい気持ちだ」

ケンシロウ「けど、兄さんが来てくれなかったら歩いて帰るところだったな」

ジャギ「しかし随分と買い込んだものだな、何なのだ?それは」

ケンシロウ「いや、服とか、色々だよ」

ジャギ「そうか、俺もそろそろ春物を買わねばなるまいと思っていたのだが」

ケンシロウ「む、そうなのか?」

ジャギ「しかし俺はファッションには疎いものでな」

ジャギ「ケンシロウ、お前なら最近の流行も分かるんじゃあないか?」

ケンシロウ「ジャギ兄さんなら…赤のチェックの…パーカーとか」

ジャギ「兄者達に笑われてしまうな」

ケンシロウ「いや、絶対似合うはずだよ、兄さん」

ジャギ「お前がそういうなら、試してみるかな?」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:51:57.33 ID:wDYYLbMU0

~~~

ジャギ&ケンシロウ「ただいま~」

トキ「ご苦労だったな、ジャギ」

ジャギ「なんということはない」

ジャギ「それより、さっきから…トイレ…トイレ…」

トキ「ケンシロウよ」

ケンシロウ「すまない、兄さん…」

トキ「よい、それより荷物を置いてくるがいい」

ケンシロウ「ん、あぁ、ありがとう」

ラオウ「ケンシロウ…!」

ケンシロウ「兄さん…すまない…!」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:52:48.02 ID:wDYYLbMU0

ラオウ「むんっ…」

ケンシロウ「何を」

ラオウ「あやつに見付かるであろう、ここに隠しておけばよい…」

ケンシロウ「兄さん…!」

ラオウ「当日、午後から出かける故そのつもりでおるがいい」

ケンシロウ「どこに行くんだ?」

ラオウ「USJだ」

ケンシロウ「おぉ…」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 19:56:18.77 ID:wDYYLbMU0

~~~~~

ラオウ「ケンシロウ…ケンシロウ、起きるがいい…」

ケンシロウ「ん…む、兄さん…あぁ…おはよう…」

ラオウ「おはよう」

ラオウ「静かにだぞ、ジャギを起こさぬようにな…」

ケンシロウ「ふぁぁ…」

ラオウ「部屋でトキも待っておる、先に行っておるぞ」

ケンシロウ「ん…分かった、すぐ行くよ兄さん」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:01:59.85 ID:wDYYLbMU0

トキ「おはよう、ケンシロウ」

ケンシロウ「おはよう、もう8時か…」

ラオウ「うむ、では準備を進めるぞ」

ケンシロウ「あぁ、先週買っておいたプレゼントとクラッカーを持ってくる」

ラオウ「静かにな、ケンシロウよ」

ケンシロウ「分かっている、兄さん…」

トキ「私も用意しておこう…ジャギの喜ぶ顔が目に浮かぶな」

ラオウ「ふ、なんといってもメインはこのラオウ全霊の券よ…!」

ケンシロウ「兄さん達も張り切っているな、トキ兄さんは何を用意したんだ?」

トキ「レミパン、だ、ケンシロウ」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:05:42.51 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「レミパン…?」

トキ「知らないのか、流行りのフライパンを」

ケンシロウ「ほう…さすがトキ兄さんだな」

トキ「ふふふ、ところでケンシロウは何を用意した」

ケンシロウ「ジャギ兄さんいつも素肌に革ジャンだから、服を買ってきたんだ」

トキ「なるほど、それはよいな」

ラオウ「うむ、それではそろそろ行くか」

トキ&ケンシロウ「あぁ」

ラオウ「1…2…3、で行くぞ、よいか」

ラオウ&トキ&ケンシロウ「1…2…3…!!!」


パーン!!!

 パーン!!!

  パパーン!!!


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:11:32.24 ID:wDYYLbMU0

ラオウ&トキ&ケンシロウ「誕生日、おめでとー!!!!」

ジャギ「あぅ!!?」

ラオウ&トキ&ケンシロウ「誕生日おめでと~!!!!」

ジャギ「ふぇ、兄者達、それにケンシロウ、誕生日…!!?」

ラオウ「おはよう、やはり忘れておったか、誕生日おめでとう、ジャギよ」

パーン!!!

ケンシロウ「おはよう兄さん、おめでとう!」

ジャギ「あぁケンシロウ、おはよう…」

トキ「どうだ目覚めは、おはようジャギ、誕生日おめでとう」

ジャギ「おはよう兄者…あぁ、ありがとう…」

トキ「ふふ、まずは顔を洗ってくるがいい」

ジャギ「あぁ、しかし驚いたな、自分の誕生日などすっかり忘れていた」

ラオウ「ふはは、そんな事だろうと思っておったわ」

ジャギ「あはは…」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:16:35.35 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「はっはっは」

ケンシロウ「大成功だな、兄さん」

ラオウ「あぁ、では朝食にするか、ケンシロウよ」

トキ「今朝は私とラオウで簡単に作っておいた」

ジャギ「フキフキ…一気に目が覚めた…む、いい匂いがするな、兄者」

トキ「ジャギ、お前の好きなオムレツとフレンチトーストだぞ」

ジャギ「本当か、兄者が作ったのか?」

ラオウ「我とトキで作ったのだ、ジャギよ」

ケンシロウ「美味しそうだな、さぁ、皆で食べようか」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:21:18.03 ID:wDYYLbMU0



ラオウ&トキ&ジャギ&ケンシロウ「いただきまーす!」

ジャギ「ぱくっ…モグモグ」

トキ「どうだ、味は」

ジャギ「やはり兄者の料理は最高だな、このオムレツも美味しい」

ケンシロウ「うむ…モグモグ、フレンチトーストも最高だ」

ラオウ「どれ、我が自ら牛乳を注いでやろうぞ」

ジャギ「兄者…あぁ、ありがとう」

ラオウ「よい、飲むがいい」

ジャギ「ゴクゴク…あぁ、いつもより美味しいな」

トキ「ふふ、それはよかったな、ジャギよ」

ケンシロウ「俺からも一杯注がせてくれ」

ジャギ「そうか、ケンシロウ、では受けぬ訳にはいかないな」

ケンシロウ「あぁ、兄さん」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:25:59.59 ID:wDYYLbMU0

トプトプトプトプッ…

ガサゴソ…

ジャギ「おっとっとっと」

ケンシロウ「っとっとっと」

ケンシロウ「さぁ、ぐいっと」

ジャギ「ゴクゴクゴク…っはー!」

ジャギ「格別だ、いいなぁ、誕生日は」

ラオウ「ふふ、言いよるわ」

ラオウ「ぬっ」

トキ「ジャギよ、私からのプレゼントだ」

ラオウ「貴様抜け駆けか…!」

ケンシロウ「むぅ…」

トキ「ふふ…」

ジャギ「お…おぉ、ありがとう兄者、開けてもいいか?」

トキ「もちろん」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:31:44.29 ID:wDYYLbMU0

ムキムキ…ペタッ ペタッ オリオリ…

ジャギ「なんだろうな…あっ?」

ジャギ「レミパン!?」

トキ「以前、言っていただろう」

ジャギ「あぁ!ありがとう兄者、欲しかったんだ!」

トキ「何ということはない、喜んでもらえて何よりだ」

ラオウ「ふむ…」

ジャギ「ふふ、レミパンか…やったな」

ジャギ「今日の夕飯は俺に任せてくれ、な!」

ラオウ「ジャギよ、そう焦るでないわ…この長兄からのプレゼント、受け取るがいい」

ジャギ「兄者…ん、これは…? あ!」

ジャギ「USJの!? え、今日これから、わ、あ、ありがとう兄者!!」

ジャギ「…USJ、初めて行くな…」

ラオウ「昼前に出かけるぞ、ジャギよ」

ジャギ「あぁ!ありがとう、兄者、今日は最高の一日だ」


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:34:48.83 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「まぁ兄さん、俺からのプレゼントも受け取ってくれ」

ジャギ「何、お前も用意してくれてたのか?」

ケンシロウ「あぁ、兄者はいつも素肌にジャケットだろう、寒いと思って」

ケンシロウ「きっと似合うと思うんだが…」

ジャギ「これは、先週の?」

ケンシロウ「パーカーとベルトとジーンズだ、兄さん、よかったら着てくれるか」

ジャギ「お前…ありがとうな、大切にするよ、ケンシロウ」

ジャギ「そうだ、今日はこれを着ていくとするか」

ケンシロウ「あぁ、それがいい、喜んでくれて嬉しいよ兄さん」

ラオウ&トキ「ぬぅ…(赤チェックのパーカー、銀ラメ線入り…?)」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:39:40.03 ID:wDYYLbMU0

~~~~~


トキ「12時前…少し早いが、昼食はどこでとるのだ、ラオウ」

ラオウ「安心せい、考えておるわ」

トキ「そうか、では任せるとしよう」

ケンシロウ「ジャギ兄さんまだかな?」

ジャギ「悪いな、待たせてしまったか」

ケンシロウ「似合ってるよ兄さん、それ」

ジャギ「そうだろう?お前が選んでくれたんだものな、ケンシロウ」

ケンシロウ「あぁ、よかったよ」

ラオウ「先に昼食にするぞ、店は決めておる、1時前には着くであろう」

ケンシロウ「USJの中か?兄さん」

ラオウ「いや、うぬらもきっと喜ぶところだ、ケンシロウよ」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:43:28.85 ID:wDYYLbMU0

~~~~~

ラオウ「ここの五階だ」

トキ「ふむ、市内の中心部」

トキ「早めに出たのはこういう事か」

ラオウ「食後、USJに向かえば丁度3時頃であろう」

トキ「うむ、さぁ行こう」

ゴウーンゴウーン

ケンシロウ「あたっ…!5階…!」

ゴウーンゴウーンゴウーン

ジャギ「何の店なのだ?兄者」

ラオウ「今に分かるわ」

ジャギ「もうすぐか」

ガチャーッ ゴカイデスッ

ケンシロウ「おぉ、ここは…!」

ジャギ「おぉ…!」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:48:36.71 ID:wDYYLbMU0

ジャギ&ケンシロウ「スイーツパラダイス!!!」

アミバ「いらっしゃいませー!」

アミバ「4名様ですね、あちらでチケットをお買い求めくださいませ」

ラオウ「うむ…」

ピッピッ ピッ ピッピッ

ラオウ「これを渡せばよいのだな」

ケンシロウ「楽しみだな、兄さん」

ジャギ「あぁ、ここも初めてだ、ケンシロウ」

トキ「さて、私も気合を入れて食べるとするか…」

ラオウ「大人4枚だ」

アミバ「はい、ありがとうございます」

アミバ「ご案内致します、あちらのお席へどうぞ」

アミバ「お時間90分ですので時間内ご自由にお取りください、それではごゆっくりお過ごしくださいませ!」


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:53:32.82 ID:wDYYLbMU0

トキ「では取りにゆくか」

ラオウ「あぁ、そうだな、存分に食うがいい」

ジャギ「パスタやピラフ、カレーまであるのか…」

ケンシロウ「むぅ…」

トキ「どうした、ケンシロウ」

ケンシロウ「ケーキを取るか、ピラフにするか…」

トキ「…どちらも食べればよかろう…」

ジャギ「メロンケーキがあるではないか、俺はこれにしよう」

ジャギ「マンゴーケーキに、あとティラミス、メロンケーキもう1個、いや、2個…」

トキ「このいちごモンブランが美味しそうだな、ほう、ミルクレープもあるのか」

ケンシロウ「プリンに、チョコスフレ、レアチーズ、あ、兄者、そのメロンケーキどこに?」

ジャギ「あの角のところだ、ケンシロウ」

トキ「む、ラオウはどこへ行ったのだ」

ラオウ「一皿目をテーブルに置きに行っていたところだ、トキよ」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 20:58:14.00 ID:wDYYLbMU0

トキ「なるほど…ラオウ、あなたの皿にミルクレープを一つ取っておいてはくれないか」

ラオウ「うむ…」

ラオウ「うぬらもひとまず皿を置いて、ドリンクを入れに行くか」

ケンシロウ「あぁ、そうしよう兄さん」

ジャギ「ドリンクバーはあそこだな」

ラオウ「むぅ…」

ラオウ「これは…天も興奮しておるわ!」

トキ「ドリンクバーでソフトクリームが出るとは驚いたな、ラオウ」

ラオウ「メロンフロートやコーラフロートにもできるのだ、トキよ」

ジャギ「俺はカルピスフロートにするか…」

ケンシロウ「俺も…」

ラオウ「このラオウにメロンフロートを作らせるとは、侮ったわ…スイパラ…!」

トキ「私もメロンフロート…」


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:02:53.91 ID:wDYYLbMU0



トキ「しかし壮観だな」

ジャギ「夢のような光景だ、なぁケンシロウ」

ケンシロウ「あぁ、ケーキばかり7皿とはな」

ラオウ「うむ、さぁ貴様らも食うがいい」

ラオウ&トキ&ジャギ&ケンシロウ「いただきます」

ジャギ「メロンケーキとは一体…モグモグ、おぉ、これは」

ケンシロウ「うむ、美味しいなメロンケーキ」

トキ「私はミルクレープ…モグモグ」

ラオウ「ズズッ…ゴクゴク… 少し席を外す ガタッ」

トキ「好きだな、メロンフロート」


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:06:24.55 ID:2R+5Pk8TO

なんか、世が世ならこんなに仲の良い兄弟だったかもしれないんだなぁと思うと切なくて涙が出る
badendだけは勘弁してくれ


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:07:04.33 ID:wDYYLbMU0

ジャギ「ここは天国だな兄者、モグモグモグ」

トキ「モグモグ…私、ここに住めそうだ」

ケンシロウ「兄さん、俺も住む…」

ジャギ「モグモグ…」

ラオウ「モグモグ…」

トキ「ラオウ、あなたもミルクレープを持ってきたのか」

ラオウ「うむ…美味であるな、ミルクレープ、モグモグ」

トキ「あぁ、モグモグ」



ジャギ「っはぁ~! もう食べられないな」

ケンシロウ「俺も満腹だ、ふぅ」

トキ「ふむ、あれから何度おかわりに行った事か」

ラオウ「むぅ、何人もこのラオウの胃袋を満たせぬはずだったが」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:11:29.67 ID:wDYYLbMU0

ラオウ「む…」

ラオウ「そろそろ時間ではないか、トキよ」

トキ「ん、あぁ、そうだな、ラオウ」

トキ「では行こうか、USJが待っているぞジャギ」

ジャギ「あぁ、楽しみだ」

ケンシロウ「そうだな兄さん」

ラオウ「ごちそうさまでした」

トキ&ジャギ&ケンシロウ「ごちそうさまでした」



アミバ「ありがとうございました、またお越しくださいませー!」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:15:05.67 ID:wDYYLbMU0

~~~~~

アミバ「~… ~… お降りの際は、お荷物等お忘れ物のございませんよう、お足元にお気をつけて…」

ジャギ「ここがUSJか…」

ケンシロウ「駅を出てすぐだとはな」

トキ「いや、ここはまだユニバーサルシティウォークという場所だ」

ラオウ「USJはこの先だ、何、少し歩く程度よ」

ラオウ「してトキよ、今何時くらいなのだ」

トキ「14時53分…」

ラオウ「ジャギ、ケンシロウ、あれを見てみるがいい」

ジャギ「なんだ、兄者?」

ケンシロウ「アレは…」

ジャギ「風船で動物を作っているのか?」

ジャギ「兄者、そばで見よう」

ラオウ「うむ、よかろう」


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:16:48.59 ID:bLa7POfQO

アミバはスーパーアルバイターだなwwww


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:17:08.84 ID:BlENpIwB0

アミバ随分と手広くやってんなwww


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:19:23.79 ID:wDYYLbMU0

トキ「ふむ、器用なものだ…今度はキリンか」

ケンシロウ「不思議だ…」

ジャギ「ほぉ、ほぉ…何でも作れるのか、凄いな」

ラオウ「うむ、だがパーク内はもっと楽しいはずだ、行くぞ」

トキ「そうだな、そろそろ行こうか」

ジャギ「あぁ兄者、いよいよだなケンシロウ」

ケンシロウ「うむ、兄さん、あそこに見えるのは…」

ジャギ「あれがゲートか…思ったより混んでなさそうだぞ、ケンシロウ!」

トキ「運が良かった、と言うべきか」

ラオウ「今日が平日でなければこうはいくまい」

ラオウ「ケンシロウ、うぬにもチケットを渡しておこう」

ケンシロウ「あぁ、ありがとう兄さん」

ラオウ「うむ、ではいよいよ入園といくか」


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:23:45.71 ID:wDYYLbMU0

トキ「ジャギ、お前から入るといい」

ジャギ「いいのか?兄者」

ラオウ「ジャギよ、今日はうぬが主役よ」

ジャギ「ありがとう兄者…あそこから入るのだな、よし」

ラオウ「トキ、ケンシロウ、うぬらも続くがいい」

アミバ「ようこそ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ!」

ジャギ「これで」

アミバ「お預かりします、大人一枚ですね、途中退園されますと再入園できませんのでご注意ください」

アミバ「では行ってらっしゃいませ!」


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:29:15.45 ID:wDYYLbMU0



ラオウ「むぅ…!」

トキ「ほう…」

ジャギ「おぉ…!」

ケンシロウ「うむ…!」

ラオウ「なかなかのものだな」

トキ「まずはどこへ行きたい、ジャギよ」

ジャギ「兄者、これを見てくれ」

ラオウ「うむ…ジャギ、だがいつの間に」

ケンシロウ「あそこに置いてあった、パーク内のマップだ」

ジャギ「兄者達の分も持ってきたぞ」

ラオウ「そうか、トキよ、うぬも持っておるがいい」

トキ「すまない、ふむ…ここはハリウッドエリアのようだな」


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:34:06.59 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「かなり広い、アトラクションも多いぞ兄さん」

ジャギ「このスペース・ファンタジー・ザ・ライドはどうだ、兄者、ケンシロウ」

ケンシロウ「兄さん、俺も気になっていたところだ」

ラオウ「何なのだ?それは」

ジャギ「屋内型のジェットコースターの様な物らしいが、割と新しいアトラクションだ、兄者」

トキ「ふむ、ジャギ、お前がそういうのなら行ってみようか」

ラオウ「ぬぅ、ジェットコースター…か、うむ、よかろう」

トキ「ここからまっすぐ歩いて、左だな」

ラオウ「ふむ、では行こうぞ」


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:37:05.64 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「兄さん達もUSJは初めてだったな?」

トキ「うむ、行きたい行きたいとは思っていたのだが」

ラオウ「ベッキーが10周年だと言っておったのでな」

ラオウ「ジャギの誕生日の事を考えていた矢先、丁度いい機会であろうと思った訳だ」

ジャギ「毎年兄者には良くしてもらっているな、ありがとう」

ラオウ「何、当然の事」

トキ「見えてきたようだな」

ケンシロウ「あそこか、む、20分待ちと出ているな、兄さん」

ジャギ「そんなものか、兄者!早速並ぼう」

ラオウ「ふふ、そう急くでないわジャギ」


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:41:18.93 ID:wDYYLbMU0

~~~~~


ラオウ「うぬぅううううううううう!!!!!!」

ケンシロウ「はははははは!!!!」

トキ「おぉおおおおお!!!!」

ジャギ「きゃぁああああああああ!!!」



アミバ「おかえりなさい~バーが上がったら先頭から一列になってお降りくださいませー」

ジャギ「ふぅ…面白かったな、ケンシロウ」

ケンシロウ「あぁ、綺麗だったな兄さん」

ラオウ「ぬぅ…」

トキ「うぅむ…」

ラオウ「ジャギ、うぬは知っておったのか?」

ジャギ「ん、何の事だ、兄者?」

ラオウ「よい、何でもない」

トキ「ふふ…」


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:45:06.31 ID:wDYYLbMU0

トキ「次はどこに行こう」

ケンシロウ「俺が決めてもいいか、兄さん」

ジャギ「何がいいのだ?ケンシロウ」

ラオウ「ケンシロウ、言ってみるがいい」

ケンシロウ「スパイダーマン」

~~~~

ラオウ「うぬぅうううううううううう!!!!!!」

ケンシロウ「おぉおおおお!!!」

トキ「ほぉうううううううう!!!!!」

ジャギ「きゃぁああああああああ!!!!!」

…~~~~

ラオウ「…スパイダーマン、バックトゥザフューチャー、ジュラシックパーク、ジョーズ」

ラオウ「かなり楽しめるものだな、トキよ」

トキ「あぁ、まだ時間は残っている、これからだラオウよ」

ジャギ「ケンシロウ、次はゲートから見えていたジェットコースターにしないか?」


105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:48:38.88 ID:wDYYLbMU0

ケンシロウ「いいな兄さん、じゃああっちから」

ラオウ「待てい、ケンシロウ」

トキ「激流を制するは静水…」



ジャギ「ペパーミントパティのスタントスライド、か」

ラオウ「うむ、USJに来たらこれに乗らねば」

トキ「ベッキーも絶賛していた、な」

ジャギ「ほう、これはウォータースライダーだな?」

トキ「あぁ、水に濡れないよう気をつけるのだ」

ケンシロウ「ふむ、二人ずつ乗るのか?」

ラオウ「あぁ、うぬはジャギと乗るがよい」

ジャギ「そうするかケンシロウ」

トキ「ではラオウ、あなたは私と」

ラオウ「うむ、では行くぞ」

アミバ「はーい、こちらです♪お二人ずつどうぞ♪ 行ってらっしゃーい♪」


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:51:50.67 ID:wDYYLbMU0

ラオウ&トキ「はっはっはっはっは!!!」

ラオウ「ぬぅ、トキよ、傾けるでないわ」

トキ「ラオウ、あなたが傾けているのだ」

ラオウ「むぅ、む!カーブだぞトキ」

トキ「分かっている、はぁっ!」

アミバ「行ってらっしゃ~い♪」

ジャギ「行くぞケンシロウ!!」

ケンシロウ「あぁ兄さん!」

ジャギ「ふぉおおお!!!!」

ケンシロウ「あははははは!!!!」

ケンシロウ「傾けるぞ、兄さん!」

ジャギ「カーブで一回転だ、ケンシロウ!」

ラオウ&トキ「おぅううううう!!!」

ジャギ&ケンシロウ「ふぅうううううう!!!!」


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:53:25.65 ID:UMhIHOQWO

はしゃぎすぎワロタwwww


108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:54:21.91 ID:8cG84eGni

楽しそうwwww


109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:54:30.21 ID:wDYYLbMU0

~~~

ケンシロウ「サクサク…最高だ」

ジャギ「あのウォータースライダーも良かった、ケンシロウ」

ケンシロウ「あぁ、スリルがあったな、兄さん」

ラオウ「うぬら、そんなに濡れて何をやっておったのだ」

ジャギ「中で一回転を試してまともに水を被ったんだ、兄者」

ケンシロウ「兄さん、けどもう少しだったんだ」

トキ「楽しんでいるな…よい事だ」

トキ「しかし、パーク内にサーティワンが入っているとは」

ケンシロウ「ここは一日中楽しめるな、サクサク」

ラオウ「うむ」

ラオウ「ここを出たらポップコーンを買いに行くぞ」

ジャギ「歩きながら食べるのか?兄者」

ラオウ「いや、そろそろパレードの席取りが始まる頃合い故な」


110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:56:52.12 ID:wDYYLbMU0

ジャギ&ケンシロウ「パレード!?」

トキ「そうだ、マジカル・スターライト・パレード、だ」

ジャギ「兄者、早く行こう」

ラオウ「うむ、では行くか、トキよ」

トキ「あぁ…この近くにポップコーンとドリンクスタンドがあるはず」

ジャギ「何をやっている、置いてゆくぞケンシロウ!」

ケンシロウ「待ってくれ兄さん、モグモグ…!」



年に一回、兄弟皆で祝う誕生日…
年に一回、誰もが主人公になる誕生日…


ジャギ「おぉ、ケンシロウ!来たぞ、パレードの先頭だ!」



END…


111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:57:58.63 ID:UMhIHOQWO

巨星乙
感動した


113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:58:41.92 ID:LLykp7fG0

>>1
今回も楽しませてもらった


114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:59:25.33 ID:wDYYLbMU0

ラオウ「ぬぅ、デラックスコースだと生ビールも飲み放題か」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1303075414/

ラオウ「ぬぅ…1000円以上買えばガラガラ抽選ができるのか」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1303138711/

アミバ「良い子の ぬぅ シリーズをよろしくね♪」


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 21:59:25.95 ID:AWOz4Tiy0

和んだ乙


116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 22:00:05.18 ID:bLa7POfQO

乙!元気になれるぜ!


120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/20(水) 22:08:22.01 ID:O3qfeRDf0

乙、つい笑っちゃうなwww面白かったわ


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 22:12:27.54 ID:Ca7s36mP0

最後までアミバwwww


122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/20(水) 22:12:58.39 ID:BlWMiX8N0

原哲夫絵で脳内再生余裕でした



128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/20(水) 22:49:28.67 ID:ICW2dF400


ぬぅシリーズって覚えとくわww



元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1303295221/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント