SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

男(20)「俺ももう成人だし性教育受けるか~」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:02:28.71 ID:Pqy16rYW0.net

~あらすじ~

20XX年 少年が性に目覚めて不純異性交遊を行わないために
男性には成人するまで性教育が行われず、また、性的な知識から遠ざけねばならないという
法律が施行された。成人した男子に性教育を施すのは最近性教育を受けた小学生女児が望ましい
ということで女児が成人男性に性教育を行う。女児が恥ずかしがるといけないので外部から閉ざされた個室で、
場合によっては、複数人の女児が一人の成人男性を相手にすることも。
それと関係ないが医学の発達により女児とのセックスも一応合法になった。とはいえ最近の話なのでいまだに
女児とのセクロスはタブー視する保守派も多い。


男「やあ、君が今日僕に性教育をしてくれる幼女Aちゃんだね?よろしく」

幼女A「よ、よろしくおねがいします……」オドオド

男「幼女Aちゃんは学校でトップの成績なんだってね。そんな子に性教育してもらえるなんて僕はラッキーだな」

幼女A「そ、そんな……わたしなんかでちゃんと教えられるかどうか」ワタワタ

男「それで、ずっと気になってたことがあるんだけど……赤ん坊ってどこから来るの?」

幼女A「あかっ……!あかんぼうですねっ……!えっとあの……」

幼女A「男さんは……その……赤ん坊がどこから来るかについて、いまのところどんな風に思ってますか?」

男「うーん、コウノトリか何かに運ばれてくるんでしょ?でもいまいちどんな動物に運ばれてくるかわからないんだよなぁ。トナカイとかかな?」

幼女A「あ、あわわわわ……」

男「どうしたんだい?大丈夫かい?」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:08:30.97 ID:Pqy16rYW0.net

幼女A「あ、あのですね……まず……赤ちゃんはコウノトリや動物に運ばれてくるわけじゃないんです」

男「えっ……そうなんだ……じゃあ植物から生えてくるの?」

幼女A「ちょ、ちょっとちがいます……あの、へんな質問なんですけど……その……」

男「ん?なんだい?」

幼女A「お、男さんは……その、男性器からその……」

男「だんせーき?なんだいそれは?」

幼女A「つ、つまり!おちんちんから!」

男「お、おちんちん!?」カァァ

幼女A「おちんちんから白いおしっこでたことありますか!?」カァァァァァァッ

男「き、急になんてことを聞くんだ! ぼ、ぼくはまじめに……」

幼女A「ま、まじめです!こたえてください!白いおしっこでたことありますか!?」

男「……」

男「そ、その……小学生のころいとこのお姉さんがシャワーあびてるところに偶然入っちゃって……」

男「その後……お、おちんちんが変な感じになって、その……」

幼女A「か、かたくなったんですね?」カァァァァ…

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:13:27.90 ID:Pqy16rYW0.net

男「あ、ああ……その……それで……ぜんぜんもとに戻らないから、いとこのおねえさんのおっぱいのこと考えながらトイレでいろいろイジってたら……」

幼女A「い、いじってたら……?///」

男「ドピュッて……白いおしっこが……うぅ……」ポロポロ

幼女A「ど、どうしたんですか?」

男「だ、だってこんなの変だよな……おっぱい見てちんちんが変になって、白いおしっこだしちゃうなんて……絶対変な病気なんだ……」ポロポロ

幼女A「よ、よしよし……大丈夫ですよ……大丈夫ですから……それが普通なんですよ」ぎゅっ

男「ほ、ほんと……?俺は変じゃないの?」

幼女A「女の子の裸を見てちんちんがかたくなって白いおしっこがびゅっびゅでちゃうのは、赤ちゃんを作るためにとっても大事なことなんですよ」

幼女A「だからぜんぜん変じゃないです。むしろ立派な男の子の証拠です!だから泣かないで、胸をはってください」ナデナデ

男「うん……うん……ありがとう。落ち着いたよ。情けないところみせちゃったね」

幼女A「えへへ。よかったです。それにちょっとかわいかったかも……」

男「それで……白いおしっこと赤ん坊にどんな関係があるんだい?」

幼女A「」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:17:24.27 ID:Pqy16rYW0.net

幼女A「だ、男性器と、女性器をですね……」

男「男性器と女性器?男性器はおちんちんだったよね?女性器って?」

幼女A「お、おまん……」

男「え?なんだって?」

幼女A「じょ、女性器とはその……おまんこ!のことです!」

男「おまんこ?なんだいそれは?」

幼女A「あああああ……///」カァァァァ

幼女A「男さん!女の子にはおちんちんついてないって知ってますか!?」

男「うん、えっ?はい?ん? えぇっ!?」

男「つ、ついてないのぉ!?」

幼女A「ついてないんですッ!」

男「そ、それじゃあ、おしっことかどうすんのぉ!?」

幼女A「うわぁぁぁん!!」

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:24:47.81 ID:Pqy16rYW0.net

幼女A「び、Bちゃん!たすけてぇ!わたしじゃあもう手におえない!」

幼女B「しょうがないなぁ。あとはあたしにまかせときな」

男「君は……?」

幼女B「わたしは幼女B。ほんとはただのAちゃんのアシスタントなんだけど、Aちゃんがこれじゃ、続けられないから後は私が説明すんね?」

幼女A「うん……ごめんねBちゃん……」

男「よ、よろしくお願いします」

男(なんだか小学生のわりにチャラチャラした女の子だな……)

幼女B「まずおまんこについてだけど……口で説明するより見せたほうが早いね。ほら」ピラッ

男「うぉぉっ!ち、ちんちんがないッ!」

幼女A「び、びびびびBちゃん!?」

幼女B「何あせってるのAちゃん。見せたってへるもんじゃないでしょ?」

幼女A「だ、だからってこんな……」

幼女B「これもおにーさんがちゃんとしたセイチシキを手に入れるためなんだから、ね?」

男「うわぁ……女の子っておっぱいが大きいだけだと思ってたけど……ちんちんがないのかぁ……」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:30:23.16 ID:Pqy16rYW0.net

幼女B「ふふ……それでね、白いおしっこの話に戻るんだけど、赤ちゃんを作るためには」

男「おしっこはどうやってするの?」

幼女B「え?」

男「ちんちんがないのにおしっこはどうやってするの?まさかお尻の穴から両方でてくるの?」

幼女B「な、ば、バカ!そんなわけあるか!」

男「ば、ばかって……しかたないだろ……いままで20年間女の子の体の仕組みなんて知らされずに生きてきたんだから……」シュン

幼女B「あ、ご、ごめん……って何か調子狂うな……」

幼女B「あのね。おちんちんがないかわりに筋がいっぽんあるでしょ?その筋を広げると上のほうに」

男「つるつるだね」

幼女B「は?」

男「Bちゃんくらいの年だと俺のちんちんには毛がはえてきたんだけど、女の子には生えないの?」

幼女B「いや、女の子もはえるけどあたしたちくらいの年じゃまだ子どもだから……」

幼女A「えっ?Bちゃんはえてないの?」

幼女B「え?」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:35:05.83 ID:Pqy16rYW0.net

男「うん、はえてないね。ツルッツルだよ」

幼女B「え?え?Aちゃんもう生えてるの?」

幼女A「うん。っていうかみんなうっすらとだけど生えてると思うけど……」

男「ふぅーん、Bちゃんは同学年の中では結構子どもってことなのか」

幼女B「は、はわわわ……」

男「大人ぶってると思ってたけど、なんだかかわいいね」

幼女B「!」ドキーン

男「それでおしっこはどうやってでるんだい?」

幼女B「そそっそ、それは、おまんこのすじの上のほうにおしっこ用の穴があって……」

男「ちょっとよく見せてもらってかまわないかい?」

幼女B「はわっ!?だ、だめ!」

男「どうして?正しい性知識を教えてくれるんじゃなかったの?」

幼女B「う、うぅ……少しだけだぞ……」くぱっ

男「ここからおしっこ出るのか……ちょっとおしっこ出してもらっていい?」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:39:18.46 ID:Pqy16rYW0.net

幼女B「お、おしっこぉ!?こ、ここで!?」

男「うん、ちょうどここに『お小水』って書かれたバケツも用意されてるし。これも教材ってことでしょ?」

幼女B「あわわわ……で、でもそんなこといわれても急にはでない……」

男「いじったらでるかな?」クリッ

幼女B「はわっ!?や、やめっ!」

男「ごめんね。でも女の子のおしっこがどんなのか気になるんだ」

幼女B「おねが……やめ……やめて……もう……だめぇ!」プルプル

幼女B「あっ……」

プシャアアアアアアアアアアア

男「おっ!出たぁ!すごい!こんなふうになるんだ!」

幼女B「いやぁっ……!やだっ!はずかしいよぅ!」チョロロロロロロロ

チョロロロ……ロロロロ……

男「ありがとう。女の子のおしっこってこんなふうになってたんだね」

幼女B「う、うぅぅ……」ポロポロ

男「あ、あれ?泣いてる?」

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:44:06.07 ID:Pqy16rYW0.net

幼女A「コラー!Bちゃんを泣かせないで!」

男「ご、ごめん。つい気になって……調子にのっちゃって……」オドオド

幼女A「Bちゃん、だいじょうぶ?こわかったね?もうだいじょうぶだからね?」ナデナデ

幼女B「ち、ちが……じぶんでもよくわかんなくて……へんなきもちで……急に涙が……」ポロポロ

幼女A「男さんもBちゃんを泣き止ませるのに協力してください!」

男「なきやませるって……どうしたら……」オロオロ

幼女A「膝の上にのせて頭なでなでしてあげてください。こどものころお父さんによくそうしてもらっていたらしいんです」

男「よ、よしわかった。幼女Bちゃんごめんね……もう大丈夫だからね」なでなで

幼女B「あふぅ……ん……」

男「おちついた?」

幼女B「……ん。おちついた。おにいさん、あたまなでるのうまいね……」

男「まあ、妹が泣き虫だったからね。小さい女の子をなだめるのはお手のもんさ」

幼女B「……うらやましい」

男「え?」

幼女B「なんでもないっ!」プイッ

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:49:57.14 ID:Pqy16rYW0.net

幼女A「Bちゃんは一人っ子だから、男さんみたいなお兄さんがほしいんですよ。きっと」

幼女B「ちょっ、Aちゃんコラー!」

男「へぇ~俺みたいなおにいちゃんが……なんだか照れくさいな……」

幼女B「……///」カァァァ

男「まあ、俺でよければ結婚して家族になってあげるよ」

幼女B「ブーッ!」

幼女A「お、男さん!何いってるんですか?」

男「あれ?そっか君たちは子どもだから知らないか」

男「いいかい?世の中には『結婚』というシステムがあってだね」

男「もともと家族じゃない人でも『結婚』することによって家族の一員になることができるんだよ」

男「まあ来年の今頃社会科で習うんじゃないかなぁ?これで予習になったね」ドヤァ

幼女B「あっ……そういうふうに習ってるんだ……」

幼女A「男さん……」

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/02/16 20:56:44.18 ID:Pqy16rYW0.net

男「そうだ、Aちゃんも一緒に僕と結婚しなよ。Bちゃんと仲いいんでしょ?いっしょに家族になろうよ」

幼女A「男さんったら……まったく」

男「あ……ごめんね。関係ない話しちゃって。今はそんなことより赤ちゃんの作り方の話だよね」

幼女A「まあ、まったく関係ない話ってわけではないですけれど……」

幼女B「こ、ことばで話すと時間がかかるから、実技で教えてあげるよ!」

幼女A「Bちゃん!?」

幼女B「で、でも……ひとりじゃうまくできるか不安だから……Aちゃんも一緒に手伝って、おねがい……」

幼女A「まったくしょうがないなぁ……俺さん?この性教育が終わったらちゃんと二人分の婚姻届準備しておいてくださいね?」

男「もちろん。でも結婚と赤ちゃんってどんな関係があるの?」

幼女A「それは……これから私たちがたっぷり……」

幼女B「教えてあげるよ……」


その後、男は性とは何かを学び、幼女A、Bと結婚(福祉の発達により多重婚は容易になった)
毎日イチャラブセックスしながら末永く平和に暮らしましたとさ。

終わり


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1424084548/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント