SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

ブルーノ「遊星!鬼柳京介がセキュリティに連行されたよ!」 遊星「何!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:12:19.39 ID:pX5QCI060

遊星「何でまた鬼柳が」

ブルーノ「何でも下半身を露出したかららしいよ」

ジャック「鬼柳が下半身丸出しだと!?」

クロウ「あいつはそんな事をする奴じゃねえよ!」

遊星「みんなの言う通りだ鬼柳が今さらセキュリティの厄介になる事なんて」

ブルーノ「どうする遊星?」

遊星「事実を確認しなければならない。行こう!」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:15:43.86 ID:pX5QCI060

遊星「という訳なんだ面会を許可してくれ」

牛尾「まあいいけどよ」

クロウ「牛尾!本当に鬼柳が!」

牛尾「さあな目撃者の話じゃ下半身丸出しで疾走してたんだと」

ジャック「お前もあいつを見たことがあるはずだ!」

牛尾「俺だってやったなんて思っちゃいねえよ」

遊星「ここで揉めても意味はない。本人に聞くべきだ」

ブルーノ「そうだよ二人とも」

遊星「案内してくれ」

牛尾「おう、ついて来い」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:19:29.72 ID:pX5QCI060

鬼柳「遊星・・・ジャック・・・クロウ」

遊星「クラッシュタウンでの攻防以来だな」

鬼柳「俺はやっちゃいねえ!信じてくれ!」

遊星「落ち着け鬼柳」

鬼柳「下半身丸出しでぶち込まれるなんて満足できねえよ・・・」

ジャック「俺達はお前がしたなんて思っていない」

クロウ「すぐに無実を証明してやるからな!」

鬼柳「頼むぜみんな・・・クソォ」

ブルーノ「早く真犯人を探さないと」

遊星「ああ」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:23:50.23 ID:pX5QCI060

遊星「下半身を露出させた鬼柳が出現した場所はこの六つの箇所だ」

ジャック「だが奴はこんな事をしている場合ではないだろ」

クロウ「そうだぜ」

遊星「偽物だ・・・もし鬼柳が露出をするならどうする?」

クロウ「あいつなら下半身なんてケチな真似はしねえ」

ジャック「上半身も脱ぐ!」

ブルーノ「それじゃただの変態じゃないか!」

遊星「いや鬼柳は中途半端な事が嫌いなだけだ」

ジャック「これからどうする」

遊星「手分けして被害者に聞こう」

クロウ「被害者なんてわかるのか?」

遊星「資料は拾った」

ブルーノ「さすが遊星!」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:26:48.35 ID:pX5QCI060

クロウ「まさか最初の被害者がボマーだったなんて」

ボマー「私も驚いたあの男がいきなり脱ぎ出して」

クロウ「本当に鬼柳だったか?」

ボマー「ああ・・・しかし」

クロウ「しかし何だ?」

ボマー「彼の口癖である満足を一度も言わなかった」

クロウ「満足を言わなかった?」

ボマー「そうだ」

クロウ「やっぱり偽物じゃねえか」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:31:29.27 ID:pX5QCI060

ジャック「にやけていた?」

ミスティ「ええ」

ジャック「バカな!鬼柳がただニヤニヤするだけですむ男か!?」

ミスティ「そう言われても私には」

ジャック「高笑いはしなかったのか?」

ミスティ「終始ニヤニヤしていたわ」

ジャック「ニヤニヤしていたのか・・・」

ミスティ「そうニヤニヤと」

ミスティ「そういえばカーリーも被害者だとか」

ジャック「知っている。今からカーリーの元へ行くか・・・」

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:36:08.01 ID:pX5QCI060

ブルーノ「ええーっ!粗末なナニだったのかい!?」

アンドレ「悲しいぐらいにな」

ブレオ「俺達はナニにはうるさい質でね」

ジャン「噂の鬼柳京介があの程度とも思えん」

ブルーノ「でも鬼柳だった?」

アンドレ「格好が鬼柳だった」

ブレオ「しかし今に思えば鬼柳だったのかと疑問に思う」

ジャン「確かに」

ブルーノ「何か特徴は?」

ジャン「俺達はナニに目が言って気がつかなかった」

ブルーノ「そう・・・」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:42:25.56 ID:pX5QCI060

遊星「まさかお前が被害者だったとは」

ムクロ「久しぶりだな!」

遊星「その時の状況を詳しく聞かせてくれ」

ムクロ「いきなりフルチンになって俺は鬼柳京介だって叫んでよ」

遊星「叫んだだけなのか?」

ムクロ「ああ」

遊星「他には何かしなかったか?」

ムクロ「いや叫んでよ逃げただけだぜ?」

遊星「やはり変だ・・・鬼柳ならデュエルを挑むはず」

ムクロ「そういやクラッシュタウンがどうとか口走ってたぜ?」

遊星「鍵はあそこか・・・」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:46:24.10 ID:pX5QCI060

カーリー「本当なんだから!」

ジャック「本当に鬼柳だったのか!?」

カーリー「うん!俺は鬼柳京介だって名乗ってた!」

ジャック「他には!」

カーリー「他に・・・あ!」

ジャック「何か思い当たる事はあるのか!?」

カーリー「次は遊星がどうとか言ってた」

ジャック「遊星?」

カーリー「鬼柳京介の次は遊星だって」

ジャック「ここに来て遊星か・・・」

カーリー「もしかしたら遊星と鬼柳に恨みのある人物だったりして」

ジャック「チームサティスファクション時代なら俺とクロウも含まれる・・・なのに遊星と鬼柳」

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:50:42.03 ID:pX5QCI060

遊星「君か」

ツァン「何かあんた達に関わってからロクな事がないんだけど」

遊星「君に下半身を見せたのは鬼柳だったか?」

ツァン「って名乗ってたけど」

遊星「その鬼柳とはこういう男か?」

ツァン「うーん・・・こんな二枚目じゃなかった」

遊星「二枚目じゃない鬼柳!?」

ツァン「それと禿げてた」

遊星「禿げの鬼柳・・・やはり偽物か」

ツァン「偽物?」

遊星「間違いないこれは鬼柳に恨みを持つ者の犯行だ」

12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 14:57:06.80 ID:pX5QCI060

クロウ「その鬼柳は満足を一度も言わなかった」

ジャック「終始ニヤニヤしていてあくまで鬼柳と名乗っているだけだった」

ブルーノ「小さかった」

遊星「デュエルもせず頭も禿げてたいた」

ジャック「遊星、次はお前がどうとか言っていた」

遊星「俺?俺と鬼柳に恨みを持つにやけた禿げ・・・」

クロウ「心当たりあるのか?」

遊星「一人だけ居る」

ブルーノ「それは一体」

遊星「マルコムだ」

ジャック「マルコム?」

遊星「間違いないマルコムの仕業だ!」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 15:02:22.55 ID:pX5QCI060

牛尾「遊星!えらい事になったぞ!」

ジャック「何だ騒がしい!」

牛尾「鬼柳が脱獄しやがった!」

遊星「鬼柳が!?」

クロウ「あいつまさか自分でカタをつけようと」

ジャック「鬼柳ならやりかねん!」

ブルーノ「早く探さないと」

遊星「ああ、鬼柳の行き先がマルコムの居場所と繋がっている!」

クロウ「チームサティスファクション再びだな」

ジャック「今回は牛尾とブルーノを含めてだがな」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 15:12:33.17 ID:pX5QCI060

マルコム「俺は不動遊星だ!ヒヒヒ」バッ

鬼柳「待ちやがれ!偽物野郎!!」

マルコム「き、鬼柳・・・!」

鬼柳「下半身丸出しだけで満足できんのか?あ?」

マルコム「まさか捕まったはずじゃ」

鬼柳「今度は遊星に化けやがって!」

マルコム「ど、どうやって抜け出したんだ」

鬼柳「そんなに露出したきゃついて来い!こんなひと気のねえ場所じゃ満足できねえ!」

マルコム「な、何をする気だ」

鬼柳「人通りの多い場所で俺が脱ぐ」

マルコム「バカな!?そんな事をすれば罪が重くなるぞ!」

鬼柳「うるせえ!中途半端な事で満足しやがって!俺が真の露出狂の満足を拝ませてやるぜ!」

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 15:18:20.75 ID:pX5QCI060

ブルーノ「にしてもどうやって脱獄を」

牛尾「いきなり壁を破壊して飛び出したそうだ」

ブルーノ「壁を!?どうやって」

遊星「それは鬼柳の満足エナジーが成せる事だ」

ブルーノ「満足エナジーって?」

遊星「ああ!」

ブルーノ「つまりデュエリストの持つデュエルエナジーとは別の鬼柳にしかない謎の力って事か」

遊星「いや満足エナジーは人間が誰でも持っている。しかし鬼柳は通常の60000倍だがな」

ブルーノ「60000倍!?」

遊星「怒りが頂点に達し満足のできないデュエリストに喝を入れる時それが発動する」

クロウ「奴が本気になれば大変だぜ」

ジャック「ただではすまんだろうな偽物も」

遊星「急ごう!鬼柳が何かをやる前に!」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/08 15:23:47.74 ID:pX5QCI060

鬼柳「ヒャーハッハッハ!どうだ露出狂!これこそが露出の真髄ってやつだぜ!」

鬼柳「気持ちいよな全裸で街を闊歩するなんてよォ!」

マルコム「お、俺は露出狂じゃない!マルコムだ!」

マルコム「俺はお前や遊星に復讐するために!」

鬼柳「マルコム?言い訳すんなよお前も全部脱げ!」

マルコム「ま、待ってくれ!」

鬼柳「一緒に満足するんだよ!なあ!?」

マルコム「く、狂ってる!」

鬼柳「馬鹿野郎!満足したくねえのかよお前は!?」

マルコム「ロットンがこいつに敗北した意味がわかった気がする・・・こいつ」

鬼柳「遊星!」

遊星「鬼柳・・・遅かったか」

マルコム「俺が真犯人だ・・・」

牛尾「お、おう」

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 15:30:54.85 ID:pX5QCI060

鬼柳「何だもう捕まえちまうのかあいつ満足してねえぞ?」

遊星「いやいいんだ」

鬼柳「そうだ!お前達も脱げよ一緒に街を練り歩こうぜ!」

遊星「ああ鬼柳!一緒に脱ごう!」

ジャック「脱ぐしかあるまい!」

クロウ「ったく仕方ねえな!」

鬼柳「全裸で満足するしかねえ!!!」

鬼柳「これがチームサティスファクションの満足だ!!!」

遊星・ジャック・クロウ「「「オオーッ!!!!!!」」」

ブルーノ「行っちゃった」

牛尾「人間ってやつは生まれた時はみんな全裸だった」

ブルーノ「でもあれじゃ」

牛尾「いいんだよ・・・たまには生まれたままの姿に戻ってもな」

牛尾「それだけで生きてるって充実感を味わえるんだからよ」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2015/01/08 15:34:38.28 ID:pX5QCI060

数日後

遊星「久しぶりに清々しい気分を味わったな」

ジャック「ああ」

クロウ「またやりたいもんだぜ」

ブルーノ「でも犯罪だよね?」

遊星「そう犯罪だ」

ジャック「真似はしてはいかん事だ」

クロウ「全裸で街を歩くなんて本当はやっちゃいけないことだからな!」

ブルーノ「そうだよ」

遊星「みんなも滅多やたらに露出しない事を心がけてくれ!全裸なんて言語道断だ!」








元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420693929/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント