SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

カミーユ「被災地に直接救助に向かいましょう!」クワトロ「ダメだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:23:40.51 ID:PCRba9hvO

カミーユ「何故です大尉!」

クワトロ「今我々に出来る事など何もない、素人が増えた所で何の役にたつと言うのだ」

カミーユ「でもっ! 救援物資を届けるくらいなら僕たちにだって出来ますよ!」

クワトロ「それが素人の考えだというんだ」

カミーユ「なにっ……!」

クワトロ「ではカミーユ。君は具体的にどこに物資を届けるつもりかな?」

カミーユ「それは……」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:29:27.24 ID:PCRba9hvO

カミーユ「どこだっていい。手当たり次第に近くの施設から……」

クワトロ「ほう、手当たり次第と言ったか。ではどの避難所に何人辺りの規模が逃げ込んでいるか当然把握はしているんだろうな?」

カミーユ「そんなの……食料を持っていければ関係ないでしょう!」

クワトロ「……カミーユ。人間は食料だけでは生きていけない。それに考えもみるんだ、避難所は何十ヶ所も存在している」

カミーユ「それが何だって言うんです!」

クワトロ「その全ての避難所に平等に物資を届けられなければ、民衆は不平不満を漏らすだろうな」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:33:30.47 ID:PCRba9hvO

カミーユ「とにかく助けられる場所から助けるのが、常識ってもんじゃないんですか!?」

クワトロ「緊急時の人間にそんな言葉は通じない。救援を後回しにされた人間に残るのは、増悪する心だけだ」

カミーユ「じゃあ……じゃあ僕はどうすればいいんですか!」

カミーユ「黙って指をくわえて、誰かが助けてくれるのを待てって言うんですか!」

クワトロ「募金の一つでもして待つしかあるまい」

カミーユ「くっ! 貴様はあぁ!」

バキッ

クワトロ「ぐっ……」

カミーユ「見損ないましたよ。大尉がそんな考えしか出来ない人間だったなんて」

クワトロ「カミーユ……」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:36:28.57 ID:PCRba9hvO

アムロ「どうした二人とも……何を騒いでいる」

クワトロ「アムロか」

カミーユ「……なんでもありませんよ」

アムロ「……」

クワトロ「む、そろそろ時間だったかな?」

カミーユ「時間?」

アムロ「あ、ああ。しかし大丈夫なのか?」

クワトロ「なあに、たいした事じゃない。気にしないでもらおう」

カミーユ「あなたはまだそんな事言って!」

アムロ「落ち着くんだカミーユ。一体何があったんだ」

カミーユ「……それはですね」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:41:16.70 ID:PCRba9hvO

アムロ「……ふむ」

カミーユ「あなたなら、僕の言い分もわかってくれますよね?」

アムロ「残念だが、ボクも良案とは思えないな」

クワトロ「……」

カミーユ「何故です!」

アムロ「まず個人的な救助活動は殆ど受け入れられる事はない。よってすぐに行動するというのは無理だ」

カミーユ「じゃあ今からでも申請して許可をとれば……」

アムロ「事はそう簡単じゃない。物資を輸送するための準備から何から何まで……とにかく時間がかかるんだ」

クワトロ「カミーユの言うよう、すぐに救助にという話は無理なのだよ」

カミーユ「大尉は黙っていて下さい!」

クワトロ「……」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都)[] 2011/03/17(木) 16:43:18.08 ID:BqRWSHvB0

みんな気持ちはカミーユだな
それでも行動はクワトロでないといけない


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:45:19.13 ID:PCRba9hvO

カミーユ「すぐに助ければ、それだけ多くの人が助かるじゃないですか!」

クワトロ「……それは考えが子供だ。政府の事情もある、一般人の我々がどうこう出来る物ではない」

カミーユ「子供で十分だ! 今助けを求めて泣いているのだって子供なんだぞ!」

クワトロ「泣きたいのは子供だけではない」

カミーユ「減らず口を……っ!!」

バキッ

クワトロ「ぐ……」

アムロ「カミーユ、やめるんだ!」

カミーユ「はぁ、はぁ……もういいです。あなたたち大人には頼みません」



17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都)[sage] 2011/03/17(木) 16:47:19.22 ID:DfSs6QSf0

これが・・・若さか・・・


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(内モンゴル自治区)[] 2011/03/17(木) 16:48:14.23 ID:azvn7g6oO

何回殴らせる気だよwwww
代わりにカツでも殴らせとけよwwww


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都)[] 2011/03/17(木) 16:48:36.82 ID:4q25yzy20

珍しくクワトロが正しい事言ってるのにww


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広西チワン族自治区)[] 2011/03/17(木) 16:48:57.59 ID:AiL0gbiUO

誰このカミーユって。女みたいな名前だな。


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県)[sage] 2011/03/17(木) 16:49:51.14 ID:8w1hGrsM0

>>20
バキッ!


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東)[] 2011/03/17(木) 16:50:48.09 ID:cvWu5qg2O

>>20

カミーユが男の名前で悪いのかー!


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:50:57.05 ID:PCRba9hvO

カミーユ「今から死ぬ人は地震に殺されたんじゃない。あなたたち大人に殺されるんだ!」

アムロ「……」

クワトロ「……」

カミーユ「何も言わなければ、話が終わると思ったのかよ!」

カミーユ「……見損ないましたよ、二人とも」

ダダダッ


アムロ「……行ったか」

クワトロ「ふっ、ああも言われるとな」

アムロ「仕方ないだろう。緊急時だ、カミーユも余裕がないんだ」

クワトロ「焦りは人の心を不安にさせ……犯罪者をも生むものだ」

アムロ「俺たちだって助けられるものならすぐにしている」

クワトロ「現地の人間には、一生伝わらんよ」

アムロ「……」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 16:57:06.16 ID:PCRba9hvO

クワトロ「ところで、もう時間だろう」

アムロ「あ、ああ。俺たち二人、予定通りだ」

クワトロ「早速向かおう」

アムロ「カミーユに説明は?」

クワトロ「今の状態で何を言っても聞いてもらえんよ」

アムロ「しかし……」

クワトロ「子供に大事な話をしても仕方ないさ……最も、そう思っているのは政府の人間たちだけだが」

アムロ「シャア」

クワトロ「不満のない大人などいやしないさ」

アムロ「カミーユも話せばわかってくれるはずだ」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:01:07.23 ID:PCRba9hvO

クワトロ「わかってくれる物なら、殴られる前に話しているよ」

アムロ「……確かに今は緊急時だからな」

クワトロ「余裕がないのだよ。私もカミーユも、な」

アムロ「……」

クワトロ「では行こうか。アムロ」

アムロ「……ああ」

アムロ「帰ったらちゃんと話すんだぞ」

クワトロ「どうかな、大人は雲隠れが得意技だからな」

アムロ「そこまで汚い政府に貴様はならないだろう?」

クワトロ「大人を信頼しすぎるのは悪い癖だぞ、アムロ」

アムロ「それでも信じるのが子供ってもんさ」

クワトロ「そして子供がいなくなる……か」

アムロ「……行くか」

クワトロ「うむ」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:05:09.07 ID:PCRba9hvO

カミーユ「全く、大尉もアムロさんも……」ブツブツ

ジュドー「っと、カミーユさん。どうしたのさ。なんかイライラしてる?」

カミーユ「ジュドーか……ん、その箱どうしたんだ?」

ジュドー「ああ、これ? アーガマのみんなから集めた義援金だよ」

カミーユ「えっ、そんなのがあるのか?」

ジュドー「いやあさすがブライトさんだね。あんな額をポーンと渡しちゃってくれるんだから、感動の嵐よ」



35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:08:35.52 ID:PCRba9hvO

カミーユ「……そうか、発案はブライト艦長なのか?」

ジュドー「いんや、俺は艦長に頼まれて集めて回ってるだけだよ。適当な誰かが言ったんじゃないかな」

ジュドー「案外、クワトロ大尉だったりしてね」

カミーユ「……まさか」

ジュドー「へへっ、あ、募金の他にもさ。カミーユさんいらない服とかあるかな?」

ジュドー「あったらさ、エルとルーに渡してあげてよ。あいつらは古着集める係だからさ」

カミーユ「それも被災地に?」

ジュドー「そういう事、シャングリラチームは物資係ってわけ」

カミーユ「……偉いんだなジュドーたちは」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:12:40.96 ID:PCRba9hvO

ジュドー「ほら、俺たちもさ。孤児ってわけじゃないけど、子供だけで生活してたようなもんだから」

ジュドー「現地の辛い気持ち、やっぱり考えちゃうんだよね……」

カミーユ「……」

ジュドー「ま、俺たちに出来る事をやってるだけさ。偉いなんて言わないでよ、子供にはこれくらいしか出来ないんだからさ」

カミーユ「……いや、立派だよ。あ、これ。少ないけど頼むよ」

チャリーン

ジュドー「どうもっ。じゃあカミーユさん、古着あったらよろしくね」

カミーユ「ああ、一応大尉たちにも声をかけてみるよ」

ジュドー「クワトロ大尉? あれっ、もう出発しちゃったんでしょ?」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:16:11.00 ID:PCRba9hvO

カミーユ「出発? どこに?」

ジュドー「ああ、えっと。さっき発電所に向かうだか何だかって、ブライトさんが言ってて」

カミーユ「!」

ジュドー「何でも、アムロさんと大尉に頼みたい仕事があるんだって」

カミーユ「ジュドー、今発電所って言ったな!?」

ジュドー「ちょ、どうしたのカミーユさん。そんな慌てちゃって」

カミーユ「くっ……大尉たちはどこに?」

ジュドー「確か、デッキから出撃するはずだよ。放送が入ってないなら、まだいるんじゃないかな?」

ダダダッ

ジュドー「……行っちゃった」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:20:55.23 ID:PCRba9hvO

ブライト「……準備が出来たぞ、二人とも」

アムロ「ああ、ありがとうブライト」

クワトロ「急がせてしまってすまないな」

アムロ「本当に感謝しているよ」

ブライト「整備班が起きたら、伝えておくよ」

ブライト「……しかし、何も二人が出る事」

クワトロ「いいのだよ。政府の人間にはニュースで流れる文字でしか状況の判断が出来ないからな」

アムロ「命令が来れば、それをこなすだけさ」

ブライト「気をつけてな、二人とも」



46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:25:24.14 ID:PCRba9hvO

ブライト「うむ……よし、じゃあ……」

ダダダッ

アムロ「むっ?」

カミーユ「はぁ、はぁ……よかった、間に合った」

クワトロ「……」

クワトロ「何をしに来たカミーユ?」

カミーユ「決まってるでしょう、今から発電所に向かう二人に文句を言いに来たんですよ」

ブライト「カミーユ、今は……」

アムロ「いいんだブライト」

カミーユ「クワトロ大尉、どうして僕に教えてくれなかったんですか!」

カミーユ「なにも二人が原子力発電所の危険を止めに行く事なんてないでしょう!」

クワトロ「それではカミーユの言った、汚い何も出来ない大人になってしまう」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:29:49.37 ID:PCRba9hvO

カミーユ「だからって、黙って行くのは卑怯ですよ!」

クワトロ「説明すれば私は殴られずに済んだのかな、ん?」

カミーユ「……命をかける人間を殴るほど、バカじゃありませんよ」

クワトロ「カミーユ、私は確かに愚かな大人かもしれない。でもその大人にしか出来ない事もあるのだよ」

カミーユ「そうやって一人で背負い込んで……! 募金や衣服リサイクルの話だって、あなたが発端なんでしょう!」

クワトロ「子供の手を借りて、すまないとは思っているのだかな。いかんせん非常事態だ、許せカミーユ」

カミーユ「黙ってやる事が大人かよっ! 一言話してくれればいいでしょう!」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:35:46.05 ID:PCRba9hvO

クワトロ「ボランティアは口頭でやる物ではない」

アムロ「君の事だ、もう募金箱に協力はしてきたんだろう?」

カミーユ「……当たり前ですよっ!」

クワトロ「無駄に大きな声で話す必要はない。ボランティアとはそういう物だと私は思っている」

カミーユ「命をかける事がボランティアなのかよっ!」

クワトロ「君は災害地に直接救助に向かうと言ってた。命もかけずに現地に向かうつもりだったのかね?」

カミーユ「それは……」

アムロ「二次災害、そして余震も含めてまだ現場が完全に安定したわけじゃない」

クワトロ「そこに食料だけを持って助けに向かうなど……それこそ愚かな子供の考えだ」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:41:32.05 ID:PCRba9hvO

アムロ「だがカミーユ。君が軽い気持ちで発言したわけじゃないのを、ボクたちはよく知っている」

クワトロ「自ら助かる分の食料を買い漁る、汚い大人とは違って、な」

カミーユ「……決死の覚悟で危険に向かう大人に、何を言っても敵いませんよ」

クワトロ「子供には子供に出来る事をすればいい。私たちがしたくても出来ない事をな」

カミーユ「僕たちに、原子力発電所の事はどうしようも出来ませんからね……」

アムロ「そういうのは汚い大人に任せればいい。ただその大人も必死なんだ、それだけはわかってくれカミーユ」

カミーユ「……何も言えませんよ」


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:45:31.18 ID:PCRba9hvO

クワトロ「では、そろそろ行くかアムロ」

アムロ「ああ……」

ブライト「……全員。アムロ・レイ、クワトロ・バジーナに敬礼!」スッ

カミーユ「……」スッ

アムロ「ではブライト、また」

ブライト「ああ」

クワトロ「カミーユ、あとは頼んだぞ」

カミーユ「そんな離別するみたいな事、言わないで下さい!」

クワトロ「大人は常に、最悪の事態の話をするものだ」

アムロ「クワトロ大尉、考えすぎはよくない」

クワトロ「これぐらいが丁度いいのさ」

カミーユ「……大尉!」


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:51:20.20 ID:PCRba9hvO

アムロ『アムロ、ディジェいきます』

クワトロ『クワトロ・バジーナ。百式、出る』

カミーユ「大尉!」

クワトロ『カミーユ、私たちが帰ったら大きな問題の一つくらいは片付けたつもりだ』

クワトロ『まあ、いつ会うかはわからんがな』

カミーユ「大尉はそうやって……また逃げるんですか!」

クワトロ『冗談さ』


カミーユ「……」

ブライト「行ったな」

カミーユ「……はい」


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西)[] 2011/03/17(木) 17:54:29.55 ID:qwvWtqlnO

Zのハイメガランチャーで原発近辺の海面を狙撃して
大量の海水を巻き上げる作業に入るんだ
つーか宇宙仕様だから放射線対策してんだろ、何とかしろよ


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都)[] 2011/03/17(木) 17:56:46.50 ID:4q25yzy20

まあMSは宇宙線遮断出来なきゃまずいしな


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:57:41.01 ID:v8Oz+9/bO

ディジェ地上専用じゃんwww


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都)[] 2011/03/17(木) 17:59:04.70 ID:4q25yzy20

>>73
あ……!


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:55:33.73 ID:PCRba9hvO

カミーユ(あれから、しばらく刻が経った)

カミーユ(テレビや政府によると、役員の働きで原子力発電所の問題は解決。企業と政府の株は上がり、経済的損失も最小限で済んだようだった)

カミーユ(そのどこにも、アムロさんや大尉の名前は出てこなかったけれど)

カミーユ(ちなみにクワトロ大尉は、この問題が解決した直後にどこかに消えてしまった)

カミーユ(僕は結局、大尉に何も言えないまま。この拳を振り上げたまま……)

カミーユ(そして……)


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 17:58:38.62 ID:PCRba9hvO

数年後

カミーユ「……」

ファ「カミーユ何見てるの? 地震……特番?」

カミーユ「うん、数年前のあの地震の番組だよ」

カミーユ「今は、こんなにも綺麗な街並みになって人も笑っている」

ファ「あれから随分たつのね……」

カミーユ「……なあファ。僕は彼らに何が出来たのかな」

ファ「どうしたのよカミーユ。いきなり」

カミーユ「いや……なんでもない」

ファ「変なカミーユ」



81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 18:07:30.64 ID:PCRba9hvO

カミーユ「……ん?」

『そして、被災地にいた人は……何か金色に光る物体が空を飛んでいたとも……』

ファ「こんどは不思議特集ですって。UFOかしらね?」

カミーユ「いや、UFOなんかじゃないよ。ましてや彗星なんかでも……いや」

ファ「?」

カミーユ「彗星みたいなもんでも……バァーっと流れていたんだろうな」

ファ「カミーユ……」

『ではここで、その光を見た子へのインタビューです』



86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 18:14:22.99 ID:PCRba9hvO

少女『あのね、ねむれないよるにおそとをみてたの。そしたらとってもすごいものをみたんだよ』

少女『おとなはみんなね、わらったんだけど。わたしは、わたしは……』

少女『うそじゃないよ。ちゃんと、ひかるおほしさまみたいなのをみつけて』

少女『うん。きんいろぽかったけどわたしには……あかいおほしさまが、みえたんだよ』

少女『わたしはみたんだもん、あかいすいせいが……』

少女『ばぁーっ、って……』


『以上……少女が見た流星へのインタビュー映像でした』

『最後は元気に復活した被災地と、笑顔の地元住民の映像で……お別れになります』

『ご視聴ありがとうございました、では。また……』





87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?)[] 2011/03/17(木) 18:15:22.09 ID:+9al/0rgi

アニメじゃない


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[sage] 2011/03/17(木) 18:15:24.95 ID:OOLddfB7O

最後ちょっと感動した


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県)[] 2011/03/17(木) 18:16:04.93 ID:aqV2bcZe0

夢を忘れてない子なんだな


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸)[] 2011/03/17(木) 18:17:44.48 ID:cfJwmkCsO

簡潔にうまいことまとまっててよかたな
>>1


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越)[] 2011/03/17(木) 18:18:41.12 ID:PCRba9hvO

募金して、ひたすら被災地助けるSSを書いて。

自分にはこんな事しか出来ません。
読んでいただいてありがとうございました~



元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1300346620/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント