SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

蓮舫「私って本当に必要なんですか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 02:41:40.63 ID:DRknQyzw0

蓮舫「今日も素晴らしい仕分けっぷりだったわ」

蓮舫「・・・明日のためにちょっと練習しておきましょうか」

蓮舫「それって本当に必要なんですか?」

蓮舫「・・・インパクトが足らないわね、イマイチ」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 02:46:45.66 ID:DRknQyzw0

100回ぐらい仕分け用のセリフの練習

蓮舫「やっぱり初心に帰って "それって本当に必要なんですか?"が一番ね」

蓮舫「じゃあ最後にこれを言って寝ることにしましょうか」


蓮舫「 私 っ て 本 当 に 必 要 な ん で す か ? 」


蓮舫「な!!!何で!!!こんな言葉が口から・・・」

この時、蓮舫の頭に哲学的な質問が思い浮かぶ


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 02:49:39.66 ID:bCfcLleL0

まさか本人からw


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 02:50:42.73 ID:DRknQyzw0

生きる目的 人生 なぜ生まれたのか 宇宙 晩御飯のおかず

蓮舫は眠れなくなった

蓮舫「何でこんなことに・・・明日にも会議があるのに・・・」

蓮舫「なぜ、さっきあんな言葉が口から・・・」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 02:56:48.14 ID:DRknQyzw0

蓮舫が哲学的な質問を考え始めてから5時間が経った

蓮舫「・・・ようやく眠気が・・・は、早く寝て・・・明日のためにそなえt・・・」

蓮舫は眠りに入った、安心に包まれる蓮舫

しかし、これがすべての始まりになるのであった


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:00:19.04 ID:DRknQyzw0

翌朝

蓮舫「ふぅ・・・よく寝た・・・ん?私の家にこんな豪華なベッドがあったかしら」

蓮舫「それに・・・こんな大きな部屋で寝ていた覚えなんて」

蓮舫「・・・それにしても広すぎる、仕分け対象ね」

蓮舫は顔を洗いに行こうとしたが、そこで自分がまったく知らない場所にいることに気がついた


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:02:16.91 ID:vg1hV/Vl0

これはいい蓮舫・・・なのか?


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:04:33.08 ID:DRknQyzw0

蓮舫「こ!ここは一体!?」

??「ようやくお目覚めですか、蓮舫様」

蓮舫「あ!あなたは・・・?鳩山由紀夫さん?」

??「申し遅れました、魔法使いユッキーと申します」

蓮舫「ユッキー?」

鳩山さんに似ているが、どうやら別人のようだ

ユッキー「まさか予言通りになるとは・・・」

蓮舫「予言・・・何のこと?」

ユッキー「詳しく説明します」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:06:13.73 ID:5UVvHUES0

何だこれ…


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:10:08.57 ID:DRknQyzw0

蓮舫「私は無駄が嫌いなんです、手短にお願いします」

ユッキー「はは、さすが蓮舫様です、では三行で」

・ここは魔法の世界である
・蓮舫を現代世界から召喚された 誰かが召喚したわけでもなく、あなたが無意識にこの世界に来た
・そしてこの国 ミンシュー王国を統治に参加していただく

ユッキー「というわけです」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:14:22.41 ID:DRknQyzw0

誤字多くてごめん、適当に流して

蓮舫「じょ!冗談じゃないわ!」

ユッキー「そんなに興奮しないでください」

蓮舫「私がこの世界に来た!?私は魔法なんて使えないわ!!!このハト!!!」

ユッキー「では、今、何故あなたはここにいるのですか?」

蓮舫「夢に決まってる!夢に決まってるわ!」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:22:04.54 ID:DRknQyzw0

ユッキー「わかりました、夢だと思うなら覚めるまで待っていてはどうでしょうか?永遠に来ないでしょうが」

蓮舫「ええ!待ってやりますとも」

1週間後

蓮舫「1週間前は失礼しました、信じます」

ユッキー「ありがとうございます、では・・・簡単に説明させていただきます」

・あなたは気づいていないが高度の魔法が使える
・ミンシュー王国の魔法使いが激減している
・あなたにはこの国を守っていただきたい

蓮舫「だいたいはわかりました、でも今までいた世界で魔法を使った覚えなんて・・・」

ユッキー「この国の空気を吸っているうちに使えるようになると思います


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:24:17.90 ID:xnMYOt3t0

由紀夫もうちょっと真面目に説明しろwww


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:33:50.35 ID:DRknQyzw0

ユッキー「ではお城の外へ行ってみましょうか、城の者にはあなたのことは伝えてありますから、ご心配なく」

蓮舫「えぇ・・・」

・ミンシュー王国 ミンシュ城下町

蓮舫「まるで中世ヨーロッパのようね」

ユッキー「今日はいい天気です」

蓮舫「そういえばさきほど、魔法使いが激減しているといったが、減ったら何か問題でもあるのでしょうか?」

ユッキー「我が国と争っているジーミン王国というのがありまして」

蓮舫「・・・なるほど、だいたいはわかります、要は戦争ですね」

ユッキー「魔法戦争です」


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/07/19(月) 03:36:08.31 ID:n1ltJ3G90

来月になったら俺も魔法戦争に参加できそうだ


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:37:09.77 ID:DRknQyzw0

ユッキー「そして予言の通りあなたが来た、あなたはジーミン王国に勝つ切り札なのです」

蓮舫「そうは言っても・・・」

蓮舫がこの国に来て1週間と1日経つが、魔法を使えそうにはない

蓮舫「期待を裏切ることになって申し訳ありませんが、私は魔法なんて・・・」

ユッキー「今日はいい天気です」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:42:39.45 ID:DRknQyzw0

蓮舫「そういえば、ユッキーさんの魔法とは?」

ユッキー「まだお話していませんでしたね、ではこのナイフを私に向かって投げてみてください」

蓮舫「え、本当にいいんですか?」

ユッキー「どうぞ、遠慮せずに」

蓮舫「では・・・」

ユッキー「・・・・・YOU AI!!!!!!!!!」

ナイフがブレ、壁に突き刺さる

蓮舫「ナ!ナイフはどこに?」

ユッキー「そこの壁です」

蓮舫「み、見事・・・」

ユッキー「私の魔法はあらゆるモノをブレさせることができるのです」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:44:29.15 ID:vg1hV/Vl0

結構な割合でこの魔法使えるやついそうだな


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:45:23.89 ID:xnMYOt3t0

ブレインショック習得できるやつかなり多そうなんだけど


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 03:50:51.13 ID:DRknQyzw0

蓮舫「私はそれを超える魔法を使えるのですか?」

ユッキー「はい、私も詳しくはわからないのですが・・・今日はいい天気です」

蓮舫「・・・?ユッキーさんあそこで何者かが暴れています」

ユッキー「本当ですね、行ってみましょう」


強盗「オラオラ!この銃が見えねえのか!」


蓮舫「どうやら強盗のようですが・・・」

ユッキー「蓮舫様!あなたの出番です!あなたの魔法であの強盗を始末してください!」

蓮舫「ちょ!私はまだ魔法なんて!」

ユッキー「イケイケレンホー!イケイケレンホー!」(大声で)


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:01:11.11 ID:DRknQyzw0

この時、蓮舫に哲学的考えがまたやってきた

しかし今なら答えが出せそうな気がする

蓮舫「・・・わかりました!やってみます!」

ユッキー「頑張ってください!」

蓮舫「大丈夫・・・私になら」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:05:33.12 ID:DRknQyzw0


     サ イ エ ン ス カ ッ ター !

蓮舫「 科 学 技 術 仕 分 け!!!!!」

強盗の持っていた銃がバラバラになった


強盗「あ・・・あれ俺の銃が?」


・・・・!いまだ!取り押さえろー!!!!



ユッキー「・・・驚きました、あれがあなたの魔法とは・・・」

蓮舫「私にあんな力があっただなんて・・・」

蓮舫「あれ・・・何か落ちてる」

強盗の小指だった

ユッキー「余計なものまで仕分けてしまいましたね」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:11:11.13 ID:DRknQyzw0


"蓮舫「私って本当に必要なんですか?」"

これの答えがようやくわかった

私はミンシュー王国に必要なんだと



蓮舫はこの世界で魔法使いとして生きることに決めた


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:14:36.00 ID:DRknQyzw0

その日の夜

ユッキー「いやー!今日は本当に素晴らしかったです、国民もあなたにならこの国を任せれると」

蓮舫「いえ、私はまだまだ未熟者です」

ユッキー「お疲れになったでしょう、また明日この国について詳しくお話します、おやすみなさい」

蓮舫「おやすみなさい」


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:15:47.71 ID:snMYaak6O

基本的には謙虚なキャラクターだな。


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/19(月) 04:19:55.17 ID:DRknQyzw0

蓮舫が目を覚ますとラブホテルにいた、正確に言うと起こされた、だが


小沢「おいセックスの途中で何寝てんだよ」

蓮舫「え?」

小沢「え?じゃねーだろ、しかもサイエンスカッターとかぶつぶつ言ってたぞ」

蓮舫「私はミンシュー王国の・・・」

小沢「まだ寝ぼけてんのかよ、中出しして、シャッキリさせてやるぜ」

蓮舫「いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああ」


おしまい



元スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1279474900/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント