SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

細木数子「シャーマンファイト?」江原啓之「ほう」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:28:16.89 ID:B3FpImpgi

宜保愛子「オーバーソウル!」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:40:06.76 ID:B3FpImpgi

シャーマン協会総本部

下先生「今年は優秀なシャーマンが集まったようね」

美輪明宏「巫力の平均が例年を遥かに越えているようね。禍々しいオーラ…ンフフ…」

ユリ•ゲラー「特に狩野英孝という芸人。やつは幾度となく輪廻を繰り返すことで圧倒的な巫力を手にしている。もはや自然現象に近い存在だ」

稲川淳二「嫌だな怖いなァ…」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:41:33.13 ID:yl+CBqpM0

これは見たい


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:48:02.90 ID:B3FpImpgi

恐山

丹波哲郎「英孝よ。貴様にはこの霊界サロンin恐山で超☆占事略決の修行に励んでもらう」

狩野英孝「オーケィwwwwww僕イケメンwwwwww」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:54:07.23 ID:B3FpImpgi

細木邸

細木数子「シャーマンファイトって言ってもねぇ…持霊もないし占いも適当だし…」

江原啓之「宜保先生、ここらで手ごろな持霊は手に入りませんか?」

宜保愛子「窓の向こうでこちらを見てる女性が一人…いや二人。せいや!!波ァァァ!!!」

江原啓之「ちょwww除霊してどうするんすかwwwwww」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:55:13.03 ID:EHlgWU9v0

織田無道は参戦しないのか?


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 13:59:18.52 ID:RGdyf1au0

寺生まれのTさんを特別ゲストに


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:01:54.83 ID:B3FpImpgi

ダウンタウンDX

的場浩司「それでね、枕元に小さなおじさんがいたから持霊にしたんスよ」

浜田「ナハハハハwwwwww」

松本「まぁ僕の隣にもクチビルオバケがいるんですがね」

浜田「誰がクチビルオバケやねんww」アハハハ

島田秀平(的場さん…厄介な敵が現れたな…)


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:11:11.41 ID:B3FpImpgi

それぞれの修行期間を終え、舞台はシャーマンファイトが行われるアメリカへ…

江原啓之「結局持ち霊は手に入りませんでしたね…」

細木数子「そもそも霊が見えないんじゃ仕方ないじゃないよ」

江原啓之(私はオーラを通して多少霊の存在は視ることができるんですがね)

宜保愛子「パッチ村…あっち…」

細木数子「じゃあズバリ行くわよ!」

くりぃむしちゅー&タッキー「はーい…」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:18:59.87 ID:B3FpImpgi

島田秀平「準備はいいですか?」

狩野英孝「フゥーwwwwwwアメリカ、メリケン、ボクイケメンwwwwww」

島田秀平(こいつはバカだが、神道に裏付けされた巫力は確かだ。敵には回せない)

乙葉「あ、私も妖精見たことあります~」

島田秀平(こいつの巫力は未知数…)


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:24:50.80 ID:B3FpImpgi

的場浩司「それじゃぼちぼち行こうか」

渡辺徹「それにしてもこの小さいおじさんが持霊で勝ち目あるのかな…」

千秋「大丈夫だプー。数では誰にも負けないプー」

的場浩司「よし『チーム・ザ・リトルオッサン』行くぞ!」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:27:09.81 ID:eYImoNUKO

狩野ってやっぱ麻倉家的なアレなのかな


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:32:21.82 ID:B3FpImpgi

織田無道「フフ…ちっちゃいナァ…」

尊師麻原「地に縛られる哀れな魑魅魍魎を持霊にして…惨めですね」

やるせなす「オェェ…」

織田無道「また我らの巫力にあてられたか。情けないヤツめ」

尊師麻原「それでは我々もやつらをポアしに向かいますか」フフフ…



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:39:07.09 ID:B3FpImpgi

的場浩司「なんだこの霊圧は…」

渡辺徹「ちょっと待ってインスリン打たなきゃ郁恵に怒られる」

千秋「あ、やるせなす中村だプー!」

やるせなす「無理無理無理無理!これ以上はヤバイですって!こっち見てるんですって!」

織田無道「いいからはよ行かんか」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:45:32.94 ID:VCYz2AYIO

やり過ぎワロタ。
いいぞ! もっとやれ!


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:45:42.88 ID:B3FpImpgi

尊師麻原「食っちゃえ…」

的場浩司「あれは…今までやつがポアしてきた信者達の霊…」

千秋「百人はいるプー…」

渡辺徹「ヒザが…やられた…」

織田無道「行け信長」

信長「御意」



21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:51:02.41 ID:B3FpImpgi

信長「くらえ種子島!」パーン!

的場浩司「クソ!巫力が違いすぎる!」

千秋「信長の子孫ってウソじゃなかったプー!こっちもちっさいおっさんで対抗するプー!」

織田無道「無駄無駄ァ!」

的場浩司「油断するな!あいつ自身も戦うみたいだ!」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 14:55:56.37 ID:B3FpImpgi

千秋「おっさんたち!あいつらの体から肉を剥ぎ取るプー!」

やるせなす「うわあぁぁぁぁ!!」

織田無道「狼狽えるな!尊師!」

尊師麻原「ポア」

千秋「え?…」

的場浩司「千秋の肉体が…消えた…だと…」

渡辺徹「うう…」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:03:10.67 ID:B3FpImpgi

織田無道「尊師はその身に宿した宇宙力で相手の肉体、精神、存在そのものを消し去ることができるのだよ…クク…」

的場浩司「そんな…ズルだ!」

尊師麻原「ポア」

やるせなす「ちょwwwおま…」

的場浩司「え?」

織田無道「お、おい…」

尊師麻原「これでまた持霊が増える…信者が増える…」ブツブツ…

織田無道「だめだ…みんなやられる…」






24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:04:18.67 ID:ki1AdapIi

尊師強すぎる


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:09:47.92 ID:B3FpImpgi

渡辺徹「い、郁恵ー!!!」ダッ!

的場浩司「ダメだ!背中を見せ…」

尊師麻原「食っちゃえ」

かつてのオウム信者達「ウォォォ…」

???「式神、召喚、僕カンカン!」シュピン!

織田夢道「尊師の持ち霊が浄化されてゆく…」






28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:16:29.82 ID:B3FpImpgi

渡辺徹「た、助かったのか?」

的場浩司「あ、あいつらは…」

狩野英孝「ちょっとみんなーwww僕もいるんだけどーwwwwww無視しないでwwwwww」

島田秀平「間に合ってよかった…。乙葉の妖精がここまで導いてくれたんですよ」

乙葉「だから妖精見えるって言ったじゃないですか~」

尊師「ポアだ…みんなポアだ…」

織田無道「ヤバい。アレがくるぞ…」




29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/06/07(木) 15:19:55.44 ID:IJayCyt70

そういや最近霊能心霊系番組少なくなったな
一時期陰陽師までTV出てたのに


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:29:14.29 ID:qj4Oakly0

スーパー宗教大戦


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:30:19.91 ID:JJto0Gyki

尊師麻原「スピリット・オブ・ヨーガ」

的場浩司「あいつ…宙に浮いて…」

島田秀平「違います!巨大な手の平がやつを持ち上げているんですよ!」

織田無道「やつの本当の持ち霊はヨガパワーを宿したチベットの修行僧なんだよ。そこらの精霊などすぐに取り込まれる…」

尊師麻原「これが空中浮遊だ!見たか!嘘じゃないんだ!」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:37:07.24 ID:JJto0Gyki

狩野英孝「じゃあ僕も本気で行くよ!スタッフゥーwwwwww」

式神壱・式神弐「うほ!」

島田秀平「年期なら狩野の式神だって負けてない!何よりあいつは天下をとる家康と同じ手相を持った男なんだ!」

織田無道「俺たちももやるぞ!信長ァ!」

信長「楽市楽座ァァ!!!」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:40:04.24 ID:JJto0Gyki

尊師麻原「ウオォォォォ!!!」

狩野英孝「フゥーwwwwwwwww」

……………
………



36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:45:04.75 ID:JJto0Gyki

的場浩司「うぅ…ここは?」

渡辺徹「俺たちはちっさいおっさんと乙葉の妖精の結界に守られて近くの村まで逃げのびたんだよ。覚えてないのか?」

的場浩司「記憶が…途切れて…」

乙葉「仕方ないですよ、あれは神クラスの戦いでしたから。」

渡辺徹「精霊レベルの俺たちにできることはなかったよ…」

的場浩司「これがシャーマンファイトか…」




37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:45:07.69 ID:/A/mZnClO

所々ブリーチまじっとるぞ!


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 15:53:25.02 ID:JJto0Gyki

的場浩司「あいつらは…どうなった?」

織田無道「麻原が負けたよ…」

的場浩司「き、貴様ッ!」

織田無道「まぁ待て。俺はもう戦えんよ」

的場浩司「何だと!?」

織田無道「信長は再び輪廻の中だ。成仏したんだよ」

織田無道「俺は狩野の強さの片鱗に触れた…信長が戻ったところでもう戦えんよ…」

的場浩司「……」


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:00:05.69 ID:JJto0Gyki

的場浩司「これからどうするつもりだ?」

織田無道「また信者を集めて金儲けの算段でも立てるさ…」

的場浩司「……」

渡辺徹「俺たちは、少し霊界に触れたことで自分が特別な存在だと勘違いしていたな…」

的場浩司「千秋…やるせなす中村…」

乙葉「大丈夫。魂の連鎖はそう簡単には失 断ち切れない。全てはグレートスピリッツへ…」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:03:38.46 ID:JJto0Gyki

乙葉「私はオラクルベルで連絡をとって狩野さんたちを追います」

的場浩司「そうか。俺たちはここでリタイアだな」

渡辺徹「から揚げも食べたいし」

乙葉(私は戦う…千秋さんの分まで…)




43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:14:56.82 ID:JJto0Gyki

とある湖

島田秀平「手相によるとパッチ村はこの辺りか…」

狩野英孝「何言ってんですかもう村に着いてますってーwwwwww」

島田秀平「…え?」

下先生「パッチ村へようこそ…」

島田秀平「村?着いた?いつ?」

狩野英孝「島田さんwww目に見えるものだけに惑わされないで下さいよもーwwwwww」

島田秀平「???」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:22:41.07 ID:JJto0Gyki

一方、チーム六星占術

細木数子「いつまでたってもパッチ村に辿り着かないじゃない!なにやってんの!」

江原啓之「ここまで来る間にタッキーと有田がやられた…」

上田「ガハハハハwwwあっさり死なせてんじゃないかwwwwww」

宜保愛子「二人は死んでもなお私たちに憑いて来てる。細木先生の力で縛られてる…」

上田「ガハwww」

江原啓之(やはり細木先生はすごいお方なのか…?)


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:25:19.58 ID:3aQ4WgAG0

オセロ中島を持霊にしてる噂の占い師は?


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:32:13.48 ID:JJto0Gyki

吉村作治「おや?貴方たちは?」

上田「ガハwwwエジプトバカじゃないかwwwwww」

ハリセンボンはるか「…」

宜保愛子「まるで生気が感じられない…人間じゃない…」

吉村作治「実は私たちも『チーム古代エジプト』として参加してるんですがね、パッチ村を調査したいので」

ハリセンボンはるか「…」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:41:00.45 ID:JJto0Gyki

???「それじゃァ…戦って勝った方をパッチ村までご案内しましょうかァ…」スッ…

江原啓之(何時の間に…!)

稲川淳二「先ほどからいましたよォ…嫌だなァ…」

江原啓之「心を…読まれ…」

吉村作治「あなたは?」

稲川淳二「シャーマンファイトの祭司ですよ…申し訳ありませんが…このルートを行けるチームは一組だけなんですよねェ…」

稲川淳二「それでは初めましょうか…」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:48:04.36 ID:JJto0Gyki

上田「勝手に進行するなwwwwww司会は俺だwwwがはwwwwww」

江原啓之(こちらは宜保先生を除いてまともに霊視できる人間もいないんだぞ!勝ち目がない!)

細木数子「いいから早くやんなさいよ」

吉村作治「仕方ないですね…行きますよ箕輪さん」

ハリセンボンはるか「…」スッ


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:52:58.62 ID:JJto0Gyki

江原啓之「宜保先生!」

宜保愛子「私には特定の持ち霊はいない…」

江原啓之「??!」

宜保愛子「だって…地縛霊なんてどこにもいるんですもの…皆さんには見えます?この平原でかつて殺戮されたインディアン達の霊が…フフ……」

吉村作治「ほう…」スッ


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 16:56:41.94 ID:JJto0Gyki

江原啓之「た、確かに!はっきりとは見えないけど…聞こえる…インディアンの歌声が…」

宜保愛子「ふふふ…」

吉村作治(おかしい…この辺りの伝承は一通り調べたがそんな事実はない…ハッタリ?それとも…)

ハリセンボンはるか「ニヤ……」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:05:48.34 ID:JJto0Gyki

吉村作治「いいでしょう!エジプトの墓場から採取した王族の呪いをご覧にいれましょう!」

江原啓之「クッ…ここは宜保先生に任せて私たちは細木先生を守りましょう!」

上田「ガハwww有田ァ!滝沢ァ!お前らその辺にいるんだろ?俺に憑依して戦えwwwwww」

江原啓之「一般人の霊じゃ太刀打ち出来ない!相手は数千年単位の呪いを操るようです!」

ハリセンボンはるか「オーバーソウル…イン…けん玉…」


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:16:34.25 ID:JJto0Gyki

吉村作治(はるかさんの持霊は死神…その剣玉は寿命を削る鎌となるッ…)

はるか「…」ニタァ

宜保愛子「江原さん!上田さん!逃げて下さい!」

吉村作治「あなたの相手は私です!」

宜保愛子「クッ…この瘴気は…!」

吉村作治「これはあなたの魂を墓場に引きずり込む、いわば墓守の瘴気ですよ…」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:26:52.24 ID:YxlSHZxyi

宜保愛子(まずい…視界が奪われた…細木先生はどこ…)

上田「細木先生www!どこですかwwwwww臭いなわ」

江原啓之「上田さん!声を出し…」

はるか「見つけた」チャキ


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:30:36.21 ID:YxlSHZxyi

上田「ブハwwwwww怖いよwwwwwwお前はエジプトの壁画かwwwwww」

はるか「…」ポーズ

江原啓之「動きが…止まった…」

細木数子「この子壁画のモノマネしてるわね」

江原啓之「先生!」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:36:16.11 ID:63Rr0a360

こいつらみんな偽物霊能者じゃねーか


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:39:58.99 ID:YxlSHZxyi

宜保愛子(瘴気で息が出来ない…)

吉村作治『どうです?エジプト王家の墓がどのように守られて来たか分かりましたか?』

宜保愛子(声が…遠くに聞こえる…)

吉村作治『私はこの瘴気を操る術を得たことで墓場の謎を解き明かして来た…』

吉村作治『古代エジプト人が何を考えて生き、何を想い死んだか、私は知りたい…例え千年の眠りから彼らを目覚めさせても!』

宜保愛子「それは…」

吉村作治「?!」

宜保愛子「それは死者への冒涜だァ!」


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:48:33.77 ID:YxlSHZxyi

吉村作治「霧が…晴れてゆく…」

宜保愛子「私は彷徨える死者を救うためにこの力を使ってきた…」

吉村作治「…ッ!」

宜保愛子「死者の健やかな眠りを妨げるあなたとは相入れない…」

吉村作治「ならば!探究と救済!正義がどちらにあるかここで決めましょう!」

宜保愛子「その必要は…無い!」

吉村作治「???!!!」


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:55:24.16 ID:YxlSHZxyi

宜保愛子「魂は…私に味方した…」

吉村作治「か、身体が浄化されていく…」

宜保愛子「今、私はグレートスピリッツの意思を魂に刻み込んだ!」

吉村作治「グレートスピリッツ…命の還る場所か…」

宜保愛子「あなたもその一部なのよ…」

吉村作治「そうか…そうだったんだな…」シュゥゥ…

宜保愛子「安らかな眠りを…」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 17:59:51.69 ID:YxlSHZxyi

はるか「ワタシノ…マケダ…」

上田「細木先生wwwこいつどうしましょうかwwwwやっぱり罰ゲームですかねwwwwww」

細木数子「江原」

江原啓之「???」

細木数子「犯せ」

上田「ブホォwwwwwwwww」




72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:06:50.09 ID:YxlSHZxyi

江原啓之「」

細木数子「なにやってんだ!負け犬には罰が必要だろ!あんたが屈服させるんだよ!!」

上田「wwwwwwwwwwww」

はるか「…チロ」

江原啓之「?!」

はるか「ジゴクニオチロ!」オーバーソウル!


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:07:48.49 ID:xsUlvEte0

寂聴たんは!?寂聴たんは出るんですか!?


75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:16:15.10 ID:YxlSHZxyi

細木数子「地獄に落ちるのはアンタだよ」

バチーン!!

上田「うわwww眩しいわwwwダハwwwwww」

江原啓之(落雷!?)

はるか「」プスプス

上田「細木先生www黒焦げてwwwwwwはるかかりんとうみたいになったじゃないですかwwwwww」

細木数子「江原」

江原啓之「…はい」

細木数子「アンタの躊躇がこの娘を殺したんだ。覚えときな」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:22:17.70 ID:YxlSHZxyi

稲川淳二「いやァ先生ェ…ルール無制限のシャーマンファイトでも…降参してる相手を殺されると…ねぇ…」

細木数子「何言ってんだ!このガキが勝手に死んだんじゃないか!」

稲川淳二(このババァ言霊を操るようだなァ…そりゃ占いが当たるワケだ…怖いなァ…嫌だなァ…)

細木数子「それとアンタ。今年大殺界だね。病に気をつけな」

稲川淳二「嫌だなァ…」ゾワッ…


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:28:49.64 ID:YxlSHZxyi

細木数子「愛子!行くわよ!」

宜保愛子「……」スッ

細木数子(この子…グレートスピリッツに触れたようだね…)

江原啓之(このままじゃ…オーラが見えるだけじゃこの先の戦いで生き残れない…)

上田「じゃあ俺はしゃべくりの収録があるからこの辺でwwwwww」

上田戦線離脱!




79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:39:20.43 ID:YxlSHZxyi

シャーマン協会総本部

瀬戸内寂聴「さて祭司のみなさん。ここまでの経過報告を」

シモ先生「パッチ村まで辿り着いた者は全部で6名。狩野英孝、島田秀平、乙葉」

稲川淳二「細木数子、宜保愛子、江原啓之」

ユリ・ゲラー「メンタリストのDaiGoは脱落か…」

美輪明宏「ユリさんこっそり期待してたのにねぇ」オホホ

瀬戸内寂聴「脱落者は300名を超えましたか…」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 18:52:32.39 ID:YxlSHZxyi

瀬戸内寂聴「先ずはグレートスピリッツへ還った魂に祈りを…」

瀬戸内寂聴「そしてここまで勝ち残った強者の健闘を祈りましょう」

稲川淳二(寂聴様…細木をこの戦いに参加させてはいけない…やつは悪意そのもの…)

美輪明宏(オーラを操る新人がいるようね。ちょっかい出そうかしら…)

ユリ・ゲラー(超能力を舐めるなよ…)


それぞれの思惑を胸に決戦のときが迫る!


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:02:28.24 ID:YxlSHZxyi

シャーマンファイト選手控室

細木数子「この部屋暑いわねー!」

江原啓之「まあまあ…」

島田秀平(手相によるとスタートまであと一時間はあるな…集中…)

乙葉(何でこのメンツに私…帰りたい…)

狩野英孝「肉まんwwwあんまんwww僕シャーマンwwwwww」

宜保愛子「」

狩野英孝「お、オーケーィ…」



82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:14:19.69 ID:YxlSHZxyi

ガー…ガー…

島田秀平「オラクルベルに試合日程が!」

アスノヨル 6メイニヨル バトルロワイアルヲ オコナウ

細木数子「これだけ待たせてたったこれだけ!?江原!愛子!宿に戻るよ!」

江原啓之(細木先生が敵になるのか…)

宜保愛子「タマシイノキュウサイヲ…」ブツブツ

乙葉「私も帰ります~」

狩野英孝(丹波さん…見ていて下さい…)


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:28:44.88 ID:YxlSHZxyi

その夜

江原啓之「細木先生、宜保先生を倒す術は私にはない…」

細木数子『犯せ』『犯せ』『犯せ』

江原啓之「細木先生がシャーマンキングになったら…世界は終わりだ…」

江原啓之「細木先生は霊もオーラも見えていないようだが…はるかさんを殺したあの光は…偶然じゃない…」

江原啓之「未来視とあの雷の力…」

???「迷いがあるようね…ンフフ…」

江原啓之「あ、あなたは?」

美輪明宏「私、あなたが気に入ったわ…」

江原啓之「金色の…菩薩さま…?」




87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:39:31.72 ID:YxlSHZxyi

一方…

島田秀平「もしもし…母ですか?」

原宿の母「その声は、代々木の甥ね?」

島田秀平「シャーマンファイトに…細木一派が参加しています」

原宿の母「やはりね」

島田秀平「知っていたのですか!?」

原宿の母「統計よ」

島田秀平「統計…」

原宿の母「そしてあなたはこの戦いで死ぬわ」

島田秀平「戦争はもう…止めることが出来ないのですね」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:44:47.87 ID:YxlSHZxyi

原宿の母「人の運命が変えられるとしたら…」

島田秀平「???」

原宿の母「あなたに、運命を変える力を与えるわ」

島田秀平「運命を変える力…」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:56:24.26 ID:YxlSHZxyi

細木数子「話は聞いたわ」

島田秀平「!?」

細木数子「人の運命を変える…もしそんなことが可能なら、それは占いの究極の姿ね」

島田秀平(何時の間に!逃げ切れるか?)

細木数子「あなたは手の平を通して未来を視るようね?」

島田秀平「…」

細木数子「私は星の動きを見るのよ…ただそれだけ」

原宿の母『代々木の甥?今細木の声が…』

ツー…ツー…ツー…


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 19:59:15.89 ID:YhzlqBjHO

胡散臭すぎるwwwww


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:01:08.96 ID:YxlSHZxyi

細木数子「そこのアンタ!立ち聞きは良くないわねぇ」

乙葉「…ッ!」

細木数子「アンタにも協力してもらおうかしらね…これで狩野を潰せる…」

細木数子「シャーマンキングに相応しいのは…この私だよ!」


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:10:22.54 ID:YxlSHZxyi

深夜、狩野の宿…

狩野英孝「僕イケメン…」ムニャムニャ…

乙葉(狩野君…あなたに怨みはないけど…私には守るべき家族がいるの…)

狩野「…痛ッ!手の平に…小さな傷?ちょっとスタッフゥ~…」ムニャムニャ…

乙葉(その小さな傷が…あなたの運命を変えるのよ)

乙葉(細木先生の世界で私は生きる道を選んだわ…)




94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:15:33.41 ID:YxlSHZxyi

宜保愛子「今夜は魂が騒がしい…」

宜保愛子「私は細木先生の下で魂を救うことができるのか…?」

宜保愛子「これまで信じて歩いて来た道だ…何を今さら…」

宜保愛子「私は…」


決戦の朝は来た!


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:23:21.24 ID:YxlSHZxyi

瀬戸内寂聴「グレートスピリッツが…鳴いていますね…」

シモ先生「今宵、シャーマン界は大きく変わるでしょう…」

瀬戸内寂聴「シモさん。他の祭司は?」

稲川淳二「みんな好き勝手やってますねェ…」

シモ先生「参加者の巫力が…?」

稲川淳二「乱れてますねェ…嫌だなァ…」


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:27:09.27 ID:YxlSHZxyi

ユリ・ゲラー「そんなことより乙葉ちゃんの巫力が感じられないね…」クク…

瀬戸内寂聴「シモさん!稲川さん!」

シモ先生「は、はい!」

ユリ・ゲラー(面白くなってきたね…)

稲川淳二(こいつ…何を…)






99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:36:08.63 ID:YxlSHZxyi

乙葉の控室

シモ先生「ここで霊跡が消えている…」

稲川淳二「オラクルベルの反応も無しか…」

島田秀平「乙葉ちゃんは…今頃向こうで藤井さんとお子さんと一緒に…」

稲川淳二「島田君…何かあったのですかァ?」

島田秀平「運命なんだ…運命…生きるも死ぬも…」

シモ先生「乙葉さんは…」

島田秀平「力がないから…運命に逆らえないんだ…力が…俺は死にたくない…」フラ…

稲川淳二「妙だな~何かおかしいなァ~」




101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:47:56.59 ID:YxlSHZxyi

……………
………


瀬戸内寂聴「シャーマンファイト決戦の前に参加者には二点連絡があります」

瀬戸内寂聴「昨日、乙葉さんが失踪して…おそらく…亡くなりました…」

狩野英孝「ちょっとー!何やってんのスタッフ~!」

シモ先生「我々がいながら申し訳ない…」

島田秀平「…」

江原啓之「…」

瀬戸内寂聴「しかし、決戦は予定通り行います」

細木数子「そうこなくちゃ困るよ!当然だろ!!」

宜保愛子「…」





104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 20:57:26.14 ID:YxlSHZxyi

江原啓之「もう一点は?」

瀬戸内寂聴「司祭の美輪明宏が忽然と姿を消しました」

江原啓之「……」

ユリ・ゲラー「美輪明宏とは仲違いもあったが…あいつは祭司でも最強の存在。やられる訳がない」

稲川淳二「美輪さんが消えた今、私たちの力ではあなた方をお守りすることは出来ないんですねェ…」

狩野英孝「ちょっとさすがにヤバイでしょそれ…」



107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:04:43.18 ID:YxlSHZxyi

瀬戸内寂聴「しかし!」

全員「?!」

瀬戸内寂聴「参加シャーマンの皆様には心を乱すことなく戦いに臨んでもらいたい…」

瀬戸内寂聴「500年に一度…シャーマンキングを決めるということは、そういうことなのですよ」

狩野英孝「……」

細木数子「……」ニヤリ


109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:11:09.17 ID:YxlSHZxyi

瀬戸内寂聴「それでは…これよりシャーマンキング…グレートスピリッツの所有者を決する戦いを始める!」

シモ先生「シャーマンは前に!」

狩野英孝「みんなーwww僕をミル貝www赤貝wwwナイスガイwwwwww」

細木数子「…」

宜保愛子「…」

江原啓之「…」

島田秀平「…」

瀬戸内寂聴「始めッ!!!」


110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:18:12.49 ID:YxlSHZxyi

細木数子「それにしても、この決勝に意味はあるのかねぇww」

狩野英孝「えwww?」

細木数子「アンタまだ自分の置かれた状況が分かってないみたいだね」

細木数子「この戦いは!バトルロワイアルなんかじゃないんだよ!」

宜保愛子「四対一の一方的な処刑…」

江原啓之「……」

島田秀平「狩野君…君はもう…」




112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:23:40.86 ID:YxlSHZxyi

狩野英孝「ちょっとwwwww冗談でしょーwww」

島田秀平「狩野君。君はもうこの戦いに勝つことはできないんだよ…そういう運命なんだ…」

狩野英孝「え…?」

島田秀平「君の手の中に…強力なKY線を加えさせてもらった!」


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:30:53.34 ID:YxlSHZxyi

狩野英孝「KY線…?」

島田秀平「空気が読めない人に現れる手相さ…」

島田秀平「空気が読めないことは戦場において致命的な欠点になる!」

狩野英孝「そんな…たかが手のシワの一本や二本…」

細木数子「人の運命なんてそんなもんさ」

細木数子「試しにお得意の式神でかかって来な」


116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:36:11.30 ID:YxlSHZxyi

狩野英孝「クソ…!行くよスタッフ~!」

式神壱「」

式神弐「」

狩野英孝「どうした!何故動かない!」

島田秀平「空気が読めないのさ…狩野君…」

細木数子「ははwwwやっちまいな愛子!江原!」


117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:41:21.23 ID:YxlSHZxyi

江原啓之「細木先生…誰に命令してるんです…」

宜保愛子「…!?」

細木数子「は?持霊もない!霊視と言えばオーラバカのお前に命令してるんだよ!」

江原啓之「憑依…合体…」

細木数子「!?」

江原啓之「美輪明宏だ」


118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:44:58.33 ID:YhzlqBjHO

美輪明宏が霊魂化しただと!?


119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:51:42.57 ID:YxlSHZxyi

島田秀平「オーラの泉が…僕にも見える…」

細木数子「ズバリ!?アンタ一体…!?」

江原啓之「私は死んで…江原さんの持霊になった…」

江原啓之「アンタを倒す為に!」

シモ先生「祭司を…持霊にした…だと…?」

細木数子「は!所詮人間霊!私の相手じゃないね!」

江原啓之「その前は天草四郎…その前は舞台役者…」

細木数子「???」


120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 21:57:40.10 ID:YxlSHZxyi

江原啓之「世界を創ったポケモンだったこともあったな…」

細木数子「アンタ…まさか…」

江原啓之「時代も場所も…宗教も思想も…男も女も…全て超えてきた…」

江原啓之「魂の重みが貴様とは違うんだよ」

細木数子「……ッ!!」


122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:05:36.12 ID:YxlSHZxyi

細木数子「アンタ地獄に落ちな!」

バチーン!!

江原啓之「地獄などとうに見飽きたわ…」

細木数子「私が地獄行きを宣言して…耐えた…ふふ…あははははは!!!」

江原啓之「何がおかしい…」

細木数子「初めてだよ!『思い通りにならなかった』のは!!」

江原啓之(そうか…こいつは言霊使い…だから…)

細木数子「だったらこっちも…魂のレベルを上げればいいじゃないか…!!」


123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:10:57.33 ID:YxlSHZxyi

戦時中…日本…

細木数子「ウソだ!お父さんは帰ってくるもん!」

細木母子「数子…分かってちょうだい…お父さんは兵隊さんとして…」

細木数子「そんなこと言うなんて…お母さんなんか嫌いだ!死んじゃえ!」

ピシャ…!!!


124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:12:58.14 ID:+6bemPtQi

細木の回想wwww


125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:15:15.21 ID:YxlSHZxyi

細木叔母「あの子が噂の…」

細木叔父「あぁ…あの子に関わると…地獄行きだ…母親の葬式で坊さんが三人死んだ…」

細木祖母「忌み子じゃ…たたられとる…」

細木数子「……フフフ」



127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:19:48.37 ID:YxlSHZxyi

細木数子「あははははは!!みんなあの世に行けばいいんだ!叔父さんも!叔母さんも!街の人みーんな!」

その数日後…二つの爆弾によって日本の戦争は幕を閉じた…


130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:24:47.93 ID:YxlSHZxyi


………
……………

細木数子「アンタはもう死んでいる…」

江原啓之「は!戯言を!私は江原さんに憑依合体した美輪明宏の霊魂なんだ!」

細木数子「気づいてなかったのかい?アンタ死んでるんだよ…『宜保愛子』…ッ!」

宜保愛子「…ッ!」

細木数子「オーバーソウル」


131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:31:46.85 ID:YxlSHZxyi

稲川淳二「馬鹿な!生きている人間を『死んだことにして』…オーバーソウルした…だと…」

シモ先生「いや、今となっては宜保さんが生きていたことを証明する術はない…残された結果しか私達には見えない…」

細木数子「オーバーソウル…イン…六星占術…超大殺界…」

狩野英孝「………ッ!」



134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:42:37.52 ID:YxlSHZxyi

細木数子「愛子…アンタ吉村作治との戦いで既に死んでいたのさ…」

細木数子「私の力で現世に縛り付けていただけ…まだ利用価値がありそうだったからね…」

細木数子「そして…アンタの魂を通して…私は!!グレートスピリッツを確かに感じている!!」

江原啓之「グレートスピリッツ…」

細木数子「江原…?美輪…?」

細木数子「もう名前なんかどうでもいいか…」

細木数子「そんなの現世で個を分けるための記号に過ぎない…」

細木数子「あんたらまとめて『私達』の中に来なァ!!」


135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:52:35.91 ID:qaatTVZ/i

一発ネタかと思ったら熱血少年マンガしてやがってビビった


136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 22:55:56.23 ID:YxlSHZxyi

細木数子「火星人+のアンタ…死!」

細木数子「木星人-のアンタも…死!」

細木数子「みんな!死!死!死!死あるのみ!」

瀬戸内寂聴「まずい…細木数子はグレートスピリッツを収めるにはあまりに未熟な巫力!」

シモ先生「言霊使いであることを除けば容れ物であるやつの肉体は一般人のそれと変わらない…このままではグレートスピリッツが暴走…」

稲川淳二「世界は滅亡…」


137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:01:02.36 ID:YxlSHZxyi

????「グレートスピリッツを治めることができるのはイケメンのシャーマンキングだけだ!」

シモ先生「あいつ!?」

ユリ・ゲラー「そういえばまだ生きていたね!」

狩野英孝「僕イケメン!」


140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:08:59.99 ID:YxlSHZxyi

狩野英孝「島田さん!僕のKY線…消してもらえるかいwwwナイスガイwwwwww」

島田秀平「今さら遅いよ…もうお終いだ…」

狩野英孝「ちょっと待って下さいよーwwwwwwていうか僕元々KYっぽいところあるんですから戻してして下さいよー!」

島田秀平「無理だ!生命創生以来全ての魂を相手にするなんて人間には無理なんだよ!」

狩野英孝「神社生まれ舐めんなー!!!」

島田秀平「!!?」


142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:21:32.89 ID:YxlSHZxyi

狩野英孝「僕は神社生まれだから…生まれもった巫力も…式神も…シャーマンとして生きて行くことを周りに期待されて生きて来た!」

狩野英孝「でも僕はお笑いが好きだから…笑われたって馬鹿にされたって…みんなの笑顔が好きだから!」

狩野英孝「島田さん!僕は自分の運命に決着をつける為にここまで来た!あなたはどうだ!」

狩野英孝「みんな見てますよ!」

島田秀平(師匠…!)

狩野英孝「島田さん!あなたの運命を変える力で!世界も変えちゃいましょう!」


143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:22:22.64 ID:xsUlvEte0

消すだけじゃなくて強化してあげればいいじゃない


144 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:22:53.30 ID:edEY13Vf0

KY線を?


145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:27:05.67 ID:YxlSHZxyi

島田秀平「手を出せよ…」

狩野英孝「島田さん!」

島田秀平「KY線は消した…生命線…知能線…運命線…スター線…あげまん線…全部持ってけこのヤロー!」


150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:35:11.88 ID:YxlSHZxyi

細木数子「大殺界…大殺界…」

狩野英孝「スタッフ~!」

式神壱・式神弐「応ッ!」

江原啓之「人間の脚では間に合わん!乗れ!」

狩野英孝「銀色の狼…江原さん?美輪さん?グレートスピリッツに飲み込まれたんじゃ!?」

江原啓之「魂を吸い尽くされて最後に残ったのがこの、もののけの姿だったなんてねぇ…」

島田秀平「狩野君!手相によると右前方から大殺界の嵐だ!」

狩野英孝「おっけぇ~wwwwww」


153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:42:38.94 ID:YxlSHZxyi

島田秀平「行け!」

瀬戸内寂聴「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏…」

シモ先生「イワコデジマイワコデジマ…」

稲川淳二「怖いなぁ~怖いなぁ~」

細木数子「大殺界…!」バチーン!

ユリ・ゲラー「カミナリは曲げた!そのまま突っ込め!!」


狩野英孝「いっけぇ~~~~」







狩野英孝「め~~~~~~~~ん!!」


156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:54:59.09 ID:YxlSHZxyi

……………

………



狩野英孝「…ここは?」

細木数子「グレートスピリッツの中でもあるし…外でもあるね…」

狩野英孝「細木さん!」

細木数子「アンタ無茶したね。肉体はおろか魂まで粉々散り散り。何で個として意識が保ててるのか分からないくらいだ」

狩野英孝「僕たち結局死んじゃったんですね…ハハ…」

細木数子「もし神様がいるんなら、アンタ神様に好かれてるみたいだ」

狩野英孝「え?」

細木数子「シャーマンだけじゃないよ。アンタ、芸人として死ぬまで食うに困らない才能持ってるね。それと…」

狩野英孝「細木さん…」

細木数子「そうか…まあ、死ぬまで頑張りな…」

狩野英孝「はい……」


157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:59:03.83 ID:YxlSHZxyi

細木数子「さて、私はこれから地獄の門番だ…」

細木数子「アンタみたいなおっちょこちょいを地獄に落とさない為にも…ね…」

細木数子「アンタ次に間違えてここに来たら、そんときゃ地獄行きだよ///」

……………
………





159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/08(金) 00:07:33.41 ID:biVgUvS/i

こうして僕はシャーマンキングになった

島田さんと江原さんは占いの本を出したり人気番組の占いコーナーをいくつも任されてボロ儲けだ

霊感の鋭い視聴者から江原さんの背後に金髪のおっさんが映ってると苦情が来たらしいと
都市伝説がネットの片隅で語られている


163 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/08(金) 00:11:54.83 ID:biVgUvS/i

パッチ村の人たちも元気にやっているようです
そうそう、シモ先生と稲川淳二さんの間に赤ちゃんが生まれて
時期村長候補として寂聴様に鍛えられてるみたい

魂が還る場所…僕もこれから何回かお世話になるんだろうな…


165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/08(金) 00:20:58.80 ID:biVgUvS/i

シャーマンキングって言っても僕は相変わらずの芸人生活を送っていて…
僕の秘密は、今度内村さんにだけこっそり話してみようかな?

神主になるための勉強も続けていて、それなりに充実した日々を送っています

次のシャーマンファイトまであと500年…
頑張らなくっちゃ!


イケメンおわり


155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/06/07(木) 23:48:43.17 ID:IPBTfiAm0

こんな全知全能の神ならありかと一瞬思ってしまった自分が悔しい



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339043296/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント