SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

男「放課後ティータイムって可愛いなぁ、犯したいなぁ」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:09:18.72 ID:+nfCIAS20


男「女子高の文化祭に行ってみたよ」

男「放課後ティータイムってバンドを見たよ」

男「みんなかわいかったよ」

男「その中でもあのちっちゃい子、かわいかったなぁ」

男「あの子のことを思うと胸が苦しい……」

男「そうか、これが恋なのね」

男「あの子とデートしたり一緒にお菓子食べたりしたいなぁ」

男「そうだ、犯せばいいんだ」


─── 桜が丘女子高校

紬「はーい、今日はクッキー持ってきたの~」

唯「わぁーい おかし♪おかし♪」

梓「唯先輩!そういうことは練習が終わってから……」

唯「あずにゃぁん、細かいことはナシだよぅ」ギュゥ~スリスリ

梓「にゃぁぁ……////」



3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:10:26.68 ID:2c6J3Aeg0

和ちゃんに手を出さなきゃ酒池肉林にしていいよ


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:10:57.82 ID:Ax5yssKQ0

純ちゃんが無事なら読む


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:14:48.58 ID:WNnJT+yn0

デートしたい→一緒にお菓子食べたい→レイプしたい
えっ!?


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:15:13.33 ID:+nfCIAS20


コンコン

律「ん?」

澪「誰だろ……?」

ガラガラガラ

男「ちわーす」

澪「ビクッ」

梓(男の人!?)

紬(ここは女子高のはずでは……)

律(しかも……なんだこの……典型的なキモデブおやじは……)

男「キョロキョロ へぇ~、ここが軽音部かぁ」

唯「? おじちゃんだぁれ~?」

男「ああ、おじさんは……えーっと、顧問の先生に呼ばれてね」

唯「さわちゃんに?」

男「ああ、そうそう、さわ先生に、ね」

梓("さわ先生"……?)


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:22:14.40 ID:+nfCIAS20


男「ああ、そうそう、練習を見てくれとかなんとかって言っててさ」

唯「ほへー、そうだったんだ~」

澪(ほっ……先生の紹介だったのか……)

律「……」

梓「えっと……貴方はさわ子先生とはどういうご関係で……?」

男「ああー、さわ子先生とは古い知り合いでねー」

梓「はあ、ちなみに何のご専門なんですか?」

男「専門?」

梓「えっと……音楽の指導に来られたんですよね……?専門の楽器とか……」

男「ああ、色々、色々。オールマイオティーにね」

梓「……」ジッ

男「………」

澪(……うぅ、何だよぅこのふいんき……)

男(勃起してきちゃった)

紬「あのぉ、今ちょうどお茶を入れましたので、良かったらご一緒しませんか?」ニッコリ


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:31:43.39 ID:+nfCIAS20


男「おー、いただきます」

紬「今お菓子出しますね」ニコニコ

男「僕もそろそろ犯しだしますね」

紬「えっ?」

男「いえなんでも」

梓「……」

唯「あずにゃん、さっきから顔怖いよ~?」

梓「ハッ……いえ、つい……」

男(そっかあずにゃんっていうのか、良い名前だなぁ)

律「ま、まあ、とりあえずムギの菓子食おうぜ」

澪「そ、そうだな」

男(このボインちゃんはムギっていうのかー、眉毛ふっといなぁ 眉毛ふっといなぁ)

唯「あーん、りっちゃん取り過ぎ~」

律「へっへ~ん早いもん勝ちだよ~ん」

男(このオデ子はりっちゃんっていうのかー、いい脚だなぁ)


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:33:36.98 ID:vteEMV3NO

憂は出なさそうなので安心しました


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:46:05.65 ID:+nfCIAS20


澪「律、欲張っちゃダメだぞ」

律「いいよなぁ~澪は食った分が胸に行くからぁ」ニヤッ

澪「ブッ!?//// なななな何を……!」

男(この美人な子は澪ちゃんか~、キレイな髪だなぁ~)

梓「んもぉ……結局練習しないんですから……」モグモグ

唯「でもあずにゃんが一番クッキー食べてるよ?」

梓「に゙ゃっ!? ゆゆゆ唯せんぱぁい!////」

男(このぽわぽわした子は唯ちゃんかぁ~おいしそうだなぁ~)

男(でもやっぱり……)

梓「私は……ただムギ先輩のクッキーをがおいしいから……////」

男(この可愛い可愛いあずにゃんと……クリスマス一緒に過ごしたり……)

男(デート先で一個の缶ジュースを飲みあったり……)

男(映画館でそっと手をつないでお互い顔を赤らめたりしたい……)

男(…………)

男(やっぱり犯そう)


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:54:38.59 ID:+nfCIAS20


律「そういえば……えっと……おじさん……?」

男「男、だよ」

律「ああ、えっと、おじさんは普段何してんだ?」

男「何って?」

律「え?音楽関係の仕事してるんだろ?」

男「え?ニートだよ、ニート」

律「え?」

澪「え?」

男「ニート」

律「あ、ああ……そう……」

紬「あらあらぁ」ニコニコ

梓「あの……失礼ですけど音楽の指導の経験とかは……?」

男「あ、家のガスの元栓閉めたかなぁ」

律「へ?」

男「いったん帰んないと」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 22:59:00.47 ID:+nfCIAS20


律「ちょっ!?」

澪(何なんだこの人……)

梓「あの、指導は……」

男「あれ、俺軽音部って言われたかなぁ、合唱部だったかも」

紬「へ?」

男「今日はもう帰るよぅ、邪魔したね」 ガラガラ

唯「? おじちゃん帰っちゃうの?」

男「うん、もう大体分かったから、じゃ」

ガラガラ ピシャン!

紬「何だったのかしら~?」ウフフ

律「変なおやじだったな……」

澪「う……正直、ちょっと怖かった……」

梓「……私、ああいうの、生理的にダメです……うぅ」

───

男「あずにゃんの帰り道ってどの辺かな~」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:06:44.16 ID:+nfCIAS20


───放課後

純「へぇー、そんなことがあったの?」

梓「うん……もう見た目もすっごい気持ち悪くって」

純「うへぇ」

梓「あ、じゃ、私こっちだから」

純「うん、じゃ。また明日ね~」

梓「はぁ……早く帰ろ」

テクテク

梓「……」

梓「………な」

梓「なん、で、いるんですか」

男「やっほ。また会ったねー」

梓「あの、何か……用……」

男「………」ジリ…

梓「ひッ……」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:10:33.91 ID:+nfCIAS20


梓「……っ!」ダッ

男「おっと」

ガシッ

梓「!? っいやぁ!離してぇぇ!!……ムガ……」

男「しーっ……しーー……大声出しちゃダメだよ、近所の人が変に思うでしょ」

梓「んむーっ!!んーーーっ!!!」バタバタ

男「ね、今日ね、軽音部行ったでしょ?俺、ね?軽音部来たでしょ?」

梓「んんーーッ!!んーーーんーーーー!!」バタバタ

男「でね、ほら、えーっと……唯ちゃん?」

梓「ん……ん!?」ムグ…

男「澪ちゃん、ムギちゃん、りっちゃん、そして、あずにゃん」

梓「んん!?んぐぐ!!んーーーっ!!!」バタバタ

男「ね、あずにゃん、僕ね、いつでもね、」

男「君の先輩のところに行けるんだよ」

梓「っ!?   ………」ジタ……


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:16:11.11 ID:+nfCIAS20


男「ね、ほら、最近物騒だから、ね、女子高生が、刺されたりとか、ね、怖いよね」

梓「んっ……ん………」

男「ほら、あずにゃんは、ね、優しい子だよね?先輩想いの、いい子だよね?」

梓「ん……ふっ……ぐ、うぅぅ………」ポロ……

男「あ、ごめんね、泣いちゃったかな、ごめんね、怖かったね、よしよし、よしよし」ナデナデ

梓「ふっ……あ…あ、せん、セン、先輩には、っぐ、て、手を、出さ……ないで……」ポロポロ

男「ん、大丈夫、大丈夫、僕が……うん、アレなのは、あずにゃんだけだから、君だけだから」

梓「ふっ……うぅぅうぅ……ひぐっ……ぁ……」ポロ…ポロ…

男「今から君を犯すけど、いいよね?」

梓「っ!? な、お、」

男「ほらぁー……セ・ン・パ・イ」

梓「─────」

男「ね、ちょっとだけだから、ね、ダメ?ダメだと困っちゃうなぁ……"別の人"行っちゃうかも……」

梓「…………」

梓「うっ……あぁぁあぁあ……えぐっ……ひ……あああぁぁぁぁ……」コクコク ボロ…ボロ…


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:20:05.43 ID:xLSqvRrWO

>>1死ね


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:25:41.10 ID:+nfCIAS20


男「じゃ、今からちょっと手を離すけど、逃げたらダメだよ?」

パッ

梓「………」ヨロ……

男「……あ、警察呼ぼうとか考えてる?」

梓「……!」

男「ほら、今呼んでも、ねぇ、まだ大した罪にはならないでしょ?」

梓「……」

男「ちょっとお金払うかムショで過ごすかしたら、すぐまた戻ってきちゃうよ?僕」

梓「……」ギリ

男「そしたらどーしよっかなぁ……またあずにゃんにケーサツ呼ばれたら困るしぃ」

男「あ、澪ちゃん?とかいう子だったら、おとなしそーだからヤらせてくれそー」

梓「ッ!? み、み、澪センパイに手を出したらぁ……ゆ、ゆゆ、許さ」

男「ねー、そんなことになったら困るよねぇ……僕も澪ちゃんを無理やり犯したくないよぅ……」シュン

梓「………」プル…プル…

梓「……ぁ………ぅぅぅぅぅうううぅ……」ポロ…


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:34:45.34 ID:+nfCIAS20


男「泣ーかない、泣ーかない  泣いたら幸せが逃げちゃうんだよ?ね?」

ナデナデ

梓「うぅ……えぐ……ゎらないでっ……」バシッ

男「困ったなぁ、あずにゃ~ん、今から君のおまんこは僕のチンポでぶち抜かれるんだよ?」

梓「……ひ、……ひ……」ブルッ…

男「その後ね、子宮の中に……あ、子宮って分かるかな?おなかの中にね、赤ちゃんの入る袋があってね」

男「そこに俺のザーメンっていう、白いドロッドロした粘液をビュルびゅるびゅるどくどくどくーッて出すの」

梓「───」フラ…

男「だから、ね、いいよね、頭なでるぐらい、ね。許して?頭なでさせて?お願い!」ナデナデ

梓「……ひぐ……っぐ……ぁ……うぅ……」ポロポロ

男「あずにゃんの頭気持ちいいなぁ、ずっとなでてたいよぅ」

梓「ああぁぁあ……あぁあぁ……ひぐっ……ぁぁぁあぁ……」ボロ……ボロ……

男「あずにゃんあずにゃん、ごめんね、謝らなくちゃいけない、ひとつ、」

男「あずにゃんの泣き顔ね、見てるととっても可愛い、とっても可愛くて胸がどきどきする」

男「あずにゃんの心は痛いのに、僕がどきどきしてごめんね?ごめんね?許してね?」ナデナデ


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:47:49.93 ID:+nfCIAS20


梓「………はぁ……はぁ……」

男「……うん、ちょっと落ち着いた?大丈夫だよ、僕はずっと君のそばにいる」ニコッ

梓「~~~」ゾクッ

男「どうしようかなぁ、あずにゃん、君、キスしたことは?」

梓「……」

男「……あずにゃん?」

梓「……どうして、貴方にそんなこと言わなきゃ」

 バシィ───ッッ!!!

梓「────!!?」

 ド  サ

梓「……? ??──???──?」ジンジンジンジン

梓「……ひぇ……?」

男「あ、あずにゃん!大丈夫!?ごめんね!ごめんね!?」

男「ち、ちょっと強くしちゃったかな?ごめんね!ほんとにごめんね!」

男「痛くない?痛いよね?真っ赤だぁ、ごめんね?ごめんね?」オロオロ


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:53:58.38 ID:+nfCIAS20


梓「………ひ、ぃ……」

梓「?? ? ?」ジンジンジン

梓(い、たい、痛い、いた……え? ??)

梓「あ……ぁ……」

ジョロロロロロ…

男「! うわぁあずにゃん、おもらししちゃった」

男「大丈夫?あずにゃん、立てる?痛い?痛いよね?ごめんねぇ」シュン…

梓「……」ヨロ…

梓「………」

男「もうしないと思うから、ごめんね、怖がらせちゃって、ごめんね、」

男「それでね、キスは?ちゅーはしたことある?あずにゃん」

梓「………フルフル」

男「そっかー、だよね、まだ高校生だもんね、あずにゃんはちっちゃいもんね」ナデナデ

梓「………」

男「お漏らししちゃうぐらいだもんね、ちゅーはまだ早いかぁ、うーん」ニコニコ


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/16(水) 23:59:32.59 ID:+nfCIAS20


梓「…………い」

男「え?」

梓「は、早くやればいいじゃないですか」

男「えー?」

梓「は、は、早く犯せばい」

 バキッ!!

梓「~~──!!? !?」

梓「!!?……は、……ぶ……?!──」

梓「…ぁ……が……? ぁ……」ボタ…ボタ…

男「んもー、女の子がはしたないこと言っちゃメッだよぅ?」

男「どうしよぉかなぁ、あずにゃんもお漏らししちゃったし……」

男「今日はもういいや」ニコッ

梓「……え?」

男「うん、続きはあーした、まーたあーしーたーー♪」

梓「え………え?」


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:05:49.19 ID:8RqOQa3O0


男「あ、じゃあ携帯のアドレス交換しよ~」

梓「ぁ……え……」

男「うん、明日もここで待ってるからね~」

梓「へ、ぇ……え……」

男「ダメ?」

梓「………」

──男『"別の人"行っちゃうかも……』

梓「………」

梓「……コク、リ」

男「うん、じゃあね♪ あ、メールはすぐ返してね?ね?約束だよ?」

男「あずにゃん」

梓「ビクッ」

梓「は、は、はい」

男「ニコォ~~~」

男「じゃぁ、またあしたぁ」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:06:50.28 ID:5m/R7+xu0

>>1
おいあんた!!ふざけたもの書いてんじゃ…


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:07:58.71 ID:wk9bAW3YO

>>1のレベルが半端ねぇwwww興奮してきたwww


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:12:24.77 ID:8RqOQa3O0

───梓宅

梓母「梓ー?どうしたのー?部屋にこもっちゃって……」

梓「な、なんでもなぁい!」

梓母「まったく……あの子ったら……」

梓父「まあ、年頃なんだろう」

梓母「でも、何だか浮かない顔で……」


梓「………」

梓「………」

梓「………」

梓「………っく……」

梓「……ぅぐ……っく……ぅ……」ポロ…

梓「…ぁ……ぁあぁぁ……もう……やだ……やだよぉ……」ポロポロ…

梓「……ぅえぇ……うっ……ぅ…ぁぁ……えぐ……」ポロ…ポロ…

梓「……死んじゃいたい……」ボロ……ボロ……

【梓編 1日目 了】


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:16:07.50 ID:+cbdr9i5O

>>66
編とかやめてくれ…まるで他のキャラにも被害が及ぶみたいじゃないか
憂が危ないってことじゃないか…


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 00:16:07.79 ID:KGrUkhKOO

梓"編"ね…これはフラグか


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:17:19.32 ID:ydKhGFMh0

>>1
どうしようもないド変態だな…
いいぞもっとやってくr…ください
服脱ぎました


82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 00:55:39.06 ID:8RqOQa3O0

すいません、ちょっと嫁と風呂に入っていました
乾かしてきます
http://www22.atpages.jp/upro/src/up0162.jpg


83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 00:57:18.58 ID:/tE61mpo0

>>82
おいあんた!!ふざけたことやってんじゃ…


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 01:25:20.40 ID:6wlyaxpsO

ここまでムギ擁護レスなし


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:31:45.14 ID:8RqOQa3O0


【梓編 二日目】

チュン…チュン…

梓母『梓ー?朝よー、起きなさーい』

梓「……」

梓母『梓ー?』

梓「……今行くー」

梓母『もう……』

 トン…トン…

梓「………」

梓(……ほっぺた痛い……)

梓(……夢じゃ……ないんだ……)

梓(………)

梓「……っ……」

梓「……!」ブンブン

梓「……」ゴシゴシ


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:37:36.54 ID:8RqOQa3O0


───

純「おーっす!」

憂「おはよ~」

梓「………」

憂「……? 梓ちゃん?」

梓「あ、えっ?」

純「なんだよぅ、ぼーっとして」

梓「あっ、いやっ、何でも、ない……」エヘ

純「ならいいんだけどさ~ あ、そういえば駅前のパフェ屋がさ~」

憂「……」

梓「へぇ~そうなんだー」

憂「……ねえ、梓ちゃん」

梓「え?」



93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:40:06.85 ID:8RqOQa3O0


憂「何か、悩み事でもあるの?聞くよ?」オズ…

梓「な、何でもないよ!!」

憂「!」

純「!」

梓「あ、いやぁ、えっと、ごめん……」

純「う、うん」

───

紬「今日はケーキを持ってきたの~」ニコニコ

唯「わぁーい!ケーキ♪ケーキ♪」

梓「……」

唯「あれー?」

梓「………」

紬「あらぁ……?」

律「……おい、梓、どうした?」

梓「…っえ!?」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:54:19.35 ID:8RqOQa3O0


律「いや……なんか……」

律「元気がないな、と」

梓「そ、そんなことないですよっ」

唯「あずにゃぁん、元気出して~」ギュゥ

梓「んにゃぁぁっ!?////」

紬「あらあら」ニコニコ

澪「うん、やっぱり梓はそうじゃないとなっ」ニコッ

梓「ゆいせんぱぁい~やめてください~~」

梓(やっぱり……やっぱり先輩達を巻き込む訳にはいかないよ……)

紬「じゃ、お茶入れるわね~♪」

───

梓「………」

梓「……ほんとに、今日もいるんですね」

男「昨日ぶり~~、約束は守るよ~?」

梓「っ……」ギリ


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:58:30.89 ID:UCPHBdLV0

「捕まったとしても数年で出所出来ちゃうよ? そのときはお友達にも酷いことしちゃうよ? それでもいいの??」

これってそんなに効果あるか?



98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 01:59:27.84 ID:8RqOQa3O0

>>97
あったよ


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:00:08.44 ID:8RqOQa3O0

すいません>>98は忘れてください


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:01:26.06 ID:hTDTySRs0

>>99
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYjrLIAww.jpg



102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 02:07:40.97 ID:j8cg1DG3O

>>99
警官「ちょっと署まで来てもらおうか」


105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:15:40.81 ID:ydKhGFMh0

>>98
ふう・・・完結したらちょっと署まで出頭願おうか


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:03:32.44 ID:8RqOQa3O0


男「あずにゃんどうしたの?怒ってるの?」

梓「……」

男「じゃあ今日は大人しくしててね、すぐ済むからね」

梓「………」

男「……」ジリ…

梓「………」ブルッ

男「……」ジリ…ジリ…

梓「………」ビク…ビク

男「……」スッ

 ギュッ

梓「っ……!?」

男「………」ぎゅぅー

梓(う、うぅ……こんな男に……抱きしめられる、なん、て……)ゾゾ…

男「………」ぎゅうー

梓「…っ……ひ……」ビク…ビク


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:17:11.29 ID:8RqOQa3O0


男「ああ……あずにゃん良い匂いだよぅ……」クンクン

梓「ひっ……や、やめてっ……匂い嗅がないで……っ!」

男「あぁあぁぁ……うん……」ギュゥゥゥ

梓(いいぃぃひぃ、ぃ……この男の、腕が、指が、背中に……ひ、ぃ)ビク、ビク

男「あずにゃん……やわらかい……あと、あったかい……ぎゅぅ~」

梓「う……うぅ……」ポロ……

男「おっと、ごめんね。泣いちゃったねぇ、ごめんねぇ?」ジッ

梓「……っぐ……ぅぅ……!」ポロポロ…

 パッ

男「さて、と……」

梓(ついに……犯すんだ……ぅう……!ゔぅ゙ぅぅ……!)プル…プル…

梓「……はぁぐっ……っぐ………」ギュッ ポロ……ポロ…… 

男「今日はかーえろ」

梓「……え?」ゴシ…

男「じゃ、また明日」テクテク


108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 02:19:19.67 ID:8RqOQa3O0


───梓の部屋

梓「……」

梓(………)

梓(……何なんだろう……)

梓(このまま、何も無く、終わってくれれば……)

梓(! フルフル)

梓(絶対に……あのオヤジ、その、私を、えっと……お、犯す気だ……!)

梓(どうしよう……やだよ……やだよぉ……)ボスッ

梓(助けて……誰か………)

【梓編 2日目 了】



128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 09:29:09.09 ID:8RqOQa3O0


─── 3日目

男「あずにゃん、あずにゃん」ギュゥ~

梓「……」

男「ああ、あずにゃんちっちゃいから抱きやすいなぁ」ギュゥー

梓「………」

男「あずにゃんの髪の毛いい匂い、女の子の匂いだなぁ」クンクン

梓「……」

男「ああ、堪能した、バイバイ」

梓「……え?」

男「……」テクテク

梓「………」



─── 梓の部屋

梓(………)

【梓編 3日目 了】


130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 09:34:23.65 ID:8RqOQa3O0


─── 4日目

男「やぁあずにゃん、今日もあずにゃんはあずにゃんだねぇ」

梓「……」

男「ほら、あずにゃん、今日も抱きしめてあげるからね?」

 ギュッ

梓「………」

男「ああ、あずにゃん、やわらかいよぅ、これが女の子なんだねぇ」

梓「………」

男「あずにゃん、あずにゃん、ほら、僕の背中にも手ぇ回して?」

梓「え……」

男「ほら、ね?回して?軽くていいから、ほらぁ」

梓「……ぃ……ゃ……」

男「セ・ン・パ・イ」ヒソ

梓「…っ……ぅ……」

梓「…………」ギュ、ゥ


131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 09:42:39.92 ID:8RqOQa3O0


男「ああ、あずにゃんの手ちっちゃいなぁ、ちっちゃい手が僕を抱きしめてる!」

梓(うぅ……気持ち悪い…!気持ち悪い!気持ち悪い……!)

男「ね、もっギュッてして?僕もするから、ね?」ぎゅ

梓「う……ぅぅ………」

 ギュッ

男「ああ、あずにゃんと一緒に抱き合ってるんだなぁ、ね、僕たち恋人同士みたいだね、ね?」

梓「………」

男「ね、あずにゃん、言ってみて、ほら」

梓「え?」

男「『私は男と抱き合っています』って、ほら」

梓「え?…え……!?」

男「ほらぁ、ね?ほらぁ」

梓「え……え……」オロ…

男「言ってよ………」ギリ…

梓「ひっ……ッ!?」ゾク


132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 09:46:33.78 ID:8RqOQa3O0


梓「わ、わ、私は……男と……」

男「……」ギュゥ

梓「男と……ぅぅ……」

男「……♪」ぎゅぅ~

梓「っ……だ、だき、抱き合って、いま゙ず……」

梓「………」ポロ…

梓(あ、あれ? な、なんで……涙が……)

男「あずにゃんっ」ギュッ

梓「え……」

男「良く言えたねぇ~偉いよぅ?偉いんだよ?」ニコニコ

梓「ぐっ……ぅぅう……」ゴシゴシ

梓(死ね……死ね……! 死んじゃえ……!!)

男「じゃ、もっかい言おうか」

梓「………」

梓「……え?」


134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:02:52.74 ID:8RqOQa3O0


男「グイ あずにゃんの首って白くて細いんだねぇ~」

 ギリ…

梓「っ、が……ぁ……ゲホッ!?」ギリ…

男「やっぱり女の子なんだねぇ~」

 ギリ……ギリ……

梓「やべ……でぇ………ゲヒ……ガ、ハッ……!?」

 パッ

梓「ッぅ、!?」ドサ

梓「げほっ…がは……ケホ……オエッ……ケホ、ケホ……」

男「あずにゃん!!大丈夫!?」

梓「ケホ……カハッ……」

男「あずにゃん!あずにゃん!死んじゃやだよぅ!」オロオロ

男「あずにゃん!あずにゃん!」ぎゅぅ~

梓「………」

梓「…………」ボー…


135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:07:30.39 ID:8RqOQa3O0


男「ごめんね、あずにゃんが早く言わないからつい……」

梓「……え?」

男「だからね、早く言って、ね、もっかい言って?ね?もう首絞めたくないよぅ」

梓「っひ……」

梓「わ、私は、男……さんと、抱き合って、います」

男「ん、えらいねぇ~よく言えたよぅ~さすが僕のあずにゃん!」ナデナデ ナデナデ

梓「………」

男「ね、もっかい言ってくれる?」

梓「……私は男さんと抱き合っています」

男「ね、もっとしっかり抱き合いながらぁ~」ぎゅぅ~

梓「………」ぎゅ

男「~♪」ぎゅ~

梓「私は男さんと抱き合っています」

男「もーいっかい♪」

梓「……わだしは男さんど抱き合っでい゙ま゙ず!!!」ポロ…ポロ…


136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:08:51.33 ID:0tmy8hxV0

このスレは参考になるなあ


143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 10:24:00.48 ID:j1P+/VcYO

>>136
何の参考だ…?


140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:14:02.84 ID:8RqOQa3O0


男「ん、よくできまぁしたぁ~~」ギュー

梓「……うっ……うぅぅ…・・・」ポロ…ポロ…

男「ん、じゃあね、続きはまた明日」ナデナデ


───

梓母「梓っ!!どういうことなの!」

梓「ッ、やだよぉ!それ……捨ててよ!」

梓母「もう!制服は高いのよ!しかも1着しか無いのに……捨てるなんて!」

梓「っ……もう、それ着たくない!!やだよぉ!!」

梓母「わがまま言わないの!」

梓「っ……ぅ……ぅううぅぅううう!!」ダッ

梓母「梓!………梓?」

ガチャ バタン!

梓「うっ……うぅぅ………」

梓「ううぅうわぁぁぁぁ……わぁぁぁぁん……」グシュ…グシュ…
【梓編 4日目 了】


145 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:28:01.19 ID:SbB88I120

>>1
(`・ω・´) コラ!ヤメタマエ!


150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:42:26.97 ID:8RqOQa3O0


─── 5日目

梓「……おはよう」

憂「あれ?」

純「おおう!?」

梓「……」

純「な、なんでジャージなの?梓、運動部にでも入ったの?」

梓「あ、はは……ちょっと、制服汚しちゃって……」

純「なんだぁ、ビックリしちゃったよ」ケラケラ

梓「あははっ……」

憂「………」

───

律「梓もついに……あたしのことをリスペクトしたか」

梓「ち、違います! これはただ、制服が汚れて……」



153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:47:42.90 ID:8RqOQa3O0


唯「ん~っ♪ジャージのあずにゃんもくぁいいよぅ」ギュゥ

梓「ふにゃぁ……////」

紬「あらあら♪」


───

梓「………」

男「うーん……」

梓「………」

男「制服、どうしたのぅ?」

梓「……ちょっと、汚れてしまったので……捨てました」

男「うーん……そっかぁ、捨てちゃったのかぁ」

梓「……」

男「僕、制服の方が好みなんだよねぇ」

梓「!」

梓(……うまく行けば……諦めさせられるかも……?)



157 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 10:52:21.88 ID:8RqOQa3O0


梓「すみませんが、もう制服は……捨ててしまったので」

男「そっかぁ……残念だなぁ……」シュン

梓「………」

梓(……ふふ)

男「唯ちゃん」

梓「……え?」

男「いや、やっぱ澪ちゃんかな」

梓「ひ、ぁ、え?な、何、言っ……」

男「一緒に帰ってる子、純ちゃんって呼んでたね」

梓「ッ!? ぃ、あぁ……」

男「噂じゃ憂ちゃんって子もお友達なんだっけぇ~?うーん、可愛い子なんだろうなぁ~」

梓「せ、制服はまだありますっ!!!持ってますっ!!捨ててませんっっ!!!」

梓「だから、だから、着ますっ!明日からぁッ!ちゃんと着ますからぁッ!!」ポロ…グシュ…

梓「あぁぁあぁ……だからぁ………」ボロ…ボロ…

男「あーよかったぁ」ニコ~


158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 11:02:34.59 ID:rWyJXJlHO

この男を秋葉をよくうろついている40~50代の無職のキモデブピザに変換すると、程よく殺意が沸いてくる


159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:08:30.39 ID:8RqOQa3O0


男「じゃ、仲直りしよっかぁ」ニコッ

梓「え……」

男「はい、まずはいつも通りギュッてしよ?」

 ぎゅっ

梓「………」ギュッ

男「うん、ジャージでもあずにゃんはいい匂い、女の子の匂い」クンクン

梓「………」

男「じゃ、あずにゃん」

梓「…?」

男「お目目、閉じて?」

梓「え……」

男「目ぇつぶって?」

梓「……ぁ、は、はい」ギュッ

梓(………)

梓「あ、あの……」タラ…


160 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:12:18.72 ID:8RqOQa3O0


梓(目を閉じさせるって……まさか……)

──男『あずにゃん、君、キスしたことは?』

梓「!!」ゾク…

梓「あ、あ、あのっ!」パチッ

 バチィ───ンッッ!!

梓「───」ジンジンジンジン…

男「目、閉じてって、言ったよね?」

梓「………」ヒリヒリヒリ…

男「あずにゃぁん、目、閉じて?♪ ね?♪」

梓「………」ソッ

梓(…………)

梓「………」ポロ……

梓(わた、しの……ファースト……キス……)

梓(うば、われちゃう、の? こんな、奴、に………)

梓「………」ポロ…ポロ……


164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:19:01.46 ID:wW6w3X3M0

これが表現の自由か・・・


165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:20:09.20 ID:8RqOQa3O0


男「あず……にゃん……」

 はぁ……はぁ……

梓(息遣いが近づいてくる……)

梓(いやだ……やだ……やだよお!!)

梓(お母さん!お父さん!……唯センパ……)

 レ ロ

梓「に゙ゃぁッ!?」ビクッ

男「あれ、耳は嫌いかなぁ? 僕は好きだけどねぇ~」

 レロ…

梓「ん、ひっ……耳……舐め……」

梓(や、やだっ!気持ち悪いっ!!)

男「あずにゃん、あずにゃん、逆らっちゃダーメ、ダーメ」ギュゥ

梓「う……うぅぅうぅ……」ガタガタ

男「ほら、あずにゃん、しっかり抱き合おう、ね?ねー?」ギュゥウ

梓「っ、ぐ、…………」ブル…ブル…


166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:20:59.66 ID:hMz6mndX0

>>1
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:24:02.33 ID:8RqOQa3O0


 ぎゅ~…

男「ねー、もう二人で抱き合って……僕、幸せ、ね?あずにゃんも幸せ?」

梓「………」

男「僕があずにゃんを抱きしめる、あずにゃんが僕を抱きしめる」

梓「………」

 レロォ

梓「~~~──~ッ!!」

梓(ひっ、ひぃぃいいぃ……)ゾゾゾォ

男「あずにゃんのお耳おいしぃい~」ペロペロ

梓「……ゃ、だ……ゃめて……」グス…グス

男「ね、あずにゃん、昨日のおさらいしよっかぁ」

梓「……え……?」

男「僕とあずにゃん、何してるか言ってみて?」

梓「………」…グッ



170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:27:26.51 ID:8RqOQa3O0


梓「私は……男さんと…・・・抱き合っています……」

男「違うでしょ?あずにゃん、今日は違うでしょ?ぷらすあるふぁだよぅ?」

梓「え……」

男「レロォ……」

梓「っひ、ぃィッ!?」ビクッ

男「ね。頭のいいあずにゃんなら分かるよねぇ~?」ニコニコ

梓「………っ…」

男「ねぇ、あずにゃん、あずにゃぁん」

梓「………」

男「僕、首、絞めたくない」ジッ

梓「!!? わ、私は……私は……」

梓「私は、男……さん、と、抱き合って……み、み、耳をぉ……」

梓「舐められて、います……」



172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:32:52.66 ID:h0PxDoeJO

早く来てくれぇぇ かずにゃぁぁぁぁぁぁぁん


175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:36:44.80 ID:AQv2tdP+O

これが変態の手口か
胸と股間が熱くなるな


176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:37:09.41 ID:8RqOQa3O0


男「んん~ん、よくできましたぁ、あずにゃぁん、頭いいね、ね」ペロ、レロォ…

梓「ん……ひ、……」

梓(気持ち悪い……気持ち悪い…!……気持ち悪い)

男「ねぇ、あずにゃん、あずにゃんの耳のね……」

男「溝。割と深いんだねぇ」レロォ…

梓「ひ、ひいぃ……いぃぃ……」ゾゾゾ…

男「ちょっとしょっぱいんだぁ……あと、外から2番目の溝、ね、穴に近い方ね、」

男「ちっちゃいおできが出来てるなぁ、お菓子の食べ過ぎかなぁ……」チロチロ

梓(やめて……やめてぇぇ……!!!)

梓(汚さないで……これ以上……やだよぉぉっ!!)

梓「……ぃ……ぁぁ……だ……」ポロポロ…

男「耳たぶフニフニしてるんだねぇ、ちょっと産毛が生えてるねぇ」チュバッ チュバッ

梓「~~……ゃ………」ガクガク

男「……ん~……今日はここまでにしようかなぁ~」

男「明日また食べちゃおう~」ニコニコ


177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 11:40:57.93 ID:8RqOQa3O0


───

シャーーー
 ジャーーーー

梓母『ちょっと梓!いつまでお風呂入ってるの!?』

 シャーーーーーーーー

梓母『んもう……のぼせちゃうわよ?』スタスタ

  シャァーーーーーーーーーー

梓「……はぁっ……はぁっ……はぁっ……」

 ゴシゴシ ごしごし ゴシゴシ

梓(耳……耳……汚された……汚されちゃった……)

 ゴシゴシ ゴシゴシ

梓「…………」

 ごしごしごしごし

梓「あぁぁ……う……ぁぁああぁぁ………」ポロポロ…ポロ…

 シャーーーーー………
【梓編 5日目 了】


199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 12:34:34.06 ID:rPDqZze3O

おまえだけは許さないおまえだけは許さないおまえだけは許さないおまえだけは許さないおまえだけは許さないおまえだけは許さないおまえだけは許さない


202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 12:46:31.75 ID:8RqOQa3O0


─── 6日目 土曜日

チュン……チュン……

梓「ん……」パチ

梓「………」

梓(ちょっと耳がヒリヒリする……)

梓(洗いすぎちゃったかな)ムクッ

梓「………」

梓(……自殺って……痛いのかな)

梓(………)

梓「!」フルフル

梓(ダメだよ……負けちゃダメだよ梓!)

梓(お父さんとお母さんが悲しんじゃう……それに……)

梓(あの男が先輩達に手を出したら……)ゾク…



205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 12:49:21.21 ID:hMz6mndX0


しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね

しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 12:51:35.19 ID:8RqOQa3O0


梓「!」

梓「そ、そうだ……!確か……」

 ゴソ…

 『日記帳』

梓「日記を付けよう……」

梓「もし……警察に行くことになったら、これを証拠にすれば……」

梓母『梓ー?ご飯できたわよー?』

梓「は、はぁい!」ゴソ…

 ピロリン♪

梓「!」

梓「……メール? 純からかな」パカ

 送信元:男
 本文:やっほー、おはよ~♥ 今日は○時に駅前で待ち合わせだよっ☆
     あ、でもこれってデートみたい♥♥

梓「………」

梓「………………」


211 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:14:14.40 ID:8RqOQa3O0


───

男「やっほー、あずにゃぁん、時間通り~」

梓「………」

男「うーん、私服のあずにゃんも可愛いなぁっ」

梓「………」

男「じゃ、行こうか」ガシッ

梓「え……」

男「~♪」スタスタ

梓「あ……ちょっ……」

梓(うぅ……誰にも見られてませんように……)

─── カラオケ

男「2名フリータイムで」

店員「鱈尾 誠様、ですね ご案内します」

梓「……っ?」

男「偽名、偽名」ヒソ


214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:24:34.42 ID:8RqOQa3O0


───

男「あずにゃん、何か飲む?」

梓「………」

男「やっぱりオレンジジュースかなぁ、お酒はまだ早いよねぇ~」

梓「………」

男「あ、あずにゃん、何か歌いたい?ごめんね、今日ね、歌うためじゃないんだぁ」

梓「………」

男「カラオケボックスってね、二人っきりでね、うるさくしても怒られないもんね」

梓「………」

梓(うるさくしても……?)

梓「……!…?」ゾクッ

男「だからぁ……今日はぁ」

梓「~~~!」ビクビク

男「あずにゃんはいっぱいしゃべってね?」

梓「……え?」


217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:30:26.65 ID:8RqOQa3O0


男「あずにゃんはぁ、恥ずかしがり屋さんだからぁ、あんまりしゃべんないでしょぅ?」

梓「………」

男「ねぇ、僕のことどう思う~?」

梓「………」

男「…あっはw だいじょうぶだいじょうぶぅ、殴ったりしないよぅ~」ケラケラ

梓「………ぁ」

男「ね、僕のこと、どう思ってる?ねぇ……ねぇ?」

梓「……き………き、気持ち悪いですっ!」

男「ふぅ~ん」

梓「べ、べたべたべたべた、気持ち悪くて、気持ち悪くて……」

男「ほぉほぉ」

梓「き、キモくて臭くて、さ、最ッ低ですッッ!!」

男「へぇ~」

梓「せ、せ、先輩達のために……が、我慢してるけど……」ハァ…ハァ…

梓「もう、あ、あなたのせいで……私は……私はぁ……!」ポロ…ポロ…


222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:40:13.99 ID:8RqOQa3O0


梓「うっ……うぅぅ……」ゴシゴシ…

男「ねぇあずにゃん」

梓「………」ゴシゴシ

男「じゃ、僕の膝の上に座ってぇ♪」

梓「え……?」

男「ほら早くぅー」パタパタ

梓「……ぇ……え……」

 ポスッ

男「で、後ろからぎゅぅ~」

梓「ッひっ!?」ゾゾゾ

男「ああ~、あずにゃんの後頭部いい匂い……」

梓「っあ……ぁ……」ガクガク

男「ほら、もっとしゃべって?話して?僕と、お話しよ?」

梓「ぅ…ぁ……き、気持ち悪い!気持ち悪いよぉ!」ジワ…

男「うんうん、そうなんだぁ~」


223 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:40:45.07 ID:vDQ0UYFtO

これ>>1の体験談を梓に置き換えているという


237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 14:07:50.69 ID:dP5C8FgtO

>>223
>>1が女だったら…?


225 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 13:43:26.27 ID:p6Gf+Cqf0

現時点で犯しても殺してもないのにこの怖さ


226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:51:05.52 ID:8RqOQa3O0


男「じゃ、あずにゃんの耳を後ろから舐めちゃお~」

梓「っ?! や、やめ……」

 パク

梓「!?」

男「チュー…チュジュッ……チュ……ムグムグ」

梓「ッいいぃぃっゃああぁぁぁ……あああぁぁ!」

男「モュ…チュパ……ジュル……」

梓「あ……ひ、ぃ……ぃぃ………」ガクガク ポロ…ポロ…

男「ん……ぷは……ダメだよぅ、あずにゃん、泣いてる場合じゃないよぅ」

男「ちゃんと自分の気持ち言えたらぁ、もう殴ったりしないであげるぅ~、どぉ?」

梓「あっ……ぃ、き、気持ち悪いっ……舌が……キモオヤジの舌が……ぁあぁッ……」ガチガチ

男「~♪ レロレロォ チュバッ チュチュッ ジュルルルルル」

梓「い、ぃ、ひいぃィィぃ……ぃやあぁぁ、ヤだよぉぉ……け、けがっ汚され……ぃやぁぁ……」ポロポロ…


232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 13:59:58.82 ID:8RqOQa3O0


男「ねぇあずにゃん、あずにゃん昨日お風呂でいーっぱいお耳洗ったでしょ?」レロォ…

梓「っ!?」

男「ちょっと耳に傷がついてるよぅ、かわいそー、いっぱい舐めてあげるね」ヌチャァ レロォ

梓「いっ!?、ひ、ぃ」ゾゾ

男「でもね、あずにゃん、いっぱい洗ってもね、洗ってもね、洗っても洗ってもね、」ペロペロ

男「僕の愛はたっぷりたっぷり染み込んでるからね」 レ ロ ォ ォ …

男「洗っても落ちないよぉ?」チュパァ ネトォ レロレロ チュグッ

梓「ぁ……ぁ、ぁぁあぁあぁぁぁ………」ポロ…ポロ……

男「~♪」ヌチョ ズゾゾソ

梓「ひぐっ……えぐ……ぅ、ぇえっ……ぃ……」ポロ…ヒクッ…ポロ…

男「あずにゃんのうなじってキレーだねぇ~」

 レロォ

梓「っ!?! ひ、いぃぅ!?」ビクンッ

男「あぁー、白くてすべすべで……おいしいよぅ」チュパ、ペロォ…

梓「あ、ひ……ぃ、ゃぁ……」ゾゾゾ


238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 14:15:38.28 ID:8RqOQa3O0


男「ねぇ、あずにゃん」レロレロ チュッジュズズ…

梓「ひっ……ぃ……」ビクビク

男「あずにゃん、ふともも触っていい?」チュパ、レロォ……

梓「っえ……ぃ、ぃやぁ……」ビクッ

男「あぁ……」さわっ

梓「んっ……ぁ、ひ!?」

男「ああ……ふともももすべすべで気持ちいいよぉ……」ペロペロ、チュッチュッ

 さわさわ なでなで

梓「んっ、あっ、やめ、てぇ……き、キモいよぉっやだよぉっ……」ポロポロ…

男「あずにゃん、あずにゃん、ねぇ、今何されてるの?言ってみて?ねぇ、」

男「これまで教えた通りに、ねぇ、言ってみて?ほらぁ」

梓「ぃ、ぁ……だ、抱かれながら……ひぃ、ッ…う、うなじ舐められて、ぇ。……」ビクッ プルプル

梓「ふ、ふ、ふとももを……なで、撫でられてます……ぅ…ぁぁ……」ビク…ビク…

男「ん、よくできましたぁ」チュゥー さわさわ つつつ…

梓「ひっ、ぃやぁ……んっ………」ビク、ビク…


294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 18:56:25.70 ID:8RqOQa3O0


男「はあぁ、あずにゃん、あずにゃんってすごいねぇ」チュッ チュッ さわさわ

梓「ひ、……ぁ、ぃ……やぁ……やめ、てぇ……」ピク…ピク

男「上から下まで、全身、全身おいしいよぅ?」

梓「うっ……うぅぅ……気持ち悪いこと、言わな……ひぅっ!?」ビクンッ

梓(わ、わ、脇!?)

男「あ、あずにゃん、ちょっと持ち上げるよ?」

 クルッ トスン

梓「っ!? あ……あ……」

男「ね、これね、」

梓「……ぁ、ぁぅ、ぅ……」プルプル

男「対面座位、ってゆーんだよ、たーいーめーんーざーいー」

梓「ぅ、ぅぅ………」アタフタ

男「ねぇあずにゃん、なんで顔下げてるのぅ?なんで目を合わせてくれないのぅ?」

梓(き、急に向かい合わせに、な、なっても、な、何するつも……)



295 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 18:57:06.06 ID:8RqOQa3O0


男「あずにゃぁんっ」ぎゅっ

梓「っ、ひ……」

男「ねぇ、あずにゃん?顔あげて?こんな間近で抱き合ってるんだよ?お顔見せて?」

梓「い、嫌ですっ!」

男「あずにゃん、あずにゃん、何か勘違いしてない?してない?」

梓「え……?」

男「僕ね、あずにゃんに優しいけどね、でもね、いつでもあずにゃんが悲しむことができちゃうんだよ?」

梓「あ……」

男「でもね、僕ね、あずにゃんにね、あんまり壊れて欲しくはないからね、できればしたくないけどね」

男「あずにゃん次第だよねぇ?」キョトン

梓「っ……」

男「あずにゃんはどのセンパイが一番好きなのかな? 唯ちゃんかな?」

梓「っ!? ゆ、唯センパイに何かしたら……!」バッ

男「あぁ~、やっと顔あげてくれたぁ~」ニタァ

梓「ひっ……」ゾク


297 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 18:57:46.52 ID:8RqOQa3O0


男「はぁ……はぁ……あずにゃん、あずにゃんの顔、近いなぁ、ねぇ」

梓「くっ……うぅ……」

梓(やだよぉ……離してよぉ……!)

男「ねぇ、あずにゃんのまつ毛、長いんだねぇ、あれ、目の端が腫れてるねぇ、」

男「いっぱい泣いてるからしょうがないよねぇ、泣いちゃダメだよぅ?ねぇ?」

男「もう、あずにゃんは泣き虫さんなんだねぇ、僕がついてなきゃダメだよねぇ」ナデナデ

梓「……っ……」プルプル

梓(吐き気がする…っ……死ねっ……死んじゃえっ……!)

男「ね、あずにゃん、よく聞いて、僕とあずにゃんさ、いっぱいいっぱいくっついたよね?」

梓「………」

男「お耳なめなめして、ふとももさわさわしたよね?」

梓「………」

男「ねぇ、あずにゃん、お父さんとお風呂入ってる?お父さんにぎゅぅーってされてる?」

梓「…………」

男「されてないよねぇ~~、僕だけ、だよねぇ、あずにゃん、ねぇ、今僕とあずにゃん、何してるぅ?」


299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:04:39.98 ID:8RqOQa3O0


梓「え……」

男「ほら、君の同級生はキモデブオヤジと抱き合って向かい合って顔つき合わせてると思うかい?ん?」

梓「……え……それ、は……」

男「ねぇ、あずにゃん、ね、あずにゃんはどう思ってるか知らないけど」

男「君、もうコッチ側だよ」

梓「ッな、何言ってるんですかっ!」バッ

梓「わ、私は……私はぁ……!」

男「あずにゃん、目ぇ閉じて」

梓「え……」

男「はーやーく」

梓(………また、殴られる!)

梓「ひ……」ギュゥ

男「ん、いーこいーこニコォ

梓「…………」ギュッ…ブルブル


301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/17(木) 19:08:42.19 ID:eViQNiM4O

気持ち悪いのに続きが気になってしまう


302 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:10:46.92 ID:dP5C8FgtO

>>301
ようこそ、こちら側へ


303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:11:10.12 ID:8RqOQa3O0


梓(今度こそ……キス、されるのかな……)

 はぁ……ハァ……

梓(息遣いが……近づいてくる……)

梓(やだよ……初めては……好きな人とって……)ジワ…

 んちゅ

梓「っ!?」

男「ん……ちゅ……」

梓(お、おでこ!?)

男「ねー、あずにゃん。唇、とか期待してたのぅ?めぇ、き・た・い」チュバァ…

梓「だ、誰が……っ」イラッ

男「ん~…あずにゃんのおでこもおいしいよぉぅ……?すべすべぇ、うぅん」チュパッ、レロォ

梓(あー気持ち悪い……)

男「ねー、あずにゃんも、だいぶ慣れてきたみたいだよねぇ?前だったら大騒ぎしそうなにぃ」ニコォ

梓「っ!? そ、それは、く、唇よりは、ま、マシかなって」バッ

男「ふぅーん、そっかそぉ~っか、へぇ~」レロレロ ンチュァ


308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:31:39.29 ID:8RqOQa3O0


男「ねぇ、あずにゃん、おでこ舐められて、平気?」ペロペロ チュッ

梓「……平気な訳ないじゃないですか…気色悪いです……」

男「ふぅん、そっか、そっかぁ」つつ…

梓「え!?」

男「ほっぺたもやわrかくておいしいよぅ~」チュバッ チュバッ

梓「っ、……く……」

男「あれ、ちょっとしょっぱいなぁ~、さっき泣いちゃったからかなぁ?ねぇ?」レロ…ヂュゥ

梓「………」

男「ねー、あずにゃんおにんぎょさんみたい、白くてちっちゃくて、」チュッチュッ

梓「………」

男「あ、そぉだ」つつ……レロ

梓「…っ!? そ、ぇ!?」

男「ペロ……あれぇ?ここは初めて?あぁー、どこも初めてかぁ。あずにゃんはうぶだもんねぇ」

梓(は、鼻!? 鼻なんて……うっ……)ギュ…

男「あぁー……あずにゃんでも鼻に油は浮くんだねぇ、変な味ぃ」ペロ…レロォォ…


313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:44:10.02 ID:8RqOQa3O0


梓(う……ひぃ……舌が、舌が……鼻の脇を……)

梓「ゃ…め、てぇ……」プル…プル…

男「あれぇ~、あずにゃん、鼻の脇ね、油がたまってるよぅ?」レロォ ヘチロチロ

男「ほら、ね、今舌でほじくってるトコロぉ、ね、ちょーっとヌルヌルしてるよぅ」チロチロチロチロ

男「ダメだよぅ、ニキビできちゃうよぉ?いーっぱいキレーにしてあげるねぇ?ねぇ」レロォォ チュバッ

梓「…ぅ……っぐ……!ん……!」ブルブル…

男「ねぇ、あずにゃん、ほら、お鼻にばっかりシューチューしてちゃダメだよぅ、ほら、」

梓「…ぅ…、…?」ハァ…ハァ…

男「ね、僕の腕、あずにゃんの背中と頭に、しっかり回して、抱きしめてるんだよ、ねぇ」

梓「…!……ぁ……」

男「ねぇ~、恋人同士、みたいだよねぇ?ねぇ、今同じ息を吸って吐いてるんだよねぇ?」

男「僕の吐いた息をあずにゃんが吸って、あずにゃんが吐いた息を僕が吸ってるんだよねぇ?」

梓「……ひっ……」ゾク…

男「あずにゃんの息が僕の唇に当たるのを感じるよぅ……あずにゃんもでしょ?ねぇ、気付かなかったの?」

男「ねぇ」


319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:53:17.89 ID:8RqOQa3O0


梓「……ひ、ぃ……」

梓(なん、で……こんなに……私……)

梓(やだ………そんなの、違う、私……………)

──『君、もうコッチ側だよ』

梓「あ、ぁぁあ……ぁあぁぁぁぁぁ!……」ガタ…ガタ

男「あーずにゃんっ、もっと、もっとあずにゃんちょーだい?ね?」ニコニコ

梓「いっ…いやぁぁッ!!いやだぁぁっ!」グイッ

男「あれぇ~?」

梓「いや、だぁぁッ!ぃやぁよぉぉぅぉ!!離してよぉッ!!」バタバタ

男「あ、そぉだ ね、これからあずにゃん、語尾に『にゃん』って付けて話して~」

男「そっちの方があずにゃんっぽいよぅ~」ニコニコ

梓「は、離してぇ!たす、助け、誰か……」

 バキ、ィ ッ

梓「っあ……ぃぁ……!、、?」ゴロ…

男「んもー!『にゃん』だってばぁ! あずにゃんったらンモー」プンプン


322 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 19:59:32.95 ID:8RqOQa3O0


梓「い、ひ、ぃィ……」ボタ…ボタ…

男「あずにゃぁぁん……」ジリ…

梓(殺される……殺される……!)

梓「あぁぁああぅわぁぁぁぁぁ!」バッ ガ、チャ

 『プルルルルルル!』

男「!」

梓「はぁ……!はぁ……!」ブルッ

梓(お願い……!お願い……!!)

 『ガチャ はいもしもしカウンターです』

梓「!! こ、殺される!!たすけ、ゲホッ……助けて!おねが」

 プツッ

梓「あ……」

男「……あずにゃぁん、ダメだよぅ……二人っきり、のはずでしょぅ?もぉ……」

梓「も、もしもし!!もしもし!?」

男「ほら、受話器渡してぇ?ねぇ~、あずにゃん、いい子だよね?あずにゃん」


324 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:03:24.75 ID:8RqOQa3O0


梓「ひ……ィ……ぁ……ぁぁあ……」

 バタバタバタ!

梓「っ!?」

男「!」

 ガチャッ!

店員「失礼します!何かあったんですか!?」

男「あ、別に何でもぅ」

梓「た、助けてください!!!」

店員「え!?」

梓「こ、殺され……る!こ、このオヤジに、ひ、ひどいこと……ずっと……」ジワ…

梓「ひ、ひどいことされ……う…ぅうぅ……ぅわぁぁぁぁん」ポロ…ポロ…

店員「!?」

男「………」

梓「だ、だから…け、警察に」

店員「男さん、あんまり暴れさせないでくださいよ、客が変に思うでしょ?」


330 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:07:59.17 ID:8RqOQa3O0


男「うん、ごめんねぇー、気をつけるよぅ」

店員「……はぁ、あんまりきわどいことやられると、値上げも、まあ、せざるを得ないというか。」

男「これから気をつけるよぅ、ま、今回は大目に見てよぅ、ね?」

店員「はぁ……今回だけですよ」

 ガチャ バタン!

梓「………」

男「あぁ~、今日はもう疲れちゃったなぁ~」

梓「…………」

男「うん、あずにゃんのお鼻、おいしかったし、今日は満腹満腹♪」

梓「……………」

男「あ、お金払っておくからぁ、適当に飲んで歌って帰っていいよぅ」

 スタスタ

 ガチャ バタン

梓「………………」

【梓編 6日目 了】


333 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:11:09.02 ID:hMz6mndX0

あーあ通報したから つかまっちゃうねw1クンw


335 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:15:54.85 ID:8RqOQa3O0

※この話はフィクションですが。
 流行っていないカラオケボックスで休日の決まった時間に
 監視カメラのモニター係を任せられている高校生バイト君達は
 平均約3万円ぐらいで変なオヤジに買収されないように気を付けてください。犯罪です。


336 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:17:48.25 ID:wk9bAW3YO

>>1
あんた男の中の男や…


337 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 20:20:11.62 ID:5bRgEA7B0

どうやらこの>>1、ガチのようだな


359 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:06:35.96 ID:8RqOQa3O0


─── 7日目

 送信元:男
 本文:やっほ~☆あずにゃん元気?僕は元気いっぱいだよo(^-^)o
    あずにゃんのお顔いっぱいペロペロしたからおなかの調子もすごくいいんだ
    ありがとあずにゃん☆あずにゃんにゃん!
    あ、今日も例のカラオケボックスで待ってるから
    いっぱいイチャイチャしようねっ♥


───

梓「………」

男「やぁあずにゃぁん、今日も私服がベリーキュートだねぇ~」

梓「………」

男「ねぇ、でもね、今日はね、私服がなぁ~~、ん~~」

梓「……?」

男「かわいいんだけどなぁ~、、ん~~、どうしようかなぁぁ~~」

梓「………」

梓(何、何を……させるつもり、なんだろう……)ゾク…



364 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:16:32.71 ID:8RqOQa3O0


───

梓「……ぃ……」プル…プル…

男「う~~ん、うん、うぅぅぅ~~~んっ」

梓「……っ……ぅ……」ジワ…

男「うん、うんっ!いいっ!いいねっ!」

男「う~ん、可愛いなぁっあずにゃんの下着姿っ」

梓「ぅうぅ…っ……う、ッ……ひぐっ……」ポロ…

男「暖房もっときかせたほうがいい?寒くない? ねぇ、あずにゃぁん、ねぇ」

梓「うっ……うぅ……おね、がい、します……ふ、服を……」ポロ…

梓「服、を……着させ、て……くだ、」ポロ…ポロ…

男「何飲むー?僕オレンジジュースー」

梓「うぅぅ……ぅううぅぅぅ………」ポロポロ…



370 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:28:53.58 ID:8RqOQa3O0

梓「お、おねがいします……もう……」ガク、ガク

男「あずにゃんって何歌うの?」

梓「え……?」

男「ほら、曲入れて? カラオケ来たんだから歌わないとぉ」

梓「え?え?」

男「………」ジッ

梓(っ……な、殴られる……っ)ビク…

梓「ぅ……うぅ……」

 ピッピッ
     ~♪

男「わーい、あずにゃんのお歌♪あずにゃんのうーた♪」

梓「………」

───

男「歌ってるあずにゃんも可愛かったよぉ~~」ニコォ

梓「………」

梓(は。恥ずかしい……よぉ……)プルプル…


378 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:42:33.70 ID:8RqOQa3O0


男「じゃ、次のうーた、早くぅ」

梓「え……えぇ?」

男「あとね、語尾に『にゃん』、忘れてるよ?」

男「僕、もうあずにゃん殴りたくないよぅ」

梓「ひ………」ゾク…

梓「わ、分かりました…………にゃん……」

男「うんっ!そっちの方があずにゃんだねぇ、ねぇ~?」ニコ

梓「はい……にゃん」

男「じゃ、次の歌、おねがーい、あずにゃぁーん」

梓「はい、にゃん……」

 ピッ ピッ 
     ~♪
───

男「わーぱちぱちぱち、あずにゃんは可愛い上にお歌も上手なんだねぇ、ねぇ~」

梓「………ぅ……」

梓(今、私……下着、なんだよ、ね……? くっ……うぅ……)ブル…


383 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:50:12.48 ID:m65vI1mlO

リアルに寒気がするから困る


389 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:56:15.48 ID:8RqOQa3O0


男「ね、あずにゃん、またお膝に乗って?ねぇ」

梓「………」

 ポスッ

男「あずにゃん、ねぇ、ぎゅってするよ?今からぎゅうってするよ?」

梓「………」

 ぎゅぅ~

男「ああ、あずにゃん、あずにゃんの背中、すべすべしてる、うん、気持ちいいなぁ~」

梓「………」

男「ねぇ、あずにゃん、またお鼻ペロペロしていい?ねぇ」

梓「…………」

男「ペロ、チュゥ」

梓「っ……」

男「ペロォ……うん、あずにゃんの味だぁ、」ナデナデ

梓「ッ……ぁ、せ、背中……さすらな、いでくださ……」ピクッ、ピク

男「チュッ…チュゥゥ……」さすさす なでなで


393 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 22:58:12.39 ID:wk9bAW3YO

やばい
何故かどきどきしてきた


399 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:03:01.34 ID:8RqOQa3O0


男「ペロ…チュルッ…レロォ」ナデナデ

梓「んっ……ぅ……」ビク、ビク

男「あずにゃん、あずにゃん、キスしたい」ナデナデ さすさす

梓「えっ……えぇ!?」…ビクッ

男「ダメ?ねぇ、ダメかな?ダメならなんでダメなのかなぁ?ねぇ」

梓「だ、だって……キスは……キスは、好きな…人、と……したいで、す……にゃん」

男「そっかぁ、そっかそっかぁ~なるほど~~、じゃあキスしたくないんだねぇ?」

梓「はい……にゃん」

男「うんうん、うぅーん、あずにゃんのお肌すべすべで気持ちいいなぁ~」

梓「っえ……」

男「ねぇ、あずにゃん、今、あずにゃん、どんな格好?ねぇ」

梓「え……ぇ」

梓(私は……………)

梓(下着……だけ……パ、パンツと、ブラジャー……だけ……)

梓「ッう……ぅ、ぁ……」カァァ


405 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:09:07.88 ID:8RqOQa3O0


男「ねー、あずにゃん、今の格好言ってよ~、ねぇ」

梓「う……ぅ……」

梓「し、下着……です……にゃん……」

男「下着?下着ってぇ?」ぎゅぅ~

梓「うぅ……パ、パンツと……ブラジャーです、にゃん……」

男「で?下着姿で何やってるのぅ?」

梓「ぇ……」

男「ほらぁ、ねぇ、今、何やってんのぅ~?」ぎゅぅ~

梓「っ………ぅうぅぅ……」

梓「し、下着姿でっ!お、男さんとっ、だ、だ、抱き合って、顔舐められてますっにゃんっ……!!」

男「………」ナデナデ

梓「………」ブル…ブル…

男「よく言えましたぁ~あーずにゃん、ねぇ、えらいね、あずにゃん?ねぇ」ナデナデ スリスリ

梓「……はぁ……はぁ……」ブル…ブル…

男「ねぇあずにゃん……あずにゃんの下着、もっとよく知りたい」


416 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:18:19.14 ID:8RqOQa3O0


梓「そっ……そんなっ……」

男「ねぇ、あずにゃんが歌ってる間、僕、ずっとあずにゃん見てた」

梓「っ……」ピク

男「あずにゃんの子供向けの可愛いブラジャー見てた。水色のブラジャー可愛いなってずっと見てた」

梓「ッ!」サッ

男「ダメだよぅ、今更ぁ隠してもぅ~ あとね、その子供向けのパンツもずっと見てた、」

男「前についてるちっちゃいリボンが可愛いなぁ、あずにゃんが動くたびに揺れるなぁ、ってずーっと見てた」

梓「っう……ぅ、ぁ……」カァァ

男「ね、もっとよく見せて、ね、もうちょっと見せてよぅ、ね?近くで、ねぇ」ナデナデ

梓「ぅ……ぁ………」ピク…ピク…

男「あずにゃんの下着ね、あずにゃんが選んだ下着、すっごく可愛いと思うんだぁ~、もっとよく見たいんだぁ~」ナデナデ

梓「……こ、断ったら……センパイにひどいことするんでしょ……?……にゃん……」

男「え~~~       そ ん な こ と し な い よ ぉ 」

梓「っ!? え………」

梓「そ、そんなこと、し、信用できないにゃんっ!!」


419 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:24:38.41 ID:8RqOQa3O0


梓「あなたは……あなたは……さ、最低な人間だから……信用なんかできない……にゃん…」

男「ふぅ~~ん」

梓「だ、だから……好きに、してく、だ、さい……センパイのためです…から……にゃん…」

男「あずにゃんセンパイ思いのいい子だねぇ~~~、えらーいよぉ~」ナデナデ

男「じゃ、近くで見よーっと」グイ

梓「っ、ひ、ぃ!? な、何……」

男「あずにゃんのふとももに挟まれてーしあわせー」ニコニコ

梓「や、やめ、てくださいにゃんっ! き、気持ち悪いにゃんっ!!」

男「あぁあ~~、これがあずにゃんのパンツかぁ~、結構薄いんだねぇ~」

梓「っや、やぁぁっ!み、見ないで!」

男「『にゃん』忘れてるよぅ?」

梓「っく……み、見ないでにゃんっ!!」

男「だーめぇ~、 すぅぅぅー、あー、これがあずにゃんの股間の匂いなんだねぇ~~」

梓「に゙ゃっ!?//// な、何し……」

男「すぅーーはぁーーすぅぅーーーはぁーーー」


426 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:32:44.39 ID:8RqOQa3O0


梓「や…や、やめてください、にゃんっ!!」プルプル

男「でもねぇ~~~、あずにゃん、 すっごくいい匂いだよ?」

梓「っ!……ば、馬鹿なこと言ってないで……」

男「やっぱあずにゃんってドコもかしこもいい匂い~~」スーハー スゥゥ

梓「っ、う…ぅぅうぅ……」カァァ

男「ねぇ、あずにゃん、もっと近づいていい?ねぇ、もうちょっと顔近付けるよ、ほら」グイィ

梓「に゙ゃっ!? な、なな、何を……」アセッ アセッ

男「あぁ~~、もっと臭いが強くなったぁ、あー、これがあずにゃんも嗅いだことが無い臭いかぁ~」

梓「っ……ギュ……」プルプル

男「あずにゃん、あずにゃん、ねぇ、今ね、僕の顔がどこにあるかわかる?ねぇ」

梓「え……」

男「ねぇ、僕ね、今ね、僕の顔ね、僕の鼻ね、 あずにゃんのおまんこの前にあるの」

梓「お、………」パクパク

男「あずにゃんのおまんこに、鼻息がかかってるんだよ ねぇ、あずにゃん?分かってる?ねぇ」

梓「……ぁ……ぁ………」パク…パク…


430 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:37:42.63 ID:8RqOQa3O0


男「あずにゃん、あずにゃんは分かるよね、自分のおまんこ、自分の体だもんね?」

男「おまんこに集中してみて、ほら、僕の顔がすぐそばにあるでしょ?自分でわかっちゃうでしょ?」

男「どっかのオヤジの顔が君の大事な大事なおまんこの目の前でじーっと見てるんだよ、ねぇ、ほらぁ」

梓「ぁ……ひ、ぃ………」ブルッ ギュ…

梓(え、嘘、だよ……嘘だよ……そ、んな……ありえない、のに……なんで、)

梓(いつの間に、そん……いつの……ありえないこ、とが………こんな……)ゾク…

男「あずにゃぁん、そんなに膝の力入れたら苦しいよぅ、でも幸せだよぅ、あずにゃんのふとももあったかぁい~」

梓「っ……あ………」ハッ

男「………」スクッ

梓「……!?」

梓(き、急に…立ち上がって……今度は何を……)

男「じゃあね」

梓「え?」

男「あ~あ~~、顔の両側がしっとりしてぽっかぽかするぅ~~」スタスタ



432 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/17(木) 23:40:11.22 ID:8RqOQa3O0


梓「え……え……?」

 がちゃ バタン!

梓「………」


───

梓「………」

日記帳『今日、下着姿にされた……歌わされた……』

日記帳『その後、パンツの前に、男の……あの男の、顔が、』

梓「…………」

梓「………」ギュッ

 タタッ ぼふん!←ベッドに飛び込んだ

梓「………」

梓(私……どうなっちゃうんだろ……)

梓(やだよ……怖いよ………)

梓(怖いよぉ……!!)
【梓編 7日目 了】


460 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:37:57.48 ID:gDJEnh4c0


─── 8日目

梓「でね、その時律先輩ったら……」

純「あははっ!それマジ!?」ケラケラ

憂「……ふふっ」

梓「憂……?」

憂「ううん、梓ちゃんが最近元気なかったらから……心配だったけど……」

憂「元気になったみたいで、良かった」ニコッ

梓「憂……」

梓(……元気って訳じゃないよ……でも……)


───

男「やっほ~~!学校はどうだったかなぁ?楽しかったかなぁ~?」

梓「……はい、にゃん」

男「憂ちゃん達は元気かなぁ?」ニコォ

梓「っ!? な、何で、憂たち……」ビクッ



461 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:41:56.96 ID:gDJEnh4c0


男「え?だってぇ、あずにゃんのお友達だもぉん」

梓「ま、ま、まさか……憂たちにも手を出す気じゃ……」ブルッ

男「え~~~?そんな訳ないじゃぁん」

男「僕が好きなの、あずにゃんだけだもん」

梓「っ……なら、いいですけど……にゃん」

男「え?あぁ~、嫉妬かぁ、そっかぁ~~、さっすがあずにゃん可愛いなぁ~」

梓「ッ!? ち、違うにゃん!!そんなんじゃ……」

男「あ~ずにゃんっ!」ぎゅっ

梓「っ!……ぁ……」

男「ね?おまんこの匂いを嗅いだ仲だもんねぇ~?ねぇ?」

梓「ぁ、ぁ、あれはぁ……」カァァァ

男「あれ?あずにゃんドキドキしてる?どっきんどっきんしてる?」

梓「し、してないにゃぁ!!」アタフタ


465 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:47:04.58 ID:gDJEnh4c0


男「あ~、あずにゃん、だいぶ抱かれ慣れてきたよねぇ?」

梓「え、!? そ、そんなこと……」

男「だんだん僕に体を預けるようになったきたよ?分かるでしょ?わかってるんでしょ?」

梓「そ、それは……なぐ、殴られるから……」

男「言い訳だよねぇ?ほんとは分かってるんでしょぉ?」

梓「な、何を……!」ムカッ

男「キスしたい」

梓「ぇ……ぃ……にゃっ!?」

男「あずにゃんとチューしたいよぅ」ぎゅぅ

梓「え、ぇ、え……わ、私は……い、イヤ、ですにゃん……」ビク、ビク

男「あずにゃん、目ぇつぶって?」

梓「は、はい、にゃん……」

梓(ぁ、ど、どうしよう……癖でつぶっちゃった……ぅ……)タラ…

男「いくよ?」スッ

梓「ひ、ぃ……ぅ……」ビク、ビク…


470 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:53:45.16 ID:gDJEnh4c0


梓(どうしよう……今度こそ……今度こそ……キスされちゃう……!)タラ…

梓「………」

梓「………?」

梓(な、なかなか来ない……?)タラ…

梓(! ま、また耳、とか……?)

梓(それともおでこ……? は、鼻とか…!?)

梓「………」プル…プル…

 ピトッ

梓「!!」

梓(い、今唇に……ぴたって……)

梓(と、とうとう奪われちゃった……私の……ファースト……)プルプル…

梓「………」ソッ

梓「………え?」

男「じゃーん。 今キスしたと思ったぁ?ざ~んねん、二本の指でしたぁ~」

梓「な゙っ!!?!//// な、なぁぁぁあぁ!!?」カァァァァ////


472 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:54:02.33 ID:XDbLCc6s0

堕ちた…!?


474 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:54:33.77 ID:VvfUzX8H0

落ちちゃダメだ


479 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 00:59:29.91 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃんはいやらしい子だね、処女なのに」

梓「い、いやらしくなんか無いですにゃん!!」カァァ

男「処女だからキスか指かもわからないのに」

梓「っ!……ぅ……」////

男「あずにゃんのバーカバーカ」

梓「ッ!だ、誰が……」

男「スッ」

 んちゅ

梓「………」

男「………」ン…チュ…

梓「───」

男「んむ……ぷはぁ」チュ…

梓「───」

男「あーあ、ごちそうさま」

男「じゃあね」 スタスタ


480 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 01:00:34.49 ID:VvfUzX8H0

この流れはいけない


485 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 01:02:46.03 ID:gDJEnh4c0


梓「………」

梓「…………」

梓「………ぁ」

梓「……か……かえ、らなく、ちゃ………」

梓「………」フラ…フラ…

───

梓母「梓? 梓ったら!」

梓「……ん? ぅん……」

梓母「ねぇ、食器並べてくれないかしら?」

梓「………うん………」

梓母「………」

梓「………」ボォー

梓母「…あーあ、まったく…最近この子ったら……」

梓「…………」ボォ~

【梓編 8日目 了】


494 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 01:07:51.34 ID:TRed4F7vi

これ、1の実話なんだろ。。こいつはガチで性犯罪者。
通報した


550 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 13:57:11.35 ID:8sVMXSC3O

>>494
表現の自由だ。


576 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:37:35.85 ID:gDJEnh4c0


─── 9日目

梓「………」

純「梓?……梓ー?」

憂「また戻っちゃった……」

梓「………」ボォー


───

紬「今日はプリンを持ってきたの~」ニコニコ

唯「わぁーい!おいしそー!」

梓「………」

律「……梓?」

澪「? おい、さっきからどうしたんだ、梓?」

梓「………」

唯「あずにゃーん?」ユサユサ

梓「………」ボォー



579 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:44:02.27 ID:gDJEnh4c0


─── 下校

梓「………」フラフラ

男「お、あずにゃん、今日は早いねぇ」

梓「……はっ…」

梓(い、いつの間にまたここに……)

梓「うぅ………」シュン

男「あずにゃん、じゃあ今日は例のカラオケ行こうか」

梓「え……」

男「さ、行こー」グイ

梓「あ……」トテテ

───

男「じゃ、あずにゃん、いつもどーりハグからだね!」

梓「……はい、にゃん」

 ぎゅっ

男「ん~~、やっぱりあずにゃんはやーらかいなぁ」ぎゅぅ~


581 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:45:21.90 ID:3OXVB3Fm0

堕ちたか…


582 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:46:51.51 ID:gDJEnh4c0


梓「………」ギュ

男「ねぇ、あずにゃん」ぎゅぅ

梓「?」

男「昨日のこと、覚えてる?」ギュー

梓「ッ!!////」ボンッ

梓「な、ぁ、あ、あれは……!」カァァァ

男「ねぇ、あずにゃん、今あずにゃんドキドキしてるでしょ?」

梓「そ、んな訳……」

男「僕たち、抱き合ってるんだよ?ごまかせないよ、ねぇ」ぎゅぅ

梓「ぁ……ぅ……」カァァ



584 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:51:37.32 ID:gDJEnh4c0


梓「あ、あなたみたいな、気持ち悪くて…最低な人に……!」

梓「ど、どきどきなんかしないにゃん!!」キッ

男「あずにゃん、あずにゃん」

梓「はぁー……はぁー……」プルプル

男「また、あずにゃんの下着みたいなぁ」

梓「っ、え!?」

男「おねがぁい、ね、昨日も見たじゃん、ねぇ」

梓「……ぅ、」タラ…

───

梓「こ、これで……いいですか、にゃん……」

男「うぅ~ん、今日もかわいいねっ!ピンクかぁ~いいね!いいね!」

梓「ぅ……」カァ

男「もしかして僕のために選んでくれたのぉ~?」

梓「に゙ゃっ!? そ、そんな訳……!」

男「あずにゃん、触っていい?」ニコ


585 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 19:56:57.02 ID:gDJEnh4c0


梓「さ、触るって……」

男「あずにゃん、だいじょーぶ、下着の上からだから、」

男「顔を舐めたり、おまんこの匂い嗅いだりするよりずーっと大したことないでしょ?ねぇ」

梓「それは……そぅ……ですけど……にゃん…」

男「キスも済んだしねぇ~」

梓「っ!!//// う、ぁ……も、もう好きにすればいいにゃんッ!!」プル…プル…

男「うん、じゃ」さわっ

梓「っ!」ビクッ

男「あずにゃんのおなか、すべすべぇ~」さわさわ

梓「~~~っ」ゾクゾク…

男「うん、首筋も……キレーだよぉ……」チュ…チュ…

梓「んっ……ぁ……」ビクッ

男「……髪の毛もさらさらだね……」ナデ…ナデ…

梓「………ぁ……」ビク、ビク



587 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:04:31.36 ID:gDJEnh4c0


─── 1時間後

男「ん…チュ……チュ……」

梓「んっ……ひゃぅ、」ピク、ピク

男「あずにゃん、どうしたの、さっきから変な声出して」

梓「だ、出してない……にゃん……」

男「ふぅん」

梓(こ、こんなに全身触られ続て……な、何か、へ、変な感じだよぉ……)グス

男「あずにゃん、あずにゃん」

梓「……?」

男「あずにゃんって、自分がどれだけ可愛いか……分かってないでしょ?」チュ…チュ…

梓「ぇ……? んっ、な、何言っ……」ピク、ピク…ッ

男「あずにゃん、これ見て、これ、ほら」

梓「こ、これって……」

梓(ズボンが、ふ、ふくらんでるってことは……えっと、保健の授業でやった……)

梓「ひっ……!?」ビクゥ!


588 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:09:03.90 ID:gDJEnh4c0


男「へえx~、あずにゃんボッキ分かるんだぁ」

梓「う……こ、これ……」ブルブル

男「ねぇ、あずにゃん、知ってるでしょ?どうしてこうなったと思う?ねぇ」

梓「ぅ、え……?」

男「あずにゃんだから、だよ」

梓「ぇえ……?」タジ…

男「あずにゃんがかわいいから、こうなったんだよ」

男「あずにゃんがかわいすぎるんだよ、」

男「否定したってダメだよ、これがあずにゃんが可愛いって証拠だよ、ね、見たでしょ?ねぇ」

梓「ぅ……う……」ジィ…

梓(ど、どうしても目が…は、離せない、よぉ……)グス

男「あずにゃん……もっと確かめてみる?」

梓「え……?」

男「触ってみる?僕はかまわないよ……あずにゃんなら」

梓「え……えぇぇえぇ!? さ、さ、触るって……」カァァ!


589 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:09:13.49 ID:Vy3NcCQsO

うおぉぉぉぉぉおおちんちんが大洪水警報だぁぁぁぁぁあ


594 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:14:39.57 ID:gDJEnh4c0


男「嫌?」

梓「イ、イヤにきまってるにゃん! そ、そんなきたない……」

男「僕もあずにゃんをさわってあげるから、さ……」さわっ

梓「んっ」ピクン

男「あずにゃん……」ン、チュ…チュゥ… さわさわ

梓「ぁ……ッ……ぅ」ピク、ピク

梓「ぅ………」ジー…

男「ほら、ズボンの上から、ね……」

梓「ぁ……ぅ……」

 さわっ

梓「っ!ぅ、あ……い、今びくんって……」

男「喜んでるんだよ……かわいい可愛いあずにゃんに触られて……」

梓「………」ゴク…

 さわっ

梓「う……ぁ……」さわ…


596 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:18:18.69 ID:gDJEnh4c0


梓「こ、これが……ぅ……」さわさわ

男「あずにゃんの手つき……やらしーぃ」チュ…ンチュ…

梓「んっ……や、やらしく、なんか……」サワサワ…

男「ねぇ……もっとギュッて握ってみて?……あずにゃん」

梓「………」

 ぎゅ、ぅ

梓(! っう……か、硬い……あ、熱…い?……)ドキ…ドキ…

男「あずにゃんって大胆だね、こんなオヤジのちんこ握るなんて」

梓「そっ、それはあなたがぁぁっ!?////」カァァ

男「じゃ、お返しに僕もさわってあげるねぇ」

梓「えっ……ぇ……」

男「だって不公平でしょぅ~?あずにゃんばっかりさわって、僕がさわれないなんて!」

梓「そ、それは……」

男「ね、あずにゃん、あずにゃんは"無理やり"さわられるんだよ、ね?ね?」

梓「……はい、にゃん」


601 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:25:01.30 ID:gDJEnh4c0

誰か秋葉でインタビュー受けてる太ったキモオタオヤジの画像持ってないですか
イメージ映像として貼ろうと思ったんですが見つかりませんでした


603 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:26:37.60 ID:QzCm+0UtO

>>601
鏡で十分だから早く書いてくれ


604 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:27:42.77 ID:0vkW34mJO

>>601
俺は吉野家の前でPS3について語ってるやつで脳内再生してる


614 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:39:54.12 ID:umI9FDxF0

>>604
おまえ絶対許さん


606 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:30:22.78 ID:gDJEnh4c0

見つけました
イメージ映像 

梓 http://www22.atpages.jp/upro/src/up0164.jpg
男 http://www22.atpages.jp/upro/src/up0163.jpg


608 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:31:03.89 ID:gDJEnh4c0


梓(そうだ……これは無理やりなんだ……私は、私はイヤだけど、仕方なく……)

 さわっ

梓「んっ……」ピク

男「あずにゃんのパンツ、すべすべしてて気持ちいいぃ~」スリスリ

梓「っあ、ぅ…こ、こすらないで、にゃんっ!」カァァ

男「ねぇ、あずにゃん……」コスコス…

梓「んっ……ぃ、あっ……」ピク、ピクン…

男「ブラジャーはずしていい?」コス、コス

梓「……えっ……ぃ、いやですにゃん……」

男「あずにゃん、今はパンツの上からおまんこをコスってるんだよ?」

男「今更乳首を出すのが恥ずかしいの?とんでもない変態さんだね」

男「見られるより触られる方が好きなんて」

梓「わ、私は変態じゃないにゃんっ!」

男「じゃあ、見ていいんだね、ありがとう」

梓「う、ぅ……」


611 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:36:58.34 ID:gDJEnh4c0


 スッ プチ……

梓(ぅ……ブラジャー……外されちゃう……)ドキ…ドキ

 ピタ…

男「………」

梓「……?」

梓(う……ど、どうして……ギリギリで止めたんだろ……)

男「……ねぇ、あずにゃん」

梓「は、はいにゃん」

男「最後はあずにゃんがはずして?」

梓「ぇ……えぇぇ!?」

男「ね、お願い、ね、じゃないともっと強くおまんこコスるよ?」クイッ コスコス

梓「んぁっ!?……ゎ、わかり、ました、にゃん……」ビクッ、ピク

 スッ…

梓(う……ぅうぅぅ……////)カァァァ

 ポト…


612 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:36:59.79 ID:aG3HMXvW0

たまらん


615 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:40:11.88 ID:gDJEnh4c0


男「うわぁー、キレーな乳首だねぇ~」

梓「ぁ、ぅ……み、見ないで、く、くださいにゃん……」カァァァ

男「あずにゃん、やっぱり変態さんだね、自分でブラジャー脱ぐなんて」

梓「そ、それはあなたがぁ……」ウル

男「……」クイッ

梓「ひぁんっ…!?」ビクゥッ

男「あずにゃんのちーくび、ちーくび」

 ちゅ…

梓「に゙ゃぁ!?」ビックゥ!

梓「な、なな、な……////」ピク、ピクンッ

男「……」ちゅ、チュゥ…

梓「ぁ、ん、く…っ……ぃ、ぁ……」ピクッ ピク…

男「……」チュゥ…  コス、コス…

梓(っひ、ぃ……お股の方も……いじるなんて…っ…ぅ)カァァァ ビクッ

梓「ぅ、あ…んっ……ぃ、あ……」ビク…ビクッ


620 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:44:52.16 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃん、あずにゃん」

梓「ん、ふ……にゃ……?」ハァ…ハァ…

男「おぱんつ脱がすよ?いいよね?」

梓「ぁ……ぅ………」

梓「…………」

男「…………」

梓「…………」

梓「………コク、リ…」

男「………」スッ

 スルスル…

梓「ぁ……」カァ

男「あずにゃん、こっちもキレーだね、まっピンクだねぇ」

梓「ぁ……ぅ…見ないでぇ…にゃん……」カァァ



621 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:47:03.20 ID:gDJEnh4c0


男「じゃ、なめちゃおー」

梓「え……えぇぇえぇ!?」

男「いただきまーす」グイ

梓「だ、だめぇっ、それは……だめにゃんっ!」カァァァ!

男「ん……」レロォ

梓「っひ、ぁ!」ビクッ

男「ん…ジュプ……レロォ…んぷ」

梓「ぁ、ひ、んっぁ……っ…」ビク、ピクッ

男「あずにゃん、あずにゃん」レロ…ペロォ

梓「あっ、ぃ……ひぃん……」ハァ…ハァ…!

男「ねぇ、熱いぃ?なんか来る?それイくってゆーんだよ、イくって」

梓「イ……く……?」

男「うん、イくーってゆーの」ペロッ ヌチャァ ジュズズ…

梓「ぅ……あぁっ……んっ…////」ハァ…ハァ…



622 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:48:41.88 ID:gDJEnh4c0


男「………」レロッ…ジュプ…ぐりっ

梓「っ!~~ッ……ぁ…んぁぁっ…!」ビクゥッ

梓「ぃ……、イ……っ」…

男「おーしまい」スッ

梓「ぇ……」ピタ… ヒク…ヒク…

男「あーおいしかった、じゃあね」スタスタ

梓「え……え……?」

梓「ま、待っ……!」

 ガチャ バタン!

梓「………」

梓「………ハッ」

梓「ぅ、ぅぅううぅぅぅ////」カァァァァ

梓(私のバカ!バカ!ばかばかばかばかぁぁ!!)ブンブンブン

【梓編 9日目 了】


625 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:51:16.23 ID:QtUGe9oQ0

順調に調教されてるようでなによりです


626 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:51:37.41 ID:gDJEnh4c0


─── 10日目

男「やっほー、あずにゃぁん」

梓「………」

男「んん~? 何で怒ってるのぅ~? まー怒ってるあずにゃんもかわゆいけどぉ~」

梓「別に……怒って、なんか、ない、にゃん……」プイ

男「あずにゃんってば素直じゃないなぁ~」ナデナデ

梓「っ、ふ……////」

男「じゃ、いつものカラオケ、と見せかけて……別のとこ行こっかぁ~」ナデナデ

梓「っあ……べ、別のとこ?」

──

男「こっちこっちぃ~」テクテク

梓「……こ、ここは……?」

梓(こ、この辺りって……ラ、ラブホ?がいっぱいあるとこだって……)ギュ…

男「わーい、ここら辺好き~」キャッキャ

梓「ぅ………」モジモジ


627 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:52:09.19 ID:VGNdpuiwO

おれ自身が調教されてるように思えてきた


629 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:53:54.01 ID:gDJEnh4c0


男「今日もあずにゃんとい~っぱいイチャイチャしようねぇ~」ルンルン

警察「あー、すいません、ちょっと」

男「……え?」

梓「え………」

警察「ごほん……あの、お二人の関係は?」

男「………」

警察「あの、失礼ですが、任意でご同行願えますか」

男「え、え……」オロオロ

梓「………ぁぁああの!」

警察「はい?」

梓「……あ、あの………」

警察「………」ジャラ…←手錠

男「……ひ、ぃ……」ガクガク

梓「……こ、この人は、私のお父さんです……」

男「……あずにゃん?」


631 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:54:34.47 ID:gDJEnh4c0


警察「君、ほんとかい……? いいかい、援助交際は庇っても為には……」

梓「わ、わ、私のお父さんですっ!!」

警察「……そ、そうですか………」

男「………」

警察「……失礼しました」スタスタ…

男「………」

梓「………」ハァ…ハァ…

男「……あずにゃん……」

梓「か、勘違い、し、しないでくださいにゃん……これは、その、あなたが何するか分からないから……」

梓「その、センパイ達を、守るため、です…にゃん……」

男「あずにゃん……」


632 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 20:55:14.95 ID:gDJEnh4c0


梓「い、いいから早く……い、行きましょう…にゃん……」プイ

男「………」

男(あずにゃん………)

男(最終試験突破おめでとう、にゃん)

───

警察「………」ゴソゴソ

 脱ぎ脱ぎ

店員「よっこらせ…」ゴソ…

店員「警察の変装とか……これ本職に見つかったら不味いんじゃないのかねぇ…」

店員「ま、金もらえるからいいけど」

───

男「じゃーん、とうちゃーく」

梓「こ、こ、ここって……」ビクッ

男「あれーあずにゃんって耳年増ぁ~~」

男「そー!らぶほてるでぇーす」ジャーン


637 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:04:59.79 ID:sIiyCNCl0

堕ちさせる為とはいえ、ペッティングだけで我慢している男の理性が凄い


645 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:28:55.79 ID:gDJEnh4c0


───

梓「う、うわぁ……ベッド、大きい、にゃん……」ドキ、ドキ

男「やっぱあずにゃんはあずにゃんだねぇ~、ラブホ来たことないんだぁ」

梓「っう……ぅ……////」カァァ

男「あずにゃん……」

梓「……は、い…にゃん……」

 ぎゅうっ

梓「っ!?、あ……」

男「あずにゃん……おさらいだよぅ?」

梓「お、さらい……?」

男「まずはギュー」

梓「……」ギュー…

男「うん…あずにゃん」ギュ…

男「大好き」ギュゥ…

梓「……/////」ギュ…


648 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:32:14.62 ID:gDJEnh4c0


男「それでね……」

梓「ぇ……」

男「スッ」

 ちゅっ

梓「ぅ、あっ……////」カァ…

男「ね、もういっかい、ね?」

梓「////」

 ちゅっ

男「……」ンチュ…

梓「んっ……っ…」チュ…チュ

───

男「じゃ、脱ぎっこしよっか」

梓「……///」コク、リ…

男「……」さわっ

梓「っひぅ……」ピクッ


651 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/18(金) 21:39:01.87 ID:YQO6Y9gB0

男っていうのを俺に変えるとキモさが出て読みやすい


652 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:39:15.53 ID:gDJEnh4c0


───

男「お互い下着姿、って、初めてだよねぇ~」

梓「っう……ちょ、ちょっと恥ずかしいですにゃん……」

男「でも……とっても可愛いよ?」

梓「ぅ…あ、あ、あなたに言われても……うううれしくなんかない、にゃん…」プイ

男「ん~あずにゃぁんかわゆいよぅ」ナデナデ

梓「~~~ぁ、ぁ……////」

男「あずにゃぁん…」チュッ チュ…

梓(んっ…い、いきなり首筋なん、て……)

男「んちゅ……チュ、チュ…ペロ…」

梓「あ、んぁ、あっ……ぅ…」ピク、ピクッ

男「スッ」さわっ

梓「ぁんっ…!? あ、は、ぁ……っ」ビクンッ!

梓(だ、めぇ……お股は、よ、弱、い…のぉ……)プル…プル…



656 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:49:36.94 ID:gDJEnh4c0



男「…はぁぁ…あずにゃんのココ…熱いよぅ」クイッ…コスコス

梓「んっっ、ぁ、ンひ…ぃ……!」ガク、ガク…

 スルッ

梓「ぁ……

男「ちーくび♪ ずにゃんのチークビ♪」

 パクッ…ちゅ…

梓「ぁひ、ぃっ……////」

男「チュゥ…チュゥゥ…クニクニ」

梓「ひ、ぁん…んっ、ぁ…////」ピク、ピク…

男「あずにゃんのお胸はちっちゃいけど、ピンクの乳首はプルプルしてておいしいんだねぇ」

梓「ぃ、言わないで、くだ、さい、にゃん…」カァァ

男「クリッ」

梓「っう、ぁ…っ…!」ピクンッ



657 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 21:52:52.12 ID:gDJEnh4c0


男「チュゥ…ねぇ、あずにゃん…チュパァ……あずにゃん、」

梓「ぁ…え……?」ヒク…ヒク…

男「……次は、わかるよねぇ?」

梓「ぁ…う……////」

男「ねぇ、言って? おさらいだよぅ、おさらぁい」

梓「………ぱ…」

梓「パンツを……脱ぎます、にゃん……」カァ…

男「じゃ、やって?」

梓「……////」

 スッ

梓(うぅぅ……わ、私……ど、どうしちゃったの…?////)ドキ「…ドキ…

 スルスル…

男「う~ん……あずにゃんはすっぽんぽんでも可愛いなぁ~」

梓「な、何を……ぃってるんですヵ……」モジ…モジ…



660 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:02:11.35 ID:gDJEnh4c0


男「じゃ、ベッド行こっか?」

梓(ベ、ベッド……! ベッドってことは…ぁ、あ……)ボンッ

男「ね、あずにゃん」ソッ

梓「ぁ……う……」フラフラ

───

 ぐいっ

男「うわぁー、あずにゃんのココ、もうこんなになってるーインラぁーン」

梓「みみみ見ないでくださいっにゃんっ!」カァァ!

男「ペロ…」

梓「ッ!?ぁ、んっ……!」

男「ジュル……チュパァ……」

梓「あっ、ん、ひぃ、ンっぁ……////」ピクッ…ピク…

男「ジュル、ズズズ……」

梓「ぁ~、あ、あぁ……はぁっ…はぁっ…」トロ、ン…



662 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:08:07.52 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃん……」

梓「え……」トロン…

男「これ、みて、これ」

 ビキビキ

梓「っ! ひ……」

男「あずにゃんのせいで……こんなになっちゃった……」

梓「……」ゴク、リ

男「ねぇ……あずにゃん……」

男「イきたい?」

梓「……ぅ……あ……」

梓「………」ブルッ

梓「…………」ゾク…ゾク…

梓「…はい、にゃん……」ドキ、ドキ

男「ニコォォ」

男「挿れるね」ニコォ


666 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:22:51.99 ID:gDJEnh4c0


梓「あ、ま、待っ……こ、心の準備、が……」ぁぅ…

 ズ、ニュ

梓「っん、あ……」ビクッ

男「いくよ?」

 ズリュ…ニュ、ぅぅ

梓「あぁあぁぁ、ぁ、あ……い、あ…っ…」ギュッ… ガクガク

 ずりゅりゅ…

男「ねぇ あずにゃん」

梓「ぅ、ああぁ、ぁぁ……え?…んっ、ぁ……」ガクガク…

男「ねぇ、あずにゃん、僕たちの出会い覚えてる?」

 ずりゅ……

梓「え……? え…?」ジワ…

男「ねぇ、最ッ低の出会いだったよね、僕があずにゃんに犯すって言ってさ」

 ズリュリュ…

梓「え…あ……ひ……」ガクガクガク


667 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:23:32.42 ID:gDJEnh4c0

男「ねぇ、あずにゃん、今君にチンコぶち込んでるオヤジはね、君があんなに殺したかった男だよ」

梓「っ!?…あ、……ぁ、あぁあああぁ……」ガクガクガクガク…

男「ねぇ、あずにゃんはさ、僕のこと気持ち悪い気持ち悪いって何度も何度も心で叫んだはずだよ?」

男「覚えてるでしょ? 忘れっこないよねぇ、こんなキモいオヤジぃ」

 ずりゅぅぅ……

梓「ああぁあ゙あ゙ぁぁぁ゙あ゙ぁ゙……ぁぁぁあ゙あ゙ぁ゙ぁあ゙あ!!」ガクガクガクガクガクガク

男「今、あずにゃんは、気持ち悪くて気持ち悪くて殺したかった男に」

男「ちんこぶち込まれまーす」


  ズ   ン   ッ !
    めりめりめりめりめり
  メリメリメリメリ
     ずりゅりゅりゅりゅりゅりゅりゅりゅ


梓「いいいい゙いい゙ぃ゙ぃ゙ぃぃあ゙ぁぁ゙ぁ゙ああぁぁ!!!」

男「はぁ……あずにゃぁん、全部入ったよぅ」

梓「い、痛、い゙ぃ!痛い、っにゃんっ!!痛いに゙ゃんん゙!!」ガクガクガク


668 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:24:13.06 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃぁん、痛い?痛いよねぇ、ごめんねぇ、すぐ動くから」

 ずりゅっ ズニュッ

梓「いぃ痛いよぉ……やだぁ……やだやだやだぁぁぁ…」ポロ…ポロ…

男「あぁー、きつきつ~、きっもちいい~」

 ずりゅっ ズリュッ ズリュっ ずりゅっ

梓「っ……あ、…? あ、んっ…んっ……」

男「あずにゃん、気持ちいい?気持ちいい?」

梓「きっ……きもち、よく、なんか…ない、にゃんっ!!」

梓「ああああなたみたいな…サイ、てい、のぉ……んぁぁっ」ギュゥゥ

男「あずにゃんっ、あずにゃんっっ」ズリュッ ズリュッ ずりゅっ

梓「あっ、やぁっ、やぁぁッ、んっ////」ジュポッ ジュプッ ヌプッ

男「はぁぁ…あずにゃんの中…うねうねしてて…きゅうきゅうってしてて…」

梓「ひ、ぃんっ…ぁ…あぁぁ…ぅ」ヌプッ ヌプッ

梓(気持ちよくなんかない、こん、こんな、の、きもち、よくなんか、)



669 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:24:55.41 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃぁん、あずにゃん、」

梓「ぁ、え……?」ジュプッ ビクッ

 んちゅぅ…

男「ん…ちゅ……」

梓「っ!!?! ん……んーーっ!んー!」

男「ちゅぅ…ん、ちゅ……」チュゥゥ…んちゅ…

梓「んぅんーー! んー!……ん……」

男「ちゅ、ちゅぅ……ん、ちゅ……」

 ジュプッ!ジュプッ!ぬぷっ!じゅぷっ!

梓「ん……ぅ……」チュ、ゥ…

男「ぷはぁ……あずにゃん……」

 ジュプッ じゅぷッ ぬぷッ

梓「ん…は……ぁ……ぅ……」トロ、ン…



670 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:26:28.10 ID:gDJEnh4c0


男「あずにゃん」ジッ

 ずぷっ ぬぷっ ジュプッ ずぷぅ…

梓(きもひよくなんか、ゼんれん。きもひよく、なん、か)

男「あずにゃん……」ジッ

梓「………」トロン…

男「 愛してる 」

 ずりゅるるぅぅぅぬうううウウウウううぅゥッッゥゥぅぅぅぅ!!

梓「んあ、は、ぁぁぁんっッ!? あ、あぁああぁ……ぁ、んっっッ!?」び、くぅ…ッ


梓「  あ  」


梓(   き  も 、ち  い゙  イ ♥ )


梓「ぃ……」
       ガク……

───
──



679 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:36:37.33 ID:gDJEnh4c0


男「ねぇ、あずにゃん」

男「あずにゃんってば」

男「ねぇねぇ~あずにゃぁん」

男「ンモーあずにゃんってばぁ」

男「あーずーにゃんっ」

男「にゃーんにゃーんにゃんっ」

男「………」

男「あずにゃんあずにゃんあずにゃんあずにゃん」

梓「……ふ、ふんっ」

男「なんで怒ってるのー」

梓「当たり前ですにゃんっ! そ、その……レ、レイプ、されたんです、からっ!」



680 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:37:22.77 ID:gDJEnh4c0


男「ふぅーん」

男「ま、いいや じゃあね」

梓「あっ、ま、またそうやって自分だけさっさと……!」

男「また明日ねぇ~~」

 スタスタ…

梓「………」

梓「……また……明日……」

梓(明日……)

 

梓「………」ギュッ

梓「…………」

梓「………えへへ」


【梓編 10日目 完了】




686 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:39:04.91 ID:gDJEnh4c0

このスレは終了です。
次のあの子への続きを書く日は未定です。
次書くとしたらVIPでなくSS速報だと思います。
ありがとうございました。


690 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:40:45.25 ID:YpFhQuNo0

お、おわった・・・だと・・・?




だが、これはこれでいいオチだ。
>>1乙。次も期待してる


691 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:41:57.30 ID:4tPoWk390

えー
もっと続きがみたいです


695 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/18(金) 22:48:15.60 ID:DV7+1giO0


もっと滅茶苦茶にしてほしかったけど
それは次回に期待


699 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:51:55.45 ID:WN1fD8IFO

>>1

しかし個人的には洗脳するよりもっと絶望する犯し方がよかったな
これじゃおっきしない


700 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 22:54:22.63 ID:99Rw+lXDP

>>699
何のためのその他大勢だよ


707 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/18(金) 23:22:22.78 ID:gDJEnh4c0

この物語はフィクションです。



元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1297861758/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント