SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

恭介「理樹のベッドの下が鈴の写真だらけだった……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/15 22:01:39.80 ID:39dE9Dev0朝理樹部屋恭介(部屋に入ると、理樹は制服に着替えている最中だった)理樹「あれ。どうしたの恭介?」恭介「真人にハンドグリップを持ってくるよう頼まれたのさ。せめて腕だけでも鍛えたいらしい」理樹「えっ、今から行くの?」恭介「ああ。今日は休みなんだ」恭介(本当は嘘だった。今日はただサボりたかっただけで、これから真人...
記事の続きを読む
0 コメント

真人「筋肉ルーレット……って知ってるか?」理樹「知らないなあ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/11 20:27:12.65 ID:TsxD0suO0理樹部屋理樹(ちょうど野球盤に飽き飽きしていた頃、真人がふと思い出したかのように言った)恭介「なんだそいつは?」真人「ちょうどここに5人いるだろ?まず一人一人に紙とペンを用意してもらう」真人「そして5人は配られた紙に『いつ』『どこで』『誰が』『何を』『どうした』というお題に合った言葉を自由に書き込む。1人で...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「二木さんでもとりあえずナルコレプシーのせいにしたら許してくれた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/02 22:39:09.27 ID:TWUEfI3COアパート居間理樹(事件が起きたのは、いつものように3人で朝食を取っている時だった。その日はフォークと陶器がぶつかる音くらいしか聴こえないほど静かだったのを覚えている)葉留佳「ねーねー、あとどのくらいで学校戻れるのかな」佳奈多「さあね。最低でもあと一ヶ月はかかるかしら」葉留佳「はあ、最初は学校サボれるなんてラ...
記事の続きを読む
0 コメント

恭介「夏と言えば?」理樹「海!」恭介「そう、ホラーだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/24 23:12:22.91 ID:TQvr5+dc0夜理樹部屋理樹(今日は恭介の号令のもと、珍しくバスターズのメンバー全員が僕の部屋に集合していた)理樹「な、なに言ってるの恭介…?」恭介「ホラーだよ。やっぱ夏の定番と言えばこれだな」クド「わ、わふー!?ま、また”アレ”をやるんですか!?」理樹(クドが青ざめながら叫んだ)恭介「いや、アレはしない。第一、準備が面倒だ...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「学校をサボりたくなる瞬間」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/03 01:18:24.76 ID:bVYZzUg40理樹(今日は雨の音で目が覚めた)真人「スゥ……ハァ…」理樹「……………………」理樹(まだ朝の6時、朝練の生徒もいないので静かな朝だった)理樹「ううん……」理樹(どんよりとした雲が空を憂鬱な色に染めげている。涼しくなっているのだけはありがたいけど)理樹(薄暗い部屋だったが、真人が珍しくまだ起きてないので電気を点けるのはやめてお...
記事の続きを読む
0 コメント

鈴「恭介!助けてくれ!理樹が泣きながら追ってくる!」恭介「どういうことだ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/25 00:58:57.72 ID:o52bN3mO0裏庭恭介(鈴が凄い形相で読書中の俺の元に駆け寄ってきた。全力で走ってきたんだろう。既に肩で息をしている)鈴「どーもこーもない!今日、中庭で猫の世話してたらなんかあたしを見つけるなり近づいてきたんだ!」恭介(今の説明だけだとまったく問題がないように感じる)恭介「おいおい、そりゃ理樹はお前の彼氏なんだし近寄るく...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「ハグ魔と化すおまじない?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/13 03:46:20.06 ID:ZLrJpvY20裏庭理樹(僕は来ヶ谷さんからここのベンチに呼び出されていた)来ヶ谷「そうだ。美魚君から興味本位で借りてみたんだがまさかこんなことまで書かれているとはな」理樹(と、来ヶ谷さんは膝の上に乗せてある『おまじない100』をポンポンと叩いてみせた)理樹「えーと…それで僕を呼び出した訳というのは?」来ヶ谷「そのハグ魔と化す...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「ちっくしょー!!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/30 21:30:44.76 ID:rcEyHt1q0…………………………………………………………………理樹(気がつくと沙耶が隣にいた。ぼくらは裏庭のベンチに仲良く座っていた)沙耶「ねえ理樹くん。今日はお弁当持ってきたわよ!毎日の戦いで疲れたろうなーっと思って、特別に用意してきたんだからありがたく食べなさいっ」理樹「沙耶!?」理樹(僕がびっくりすると沙耶も少し困惑した)沙耶「どうしたの...
記事の続きを読む
0 コメント

「来ちゃった♪」理樹「……えっ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/22 23:16:45.64 ID:rBs3LffE0怪しげな研究室マッド鈴木「では力んでみてくれたまえ」美魚「んっ……………どうでしょうか?」マッド鈴木「どうだ?」科学部部員「ダメっぽいッス!基準値を下回っているッス!」マッド鈴木「チッ……そのエネルギー保存液も捨てておけ。微弱なNYPを含んでいるとはいえ危険である事は変わりない」科学部部員「ハッ!」美魚「……もう、...
記事の続きを読む
0 コメント

恭介「信じて女子寮に送り出した理樹からビデオレターが送られてきた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/14 22:37:58.01 ID:xJzPn5wN0夜理樹部屋理樹「……ダウト!1億円!」真人「な、なんでバレたんだぁーーっ!?」謙吾「おい、うるさいぞ」真人「だ、だって理樹が俺の時だけ百発百中で当てやがるから……」理樹「真人は顔に出やすいからすぐ嘘が分かるんだよ」恭介「どうせ外もうるさいんだ。少しくらい許してやれ」恭介(そう、外は真人の絶望をかき消すほどうる...
記事の続きを読む
0 コメント

佳奈多「体操服が盗まれたの!」理樹「そそそそうなんだ……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/05 23:39:35.63 ID:4P8JKqfq0理樹(時は流れようやくお家のゴタゴタも片付いた。二木さん達を付け狙う人達はようやく収まるべき所へ収まり、僕らは再び学校へ帰ってこれたのだ)あーちゃん先輩「ねえねえ!それで3人生活ってぶっちゃけどうだったの!?おばさんにも聴かせてくれないかしら!」理樹「だから語るような事じゃないですよ。慣れたら家族みたいなも...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「欲望という名の電車の座席」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/02 20:53:16.57 ID:i9lAYUf80理樹(僕らリトルバスターズの5人は電車の中で疲れ果てていた。久々に初期メンバーだけで街へ行ったのでつい子供の時の無邪気さを思い出してしまったのだ)理樹(それはそれで楽しかったが身体の方は昔とは違う。無限に溢れ出るガソリンのような元気はもう残っていなかった)真人「はぁぁ……もう走れねえ…眠い…」謙吾「とはいえ学校は...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「真人がいなくなってから僕の部屋がおかしい」謙吾「ほう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/04/12 22:58:59.13 ID:ZDvxXEQ30理樹部屋理樹(真人が怪我で入院した。なんでも原因は階段からすっ転んでしまったという真人らしい理由だ)謙吾「階段から落ちたにしては結構な怪我だったな…」理樹「うん。命に別状はないらしいけどね…」謙吾「それで?今日はどんな用で俺を呼んだんだ。まさか1人が寂しいという訳でもあるまい」理樹「ごめん。割と当たってる」謙...
記事の続きを読む
0 コメント

佳奈多「今日こんなことがあったのよ」理樹「ふーん」

1 : saga[] 2016/04/10 21:27:55.75 ID:ttclOvCn0夜どこかの駅佳奈多(ホームから出たところで後ろから誰かに声をかけられた)「…あれっ……二木さん…だよね?」佳奈多(ナンパかと思って振り向いてみればそうでもなさそうだ)佳奈多「…………直枝?」居酒屋佳奈多(仕事のストレスを発散したい気持ちもあり、再会を祝して直枝の提案で近くの居酒屋に入ることにした)佳奈多(しかしそこはいかにも店主の趣味で始めたって感じで清潔さもあまり...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「朝起きたら腕に『誰も信用するな』と書かれてあった」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/03/22 01:01:13.47 ID:Ym04EY5I0理樹(今日は10時に起きた。休日だから助かったものの、いつもなら学校のこともあるし7時には起きるはずなんだけどいったい何で生活バランスが崩れたんだろう。昨日は鈴と初デートに行ったからその緊張が何かに関係したのかもしれない)理樹「どっこいしょ……っと?」理樹(ベッドから起き上がると全身に違和感が走った。動くたびビ...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「真人が……留年…!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/03/16 23:32:51.83 ID:Lc/RAcYH0理樹部屋理樹(今日の夜、いつも通り5人でだべろうかと思っているとドアから思いつめた顔で恭介が入ってきた)恭介「…………………」理樹(いつもの何を考えてるか分からない不敵な笑みが消えているということは恐ろしくまずい事が起きたんだろう。思わず4人で顔を見つめあった)謙吾「ど、どうしたんだ恭介?あまり表情が乏しくないじゃな...
記事の続きを読む
0 コメント

恭介「そう…あれは確か中学生の時だったな」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/03/04 22:53:26.05 ID:yAq578+70リトルバスターズメンバーのみの修学旅行の帰りにてブロロロロロロ車内理樹「すぅ………」恭介「やれやれ、とうとう理樹も寝ちまったか。あと生き残ってるのは?」来ヶ谷「後ろは私だけだ。上の2人もきっと寝てるんだろう」恭介「そうか」来ヶ谷「音楽でも…と言いたいところだがせっかく休んでいるのを起こすのは忍びないな」恭介「...
記事の続きを読む
0 コメント

理樹「今度の笹瀬川さんは中身の方が猫になったんだ」真人「ちょっと待ってくれ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/02/28 00:47:49.49 ID:0o1Gncpj0理樹部屋さ「にゃあにゃあ!」真人「…………………」理樹「…………………」真人「理樹……」理樹「分かってる。僕も理解が追いつかないんだ…でも今確実に言えるのはそれぐらいなんだよ」真人「あの時はさ、確か笹瀬川の飼ってた猫の世界だったんだよな」理樹「うん……そのはずなんだけど…」さ「みう?」真人「…………………」理樹「…………………」真人「う...
記事の続きを読む