SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

涼宮ハルヒ「東中出身…空前絶後の~!!!」キョン「!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/28 00:19:00.09 ID:JRHcTIAL0.net涼宮ハルヒ「超絶孤高の女子高校生!!!」涼宮ハルヒ「楽しいことを愛し、楽しいことに愛された女~!!!」...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/09/23 17:07:24.73 ID:4B7cC2oj0――10000回目の夏休み 屋上キョン「アイラブユー」ボソッ古泉「もう少し滑らかに。I love you」キョン「アイラビュー」ボソッ古泉「その調子です。I love you」キョン「I love you」ボソッ古泉「完璧です。んっふ、困りましたね。あなたの吐息は少し癖になりそうです」キョン「よせやい」古泉「ふふ」キョン「はは」長門「……」ハルヒ「zzz...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「扉の内と外」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/06/25 00:16:47.41 ID:7HbGxjMr0キョン「古泉が何故ホモ臭いのか真剣に考察してみようと思う」古泉「これはまた面白そうな話題ではありますが、一つだけ言わせてください」キョン「なんだ古泉、居たのか」古泉「えぇ、先程からずっと。僭越ながら申しますと、僕は貴方以外からその様な扱いを受けた事が無いのですが」キョン「そうか?」古泉「教室では女性方から黄...
記事の続きを読む
0 コメント

長門「……Tバック、好き?」キョン「えっ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/05/26 21:00:48.30 ID:qzZUPq200最近、長門とよく目が合う。今日もそうだ。現在、俺は部室にてSOS団の奇妙な活動に勤しんでいる。どのくらい奇妙かと言うと……ハルヒ「絶対深爪しないでよっ!?」みくる「は、はいっ!気をつけますぅ……」古泉「んふっ。涼宮さんの足の爪の垢の香り……癖になりますね。たまりません」このように、今日の活動はハルヒの爪切りである...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「スティール・ボール・ラン?」

5 : ◆2oxvcbSfnDfA [sage] 2017/05/26 16:31:06.20 ID:uV5vYudV0.net 俺が自転車に乗れるようになったのは、周りよりだいぶ遅く、小学四年生になったころだった。 初めて通った塾が隣町にあったので、否応なしに足が必要となり、二週間ほどかけて練習したのを覚えている。 それまでは徒歩圏内にとどまっていた生活は、自転車に乗れるようになったことでずいぶんと広がり、当時の俺は少しばかり興奮状態にあったよ。 何しろ、...
記事の続きを読む
0 コメント

古泉「お話しませんか?」 キョン「なんだ改まって」

1 : ◆asJU3gh8ZA[] 2017/05/21 16:56:32.42 ID:t0D8S5C3O~北高・文芸部室~古泉「涼宮さんは朝比奈さんと一緒に衣装探しのために帰宅」キョン「うん」古泉「長門さんもそれを見るなりさっさとご帰宅されました」キョン「そうだな」古泉「お互い、腹を割った話をするには最適な環境ではありませんか?」※注意・糞スレ※...
記事の続きを読む
0 コメント

古泉「朝比奈さんの淹れてくれるお茶はやはり格別ですね」 朝比奈「それ綾鷹です」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/05/20 19:38:52.06 ID:6QbX2JaI0古泉「この旨みと渋みが絶妙に混ざり合って――え?」朝比奈「綾鷹です」古泉「……え?」朝比奈「……」古泉「えっと……」古泉「それはつまり……僕が今飲んでいるのが――」朝比奈「綾鷹」...
記事の続きを読む
0 コメント

古泉「……彼女が欲しいんですよ」 キョン「……そうか」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/05/19 18:23:23.43 ID:pl6UUZzS0古泉「閉鎖空間って……結構、いやかなり危険な場所なんですよ」キョン「……おう」古泉「傷ついた仲間を見るのも一度や二度じゃありませんよ……」キョン「……おう」古泉「ふと、どうしようもなく不安になる日もあります……」古泉「僕もいつ、ああなるかと思うね……」キョン「……おう」古泉「……だから彼女が欲しいんですよ」キョン「……おう」...
記事の続きを読む
0 コメント

長門「性的な命令を言っても構わない」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/16 04:15:34.00 ID:QrDJZbmm0.netキョン「…それって何でもか?」長門「なんでも」キョン「服を脱げと言ったら」長門「…」キョン「まっまて脱がなくていい!」長門「服をしたままでも性行為はできる」キョン「そうじゃなくてな…」長門「遠慮する必要はない」キョン「じゃっじゃあ胸を触ってもいいか?」長門「どうぞ」...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「あたし達はずっと一緒なんだからね」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/05/15 21:06:38.15 ID:9RCp8azH0「有希っ。ちょっと、おいてかないでよ」 SOS団の団活の帰り、私たちは帰り道を一緒にすることが多くなった。 涼宮ハルヒと朝比奈みくるが先頭を歩き、その後ろに私が。さらに後ろに彼と古泉一樹が並んで歩く。 基本この形は変わらない。ただ、涼宮ハルヒが朝比奈みくるをかまいすぎて、結果として全体の歩みが止まることがあ...
記事の続きを読む
0 コメント

佐々木「実は今、僕はパンツを穿いていない」キョン「なんだって!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/05/13 21:02:19.59 ID:GZ/+k+U+0俺がまだ中坊だった頃。同じクラスに佐々木という少女がいた。彼女は女子生徒の前ではどこにでもいる女子中学生のように振る舞うが、男子生徒の前では一人称が『僕』に変わり、まるで男のように振る舞う、そんな一風変わった少女だった。そして何の因果か、そんな佐々木と仲良くなった俺は、同じ塾だったこともあり、肩を並べて...
記事の続きを読む
0 コメント

古泉「タイーヤマルゼンッタイヤマルゼン♪」 キョン「やめろ!古泉!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/05/11 10:06:28.53 ID:2jGWSliL0俺はそう言ってすぐさま古泉を羽交い絞めにした。だが――キョン「ぐぉっ!?」古泉「ホイールマルゼンッホイルマルゼン♪」凄い力で払いのけられた。クソッ! ただ前屈みで動いてるだけなのに、どこでそんな力入れてるんだこいつ?...
記事の続きを読む
0 コメント

古泉「何番煎じだと思ってるんですか!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/05/10 16:12:45.37 ID:T/QDPCMv0~文芸部室~古泉「本当に……」キョン子「……いや、おい」古泉「困ったものです……」キョン子「なぁ」古泉「やれやれ、と言うべきでしょうか……?」キョン子「なぁ、おいコラ古泉、おい」古泉「え、あ……すみません。少し取り乱してしまって。何ですか?」キョン子「そんなに私が女なのはおかしいことなのか?」古泉「おかしいん...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「はぁーあ、最近体持て余してるわぁ」キョン「俺が相手してやろうか」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/25 13:11:48.12 ID:FrnjxjmB0.netハルヒ「なぁ?なに言ってんのよあんた。あんたなんかに私の相手が務まるわけないでしょ」キョン「たしかに経験豊富とは言えんが..おまえを悦ばせるぐらいならできるぞ」ハルヒ「寝言は寝て言いなさい」キョン「じゃあ長門はどうだ?俺が悦びを教えてやろうか」長門「...お断りする」ハルヒ「ちょっと、あんた誰でもいいわけ?」キョン「冗談だ...
記事の続きを読む
0 コメント

みくる「ふぇぇんキョンくぅん、どこ触ってんですかぁ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/11 11:52:45.41 ID:b0AOgWjP0.netみくる「ちょっとダメそこだけはやめ..きゃああんん!!」ガチャハルヒ「なにしてんのよあんたたち!」キョン「..なにって」子猫「ニャーン」みくる「あ、涼宮さん。校門に子猫が捨ててあったんです」ハルヒ「それで?」キョン「俺が首根っこつかんで持ち上げようとしたら、朝比奈さんが可哀想だってうるさくてな」みくる「ごめんなさい、首の皮だるー...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョン元気にしてた?はい今月のお金」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/08 08:42:11.32 ID:RgL1Ejl30.netキョン「…五万か」ハルヒ「少ないとか言わないでしょうね?」キョン「そんなことないよ、ありがとう」ハルヒ「あえて少な目にしてるんだからね、あんたが働くように」キョン「ちゃんと仕事探してるって」ハルヒ「ちゃんとおいしいもの食べてるの?材料買ってきたから今から何か作るわよ」キョン「すまんな」ハルヒ「えっと調味料はと…冷蔵庫に誰...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「あんた、昨日みくるちゃんとなにしてたの?」 キョン「な、何のことかな?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/22 23:55:23.77 ID:Oxp6MjPZ0.netハルヒ「あんた、昨日部室でみくるちゃんと2人っきりで居たらしいじゃない」キョン「そりゃ2人だけの時もあるだろ。何のやましいこともない」ハルヒ「しかもわざわざ有希を部屋から追い出したっていうじゃない!」キョン「追い出したのは俺じゃない、朝比奈さんだ」ハルヒ「どっちでもいいわ。それで、2人で何してたのよ?」キョン「何って、他...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「おい、どこに入れてんだ」 古泉「すみません、なにせ初めてなものですから」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/02/20 19:41:45.85 ID:rHYAyXn/0.netハルヒ「はいカット!ちょっと何やってんのよキョン古泉くん。ここは重要なシーンなのよ?」キョン「文句なら古泉に言ってくれ」古泉「すみません。緊張してしまいまして」ハルヒ「もぉ、早くしないと2人とも風邪引いちゃうわよ」キョン「まったくだ..へーっくしゅ!」...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「え?あんたクリスマス予定あるの?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/12/25 02:54:25.66 ID:IMRXlS/M0XMAS.netキョン「ああ。だからパーティーは参加できないんだスマン」ハルヒ「ふ、ふーん、まぁいいけどね」キョン「すまんな」ハルヒ「だれかとどっか遊びに行くの?」キョン「まぁそんなとこだ」ハルヒ「あっそ。ま、それなら仕方ないわね!でもSOS団の行事を蹴ってまで行くんだから、ちゃんと楽しんできなさいよ!」キョン「ああ、わかってる。...
記事の続きを読む
0 コメント

佐々木「キョンはサンタさんへ何をお願いするんだい?」 キョン「えっ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/13 18:59:15.20 ID:KgI3H5di0「今日で二学期も終わりか。早いもんだぜ」「本当にね。あっと言う間の一年だったよ」吐く息の白さが寒々しさを訴え掛ける師走あと一年の中学生活も残すところ三分の一となり、一抹の寂しさを覚える時期この一年で築かれた日常とも言える佐々木との塾からの帰り道での一幕である「年が明ければ学校でも塾でも受験への最後の追い...
記事の続きを読む