SSまとめサイトですの。2ちゃんねる、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれたSSをまとめますの。

検索フォーム

プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

逆アクセスランキング

おすすめリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
0 コメント

キョン「紐神樣って、知ってるか?」ハルヒ「はぁ?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/27 21:19:43.63 ID:ux2jZjBg0.net11月も下旬となり、いよいよもって本格的に冬の訪れを実感せざるを得なくなってきた、ある日のこと。将来的にどんな役に立つかもわからない授業を既に終え、その後の絶対的な確信をもって全く役に立たないと断言できるSOS団の部活動……という名目のただのお茶会を済ませた俺は、寄り道もせずに真っ直ぐと自宅に帰ってきた。キョン「ただいま」キ...
記事の続きを読む
0 コメント

佐々木さんの告白

2 : Revolc[] 2016/11/18 10:49:08.02 ID:DRXHI/Rk0「今週の日曜、君の予定はあいているかい?」「あぁ、あいてるがどうした?」「いや、たまには君と会って他愛のない話がしたいと思ってね」「なんだ、そんなことか。じゃあ駅前に10時集合でいいか?」「そんなこととはご大層だね。まぁ構わないさ。あぁ、自転車できてくれると嬉しいとだけは伝えておくとしよう」「ん?相変わらずおかしなことを言う奴だな。家からは距離もあるし...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!」 キョン「陰謀だろうな」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/08 20:51:30.38 ID:YftqaD2k0キョン「……はぁ」ハルヒ「……」長門「……」ペラキョン「……はー」朝比奈「キョンくん、どうしたんでしょうか……」古泉「いやにため息が多いですね。彼にしては珍しくなにか悩むようなことがあるのでしょうか?」キョン「…………はーぁ」ハルヒ「あ、そうだ」ハルヒ「今日あれじゃない、節分。だったらやらなきゃ豆まき」朝比奈「豆……まき...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ(あー、キョンに私の心を読む力でもあればなぁ)キョン「……!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/09/27 17:34:38.69 ID:z2wv/BWZoキョン(見慣れた教室の扉を開けると、真っ先にハルヒと目が合った。今日も平穏無事に過ごしたいもんだぜ)キョン「おっす」ハルヒ「おはよう。ねえ、何か面白いことない?」キョン「唐突だな。今更、驚かないが」ハルヒ「最近、SOS団も目立った活動してないじゃない? なんか、こう、パーッと大きなイベントをやりたいんだけど...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「佐々木!大丈夫か!?」佐々木「やあ、キョン。わざわざすまないね」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/30 21:30:17.07 ID:TMRqw5Lr0.net季節は秋。澄み切った空と、心地良い日光に照らされ、もはや授業を受けることが馬鹿らしくなった俺は、机に突っ伏して惰眠を貪っていた。それだけ聞くと、素行が悪く思われてしまうかも知れないが、なにせ現在の時刻は昼下がりの午後だ。昼飯を食い終えたことによる満腹感と、この最高に丁度良い日差しに照らされて陥落しない者など、よほどのガ...
記事の続きを読む
0 コメント

長門「……漏らしてしまった」キョン「……えっ?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/20 21:00:04.57 ID:thfhmhsz0.net10月も下旬に差し掛かった、ある日のこと。月末に古代ケルド人主催の収穫祭を控え、なにやらそわそわし始めた団長の命令によって、得体の知れない作業を強制させられた俺は、安息の地を求めて、学校帰りに長門の家にお邪魔させて貰っていた。ペラペラと本を読み進める長門の向かいに座り、俺は半ば放心状態で1日の疲れを癒す。長門の家は、落ち...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「有希ってばまだ下の毛生えてないみたいなのよ」キョン「なんだって!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/19 22:07:36.01 ID:A/TBy/Co0.net夏も終わり、秋口に差し掛かったある日。暑くもなく、寒くもない秋の素晴らしさを噛み締めつつ、いつものようにグダグダと部室で怠惰な時間を過ごしていた俺たちの平穏は、例によってハルヒの突拍子のない一言で崩壊した。ハルヒ「だから、有希ってばまだ下の毛が生えてないのよ」何度繰り返されても飲み込めない。長門が?生えて……ない?これは...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョン見て!あたしの偽者がいるわ!」ゆりっぺ「な、なんで涼宮ハルヒがこんなところに!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/08/19 19:44:13.43 ID:5xTqWME40.netハルヒ「ここで会ったが百年目よ!ずっと偽者のあんたに言いたいことがあったんだから!!」ゆりっぺ「くっ…ここまでか。ここは私に任せて音無くんは早く逃げて!!」音無「そう言われてもなぁ…」キョン「うちのアホが迷惑をかけて本当に申し訳ない」...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「古泉くんは超能力者?」 古泉「エスパーとお呼びください」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/11 16:02:04.75 ID:eTQ4rKAC01話キョン「それでですね」イチャイチャ朝比奈「えー! 本当ですかぁ?」キャッキャ長門「興味深い」ワイワイバン!ハルヒ「朗報よ!!!!」キョン「悲報、和気あいあいとした団活中に諸悪の根源現る、か」ハァハルヒ「だれが諸悪の根源か!!!! 団長に向かってぇ!!! あ、それよりも!!」ハルヒ「みんな聞きなさい!!! ついに! SOS...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「かぁーめぇーはぁーめぇー…」ハルヒ「お待たせー」

1 : 8 ◆H3qqj7wCjc[] 2016/07/17 01:46:57.29 ID:Cff66hrB0キョン「うぃーす…って谷口か俺は」ガチャキョン「あれ…俺が一番乗りか…長門もいないなんて…あぁ今日はコンピ研に顔出すって言ってたっけ」キョン「ふぅー…暇だな…」キョン「……」キョン「…誰もいないし、あれ、やってもいいよな…」キョン「…よし」スッキョン「かぁーめぇーはぁーめぇー…」ハルヒ「お待たせー」ガチャキョン「波ァァァァァァァァァ!!!!!!」ハルヒ「……」キ...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「大好きな彼に愛してもらえる方法?」長門「読んで…」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[saga] 2016/06/11 01:16:24 ID:rkCInEYUハルヒ「こんなくだらないのを読めって言うの?」長門「この本で、カップルになれた人は…100人中99人」ハルヒ「ふ、ふーん…まぁ?暇だし読んであげてもいいわよ」長門「……ん。」...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEEE!!!!!!!!!」 キョン「憂鬱入ってるよなぁ」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/02/12 15:26:29.54 ID:xkKgg9HX0ハルヒ「……」朝倉「……」朝比奈「……」古泉「……」キョン妹「有希ちゃん!」キョン「……長門」長門「……なに」キョン「お前は……いつから『そこ』にいた?」長門「…………」長門「一刻程前」朝倉「う、嘘……それ、まだ朝の五時じゃない……」ハルヒ「その時から、ずっと……一人で?」朝比奈「な、長門さん……」長門「問題ない」長門「これがわ...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「ハルヒのパンツが欲しくてたまらない」 古泉「それはそれは」

1 : ◆hWMDndfuJ2[saga] 2016/02/27 23:18:58.96 ID:a5XjzEjVOキョン「どういうことだ?」古泉「どういうこと…とは?先ほどの言葉を聞いただけの僕からしますとむしろこちらのセリフだと言いたくなりますが。あなたの性的趣向ではないのですか?」キョン「失礼なことを言うな」古泉「恥ずかしがることはありません。あなたも健全なイチ高校生です、異性の下着が欲しくなるということも…」キョン「いい加減にしろ」古泉「んっふ、す...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「おいハルヒ。そろそろ起きろ」ハルヒ「ん~…あと10分…むにゃむにゃ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/02/20 20:59:59.21 ID:/9BYaBWJ0.netキョン「まったくこいつは…」ハルヒ「くぅ…くぅ…」俺の嘆息など気にもとめずにハルヒはまた寝息を立て始める。ちなみにここは俺の部屋であり、本日は休日だ。本来ならば俺が惰眠を貪る為に存在している筈のマイベットをハルヒは我が物顔で占領し、この部屋の主であるこの俺が床に座らなければならないという異常事態が発生していた。...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「なぁ佐々木、ちょっとはみらせてくれないか?」佐々木「は?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/02/16 21:12:04.42 ID:p4KG/+kk0.net中三の冬。受験を控え、いよいよ切羽詰まってきた冬季講習の帰り道での出来事だった。佐々木は俺の同級生であり、クラスメイトでもあり、親友と呼べる存在だった。そんな佐々木に何故こんなお願いとも呼べぬ妄言を吐いてしまったのかは、まぁ追々説明しよう。佐々木「キョン。すまないが、君がなんて言ったのかよく聞き取れなかった。もう一度繰...
記事の続きを読む
0 コメント

長門「……はむっ」パクッ キョン「ファッ!?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/02/11 21:03:05.21 ID:oyIzHOxR0.net耳に違和感を覚えた俺は飛び起きた。目の前には長門居て、いつもの様に読書している。どうやらいつの間にか寝てしまっていたらしい。長門「……どうかした?」キョン「な、長門?今…俺の耳に何かしたか?」長門「……別に」キョン「そ、そうか…」...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョンTUEEEEEEEE!!!!!!!!」キョン「動揺してるな?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/12/19 19:40:07.41 ID:ALRxe4AE0クリスマスパーティ後 帰り道ハルヒ「あー楽しかった!!! こんなに盛大に誕生日を祝われて喜ばない人なんていないわよね!」キョン「誕生日を祝うなどという大義の元に、あのパーティを画策したわけじゃないだろうが」鶴屋「それにしても……クク、まさか一樹くんの防弾ちょ、チョッキが……あーっはっは!!!」朝比奈「つ、鶴...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョン「TUEEEEEEE!!!!!!!」 キョン「消失してるぞ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/11/08 16:02:13.76 ID:Xefm1Gp40pipipipipipipipipipipi!!!キョン「……うるさい、寒い……」キョン「……zzz」キョン妹「キョンくん起きてーーっ!!!!」ダーイブ!!キョン「ふぐっ!!」ドサッキョン妹「キョンくん朝、あははは!!!わたし浮いてるーー!! もっとやってー!!」フワフワキョン「妹よ、もう少し優しく起こしてくれることはできないのか……?」キョン妹「...
記事の続きを読む
0 コメント

ハルヒ「キョンTUEEEEEE!!!!!!」 キョン「暴走するなよ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/15 00:18:41.19 ID:7ilQptWy0『暑い。暑いね、キョン』『ああ、暑いな』『この国の夏は中国暦、グレゴリオ暦と文化的影響を受け定義されているらしいね』『なんの話だ。こんな暑い日に堅苦しい話は話半分にしか聞けんぞ』『話半分で結構だ。口でも動かしておかないと頭が暑さでやられてしまいそうだ』『どれ、涼しいところにでも移動するか? ひとっとびだ...
記事の続きを読む
0 コメント

キョン「古泉、お前童貞か?」古泉「はい?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/10/18 20:39:26.53 ID:immP2qEn0.net古泉「…いきなりどうしたんですか?貴方がそんな事を聞くなんて珍しいですね」キョン「いや、ただなんとなく気になっただけだ」古泉「そうですか…」キョン「で?どうなんだ?」古泉「…」長門「…」...
記事の続きを読む