PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/03/13 19:12:57.14 ID:Kh9lp7OKO

久しぶりにSSを書きたくなったて言うか、何て言うか…

咲(……ここ、どこ?)

咲「千、里山?」

咲「……え? 電車間違えたのかな?」

咲(……どうしよう……)

―――――
―――――――――

雅枝「待たんかい! 引ったくり!」

雅枝「ちょっと道空けてや!」

雅枝「そこの中坊、退いてくれ!」

咲「お母さん……お姉ちゃん――え?」

雅枝「はよ退けや! ぶつかるで!」

――――
―――――――


1 : ◆Bt64IWMOO2[saga] 2017/03/08 23:56:17.38 ID:4PXjb/LR0

―湯町中・部室―



慕「すみません遅れましたー」

玲奈「学活が長引いて……」

雫「いいよいいよ。石飛さんたちヒマしてるから打ってあげて」

李緒「一年面子で卓囲んどいてよー」

美凛「あ、それポン」

亜搖子「はいよ」

慕「今は先輩たちで打ってたんですね」

玲奈「おーい、閑無ー。杏果ー」



閑無「話しかけてくんな!」クワッ



慕玲奈((!?))



1 : ◆eBX.lrCXD2[] 2017/01/01 10:15:56.30 ID:8Dbpf4KGO

九月某日

奈良県山中


穏乃「へーっくち!」

穏乃「うう……」ズズ

憧「なによ、風邪?」

穏乃「うん……昨日から風邪っぽくて、クシャミと鼻水が……」

憧「よくそんなんで山登りに誘ったわね」

穏乃「だって家でじっとしてたら余計風邪が悪化するよ」

穏乃「山の中を駆け巡ったほうが、元気になる!」

憧「はいはい」



1 : ◆qX57dzI5v.[sage saga] 2016/12/07 16:45:07.48 ID:UfkNhwaI0

1997年・・・



   優勝は鉄壁保プロ!!

オオオオオオ



20年の時を経て、爆岡を倒したあの男が現代に蘇る



   覚えておいてくれ、これは・・・



   爆守備だ


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/09/13 19:08:01.52 ID:j4Yo3Du5O

三年生組が社会人設定

他の学年とは10年ほど年が離れています。

照と淡が従姉妹設定


以上が問題ない方はどうぞ
暇なとき更新します



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/11/23 20:55:22.15 ID:YI/2pigT0.net

咲「ふぁっ! あ、あの、ごめんなさい部長! 言い間違えちゃいました」

久「ふふっ、良いじゃない、なんだかんだ言ってもやっぱりお姉ちゃんが恋しいのね」

咲「えっと、あの部長、そんな……」

久「あら、いいのよ、お姉ちゃんって呼んでも」

咲「お、お姉ちゃん……」モジモジ

久(なにこれ! 咲にお姉ちゃんって言われるたびに脳から何か出る~!)

1 : ◆FYW.3i5lks[saga] 2016/11/03 22:16:10.02 ID:TLhaUFhh0


慕「って言ったらどうする?」

耕介「うーん……慕が本気でやりたいなら応援するよ」

慕「そっか」

耕介「……なりたいの?」

慕「え?」

耕介「アイドル」

慕「いや、そういうわけじゃないんだけど……」

耕介「そうなの? 慕のかわいさなら全然なれると思うけどなあ」

慕「ふぇ!? な、な……っもう! なに言ってるのおじさん、そんな簡単になれるものじゃないでしょ! はやりちゃんだってアイドル活動するのにすっごく努力してるんだから!」

耕介「う、うん、ごめん……俺が悪いの?」

慕「はやりちゃんってさ……」

耕介「うん?」

慕「すごいんだよね、本当に」

耕介「うん」

慕「ダンス習ってるし、ピアノもひけるし、勉強できるし、菓子作れるし……」

耕介「慕だってお菓子作れるだろ?」

慕「うん、まあ……でもはやりちゃんの方が全然上手!」

耕介「そうなんだ……慕より上って相当……あ、家がケーキ屋さんだもんな、はやりちゃん」




1 : ◆DzxgKhP8WYry[] 2016/10/13 03:19:54.88 ID:OaExd4+O0

怜「どっひゃあ!ホンマでっかいで!」

竜華「せやなぁ。おっきいなぁ」

怜「竜華、こいつちゃうちゃうちゃうか?」

竜華「えー?ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/18 08:48:05.08 ID:DVHSoJiS0



淡「こーんにっちは!!」バァン

誠子「うわっ、大星!もっと静かに入れよ、びっくりしただろ……」ガタン

淡「てへ、ごめんなさーい」

尭深「淡ちゃん、補習は……?」

淡「ふっふーん、この私にかかれば、補習なんてちょちょいのちょいだよ!」

誠子「テストはそうもいかないみたいだがな」

淡「っぐぬぬ…そーゆうセーコだって、この前補習受けてたじゃん!?」

誠子「い、いや、あれは苦手教科だから仕方ないだろ!」

尭深「…………」

誠子「やめて尭深……!その哀れむような目はやめて…!」

淡「あっはは!タカミーに哀れまれてやんの!……ところで哀れむって何だっけ?」

誠子「お前、今回の補習国語だろ」

淡「えっなんで分かったの!?超能力!?」

尭深「…………」

淡「タカミーやめて……!そのなんか可哀想な人を見るような目はやめて……!」


2 : ◆NJyA63Tn/w[saga] 2016/02/09 00:34:05.38 ID:1O/Lkkq70

【末原さんのここが好き】

洋榎「宮永は恭子のどんな所が好きなんや?」

咲「えっ?え、ええと…///」モジモジ

咲「そのぅ…///」モジモジ


咲「た、沢山ありすぎて…とても言葉では言い表せません…(*ノノ)」



恭子(よし、娶ろう)

カンッ!

1 : ◆98g9HLd1Yf9R[saga] 2016/06/06 00:33:39.22 ID:AlM/1A+Eo



「なぁ、京太郎」

「何?」

「私のことは好きか?」

「もちろん!」

「じゃぁ、麻雀は?」

「ん~……見るの好き!」

「んじゃマネージャー……いや、付き人だ」

「付き人?」

「そーそー。おっきくなったら私の付き人にしてやるよ」ナデナデ

「? わかった!」

─────────

──────

───

京太郎「……んん……ふぁぁ~……懐かしい夢みたな」

京太郎(あれからもう十年ぐらいか……長いようで短いようで……)

京太郎(でもようやく……咏ちゃんに……いや、咏さんに会えるんだ!)

京太郎「うぉおおおおおおおおおおおおおおお!いくぞぉおおおおおおおおおおおおおおお!」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/07/31 00:23:59.83 ID:2Oxk9n0Y0


【清澄高校 麻雀部部室】



咲「あぁ……可愛い…」ナデナデ

猫「にゃー?」スリスリ

咲「可愛いよぉ~!」ナデナデ

和(……)


和(突然ですが)

和(我が部室に、猫がやってきました)


1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/09 18:24:17.89 ID:hpFZ/OYM0

-白糸台高校麻雀部-

ガラガラ…

菫「遅くなってすまない、皆もう揃って…」

照「菫!助けて!!」ダキッ

菫「な、なんだ照///流石に皆の前では恥ずかしいぞ…///」テレテレ

照「淡が…淡が!」ウルウル

菫「淡がどうかしたのか…?」

尭深「淡ちゃん…なんだか様子が変なんです…」

菫「変?淡が変なのはいつもの事じゃないか…」

誠子「それが、変じゃなくて変なんですよ!!」

菫「訳が分からん…」ハァ…


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/08/09 13:48:40.22 ID:n7+Zs6CK0


人に良く思われたい
そう思うことは誰にだってあるだろう
勿論私にだってある

咲が私に対してそう思ってくれていること自体は嬉しい

でも咲には自然体で、そのままでいてほしいと思うのは
我が儘だろうか

1 : ◆cC.wC24o9M[saga] 2016/07/31 16:34:19.40 ID:3eIcWRnS0

須賀京太郎 15歳 春

己の雀力に限界を感じ悩みに悩みぬいた結果

彼がたどり着いた結果(さき)は






感謝であった






1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/03 03:21:56.90 ID:VrfN3obSO


由暉子「こっちの飾り付けは終わりました」

誓子「こっちも終わったわ」

揺杏「間に合ったね~。成香、ケーキは?」

成香「あ、ビリヤード台の下に置いてあります」

誓子「クーラーボックスなんだからどこでもいいのに」

成香「気分的に一番陰になるところがいいかなって……」

由暉子「今回は成香先輩が作ったんですか?」

成香「一応……揺杏ちゃんに教わりながらですけど」

揺杏「成香も作り方覚えたいって言うからさ。でも上手くできたよ」

由暉子「いいですね……次は私もやってみたいです」


2 : ◆.4Vb7WGlxQ[saga] 2016/07/16 23:02:49.75 ID:/WJKW7MT0

【寮 宮永姉妹部屋】

照「咲、今日の夜ご飯は?」

咲「なんだと思うー?」

照「プリン?」

咲「違うよ」

咲「それお姉ちゃんが食べたい物だよね」

咲「って言うか、夜ご飯にプリンは無いよ」

照「そう……」ショボン

咲(え、夜ご飯にプリンはないよね?私が合ってるよね?)

咲(あまりにしょんぼりするから、何だかこっちが悪い気分になってきたよ)

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/07/11 18:58:03.95 ID:/ILN/Wh30


・ほとんど壊れ気味なユキと爽が話してるだけ
・百合百合しい



由暉子「はぁ……そうやってすぐ聞こえなくなるんですから。
    普段は情報通を気取っているくせに、都合の良い地獄耳ですね」

爽「いや聞こえてはいるよ。言葉の意味がわかんなくて聞いただけだよ。
  獅子原……ハーレムって言った?」

由暉子「はい。獅子原ハーレムです」

爽「そこからしてわけわかんないんだけど。それを、なに、解体?」

由暉子「解体です」

爽「解散の解に体育の体?」

由暉子「そうです。といっても解体新書のような解剖の意味ではありませんよ。
    いくら私が少し、ほんの少しイタい嗜好があるとしても猟奇趣味はありません」

爽「そこまでの懸念はないんだけど。うん、正直に聞こう。
  獅子原ハーレムって……なに?」


1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2016/06/28 21:04:56 ID:bapwv7HA

利仙「遂に手に入れたわ……藤原家に伝わる秘術の書……」

利仙「見てなさい…… 神代小蒔……」

利仙「今度こそ貴女にリベンジする……! この術で手に入れた武器で……!」

利仙「こてんぱんにしてあげるわ……!」ウフフフフ

利仙「…………いくわよ!」

利仙「エロイムエッサイム……エロイムエッサイム……」

利仙「我は求め訴えたり! いでよ! "おちんちんガチャ"!!」

カッ

……

利仙「…………あれ?」

利仙「なんか……違う……」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/06/22 23:20:10.20 ID:TwmEkWBdo

照&菫「ウェヴブヘェア」

淡「…を今度作ることになったんだけど、って急に吹き出してどうしたの?」

菫「そっちこそ急になんだ。新聞作成なんて雑務は担当の人間に任せておけばいいだろう」

照「なんで淡が?一軍の選手には関係ない話」

誠子「ネタがないって困ってるところを偶然通りかかってノリで安請け合いしちゃったんですよ」



スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP