PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/15 12:16:07.93 ID:PRHKdtrWH.net

不良女「あはは!こいつ泣いてるぜ!」

ギャル「キモすぎ~www」

ガングロ「マジウケるwww」

女「うう…」

俺「…」

不良女「あ?なんだてめえ」

俺「>>3

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[3] 2017/06/14 03:50:39.43 ID:Pe0TFgmip.net

電車内

女「この人>>3です!」ガシッ

俺「はっ!?」

1 : ◆K5gei8GTyk[saga] 2017/06/13 23:56:35.38 ID:5NDUzJbF0

一次創作です
よろしくお願いいたします


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/09 03:16:50.68 ID:7fTHjvaY0.net

男「そうか、分かった」

女「えっ」

男「ん?」

女「あ、いや…なんでも無いわ」

男「そうか。じゃあ。」

女「………

  ………ねぇあなた」

男「ん?」

女「やっぱり何でもなく無い」

男「そうか。」

女「…」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/04 23:35:36.08 ID:Yh+38j7u0.net

男(そうか…どうにかして>>5をさせたいんだけどな)

女「できません!」

男「…」


>>5

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/02 20:09:11.13 ID:NnN3MjzA0.net

男「その、話があって…」

不良女「何よオドオドして気持ち悪い」

男「性欲のままに彼女を呼び出した…」

男「しかしこの不良女、卑猥な発言や下品な発言をして不快に思うとすぐにどっかに隠れてる親父に斬殺されるらしい…」

お嬢様「それで、話ってなに?」

男「その…>>11

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/06/01 20:39:35.95 ID:iuEEb3dfo


女店員「いらっしゃいませー」

男「えーっと……ハンバーガーください」

女店員「その他にご注文は?」

男「え?」

女店員「その他にご注文は?」

男「え……えぇっと……」



1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/31 08:57:48.73 ID:v+bBXWnY0.net

電車
男「」

男(あれ…痴漢……だよな)

男「」

男(でもあそこで助けて男の人から恨み買うの嫌だし、証言のために時間使うのも嫌だな)

男(今日は大事なプレゼンなんだから……うん……別に気づかなかったって事でいいだろ……)グラァッ
ガシッ
男(っと揺れるな……って)

女「この人痴漢です!!」

男(え……)

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/29 14:13:14.50 ID:wFSo5DHVpNIKU.net

不良女「ふーん…そっか…」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/26 08:30:01.53 ID:z8wHx4BM0.net

不良女「!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/26 02:24:18.72 ID:5FkY8Y3u0.net

>>3

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/22 21:57:20.35 ID:B7rUSPoIa.net

女「こういうゲームって一人でするものじゃないの?」

男「そうだな」カチ

女「やらしいシーンもあるんでしょ?」

男「そうだな」カチ

女「変態」

男「じゃあ帰れよ」カチ

女「やだ」

男「せめて膝から降りろ」カチ

女「そしたら画面見えないじゃん」

男「おう」カチ

女「……」

男「……」カチ

女「いつまでこれやんの」

男「ルート終わるまで」カチ

女「ふーん」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/21 12:23:45.66 ID:TtEvtybV0.net

男「お前ら女は、結局相手の本質なんてどうでもいいんだ!目に見える価値にしか興味がないんだ!」

もう我慢がならない。
口から唾を飛ぶのも構わず、女に対する精一杯の不満をぶちまけた。
女はしばらく黙っていたが、男の話がひとしきり終わるとおもむろに口を開いた。

女「でも私は、ブサメンが好きだけどね」

男「バカなっ!嘘を、嘘を言うな!」

この期に及んでこの女は、俺を欺かんとするのか。
人は見た目じゃない。その人の人間性を重視するべきだと考える男は、自分の考えの正しさを確信していた。
女の価値観は間違っている。その誤りをなんとしても正してやる。

男(許せん!なんとしてもこの女を改心させねば!)

それが女のためなのだ。
義憤に駆られた男は、いかにしてこの女の虚偽を暴き、糾弾してやろうかと思案した。

男(っ!?くっくく、こいつの嘘を暴く方法を思いついたぞ!)

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/20 23:33:57.18 ID:kiQlrMf20.net

カップル①

男「……」キョロキョロ
女「けいくーん!」
男「あーみかちゃんこっちこっち!」
女「きゃーけいくーん!ひさしぶり~♥」
男「あはは、ひさしぶりだねー元気してた。じゃあいこっか」

俺(身長197cm)「よぉ^^」
男「え…」

ぐちゃあ (突然男の手をにぎりつぶす。指がぼろぼろこぼれて骨がむき出しになる)

男「あがぁぁぁああ!」
女「け、けいくん! きゃああああ!」

俺「もう手つなげないね^^」

ぐちゃあ (全員の手を握りつぶす。周囲は鮮血に染まる)


俺「お幸せに^^」 (二人の死体をあとめに次のターゲットをさがす)

1 : 踏切交差点 ◆uw4OnhNu4k[saga] 2017/05/14 16:55:01.27 ID:S7gli32O0

「ごめんなさい……」

男「うん……でも、また告白するよ」

「私の気持ちは変わりません」





女「ざまぁあああああああでゲスwwwww」

女「ま、また想い人にふられてるでげすwwwふぇぇご飯がとまらないでげすwwwwwふりかけいらないでげすwwww」ムシャムシャムシャムシャムシャ!!!

男「また見てたのか。本当に俺のことが好きなんだな」

女「そ、そうに決まってるでげすwww私と付き合ってほしいでげす!!!!!」

男「ごめんなさい」

女「おぇえええええ!!!げ、ゲロ吐きそうでゲス!!!!!」ビチャビチャ

女「吐いてしまったでげす……」

女「でも私の気持ちは変わらないでゲスよ」

男「本当にもったいないな。お前ほど美人なら、俺みたいな根暗じゃなくて、普通にモテる男子と付き合えるのに」

女「見た目が好みなら私と付き合ってくれないでゲスか?」

男「あの子の代わりはいないから」

女「私の性格が悪いからとかでゲスか?」

男「自分の親よりもお金持ちで、やさしくて教養溢れる人が現れて、本物の親の代わりになってあげるって言われたって断るだろ?」

男「いくらあんたが性格がよくなっても、あの子よりよくなっても、俺は好きにはならないと思うよ」

女「ほらな?見たか私?この世は地獄だろ?努力しても無駄なんだよウゲェエエエエ」ビチャビチャ…


1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/07 01:25:41.37 ID:mthQsUA6d.net

ストーカー「……………。」

ストーカー「……ぇ…。………ゃ、あの……だ、だからっ……。」

ストーカー「す、すきっ。好き、なんですっ………ぇへ………おっ……おぉぉ……おつ、おつっ…お付き合いっ……して、ほしく………」

ストーカー「……へぇっ…?……あ、ああ……あ…………や、ちがっ………あの、ちがくてっ…その………。」

ストーカー「…ん、ん…………。」

ストーカー「………やっ、し、閉めないでっ…!ま、まだもっと、ぁの……ぉ、お話、してたくっ……ゃあっ……だめっ…閉めちゃっ……!」

ストーカー「で、電話ぃやっ……かけないで……たたっ……逮捕、とか……でも、いや……わ、悪いこと………んんっ…こほっ…けほっ……!」

ストーカー「ごほっ…え゙ほっ!……ん、ん、んん………すぅ……はぁ………ぁ…ありがと、ございます……背中……ぇへ……ささっ、さすって……くれて………触っ……ぁはっ……ひひっ……♪」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/03 23:48:57.49 ID:4BgoH8AQ0.net

俺「嫌です…」

彼女「なんで?(殺意)」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/01 02:27:50.39 ID:dh433NFMd.net

クラスメイト「私の目を見て、ごめんなさいって言ってみて。」

クラスメイト「え?いや、別に○○くんがなにをしたってわけじゃないけど。」

クラスメイト「でもちょっと気になっちゃって。○○くんにごめんなさいって言われたら、どんな気持ちになるのかなって。」

クラスメイト「ね、試しにでいいからさ。とりあえず一回、言ってみてくれないかな?」

クラスメイト「あ、そうだ。なんならあとで購買でメロンパン買ってあげる。どうかな?」

クラスメイト「うんうん、交渉成立だね。それじゃあさっそく、お願いしますっ。」

クラスメイト「……………。」

クラスメイト「……………んふっ…。」

クラスメイト「……うん、うん、満足。なんとなく言われてみて気持ちが分かったよ。」

クラスメイト「あんまり悪い心地はしなかったな。ちょっと気持ちよかったかも。」

クラスメイト「それじゃあありがと。昼休みになったらメロンパンあげるね。」

クラスメイト「ばいばい。」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/05 23:21:18.62 ID:r0c0CWsaa.net

後輩「この職場のアイドル後輩ちゃんがwww嘲笑ってあげましょうwww」

後輩「なに暗い顔してんですかwwwバイオのゾンビの真似ですか?www」

後輩「ほらほらwww行きましょ行きましょwww」

後輩「それじゃあwww定時になったら行きましょwww」

後輩「あっwwwあと三十秒で定時www」

後輩「AltとF4ドーン!wwwEnterターンッ!www」

後輩「ほーらお仕事終わりーwwwれっつごーwww」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/01 21:22:18.29 ID:zgJ9nvOH0

男「…マジ?」

後輩「マジです」

男「…お…お…」

後輩「なーんて、ウ────

男「ウオッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

後輩「!?」

男「キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!オレニモハルガキタアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

後輩「先輩!?ちょっ、うるさい!!」


スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP