PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 19:49:28.73 ID:D8z2e8L90

千早「どの春香よ…」

春香「天海春香です!!」

千早「それで、何が怪しいのよ?」

春香「プロデューサーさんが最近怪しいの」

千早「……レッスンに行ってくるわ」

春香「見捨てないでよ~」

千早「プロデューサーにおかしなところなんてないわよ」

春香「それは間違ってるよ!絶対怪しいんだって!」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 19:53:01.74 ID:D8z2e8L90

春香「最近スマフォばっかりいじってて」

千早「確かに携帯を見る機会が多いような」

春香「千早ちゃんは話が早くて助かるよ」

千早「それで?」

春香「それが怪しいんだってば」

千早「別にプロデューサーも携帯でメールしたりするでしょ」

春香「明らかに頻度が多すぎるよ。もしかすると彼女とか」

小鳥「!!」
律子「!!」

千早「プロデューサーに彼女ができてもいいと思うけれど」

律子「よくな」

小鳥「プロデューサーさんは男友達と連絡を」

千早「音無さんは話がこじれるので」

小鳥「ひどい」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 19:54:46.55 ID:D8z2e8L90

春香「とにかくプロデューサーさんがスマフォで何をしているか調べようよ?」

千早「何を…ね」

春香「深い意味なんてないよ!」

千早「そう。ところでその本人はどこへ?」

春香「美希、プロデューサーさんどこ行ったか知らない?」

美希「トイレなの」

春香「よしっ!」

千早「トイレの前で待つだなんて」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 19:57:38.57 ID:D8z2e8L90

ドンドンドンッ

春香「プロデューサーさん開けてください!!」

P「おわっ!あっ、くそっ」

千早「?」

春香「そこにいるのはわかっています!」

P「春香、お前はそんなキャラじゃないだろ!!」

春香「私に個性がないって言うんですか!!プロデューサーさんのプロデュース能力が足りないせいです!!」

千早「(無個性って自覚はあるのね)」

P「トイレならちょっと待ってくれ」

春香「そっちじゃないです!」

P「じゃあなんだ?」

春香「プロデューサーさんまたスマフォいじってたでしょう?」

P「べ、別にそんなことしてねーし」

千早「(分かりやすいわ…)」

春香「うーん、ただのトイレなら仕方ないか…」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 19:59:54.17 ID:D8z2e8L90

春香「あ、プロデューサーさん。トイレから出たら手を洗ってくださいよ」

P「うっせえ、洗ってない手で髪の毛わしゃわしゃしてやる」

春香「ちょっ!アイドルになんてこと」

千早「あ、プロデューサー。ポケットからコードが」

P「お、すまんな」

千早「イヤホンですか?」

春香「あー、やっぱりトイレでこそこそと」

小鳥「プロデューサーさんも性欲が貯まって」

律子「仕事してください」

小鳥「連れて行かれる~」

P「まったく、ほら。さっさとレッスンに行くぞ」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:03:32.71 ID:D8z2e8L90

レッスン後ロビー

P「んっふっふー」

春香「プロデューサーさん」

P「」

春香「もう、スマフォ見て…」

千早「必死に画面を押しているわね」

春香「千早ちゃん。スマフォは画面にタッチして動かすものだよ」

千早「そうなの。まあ私には関係ないけれど」

春香「もう、イヤホンしながらなんて。きっとエッチなビデオ見ながら彼女にメール送ってるんだよ!」

千早「それは人としてどうかと思うわ」

春香「驚かしちゃおう…プロデューサーさーーーーーーーーーーんーーーーーー!!!!」

P「おわっ!」

春香「プロデューサーさん、私たちのレッスン見てくれなかったのですか?」

P「いやいや、前半は見てたぞ。千早のステップがだいぶ良くなった…」

千早「ありがとうございます」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:06:19.18 ID:D8z2e8L90

事務所

P「まったく、おちおち仕事もできやしない」

春香「千早ちゃん、いまがチャンスだよ。プロデューサーさんのジャケットのポケットにスマフォが!」

千早「春香、人の携帯を見るなんて非常識よ」

春香「大丈夫大丈夫。怒られたときは人数でカバーするから」

真美&亜美「スタンバイオッケー」

千早「頭が痛くなってきたわ」

真美「はるるんは真美たちよりいたずらレベルが高いねー」

亜美「兄ちゃんのスマフォ見るなんてレベル高すぎだよ」

春香「ばれちゃうから」

P「(ばれてるよ)」

春香「いざ、御開帳」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:08:49.77 ID:D8z2e8L90

春香「あ、ロックがかかってる」

真美「はるるん、ロック知ってるんじゃないのー?」

春香「知らないよ」

亜美「まったく、はるるんに期待した亜美たちがバカだったよ」

春香「そこまで言わなくても」

律子「あんたたち~人に泣きついて宿題見てもらっているのにいい身分なこと」

真美&亜美「ひっ」

律子「こっちに来なさい」

春香「連れて行かれちゃった」

千早「(画面に円?円弧状の跡が…)」

春香「千早ちゃん~お茶しよー」

千早「はいはい」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:17:15.87 ID:D8z2e8L90

千早「春香、そんなに気になるのなら今夜隠れて、プロデューサーの隙をついてみたらどう?」

春香「え?さすがに一人じゃ」

千早「私も一緒にいてあげるわ」

春香「千早ちゃん!!大好き!!」

千早「まったく…(私も気になるし…それにもしプロデューサーが)」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:19:46.87 ID:D8z2e8L90



P「はーやっと全員帰ったか…」キョロキョロ

千早(プロデューサーが動いたわよ)

春香(よし!突撃…)

千早(まだ早いわよ)

P「そろそろ回復したところだな」

春香(回復?)

P「誰もいないと音量MAXでできるからいいな。充電も満タンだし」

千早(音楽でも聞くのかしら)

春香(やっぱり、エロ動画を!!)

P「さてさて…」

千早&春香(スマフォを持った!!)


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:23:57.82 ID:D8z2e8L90

”ブシモ!!”

”穂乃果も結構、運がいいんだよ?…でも、希ちゃんには負けるかも”

P「さて特別楽曲を…」

千早(歌?)

春香(これって…)

”ズルイズルイズルイことはしちゃダメなのよこらこらっ(マジメにっ)”

P「」ポチポチ

春香「プロデューサーさん!!!!!」

P「おわっ!!」

千早「春香!!」

春香「私たちがいながら何をしているんですか!!」

P「ちょっ!待って」

”ゴメンネー”

P「あ…」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:27:47.39 ID:D8z2e8L90

P「お前のせいで一曲棒に振っただろ!!」

春香「どうして私たち以外のアイドルのゲームしているんですか!!」

P「別に俺だって好きなアイドルの一人や二人いてもいいだろ!」

千早「(なるほど…スマフォでイヤホンつけながら、隠れてゲームをしていたのね。画面の後はそのゲームの跡…)」

春香「プロデューサーさん…もうみんなに言いつけます!!」

P「それは!まじで勘弁してください!!」

春香「それじゃあいますぐ私たちのファンになって下さい」

千早「(最近勢いをつけてきたものねμ's)」

春香「分かりました。じゃあプロデューサーさん、誰のファンなんですか!?その人を私がアイドル対決でコテンパンにしてやります」

P「いや、俺はにこまき派だから…にこまきが好きかなぁ」

春香「むきっー!!どうしてはるちはじゃだめなんですか!?というより百合豚!?もう死んでください!」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:27:53.38 ID:eJ7qsJ7C0

(アカン)


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:31:02.68 ID:D8z2e8L90

千早「(プロデューサーの変態度合いは計り知れないわね)」

春香「プロデューサーさん、スクフェスなう」

P「お前いつの時代の人間って…なにボソッターで呟いてんだよ!」

律子『見損ないました』

伊織『あとでお仕置き』

小鳥『逝ってよし』

P「って一人おっさんいたぞ!!」

雪歩「私のプロデューサーが浮気と聞いて飛んできました」

P「すんませんでしたっ!!」土下座

春香「プロデューサーさん?」

P「はい」ガクブル


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:33:42.40 ID:D8z2e8L90

春香「私たちとゲームしたら許します」

律子「急いできたわ」

小鳥「プロデューサーさんがスクフェスなんて…せめてモバマスにしてほしかった」

美希「流石のミキも許せないの」

P「すみません…なんでもするので、URSRの転部だけは止めてください」

春香「はぁ…さすがにそこまでしたら本当に嫌われかねませんし」

千早「流石に許すのね」

春香「許す代わりに私たちとゲームしませんか?」

P「ゲーム?わかった。なんでもする!!」

春香「それじゃあプロデューサーさんと朝まで王様ゲーム!!」

全員「いやっほーーー!!」

社長「うむ」

P「え?」


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:34:24.94 ID:DD+3VVmA0

社長ェ…


31 : 前振り長かった[] 2014/02/28(金) 20:34:28.03 ID:D8z2e8L90

春香「それじゃあ>>35の人がプロデューサーさんに>>38するってことで!!」

全員「いえーい!!」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2014/02/28(金) 20:35:55.79 ID:Ajz6177K0

765アイドルは全員来たってことでいいのか?
なら貴音


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:37:24.85 ID:KAA+VT/k0

ベアハッグ


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:42:46.91 ID:D8z2e8L90

貴音「貴方様が私たちを見てくれなかったのは悲しきことですが、こうやってゲームに参加してくださるのはまこと嬉しきこと」

P「貴音、怒ってないのか?」

貴音「はい」

P「貴音」ダキッ

美希「だめ男なの」

P「(あーいい匂いっいいいいいい!!!)」

貴音「」

響「貴音が本気で怒ってる時の笑顔だぞ」

春香「響ちゃんいつの間に!?」

響「さっき貴音と一緒に来たぞ」

P「折れる折れる!!」

貴音「折れても構いません。私が介護してさしあげます」

春香「貴音ちゃんストップストップ!!プロデューサーさんが朝まで持たないから!ってプロデューサーさんの足が浮いてる!!」

響「貴音のベアハッグは熊の背骨さえ折るぞ」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:43:57.19 ID:D8z2e8L90

春香「サクサク行きましょう!目指すは書き溜めなしでお猿さん!!次は>>48>>54します!!」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:45:24.82 ID:Jc9e7mt70

真美


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:47:47.63 ID:xven9b5R0

手術


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:48:49.43 ID:eJ7qsJ7C0

(これアカンやつや)


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:54:30.89 ID:D8z2e8L90

真美「んっふっふー真美が手術しちゃうよー」

P「(お医者さんごっこかなー?ワクワク)」

春香「ちなみに何の手術するの?」

真美「人為変態、M.O.手術」

小鳥「(ワロエナイ)」

P「詳しく聞かせてもらえるかな?」

真美「うん。それより兄ちゃんは素体が何がいいかな?やっぱりネムリユスカ?今晩死ぬかもしれないしね→」

P「ちなみに成功率は?」

真美「36%」


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 20:59:21.09 ID:D8z2e8L90

真美「流石にそれは冗談だYO!」

P「ほっ、それで何の手術?」

真美「んーあっちのアイドルは全員高校生だし、ここはピチピチギャルの魅力を体に覚えてもらって~」

真美「高校生アイドルには興味を持ってもらわないようにする」

P「かなりいい手術(矯正)だな。兄ちゃん、わくわくしてきた」

あずさ「あらあら~」

真美「ひっ」

小鳥「それは私たちに対するあてつけかしら?」

真美「そんなつもりは…はっ!!」

律子「あんたの思っていることがよーく分かったわ。私たちがぴちぴちじゃないって思っているのね」

真美「あ……」

律子「お仕置きが必要ね」

あずさ「あらあら~」

真美「ぎゃーー!!」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:00:03.67 ID:QrRWxqrK0

マーズランキングは72位かな?


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:00:05.10 ID:D8z2e8L90

春香「まともに手術した気がしないけれどいっか。次は>>72>>78!」


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:00:35.77 ID:D8z2e8L90

>>71
てめえ…
春香「>>75>>79するってことで!!」


75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:00:48.47 ID:uGY1TIlp0

律子


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:01:19.77 ID:ReapoVDX0

袈裟固め


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:08:01.18 ID:D8z2e8L90

律子「それはそうとプロデューサー…」

真美「いや…いや」

あずさ「あらあら~向こうでお話しましょうね~」

P「へ?」

律子「せいっ」

P「ふがっ」

律子「そのままホールド!!」

P「律子痛い痛い!!」

P「(って、この体勢顔が胸に押し付けられて、ご褒美?)」

律子「プロデューサーがギブアップしても外しません」

P「(ちょっと痛いが…これはいい匂いだしいい感触…)」

律子「(顔が近い)」

P「(……)」

※スーツ+ネクタイ相手に時間がたつと落ちます

P「」


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:08:37.77 ID:D8z2e8L90

春香「プロデューサーさんに水をぶっかけて起こしました!次は>>85>>88します!!」


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2014/02/28(金) 21:10:57.47 ID:Ajz6177K0

>>85を踏んだ春香さん自身が気絶したPのpを蘇生する


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:11:25.35 ID:gEtMgGGB0

>>87


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:14:52.17 ID:D8z2e8L90

春香「水かけても起きない…」

P「」

春香「こういう時は…男の人はどうすれば喜ぶんだっけ?」

P「」

春香「そっか!あれを踏んで元気にすれば!性欲で起きるはず!」

美希「流石にアウトなの」

春香「まずはチャックを下してっと、そして中身を取り出して」

P「うっ」

春香「」ドロドロ

P「な、なにが」

あずさ「早漏王はちょっと」

響「すごい匂いだぞ」ソワソワ

伊織「なに発情してんのよ」

美希「そういうでこちゃんも顔が赤くなってるの」

春香「いやーーー!!」ゲシゲシ


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:17:14.05 ID:D8z2e8L90

P「ちょっと痛いって…うっ…」ドピュッ

やよい「踏まれだけでイクのはないかなーって」

千早「(高槻さんの辛辣なコメント、可愛い…)」

P「うぅ…もうお婿に行けない…」

小鳥「大丈夫ですって!私が」

春香「抜け駆け禁止です!プロデューサーさんははやくそれ閉まってください!」

春香「次!ラスト!>>95>>100して終わりです!!」


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:17:43.10 ID:gEtMgGGB0

       /フフ         ム`ヽ
      / ノ)   ∧∧     ) ヽ
     ゙/ |  ζ*'ヮ')ζノ⌒(ゝ._,ノ  うっうーっ!
     / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /
     丶_ ノ 。   ノ、  。|/  私ですよー!
        `ヽ `ー-'_人`ーノ
         丶  ̄ _人'彡ノ
         ノ  r'十ヽ/
       /`ヽ _/ 十∨


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:18:23.32 ID:eJ7qsJ7C0

ドラゴンスクリュー


106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:23:25.81 ID:D8z2e8L90

真「格闘技ばっかりなのに僕の出番なしだなんて」

やよい「うっうー!!最後にプロデューサーさんハイタッチしましょう!」

P「お?そんなことでいいのか?」

やよい「はい!」

P「それじゃあ思いっきりやっちゃうぞー」

律子「プロデューサーって基本的にロリコンですね」

あずさ「そうみたいですね~」

やよい「うっう~ハーイ」

やよい「ドラゴンスクリュー」

P「ごはっ!?!?」

やよい「次浮気したら許しませんから。さあ皆さん帰りましょう」

響「うへ~自分いまから仕事だぞ」

美希「ミキはもうここで眠るの」

社長「まったく、キミィ。しっかりしてくれたまえ」

P「あがが…」


108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:31:45.55 ID:D8z2e8L90

スマフォ”コワイコワイコワイ顔でイタズラ叱るこらこらっ(マジメにっ)真剣なキミがすてきなんだもんだからキスしょっ(ズルいか?)じょーだん!(やっほーやっほー)”

千早「え?」

P「」

春香「プロデューサーのスマフォからじゃない」

一同「……」ギロ

社長「あはは…これはだね…」

一同「しゃーちょーーおーーー」

社長「あはは…はははサテン」



疲れました終わり


113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/02/28(金) 21:49:31.61 ID:D8z2e8L90

海末「エナドリ……買おうかしら」

穂乃果「!!」

終わり



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393584568/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP