PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:30:43.20 ID:CH2nTsOA0

母「いってらっしゃい妹ちゃん・・あっ忘れ物よはい」

妹「ピンクキャンディじゃない。ママこれ買ってくれたの?」

母「バイブは女を綺麗にする商品よ。学校へ行ったら必ずするのよ」

妹「行ってきますママ」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:34:22.92 ID:CH2nTsOA0

兄「パパ、今度の日曜日遊んでくれる?」

父「ん?どうしたんだ兄よ」

兄「セックスするときになぜか知らないけどちんちんが小さくなっちゃうんだ・・」

父「ああ、私も若い時ママとする時よくなったよ」

兄「妹とする時ちんちんが小さくなっていっつも僕が叩かれるんだ・・・」

父「分かった分かった。パパにまかせないさ。今は学校へ行く準備をするんだ」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:36:34.99 ID:CH2nTsOA0

~学校~


先生「妹ちゃん、毎回遅刻とは小学2年生だからって許されませんよ」

妹「兄に朝から強姦されました」

先生「・・・・」

生徒「ごうかんってなーに?」

先生「座りなさい」

妹「」スタスタ


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:39:27.53 ID:CH2nTsOA0

~休み時間~

女生徒「妹ちゃんあそぼー」

妹「ごめん、私やることあるから」ウィーン

女生徒「なにそれ?」

妹「バイブ。は、性行為の際に、性的快感を増幅し、性的欲望を十分に満たす目的で使用される道具である。女性用・男性用のほか様々な形態、使用法のものがある。淫具とも言い、俗に大人のおもちゃとも呼ばれる。
性具は、おもに生殖器や肉体を刺激し、より豊かな性的な快楽を得ることを補助する効果があり、オナニーの補助の道具としてや特殊な性的嗜好に特化した物などがある。
その目的により、形状、使用方法などはさまざまであるが、通常の性行為を楽しむ目的のほか、性機能障害や不感症の改善に役立つと一般には認識されていることもある。
古くから、女性が快楽を追求する行為は不道徳的であると見なされていたため、これら器具の多くは男性の願望を強く反映した。しかしながら近年では女性の性的な欲求も社会的に認知されるようになって、女性自身の発案による器具も多く出回るようになっている」


女生徒「妹ちゃんって頭いいー!」

妹「あなたも5年したら嫌でも知るようになるわよ」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:43:35.42 ID:CH2nTsOA0

~男子トイレ~

兄「くそ、なんでオナニーする時はたつのにセックスするとたたなくなるんだよ!」シコシコ

男生徒「おいwwwwwww誰かうんこしてる奴いるぞwwwwwww」

兄「うんこじゃねーよ!オナニーだよ!」

男生徒「・・・・・ごめん」

兄「くっそ!お前らなんてインポのイのしらねーくせに!」シコシコシコ

男生徒「やっぱ兄ってくるってるよな」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:47:41.72 ID:CH2nTsOA0

~放課後~

妹「・・・このバイブなかなかよかった」ウィーン

女友達「妹ちゃーん!」

妹「なに?」

女友達「ねぇねぇこれから駄菓子屋行こうと思うんだけど一緒に行かない?」

妹「行かない」

女友達「ねーねーそんな事言わずに一緒に行こうよー!」

ドサドサドサ!

妹「200万あるわ。駄菓子屋のお菓子全部買えるわよ」

女友達「・・・・・そう、ね・・」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:50:53.49 ID:CH2nTsOA0

兄「おい妹帰るぞ」

女生徒「きゃー4年生の兄さんよ!やっぱいつ見てもかっこいいわー」

兄「おいなんだこのキモイ女は」

妹「そんなこと言うな兄。雌豚と言え」

兄「ほら帰る準備するぞ。じいが外で待ってる」

妹「わかったわ」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:53:36.40 ID:CH2nTsOA0

ブロロロローン・・・

兄「じい、じいはセックスする時ちんちん萎えたことない?」

じい「ほほ・・そうじゃの、若い時はあったようなないような・・」

妹「あんたは毎日ママとパパの激しいセックス見てるから普通のセックスじゃ満足いかなくなったのよ」

兄「どうすりゃいいんだよ・・・」

妹「だからパパにそういうのは相談しなさい」

じじ「ほほ。若いっていいのぉ・・・」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 13:56:32.49 ID:CH2nTsOA0

兄・妹「ただいまー」

母「ふふ、おかえり。オナニーは楽しかった?」

妹「ママのくれたこのバイブすごくよかった」

母「通販で買ったのよ」

兄「ママ麦茶がない」

母「妹ちゃんのまん汁飲まなかったの!?」

兄「ベトベトしてるしあいつのまん汁臭いんだよ」

妹「(あぁ・・やっぱ兄って最高・・・)」ビクビクッ


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:00:57.60 ID:CH2nTsOA0

~夜~

父「ただいまー」

母「おかえりダーリン」

父「今日は裸にエプロンか。いいね。その汚い体には最高だよ」

母「あぁん。待ってまだそんな事言わないで。子供たちがいるのよ・・・」

妹「おかえりパパ」

父「おいおいなんでパジャマなんてきてるんだ」

妹「学校でみんな寝る時着てるって言ってたから」

父「・・パパはそんな子に育てた覚えはない。早くSMセットに着替えなさい」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:03:36.64 ID:CH2nTsOA0

父「いいね。一家団欒の食事っていうのは」

兄「そうだね、パパ」

母「ふふ、私の唾液が入った御味噌汁おいしい?」

兄「どうりでまずいと思った」

妹「食事の前にトイレに行った時私のタンも入れといたの」

兄「・・・どうりでまずいと思った」

父「はは!楽しい食事だ!」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:10:26.64 ID:CH2nTsOA0

~寝る時間~

妹「ねえ兄。明日の朝フェラやめるから」

兄「なんでだよ。家のしきたりだろ」

妹「遅刻するもの。もうしない」

兄「ママに怒られるぞ」

妹「なんであんたの租チン毎日舐めなきゃなのよ。クラスの飯田君のが舐めたい」

兄「なに!?飯田だと!?どこのどいつだそいつは!」

妹「スポーツ万能な人なの。間違いなくあそこも大きくて私を激しく突いてくれるわ」

兄「・・くそ!くそ!俺がこんなちんちんじゃなければ・・・!くそぉ!」


こうして夜がふけていった


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:11:37.70 ID:eI0Ew3QB0

ちょっと飯田に改姓してくる


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:13:47.09 ID:CH2nTsOA0

母「あら、早いわね二人とも」

兄「ママ!妹が朝フェラしてくれないんだよ!」

母「あらあら・・・」

妹「だってこいつ租チンのくせにおまけにインポだもの」

兄「ほらこうやって妹が僕の事いじめるぅ・・・」

母「いい?お兄ちゃんなんだから租チンでインポだからって許してやりなさい」

妹「そうよ。祖チンでインポだからって私を許しなさい」

母「祖チンでインポだっていいじゃない。男の子にはよくあることなの」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:18:13.51 ID:CH2nTsOA0

父「おいおい朝からうるさいな。もっとやれ」

兄「パパ!なんで僕はこんなに祖チンなんだよ!」

父「漢方系精力剤 の超威龍だ。これを飲みなさい。錠剤だし一番強力さ」

母「あなたそれ副作用で頭痛腹痛吐き気を催すっていって封印してたのじゃない」

父「ばれたか・・・」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:21:49.81 ID:CH2nTsOA0

兄「もういいよ・・・僕は一生祖チンなんだ・・」

父「・・・いいか兄。私だって4年生の時は小さかったんだ。けどな、大きくなったらでかくなるんだ」

母「そうよ。パパだって妹の私に祖チンって言われ続けてたもの」

兄「・・グス。そうなの・・・?」

父「ああそうさ。兄は俺の息子だ。必ず大きくなるよ」ニコ

兄「・・・うん!」

妹「学校行くわよインポ」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:24:35.37 ID:CH2nTsOA0

~学校~

先生「みなさんおはようございます。あら!久しぶりに全員集合したわね!」

学級委員「はい。僕があれだけ言ったからきてくれたのでしょう!」

先生「えらいわね!はいみなさん、学級委員君に拍手しましょう」

パチパチパチパチ

妹「(今日はどんな妄想しようかな・・・)」




25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:31:03.36 ID:CH2nTsOA0

~体育の時間~

先生「今日はダンスの練習だ!二人組になれー!」

ガヤガヤガヤガヤ

妹「・・・・・」

飯田「妹・・・さん?」

妹「なに?」

飯田「余ってるよね?俺と一緒に練習しない?」

妹「・・・嫌」

飯田「でも残ってるの俺と妹さんだけだよ?」

妹「・・・・」

飯田「ほらこっち行こう!」グイッ!

妹「そんなっ!あぁ!強くひっぱらないでぇ!」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:34:10.51 ID:CH2nTsOA0

先生「いいかーワンッツースリーで足をあげるんだぞー」

飯田「妹さん足あげるときこっち側でするんだよ」

妹「足じゃなくて股を広げてっていってよ」

飯田「・・・・股をこっちに広げて」

妹「ん・・・」

飯田「(集中しろ俺・・・!)」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:36:27.02 ID:CH2nTsOA0

キーンコーンカーンコーン

先生「よーし今日は終わりだ。次の時間に遅れるなよー」

妹「・・・すっごく良かったわ・・」

飯田「・・ありがと」

妹「また・・・してくれるよね・・?」

飯田「・・そうだね。また妹さんが余ってたらね・・・」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:38:28.79 ID:CH2nTsOA0

母「午後に飲む紅茶はおいしいわ」

ピーンポーン

母「あら、誰かしら」ガチャ

強盗「おい叫ぶな。殺されたくなければ大人しくしてろ」

母「わかりましたご主人様・・・」

強盗「おい鍵あけろ」

母「なんなりと・・・」ガチャ


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:41:51.83 ID:CH2nTsOA0

強盗「どけ!」ドガ!

母「いやぁん!そんな強く押されたら濡れちゃう・・・」

強盗「な、なに言ってんだこの気持ち悪い女は!」

母「そうね・・私は気持ち悪いわ・・・」

強盗「いいから金をよこせ!」

母「そのこ机の引き出しにあるわ・・・」

強盗「な・・700万もあるじゃねーか・・」

母「それパパのお小遣いだけどあなたにあ・げ・る♪」

強盗「・・・・」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:44:18.48 ID:CH2nTsOA0

強盗「てめーこのナイフ見ても驚ろかねーのかよ!」

母「昨日ダーリンと包丁プレイしたばっかだから思い出しちゃって・・・」

強盗「なんなんだこの女は・・・」

母「あの人ったら激しいの・・・あぁん!感じちゃう・・」

強盗「・・・もう行くわ」

母「また来てね・・お金がほしければあげるから・・・」

強盗「はい・・・」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:47:08.63 ID:CH2nTsOA0

~学校~

妹「(飯田君としたい・・・)」ジュン

国語の先生「おい妹、ここの意味は知ってるのか?」

妹「はい。先生が14歳年下の女の人と不倫してるのは知っています」

国語の先生「なっ!お前それどこで・・!」

妹「じいが一晩でやってくれました」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:52:07.03 ID:CH2nTsOA0

~放課後~

じい「ほほ今日の学校はどうでしたか・・?」

兄「どうしたもこうしたも女教師に目がいって勉強どころじゃなかったよ」

妹「・・・」ボォー

じい「(おやおや妹ちゃん・・)」

兄「おい妹、なにしてんだよ」

妹「な、なんでもないわよ」

じい「(ほほ、小学二年生にもなれば恋でもしますか・・)」

ブロロロロロ・・・


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 14:54:22.95 ID:CH2nTsOA0

兄「ただいまー」

妹「・・・なによこれ」

母「強盗が入ったのよ」

兄「ママレイプされたの?」

母「ううん・・帰っちゃった・・・」

妹「それで何か盗られた?」

母「お金ぐらい・・・」

兄「なんだお金だけかよ」

妹「ママーお腹すいたー」

母「あらあら、ホットケーキ焼いたから食べましょ」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:05:15.46 ID:CH2nTsOA0

兄「ママ妹の様子がおかしいんだ」

母「お熱でもあるの?」

妹「ううん・・・なんでもない・・」

母「好きな人でもできたの?」

妹「・・!」ビクッ

兄「おいまさか・・飯田とかいう奴じゃ・・」

妹「・・・」コク

兄「いやああああああああああああ」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:08:59.05 ID:CH2nTsOA0

母「その人はどんな人なの?S?M?猟奇殺人者癖がある人?強姦癖がある人?」

妹「どうだろ・・わかんない」

兄「一生の終わりだ・・・」

母「わかった!異常性癖とか!」

妹「多分・・・違うと思う・・」

兄「あぁ・・・俺のかわいい妹・・」ガクガクブルブル


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:12:34.43 ID:CH2nTsOA0

父「ただいまー」

母「ダーリン!妹に好きな人ができたの!」

父「なにぃ!S?M?猟奇殺人者癖がある人?強姦癖がある人か!?」

妹「普通の人よ。お父さんお帰り」

父「おいおい・・普通だって・・どういうことだそれは・・・」

兄「お父さん・・・僕、僕もう生きていけない・・・」

父「兄よ・・・お父さんも生きていけない・・」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:19:56.62 ID:CH2nTsOA0

母「今度家へ連れてきてもらいなさいよ」

妹「恥ずかしい・・」

兄「デレんなよ!もう昔の妹じゃないのかよ!」

父「兄よ・・もうよせ・・妹だって小学2年生だ・・・普通の恋だってするさ・・」

妹「・・わかった。明日デートに誘ってみる」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:22:34.81 ID:CH2nTsOA0

~学校~

妹「あの・・飯田君」

飯田「ん?どうしたの妹さん」

妹「その・・・あの・・・」

飯田「(え、なにこれ)」

妹「今日私の家に遊びに来ない!?」

飯田「えっ、でも今日サッカーの練習あってコーチが必ず来いって・・」

妹「その件は大丈夫。さっき金で解決したから」

飯田「・・・・」


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:27:14.05 ID:CH2nTsOA0

妹「こっちだよ」

飯田「え・・このお城って妹さんの家だったの!?」

妹「ただいま、ママ」ガチャ

母「あらーあなたが妹ちゃんのボーイフレンド?」

飯田「いや、そんなんじゃなくて・・その・・飯田です・・・」

母「恥ずかしいのね。こっちに来て」

飯田「すごく綺麗なお母さんだね妹さん」

妹「だってママ24歳だもん」

飯田「え」


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:31:02.90 ID:CH2nTsOA0

母「はい、アップルケーキよ」

飯田「どうも・・・」

母「飯田君は妹ちゃんのどこが好きなの?」

飯田「いや、そのまだ付き合ってるとかそんなんじゃなくて・・」

母「あぁ!妹ちゃんとは使い捨て便器の関係ね!」

飯田「ゲホ!ゴホ!」

母「あらあらかわいい。図星ね」


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:35:18.43 ID:CH2nTsOA0

妹「やめてよママ。肉便器とかそういうのじゃないの」

母「じゃあどういう関係なの・・?

妹「・・・」チラ

飯田「その・・・なんというか・・えーと・・」

母「奴隷?」

飯田「・・・違いますって」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:38:13.86 ID:CH2nTsOA0

妹「・・・飯田君。いいの。私の事好きじゃなくても」

飯田「えっ・・・」

妹「でも私は飯田君の事が好きなの!」

飯田「な・・え・・?」

母「(あぁ・・飯田君見てて濡れちゃった・・)」クチュクチュクチュ


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:43:11.56 ID:CH2nTsOA0

飯田「妹さん・・・それ本気?」

妹「本気」

母「飯田君、もし妹がダメでもいいのよ。そしたら私が飯田君の事好きになるから」

飯田「えぇ・・・」

妹「やめてよ。3Pは付き合って2ヶ月後って決まってるでしょ」

飯田「ちょ・・・」

母「あら嫌だわ。飯田君のたくましいおちんぽで私のおまんこバコバコしてほしいのに」

妹「ダメよ。飯田君のおちんちんとアナルを開発するのは私だから」

母「たかだ小学2年生の未成熟な体でなにができるっていうのかしら」

妹「飯田君は熟女には興味ないのよ。じいに調べてもらったから」

母「じいを頼るなんて卑怯よ!」

妹「飯田君は今日の7時45分トイレに入り100ccのオシッコを出しました。そして7時47分に・・・」

飯田「やめろーーーー!」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:46:10.15 ID:CH2nTsOA0

飯田「お前らおかしいよ・・・」

妹「ママがでしょ?」

飯田「お前もだよ!」

母「ほらね」

飯田「なにが肉便器だよ・・・俺は妹さんの事が好きだったのに・・・」

母「あらあら、好きだったらしいわよ、妹ちゃん」

妹「やめてよママ濡れちゃう・・・」

飯田「だからそれがおかしいって言ってんだよ!」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:47:41.89 ID:CH2nTsOA0

飯田「帰る」

バタン!

母「恋って難しいわね」

妹「・・・うん」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/09/18(日) 15:51:18.30 ID:CH2nTsOA0

~夕飯~

父「なんだ、別れたのか飯田君と」

母「どうやら妹ちゃんとは合わなかったようね・・・」

兄「だから言ったんだ。妹は僕のペットだって」

妹「食欲ない・・・」

兄「僕のしゃぶりたいなら言いな。今なら無料だよ」

母「やめなさい食事中よ。そういうこというとセックスしたくなっちゃうじゃない」

父「よしじゃあ今からセックスするか!」

一同「アハハハハ」

終わり



元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316320243/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP