PickUp
スポンサード リンク
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:13:07.90 ID:UZw2he8b0

兄「なんでいつも、俺の部屋に居るの?」

妹「……チッ」 がちゃ、ばたむ

兄「……はぁ、片付けるの俺なのか……なんでわざわざ、お菓子まで持ってくるんだ……しかも、ベッド汚すし」

 がちゃ、ばたむ

妹「……」

兄「おい、掃除したばっかなんだが?」

妹「……チッ」

兄「チーカマ取って来ただけかよ。つか、ベッドの上で食うな。漫画ならもってっていいから、自分の部屋で……あーもう」

妹「うぜぇ……黙れよスネカジリ」

兄「お前ほどじゃねぇよ。いいからでてけ」

妹「……あ、オナニーすんの?」

兄「いや、そういうわけじゃなくてね」

妹「気にしないから、ほっといて。口くせーから、しゃべんな」

兄「……」


 続きってこんな感じでいいのか


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:26:53.12 ID:UZw2he8b0

兄「……おい」

妹「……」

兄「晩飯なんにする?」

妹「……肉」

兄「アバウトすぎるだろ」

妹「チッ」

兄「仕方ないな……なんか作るか」

妹「……」

兄「あんまり汚すなよ」

妹「……」 がちゃ、ばたむ

兄「……なんで着いてくるわけ?」

妹「喉乾いたんだよ。しゃべんな」

兄「……」


 ほすほす


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:33:25.95 ID:UZw2he8b0

兄「……野菜煮込むけど、苦手なのあったっけ?」

妹「……チッ」

兄「なんでいちいち、舌打ちもらすわけ? 何か答えるくらいできるだろ?」

妹「……にんじん、嫌い」

兄「美味しく煮込むから、ちゃんと食えよ」

妹「……うぜぇ」

兄「どうでもいいけどさ。なんでキッチンで麦茶飲んでるのさ?」

妹「……」

兄「無視するな」

妹「しゃべんな。キメェんだよ、クズが」

兄「何もしないなら、手伝ってくれないかな……鍋見てるだけでもいいかr」

妹「チッ」

兄「……」


 ほすほす


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:37:13.90 ID:UZw2he8b0

兄「皿運んでくれ。それくらいできるだろ」

妹「……」 がっちゃがっちゃ

兄「もう少しこう、丁寧にだな……」

妹「チッ」

兄「んもー」

 ・ ・ ・

兄「いただきまーす」

妹「……」

兄「いただきまーす」

妹「……チッ、いただきます」

兄「うん、これは……ちょっと濃くしすぎたかな」

妹「……」

兄「どうよ?」

妹「……」 はふはふ


 ほすほす


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:42:40.32 ID:UZw2he8b0

兄「ごちそうさまー」

妹「……さま」

兄「こんな時だけ、さっさと逃げるな。手伝……おのれ……まあいいか。作ったの俺だし」

 ・ ・ ・

兄「また、人の部屋に入り浸ってるし」

妹「……」

兄「食ったすぐ後に横になるなよ。消化に悪い。それと腹這いもよくないぞ」

妹「チッ」

兄「……じゃ、先に風呂入ってくる。部屋汚すなよ」

妹「ッ?」

兄「どうした?」

妹「なんでもねぇよ、カス」

兄「あそう、じゃいい子にしててくれ」

妹「……」


 ほすほす


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:46:47.48 ID:UZw2he8b0

兄「うーい、上がったぞー……やっぱり居るのね」

妹「……」

兄「あれ、おーい、風呂空いたって……」

妹「すぅ、すぅ……」

兄「これは……悪戯フラグ」

妹「……」

兄「なんて、実の妹相手に、アホらしい……おい、寝るなら自分の部屋でだなぁ」

妹「すぅ、すぅ……」

兄「起きないと、乳吸うぞー」

妹「……」

兄「駄目か。ええと、タオルケット、確かここにしまったよな……お、あったあった」 ばさっ

妹「すぅ、すぅ……」

兄「……リビングで寝るか……はぁ」


 ほすほす


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:51:21.69 ID:UZw2he8b0

妹「……チッ、あっちぃ」

妹「……何もしねぇし……暗いし……いくじなし」

 ・ ・ ・

兄「テレビ、おもしろくねぇ……BSでアニメとかやってないかなぁ……」 がちゃ、ばたむ

妹「……」

兄「お、起きたのか。テレビうるさかった?」

妹「チッ」

兄「舌打ちじゃわからんってば」

妹「面白い?」

兄「いや、あんまり。ちゃんと着替えて、あと風呂もちゃんと入れよ」

妹「……寝んの?」

兄「ああ、ベッド空いたしな」

妹「……チッ」


 ほすほす


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/07(水) 23:52:33.86 ID:9ghdGSO70

こんな妹いいな


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:56:24.59 ID:UZw2he8b0

兄「ふー……なんか、疲れた……」

兄「明日もバイトかー……ん、なんか甘い匂いするな……あいつがお菓子食ってたからかね?」

兄「……寝てるときは……可愛かったのに……すぅ」

 ・ ・ ・

 かちゃ、ぱたむ

妹「……」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「……チッ、寝てやんの……」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「にぃ、ずれて」

兄「ん、んん……」

妹「……チッ、せめぇ」


 ほすほす


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/07(水) 23:57:13.69 ID:dTePFaEnO

なんかこの感じ好きだ


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 00:01:13.32 ID:smJJeNbbO

なにこの可愛い生き物


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 00:02:44.89 ID:aNSIEwpG0

兄「暑い……せまい……誰だ?」

妹「……すぅ、すぅ」

兄「……なにこれ」

妹「すぅ、すぅ……」

兄「うーむ、俺と血が繋がってるとは思えないな。お、ほっぺたやらかいなー」

妹「ん、やぁ……」

兄「なんだと?」

妹「やだ……にぃ……」

兄「……起きるか。アホらしい」

妹「ん、んん……」

兄「起きそうにないな、こっちは……顔洗ってこよう」

妹「すぅ、すぅ……」

兄「朝飯作って……バイトかぁ……」 かちゃ、ぱたむ


 ほすほす


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 00:07:23.70 ID:PxyGKEPGO

にぃって呼び方が堪らんな


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 00:10:08.06 ID:aNSIEwpG0

妹「……ん、あれ……あー……ッ!?」 身だしなみを確認中

妹「……チッ、クソが……」 下着確認

妹「すぅ……はぁ……起きようかな」

 ・ ・ ・

兄「洗剤やべぇ……コインランドリー行くかな……つか、下着何着あるんだよ」

妹「……チッ」

兄「お、おはよう。洗濯物は、ちゃんと狙えよ」

妹「っ……死ね!」

兄「ん、ああ、悪かったよ。朝から元気だなぁ……じゃ、朝飯は用意してあるから、ちゃんと食っとくように。食器は洗ってくれると助かるけど、水につけとくだけでも別に」

妹「チッ」

兄「はいはい、さっさと出てくよ。行って来ます」

妹「……らっしゃい」

兄「やべ、単車のカギ忘れた」

妹「っ、早く行け!」


 ほすほす


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 00:20:11.11 ID:aNSIEwpG0

妹「……遊び? 行かない、と」 ぽちぽち

妹「暇だけど……今日はやめとく……調子悪い」 ぽちぽち

妹「はぁ……だる……やる事ない……」

 ぴちゃん、ぴちゃん

妹「……洗い物、するか。褒めてくれるかな」

 ・ ・ ・

妹「……疲れた。やめときゃよかった……クソ」

妹「にぃンとこ行くか……」 がちゃ、ばたむ

妹「すぅ……はぁ……探し物、探し物……チッ、ねぇの」

妹「引き出しの一番下……裏は、あった……」

妹「眼鏡? これも、眼鏡……キメェ、フェチかよ……」

妹「こんなの、いいの?」


 ほすほす


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:07:15.16 ID:aNSIEwpG0

お待たせした。


兄「ただいまー」

妹「……」

兄「昼飯は何食った?」

妹「……」

兄「ああ、カップ麺か何か……あれ、キッチン片付いてるな。インスタントの残骸も見当たらない……」

妹「っ……!」

兄「昼飯食ってないのか? ちゃんと三食食わないとだめだぞ」

妹「……チッ」

兄「なんだよもー、こっちは心配して言ってるのに……じゃあ、晩飯多めに作っとくか。あ、いつも通りでいいな」

妹「……そこじゃねぇよ、カス」

兄「? 俺、この後、出かけなきゃなんないから、晩飯一人になっちゃうけど……まぁ、平気だよな」

妹「……あ?」


 ほすほす


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:14:41.15 ID:aNSIEwpG0

兄「だから、バイトの付き合いでさ……世話になってる人から誘われちゃって、断れないんだ。準備だけしてくから……」

妹「……なんで?」

兄「明日、日曜だからって……まぁ酒に付き合わなきゃならんから、さすがに連れてけないだろ?」

妹「……いかねぇし」

兄「だよな。まぁ、夕飯は奮発して、チンジャオロースー作っておくから。お腹減ったら、食っといてくれ。食器は……」

妹「チッ!」 がちゃ、ばたむ

兄「……一人は、やっぱ寂しいかな……ごめんな」

 まずぅ~しさにぃ~まけたぁ~♪

兄「もしもし、あ、今家です……すぐ出ますから……。いや、女の子はいらないっす。いや、二人きりもマズイでしょ? わかりました。えーと……」

 ぷつっ

兄「はぁ……んじゃ、晩飯の準備するかな……」


 ほすほす


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:20:22.05 ID:aNSIEwpG0

妹「……」 ぐぅぅ

兄「お、機嫌はなおった?」

妹「チッ……さっさと行けよ」

兄「ラップかけとかなくていいかな?」

妹「すぐ食べる」

兄「そうか。じゃ、着替えていってくるよ」

妹「……誰と?」

兄「だから、バイト先の先輩だよ」

妹「……一人?」

兄「さぁ、二人きりはまずいと思うんだけど、よくわからねぇや」

妹「……女?」

兄「女っつーか、男らしい人だな。かっこいいとか言われてるよ」

妹「……女?」

兄「何で二回訊くんだ?」


 ほすほす


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:25:42.32 ID:aNSIEwpG0

妹「……女と会うのに、そのカッコ?」

兄「ん、駄目なの?」

妹「チッ……しらね」

兄「うーん、駄目なのかなぁ」

妹「ソースくせぇし」

兄「そりゃ、飯作った後だからだろ。いいんだよ。オイスターソース臭くても。王将だし」

妹「……貧乏くせ」

兄「あの人もアルバイトだからなぁ……先輩に誘われてバイト始めたんだよ」

妹「チッ、きいてねぇよクズが」

兄「あれ、なんで怒るんだ」

妹「……早く行けよ」

兄「お、こんな時間か。はぁ、じゃ行ってくる。大人しく留守番してるんだぞ」

妹「……チッ」


 ほすほす


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:31:50.57 ID:aNSIEwpG0

妹「……お腹減った……」 ぐぅぅ

妹「……食うか……」

妹「……美味くない……クソ」

妹「誰だよ、先輩って……」

 ・ ・ ・

 じゃー、きゅっきゅっ、からん

妹「……ふぅ、残りは冷蔵庫いれとこ」

妹「暇だ……にぃンとこ行こ」

 がちゃ、ばたむ

妹「……ソース臭い。ファブれよ、カス」

妹「にぃの匂い……どこ……」

妹「……ん、にぃ……ばか」


 ほすほす


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:40:00.81 ID:aNSIEwpG0

 がっ、がちゃがちゃ……ばたむ

兄「……先輩、人の肩で寝ないでください」

先輩「ん、あー……やー、酔っちゃって、ごめんねー」

兄「もうちょい静かにお願いしますよ。妹が寝てるかもしれないんで」

先輩「おほ、実家ですか? お父様、ふしだらな娘ですが、どーか」

兄「取り敢えず実家じゃないんで、アパートの玄関で三つ指つくのはやめてください」

先輩「んえ? なんで、君んちいんだっけ? お持ち帰り? やだぁ、見かけによらず、狼少年なんだからぁ」

兄「細々と突っ込みたいですが、水を用意しますから、黙っててください」

先輩「突っ込みたいだなんて、イヤン、情熱的」

兄「……頼む、寝ててくれ、妹……」

妹「……チッ、なんだよ、それ」

兄「……取り敢えず、申し訳ない」

妹「死ね、クソが」

兄「お怒りはご尤もだが……手心とかほしいなぁ」


 ほすほす


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:46:53.74 ID:aNSIEwpG0

先輩「ん~、なんだ、可愛い生き物が発見されたし」

兄「日本語をしゃべってください。それは妹です」

妹「……チッ」

兄「ちょっと相手しててくれ。水と、あと……風呂までは要らないか。すこし落ち着いたら、家まで送っていこう……ぶつぶつ」

先輩「うはぁ、ほっぺたがぷにぷにして、きもちぃぞ~」

妹「っ、離れろ、気持ちわりぃ! くせっ、なにこれ、ちょっと、にぃ!」

兄「ああもうっ、鼻フックはマニアックすぎるからやめたげて! とにかく、引き剥がすから、ええと……」

先輩「ん~、これ抱き枕にしていい?」

妹「殺す、こいつっ……」

兄「暴力は駄目だってば、抑えて抑えて……くぬっ、何この怪力……」

先輩「んふ、むにゃむにゃ……」

妹「……」

兄「……寝た?」

妹「チッ……」


 ほすほす


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:54:20.45 ID:aNSIEwpG0

兄「はぁ……酷い目にあった……一人で食うわ飲むわで、忙しい人だよ、まったく」

妹「……うっぜぇ」

兄「酒癖はよくないな、たしかに。でもまぁ、いい人だから」

妹「……酒癖悪いと、男の部屋転がり込んでも、いいんだ?」

兄「いやまぁ、一度、ここに連れてこないと……ほら、終電終わってるから、単車で送ってかなきゃいけないだろ」

妹「そうじゃねぇよ、馬鹿」

兄「……そんな風には、見られてないよ。それに、俺のほうも、妹が居る隣で、そんな不謹慎な事はできない」

妹「……チッ」

兄「まぁ、無防備ではあるかもね。普段が、男らしいだけに」

妹「……アホ臭、寝る」

兄「ああ、ごめんな」

妹「……」


 ほすほす


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 01:58:51.05 ID:aNSIEwpG0

妹「……にぃ? 寝てんの?」

兄「ん、んん……」

妹「チッ、飲酒運転するつもりかよ。アホか」

 がさがさ

妹「? ……酒乱か?」

 じゃあー……ぱたむ

先輩「うう~、すっきりした……ん? 妹ちゃんかな、噂の?」

妹「……下痢ピーか」

先輩「いや、リバースかな」

妹「きったねー」

先輩「ごめんよ、人ん家でさ……あー、出したらお腹減った……なんかない?」

妹「……チッ」

先輩「お、舌打ちは、よくないよ若者」

妹「うっせぇ、ババア」


 ほすほす


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:05:11.62 ID:aNSIEwpG0

先輩「ば、……そういう君は、初潮くらいは迎えたのかなァ?」

妹「あ? 蜘蛛の巣張ってる奴に言われたくねーし」

先輩「……可愛い顔して、言うじゃないの……まあいいけどさ。カレは?」

妹「……寝てる。誰かさんに飲まされたお陰で」

先輩「付き合いのいい奴だよ。あたしのお気に入り」

妹「……チッ」

先輩「で、なんか無い? 吐いちゃうと、酔いが回っちゃってさー、そんで養分も足りなくなるワケよ。子猫ちゃんには饐えた話題かなぁ?」

妹「……水でも飲んでろ」

先輩「んぁ、つれないなぁ、兄くんとは大違いだねぇ……お、冷蔵庫はっけーん」

妹「おいコラ」

先輩「ん、ちーんじゃーおろーすー!」

妹「それは、あたしんだ!」 どかっ

先輩「あたっ」


 ほすほす


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:08:27.59 ID:LEMJnahlO

先輩もけっこう傍若無人だな


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:13:27.22 ID:aNSIEwpG0

兄「……ん、やべ、寝てた……」

先輩「いったぁ……ちょいと、おイタが過ぎんじゃないの?」

妹「っせぇ、人ン家にズカズカあがり込んで、好き勝手に冷蔵庫漁ってんじゃねぇよ、この阿婆擦れ」

先輩「おっとぉ? これは、少しばかり、目上の人間に対する口の利き方を、矯正して差し上げる必要がありそうですなぁ?」

妹「グダグダ言う間に冷蔵庫閉めろや。温度上がって、電気代かかんだろうが、クズが」

兄「……寝てようかな。いや、駄目だな……おい、二人とも。ちょっと落ち着こうか」

先輩「お、騒ぎの原因」

妹「チッ……」

兄「いつの間に原因になったんですか。取り敢えず、冷蔵庫閉めてください。温度が上がって電気代かかっちゃうんで」

先輩「おっと、はいはい……さぁて、これから、あたしと兄くんとのコンビネーション説教タイムが」

兄「始まりません。先輩、それだけ呂律が回れば、もう平気ですね」

先輩「……う、酔った振りしたほうがいいかな?」

妹「……うぜぇ」

兄「送りますよ。さ、上着ちゃんと着て」


 ほすほす


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:19:23.55 ID:I2rBrBdq0

妹が口悪いだけで正しいだろw


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:20:08.38 ID:aNSIEwpG0

妹「……おい」

先輩「んん?」

妹「にぃ、兄貴に手を出したら……本気で殴るからな」

先輩「その呼び方、可愛いね。あたしも『にぃ』って呼んでいい?」

妹「っ、てめぇ」

先輩「血が繋がってるって、お得ね。いつも傍にいても、何も言われないし……」

妹「……」

先輩「でも、それ以上は、無理だけど?」

妹「ッ……」

兄「先輩、何してんすか?」

先輩「はいはーい、今行く、今行く~……『にぃ』って可愛い呼び方ね。でも、あたしには必要ないわ。年下だし、血が繋がってるわけでもないもの」

妹「……どっか、行け。お前なんか、どっか行け!」

先輩「バイバイ、またね、妹ちゃん」

妹「……チッ!」


 ほすほす


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:22:26.53 ID:j3qqZsX7O

初潮もまだなのにこの口の悪さだと………?けけけけけけしからん!


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:23:28.36 ID:4eUXFJrCO

>>71
言葉のあやだろ



…えっ?


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:25:41.98 ID:xMLbZ1LjO

>>71
兄が17歳以上でその妹だから14~16くらいか?


75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:30:30.17 ID:aNSIEwpG0

兄「先輩、妹と何か話してたんですか?」

先輩「……妹ちゃん、高校生だっけ?」

兄「まぁ……事情があって、家族が離れ離れなんで、通う場所が近いから、二人で暮らしてるんですよ。二人で部屋借りたほうが、効率的ですし」

先輩「ふーん、ちょっと口悪いけど、可愛い妹さんね」

兄「友達とかとは、普通みたいですけど……先輩にまであんな風に喋るなんて思ってなかったですよ」

先輩「女の子なんて、ああいう感じじゃない? けっこう、口悪くなったりするんだよ、日常だと」

兄「そうなんですかねぇ。てっきり、あんまり好かれてないのかと……ほら、俺ちょっとオタクっぽいって言うか、あんまり今っぽくないから」

先輩「清潔にしてりゃ、少なくとも嫌われはしないでしょ。その点で言えば、君は合格」

兄「そうですか……でも、清潔かぁ……あいつはそんなの、あんまり考えてないかも……だって、たまに俺のベッドで寝てたりしますし」

先輩「……へぇ」

兄「たまに、ですけどね。ほかにも……」

先輩「? なに?」

兄「いや、なんでもないです」

先輩「……ふぅん」


 ほすほす


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/08(木) 02:33:48.66 ID:mEy6gtcN0

くそ!台風来て大変だってのにオラワクワクしてきたぞ!


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:38:32.34 ID:aNSIEwpG0

先輩「ふぅ、やっと着いた……けっこうゆっくり運転だったね」

兄「自分も、酔っ払いなんで、人を乗せてるからには、安全に運転しないと。それに、この時間は、裏道通れば、ほとんど車通り無いし」

先輩「あらあら、帰りも酔っ払い運転しちゃうの? 危ないんじゃない?」

兄「はは、行き以上に危なくなる事は無いと思いますよ」

先輩「どうせなら、もっと危ないトコに来てくれればいいのに」

兄「……先輩、まだ酔ってますね。部屋までは、送らなくて平気ですか?」

先輩「平気じゃないって言ったら?」

兄「訊いてきた時点で、頭がちゃんと働いてる、と判断します」

先輩「……つまんないなぁ。もっと積極的になっても、損はしないよ」

兄「……酒の勢いに任せてってのは、どうも……じゃ、俺は帰ります」

先輩「妹ちゃんが、待ってるから?」

兄「? 妹は関係ないと思いますが、まぁ……帰らないと、ちょっとは心配されると思うんで。おやすみなさい、先輩」

先輩「おやすみ……お馬鹿ねぇ。こっちもいっぱいいっぱいだっての」


 ほすほす


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:44:53.70 ID:aNSIEwpG0

 がっ、がちゃがちゃ……ばたむ

兄「……ふぅ、忙しい一日だった」

兄「……妹、寝てるかな……迷惑かけたし、一言謝っとくべきだったなぁ」

兄「風呂入って、洗い物して……それから、寝よう」

妹「おい」

兄「んぁ? まだ起きてたのか?」

妹「……」

兄「なに?」

妹「酒と化粧臭い」

兄「あ、ああ、ごめん。風呂入ってくる……いや、寝ろよ」

妹「……」 こぽこぽ

兄「いや、コーヒーはいいから、ってお前のかよ」

妹「風呂入ってこい。くせぇんだよ」

兄「……はい」


 ほすほす


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:46:59.71 ID:4eUXFJrCO

飲酒運転はSSの中だけにな


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 02:49:31.73 ID:wiBX8YrY0

>>1
呑んだのがたとえノンアルコールビールでも運転は控えめにな飲酒運転はSSだけにしとけ


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:01:52.37 ID:aNSIEwpG0

兄「あー、いい湯だった。シャワーだけど」

妹「……チッ」

兄「なんだ、いきなり舌打ちか」

妹「……上を着ろ。変態」

兄「ん、そうか。勝手に添い寝してくる奴に、変態呼ばわりか」

妹「チッ」

兄「その癖、やめたほうがいいぞ。将来、絶対後悔するからさ」

妹「……あたしの勝手だし」

兄「親父にはそうそう会えないんだから、あれこれ言う奴がいないと駄目だろ」

妹「……あの女は?」

兄「ちょっとは会話をしようぜ」

妹「……」

兄「ちゃんと送ってきたよ。部屋に誘われたような気もしたけど……そんな時間でもなかったから断ってきた」

妹「……ふん」


 ほすほす


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:07:46.35 ID:aNSIEwpG0

兄「で、どうかな?」

妹「は? ……っ!?」 がたたっ

兄「あれ、驚かせたか? もう酒臭くないかと……いやまぁ、明日出かける用事とか無いんだけどさ」

妹「……いきなり近づくな」

兄「ごめん、そんな驚くとは思わなくて」

妹「チッ……」 すんすん

兄「……やっぱりあの女のニオイがする、とか怖いこといわないでくれよ」

妹「……」 すんすん

兄「あの、流石にちょっと恥ずかしくなってきたんですが」

妹「……あ、うん」

兄「あれ……お前、もう寝たほうがいいんじゃない? 顔色悪いぞ」

妹「うるさい……ばか」

兄「ええと、調子狂うんだけど」

妹「……」


 ほすほす


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:12:00.65 ID:aNSIEwpG0

兄「まあいいや……今日は疲れた。今日っていっても、もう日曜になっちゃってるけど」

妹「……ん、あたしも」

兄「というわけで、俺は寝るよ。おやすみ」

妹「……おやすみ」

兄「……」

妹「……」 がちゃ、ぱたむ

兄「普通に、俺の部屋に来るのね」

妹「チッ……」

兄「何コイツ、みたいな顔で睨むなよ。まるで俺の部屋じゃないみたいじゃないか」

妹「さっさと寝ろよ」

兄「何プレイだ、これは」

妹「……」 くいっ

兄「顎でベッド行きを促すな。何様だ、お前は」

妹「……チッ」


 ほすほす


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:16:53.89 ID:aNSIEwpG0

兄「……はぁ、やっぱり、自分の寝床が落ち着くなぁ」

妹「詰めろ」

兄「なんで我が物顔なんだよ、いちいち」 ずりずり

妹「向こう向け」

兄「……はぁ」 もそもそ……ぎっ

妹「よ、と……布団」

兄「あいよ。おとこくせぇ寝床へようこそ」

妹「……おやすみ」

兄「はいはい、おやすみ……何処で突っ込めばいいんだ」

妹「……」

兄「聞く耳無しかよ……まあいいや、ホント疲れた……ふぁあ……」

妹「……おやすみ、にぃ」

兄「すぅ、すぅ……」


 ほすほす


104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:21:55.66 ID:aNSIEwpG0

妹「……にぃ」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「大学、卒業したら……にぃ、どうすんの?」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「あたしたち……また、離れ離れかな?」

兄「ん、んん……」

妹「……」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「にぃ、独り立ちしたら……もう……」

兄「すぅ、すぅ……」

妹「にぃ……いやだ、行かないで……」

兄「すぅ、すぅ……すぅ……」

妹「……」

兄「……」


 ほすほす


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:25:22.68 ID:wiBX8YrY0

コレは・・・効く


111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:30:26.34 ID:aNSIEwpG0

兄「……疲れて眠たかった筈なんだけどな……まあ、聞かないほうがよかったんだろうなぁ……」

兄「夢、コレは夢ってことで……お前も、それでいいよな?」

妹「すぅ、すぅ……」

 ・ ・ ・

妹「……おい」

兄「ん、んん……?」

妹「朝だ。起きろ、クソ虫」

兄「……朝っぱらから、マンモスつめてぇ」

妹「マンモス? 何世代だてめぇ」

兄「青いうさぎを知らないのか……いや、今はあんまりいい話題じゃなかったな……ふぁ、眠い」

妹「……寝てろ」

兄「いやまぁ、別に二日酔いとかじゃないんだけど……なんか、寝不足で」

妹「飯、作ってくる」

兄「……なんだと?」


 ほすほす


112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:35:29.24 ID:jqB15BxjO

妹が改心した…?


113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:36:18.98 ID:aNSIEwpG0

妹「……チッ、寝てろつったんだけど?」

兄「い、いや、新手の目覚ましかと思って……」

妹「ンだよ、うぜぇ」

兄「なんか、いつにも増して、不機嫌な感じだな。ホントに寝てたほうがいいの?」

妹「……好きにすれば」

兄「ああ……ええと、目玉焼きならフタをちゃんと……あと、火が強い」

妹「チッ……」

兄「味噌汁はダシが、そこの戸棚に……あと、味噌入れてから煮詰めるのもNGだぞ」

妹「……おい」

兄「はい?」

妹「……指切った」

兄「……取り敢えず水道でちゃんと洗ってな。絆創膏は……と」


 ほすほす


114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:42:37.75 ID:aNSIEwpG0

兄「ふぅ、こんなモンかな……あれ、なんで俺、寝間着で朝食作ってんだ?」

妹「……チッ」

兄「まぁ、休日だしいいか」

妹「……こっちでいい」

兄「そっちはちっこいだろ。お前が作ったんだから、俺が食うよ」

妹「言ってる事がおかしい」

兄「妹の手料理。兄としちゃ、割と夢だったんだな、これ」

妹「……チッ」

兄「じゃ、いただきまーす」

妹「……ます」

兄「……ん、どうした?」

妹「別に」

兄「そんなに、すぐに巧くはならないよ。俺も最初のうちはひどかったろ。お前がやらないから、こうなったんだよ。たまにはこれでもいいけど」

妹「……チッ」


 ほすほす


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:45:33.59 ID:jqB15BxjO

舌打ちは治ってなかったw


119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:47:59.59 ID:aNSIEwpG0

 ふたりはぁ~かぁれすすきぃ~♪

兄「ん、メールか。食事中だってのに……」

妹「……」

兄「……」 こと

妹「なに?」

兄「いや、一緒にご飯食ってるとこかって、先輩が。今、頭痛で目が醒めたってさ」

妹「……チッ」

兄「酔ってたんだよ、許してやってくれ」

妹「……許さね」

兄「お前に、ごめんねって」

妹「嘘くせぇ」

兄「……なんでそんな嫌いなんだ」

妹「別に……」

兄「はぁ、女同士はわかんないなぁ……」


 ほすほす


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 03:53:20.94 ID:aNSIEwpG0

 ふたりはぁ~ピッ

兄「うは、またお誘い来てるよ……」

妹「断れ」

兄「でも、先輩の誘いだし」

妹「……断れ」

兄「……そうだな。あの人も二日酔いだろうし、無理させちゃ悪いし」

妹「……」

兄「ええと、妹が心配するのでやめときましょう、と」 ぽちぽち

妹「ふっ……」

兄「あれ、なんで笑うんだよ?」

妹「……別に。食器片す」

兄「お、今日はやけに頑張るな。食後のお茶でも淹れるか」

妹「……ん」


 ほすほす


126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:01:24.47 ID:aNSIEwpG0

兄「今日、天気いいなぁ……」

妹「……」

兄「お前、友達と遊びに行ったりしないわけ?」

妹「……携帯の電池切れてた」

兄「充電しとけよ」

妹「……今日は、予定無し」

兄「天気いいのに、若い娘が、勿体無い」

妹「……チッ」

兄「どっか、出かけるか?」

妹「……はぁ?」

兄「ゲーセン行こうぜ。KOFやろうぜ」

妹「……うぜぇ」

兄「KOFは冗談だけど、どっかでかけよう。どうせ暇だし」

妹「うぜぇ……着替えてくる」


 ほすほす


127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:05:26.12 ID:j3qqZsX7O

うぜぇって言いながら着替えちゃう!かわいい!


128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:06:01.84 ID:wiBX8YrY0

うぜぇって言ってるのに着替えてくるこのツンデレ具合いいな


129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:07:34.98 ID:aNSIEwpG0

兄「……歩いていけるトコがいいよな。単車で2ケツするの、嫌だし」

妹「あの女、乗せてたじゃん」

兄「非常時だったからなぁ……一人で乗るもんなのさ」

妹「ケチくせぇ」

兄「でっかいの買えるくらいになったらな。大学生に無茶言っちゃイカンよ」

妹「……」

兄「先のことなんて、わかんないけどな」

妹「……何処行くの?」

兄「まだ決めてない……」

妹「……」

兄「……いや、今日の行き先な」

妹「……チッ」


 ほすほす


130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:12:20.88 ID:aNSIEwpG0

兄「もうすっかり秋って感じだけど、日が照ってるとまだまだポカポカしてるな」

妹「……」

兄「そんで、くっ付いて歩くと、けっこう暑い」

妹「……」

兄「今更だけど、なんで腕組むのさ?」

妹「チッ」

兄「舌打ちのタイミングじゃないよね」

妹「末端冷え性なんだよ」

兄「お前、布団の中で、手ェすごく熱かったぞ」

妹「……」

兄「だんまりかよ。せめてこっち向けよ」

妹「……うっせぇ」

兄「はぁ、何処行くかなぁ……座れるとこじゃないと、ちょっとこのまま歩くのは疲れそうだ」


 ほすほす


133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:19:19.13 ID:aNSIEwpG0

兄「無難に、駅前のショッピングモールにでも行くか。けっこう近いし……」

妹「服を買おう」

兄「小遣いの範囲で、買える服があるのか?」

妹「……財布ならもう一つある」

兄「はは、こいつは傑作だ。いつも以上にベタベタしてるのは、そういうわけか」

妹「……ふっ」

兄「……ほどほどにしてくれよ。そんなに稼いでるわけじゃないんだから……っと」

 まぁずぅしさにぃ~♪

兄「……もしもし、先輩ですか? ……そりゃ、暇でしょうけど……いや、今は妹と買い物に──」

妹「切れ」

兄「え、あ、いや……ちょっと音の調子が──」

妹「デート中だ、切れ」

兄「……すいません。ちょっと立て込んでまして……また、お電話します。では」

妹「……チッ」


 ほすほす


135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:26:27.50 ID:aNSIEwpG0

兄「先輩も大概、おちょくるのが好きだな……」

妹「デリカシー」

兄「え、何の話?」

妹「……チッ、女と出かけてる最中に、別の女の話をする。アホか」

兄「いや、先輩はただの……それにお前、妹だし」

妹「今は……デート中」 ぎゅむ

兄「……妹とデートってのもなぁ……いたいいたい、あんまり腕を引っ張るな」

妹「……」

兄「何処に行く気だよ」

妹「何処か入る。疲れた」

兄「疲れたって足取りか! ったく……」

妹「……グズグズすんな」

兄「はいはい、んもー」


 ほすほす


143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:36:44.75 ID:aNSIEwpG0

兄「……あんみつなんて、好きだったっけ?」

妹「……パパが好きだった」

兄「だっけ。俺はあんまり覚えてないな。別居したりくっ付いたりで、忙しかったし……とにかくお前が寂しくないかって、心配だったし」

妹「……チッ」

兄「親父ンとこにいたなら、もう少し礼儀正しい女の子になってたと思うんだけどなぁ」

妹「……パパとあんみつ食べた事くらいしか、覚えてない。他は、無茶苦茶」

兄「そういや、二人暮らし始めた頃、お互い何も知らなかったよな。親の事も含めて、ばらばらでさぁ」

妹「……にぃ、兄貴の事は覚えてた」

兄「ホントに子供頃は、いっつもいっしょだったしな。その頃は、もっと頻繁に『にぃ』って呼んだっけ」

妹「……」

兄「なつかしいよな。実を言うと、もううろ覚えだけど……大事な事だってことは、覚えてるよ」

妹「……家族だから?」

兄「ああ。一番のんびり、家族を実感してたかも」

妹「……そう」


 ほすほす


147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:45:16.31 ID:aNSIEwpG0

兄「ふぅ……割といい店だったな」

妹「……」

兄「もう、腕はいいのか?」

妹「……腹ごなしだよ」

兄「昼飯まで奢らせる気かよ……まぁ、安いトコならいいけど」

妹「……行くか」

兄「そんな、戦場に赴くみたいに、服屋を目指さなくても、いいと思うぞ。まずは、古着とか、リーズナブルなものをだな」

妹「……来いよ兄貴、怖いのか?」

兄「おめぇなんか、こわかねぇ……しかし、出費は恐ろしいんだ。解れ」

妹「ふっ……ふふ」

兄「別に笑えることじゃないだろ」

妹「……た、楽しいだけ……ふふ……」

兄「まあ、いいけどな。金が減らない分には」


 ほすほす


150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/08(木) 04:47:47.98 ID:fF5I3oEa0

楽しいだけ……ふふ……

なんだかすげえネクラに見えたw


153 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:51:23.07 ID:aNSIEwpG0

兄「おーい、あんまり遠くに行くなよ」

妹「……遅い」

兄「そんなに急いで見て回らんでも、服は逃げないだろうに……」

妹「これ」

兄「? それが?」

妹「どう?」

兄「どう、とは?」

妹「……チッ」

兄「舌打ち顔には、似合わないな。もっとほら、こう……笑ってみるとか」 うにゅ

妹「……」

兄「いや、抵抗するとか振り払うとか、しようよ。やり損じゃん」

妹「……うん」

兄「個人的には、もうちょっと落ち着いた色のほうが好きだけど……俺、ちょっと地味なの好きだからなぁ……すまん、わかんねぇや」

妹「……わかった」


 ほすほす


158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 04:58:59.64 ID:aNSIEwpG0

妹「これは、どう?」

兄「いや、どうって……俺の好みに合わせても意味無いと思うんだけどな。可愛いけどさ」

妹「わかった。これでいい」

兄「話半分しか聞いてないだろ」

妹「……うぜぇ、いいつってんだろーがよ」

兄「その野郎口調、なんとかしなさいよ。台無しじゃんよ」

妹「……そんな簡単に人間がかわるもんじゃねぇし」

兄「努力の形跡がまったく無いのも、どうかと思うけど……まあいいや、とにかくそれくらいでいいんだな。なんとか……たかっ」

妹「……兄の甲斐性」

兄「うるせぇ。ったく、そして私は潰される」

妹「ふっ……」

兄「だぁ、もう、商品片手に腕を組むな。邪魔になんだろうよ」

妹「……」

兄「はぁ……」


 ほすほす


162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:05:22.62 ID:aNSIEwpG0

兄「散財だな……まぁ、いいけどさ。人の役にたつ金なら、プライスレス」

妹「……しばらくは着ないけど」

兄「使えよ。せっかく買ったんだから」

妹「ちょっと地味だし」

兄「言わんこっちゃない……そう思うんだったら、俺を基準にするなって話だよ」

妹「これは、次のとき着ればいい」

兄「次って……そういう相手いるのか? 俺みたいなやる気無い感じのは駄目だぞ」

妹「……チッ」

兄「なんだよ」

妹「……つぎも、にぃでいい」

兄「はい?」

妹「次は、これを着る。嬉しい?」

兄「……嬉しい、のかなぁ。よく解らんけど」

妹「チッ」


 ほすほす


164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:13:26.95 ID:aNSIEwpG0

妹「……にぃ、その時、ちゃんと可愛いって言えよ」

兄「自分の妹がほんとに可愛くないと思ってる兄貴は、多分いないと思うぞ」

妹「ちげぇよ、馬鹿だな」

兄「……ちゃんと着てる姿は見てないし、そのときになって見ないとわかんないな」

妹「そん時は、嘘でも言え」

兄「だから、自分の妹をだな」

妹「妹じゃなくても」

兄「妹じゃなかったら、何なんだよ」

妹「あたしだよ。妹じゃなかったら、あたししか残らない。それでも多分、あたしは」

兄「待った。そこまでにしよう。話が変な方向にいってるぞ」

妹「……」

兄「飯にしよう。腹でも膨れれば、落ち着くだろうさ」

妹「……わかった」


 ほすほす


167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:20:46.39 ID:aNSIEwpG0

兄「ごちそうさまー」

妹「……さま」

兄「……ジョイフルって九州にしかないもんだと思ってたけど、最近は」

妹「にぃ」

兄「……ん?」

妹「次は、ちゃんとあるのかな」

兄「次……さぁな」

妹「あたしが言い出して、にぃが断ったら……もうしない」

兄「……」

妹「この服、着られるかな……その前に、居なくなったりしないかな……」

兄「ずっと先だろ、いずれまた、離れなきゃならない。子供のままじゃいられないし、兄弟がずっと一緒ってのも妙な話だ」

妹「イヤだって言っても?」

兄「昔から、我侭すぎるぞ」

妹「……」


 ほすほす


170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:30:18.25 ID:aNSIEwpG0

兄「それになぁ、ずっと一緒って嫌だろ。俺は一人でもいいけど、お前はどっか嫁に行くかもしれないだろ。そんなとき、こんなのが一緒に居たら、邪魔にしかならねぇ」

妹「嫁に行かないって言ったら?」

兄「おれが、コロッと何処の馬とも知れない坊ちゃんあたりに、ぶつかっちまったりするんだな。それで、人知れずホロッときちゃうわけだ」

妹「にぃ……そうなってほしいわけ?」

兄「そうだな。ずっと一人で居るより、支えてくれる奴が一人は居たほうがいい筈だろ」

妹「なんで?」

兄「ぶきっちょだからな、一人じゃ可愛そうだ」

妹「……にぃのとこがいい」

兄「馬鹿野郎。いつまでも面倒見切れるかよ」

妹「一人で出来るようになるから」

兄「……お前」

妹「まだ、あたしガキだから、何にも出来ないけど、にぃにちゃんと認めてもらえるようになるから……傍に、居させてよ」

兄「おまえな、ホントそういうの……惚れた相手に言ってやれよ」

妹「……言ってるもん」


 ほすほす


176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:37:27.15 ID:aNSIEwpG0

 がちゃ、ばたむ

兄「……明日も、講義か……今日みたいなのは、ホント勘弁だよ……」

妹「詰めろ」

兄「何、普通に居るんだよ」

妹「詰・め・ろ」

兄「わかったよ、んもー」 ずりずり

妹「よ、と……」 ぎっぎ

兄「……なんだよ、家に帰ってから、一言も口きかねぇくせに……」

妹「……もう言わね。口で言っても知らん」

兄「なんだそれは」

妹「諦めるまで、傍にいる。ずっと……」

兄「……ずっと、俺のベッド、狭いままか」

妹「諦めろ」

兄「……まあ、いいけどな。諦めるまで……チッ、しょうがないな」


 おしまい


177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:37:58.94 ID:k3JxgC3/0

おつ


178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:39:04.61 ID:aNSIEwpG0

死ぬほど眠い。そして、朝だ。
ここまでもたせた。

保守人はクールに去るぜ。ドロン


179 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/08(木) 05:39:57.40 ID:QNW8zaEh0

お疲れ。面白かったよノシ


180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/08(木) 05:40:19.44 ID:SsCJ5Y5a0


楽しかったぜ


181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:40:44.01 ID:PY3Ir5PrO

乙!!!!
くっそ面白かったあああああああああ


182 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 05:42:29.25 ID:RlMo+m4KO

乙!
先輩との絡みで嫉妬する妹がもっと見たかった


187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 06:05:28.78 ID:j3qqZsX7O

乙!!!!!

にぃにぃよりにぃのがいいな


190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 07:10:50.61 ID:G8PZ6h55O

久々にSSでキュンキュンしたわwwwww


超乙(゚A゚)


192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/08(木) 07:35:34.78 ID:gWgGBIdG0

おつ
最後に兄も舌打ちしてるのが良いね


194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 07:52:02.50 ID:Cbbprjl2O


俺もこんな妹が欲しいなぁ
現実の妹は…


196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/08(木) 08:13:55.64 ID:UEFw/O41O

にぃって呼び方良いよな。
知り合いに兄の事にぃって呼んでる奴がいてちょっと彫れた



元スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254923985/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP