PickUp
スポンサード リンク
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 19:55:39.69 ID:ZBAQElQa0

教員「念のために聞きますが、あなたは処女ですよね?」
女「もちろんですよ」
教員「はい、結構です。 最近は、非処女なのにくる人も多いんですよ」
女「そうなんですか」
教員「まったく、学校はなにを教えているんだか……」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 19:56:55.64 ID:ZBAQElQa0

教員「この教習所では一通りの喘ぎ方の講習のあと、実技試験を行ないます」
女「わかりました」
教員「はい、これがテキストです。 基本事項は全部書いてありますので、あとで目を通しておいてくださいね」
女「意外とうすいですね」
教員「飽くまで基本ですから」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 19:57:08.94 ID:TTVgIwhn0

それで?


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 19:58:27.12 ID:EdaHwctZ0

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´) >>8


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 19:59:45.10 ID:ZBAQElQa0

教員「では、教習をはじめます」
女「おねがいします」
教員「テキストの3ページを開いてください」
女「はい……発声練習ですね」 ペラペラ
教員「一昔前は理論から教えていたのですが、最近のスタンダードでは発声練習と並行して進めるんですよ」
女「はあ」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:02:08.64 ID:ZBAQElQa0

教員「それじゃあ、最初の例文1で喘いでみてください」
女「はい。………あんっ…あんっ…あぁんっ…あ」
教員「ちょっと!」
女「はい?」
教員「勝手なアドリブを入れないで!」
女「ご、ごめんなさい…」
教員「基本はしっかりやらないとだめですよ」
女「はい、すみませんでした」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:04:25.20 ID:ZBAQElQa0

教員「もう一度やってみてください。 テキスト通りですよ」
女「はい。……あん、あん、あん、あん、あん、あん」
教員「いい感じです」
女「ありがとうございます」
教員「いまのが最も基本のあえぎ方です」
女「はい」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:06:27.34 ID:HFwYrX9X0

演技なんだよな・・・でもチンコ立っちゃうんだよな・・・悔しいな・・・


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:08:50.66 ID:ZBAQElQa0

教員「では、もう一度。 今度はもう少し口を閉じ目にしてみてください」
女「………あん…あん…あん…あん」
教員「さっきとの違いが分かりますか」
女「力が抜けた感じがしました」
教員「そのとおりです。自然に受身の姿勢で喘いでいるようにきこえます」
女「なるほど」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:10:09.24 ID:ZBAQElQa0

教員「次の例文2にうつりましょう。 さっそく喘いでください」
女「……あっ…あっ…んあっ」
教員「女さん!」
女「あっ…すみません。 もう一度やらせてください。」
教員「まあ、初めての教習ですからね。仕方ありませんよ。はい、どうぞ」
女「……あ、あ、あ、あ、あ、」
教員「もう少し小刻みに」
女「はい………あっあっあっあっあっあっ」
教員「よろしい」
女「ありがとうございます」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:11:19.06 ID:mch2oZTH0

先日の処女膜破るバイトに近い何かを感じる


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:14:29.77 ID:ZBAQElQa0

教員「これは最初の喘ぎ方よりも切羽詰った感じの喘ぎ方です」
女「あっ! だから小刻みにするんですね」
教員「そうです。後で練習するイキ声の直前に用いると効果的です」
女「なるほど」
教員「では、今の二つを反復練習しましょう。リズムよくを心がけてください」
女「はいっ!」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:18:51.75 ID:ZBAQElQa0

女「あん…あん…あん、あん…あん」
教員「息継ぎでみだれないっ!」
女「…あん…あん…あん…あん…」
教員「もっと扇情的にっ!」
女「……あんっ!…あんっ!…あんっ!…あんっ!…」
教員「萎えるわっ!」
女「っ…すみませんっ!」
教員「もう一回っ!」
女「はいっ!」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:21:32.22 ID:N5thYVuy0

>萎えるわっ!
ワロタwww


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:23:51.18 ID:ZBAQElQa0

女「……あんっ…あんっ…あんっ……あぁっ…あっ…あっ…あっ」
教員「はいやめっ」
女「はぁ…はぁ……結構疲れますね」
教員「まあ、初日ですから。だんだん慣れますよ」
女「そういうものですか」
教員「ええ。それに女さんは筋が良い。最後のあえぎの繋ぎは初めてとは思えないほどでしたよ」
女「ありがとうございます」
教員「では、少し休憩をしましょう」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:28:16.55 ID:ZBAQElQa0

教員「はい、水分とってください」
女「んっ……んくっ……くっ……ぷはっ…」
教員「ゆっくり飲んでくださいね」
女「このあとはどんな練習をするんですか?」
教員「そうですね…実際にみてもらったほうが早いかな、付いてきてください」
女「はい」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:33:26.43 ID:ZBAQElQa0

教員「はい、こちらです」

おうふっ! おうふっ!

女「? なんですか? この声は?」
教員「ああ、男性のコースですよ。 壁をこえてくるなんてなかなか気合が入っていますね」
女「男の人もいるんですか?」
教員「女性と違って必須というわけでもないから、数は少ないですけどね。 ほら、これがテキストです」
女「うわっ、難しそう…… これ、どうやって発音するんだろ?」
教員「ん? どれですか?」
女「え? あ、これです」
教員「……アッー!」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:38:23.16 ID:v5gZ5Zt/0

\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:40:38.85 ID:ZBAQElQa0

教員「さて、ここ覗いてみましょうか」
女「何やってるとこなんですか?」
教員「イキ声の練習です。 参考までに見学してみましょう」
生徒A「あっ…あっ…あああああああああああああ!!!」
生徒B「イッイクぅっっっいっちゃうぅうぅううううう!!!!」
生徒C「なるほどーぉっ! ああ、ああ! なるほどなるほどぉ!!」
女「……なんか変なのもいるんですけど………」
教員「イキ声は半分芸術ですからね。 本人の感性によるところが多いんですよ」
女「はぁ…」
教員「さっ、次行ってみますか」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/07/02(金) 20:43:44.25 ID:FwNQ2CM70

なるほどじゃねぇよwwwwwwwwwww


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:44:15.23 ID:fCNufgbq0

なるほどねーよwwwwww


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:44:30.27 ID:jbB+jO/e0

僕には彼女がいます。
そして週に1回~2回くらいセクースするんですが、ひとつ気になる事があるんです・・。
セクースしてるとき彼女が「あんあん・・」とか言いますよね。
でも彼女が絶頂に達してくると「ああ、ああ~!! ああ~~~!!!
なるほどなるほど!!!ああ、ああ~~~~!!!なるほどーーーー!!!!!」
と言っていくんです。
本人は大真面目なようなんですが、僕はこんな彼女がダイキライなんです。


C…


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:45:50.73 ID:ZBAQElQa0

 OOOH!!! YES!!! COOOME!! FUCK!! FUCKMEEEEE! AAAAAAGH!!!
女「外人さんもいるんですか?」
教員「いえいえ、最近はグローバル化が進んでいますからね。 れっきとしたコースの一環ですよ」
女「わっ英語以外にもいろいろある」
教員「ええ、フランス語とかドイツ語とか…主要言語はだいたいありますね。 女さんもどうですか?」
女「私は…ちょっといいかな……あれ? これどこの言葉ですか?」
教員「ああ、みさくら語ですか。 方言にはいるかどうかの議論がなされたんですが
   結局、独立した言語ということになったんです。 ベースは日本語ですよ」
女「へぇ、おもしろそう。 見学できますか?」
教員「いいですよ」


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:50:42.61 ID:ZBAQElQa0


教員「ちょっと見学させてもらいますよっ、と」
生徒D「ぁあああ あぉっ、きょうかんひしゃしぶりれしゅぅぅぅね!!! んふんふっえしゅぷりっ!」
生徒E「しんじんのぉおおこれしゅぅぅぅかっあ?! ぁあああ お゙ぉおォおんまんこあぉはん!!」
生徒F「やしゃしくしてぇぇぇぇ゛やってくらしゃいぃねぁあああ あぉぁあああ あぉ、イっくぅぅふぅんいぃっひゃうっっ!!」
女「…………」

教員「どうでしたか?」
女「………すごかったです…」
教員「ま、彼女らはいわばエリートですからね。 初めての人にはちょっときついかもしれません」
女「はい…」
教員「じゃ、つぎ行きますか?」
女「はい…」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:51:30.55 ID:ZBAQElQa0

こうして、教習所を見学した女は、精進を重ね
無事に教習所を卒業しそうなその卒業式、突然異界からの触手モンスターが降臨した。

女「ぬぽろおおおん!!! もうらめえええええええ! あふううううううう!!!
  あっあっあっあっあんーーーーっ!!!! いくううううううんっ!!! ぽめろおおおおおおんん!!!」

教員「女さん!!! くそっっ、このモンスターめ! やめろ! やめろおお! ああっ!」

触手「リィリィいいいいイィリいいいいいい!!」

だが、突如として真の力に目覚めた教員によって触手は倒されるのだった

教員「ひっさあああああああああっっっつ!!!! びいいいいいいいいいいいむ!!!」

触手「ぐぎゃああああああああ!!!!」

女「教員さん! ありがとう! ありがとう!」

教員「しねっ! 中古」

こうしてひとつの戦いは終わった
だが、本当の戦いはこれからだっ!

お゙ぉおォおんわり
めしくってくるのぉおお


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:55:23.41 ID:jbB+jO/e0

乙ぽめろおおおおおおんん!!!


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:57:39.84 ID:Gu1vG3qYO

来たら終わってたwwww乙wwwww


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:58:32.48 ID:5LaYMCs50

これはひどいwwwwwwwww
乙!


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 20:58:53.27 ID:mLxK6HYN0

ぽめろおおおおおおんん!!! てなんだよwwwwwww


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 21:00:23.65 ID:i6jRE0FmO

超展開すぎて吹いたwwwwwwww


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 21:07:24.25 ID:l1Gr44pGO

ろうひてくれんあよぉぉ俺のぉぉおてぃんこぉぉぉおおおおぁ


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 21:09:13.66 ID:AOzN8z7S0

乙ぱい


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/07/02(金) 21:49:28.72 ID:ZBAQElQa0

らぐぅんの人じゃないです
触発されただけです



元スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1278068079/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP