PickUp
スポンサード リンク
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/02/03 23:04:22.74 ID:J4bswFzY0

マグロ「だからまずこの名前を変えてほしいデス」

ゴジラ「断固拒否する」


3 : saga[] 2013/02/03 23:17:03.09 ID:Gd/0ay8S0

マグロ「せめてジラにしてほしいデース」

ゴジラ「ゴロザウルスならば妥協しよう」

マグロ「あんなksとは一緒にしないでほしいデース」

ゴジラ「俺もお前と一緒は嫌だわ」


5 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:20:02.31 ID:P/NNhded0

ゴジラ「俺に誇れるスペックの一つや二つ、言うてみい」

マグロ「たくさんありマスネ!!」

ゴジラ「ほう」

マグロ「visual!!」

ゴジラ「お前ってそんなに見た目良いか?」

マグロ「お前よりは良いと思いマース」

ゴジラ「ガメラといいお前といい、ボロクソに言ってくれるな。そしてお前って言うな吹き飛ばすぞ」


6 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:24:51.19 ID:J4bswFzY0

マグロ「あ、私走るの速いデスヨー」

ゴジラ「お前ヘリ振り切ったり車に巻かれたり訳分からん」

マグロ「あの時は魚雷がまだ痛かったから全力疾走じゃありまセーン」

ゴジラ「結局ダメダメじゃねえか」

マグロ「日本の兵器よりもUSAのは強いんデスヨー」

ゴジラ「お前多分メーサー砲喰らったら終わりだな」


8 : 名無しNIPPER[sage] 2013/02/03 23:28:46.67 ID:LKTW6iWSO

あの世界の自衛隊は本当に恐ろしい

((((;゜Д゜)))

9 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:29:05.62 ID:J4bswFzY0

ゴジラ「お前なんか出せんの?熱線とかさ」

マグロ「勿論デス!!」ハァーッ

ゴジラ「…オェッ」

マグロ「その反応は意外と傷つきマス…」

ゴジラ「…ごめん」


10 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:34:19.03 ID:y+iIO/SJ0

ゴジラ「お前FWでどう俺に勝つ気だったの?」

マグロ「放射熱線をかわせばこちらのものだと思ってマシタ」

ゴジラ「自信満々だな」

マグロ「とりあえず熱線をかわし続けマス」

ゴジラ「ほう」

マグロ「疲れたところでシドニーを後にシマス」

ゴジラ「敵前逃亡じゃねえか」


11 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:36:25.65 ID:y+iIO/SJ0

ゴジラ「そもそもなんだよ持ち技のハイジャンプキックって。他に怪獣がいなかったら相手はヘリとか戦車だぞ。そんなのにハイジャンプキックなんてする意味あんのかよ」

マグロ「ノンノン!!キックをしなければ応用はいくらでもききマス!!」

ゴジラ「それ持ち技ただのハイジャンプで良くねーか」


12 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/03 23:40:14.06 ID:y+iIO/SJ0

ゴジラ「お、玉子来た取ってくれ」

マグロ「玉子お好きデスネー」

ゴジラ「寿司屋の玉子はうまいんだよ」

マグロ「私も玉子好きデース。同じ名前なだけあって好みも似てマスネー」

ゴジラ「俺やっぱガリ好きだわ」


13 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/02/03 23:41:39.79 ID:t2IQo2qwo

まさかの寿司屋

14 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 2013/02/04 00:27:04.85 ID:gI6gpoMG0

エビラとかゲゾラとかガニメとかあったりしてな

15 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 01:30:05.89 ID:NJDu01tG0


ゴジラ「確かにFWで瞬間クッキングされたのはお前だけじゃないけどよ」

マグロ「ですヨネ!!」

ゴジラ「あのあとヘドラに泣きつかれたもんな、「もっと長く映らせてよォッ!!」って」

マグロ「そんな大御所ですらそうだったんデスカラ、私も相手が悪かっただけデス!!」

ゴジラ「彼奴は負けたとしても、良いんだよ俺と一度戦ったし。彼奴は確かに強かった。それと俺の名前を使うこととは別問題だ」

ゴジラ「ゴジラの名を持つ奴はみんな強い。流石にカマキラスと同レベの輩にはやれんな」

マグロ「私も強いデース」

ゴジラ「魚雷で痛がる奴を強いと言えるのか」


17 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 01:34:31.07 ID:NJDu01tG0

ゴジラ「ようは、俺を語るにはあまりに脆弱すぎるって話だ」

マグロ「USAの兵器ハー…」

ゴジラ「その下りはもういい。かたや俺は溶岩の中を悠々と泳げるんだぜ?劣化なんてもんじゃないだろ」

マグロ「あ、ネギトロ来ましタヨ。頂きマス」

ゴジラ「だからお前はマグロなんだ」

マグロ「あっ、だったらこれ共食いじゃないデスカ。HAHAHA!!」

ゴジラ「うんもうお前一生マグロで良いよ」


32 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:33:56.68 ID:Uk28Pxw60

マグロ「考えてみて下サイ」

ゴジラ「なんだ」

マグロ「私興行収入は高いデスヨー」

ゴジラ「客少ねーし」

マグロ「賞も頂いてマス」

ゴジラ「むしろ不名誉な賞だな」

マグロ「それでもなお拒むのデスカ!!」

ゴジラ「いや流れ的に拒まない奴はいないと思う」


33 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:37:26.60 ID:SU170xY60

マグロ「しかし95年以降は日本でも駄目だったじゃないデスカ」

ゴジラ「駄目じゃねえ、俺自身は悪くないと思うし」

ゴジラ「時代なんだよ。俺だけの力じゃどうにもできないんだ」

マグロ「私に任せて下サイ!!だから名前ヲ」

ゴジラ「やらん」


34 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:39:47.96 ID:P+6ho3TB0

ゴジラ「そもそも、何故そんなに俺の名前が欲しいんだよ」

マグロ「そう名乗らなければ私は何と名乗れば良いのデスカ!!」

ゴジラ「ゴ」

マグロ「ゴ?」

ゴジラ「ゴ」

マグロ「ゴ?」

ゴジラ「いやだからゴだって」

マグロ「ついにジラもあげたくなくなったんデスカ」


35 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:42:56.92 ID:VZjta5qz0

マグロ「私の耐久云々の前に、人間って意外と強いと思いマスヨ?」

ゴジラ「人間で俺が強いと思うのは芹澤博士と吉田沙保里だけだ」

マグロ「oxygen destroyerと55kg級 destroyerデスネ」

ゴジラ「博士の兵器は悪魔以外の何者でもないな」

マグロ「最強の兵器デスネー」

ゴジラ「吉田沙保里は霊長類最強の女だしな」

マグロ「ルールのあるスポーツ界では、じゃないデスカ?」

ゴジラ「あれが俺サイズになったらキングコングをはるかに凌ぐ強敵だと思われる」

マグロ「確かにUSAでも彼女は恐れられていマスシネー」

ゴジラ「三色のデストロイヤーを持つアルソックはGフォース以上の驚異だな」


36 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:45:17.84 ID:Dlg6NTWK0

マグロ「USAでは今新たに映画作ってマスネー」

ゴジラ「ああ、あのアンディーサワーな」

マグロ「復活できるなんて良かったじゃないデスカー」

ゴジラ「前のことがあるし少し不安なんだ。それに俺としてはやっぱり復活は日本でしたかったわけで…まあ今となってはどうこう言うべきではないがな」

マグロ「私は少し楽しみデース。監督、なにやら凄い人みたいデスヨー」

ゴジラ「それを言うなら一応ローランドエメリッヒも凄い人なんだが、そこから生まれたのがお前という前例があってだな」


37 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:51:28.38 ID:O9110hcP0

マグロ「そう言えば、その映画、もう二体ほど新怪獣が出るようデスネー」

ゴジラ「ピンでやるのは無理だと感じたのか。まあだがピンでやった欲しかった気もあるなあ」

マグロ「最低二体って言ってマスシ、これからもっと増えるかもデスヨ」

ゴジラ「FWみたいになるってことか?」

マグロ「どうでショウネー。今から判断するのは、少し難しいデスネー」

ゴジラ「何にせよ、薄っぺらくはなって欲しくねえなあ」

マグロ「そうデスネー…」

ゴジラ「いつか俺とそいつが話す時、愚痴話は嫌だしな」


40 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:56:38.41 ID:ig6brrox0

マグロ「でも何だかんだ言って、あなたの魅力は敵怪獣にもあると思うんデス」

ゴジラ「うん?モスラ達か?」

マグロ「アンギラスから始まり、カイザーギドラで終わるまで、どれも魅力的だったと思うのデス」

ゴジラ「…ほう」

マグロ「彼らの存在も、人気の秘訣だったのだと思いマス」

ゴジラ「アメリカはそれを真似したいってことか?」

マグロ「私がピンでしたし…私に足りないのはあとは敵だと判断したのでショウ」

ゴジラ「もう突っ込まないからな」


41 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/04 23:59:45.71 ID:t0M+jCWw0

ゴジラ「俺の相手達か…考えれば数多くの奴と戦ってきたな」

マグロ「今はどうしてるんデスカ?」

ゴジラ「今みたいに、たまに飯食ったり飲んだりしてるわ。今度また話す約束も入ってるしな」

マグロ「誰とデスカ?」

ゴジラ「それは秘密。こっちは大事な話をするわけだしな」


43 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:02:23.64 ID:F1WilsFU0

マグロ「私はいつでもヒマしてマスヨ!!」

ゴジラ「呼ばんぞ」

マグロ ショボーン

ゴジラ「今回は呼ぶ奴の中にちょっと気難しいのがいるからな。来ない方が良い」

マグロ「わかりマシタ…」

ゴジラ「やべ、茶碗蒸し食うの忘れてた。お前も食うか?」

マグロ「あ、頂きマス…」


45 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:10:12.81 ID:CgEOssi60

マグロ「デモデモ!!気難しいって言っても私が関わらなきゃ良いわけデスシ!!」

ゴジラ「駄目だ。彼奴はか弱い子供にビーム打つようなやつだ。そんな奴と、ただですらひ弱なお前が万が一狙われたら俺でもカバー出来ないぞ。彼奴と飲むときは彼奴の知り合いのみで飲むのが定石なんだ」

マグロ「…デモデモ…それじゃ私、いつまでも仲間ハズレデスヨ…」ボソボソ

ゴジラ「ん?何だ?」モグモグ

マグロ「!! 何でもないデスヨ!!」

47 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:22:12.87 ID:2nhWG2M+0

ゴジラ「全員が全員気難しい訳じゃあないけどな」

マグロ「…」

ゴジラ「むしろ根は良い奴なんだ、多分。ただ少し、プライドとかが高いだけなんだよきっと。」

マグロ「…」

ゴジラ「だから…って聞いてるか?」

マグロ「!! モモモモモモチロン!!」

ゴジラ「…」

48 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:29:59.65 ID:fRwhaEdZ0

ゴジラ「また別の機会で、な?」

マグロ「ハイ…」

ゴジラ「そうだな…分かったよ、少し待ってろよ」ズンズン

マグロ「エ?」

ーー外

ゴジラ「おう、流石早いなラドン」

ラドン「まったく人使い荒いったらありゃしねぇ!!俺は専属配達員じゃねぇんだぞ?」

ゴジラ「ちょっと緊急なんだ。この手紙をモスラとガメラに届けてくれ」

ラドン「しゃあねえなァ…今度ベビーに会わせろよコラァ」

ゴジラ「…前向きに検討しよう」



49 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:38:13.18 ID:CUnuDr4K0

ラドン「なんでだよ!!コレ届けんだぞコラァ!!会うくらいいいだろうが!!」

ゴジラ「お前一回ベビーに会うとなかなか帰らないから嫌だ」

ラドン「次は大丈夫よォ!!なんせベビーは立派な子だ!!もうラドンパパの助けなんていらないからな!!」

ゴジラ「いやまだまだ子供だ。まだ可愛い。パパって呼ばれるとマジ嬉しい、血は繋がってないけど」

ラドン「羨ましいゼェェェ!!俺もパパって呼んで!!」

ゴジラ「パパ」

ラドン「お前じゃねえ」

50 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:47:09.63 ID:Zz9Dn8NO0

ゴジラ「何にせよ、届けなきゃ可能性はゼロのままだぞ」

ラドン「くそお…いきゃ良いんだろオラァ…!!」バサァ

ラドン「あ、そうだ」

ゴジラ「ん?」

ラドン「こないだジュニア見たぜ。まだ小せェけど、逞しくなってた…」

ゴジラ「…そうか。それは良かった。リトルもそろそろ時期かな」

ラドン「それだけだ!!んじゃな!!会わせろよ!!」バサッバサッ

ゴジラ「…これで良しっと」

52 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:54:32.40 ID:fRwhaEdZ0

ーー店内

ゴジラ「またせたな」

マグロ「何してたんデスカ?」

ゴジラ「ちょっとお誘いだ」

ゴジラ「今度、ガメラとモスラに会わせてやる。まだいつかは分からんが」

マグロ「エ?」

ゴジラ「二人とも気の良い奴だ。お前を受け入れてくれるだろう。」

ゴジラ「それとも不安か?なら、約束だ。必ず四匹で飲みに行こう。怪獣王の俺が、約束程度を破ると思うか?」

マグロ「あ…ハイ!!嬉しいデス!!アリガトゴザイマス!!」


53 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 00:58:58.37 ID:TvqQdhIw0

アザシター!!

ゴジラ「ふう、食ったぜー」

マグロ「お支払いまで申し訳ないデス…」

ゴジラ「良いんだよ、怪獣王の財布に限界はねえ」

マグロ「でも最近活動してないじゃないデスカ」

ゴジラ「稼いでたときの貯金があるんだよ、俺には」

ゴジラ「それにお前の稼ぎも少し頂いてるしな」ニヤリ

マグロ「What!?だから私には全然はいってこなかったんデスネ!?」


54 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 01:04:41.85 ID:JE3gYZf40

マグロ「どれだけ私が苦しい生活を送っていたと思ってるんデスカ!!」

ゴジラ「だって俺怪獣王だもーん」

マグロ「それで全て片づけるなんて許せまセン!!」

ゴジラ「別に俺が欲しいと言ってなくてもくれたんだもーん」

マグロ「ウヌヌヌヌヌ…もう怒りマシタ、帰りマス!!」プンスカ

ゴジラ「おう、気をつけろよー」

ゴジラ「…あらら、怒ったまま帰っちまった」

ゴジラ「…」

ゴジラ「…でも」


55 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/02/05 01:07:31.47 ID:jrg9quL/0

ゴジラ「確かにお前は貧弱だし、俺の面影ないし、マグロ食ってるし、頼りないし、情けない。ゴジラと名乗るにはまだまだケツの青い餓鬼だ。でも…」

ゴジラ「でも俺は一匹の怪獣としてなら、お前を認めている。お前はゴジラ映画としては微妙でも、モンスター映画としては良いじゃないか。アニメにも進出して、そこそこ人気とも聞くぜ。それは誰にでも出来ることじゃないさ。だから…」

ーーー

ジラ「アレ?そう言えば名前ガ…」




終わり


57 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/02/05 01:11:07.99 ID:JE3gYZf40

いやー終わりました

ケータイも保ちました…
前マグロの話について記述があったので作ったまでです
ちなみに伊福部さんがなくなったのは2000年以降です
前ので間違えてしまいましたorz

今回のも楽しんでいただけたら幸いです

56 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/02/05 01:10:02.08 ID:oIuLoU/wo

乙。>>1とアメリカ版ゴジラの新作期待

60 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/02/05 01:20:30.25 ID:bwNIBLrDO

乙乙!!!!!
おもしろかった!!

もっと他の怪獣の話も見てみたいなー(チラッ)

61 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/02/05 01:24:41.14 ID:tjAR1Uz1o

乙ー。また書いてくれよ!

これでええな?
マグロ「私もゴジラデース」ゴジラ「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359900240/



元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359900240/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP