PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:16:01.35 ID:/BEU59nQ0

 黒子は考えました。お姉さまが欲しいと。

 お姉さまがたくさんいれば、一人くらいは自分を愛してくれるお姉さまもいるはずだと。

 だから黒子は願いました。たくさんのお姉さまが黒子のまわりに来てくれますように。

「うふふふ、分裂して黒子に優しいお姉さまになあれ!」

「私はアメーバか」

 翌日、御坂美琴が分裂しました。

 アメーバでした。


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:18:52.01 ID:/BEU59nQ0

 幸福とは、まさにこういうことを言うのだろう。
 
 愛する人に蔑まれていた白井黒子も、今では御坂美琴と寝床をともにする幸せ者の一人だ。

 黒子が願ったあの日から、御坂美琴の供給が果てしない需要に追いついた。

 オリジナルの御坂美琴から分裂した多種多様な御坂美琴たちが、学園都市にあふれた。

 その中でも特に人気なのが、ツンデレビリビリ中学生の御坂美琴。橋の上で激しい喧嘩をした後は、膝枕で安眠させてくれる。

 このツンとデレのギャップが大人気らしく、大きな子供たちの間で「戦わ、ない」と言って美琴の前に立ちふさがる遊びが流行った。

 少数派だが、子供の御坂美琴も人気だ。

 ツンやビリは無いものの、その愛くるしさは筆舌に尽くしがたく、毛布を与えれば喜んでくるまって遊ぶ。

 色素の抜けた白い髪が好きで、一方通行な人によくなつくが、ハンバーグを食べさせると熱を出して倒れるので大きな御坂美琴よりも扱いが大変である。

「ミサカはミサカはハンバーグが食べたいと思ってみたり!」

「だめだ。お前それ食ったらいつもぶっ倒れるだろうが」

 恥じらいの無い御坂美琴も人気であり、時折覗かせるしましまの三角地帯に住人は狂喜乱舞する。

「どこを見ているのですか?とミサカはこぼれた缶ジュースを拾いながら尋ねます」

「え、あ、いや、その……幸福だ」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:21:08.99 ID:/BEU59nQ0

「黒子、大好きよ」

「私もですわ、お姉さま」

 御坂美琴の腕の中で、白井黒子は極上の幸せに酔いしれていた。

 夢にまで見た、御坂美琴との相思相愛。百合百合。

 一時は本気で嫌われ、泣いたこともあったのに。

 分裂した御坂美琴は、見事に黒子の願いを叶えた。

「ねえ、黒子…」

「お姉さまは出ていってくださいな。今黒子はお姉さまとラブラブ中ですの!」

「……黒子…」

「黒子、愛してる」

「ああっ、私も、私もですわお姉さまっ!」

「……黒子の馬鹿!もう知らないっ!」ガチャ バタン!

「いいの?追いかけなくて」

「いいんですのよ、私を愛してくれないオリジナルのお姉さまなんか、いりませんの」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:24:03.60 ID:/BEU59nQ0

「はぁ…」

 御坂美琴は、途方にくれていた。

 外を歩くと目に映るのは、自分。自分。自分。

 どこに行っても自分がいる。

 複製の御坂美琴。

 オリジナルが考えるのは、自らの存在意義。

「ようねーちゃん、今から俺らと遊ばねーか?」

「…あ?」

「げっ…こいつオリジナルだぜ」

「なんだ、凶暴なオリジナルかよ」

「…お、あっちにいい感じの御坂がいるぜ!」

「マジ?じゃああっち行こうぜ」

「ぎゃははは」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:27:13.02 ID:/BEU59nQ0

「…はぁ」

 上条当麻は、困惑していた。
 
 外を歩くと目に映るのは、御坂、御坂、御坂。

 どこに行っても御坂のコピーがいる。

 複製の御坂美琴。
 
 上条当麻が考えるのは、彼女たちが何者なのかということ。
 
 体細胞クローンの妹達とは違う、御坂美琴。
 
 なんとなくだが、右手で触れると、この御坂たちは消えてしまうような気がする。

「ようねーちゃん、今から俺らと遊ばねーか?」

「いいよー。何して遊ぶ?」

「じゃあホテル行こうぜホテル」

「わかった」

「ひゃっほう!こいつは最高の御坂だぜ!」

 目の前にいる御坂は不良たちに絡まれても電撃を発することも無く、嫌がる素振りもみせない。

「なんだよこれ…」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:30:18.39 ID:/BEU59nQ0

 御坂美琴は、泣いていた。
 
 橋の上で、声を殺しながら。

 とめどなく流れてくる涙を拭いながら、一人静かに泣いていた。

「……よう」

「っ…?うっ…な、なによ…私はオリジナルなんだから…あっち行きなさいよっ…」

「何言ってんだ」

「っ?」

「こんな場所で泣くくらいなら、なんで相談しないんだ」

「…っ…うっさい!どうせアンタも変な私を使って遊んでるんでしょ!なんでも言うことを聞く便利な御坂美琴で遊んでるんでしょ!!」

「しねえよ、そんなこと」

「……ッ!」

「…お前を見て確信した。これは悲劇だ」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:34:13.61 ID:/BEU59nQ0

「…はっ!悲劇ですって!?都市中の人間が私と」

「御坂」

「…!」

「もう、終わらせてやる」

「え…」

「だから、もう泣くな」

「…無理よ。…どうやって終わらせるっているのよ…!あのわけのわからない私があちこちに何万人もいるっていうのに!!」

「絶対に大丈夫だ。俺に任せろ」

「……ッ…あんたは…そうやっていつも…!」

「ま、見てろ」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:38:25.85 ID:/BEU59nQ0

 ポン、と優しく美琴の肩に幻想殺しの右手を置く。

 そしてゆっくりと、ある方向へその視線を向けた。

 美琴もつられて、その視線を追う。


 二人の視線の先には、猫耳に純白のウエディングドレスを着た御坂美琴がいた。

 
 猫耳に純白のウエディングドレスを着た御坂美琴は、上条当麻を挟んで反対側にいるリュックを背負う眼鏡の男の元へと歩いている。

「こっちだよぉー俺の可愛い美琴―」

「まってーだーりーん」

 美琴はドレスの御坂よりも肩の手が気になってしょうがない。

 そして猫耳ドレスの御坂が上条当麻の目の前を通り過ぎようとした、その時。

「悪いが、御坂。お前のその幻想をぶち殺す!」

 上条当麻は美琴の肩から手を離し、猫耳ドレスの御坂の肩にそっと…その右手を置いた。


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:43:34.80 ID:/BEU59nQ0


パキィィン



 瞬間。御坂は光となり、猫耳と純白のドレスがぱさりと音を立て、地面に落ちた。



パキィン パキィン
パキィン パキィン



 上条当麻の右手が猫耳御坂に触れた時刻と同時期に、街中の御坂達が光となって消えた。
 
 人々の悲鳴が、学園都市に木霊した。


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:46:10.13 ID:/BEU59nQ0

パキィン
「あれ…美琴ちゃん…?俺の美琴ちゃんはどこに…?」

パキィン
「うおっ!?なんだいきなり!!どこ行きやがったあいつ!!」

パキィン
「ちくしょう!!まだ本番じゃねえのに!!さっさとやればよかった!!」

パキィン
「みことぉーー!!みことぉおおおおおお!!!」

パキィン
「ン…なんだァ…?」
「まわりの御坂、消えちゃいましたね。と、この隙にミサカはミサカはハンバーグを注文しちゃいます!」
「だめだ。…しかしまァ…これはアイツがやったのか…?」
「ウエイトレスさん!デミグラスハンバー」
「だめだっつってんだろうがッ!!」

パキィン
「幻想のお姉さまが消えた…とミサカはほっと胸を撫で下ろします」

パキィン
「おおおお姉さま!!!どこに行ってしまわれたのですか!!!お姉さまあああああ!!!」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:48:46.16 ID:/BEU59nQ0

「……またあんたに助けられたわね」

「…ん」

「…借りが溜まっていくばっかりだから、そろそろ返したいんだけど」

「いや、いいよ。気にすんな」

「いいのよ。これは私のケジメ。勝手にやらさせてもらうわ」

「そうかい」

「…一足先の、クリスマスプレゼントなんてどうかしら?」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:51:03.28 ID:/BEU59nQ0

「プレゼント?お前が?…むぐっ」

「………はい、おしまい。これでチャラね」

「…お……お…お……!」

「…………ありがと。それじゃまたっ!」

「あ……」



 上条当麻は空を見上げる。

 
 一足早いクリスマスプレゼント。 

 
 去り際に見せた、美琴の笑顔。

 
 世界に一つだけの、とびきりの笑顔

 
 澄み切った冬の空には、オリオン座がきらめいていた。


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 18:55:05.84 ID:/BEU59nQ0

                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '.
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: |
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N  
                } :( ∧       '    , )!
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│ さすがの私もこのレスの少なさには引くわ
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ
              {    |i rく \  〉 /   |i ,/゙ハ
              〉  (\ ヽ\ Y゙i/  _,  ||/ //)
                ∧ __ヽ`ー  ∨/  ( ヽ/ `∠-っ
             {  ‘ー‐ュ `/    }   }  \  (工_
              レ个ー-、    _ノ   人_   _x-r┬ '
                \|  /`ー /  /   ∧  \∨
                   { '´  //  /   / ハ    }
                   人   /        /  \  ノ


美琴「一足先の、クリスマスプレゼントなんてどうかしら?」   終わり


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:03:03.28 ID:/BEU59nQ0

         |   -=┴─ ァ   7T7下/「、 ! \
         |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハリ.|
.          /     l: j,斗テ圷   弋iナ小./.|
        |      |Vヘ弋)ン      `´ i|∨|  次は私を増やしてみる?
          j/      ,'| ''       '    '' |: ' |
        /     / |丶、   f^ーァ  , イ i|  |    - 3
.      ./     /| |(ヽl> `_ー_. イ:!:| ! ハ
        /     /-| |(>、` ー‐┴' ∧L| !/  '.
     /     ∧ i| l \      ノ/ } | |ヽ   !
      /     / ハ.| ト.、 \ー‐ / ,/ | | ∧ |
     ,′    ./    | l \   \/  /  i| l/ ' |         ./゙)
.\__ |    /     l| |   \ /\/  | /l:  |│        / 'ー--っ_
  }`ト、|.   /    l| |    〈=-O-〉   | | | │|         __xく  -‐=彡'
\| l| \   |     || |    /\__∧  | | |  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:04:45.61 ID:/BEU59nQ0

             _ __ __ _
             ,.'´        ``ヽ、
        /              `ヽ
        /              ヽ  \
      |   /              _」    |
      |  }ー----------…… '´/.:l   |
       !  l:r┐   //  // // /l   |
       !  l:l !   //  // // //\  |
      l/ ,.イ /-- ── ─┬┬ < トト、ト、 1
      l 「7 ⌒ヽム_/ノl/ ヽ┼仆ハVV〉  |
      ///   ‐{ l/ニ     _.._,  1i!   |
     〃    ソー=='      ̄ '' j.:.l  |
      ,′   ハ'゙     ,      ,.イ.:.l  |
      i   イ:: : ヽ    t -- -ァ /.:.l.:.:l  | でもー、私が増えたらー
      |    |:: :: ::_」> _ゝ-_'. イ`ヽl.:l.:.:l   | トウマは目のやりどころに困っちゃうと思うんだよー
     ./|    ∧l l:: i.:\` ー----‐' 人 l.:.:l  | 
    /. |  / ∧ l:: l.:.:.:.\     イ /l.:l.:. l   |
   /.: . |/  // l:: lヽ.:.:.:.:.\ __,  /.l.:l \ l |
  〈__/   //  .l:: l  \.:.:.:.:\. /.:.:l.:l  \1
  /\   //   .l:: l   \.:.:.:.:V.:.::/l:.l   ∧
  ,′ \//     l:: l     \/ハ/. l.:l   / ',
  i   //     l:: l     〈  〉 l:.l  /   ',
  l  //      l:: l      /\/:l  l.!      i
  l .//      /l:: l    /.:.:./l.:.:l  l:!     l


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:05:26.36 ID:dGai3ztxO

>>1

でもインデックスは増やさなくてもいいですマジで


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:06:41.43 ID:/BEU59nQ0

      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 ! 
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. | 
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/  あ、それでも増やしたい?
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′ まあ気持ちはわかるけどさー
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!  いいの?じゃあ増えちゃうよ私?
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:07:25.83 ID:fItKAYpri

>>1

いんなんとかさんは増えなくていいですよ


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:10:29.05 ID:qN1ntVVSO

>>1

次はインなんとかを主役にしてマッチ売りの少女をお願いします


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:13:54.88 ID:/BEU59nQ0

         _人_     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ  __j__
        `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.   l
      |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     _人_
  __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  |      `Y´
     `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |        |
      |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |     _ 人 _  リクエストを貰ったんだよ!
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !         `Y´    さすがヒロイン!これはもう
 _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、        |   l  がんばるしかないんだよ!
 `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \        - + -
      /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶         l
  !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ. 
- + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.     _人_
  !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧    `Y´
   /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |  十
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:18:50.62 ID:/BEU59nQ0

 インデックスは考えました。出番が欲しいと。

 私がたくさんいれば、より出番が増えるはずだと。

 だからインデックスは願いました。たくさんの私が物語に絡んできますように。

「ふふふ、私は増えるんだよ、トウマ!」

「お前は水で増えるワカメか」

 翌日、インデックスが増えました。

 水で増えるワカメでした。


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:25:50.01 ID:/BEU59nQ0

 不幸とは、まさにこういうことを言うのだろう。
 
 一人の大食いシスターを抱え貧窮していた高校生、上条当麻も、今では2人の大食いシスターを抱え、餓死寸前だ。

 インデックスが願ったあの日から、上条家の冷蔵庫は底を突き、とうとう通帳の貯金も底を突いた。

 そして余計な食費を食うことになったもう一人のインデックスが、上条家からあふれた。



      ☆☆☆ マッチ売りの禁書 ☆☆☆


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:32:04.60 ID:/BEU59nQ0

        ,イ       /::..             ...:}  l
       / {    __ /:::...            ..:/ ノ|      
    , -y′   /‐ァ`.ーミ ________ノ七彡z‐廴     
   /≦-- 、   彡イ,ィ</>くイ:/ノ′>|≦zトト<  `ヽ  禁:私を追い出すなんてひどいんだよ!
 /          //:/    ` <` ー' `彡 ´   爪:{ !`  _   
彡        .ィ/:/:/   --―┸    ‐┸―-〈/∧//ん 、  ト:痛ぇ!しょうがねーじゃん!二人は無理だってさすがに!
       / /:::V、ト、|i '''            '''}イ//:::/_ ヽ ヽ
---z―‐<>∧く∧:ヽ::::{‐ 、          ノ⌒}ム-z- } | 禁:トウマがそんなに薄情だったなんて知らなかったよ!    
_/   /く/:ヽヽ::く⌒ヽ:>イ_> ... __ ... .イ:辷ノ  〉 ト | |     
 ヽ   廴)/__∧ く ̄ ̄):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴 ≦ヽ!  ! !   ト:じゃあお前が出て行くか?  
 ̄ ̄ ̄/:.:/` ┬ァ::/  ̄ ̄):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト---〈|  l l       
    i:.:./  千≦{z‐= ´):::::::::::::::/|::::::::::::|::::::::::::::::::廴___ノ≦.! .|    禁:ごめんなさい   
     |:.:{   {   人__ イ:::,:::::イ:::/ |:ハ:::::ハ:レヘ:::ト、:\::ミ丁ノ |   
     |.:.|  ノ≧x.(___ノイ::/`|::廴.|′ }:|/}/ ヽ{::丶トミ::人ー ' !  ト:インデックス、誰もが幸せになるってのは、難しいんだ
     |:.:|  十―`:::::::从// ̄|/> `′ { '―― ハ|ヽ{``ヽ. \ |   
     |.:.ト-イ/フイィ7l/  ¨´      :     ハ{  . ∧  `  禁:トウマ…
     |:.:|  ノ  |  |八          ' ___   /   / /  }
     |.:.| /    ヽ.    \     /´ ~} /   / /   ト、


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:36:17.02 ID:/BEU59nQ0

その頃。

冬の寒空の下。


インデックス「お腹いっぱい食べさせてくれるとうれしいな!」

「…」スタスタ

「…」スタスタ

インデックス「あの、お腹いっぱい食べさせてくれるとうれしいな!」

「…」スタスタ

「…」スタスタ

インデックス「あの、お腹いっぱい…」

「…」スタスタ

「…」スタスタ

インデックス「……トウマ…お腹すいたよ……」グゥゥゥ


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:41:05.97 ID:/BEU59nQ0

インデックス「…」

「…シスターさん、これどうぞ」

インデックス「はー!ありがとう!!…んー?これなあに?」

「マッチですけど…よかったら使ってくださいな…」

インデックス「食べ物じゃないの…?」

「マッチです。では、私はこれで」スタスタ

インデックス「…」

インデックス「マッチかあ…」


チッ  ボウッ


インデックス「わあ…暖かい…!」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:45:41.47 ID:/BEU59nQ0

インデックス「はぁ…暖かいなあ…」

インデックス「……あ、燃え尽きちゃった…」

インデックス「次のマッチは……」

インデックス「あれ…?」

インデックス「もうない…今ので使い切っちゃったんだ…」

インデックス「…はぁ……お腹すいたな…」

「お姉ちゃん、大丈夫?」

インデックス「え?あっ、君は…!」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:47:05.43 ID:/BEU59nQ0


        /: : :/: : : /: ://: : : : : : : : : : !: : : : : : : : : ハ
       ン:./: /: : : /: / /: : : /: : : : リ: :.ト、: : : : : : : : :.l
      /, /: /: : : /: /__/: : : /: : /: :/: :.リ \: : : : : : : !
     /イ /: /: : : /l:./  l: : :./: : /: :/─/、  V : : : : :.|
        l: :l: : : リィf彷卞、 /: /:/:./    l: : : : : : |
        l/:l: : : l  んィ::リ     チえ卞、   l: : l: : : :|
       /: ∧:.:.:l 弋rン       んィ:::ノリヾ  l: : l: : : :!
       ン/:∧:.l ⊂⊃  ,     乂zrン   /⌒V: :V
       /イ':.l:圦          ⊂⊃  ン´} ハ: : |  おねえちゃん、帰るおうちないの?
         l:./l:.:.:.\   r_、       , 、_ .イ: :!: :.l
          l/ VリV:.:丶        イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.ト\
            V >─ >r─‐≦ヽ:.:.:.i:.:/:.:./ !:.:.∧:ヘ  `
            /:l    ヘリ__ .イ   \l/.!.:/ l:.:/ \ヾ
              /. :l ┌─rv、      ヽj/ /j/
          /ヽ:∧ 7 7~ト、゙7    ィ-ヘ
           l: . :l  ヽ/ j__l     /: . : . ハ
           l. : .l       └‐r< /. : . : :.l
           l: . :l       l: . /: . : . : . : l


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:51:05.23 ID:/BEU59nQ0

インデックス「……あれ?こんなにちっちゃかったっけ?」

「む…ミサカはミサカは小さくたって元気いっぱい!」

「おい、浮浪者に話しかけるな。行くぞ」

「あ、うん。待ってー!」

インデックス「…あれ…?」

インデックス「…」

インデックス「…」

インデックス「…」ギュルルルルル


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 19:59:15.68 ID:/BEU59nQ0

インデックス「……あ」

インデックス「もうだめ……かも」フラッ

インデックス「…トウマ……」

バタッ

「おい、人が倒れたぞ!」

「何あの服…シスターさん?」

「救急車呼ばないと!」


「何か騒がしいわね……」

「一体何が……ん?」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:03:21.90 ID:/BEU59nQ0

                -‐‐───-
            , '"´           > 、
          /                 \
         /                    :ヽ
.        /                      :∧
       /     :/                  ハ
.      /     :/               :ヽ    '
      |   ,、 :/             |    }=-、  :ハ              美:おきろ、起きなさいってば!
      |  :ヽヽ|             }  :|  |  |  :ハ
      |   :ヽ|   |   /       /  ::|  |   .}   ハ             禁:……んん……
       |    ハ   |  /|      ,イ    :| リ   |  :ハ |    r‐、  __   
.      |    _ハ   :|  | |   /  / |  / :/| / ,/ハ :| N    /  },ィ  )   美:アンタ、なんでこんなとこで倒れてるのよ?
      '   r'  .ヽ :|、:_|_|_ ,イ /|/ | ./'|/ _|ム≦ァ ' /|/     ./ / ./
.     /   | r'⌒i ヽ | ヾ_|_≧!ム、   |/ ' ィ代_ノf '{ | '  _ / /_ ./____  禁:……トウマ……
    /    ヽ .!、_{_ ヾ.´マ^代云} ` /    乏〃 i  | く `ヽ     ̄ ___ ノ
.   / ィ    :\_    、乏:ノ           j  |   〉 ノ、     ̄ー 、   美:!? あいつがどうかしたの!?
   / ' |   ハ    |ヽ      ̄        ’   ./ :|ヾ、 f    i    r‐‐---'
  '   .| /| :| ヽ   |、 .\       __    ,イ /:|   |   .|   /       禁:……トウマ……お腹すいた…
     |:/ .ヾ|  }ハ :| ヽ  ヽ、    -´-‐ ' /| |/ヽ|   |   ' __ノ
    r'⌒、    ' ヽ:|  \   > 、  __ /  |  ┴‐、 |    {         美:……。
   /ヽ  ヽ     .リ    `ー、__ノ、   .|    .|     { |     |
.  /  ヽ .∧    ヽ    ,/| O }.ヽ、.|.    |       `'!    |
  ,     ∨∧    .\  .ハ .| ̄Ⅵ /.     |       ,'     |
.  i      ∨∧      ̄ ヽヽ! O |{,'   r‐|     ,      .|
.  |      ∨∧        ヽ.\ イ   ( .|     ,.イ      .|
.  |    、   .∨ }           \ノ    .`∧  / .{       |
 /     ヽ  |/ ./                / ヽ ∧  .!      |
./       \//             ,    /   ヽ \ヽ    ./
i         |'              /  ./{、     ヽ、_ ヽ _./
|、        .|         /  / / .}ヽ       ̄


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:09:26.23 ID:/BEU59nQ0

美琴「ただいまー…っと」

黒子「お姉さま!!ああお姉さま!!黒子はもう二度と……ってあら?その子はどうしたんですの?」

美琴「拾ったのよ。お腹すかせて倒れてたの」

黒子「はぁ…で、どうする気ですの?まさかこの部屋にかくまうとかそんな」

美琴「あ、この子、私の新しいパートナーだから」

黒子「…はい?」

美琴「この部屋はこの子と私の二人で使うことになったから、黒子」

黒子「……はい?」

美琴「あんたは出てってね」

黒子「………はい?」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:16:21.41 ID:/BEU59nQ0

黒子「お姉さまは何をおっしゃっているんですの…?」

美琴「あんたを愛さないお姉さまなんか、いらないのよね?」

黒子「え゛」

美琴「今の私は黒子を愛せないからー、一緒にいられないのよねー?」

黒子「あ……あはは?はは……え?」

美琴「出てけ」

バタンッ

「おおお姉さま!!お姉さまーー!!!開けてくださいまし!!!黒子が悪か」

「白井ーー!!静かにしろーー!!」

「りょりょりょ、寮長!!少々お待ちを、これにはやんごとなき事情が…お゛う゛ッ」

………


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:21:04.78 ID:/BEU59nQ0

美琴「さて……と」

インデックス「お腹すいたよ…トウマー…トウマー…」

美琴「…」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/13(日) 20:22:05.59 ID:/BEU59nQ0

              _.. -――- ._        
            ./ ,―――‐- .._` .、      
        x   /  ./  / /    ``\.  +    
           /_.. ィ7T.フ厂 ̄`フi ‐- ._ |〉     x  
       .x    !  ̄フ/l/_×// |ハハl .ト、  x    
    |! /    |  /|,イ._T_i`   .r≦lハ!|``   +  
    ll/_     .|  | |'弋..!ノ     i'+!l |       
   / ミr`!   /   l |' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l .|      
   ト、ソ .! ./   .,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!    
   /ll\ `テヽ、 /_,| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|    
  ./' l|/l. >' / /\. | | \ \ー'/ ./ ,,;:`:;'゙"r;:゙c
  '  l|l l/ ./ /    | |  _\_×_/.ィ'...二二二l ヽ  
     | ヽ./ /   /|.|i彡_           \\ 
     | //  ./ .l|| ´   ̄,「 ̄ 「 li ̄二ニ -'´ ヽ.
    └――'"l// .|!   / / ! .| |' |l //        
         / __l_/_/__.|__|__l_`_ー_'_____./
      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
      >                  <
    /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
   ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:26:31.15 ID:/BEU59nQ0

                        .. -―‐ -- .
                      / , - z:.:.:.:.:.:.:__.ミ 、 ツヤツヤ
                      / /  / ..  .....  ヽ..\
                     / /...::/ ../:/:.:.:.:.:.:.:.:.:..i:.. 丶 テカテカ
                   /ノ//:.:/ /./:―ト、:.:.:./ }:.:.:.|:.:.:.:.:..ヽ
                      ーイ7':/:.:.i:.イ,ム≦. }イi:.:/ ノ.:./ノ:.:.:.:.|:.小       禁:ありがとう!ご飯をありがとう!
                  / :./}:.:.イ〃,ィうミiヽ |ル′ }7 ト、:.}:.:|:. ト.!
                 十  / :/ フイ:{ ` 廴.ツ     ァ=ミ}/:/:.リ:.:.| |       美:どういたしまして   
                / :人 {| :i   xx       ん`} i}/ィ/:}:. | |      
                / / .:.:`l :{         '  廴ツノ/ }:./从|       禁:なんとお礼を言えば…ってあれ、短髪?
                 }/ .:...:./| 从    ` ー 、_,  xx ムノ/     !
          _人_   ノ:.:, ≦ミ| :{:.:〉、        ノ|:.: |  ___ 人 ___    美:あん?
          `Y´  //   |:lノ `   __ . ≦丁|:. :   `Y´
              /     | {丶.   /:.il:.:.:.:.:|:.:l:.:.|: |      !      禁:ありがとう!助けてくれて!
             /    _  イ ハ  ` rヽ廴_:.:.:l:.:| :| l
          /     /ヽ/ } :{ \   }| `ヽ:l  :! i| _人_       美:あ、うん…
        /       /{ /  |i| [>i<  {   }|:. . | {  `Y´


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:30:10.53 ID:/BEU59nQ0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄       
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|     
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  } 
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿      追い出したはいいが
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/       すでに食料がねえ・・・
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\       どうする・・・
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:34:25.23 ID:/BEU59nQ0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄   たしか、御坂に貸しがあったな
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }    行くか、御坂ん家    
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 20:42:36.61 ID:/BEU59nQ0

インデックス「はー、プリンとかないかな?」

美琴「ないです。図々しいわね…」

美琴「…あのさ」

インデックス「ん?」

美琴「あんた、アイツとどういう関係なの?」

インデックス「私にはインデックスっていう名前があるんだよ!」

美琴「禁書目録…で、どんな関係?」

インデックス「トウマ?トウマは命の恩人?」

美琴「はあ…?」

インデックス「さっき家を追い出されたんだよ」

美琴「はぁ、追い出された…え?」

インデックス「え、何?」

美琴「追い出されたって…アイツん家にいたの?」

インデックス「そうだよ?一緒に住んでるもん。いや、住んでた…過去形」

美琴「なっ…なんですってぇ…?」


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:14:41.92 ID:/BEU59nQ0

      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 ! 
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. | 
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!            だからー、私とトウマは同棲してたんだよ
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、  ど・う・せ・い
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ  わかる?
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /


      //:.:.:.:/.:/..:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/V/Z_:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:..ヽ
    /:/.:/.:/..:.:/.:/:.:.:.:.:/.:.:/^^^´  Z_.:ヽ:.:..:..:.!.:.:.:.:.:.ハ
  ///:.//:.:.:./:.イ:.:.:.:.:.:.::/.:.:/       Z:.:.:.ヽ:.:.::.!..:.:.:.:.:ハ
< イ /:,.:.:./:.:.:ー.'.":./.:.:.:.://./         {_.:.:.:.:.ヽ.:.!:.:.:::.:.:.:!
   /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  //           {三ミ:..:...!:.:..::.:.:.!
   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:..:.:..:/   〃       ,. -   孑:テ穴ヽ.:..:.:.八
   |:.:.〃.:.:.:.:/:/:.:.:\'   /        / _____   レ'〈:::ヽ }:.:.:.:..:.:\
   V /.:.:.:.:/:/.:.:/___\ 、   / /ィ圻 灯 ノ    〈::ノ 从:.:.::.::\\     何よ……!ギリッ
   /.:.:.://.:/ハ < 代心ト    '"´  ヾこツ ,.     " /.!:.:\.:..:.:::ヽ:.>   あのバカ…
  /.:/ 厶イ  ハ `¨ニ´        ¨¨¨ u  ,..:.ーく..:.:.:.:!:..:.:.\:.\     いいわ、もう少し詳しく聞かせなさい
<.イ        ハ                 从:.:.:.:!:.:.::.:!::.:...::.:.:\:\    お腹いっぱい食べさせてあげたんだから!
          /.:.ハ    〈           ,.イ:.::.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:\..\>
       , 彡:.:.:_込、     _ ,. -‐、   / .!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:!:.:.:.:.:.:\:.\  
   ー==彳:.:.://.:.:.:>、  `¨ ー― '  /   |_.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:..:!:\.:.:.:.:.\:.:>
       /:./ /:.:.:.:.:.:/:.:.:>.、  ¨_,.  ' _ ,. -<  ∨:.:.:.:.:ハ.:.:ハ..:.:..ト、::.:.:.:\


98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:20:24.00 ID:/BEU59nQ0

      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 ! 
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. | 
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′           ご飯のお礼はするよ。
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!             本当にありがとう。
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、  …で、詳しくだっけ?
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ  えっと、そうだねー
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)  服を破かれて裸を見られたことも
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //   あったかなあー
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /


      //:.:.:.:/.:/..:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/V/Z_:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:..ヽ
    /:/.:/.:/..:.:/.:/:.:.:.:.:/.:.:/^^^´  Z_.:ヽ:.:..:..:.!.:.:.:.:.:.ハ
  ///:.//:.:.:./:.イ:.:.:.:.:.:.::/.:.:/       Z:.:.:.ヽ:.:.::.!..:.:.:.:.:ハ
< イ /:,.:.:./:.:.:ー.'.":./.:.:.:.://./         {_.:.:.:.:.ヽ.:.!:.:.:::.:.:.:!
   /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  //           {三ミ:..:...!:.:..::.:.:.!
   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:..:.:..:/   〃       ,. -   孑:テ穴ヽ.:..:.:.八
   |:.:.〃.:.:.:.:/:/:.:.:\'   /        / _____   レ'〈:::ヽ }:.:.:.:..:.:\
   V /.:.:.:.:/:/.:.:/___\ 、   / /ィ圻 灯 ノ    〈::ノ 从:.:.::.::\\     服を…何ですって…!?ギリッ
   /.:.:.://.:/ハ < 代心ト    '"´  ヾこツ ,.     " /.!:.:\.:..:.:::ヽ:.>   なんで……っていうか同棲…
  /.:/ 厶イ  ハ `¨ニ´        ¨¨¨ u  ,..:.ーく..:.:.:.:!:..:.:.\:.\     そうだ、同棲することになったきっかけを
<.イ        ハ                 从:.:.:.:!:.:.::.:!::.:...::.:.:\:\    教えなさいよ!きっかけ!
          /.:.ハ    〈           ,.イ:.::.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:\..\>   あ、ちょっとまって……あんたさっき
       , 彡:.:.:_込、     _ ,. -‐、   / .!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:!:.:.:.:.:.:\:.\   追い出された、って言ったわよね?
   ー==彳:.:.://.:.:.:>、  `¨ ー― '  /   |_.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:..:!:\.:.:.:.:.\:.:>
       /:./ /:.:.:.:.:.:/:.:.:>.、  ¨_,.  ' _ ,. -<  ∨:.:.:.:.:ハ.:.:ハ..:.:..ト、::.:.:.:\


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:27:00.37 ID:/BEU59nQ0

          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|   ……確かに、追い出されたけど
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::


          / /                     \
            / /.  \  ,'  / /  / //  ! ト、 ハ
        ,'  ,'     \!  / / / / /  i l  ミ ハ
         {  i       /i ,イ /レ'≧ /  , イ  ./l l   } }
        i  /⌒ヽ  N´ 灯えぅx イ / /   ノ,'/  ! |
        ノ :{ ( ヽ, V    弋_イノ i/ / / ≧、_ ,' ノ
.       / i  ゝ、ζ              // ≠= _  //
        ,イ |   :.ヽヘ               イえァ,イ/  そこ、詳しく教えてよ
     / .i /| .:.:.:.:.:.:.:i            イ  ゞ-'/.:. !  あ、ちゃんと出会いの方も聞いてあげるから
       レ .! .:.:.:.:.:.:.:.:|∧    ゝ         /.:.:. l  追い出されたって何で?
         i.:.:.:.i.:.:.:.:.:|  ゝ     、_ ァ    /.:.:,イ:l  アイツに嫌われちゃったとか?
         /,イ.: l.:.:.:.:.:|    \         イ.:.:/ .i |  いや…やっぱ先にどうやって同棲に持ち込んだのか
       ノ  ヽ.! r=ヽ_    > ┌‐ ≦:.:.:.:.:.ノ  リ  それが知りたい。教えてくれたらプリンあげる
           _,イ   ー-、  ,-―‐ '\.:.:.:.:.:.:.:ハ__


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:33:55.56 ID:/BEU59nQ0

         ’         レ'イ  /  Ⅴ==ミV.、  |  _ハ_.::::::`ヽ
        |    ’   | / | 〃 んハ`   レレ' ̄` /: |::::|
        |  /     |    | ゞ. O:少     ィ:=、ヾレ’:: |ヽ|
        | ’      |    |     ¨       んj i!∧:::: |               プリンおいしい!
        | /     /'|    |            , ゝ' ハ::\!               あ、同棲はねー
          ,/     / |    |           _〈/  ̄ ̄ ¨  ‐-         ベランダに行けばいいんじゃないかと思うんだよ
         /       /:`! |    |        i ン´/,. ´          `       トウマの家のベランダにぶら下がってたら
.      /         '::::ノ|    |       ノ(__ / ノ              \    家に入れてもらえて
      /       /:/ |    |           | | ノ              i    ご飯食べさせてくれたんだよ
    i! ’     /'⌒ヽ |    ト .       ..イ| レ’  ノ` ー──┐     |    でもあの時のご飯はちょっと酢っぱくて
    i!/     /⌒ヽ.  |    | /` ┬-‐才::丁:::し! /       r'|     ト、-- 、 私的には健康よりも味に重点を
   /     /⌒ 、: : :\|    |/ヽ:::./:::::/:::/ |:::::::::し'|        //|     /  Y |


           / : /: : : : /: /:./:!: : : :./: : : :/: :! : | \ : : : : : ヽ
              ′/: : :|: /: /-/:十-、:/: : : :/:-┼: |、  ゝ : ヽ: : i
           |: :i: : : :| :| / /|: /!: : /: ://: : /|: / ヽ ミ : : |: : |
           |: :|: :i : | :|:|斗≠=ミ// /: :斗=≠ミ.  ミ\|: : |
           |: :|: :i : |八Y´ んir个  /:/´ んr心{  }ヽ∨: : |
          │ |: :i :∧ハ 弋てソ  /    弋てソ  ル∨: : : !  
           ∨|: :i∧小   ー    ′    ー  ('^ハ: : : : |
            ヽ| 八(∧ゝ""           ""ノ⌒)ノ : : : |  ベランダ……ね
            |: i :\.ヘ、      -、       ^´/: : : :i: |  ベランダに行けばいいわけだ…
            |: i: : /: ̄\_    ‘ー'      /i⌒´i : : : : !│ 
            |: i: :,': : i : :( \      . ィ : : i: : : ! : /: :.i八
              ,: :|: |: :.:.i : :.iヽ ヽ>‐  ´  ト、: |: : i: ∨: : /:iハ
               / :ノ:│: :.|: : :| ∧ Y_  r‐、ノ \{: : |.:/{: : :{ノ/ \
           // i八: : {ヽ/ } ト、/ヽノ    〉、∧八 : :∨
         / r┬'─ヘ{'〈   j  /  ヘ〉   /|:::`ー∨\: ヽ、
              /|:::!:::::::::::::::::::|\ 〈  /厂 〕  //|:::::::::::::::::::::`ヽ\


108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:41:17.03 ID:/BEU59nQ0

              _厂  /: : /: : : : : : : : ∧ヘ: : : 丶:ヽ  \{  \ : : :
            /: :〉  /: : : : : :/ : :/ : :│ `^ヽ|: : : :} ト、 : :ヽ.   〉 : :
         / : : /|  ′: : ! : :l: : /|: : :i:|    |│: :| | ヽ.: : :{\__人 : :
          ,′: :/└‐|: |: :│: :| :-={=:、i:|    |-!=八ト:ハ: :|:レrー┐ヽ:
.         \{: : : :V⌒八: : :i| : :|\{_\:八   j/|/_j/ | :从/L∠._〉:
.         ヽ.: : : : :〈_\八:ト代弋Z歹     弋Z歹ア |/⌒Y : : : : : :  あー酷い目にあいました…
.          (\: : : :|  ∨ { ∧ ゝ////////  f'い} : : : : : : ですがこれからどうしましょう…
            丶: :|  |: : \ハ                  、_/{: : : : : : : 私、お姉さまに嫌われて…
            ヽ:{  l : : /:人   t-─  'つ  //: : : 人 : : : :   ん……?
             \  |: : /\:个ト   ̄ ̄`'J イ  {: : : {  \/:  あれは…
             \\| : {__厶┴'--/、}>‐ "´,ハ\,ゝ-―- 、/ : :

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|   はて
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }                 
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿     御坂さんの部屋はどこだ
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/      
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:50:03.54 ID:/BEU59nQ0

       =                           =
  =  /二二\ヾ = r‐::y -――- 、, :ヘ = / \ヾ   /二\ ヾ
 -=ニ二/ = \二二/::::/´  ,, i  Y::}二二/ \二二/  \ニ=、
      /二二 \    〉:イ メ、/ |_,iィ i }:::|二二二二\   /\     あの男は……
. -=ニ二/   `\二<:::/レ(,___) (___)|V:::::〉\    \二二/` \_   上条当麻っ!
       /二\ /,イ ∧| ゚ ト--:イ u|_ノT |\二二二\ = 〃     アイツ、お姉さまに何の用ですの!!
.   /二/  \/ / /  \_.!、:::::,!_ノ   \\ =   \二二\_/  …待てよ…落ち着きなさい黒子…
  //〃     / 二/ , -vー|`ー' |、_||_  \\      =  \/〃  …確か…お姉さまはあの男を…
 _/´      //   ( ´ )  L∧_/| r┴、  | | i!            ……これですわ!!
       「二ノ〃   i! | |!  ', / .| {⌒ } i! \\ 
.        || i     /| |    V ◎.!_7/〃  //〃
.        /'       `<| ト}     { / /    ||
                  i! し'/       |、_ノ    `\
               〃/      ハ i!

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|   「腹減ったので何か食わせてくれ」
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }     
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿     ・・・違うな
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/      「俺の幻想殺しに襲われたくなかったら食わせろ」
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\    ・・・いや、脅しは俺の趣味じゃねえ
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 21:59:37.80 ID:/BEU59nQ0

            イ .::::::>f j |   .::::/   :::|    /||  ヽ   ヽ
          ´ .:/ .:::::/   人ノ /:::::::/   ::::::| :::: l:/ !!    '.    '.
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !!
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ  ……あのぉー
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ弋 j               , ` ' イ::: !::::::! !  上条さん、でしたわよね?
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|  ちょいとお話が…
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ..___    人:::: ノ::: ノ |
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     `  ―'   . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !


         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    「毎朝俺に味噌汁を作ってくれ」
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }                 
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿     ・・・嫌な予感しかしねえ
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/      ん?話・・・?いいぜ、来なよ
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:10:02.31 ID:/BEU59nQ0

              ′/: : :|: /: /-/:十-、:/: : : :/:-┼: |、  ゝ : ヽ: : i
           |: :i: : : :| :| / /|: /!: : /: ://: : /|: / ヽ ミ : : |: : |
           |: :|: :i : | :|:|斗≠=ミ// /: :斗=≠ミ.  ミ\|: : |
           |: :|: :i : |八Y´ んir个  /:/´ んr心{  }ヽ∨: : |
          │ |: :i :∧ハ 弋てソ  /    弋てソ  ル∨: : : !  
           ∨|: :i∧小   ー    ′    ー  ('^ハ: : : : |  さて、これから食べ物持って
            ヽ| 八(∧ゝ""           ""ノ⌒)ノ : : : |  アイツん家のベランダに行くわけだけど…
            |: i :\.ヘ、      -、       ^´/: : : :i: |  着替えてから行きましょうか
            |: i: : /: ̄\_    ‘ー'      /i⌒´i : : : : !│ 制服ってのもアレだし
            |: i: :,': : i : :( \      . ィ : : i: : : ! : /: :.i八  …ねえ禁書、アイツの趣味ってどんな服?
              ,: :|: |: :.:.i : :.iヽ ヽ>‐  ´  ト、: |: : i: ∨: : /:iハ  さすがに修道服は持ってないんだけど…
               / :ノ:│: :.|: : :| ∧ Y_  r‐、ノ \{: : |.:/{: : :{ノ/ \  シュル・・・パサ
           // i八: : {ヽ/ } ト、/ヽノ    〉、∧八 : :∨

                      
コンコン・・・

 : : : : : : .ヘヽ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  V: : : : : : \
 : : : : : : : 人| : : : : : : :ト、 : :.:\、: : : : : : : :.\: : : : ト、 V: : :\: : : :
 : : : i: : : ;イ:.:|: : :i : : ト、! \ : :.:\ト、: : : : :ト、: :\ :.ヘ :\} : :}: : :\ー、
 : : : | /: : : !: : ハ : :|_, ィ――-、 : \\: : | \_:_\:ヘ /: : : : :ヘ
 : :-イ:/⌒ヽ. : : :メ:{   ┃   \:ゝ  \! / \: : ト、:メ:/ :\ 、 : ヘ   誰!?
 : : : / ノヽ  \ト、ゞゝ ┃     !        , - 、\! ./\二ニ=-\
 |: : :{ (⌒ )  ヾ \  ┃     ,'     /┃  ヽ. V: : : : : \
 |: : : \  (.       \___/       {. ┃   }./: : : : : : : : \
 |: : : : : \__     \\\\       \┃__//.}: : ヘ、 : : : : : \
 |: : : : : : : : :ヘ i                 \\\/ノ: : : :ヘ\ : : : : :
 | i: : : : : : : : :ヘ       l                 |: :.:\: : :ヘ \: : ::
 | |\: :\ : \:i\      `ー― '´\_ノ    /: : : : :\: :ヘ.  \ :
 V   \/\: :.\ \                 /:\ : : : : :.\ヘ


117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:20:00.22 ID:/BEU59nQ0

<黒子ですの。お姉さま、あの時は申し訳ございませんでした…

.       /: : : : : : : :.:.:i: : :/.:.i : : : : : : ミ: : :.:.ハ
     |: : 》、!:.:.i.:. :/|: :.:i: : !: :./ イ:.i: !'''゙ミ:i :.トハ
     |/:.|:.:.| : |:.:/ .| :.:,|: /:.:/!/ |: |:.| .ミ:| :.! .!|  
.      /: イ:i:.| : |: ト、ハ:/ !'|: // /:/リ  ミ:!:.:| ,リ 
     /: : : r-|: :ハ:|___卞- レ'/' V斗孑'  ミ!:.:|   黒子か…
.    /,イ: : ハ ヘN イf;;芥ヾ   ィf;;芥ヾ .ハ}∧  …何よ
.  / ./: i :|: \! ┴'┘    └'┴' / ノ:i :.ハ  入りたいならテレポートで入ってくればいいでしょ
.    //レ'!:.:.| :ヘ        i     ァ'´i:.|.:| `\_
   /'´ , r┴┴-へ、   __  _     /:: /'Vリ      
   /ヘヘ.   {   ` .、  `´  ,. イ ̄ ̄i\
.  /  .ヘヘ .八    \_ ー ´   .|    .i ∧

<黒子は反省しています。正面から堂々とお姉さまに謝りたいのです

       /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ゞ: : :.ハ
.       /: : : : : : : :.:.:i: : :/.:.i : : : : : : ミ: : :.:.ハ
     |: : 》、!:.:.i.:. :/|: :.:i: : !: :./ イ:.i: !'''゙ミ:i :.トハ
     |/:.|:.:.| : |:.:/ .| :.:,|: /:.:/!/ |: |:.| .ミ:| :.! .!|
.      /: イ:i:.| : |: ト、ハ:/ !'|: // /:/リ  ミ:!:.:| ,リ
     /: : : r-|: :ハ:|___卞- レ'/' V斗孑'  ミ!:.:|   …ま、いいけど
.    /,イ: : ハ ヘN イf;;芥ヾ   ィf;;芥ヾ .ハ}∧  どうせもう部屋出るし
.  / ./: i :|: \! ┴'┘    └'┴' / ノ:i :.ハ   鍵開いてるから、入っていいわよ
.    //レ'!:.:.| :ヘ        i     ァ'´i:.|.:| `\_  …え?謝罪のついでにプレゼント?
   /'´ , r┴┴-へ、   __  _     /:: /'Vリ     …まあいいからとりあえず入りなさいよ
   /ヘヘ.   {   ` .、  `´  ,. イ ̄ ̄i\      
.  /  .ヘヘ .八    \_ ー ´   .|    .i ∧

ガチャ・・・


119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:28:22.94 ID:/BEU59nQ0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }     毎朝俺に味噌汁を作ってくれ            
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿    
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/     
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、

                     __
                    ´ : : : : : `⌒丶
                  /: : : : : : : / : : : : : >:\
                    /:/: : :/ / : /: :/ : : ハ{: : : :ヽ
              ,′: /: |: |: :/l :/! : :/|:i|㍉ :ヽ '.
                : ト、| : l/Ⅳ-|イ{: :/`トリ ミ: : i: |
                  {: :lヽ|:! :!ィア行 ∨ ィ行ト }: :!:|V
              '; :V八_{ 弋)ソ   弋.ソ ハ:.N  
                } :( ∧       '    , )!   黒子、私今から出k…
                 / : : ーヘ   t‐一ァ  厶i:│
             /イ :! : V 个 、 ー   イ.:/|八
              |八 : :{ : !:.:r}>‐ 'l∨L{_リ }}ヽ
              ∨ \{⌒{  ̄>rく  } 「 }\
              /   ∨ {_/ 孑 ∨  Ⅵ  ヽ


120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:31:49.67 ID:/BEU59nQ0

            / . : : : ノ: : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : . ヽ
         ' : : : ,く: :/: : : : :/ : : : / : : : /: : : : :ヽ : . i
           i: : :/>'': : : : : :ハ: : :/: : : :/: : : / : ハ! : |
           |:ノ/: : :ソ: : : : :ア≧=―メ㍉ハ: : ハ:/ }!:. :|
           |ノ: /:人: : : :ソ ァ≧='ム/`ノ:// .ノ⌒ハ: : |
.         } : ム⌒ハ: : :| ((ノ.::i}`ヾ ム /,斗-、/: ハ: }
         j: : : :{ ( {ヽ: {   乂ソ      r'::i} 〉):{ リ
         }: : : :込_   N          ヒ;ソ j.: :|   ……
.        ル': : : / : `ヽ、         '   人: |
        /: / : :/ : /: : :._ト、      -‐   イ: : : |
.       /..:/ : : : : /: : ,</  >  _ <: : : : : |
.      ノ|: ハ: :/ : /: / 丶、    / : : , : : /: ハ! :!


         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }     ・・・味噌汁           
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿    
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/     
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:41:28.76 ID:/BEU59nQ0

                                            ,.ヘ、                       /イ :::ハ|ヽ! !ヽ::::!:::::::::::::::\ `
                                            !  ト、                     / l::,イ    !7::ヽ!::::::::::: '. ̄
                                           / \                        |/ ヽ - ィ\!::::::::.ト、::::!
                                          ,/   /} _..-‐¬‐- .            ,rー≦マ,. イ Y⌒',、! \!
                                  , - 、   /     ,.r:´         ヘ         イ  イ ヘ厶イ.!   ヘ
                               {   \ Y . : :´ }、          ',.  h_, .<  〈  /.l ./ D  !  ハ
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;r‐'   _, -‐ `ヽ.' l/     l   ハ, バッ
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           } ~廴ぅ'´       i      l.-‐Tフ
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;.            '        7.l  l
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’           .'         ,' !  l
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ             /        ム !  l
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄             〈        ハ,_!  l__
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √              }ー-.. __,.∠.イ !  l_,∠
     ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′            /  !  l   ! ヘ  !  l,.イ
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ                                        /.   l  l  ', ∨l   !

           >:::::::::::::::::-:::::::イ::/|::::::::::/|ヽ∧:::!:::i:::::::::::::::::::>
          <:::::r-、::::::::::::/`㍉イ、|:::::::/斗十〈:::|、:l:::::::i:::::::>
           <:{  ム::::、,代で){ |ヽ/´ <(う'ヾ小|、::::|::ヽ
        _     ム  ヘ∧/  ̄/ { |     ̄   |j ):j}:::‐`
.       { \    ´、  ∨、  ,  .{ l|       j 'イ-ヾ
       \. \    ヽ  ヾ /   { `        /|/|j     
         \ \   j   ∨  j -―--    / \_
          \   ̄´      }   ̄   <__  ヽ \――.、
          /ノ        , ハ> ‐<__.   \ }   /  / \   
.     ( ̄ ̄ ´  ノ     -―‐'      ̄ ̄´  } 彡' ∨ ノ /  / \
        ̄ i ̄ ̄人 ´ ̄ '´ ノ      ィ― ´―――´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
.        j _/ ∧          / ,                     ヽ
       / /     >―、――― ´                         }
.       { |         >―‐ ´`ヽ______             _ノ


130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:47:53.91 ID:/BEU59nQ0

        ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄ 
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    電撃より味噌汁をだな・・・
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }   
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\

                ◯     -――-
                   /:/: : : : :、: :\ ○    
                   o/〔∨ / :/: :j ト、ヽ: :ヽ      
                ′∨:/ :/|: /|:| ヽ : : O     
                   | レ^{/|:X_,|/、j/ |: : :∧        あーーー!?
                   {:/∨/////リ'´} :∧        ななななんでアンタがここにいんのよ!?
          〃        /: :{  / ̄  ⌒ヽ ノ:/:ハ         つい撃っちゃったけど、ってあーもう何コレ!?   
        (\    〃  /イ: 个 {_____ノY⌒¨ ̄}――--、    黒子は!?黒子だと思って見てみたらアンタって
      /ヽ ー、__ /⌒Y下、_>rく___ノ∨   |ー―--、 \   なによそれもうドッキリ!?これドッキリなんでしょ!?
       〈ヽ\と____ ̄}  ∨ i ∨|∨ i 廴_」     \ \  あータチ悪いったらありゃしないわ!!ていうか
      // ̄ ̄ //    \フ    } i Ⅵノ  i {         { 、〉  味噌汁ってなによ!!毎日味噌汁って…ええ!!?
    {{       '    / >、 / :i  ∨ 〔†〕}           ̄   え、なに、待って、毎日ってことはそれってつまり
              / xく_レヘ  :i       i |              えーと、えーと、同棲!!同棲しろってこと!?
     ヽ丶  {{ //     }  i       i |              ちょっと待ちなさいよいきなりそんなこと言われても
      ⊂ニ'⌒´ r'       _ハ :i       i ト、             こころの準備が…
        └‐とノ\      〈 ハ i       i | 〉


132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:53:57.10 ID:2rGGQE4d0

ちょっとは表情変えろよwww


134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:56:09.58 ID:ReDueL1JO

上条さんイケメンすぎる


136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/13(日) 22:56:41.27 ID:OIegvbYj0

すごいクールになってるな上条さん


137 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 22:57:44.76 ID:/BEU59nQ0

                               \ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : ::イ
                               ‐-ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧_
             _.. -――- ._         ‐=ニ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙、 ̄
           ./ ,―――‐- .._` .、        __..>:i゙.、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::\    ト:あれインデックス?
       x   /  ./  / /    ``\.  +      ̄|/|{/`!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヘ ̄   禁:あー!トウマー!
          /_.. ィ7T.フ厂 ̄`フi ‐- ._ |〉     x      l  .|!:::::::::::::::::::::::::::::::、\     ト:お前ここで何してんの?
      .x    !  ̄フ/l/_×// |ハハl .ト、  x       ヽ、 |i|_l:!.l:ト:::::/|:/ヽ|\     禁:ご飯食べてるんだよ!
   |! /    |  /|,イ._T_i`   .r≦lハ!|``   +   , ―-<二._l|_∨_.l`ヽ       ト:旨そうだな。俺にも分けてくれ
   ll/_     .|  | |'弋..!ノ     i'+!l |       ./  ヽ           ̄` - .._    禁:駄目なんだよ
  / ミr`!   /   l |' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l .|       /´   :―‐-- ......_       `、   ト:頼む。腹へって死にそうなんだ
  ト、ソ .! ./   .,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!      ./     .:        「`T ‐- ... ∧  禁:死しそうなの…?
  /ll\ `テヽ、 /_,| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|    ./      .!.       ! l   /  |  ト:ああ
 ./' l|/l. >' / /\. | | \ \ー'/ ./ ,,;:`:;'゙"r;:゙c/      ,.r'、        .! |   /'   !  禁:それならちょっとだけ分けてあげる…
 '  l|l l/ ./ /    | |  _\_×_/.ィ'...二二二l ヽ   __...-/  ヽ.       ,′ /    !  ト:サンキュ。…うお、何コレすげー美味い!
    | ヽ./ /   /|.|i彡_           \\  /     \       /    .|  禁:美琴の料理はすごいんだよ!
    | //  ./ .l|| ´   ̄,「 ̄ 「 li ̄二ニ -'´ ヽ./.|. ゙、              /'_.二二.」  ト:はー、これは美味いわ…
   └――'"l// .|!   / / ! .| |' |l //         /!  、           /´!    | 
        / __l_/_/__.|__|__l_`_ー_'_____./ !            ,.イ  〉   .!  美:ねえ、黒子これどういうこと…?
     !二三l______..::'´ ̄` :::‐-....__ ‐'" l  :             /./ ./    /  黒:プレゼントですの
      | ::| | :.::|// _/: : : : : : : : : : : : : |   :  :             / ./    /   美:プレゼントって…アイツが?
      | ::| | :.::| {.  l: : : : : : : : : : : : : : !                 ./! /   ./    黒:お気に召しませんでしたか…?
      | ::| | :.::| ヽ  ヽ、: : : : : : : : : : :::∨               / | /   ./    美:え、いや、突然すぎてびっくりしたっていうか…


143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 23:13:24.03 ID:/BEU59nQ0

                               \ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : ::イ
                               ‐-ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧_   禁:ちょっとトウマ食べすぎ!
             _.. -――- ._         ‐=ニ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙、 ̄   ト:腹ペコで死にそうなんだ、インデックス…
           ./ ,―――‐- .._` .、        __..>:i゙.、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::\    禁:あ…それならもう少しだけいいけど…
       x   /  ./  / /    ``\.  +      ̄|/|{/`!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヘ ̄   
          /_.. ィ7T.フ厂 ̄`フi ‐- ._ |〉     x      l  .|!:::::::::::::::::::::::::::::::、\     美:黒子が連れてきてくれたの…?
      .x    !  ̄フ/l/_×// |ハハl .ト、  x       ヽ、 |i|_l:!.l:ト:::::/|:/ヽ|\     黒:ええ。お姉さまが喜ぶと思って
   |! /    |  /|,イ._T_i`   .r≦lハ!|``   +   , ―-<二._l|_∨_.l`ヽ       美:ばっ…なんで私が喜ぶのよ…!
   ll/_     .|  | |'弋..!ノ     i'+!l |       ./  ヽ           ̄` - .._    黒:違いましたか?
  / ミr`!   /   l |' ' '  ,‐- ..__゙ー' .!l .|       /´   :―‐-- ......_       `、   美:…違くは…ないケド…
  ト、ソ .! ./   .,!l .ト、  l  `,!   .ハ.!      ./     .:        「`T ‐- ... ∧  黒:はぁー…。ですがこれは今回限りですわ
  /ll\ `テヽ、 /_,| |l: > .ヽ.. ィ <l   l|    ./      .!.       ! l   /  |  美:まあ、頼んでないけどさ…
 ./' l|/l. >' / /\. | | \ \ー'/ ./ ,,;:`:;'゙"r;:゙c/      ,.r'、        .! |   /'   !  黒:黒子は罪を償ったまでですの
 '  l|l l/ ./ /    | |  _\_×_/.ィ'...二二二l ヽ   __...-/  ヽ.       ,′ /    !  美:ふーん…
    | ヽ./ /   /|.|i彡_           \\  /     \       /    .|  黒:黒子は気づいたのです!
    | //  ./ .l|| ´   ̄,「 ̄ 「 li ̄二ニ -'´ ヽ./.|. ゙、              /'_.二二.」 美:何を
   └――'"l// .|!   / / ! .| |' |l //         /!  、           /´!    |  黒:愛とは自らの手で勝ち取るものだと!
        / __l_/_/__.|__|__l_`_ー_'_____./ !            ,.イ  〉   .!  美:あっそう…
     !二三l______..::'´ ̄` :::‐-....__ ‐'" l  :             /./ ./    /
      | ::| | :.::|// _/: : : : : : : : : : : : : |   :  :             / ./    /   ト:このキンピラうめーな
      | ::| | :.::| {.  l: : : : : : : : : : : : : : !                 ./! /   ./   禁:でしょ!でしょ!私の一押しなんだよ!
      | ::| | :.::| ヽ  ヽ、: : : : : : : : : : :::∨               / | /   ./
                                                   美:っていつまで二人で楽しい夕食会やってんだコラぁああああ!!


147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 23:26:00.11 ID:/BEU59nQ0

          ,.<: : ̄:ミ: 、    /{/
         /;、 . . ./: : : :}ヽ.  /¬/   美:っていうかアンタは挨拶も無しにいきなり
        ノ/V/:ィイ/ , /小: :'.  ___      私の部屋入ってきたと思えばいきなり食べ初めて
       /イ:{/ル'(\|:イムイ}小}  `7└―    せめていただきますぐらい言いなさいよ!!
         /:人{_ ゙`´ `ー''/N     ̄ ̄    それに何なのよ私の部屋だっていうのに禁書とばっかり
       ノイ从人./⌒マ} 八{  \ 、       おしゃべりして、…食うのをやめろ!!
       ,.イ ̄〈 `≧ァ<:}:ノ   <く       人の話を聞け!!
       ハ .   `《 {。V  「}     \           ,、 /|
     / ハ∨  l Ⅵ〃i V,ハ            |\|ヽ./:::V:::l  .ィ
    く\ ノ }'   | ∨《ワ }ー, ヽ,          ト、j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:./,..ィ
  /  >、7!    ' ′ / /__/∧        ト..ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:...:.:.:./:..厶..ァ
 〈   〈    {   {ノ   ' / `ーく,  ',     <..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:...:.:.:.:.:::::<_ ト:あん?
.  ヽ. ヽ  rヘ、 j′ __,} {.   /  /     ヽ ̄.:.:....:.:...:..::::::.:.:::.:.:.::::::::...::::::::::::<   いや、コレすげー美味いよ。
    \ v┴v 丁≧ =i┴ュ./  /     <`.:.:.:.:.:.:.::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋_  ありがとな、こんなうまい飯
      `{ 三ア_{.__ ≦}〈r,ニi./      ≦.:.:..::.:::::::::::::::::::::::>一 、::::::::::::≧z  食わせてくれて。ホントありがとう
      `7i´ー----┬ ‘〒’       /.::く}イ::::::::::::::::::/__≦二_ \::::ト\   
     /.::′:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:.:.:.:.ト,       ̄ノィ:ヘ}イ:/j斗≦ ´ --  _`ーヽト       
    /..::i|:.:.:.:.:.:|i:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:.i:ヽ        /ィ> ´             `ミ 、    美:え?そんなに美味しいかな…?  
.   〈 .:.:i:|:.:.:.:.:.:|l:.:.:.:.:.:|:l:.:.:.:|:_:〉      /                        \     あ、ゆっくり食べていいわよ…うん  
     `i< __j:|___/┴ 「         i   \                     \   
      |    | |    |           |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
     |     | l    l          |     丶 i        |  |      } i|


149 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/13(日) 23:35:29.33 ID:/BEU59nQ0

              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ        
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__       
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´
            !込     j    ム'        ちょっと風呂かりてもいいか
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入
  /: : : : : : : : : {  ┌─┐ f ̄ ̄} ( ) ! ∨: : : : ://  \
 厶: : : : : : : : : ::〉  `ーー'   ̄ ̄    /}  V二ニ <,     ヽ
 ヽ::\____/        r ニニつ、_ /   /〉/〉  〉    /\
   Tヽ、:::::::_:⊥、____/     }/ (二./〃∠二二⊃  /::::::::ヽ
.   |   ̄                ソ  |`ー――――彳  /:::::::::::ヽ}
.   |              ___ノ―‐:V:ラーメン| ロ ロ /―┴─ - 、::::\
 /^" ー―――‐ ' "´ ̄         弋二二二フ        \:::!
                                          \
俺と風呂が交差するとき、物語は終わる
ちょっと風呂入ってきます


155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:04:06.39 ID:CNSG/MAu0

              |\ |\∧,/| /|           美:いや、ここ女子寮だからお風呂は…
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ        ト:そうか…
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ      美:……あ、あのさ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__      ト:ん?
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く      美:アンタ、明日食べるお金もないんだって…?
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>    ト:ああ。インデックスに全部食われちまったからな
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>    美:これからどうするの…?
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\      ト:んー、どうしようかなー…
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´     美:……何も策がないなら…さ
            !込     j    ム'         ト:ん?
           /:/ハ    __  人_         美:…私が毎朝、お味噌汁つくりに行ってあげよっか?
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、    黒:ブフーー!!
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧   美:ちょっ、汚っ…
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、  ト:いいのか?
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧  美:あ、あの日のお礼を完璧に返してやろうかなー…なんて
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ  黒:駄目です!!
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、  美:ちょっと、黒子
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入   黒:そんなことをしても無意味ですの!
  /: : : : : : : : : {  ┌─┐ f ̄ ̄} ( ) ! ∨: : : : ://  \
 厶: : : : : : : : : ::〉  `ーー'   ̄ ̄    /}  V二ニ <,     ヽ
 ヽ::\____/        r ニニつ、_ /   /〉/〉  〉    /\
   Tヽ、:::::::_:⊥、____/     }/ (二./〃∠二二⊃  /::::::::ヽ
.   |   ̄                ソ  |`ー――――彳  /:::::::::::ヽ}
.   |              ___ノ―‐:V:ラーメン| ロ ロ /―┴─ - 、::::\
 /^" ー―――‐ ' "´ ̄         弋二二二フ        \:::!
                                          \


156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:07:06.89 ID:zslaLCGv0

とりあえず上条さんこっち見んな


158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:13:59.65 ID:CNSG/MAu0

                     _ ,.. ───
                  ,..'´      ,..-   ⌒` .
                __j ⌒ヽ     .::/  /      \
             j⌒Y;::_j   /   :::/    :′   ヽ    ⌒ヽ
            イ .::::::>f j |   .::::/   :::|    /||  ヽ   ヽ    黒:いいですか?インデックスさんがお二人である以上
          ´ .:/ .:::::/   人ノ /:::::::/   ::::::| :::: l:/ !!    '.    '.     この問題は永遠に解決しないのです
          / .::::/ ::::::/   /  |:/::::::::ハ::!::|-:、/'|::::::: ' |::  ::|:    |     お姉さまが朝通いなさるのにも限りがあるでしょうし
       / .::::/ ...:::/::`ーん'⌒:|::::::|::| |ハ∧: |\:||:::|   !::/ ::/::|::::::: ハ::!     当然行けない日もあるでしょう
      ' ::::: ' :::::::|:::::::::::::|:::::::::|:::::ハ:! 〒:ト=Vト、从V’  i/:-/!一::::/::::/ |     つ ま り!
      i l:::::::|  . :::|:::::::::::::|:::::::::|::::| ヽ.弋ぅ少      ニ!、リ/ .:/::::/ !!     上条さんは生活保護でも申請して
      i ::::::::! :::::∧:::::::::::fイハ从ハ             '代vハ .∧::/ヽノ      現状維持ではなく早めの打開策を
        '. ::::::! :::::| Y ::::::ハ弋 j               , ` ' イ::: !::::::! !      打つ必要がありますの!
       ヽ :::ヽ :::|  | .::::::::へ _ .、                   ! !:::::|::::::l::|      お姉さまが味噌汁を作りに行く必要はないんですの!
        ! ::::ハ ::i ノ ::::/:::::::::| ヾ::: .       r ..___    人:::: ノ::: ノ |      おわかりですか?
        ! :::: ハ::レ' :::::/ ::/| ::|  V|\     `  ―'   . :::::/::/|::: !
       ノ :::/ ! ! ::::/! :::! | ::| rーく   `        イ ::/:::::/  |::: !    ト:あ…そうか…
       ′:/ /|::| :/ ノ :::! |::ムノ  \   `rー '´  |:/: / ::/  |::: !     
      / :::/ / :|::|/ -、―' ヘ     >‐く^ヽ   ノ:::::/ ::::!  ノ:::ノ    美:そうだ…禁書を一人にしちゃえば…
     ' ::/ ,'::::. '⌒ヽ: :ヽ. : : : :\   /   | ヽ!  .′:::/..::::::| //
  ノ  '⌒´  '::::/ -、  ヽ: : !: : : : ..\∧  | ヽ〈 :::人 :::::ヽ/       黒:…?
 {  {′     {::/    \ !: :!: : :| : : : :ヾ \ 7  |:|:.\| ,へ ::::\
 ゝ ゝ    v三三ミfhj ヽ: :|: : ノ: : : : : :.\::〈  l!l: : : |ヽ::::::へ::::. '.     禁:…………え?
'^⌒     {彡三三   >!:.| /: : : : : : : : : :\ヽ.〃: :lヽ :.!::::!  〉::::: 〉


164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:27:53.60 ID:CNSG/MAu0

                   _,.  -―- 、   
                , ' ´        ` ヽ、_                ト:そうか…増えたインデックスを右手で触れば…
               /  厶-―――――――、 \              
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /              美:私の時みたいに…消える
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<              
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>             禁:え…?え……?
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐   
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |            |    黒:私の時…?まさか!あのお姉さまが消えたのは…!
           |     |: :|  ヽ  ヒリ     ヒ} 〉|   出演終了の   |
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |    お知らせ  |   
           !     !: ',             !: r―-、      r―ヘ    ト:……インデックス
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ>     (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}   禁:や……いや…!来ないで!
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ         |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/           |   ト:インデックス…
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\          |
        /   / |        V}V \:::::::::::::::::::\_______|   禁:やだ…私やだよ…消えたくないよ…! ジワ…
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/  
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/     ト:インデックス……。そうだよな。お前が消えるなんて、間違ってる
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /
  /|   / /: : : : : : : : ::∧            /!      /       禁:トウマ…!
../::::\/ / /: 〃: : : : :/: : ハ           /  |\    /
/:::/   / /: //: : : ://.: : い         , イ:| ハ \_ノ         ト:悪かったインデックス。お詫びに頭なでてやるから、ちょっとこっち来い
∨ \  / / / /: : //: : : :/ V     , イ:::::|::|  ハ、
    メ、レ'  /: :./ /: /: : /   \___ /  |:::::|::|    \           禁:うんっ!
      `ー-厶イ-:厶イ:.∠          /::::∧ヽ    ∧          
                                             美:……。


170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:39:12.56 ID:CNSG/MAu0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }              
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿        悪かったな、インデックス・・・
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/           それじゃ、撫でるぞ・・・
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


     /: /      .l       |_ _ _ _ _ _        | ,..x≪::::::::::::::,.≫'"
.    /: /        l       /:../:..:/:.l:..:..:./l:.l:..:..l:..l`≧‐- 、_.!´:::::::::::::::,.≫'"
i     !: :|      .l     _/:..:/:..:/_/L:..:/ |:.l:..:.,':/l:.l:..:..:.l:..l:.:|:::::::::≫"|:::::|
|.    !: :|     / |   ´ ̄/:./l/:´l/ !/`゙j/|:./l/ l‐‐:、:/:..l:..|≫'" l  |:::::|
l.   |: :l     /   !     j:/: !:/ ___`   j/  j/ l:./l:./:.リトヾ .!  !:::::!
V | j: :.!   /   l i       |:..:.|' '´ ̄ `゙     ,.===、 /:..,イ:.l.l  |  |:::::|
. V ! |: :|        !       |:..:.|              /ィ" !/ |  !  !:::::!    うん
、 ヽ! |: :|                 |:..:.|         '    /:...|  \j  !  !:::::!
x\! |: :|            /i:..:.ト、    l` ー ァ'    /.|:...|    l  |  |:::::|    迷惑掛けて、ごめんね
  .ハ !: :!              / |!:..:l、 \  ヽ__ノ   イ  |:...|    l  |  |:::::|
≪:: | ! :|              / jl:..:.! \_ン>-- <    |:...|.   ,'  !  !:::::!    さようなら、トウマ
:::::::::| Vハ.          /  .!|:..:|\_`二 イ         |:...|  /   |  |:::::|
≫'"|  V:.ヽ            |.i:..:l.:l:::::::::::|  !       |:...|  /   |  |:::::|


171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:43:13.77 ID:CNSG/MAu0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    !?
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }              
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿      インデックス・・・お前、気づいて・・・ 
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/           
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、

                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |   …うん。
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /  でもいいんだよ。
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧   
             、   |人         ''' /:.:厶     │   私は消えて、トウマは助かる…
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |   私も、それを望んでいるから
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′


175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:48:23.18 ID:CNSG/MAu0

         >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    ・・・俺は何をやっているんだろうな
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }              
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿      これじゃ、誰もが幸せな結果じゃねえ・・・
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/      ・・・消してたまるか    
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\     インデックスを、俺は、消さない!
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、

      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |   ……トウマ
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |


178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 00:54:58.27 ID:CNSG/MAu0

インデックス「トウマ…」

上条「インデックス……」グゥゥゥ

上条「あ…ははっ、なんか気が緩んだら腹減っちまった」

インデックス「ふふ、トウマの食いしんぼさん♪」

上条「お前が言うなよ。…えーっと、何か残り物…あ、このパン食べよう」

インデックス「あっ、駄目ー!それは私のパンなんだよ!」

上条「あっ、おい、インデックス!!」

         /イ  イ レ′ -        / _-_ j/ 1、 || 1!
             |  |  ィ 三三ミ       彡三 ミ |:::V!/\リ
             |  |/´          、     ヽ ヽ._  \
          /  ,′     ____              \  ̄ ¨=…─--- 、  
           j/   /     /::::::::::::`ー────.く    | `ー── 、──- 、 \
          /   /:   /´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::_ノ'⌒ヽー‐-、___j       \    \ ヽ  あーーー・・・
         .イ   /    .′        「´l  !   ヽ.     `ヽ       \    | !
      / /   /    |        レ ⌒Y           |          \. | !   ぱくっ
     /:::::/   /┐     |         |ミ :.: |          ー ` 、    / ⌒ヽ\j |
     i:: /  /‐‐ 、    、        r──'             \_ /       | |
     i:/  /   \    \        ` ー 、                   `…‐-- _  | |
    j/   /       `ー┬‐`ー─‐─┤ミ:.:.:\    、                ̄ ¨
.  /  ..イ        |: \   ー─|     `  ̄ 下、
. / /:::::|        \:.:.:.:: \_ ..イ  ゞ:.:.:.:.:.:.:.:. |  \
  .イ :::::::::|           V ⌒Y   ト=-- :.:.:.:.:.::.:.:.:|    \


180 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/14(月) 00:59:00.20 ID:CNSG/MAu0

        >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
        ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿      
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/ 
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\


183 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:00:15.72 ID:CNSG/MAu0

     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ
     <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:<
      <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
       >:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.‐-㍉、:.:.:.N 斗ト、‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
     <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./∨ _.{:.:.:/  _  ヽjハ:.:.:.丶:.:.:.、>、
       <:.:.:.:八:.:.:.:.N  ̄ ̄´レ'   ` ̄ ̄´ レヽハ::く
       ∠:.:.:.:.:人∨      !}       ' ノ人_::>'
          ̄ i:;从      i| ,       jハバ´
           ノ:.人      `      人{  
            ̄ ノ从、  ` ̄ ̄´   イ∨
                从:>  _  <∧:|、
             /  i       i リ 丶
            厂 、  〉       ハ  入 丶 `=- 、   
            /   ト、 {     /  { /  \ヽ ̄ ̄ ̄`\   
          -‐=≦   ハ |――――― レ'_  `ヘ、  ./   丶   
     /    /  /   〉.{―――――/    ̄  ̄  ̄/  /  ハ  


185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:02:37.92 ID:CNSG/MAu0

.           /: : : : : | : : : : : : : : : : / : : /: : ,j: :|: : : : : : : : :ヽ
         /: : : |: : :| : : : : : : : : : / : : /: : /リ: :!__: : : : : : : : :',
         ,' : : : :|: : :|: : : :i: : : : : / : : /: : / '| : i  ㍉: : : : : : :i
        ハ: : : :i : : !: :!: :|: : : : / : : /: : /  !::/   ヾ: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :|::∧: : :∧ : /: : /  }/      {: : : : : |
         |: : : : : |: : :|: :斗ム-:{‐-:く: /  `ー―‐- 、 { : : : : :}
         |: : : : : |: : :|ヽ从 ヽハハ/   / '´     |´ ヽ i:リ
         | : : : : 八: :!,孑チ坏≧xく     <_____,,, | ) }::!'
         | : : : : 人从ハ r'じリ '       ` ̄ ̄´ ! ノ::{ 
         | : j: : : ::\N  `¨¨´             j'´ : : !
         |: ::|: : : : : ::∧         |〉          人: : : |    
         |: :,' : : : : : : :人                 イ: : :i: : |    さようなら、インデックス…
         レ': : : : : : : : : : ト 、   `    ´   イ: : : :ハ: :|
          /: ノ:八 / : /: : : : : :>         <: : : i: : :i  !八
       // イ : / : /: : |: : / `ヽ≧―‐≦ イ八 :∧: :| .j!. ヽ
     /´  / : /: :/: : 八∨    >┬<´   \ i: :| /
.        ノ: :ム '-‐=≦´ヽ     /` ̄`ヽヽ    /`ヾj≧=―- .、
      /´ ̄´く       丶 /      | \ ./         }ヽ
     /\  ∧.       `´.\     |   Y.           |. 丶
.    /\. ∨   i           ∧   |.   |     |     | ハ
.    ,'  ヽ i   |            |   |.   |     |     | '  |


186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:03:29.38 ID:JAcwDfHu0

インテックルさん……


190 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:18:04.94 ID:CNSG/MAu0

                     / / : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : `ヽ
                 : : :/ : : : : : : : /: : : : :丶:_∨: : : : : :\ : : \              美:ってことで
                / : /: : : :.:/ : : /: : : : :∧: : :\`丶: : : : : :ヽ: : : \            ト:ん
               /: : /: : /:.:/ : : /: : : : :/  \: : :\ ヾ: : :.:ヽi: : : : : \ _        美:貯金が溜まるまでの間
                 /: : /: : : :.:/ : : /: : /: :/     \: : :ヽ ミ_: : :!: : : : : : : : : : : : :`丶     美:お味噌汁作りに行くから
                 : : /: : :/∨: : :/: : : !: /      ヽ: :}\ ミ: :|: : : : : : : : : : : : : : : : \   ト:ああ。よろしく頼む
              |/ |: : /: : |: : /|: :/|/       / ∨   ミ:j: : : : : : : : : : : \: :\ ̄  美:こちらこそ、よろしく
                     |: :'|: : |: 7 :|/`丶、     /ィ'爪抔ト、 }/⌒; : : : : \ : : : : : \_ \
                     |/│: /|ハ ィ'爪芥ト      弋):リ_'′  / : : : : : : :\ : : : : : ヽ⌒  
                 /l/! / :|:∧ヾ弋):リ_       ¨¨´   _人 : \: : : : : :\ : : : : : '   黒:…やれやれ
              /: : :l/|: 八    ¨´           /´: : : 丶 : \: : : : : :\ : : : :!   黒:すっかり蚊帳の外ですわね
                  /: :/ : : |/: : \ハ        ′       : : : : : : : : : : : :\ : : : : :∨\|  
             ///: : / ̄ /  ̄`ヽ、  ー  '     イ : : : : : : :ノ: : : :i : :\: :│
               |: :/  /       \      /ト、 : : : : : : : : : : 八: :\\|      美:明日からでいい?
               |〃  /          \‐-  '´ │∨: : : :/l/|/}/  \∧       ト:ああ。是非
                !  ,′          }\_  /  \/ / /:/            美:わかったわ。ちゃんと早起きしてなさいよ
               /| /    f⌒\   / │   ><     ト、__             ト:まあ朝はインデックスが腹すかせて起こして…あっ
               /  :∨     八   ` /  {  /  |\  │   l∧⌒\         
           /    / ヽ  }: \ _人   \人  L. \_ノ   l ∧ /∧         ト:あいつ、空腹のまま家に置いてきたんだった…
          /     〈  :ハ.  {   {  /\    )  │  | | `ヽ|│∨  ヽ、
         {      ヽ  `{  ';   :} /  /`ーr‐ヘ \ L  | |   \ │   `⌒\
                 \ ヽ.     ∨ /|  │   \\ } | |      ∨        >──――-
           \、       ヽ_,∧ '   } / !  /    \\}| |     ∨                \
                \ー――――ヘ.弋__ノ/ /  /         \i| |        ∨                   \
               \      \  } /  /         ∨     r‐┐',        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄}
                丶、      ー' /  /              〔[::]〕|        /         \


194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:23:26.70 ID:CNSG/MAu0

              __,.  -─-- 、_
           , - ' _,´ --──‐-   )
         ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
         `ー---- - ' ´  `` 
               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |
   //     /    人 |: |         人:.',  \    
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }

          ☆☆☆ マッチ売りの禁書 ☆☆☆
              
                    完           


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:27:35.87 ID:zslaLCGv0

結局マッチ売らなかったな


200 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:41:20.66 ID:CNSG/MAu0

     /:/     /        i                  i.x≪  ,x≪:::::::::::::::,≫'
     /: /      .l       |_ _ _ _ _ _        | ,..x≪::::::::::::::,.≫'"
.    /: /        l       /:../:..:/:.l:..:..:./l:.l:..:..l:..l`≧‐- 、_.!´:::::::::::::::,.≫'"
i     !: :|      .l     _/:..:/:..:/_/L:..:/ |:.l:..:.,':/l:.l:..:..:.l:..l:.:|:::::::::≫"|:::::|
|.    !: :|     / |   ´ ̄/:./l/:´l/ !/`゙j/|:./l/ l‐‐:、:/:..l:..|≫'" l  |:::::|
l.   |: :l     /   !     j:/: !:/ ___`   j/  j/ l:./l:./:.リトヾ .!  !:::::!
V | j: :.!   /   l i       |:..:.|' '´ ̄ `゙     ,.===、 /:..,イ:.l.l  |  |:::::|
. V ! |: :|        !       |:..:.|              /ィ" !/ |  !  !:::::!  誰かこのスレを
、 ヽ! |: :|                 |:..:.|         '    /:...|  \j  !  !:::::!  お腹いっぱい引き継いでくれると
x\! |: :|            /i:..:.ト、    l` ー ァ'    /.|:...|    l  |  |:::::|  嬉しいな
  .ハ !: :!              / |!:..:l、 \  ヽ__ノ   イ  |:...|    l  |  |:::::|
≪:: | ! :|              / jl:..:.! \_ン>-- <    |:...|.   ,'  !  !:::::!
:::::::::| Vハ.          /  .!|:..:|\_`二 イ         |:...|  /   |  |:::::|
≫'"|  V:.ヽ            |.i:..:l.:l:::::::::::|  !       |:...|  /   |  |:::::|
   |.  V: \          |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...| /    |  |:::::|
   |    \: :.\.       |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...|V    .|  |:::::|
   |     \: :.\.      |.l:..:|.:l:::::::::::|  !       |:...| l     |  |:::::|


201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:42:17.42 ID:/zWzhonmO

そろそろ一方さんをだな


203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 01:45:33.61 ID:CNSG/MAu0

                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│   私も一方通行とミサカミサカの話が読みたいんだけど
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|   私じゃ書けないんだよね
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|   誰か頼むよ
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |    
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '.  この通りっ
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i  
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|  
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  Ⅳ    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |


219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/14(月) 05:20:36.82 ID:0KRuNqT20




220 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 06:24:39.62 ID:rDYT0QrZO




221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 06:52:43.47 ID:lIL87wOwO




222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 07:15:31.71 ID:rDYT0QrZO




223 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 07:19:34.28 ID:x3aGUyIW0




239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/14(月) 15:41:15.24 ID:SxBTtSHU0

      / / /     -‐==ミ{\{\トへヘヘ、、ィィ.::ハ
              / / /   -‐==≦:::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈ハ
          / /        //´  `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
          {/         //>     }:::::::::::::::::-‐=‐--‐=‐.::::::}
          {/        /       {.........::-‐===‐--‐.:::::::ハ
             〈  /      <         〉....::::::::::::::::`ヽ:::::::::::i{::::::::}
             ∨/ /       〉       ∧/.:::::, -‐==ミソ.::ノ::::ル≦ノ
             〈/ / x=ミ/ /      〈::::-‐彡 -―┐:::::::::ーァ.:厶リ 
            ∨ { ⌒ヽY     /.::::::::::::::::::__.::}:::、こ二Yrリ/
                ∨ハ しヘ       >:::::ー=f´(rリ ノ.:::::/`ヽ:::ー'{
               ト、人⌒ヽ\     `ヽ::::::::::::`フフ´::::::/   |:::トリ
          x‐ァァイ   ヽ._:::::::\__/.:::::::`ヽ._,ノ::ノ   |:::|/
        / 〈  {    ::::ハ::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::厶(_   {::::|
       /   ∨∧    |::::::}::::::::::|::::::::::r‐ァ==ニ´.:::::::::::::`ー-ァ′
      /       ∨∧ .   |::::八:::::::::::::::::::{ 「(::::::::::::::::::::::::::::::::し:::}
  '⌒{        ∨∧   |::::::::::\:::::::::::::::::::::`::ー-=  :::::___::.ィ′このスレはつつがなく終了した、いいね?
      \         ∨∧  ::::::::::::::::\i::{:::::{:::::::::::::::`::ー―=彡:ノ
      \       ∨∧ ヽ:::::::::::::::::`ト .:{:::::::::::::::::>―==イ
        ヽ     ∨∧  :::::::::::::::::::::イ> .::::::::::::::::::::::ノ
          ∨      ∨/\  ::::::::::/.::::〉//∧ ー┬‐<{



240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 15:46:03.18 ID:CNSG/MAu0

          // : / :/ /:' : : : : : :\ : : : :ヽ : :\
         / . : : :/ : ′! | : : { : :ヽ : ヽ: :ヽ: :V : : \
           } . : : /. : :i :||:l: : :i :{: :i ト ; ;V: } :| : : : :ヽ
         ′ : :;小 : {: : !:l l : : li |: N:i ヽ:l: :! : | :ヽ : : .ハ      .  ―‐ .
        / . :/ イ { : ハ : i:| | { : |:{ヽ斗小; i′ ! : ::. : : : : '.    /      \
        ノ/// :i: :!: : : :!: :N:|: i: :爪 ,}ィiフ:ハ} : : }i: : :l : : : : }   /         ヽ
     彡イ:/:/ : { . :、 : :i|i斗-{:ハ:.iト:{ ^=´ /: : イ}: : :}: : : . .′ .′  統.  君   '.
       |イ/ : :人 : :ヽ 斗:モヮ{ 从 ヽ   .′/ }i: : :′ : :/   !    べ.  に    i
__     .ノ : //: `ヽ 从` ¨´  }      ; :/ 小:/: : : :/   |   る   こ    |
>‐、`ー‐彡: :彡: ´ : :> {:ト ≧ー  ヽ   _. i: :! /: :/ : : : 人    |    私   の    |
   ` =  フ. : : :/ . : ノノ:} 个:.   ‐≦ '´ {: {' /: : :/. イ    {   を   ス    |
        / . : ,イ: : : : イノ :ノ:/:≧:.... __ ィヽ:ヽ: . 彡≦  `i    .        レ   .′
      // : //: / //:/: :/: /ム :≦二}: :}/      ヽ. -`      を   /
.      {:i{: :/:イ / /: : :/ーァ' /: ; イ/}_ソ: ノ    --/  止        /
.     人 : { {!///: :/ , .イ: :/: :/ />': イ /  /  /   め    ト -- ´
  廴__{ノ:/): ) }:}':i{: :// : //: //.イ/彡'// /  .′  ′    ら    |
   ` ー彡:/ ノ:人l :{ {/ ≧=彡'≦, イ7 // {  ト .   |    れ     |
  /´:-- ',.イ/ィ≦三三三彡'´>'ノ´ノ7__ノ  V   ̄{.     る    |
.  {:/   {:i//::/:ノ  >,'..≦:/ / 7 \   ヽ\ l      か.    l
  廴  /:::/ ̄ /ィ≦::::/  /   /   /    ミ、 .     な    .′
     /:::/  /イ:::::::::::::{   ′ .′ /     ∧  ヽ   ?  /
   /:::/   /イ::::::::::::::: ∧  {   i  .′       ∧  ` ー― イ
  /::::::/   / /::::::::::::::::::::/::∧ .  .|  i′       ∧       l
 {::::::::{   / /::::::::::::::::::::/::/::/〉人  }  {         ∧   彡' ハ


249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 16:54:27.43 ID:CNSG/MAu0

 両手を頭に添え、不運を嘆く運動。

「不幸だー!」

☆ ☆ ☆

 上条当麻は考えました。幸福が欲しいと。

 幸福さえあれば、もっと楽な人生が送れるはずだと。

 だから当麻は願いました。幻想殺しの右手を無視して能力が宿りますように。

「うおおおお、幸福を呼ぶ能力が欲しいいいい!」

「幻想殺しがあるから無理だと思うんだよ?」

 翌日、左手に能力が宿りました。

 人間に触れると、その者の心が読める能力でした。


250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 16:56:36.47 ID:kYE5Qtwt0


                     /     /: : : : : : : : : : : :| |
                    ,'    ,∠ __________/ |
                    |   <__:.:.イ:.`メ、/|:/ |:./\レ:.:.〈 |
  ┏┓  ┏━━┓         ノ!     |/リレ',ィrそド"´ レ ィチxV:.!:.V}.      ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃       /|    /!:.:.! 〈. トzリ     トzリ }:!::Nリ.       ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━/     /ソ:.:.i xx`¨´    , `¨x{:从 }━━━┓ ┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  /      //|:.:.込、         /:.|ハ ∧     ┃ ┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━/     /厶|:.:.|\ ヽ、  r つ ,. く:.:.:!:∧ ヽ ━━┛ ┗━┛
  ┃┃      ┃┃   /    /    |:.:.|::::::> ミ  、 <}  |::.:|   ヽ. }     ┏━┓
  ┗┛      ┗┛ /i   〃     レ‐‐く\   ̄´ /::!  !:<フ二ヽリ      ┗━┛
            /   //     / /⌒く:\  イ:::::|  |:. 厶--、 }
                 / /     (   /,. ┤:::::ヽ /::::::|  |:.厶--、 /


252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:08:25.64 ID:CNSG/MAu0

           /ヽ  ,. . .-‐…‐- . .
        {_/)'⌒ヽ: : : : : : : : : 〉`: 、
        {>:´∧;;;;;/. : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : /;;;;;;Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : .___
.   /: : : :/丁⌒: : :∧ : : /: /` }: : : : : :ハ;;;;;;}
   /: : : :/: : :{: : 八: :{:>x/| /   |:i : : :}: : : };;;∧
.  /: : :/} : : :八Y⌒jY´んハ从  从-‐ノ: : :/Y: : :.
 /: : / /: :/: : : V(.  弋ツ    心Yイ : ∧ノ: : ハ
 !: : :!//i: : : : : 个i ''''     , {ツ /彡く: ハ: : : :i
 }: : :ヽ  / : : : i: :´{入   _     /: : : ∧: i i: : : |  実は冒頭しか考えてませんの!
〃. : : : ∨: : : :/l: :/⌒ヽ、  `  イ: : : :/ }: リ: : :ノ
: : :/\: : V : /ノ:/     VT爪_八: : : { 彡. : イ{   申し訳ありません…ですの
: :( /: \:} /: :/{     rv\j  { >‐=ミー=彡ヘ: ヽ
`)' ){: (  ): : :{八   /ヘJ ̄ ̄ {_/ /   \j: : 八: :}
 (  ー=ミ  彡'  ト、 / / 〔o〕     `トしヘ. _ \{ j ノ
   r=彡' ー=ァ |\{.      . -‐、‐=ァ′  ヽ  \(
   `フ   (   |   \_/  x个彳)   ∧   \
             ヽ   | _/  ∨ {\  /、ヽ     ヽ
            ヽ  ー-ヘ.    ∨j   ヽ{__>  . _}
            〉    \   \
               /       \   \
           /           \   \
            〈               j\   \
          / ー--==ニニ=く  \


253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:27:41.15 ID:CNSG/MAu0

 能力に気づいたのは早朝、当麻が何気なくインデックスに触れた瞬間だった。

「お腹へった…」

「俺もだ…」

「トウマは昨日食べてるじゃん…ここままだと私、空腹で死んじゃうかも…」

「そしたら食費が浮くな…」

「トウマ…」

ピンポーン

「ん…誰…?こんな朝早く…」

「さあ……新聞勧誘かな…」ヨッコラセッ…ト

ピッ

「…どちら様でしょうか?」



『・・・み、御坂・・・ですけど』


257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:38:06.69 ID:CNSG/MAu0

「……御坂?」

『・・・あ、朝ご飯、作りにきたよ』

「…朝ごはん…?……あっ!そういや昨日味噌汁作りに来るって言ってたっけ」

『・・・そう、いや・・・ですって・・・?』

「あ、いや、待ってたんだぜ!!御坂が来るのを寝ないでずっと待ってた!!」

『・・・・・・』

「いい、今鍵開けるから!!」

ガチャッ

美琴「………」ジトッ…

当麻「お、おはようございます、御坂さんっ」

美琴「…はぁー…浮かれてたのは私だけだったってワケだ…ははっ」ボソッ

当麻「え、何?」

美琴「何でもないわよ。じゃ、上がわせてもらうわね。おじゃましまーす」

当麻「い、いらっしゃーい…」


258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:47:05.89 ID:CNSG/MAu0

美琴「…へー、結構いい家じゃない」

当麻「ああ、ありがとう…?」

美琴「……あ」

イン「……あ」


美琴「……」

イン「……」


259 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:48:05.49 ID:CNSG/MAu0

                                 ____
                             ,.-‐ ´         ` .
                             /            /_、_   \_
                         '            /  / ̄' 7= ァ
                          /            / 。 / / / /!
                       /          -=彡=…─--...__j
                          /           |.イハトi、∧  / \
                      i   .:/         | ! 'ィ=z`'’V! :ト .ゝ
                      | .:/          ノ ! ヽ ト!  i/レリ
                      | '           イ   !   `′ 、
                       j/          / |  |      /  
                      /           ,ハ  |  |     __/
                      /          ィ'⌒!: :L_.|  |     /    ……何しに来たの…短髪
                 /          / ト j : :! |  |〉‐-r‐'


       i     ',   \j    ,'   /|  ,' l  ∧V /   l   l i |
       l     '    |   i !   /-|-/―|―-、〉〈  / _j i |
      |      ',  |   l l/l//  j/-―ト、' / `‐r仏ィ´  l i |
      |   i   l  |   l l/才オ゚゚¨卞マjメ仏, ノイ !rf卞Til l |
      |    l A j  fli  l l イ{ iY^Y1 i         |rク iイ /j/
      |    l i rヘ イ刈  l | `弋_ 衣 . '        弋ン !j/
      |!   j l iヽV(__rヘ、ト、|   `゚゚¨´       、   ^` l
      l!  ,イ ヽ. `=仏rヘ、`               ′    | 
     ∥ i |   \                      l
       !|  i |    `ー―rヘ                   /  …朝ごはん作りに
       !  |       |  ` .             ィオ  /
     l l  i |       |   \          ,ィ
     l/!   |       l       > ,,     /| |
      |  /     イ ,イ_          `Τ !´   | |


262 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 17:53:32.43 ID:CNSG/MAu0


      _人_    ,. -―――-、
      `Y´  /  ,. -―――-\
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人_
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >    はぁあああああ♪
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|

当麻「…何あれ、コンビニ弁当?」

美琴「アイツががっついてくるのはわかってたから、とりあえずね」

当麻「…悪いな」

美琴「いいよ。約束したの私だし…。それじゃ、台所借りるわね」

当麻「…え、これから作るの?」


263 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:03:56.74 ID:CNSG/MAu0

美琴「え?」

当麻「あ、いや…俺もコンビニ弁当、かと思った…から、さ」

美琴「……あのさぁ…アンタ私のこと何だと…」

当麻「本当に作りに来てくれたんだなぁ…って」

美琴「…っ…ふ、ふん!私が男にご飯作ってあげるなんてあんたが始めてなんだから」

美琴「ありがたく思いなさいよ」

当麻「ああ、ありがとうな」

美琴「っ…」

インデックス「んんーーーー!!何コレ美味ーーー!!!」

当麻「……アイツ超空腹だったからな。そりゃ何食ってもうまいだろうな」

美琴「…いつもああなの?」

当麻「…残念ながら、その通りだ…」

美琴「…アンタも大変なのねぇ…」

当麻「…まあな……グゥゥゥ…あっ」

美琴「…ぷっ。それじゃちゃちゃっと作りますか!」


265 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:17:59.22 ID:CNSG/MAu0

 トントントントン・・・・・・

当麻「ほー…手つきいいな…プロの料理人みてえ」

美琴『っ…ジロジロ見ないでよっ…』


インデックス「~♪」モグモグ

当麻「…で、お前は何食ってても幸せそうだな」

インデックス「そんな目で見てもあげないんだよ!」

当麻「いりませんよ。俺には新妻の朝食が待ってるからな。なんつって」

 ガシャアアン!!

当麻「お、おい、何の音だ!?」

美琴『なっ、なんでもないっ!』

当麻「……大丈夫かアイツ…」

インデックス「~♪」モグモグ

当麻「…手が止まらねえな、そんなに美味いか」

インデックス「~~♪~~♪…あっ」ポロッ

当麻「あ、落っ…床が汚れるっ!」バッ


268 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:25:18.10 ID:CNSG/MAu0

(しまった、落としちゃった!)
(あっ、トウマが落ちたニンジン食べようと手を伸ばして!)
(渡さない!これは私のなんだからっ!!)

               パシィッ・・・…!
_..  :::==ニ>⌒ヽ    
   //  /  . ! _人_///            ___
  , ' /   {  ノ }   (     _/ ̄ ̄ ̄ Γl
  / ./左手l } }  ハ    (   // ノ弋'    l l
  { {    l└1  .}   (  / __ 二  \_ l l
  ', ', ---|  {   |.Y⌒ ( く /ヽ        } !
  \二二ハ  `ー┴‐┐  ./\_) ィ  >-┬1 !
 ,. --―‐" | 下二ニニ__.   ヽ, Y〈 {  /   V /
        `ト----‐く‐┘   ヽノ ヽ. 〈    ∨  __
.         `  ̄ ̄´       \ノ\_)     ̄

(よしっ、トウマの手を弾いた!)
(今の隙にニンジンをキャッチして…!)
(食べるっ!!)

インデックス「…もぐもぐ」

当麻「!?」

インデックス「あげないんだよっ!」モグモグ

当麻「あれ…今何か変な感じが……?」


270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:30:17.84 ID:CNSG/MAu0

当麻「……なんだったんだ今の…」

当麻「まるでインデックスの心の声が聞こえたような…」

インデックス「~♪」モグモグ

当麻「…」

インデックス「~♪」

当麻「…」

当麻「手持ち無沙汰だ…」

当麻「料理でも手伝ってくるか…」


274 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:35:49.15 ID:CNSG/MAu0

 トントントントン・・・

当麻「よう、何か手伝うよ」

美琴「ん、いいわよ、向こうで待ってて」トントントン

当麻「暇なんだ、手伝わせてくれよ」

美琴「…じゃあ、タマネギの皮剥いてくれる?」

当麻「任せろ!」

当麻「…あっ」ポロッ


美琴「あっ、もう何やってんのよ」

当麻「悪い、落としちまった…」テヘッ


美琴「ったくもう……」スッ

当麻「悪い悪い、すぐ洗うからさ…」スッ


276 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:41:36.91 ID:CNSG/MAu0

   `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
       | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
  左手  |  !      `ヽ   ヽ ヽ
       r /      ヽ  ヽ  _Lj
  、    /´ \     \ \_j/ヽ
   ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
            ̄ー┴'^´

美琴「あっ…」

当麻「…」

(!?)
(なっ、ななっ…!?)
(タマネギ拾おうとして何で手握ってくるのよ!?)
(え、ちょっ…何、何これ!?)
(ていうか何で手離さないの!?)
(いつまで握ってるの!?)
(え!?え!?)
               パシィッ・・・…!
_..  :::==ニ>⌒ヽ    
   //  /  . ! _人_///            ___
  , ' /   {  ノ }   (     _/ ̄ ̄ ̄ Γl
  / ./左手l } }  ハ    (   // ノ弋'    l l
  { {    l└1  .}   (  / __ 二  \_ l l
  ', ', ---|  {   |.Y⌒ ( く /ヽ        } !
  \二二ハ  `ー┴‐┐  ./\_) ィ  >-┬1 !
 ,. --―‐" | 下二ニニ__.   ヽ, Y〈 {  /   V /
        `ト----‐く‐┘   ヽノ ヽ. 〈    ∨  __
.         `  ̄ ̄´       \ノ\_)     ̄


277 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:47:59.67 ID:CNSG/MAu0

美琴「っ……!!」ドキドキ

当麻「……やっぱり…この左手…」

美琴「なっ…なんで…手、握ってきたの…?」ドキドキ

当麻「……もう一回試してみるか」

美琴「へ…試す…?」ドキドキ

当麻「御坂」

美琴「なっ、なにっ!?」ドキンッ

当麻「もう一回、手、握っていいか?」

美琴「は、はぁ!?」ドキッ

当麻「手、出してくれ」

美琴「……な、何なのよ…ドキドキ」スッ

当麻「…」スッ


279 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 18:52:58.55 ID:CNSG/MAu0

         /                    :ヽ
.        /                      :∧
       /     :/                  ハ
.      /     :/               :ヽ    '
      |   ,、 :/             |    }=-、  :ハ
      |  :ヽヽ|             }  :|  |  |  :ハ
      |   :ヽ|   |   /       /  ::|  |   .}   ハ
       |    ハ   |  /|      ,イ    :| リ   |  :ハ |    r‐、  __
.      |    _ハ   :|  | |   /  / |  / :/| / ,/ハ :| N    /  },ィ  )
      '   r'  .ヽ :|、:_|_|_ ,イ /|/ | ./'|/ _|ム≦ァ ' /|/     ./ / ./
.     /   | r'⌒i ヽ | ヾ_|_≧!ム、   |/ ' ィ代_ノf '{ | '  _ / /_ ./____    ・・・っ!
    /    ヽ .!、_{_ ヾ.´マ^代云} ` /    乏〃 i  | く `ヽ     ̄ ___ ノ
.   / ィ    :\_    、乏:ノ           j  |   〉 ノ、     ̄ー 、
   / ' |   ハ    |ヽ  ////////  ./ :|ヾ、 f    i    r‐‐---'
  '   .| /| :| ヽ   |、 .\       __    ,イ /:|   |   .|   /
     |:/ .ヾ|  }ハ :| ヽ  ヽ、    -´-‐ ' /| |/ヽ|   |   ' __ノ
    r'⌒、    ' ヽ:|  \   > 、  __ /  |  ┴‐、 |    {
   /ヽ  ヽ     .リ    `ー、__ノ、   .|    .|     { |     |
.  /  ヽ .∧    ヽ    ,/| O }.ヽ、.|.    |       `'!    |
  ,     ∨∧    .\  .ハ .| ̄Ⅵ /.     |       ,'     |
.  i      ∨∧      ̄ ヽヽ! O |{,'   r‐|     ,      .|
.  |      ∨∧        ヽ.\ イ   ( .|     ,.イ      .|
.  |    、   .∨ }           \ノ    .`∧  / .{       |
 /     ヽ  |/ ./                / ヽ ∧  .!      |
./       \//             ,    /   ヽ \ヽ    ./
i         |'              /  ./{、     ヽ、_ ヽ _./
|、        .|         /  / / .}ヽ       ̄


282 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 19:01:06.56 ID:CNSG/MAu0

.        / :/ ハ/    /             | :|       ハ         ギュッ・・・
       / :/ 〈./   ,ィ /   /:  ,ィ  :} :|ー、      ハ   
 .     / :/:: ,'  :/ /:/    /   / } :,イ |  ヽ     '  (な、何考えてんのかしらこのバカ!)ドキドキ
      | イ  :|  :/ /:/   ,イ  / / ' / | :リ   |     |  (手、握っていいか、ですって…?)ドキドキ
      |' |   | / |ム ̄`X / ,イ / / :/ | /    |     |  (プロポーズだとしても聞いたことないわよそんなの)
      | .|   |:イ _/:>´__./> '/ '  / /__|'__    |     |  (いや、意外とあるかも…?)ドキドキ
       |  :r‐{  マ乏テノヽ/  ./ '≧_-_  `  .|     |  (いやいやそんなことよりこの状況の判断を…!)
       |  :|(〉|  `  ̄     '   了乏テヽ、  |     |  (やばっ…顔がジンジンする…!)ドキドキ
       |  ハヾ|             ` ー'  ´  ム´ヽ   :|  (目合わせられないし…こっち見てるのかな…)ドキドキ
       |   ヽ|  //////////  /iく /   |  (ていうか断ったほうが自然だったかなぁ…)ドキドキ
       |    :∧                     /r'-'./   {  (でもアイツから言ってきた事だし!)ドキドキ
       |     :ヽ     _            ム ィ'  i   |  (ただ私と手、繋ぎたくて言ってきただけかも…!)ドキドキ
       | |  :|   :\     `      /   |   |  :|
       |ハ |、:   __|ヽ           , <    :|   |  :|
       _|___ヽ| ヽ ノ ヾ、 \__ ,  <./       |   |  :|

       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }               
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿     ・・・・・・
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/     
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 19:06:55.21 ID:/zWzhonmO

イケメンクール上条さんキタ━━━(゚∀゚)━━━━!!


297 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:12:26.85 ID:CNSG/MAu0

当麻「……」

美琴「…っ…!」ドキドキ

『はー!おいしかった!!ごちそうさまー!!』

美琴「っ!」ビクッ

パシッ

当麻「…」

美琴「も、もういいでしょ…?」ドキドキ

当麻「…ああ、ありがとな」

美琴「う、うん……」ドキドキ

当麻「じゃ、タマネギの皮でも…」

『あれ、トウマどこー?』

美琴「…も、もう戻ってもいいわよっ」

当麻「え?いやまだタマネギ…」

美琴「いいからっ!タマネギは私が剥くから、アンタはもう戻れっ!」

当麻「お、おう」


299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:18:40.87 ID:CNSG/MAu0

美琴「…」ドキドキ

美琴「…」ドキドキ

美琴「ふぅ…」

美琴「いきなり手握られて…」

美琴「…隣に居られたら集中できないっての…」

 トントントントン・・・


300 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:24:02.56 ID:CNSG/MAu0

当麻「……(この左手…)」

インデックス「…どうしたの?トウマ」

当麻「……(手と手が接触した状況に限られるのか…?)」

インデックス「……トウマ?」

当麻「……(それとも…)」

インデックス「トウマ!」

当麻「うわっ、何」

インデックス「どうしたのさ、ボーっとして」

当麻「…いや、なんでもないよ」

インデックス「…そう?そうれならいいけど…」

当麻「……(もう一度試してみたいけど…)」


301 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:30:51.92 ID:CNSG/MAu0

インデックス「…」

インデックス「トウマ、さっきから左手を気にしてるね」

インデックス「何か隠してるでしょ」

インデックス「ちょっと見せて」

ズイッ

当麻「…やめろ!!」

インデックス「えっ」

当麻「(もしこの左手が、手を握った相手の心の声が聞こえる能力なら)」

当麻「(インデックスの手だけは触っちゃいけない)」

当麻「(俺の中に10万3000冊が逃れこんでくる可能性がある…!」」

インデックス「…トウ、マ…?」


303 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:35:56.71 ID:CNSG/MAu0

インデックス「…トウマ……」

インデックス「私に見せたくないくらい美味しい飴とか隠し持ってるんでしょ!!」

当麻「はぁ!?うわっ…こら、やめろって!!」

インデックス「独り占めは駄目なんだよ!!」

当麻「おいっ…馬鹿…よせっ!!」

ガシッ

当麻「あっ…!」


306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:44:30.47 ID:CNSG/MAu0

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/|::.::.:.::.!:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:..: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧i!:.:.::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.: : : : : : : : : : : : : : : . . . . . .      (サイダー味  コーラ味  ミルクチョコ味
:.:/.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:/::.::i!:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :: : : : :: : : .              リンゴ味   レモン味  サラダ味
/:.:.::.:|:.:.:.:.:.::.:..∧::.::i! !:.:.:トヘ::.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.::.: : : : : : :                    桃味  ミルク味  バレンシアオレンジ味  
: :.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::/:.:.!::.:i! !:. !::.∧:.:. : : : : : : . . .                      マンゴー味 みかん味 ハッカ味
:.:.:.:.:.:!:.:.:.::.:./::.:. !::.:i! !  !::.:.:.: . :.:.:.: : : : : . .                       パイナップル味  梨  チョコ
::.:.:.::.:!  .イ::.:.:: !::. !| !:.:.:.:.::ヘ: : : : : : .                       バニラ  苺  ぶどう味 キャラメル味
::.:.:.::.:! / !:.:.:.:.:!.:: ! i |::.:.::.:.:.!ヽ          /  \             ミント チョコミント メロン味
:::.::.:.:.! : : :i::.::.::.!::.: ! !  !::.::.::.::.:|::.:.::.:ノ ゝ                 イ ! ::|::::::  スイカ味  栗 ブルーベリー味 ヨーグルト味) 
::.::.::.::!: : :..:.!:.:.:.:.|.::.!!  !:.:.:.:.::.:.! /イ !: : :1  .            イ: : :/ 人 :!::::::
 ::.::. !: : :.ノ! ::.:. !::.::.! !  |::.::.::.:/: .!:::|  ヽ:ノ   `  -  ´   人: :'’ イ:: }\::::



       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |::::: ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄  
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|    
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }               
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿     ・・・・・・
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/          
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/     
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\      
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、


308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:48:29.67 ID:CNSG/MAu0

           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/| 
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
         ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!   
          \  - 、  ,イⅣV
             ム|` -  Ⅳ
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ
.  /  V           ◇    /  !:|
  /   /            ◆  ! /  .!:|

インデックス「…あれ、何もない…」

当麻「…」

インデックス「…」

当麻「手、離してくれるか?ちょっとうるさい」

インデックス「あ、うん…」

当麻「…」


313 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 20:57:22.69 ID:CNSG/MAu0

当麻「…」

インデックス「…」

              ´ . : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : . .\
            / . : : : ノ: : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : . ヽ
         ' : : : ,く: :/: : : : :/ : : : / : : : /: : : : :ヽ : . i
           i: : :/>'': : : : : :ハ: : :/: : : :/: : : / : ハ! : |
           |:ノ/: : :ソ: : : : :ア≧=―メ㍉ハ: : ハ:/ }!:. :|  ご飯できたわよー
           |ノ: /:人: : : :ソ ァ≧='ム/`ノ:// .ノ⌒ハ: : |  
.         } : ム⌒ハ: : :| ((ノ.::i}`ヾ ム /,斗-、/: ハ: }  …ってどしたの?あんたら
         j: : : :{ ( {ヽ: {   乂ソ      r'::i} 〉):{ リ  二人で黙りこくって…   
         }: : : :込_   N          ヒ;ソ j.: :|  
.        ル': : : / : `ヽ、         '   人: |
        /: / : :/ : /: : :._ト、      -‐   イ: : : |
.       /..:/ : : : : /: : ,</  >  _ <: : : : : |
.      ノ|: ハ: :/ : /: / 丶、    / : : , : : /: ハ! :!
.       レ'从: : : _,く      \ ハ : /: : : : / i!:|

当麻「いや、なんでもねえ」

インデックス「……飴なかった」

美琴「…?」


315 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 21:07:02.46 ID:CNSG/MAu0

         ,.,、-------::、..              美:はい、どーぞ召し上がれ
      ,.-'''`.,、' '' ' '' ' '' ' -,,``:、            ト:おお…!
     ( ,i'。'゙  ο ο ο ゙'';:、,)          美:朝食ってことで、一応栄養のバランスを考えて作ったんだけど…
     .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,..-'゙|           ト:ん…うん、美味い
      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|          美:そ、そう?パァァァ
       'l,             ,/           ト:美味い!!美味いぞーー!!
       \          /           美:な、何よ大げさな…テレテレ
         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙              ト:美味いもんは美味いと言わせてもらう!!モグモグ
         ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙              美:…っ テレテレ
                               
 l三三三三三三三三三三三三三三三三三|    禁:……グゥゥゥ~


316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 21:11:18.42 ID:CNSG/MAu0


   {≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡}
   \               ┃○            /
     ヽ  | _,.    Z、━┏┛ ━━┛ ┃     /      美:…アンタにはこれ、あげるから
      .| ./´  七_ oノ ┃┃┃ ━┏┛ ┏┛_  |      
     .| (__,. (乂 )  ┛┛┛ ━┛   ┛ (丿 ) |      禁:やったあ!
       l.   ┌──┐   .|    ┌─┐           |
      |  |木木|‐三|三l‐ ├─┤人 二}     |      禁:~♪
      |  |二二| .二|二  ├─┤干.‐┬'ー   |   
      |  |/.」 ヽ.|   l三l  └─┘小 ヽ|/    |      美:…それ、おいしい…?
      |  └──┘イ ン テ゛ッ ク ス亠 /」\   .|
      |   がぷっ   ._ぃ、、,..     __,  ___。 __,  |      禁:おいしいよ!美琴も食べる?       
      |       _ __  _ゞ   `ヾ,.   ナ ッ ノ _,人_ |
       |    /´ .r___ヽZw'レvィ, ,ゞ          |      美:(とうま味…)…いや、遠慮しとこう…かな
     .|.   {   ィ|irwi}. 、っ゚;l)ノ○             |
      .|  _,ノ`  l|.⌒(ニ[ ^Y^,}/ / ̄ ̄ ̄ ̄\. |      禁:そう?おいしいのに… バリバリ
     /   ゝ__,ノリ.史リ′〈_人,,}  (  と う ま 味 ) !
    /     く_,ノ 八{.  /_,∧_|    \____/  ',     美:(私は……そのうち本物を…なんちゃってっ!)
   /     <,__,んソゝ                  ヽ
  {≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡}   


319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 21:19:27.90 ID:JOWACX5lO

美琴さんマジパネェwwwww


321 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 21:28:22.12 ID:CNSG/MAu0

当麻「いやー、ご馳走様っ!」

美琴「ん」

当麻「すげー美味かったよ。ありがとな」

美琴「…うん」テレッ

当麻「…ほら、お前も礼くらい言えっ」

インデックス「はひはとー、ひほほ」バリバリ

美琴「…うん」クスッ

当麻「はー……でもなぁ…」

インデックス「んー…そうだねー…」

美琴「…何、どうしたの?」

当麻「昼と夜、どうしようかなーって…」

インデックス「ねー…」

美琴「…ああ、もう1食分も食べるお金ないんだっけ…」


323 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 21:38:55.45 ID:CNSG/MAu0

美琴「……じゃあ、さ」

当麻「ん?」

美琴「…昼の分は朝作り置きして、夜はまた作りに来てあげよっか?」

当麻「え?」

インデックス「うんうん!!」

当麻「いいのか?さすがにそこまでしてもらうのは悪いような…」

インデックス「トウマ!!美琴が作ってくれるって言ってるんだか……ん…?」

インデックス「…美琴、もしかして」

美琴「何、文句があるならあんたの分」

インデックス「何でもないんだヨー」

美琴「そうよね」ニコッ

当麻「……なあ」

美琴「ん?」

当麻「なんでそこまでしてくれるんだ?」

美琴「え?」


355 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 22:55:00.00 ID:CNSG/MAu0

美琴「なんでって…」

美琴「それは…」

美琴「k」

<<待った!>>

美琴「りっ!?」

当麻「理由を当ててみる」

美琴「…はぁ?」

当麻「お前がどうしてこんなに世話やいてくれるのか」

当麻「一字一句違わず当ててみせる」

美琴「…はぁ……まあ、どうぞお好きに…」

当麻「…いくぞ」

美琴「なんでそんな真剣なのよ…」


364 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 23:02:21.87 ID:CNSG/MAu0

当麻「その前にお手を拝借」グイッ

美琴「ひゃっ!?」

当麻「えーっと……?」

………

……



パッ

当麻「……」

美琴「…な、なによ」

当麻「……」

美琴「アンタ、私の手握るために変な占いみたいな真似したんじゃないでしょうね…?」

当麻「…あ、いや……うん、そう、それ!」

美琴「…それ、って」

当麻「占い!これ占いでさ!!ズバリわかったぜ!お前の考えが!」

美琴「…な、何よ…言ってごらんなさいよ」


367 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 23:09:36.50 ID:CNSG/MAu0

当麻「借りを返すついでに、ひそかに貸しも作っておく!」

当麻「コレだろ!」

美琴「……」

美琴「よ、よくわかったわねー」

美琴「そうよ、そのとおりよ」

当麻「だろー!はっはっは!」

美琴「ま、毎日来てたくさん貸し作ってあげるから」

美琴「今からでも返す準備しときなさいよね」

当麻「お、おう」

美琴「…」

当麻「…」

美琴「…どうしたの?」

当麻「あ、いや…別に…」


373 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/14(月) 23:24:26.94 ID:CNSG/MAu0

  /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :|\: : : : : :ヽ: : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :|  \: : : : : ヽ: : : : : : : : : l
. /: : : : : : : : :.l: : : : : i: !: : :.|: :l: : |   \: : : : :V: : : : : : : ::|
/: : : : : : :.ハ: ::|: : : : : | |: : : |: :l : :|     ヽ: : : :}: : : : : : : ::|
|: : : : : : : | |: ::!: :从: :| |: : :.ハ: |: iリ ___  》: :>-、: : : : :i: :|
|:ハ: : : : : :| |::/ !::| l: | l: : //斗七´      ∨ ィ^ V: : : :l: :|
|:l !: : : : :.:| l/ |/ト、八j: // ノ ,孑ヤた圷     〉 }l: : : ::l: :|
l:l |: : : : : : ', ィf坏≧ト /     弋トz少    y'__ノノ: : : : !: |      (え、何この雰囲気…)
|l V: : : :ト、:ヘ 弋zり      / / / / /   _ /: : : : : l八     (まるで私の…)
l!  ゝ: : :|: :ゞ\// /             /: : : : : : : : : ::l: : ヽ     (ううん、そんなわけないじゃない)
    \|:.:.:.fヽ`   〈         u  イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l:..:..:.ト\  (…でも、今コイツに手を握られてたとき)
      |:.:.:.| 圦               / ト、:..:./|:..:..:..:..:..:l:..:..:.|   \ (何か変な感じが…)
      |:.:.:.! |:.:.:>   丶 ‐    /   l  V |:..:..l:..:..:..l:..:..:.|     (そう、まるでコイツの考えが)
      |:.:/ ,':.:.:.:.:.:.:.:>       イ    イ  \!:..:..|:..:..:..l:..:..:.|    (私の頭の中に聞こえてきた…みたいな…)
      |/ /:.:.:.:r 、:.:.:.:.:.:._「 ´ l_ r─<´      V |:..:..:八:..:..|
    ノ⌒ー'<: ! |:.:.:.:.,ォ' r=┴ 、          /: :\:/  \:|
.    f'  ー- 、 ! |:.// / o } ヘ        /: . : . :>、_  \
   } ー─、 }-' .|´: / /   l!  V     /: . : . : . : . : .>、_
    |  ーゥ l‐'  .}: .:L.イ or‐'   \_,.ィ: . : . : . : . : . : . : /: .>、
    | /{_/   /: . l: .|   }     /::/: . : . : . : . : . : . :/: ./   \
   }   }  /: . : l: .|  ,'   /::/: . : . : . : . : . : . : ./: . :/ /   ヽ
.    |    ノ  /: . : . l: .| /   /::/: . : . : . : . : . : . : . :/: . :/ /      |


452 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 16:46:50.03 ID:M5vAZHdY0

  /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :|\: : : : : :ヽ: : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :|  \: : : : : ヽ: : : : : : : : : l
. /: : : : : : : : :.l: : : : : i: !: : :.|: :l: : |   \: : : : :V: : : : : : : ::|
/: : : : : : :.ハ: ::|: : : : : | |: : : |: :l : :|     ヽ: : : :}: : : : : : : ::|
|: : : : : : : | |: ::!: :从: :| |: : :.ハ: |: iリ ___  》: :>-、: : : : :i: :|
|:ハ: : : : : :| |::/ !::| l: | l: : //斗七´      ∨ ィ^ V: : : :l: :|
|:l !: : : : :.:| l/ |/ト、八j: // ノ ,孑ヤた圷     〉 }l: : : ::l: :|
l:l |: : : : : : ', ィf坏≧ト /     弋トz少    y'__ノノ: : : : !: |      (…占い?)
|l V: : : :ト、:ヘ 弋zり      / / / / /   _ /: : : : : l八     (…手相…とか…?)
l!  ゝ: : :|: :ゞ\// /             /: : : : : : : : : ::l: : ヽ     (…なんだろう、今日のコイツは、なんていうか…)
    \|:.:.:.fヽ`   〈         u  イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l:..:..:.ト\  (やたら接近してくるっていうか…)
      |:.:.:.| 圦               / ト、:..:./|:..:..:..:..:..:l:..:..:.|   \ (手を握ってくるというか…)
      |:.:.:.! |:.:.:>   丶 ‐    /   l  V |:..:..l:..:..:..l:..:..:.|     (ん…手を、握る…?)
      |:.:/ ,':.:.:.:.:.:.:.:>       イ    イ  \!:..:..|:..:..:..l:..:..:.|    (…もしかして今の感覚って…)
      |/ /:.:.:.:r 、:.:.:.:.:.:._「 ´ l_ r─<´      V |:..:..:八:..:..|    (……うん、ちょっと試してみよう)
    ノ⌒ー'<: ! |:.:.:.:.,ォ' r=┴ 、          /: :\:/  \:|    (一瞬よ、一瞬手を握ってみるだけ…!)
.    f'  ー- 、 ! |:.// / o } ヘ        /: . : . :>、_  \
   } ー─、 }-' .|´: / /   l!  V     /: . : . : . : . : .>、_
    |  ーゥ l‐'  .}: .:L.イ or‐'   \_,.ィ: . : . : . : . : . : . : /: .>、
    | /{_/   /: . l: .|   }     /::/: . : . : . : . : . : . :/: ./   \
   }   }  /: . : l: .|  ,'   /::/: . : . : . : . : . : . : ./: . :/ /   ヽ
.    |    ノ  /: . : . l: .| /   /::/: . : . : . : . : . : . : . :/: . :/ /      |


455 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 16:56:03.91 ID:M5vAZHdY0

美琴「…ねえ」

当麻「ん?」

美琴「ちょっと手、借りるわよ」

当麻「は?お、おいっ」

ガシッ

美琴(何でかはわからないけど)
美琴(コイツの手を握れば、思考が読める)
美琴(たぶんそんな感じだと思う…)

当麻(なんだよ、いきなり手握ってきやがって)
当麻(さっき俺が握ったからその仕返しか?)
当麻(占いくらい私にだってできるのよー!とか?)

美琴(能力かしら?でも相手に思考を伝える能力なんて)
美琴(テレパシー…?ううん、でもコイツ、たしか無能力者だって…)

当麻(テレパシーねぇ、ああ、これテレパシーなのか)
当麻(相手の心を読める能力ってことか?いやでもレベル0の俺が能力なんて…)

美琴(そうよね、レベル0のあんたに能力が発現するわけ…)

当麻(そうさ、レベル0の俺に能力なんか…)

当麻・美琴((………え?))


457 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 16:59:05.89 ID:M5vAZHdY0

当麻(あれ…)

美琴(これって…)

当麻(相手の心の声が聞こえる)

美琴(だけじゃなくて…)



当麻・美琴((こっちの声も相手に聞かれてる!?))


458 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:02:45.66 ID:M5vAZHdY0

バッ!



美琴「……ねぇ」

当麻「……おう」

美琴「もう一回……手握ってもいいかしら?」

当麻「……おう」


ソー……

ガシッ

美琴(…)

当麻(…)

美琴(…聞こえてる?)

当麻(…ああ)

美琴(…本当に?)

当麻(…本当に)

当麻・美琴(……)


459 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:03:10.69 ID:hwhhFXjt0

以心伝心きたー


461 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:07:41.42 ID:M5vAZHdY0

美琴(…まだわからないから、じゃんけんしましょう)

当麻(…じゃんけん?)

美琴(私、グーだすから)

当麻(…じゃあ俺はパー出す)

美琴(あんたはチョキ出しなさいよ)

当麻(なんでだよ。別にパーでいいじゃねえか)

美琴(よくないわよ。いいからチョキ出しなさいよ)

当麻(だから別にパーでもいいだろ)

美琴(いやいや)

当麻(いやいや)


美琴「この負けず嫌い!」

当麻「そりゃこっちの台詞だ!」


当麻・美琴「「………!!」」


467 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:17:56.68 ID:M5vAZHdY0

当麻「お、おい…これって、やっぱり…」

美琴「やっぱり…!」

インデックス「…ねえ、君たち」

当麻「!」

美琴「!」

インデックス「さっきから君達は二人で何をしているのかな?」

当麻「いい、インデックス…いや、これはだな…」

美琴「あ、これはね、コイツの能力が…いや、うん」

インデックス「仲良く手繋いでおしゃべりしてるのは見てればわかるんだよ!!」

当麻「うわっ」

美琴「ひゃっ」

インデックス「そんなに二人で手繋いでいたいなら…」

インデックス「もうずっと繋いでいればいいよ」

インデックス「二度と離れないようにね」


473 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:28:49.79 ID:M5vAZHdY0

ビチャビチャッ

当麻「えっ…」

美琴「何これ?」

インデックス「はい、手繋いで」グイッ

当麻「お、おいっ」ガシッ

美琴「ちょっと!」ガシッ

インデックス「よかったね、これでもう二人の手は二度と離れないよ。ふーんだ!」スタスタ

当麻「お、おい、インデックス!」

美琴「…何なのよ……ってあれ?」

当麻「お、おい…引っ張るなって」グイッ

美琴「あんたこそ、さっさと手離しなさいよ」グイグイ

当麻「いや、お前が強く握ってて離せな…い……」

美琴「強く握ってんのはアンタ…でしょ…う…」

当麻・美琴「……」


当麻・美琴「……瞬間…接着剤……?」


484 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:40:58.27 ID:M5vAZHdY0

当麻「お、おい、冗談だろ!?」

美琴「え、ちょっと、ホントに離れないんだけど…!」

当麻「あの馬鹿…!」

美琴「…」


当麻(なんだよインデックスのやつ、妬いてんのか…?)

美琴(…この状況、瞬間接着剤が手についてあわてる状況とは違う…)

当麻(…ん、あれ、これって…)

美琴(アンチ接着剤を使えば簡単に手は離れる…でも)

当麻(アンチ接着剤って…そんなもんうちにはねーぞ)
             ・ ・ ・
美琴(そう…問題は、今すぐにコイツと手を離さないとマズイということ…!)


当麻「げっ」

美琴「冗談キツイってーの…!」


486 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:49:32.91 ID:M5vAZHdY0

(れれれ冷静になるのよ美琴)
(ここここの常態で変なこと考えたらららら)
(コイツに全部伝わっちゃちゃちゃちゃyたyた)

(おいおい、これじゃお互いの考えが丸聞こえじゃねーか)
(早くアンチ接着剤用意しねーと)

(ああああ何も考えちゃだめと何も考えちゃ駄目何も考えちゃ駄目何m)

(…落ち着けよ御坂、別に変なこと考えなきゃ大丈夫…って、そういやさっき…)

(さっき?さっきって何?さっき何かやったけ私。さっき、さっき…さっき……)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当麻「理由を当ててみる」

美琴「…はぁ?」

当麻「お前がどうしてこんなに世話やいてくれるのか」

当麻「一字一句違わず当ててみせる」

美琴「…はぁ……まあ、どうぞお好きに…」

当麻「…いくぞ」

美琴「なんでそんな真剣なのよ…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


489 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 17:54:21.44 ID:M5vAZHdY0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美琴「…な、なによ」

当麻「……」

美琴「アンタ、私の手握るために変な占いみたいな真似したんじゃないでしょうね…?」

当麻「…あ、いや……うん、そう、それ!」

美琴「…それ、って」

当麻「占い!これ占いでさ!!ズバリわかったぜ!お前の考えが!」

美琴「…な、何よ…言ってごらんなさいよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美琴(………ッ!!)ゾワッ

当麻(あ……いや、あれは、その…)

美琴(………まさか…あの時……私の心……読んだ……?)

当麻「いや、読んでねえ」

当麻(読んだ)

美琴(~~~~~ッッ!!)


500 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:09:25.64 ID:M5vAZHdY0

美琴「じ、じゃあ、あんた、私の、気持、ち、」

当麻「いや、俺は何も知らない」 
当麻(世話をやくのは、御坂は、俺のことが……)

御坂「は、はは……!あはは……あははは…!!」
御坂(もう駄目だコイツを殺して私も死ぬ)

当麻「お、おい、何考えてんだよ!!」

美琴「電撃が効かないなら首絞めて死ねえええええ!!」

当麻「うわっ!おい、やめろって!」グラッ

美琴「あーもう片手じゃ首絞めれないよう!!」ジタバタ

当麻「うぐっ、おいっ、危なっ、バランスがっ!」グラッ

美琴「うわああああああああん!!」ジタバタ


503 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:17:37.83 ID:M5vAZHdY0

当麻「ぐっ…!」
当麻(転ぶっ…なんとかベッドに着地を…!)

御坂「うわああああああああん!!」

当麻「っ………うおおおっ!」グイッ

美琴「きゃっ!」


ボフッ・・・


当麻「…ふぅ…危ねえ…」

美琴「…」


当麻「…」

美琴「…///」ボッ


当麻(こ、この状況は…)

美琴(お、犯されるっ!)ヒィッ


509 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:23:06.65 ID:M5vAZHdY0

当麻「ねえよ!!」

美琴「…」

当麻「…」
当麻(お、犯すって…まぁ、たしかにこの馬乗りの状態じゃありえなくは…)

美琴「な、何考えてんのよっ!!」

当麻「おっ、お前が変なこと言…考えるからだろうがっ!!」

美琴「…」

当麻「…」

美琴「ちょ、ちょっと、どこ見て何妄想してんのよっ!!」

当麻「お前が『でも…今日の下着地味かも…』とか考えるからっ!!」

美琴「…っ」

当麻「…っ」


517 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:28:41.83 ID:M5vAZHdY0

               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从           スレタイを
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !           「超電磁砲のあいしかた」
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |           に変更しますか?
   //     /    人 |: |         人:.',  \      
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \       
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\             はい
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|          ニア いいえ
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|             zipでくれ
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }


519 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:35:44.02 ID:M5vAZHdY0

美琴(マズいマズいマズい!)
美琴(何か別のことに思考を逸らさないと!)
美琴(えーっと、えーっと…そうだ!)

美琴「ねえ、今日の朝食何食べたー?」

当麻「え…」

美琴「……あ」

美琴(なに墓穴掘ってんのよ私ぃぃいいいい!!)

当麻(今日の飯は美味かったな…御坂が作ってくれたご飯…御坂ご飯…食べる…御坂…っておい!)

美琴(いやああああああああああああああ!!)

当麻(うおおおおおおおおおおおおおおお!!)


522 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 18:45:01.45 ID:M5vAZHdY0

当麻「はぁ…!はぁ…!」

美琴「はぁ…!はぁ…!」


当麻・美琴「「この変態!!」」


当麻「ぐっ…!」

美琴「うっ…!」

当麻(ていうかコイツの中の俺はなんでそんなに勇…獰猛なんだよ!)

美琴(コイツいつまで馬乗りのままなのよ…ひょっとして本気で!)

当麻(まあ実際にそんなことができたら俺としてはラッキー…)

美琴(私はまだ準備っていうか…成り行きでこういうことするっていうのは…)


当麻・美琴「「待って今の無し!!」」


美琴「うわあああああああああああああ!!」

当麻「ぬおおおおおおおおおおおおおお!!」


535 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 19:38:57.38 ID:M5vAZHdY0

 (好き)         (嫌い)
                   (好き)
      (好き)    (変態)
                       (バカ)
   (好き)      (好き)      
                   (嫌い)    
  (アホ)              
          (大好き)

当麻「…っ」




 (下着)               (中学生)
     (犯罪)                (短パン)
        (スカート)      (髪留め)
   (白)         (可愛いな)     (馬乗り)
       (御坂)                     (制服)
 (ミサカ)           (妹は短パン穿いてないんだっけ)     
           (ビリビリ)

美琴「……」


538 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 19:50:23.98 ID:M5vAZHdY0

美琴「………あーあ、何なのかしらね、これ」

当麻「…」


美琴「…もう、最悪」

当麻「……ごめん」


美琴「ホント、何なのかしら」

当麻「……ごめん」


美琴「アンタはいつも通りで…私は隠してたもの全部出ちゃった」

当麻「……ごめん」


美琴「…」

当麻「…」


美琴「…ごめんなさい、気まずいわよね、これじゃ」

当麻「あ……いや…俺は…」


540 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 19:58:09.60 ID:M5vAZHdY0

美琴「…」

当麻「……あ、あのs」

美琴「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

当麻「っ!?」ビクッ

美琴「はぁ、スッキリしたっ!」

当麻「……御坂」

美琴「何かもう吹っ切れちゃったっ!」

美琴「ふふふ、今ならこんなことも考えちゃうわ!くらえっ!!」

当麻「…うわっ!?うわわ!おい!何考えてんだよ!!」

美琴「あはははは!どう、興奮した?」

当麻「興奮って…お前なあ!!」

美琴「ふふっ」スクスク


549 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:10:33.48 ID:M5vAZHdY0

美琴「…ま、アレよね」

当麻「ん?」

美琴「まだ答え聞いてないのよね」イッテモイナイケド

当麻「ギクッ」

美琴「あんたってば、私が好きだ、って言ってんのに答え出さないし」イッテナイケド

当麻「む…むむむ……」


美琴「ねえ、とうま」

当麻「はいっ!?」


美琴「私のこと、好き?」


562 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:24:31.10 ID:M5vAZHdY0

当麻「…っ!」

……



美琴「……そっ、か」

美琴「…なんて言うか」

美琴「…アンタらしいっていうか」

美琴「…はぁ」

当麻「なっ、なんだよ…」

美琴「…」

美琴『好きかどうかはわからない』

美琴『でも、どうでもいい奴ってわけでもない』

美琴「…これってどうリアクションとればいいわけ?」

当麻「い、いや、俺に言われても…」アセアセ


564 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:29:40.65 ID:M5vAZHdY0

美琴「…あんたはいないの?」

当麻「え、何が」

美琴(好きな人)

当麻(なぜ念話にした)

美琴「好・き・な・人」

当麻「ぐっ…」

美琴「さあ、考えてっ!」

当麻「お、俺は…」


568 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:36:27.78 ID:M5vAZHdY0

………

……



当麻「……っ」

美琴「……あんた」

当麻「……なんだよ」


美琴「好きな人いないのね!」

当麻「ううっ!」グサッ


美琴「やったーー!!」ヒャッホイ!

当麻「お、俺にだって好きな人ぐらい…!」


美琴『…そ、そういえば、彼女の前に…俺…好きだって思える女の子がいねぇ…!』

美琴「ですって!!ひゃっひゃっひゃ!!」

当麻「ううっ…中学生に馬鹿にされたっ…!」


573 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:48:24.33 ID:M5vAZHdY0

美琴「ふう…ちょっと元気出たかもっ」テカテカ

当麻「俺は中学生に馬鹿にされて落ち込みまくりだよ…」ズーン…

美琴「まあ、いいじゃない」

当麻「何がいいんだよ…」

美琴「好きな人は、これから作ればさ!」

当麻「……お前」


575 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 20:57:17.17 ID:M5vAZHdY0

美琴「…アンタの場合、好きな人ってより」

美琴「大切な人、とかなのかしら?」

当麻「…大切な人…ねえ」

(御坂)   (御坂妹)   (   )
  (父さん) (母さん) (   ) (   )  
(あれや) (   ) (これや)  (なんや)
  (かんや) (   ) (あーでもない)  (こーでもない)
(あの人)  (この人)  (どの人)  (その人)
  (  )  (  ) (   )  (    ) (   )
(   ) (   )   (   )  (   )

etc…

美琴「な、なるほど…」


582 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:05:44.90 ID:M5vAZHdY0

美琴「…好きな人っ」

当麻(……)

美琴「…大切な人っ」

当麻:(御坂)   (御坂妹)   (   )
  (父さん) (母さん) (   ) (   )  
(あれや) (   ) (これや)  (なんや)
  (かんや) (   ) (あーでもない)  (こーでもない)
(あの人)  (この人)  (どの人)  (その人)
  (  )  (  ) (   )  (    ) (   )
(   ) (   )   (   )  (   )

美琴「好きな人っ」

当麻(……)

美琴「大切な人っ」

当麻:(御坂)   (御坂妹)   (   )
  (父さん) (母さん) (   ) (   )  
(あれや) (   ) (これや)  (なんや)
  (かんや) (   ) (あーでもない)  (こーでもない)
(あの人)  (この人)  (どの人)  (その人)
  (  )  (  ) (   )  (    ) (   )


583 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:10:44.26 ID:M5vAZHdY0

美琴「…好きな人っ」

当麻(……・)

美琴「…大…好きな人ッ!」

当麻:(美琴…) (あっ…)

美琴「わーい、引っかかったー!」キャッキャッ

当麻(が、ガキだ…ガキがここにいる…)

美琴「何ですって…?」イラッ

当麻「……ガキンチョ」

美琴「…っ…好きな人もいない奴にガキだなんて言われたくないってーの!」ビリビリビリ

当麻「お゛お゛お゛お゛お゛っ!?!?」ビリビリビリ

美琴「………えっ?」


585 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:18:52.59 ID:M5vAZHdY0

当麻「お゛……お゛お゛……!」シュゥゥゥ…

美琴「な、なんでアンタに電撃が…」


ズルッ…


美琴「あっ?」

美琴「手……取れた…」

当麻「…」

美琴「…そっか、今の電撃で接着剤が飛んだんだ…」

当麻「…」

美琴「……おーい」

当麻「……っぇ」

美琴「っぇ?」

当麻「痛ってえええええええ!!!」

美琴「わっ!」


591 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:33:21.62 ID:M5vAZHdY0

当麻「何すんだよおおおおおおおお!!!」

美琴「い、いやあ、電撃効かないと思って、つい…」

当麻「ついって何だよ!?お前のついで俺の心臓が……あれ?手が」

美琴「うん。今ので取れたみたい」ブラブラ

当麻「…そっか」

美琴「…」

当麻「…」

美琴(…)

当麻(…)

美琴「もう聞こえない…ね」

当麻「…そうみたいだな」


593 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:41:47.85 ID:M5vAZHdY0

美琴「……ねえ」

当麻「…ん」

美琴「じゃんけんしましょう」

当麻「…いいぜ」


美琴「いくわよ」

当麻「ああ」


じゃーん!


けーん!


……





597 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:50:16.08 ID:M5vAZHdY0

インデックス「じゃじゃーん!インデックスだよー!」

インデックス「……ん、あれ?なんで手取れてるの」

美琴「ん?」

当麻「ああ…俺の左手の痛みと引き換えに、な」

インデックス「ふーん…」

インデックス「……なんか、二人とも前より仲良くなった?」

当麻「ん?」

美琴「…もう左手がなくても、お互いのことがわかる程度に、ね」

インデックス「?」

当麻「……不幸だ」

美琴「んふふー」ニコニコ


600 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 21:58:09.49 ID:M5vAZHdY0

       負   や   ( /          、__>::.: :.:.: : : : : . : : :.: /     /
      け  だ   (    _ll_||_ _ ゝ:::::.:. :.:ハ: . : .ヘ : .丶∠-_-  /        じ
      惜        >  ̄ ̄|| ̄|| ̄ _ゝ:::::/:.:.:./ ハI:.:.:.:.ヘ .ヽ 丶:.< /         ゃ
      し       (       ||   \::::/ハ/-‐‐l、:::.|,r‐\ハ:.:.< │        ん
      み        _>    〃 ll ll〃 >::Vィ'fJ` ヽ fJ,ハ:.:.ヘ一` !   だ    け
      ?      (ヽ、    ~   -'"  フヘハ ´   {    小、ヾ /    け    ん
            (⌒ 、`丶   /  /    jム       ∧!  /     だ   で
  ⌒Vヘ ,へ/⌒⌒ /  }ヽ`, ((  (        Vゝ、 ‐ ‐ イ_  <_     ろ    勝
    i:.:.:∨   / i  i イハハ}  ` ー  ─     _厂} `ー介‐'^!    \          っ
   ,l:.:.:.:{   ∧」 ァネノノrリ ノ           //〉丶 |八 ∧,    \        た
  ノィ:.:.:..リ八{  ,イアj  ソ!           ノイ、く{、_┌斗へ / `ヽ、 .   )  
  イイ:.:.:.ノ( r ` ゝ└'   ' }         ,f´r   ヾヽ | ノ   丶 _ /\/   
  {{:.イ小ー'ヽ、 ´´ , 、 イ         l l      〉 / ´       /  {
   `/二刈. \ >ーイ√j        |  , .    ∨′-_─_ 、 /    〕
   ,'   ヘ{  介、/〃 ,ノ        /l 丶|     〈 {   ̄   ',|   /
    {  、.. }へ/{く ノ{.:' ハ         〉   .:|    l |    :  l: / /
   1   冫`V//   〈         /\ .:|    l l     : . } ' {
    }     [:. .::. :〕     l       `ヽ、二{    l !       ..:|   |
   {      ∨::.:ト--rzー┘         /  :|    j l     _  { 、__|
    ̄ヘ-一く:.:../  /、         /    j|   l ノ -‐ : .  /|7ー\

          とある左手と超電磁砲   完


606 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 22:01:30.28 ID:bM8UZZutO

面白かったです乙!


615 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 22:09:04.15 ID:WHQ3Zk+7Q


そして次は………


616 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/15(火) 22:10:38.16 ID:M5vAZHdY0

      /::| /:|/::::::::::::::::::::::/:/::::厶イ≦__
      /::::レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
  |  トイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦
  |\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_
\ト、:::::::::::::::/∠≦孑:::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::∠
_\>::::::1:::.:<::.:≦=-::::::-:::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.フ::::::::::∧::.:.::.:.:て::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
 /:::::::::::::/⌒Y´ ̄:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::      おまけ
 ̄¨フ::::7:::::::::::::::::::|:::::::::::::\ト:_、∠::::::::、::::::::::
 /:::::::::::::::::≧x::::ト、::::::}:、::斗rォ:\Ⅵ:::::ト、:::::、  とある左手と双方通行
 7イ::::::::::::::《::::fウミ::\ト、Ⅵl、 .::彳:ィ}::::::Y:::<
/ //}::::::::::トゞ - ´:::::::::::::::::::: ̄::::..::八ゝ':::::ト:
\  /ト、八:|::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::__∠⌒Y-<  
\\   /\__、:::::::::::::::`::r─ ⌒ 、 {  王=-ヽ
  丶` ー-≦:\ ::::\-/  ヽ、 ヽ:ヽ..:::〉::::::/
 ̄ ̄`\  ::.⌒Y}>:.、:/ \  王= Y::::/:::/
`ヽ....:::::::::\:::::::::::::Yゝ/   }、  》::. /=-≦ー‐
::::::::::::::::::::::_::>-‐イ    `ーイ::../三=-  ̄
──   ̄          ∧: ̄::::/〈-─‐
           _ >‐ノ   ̄    1>彡
        -‐…  } ̄ ̄          |:::::::::
  ィ..:::´::::::::::::ヽ:::::::::ヘ  つ・ オ・   しイ::
≦三\::::::::::::::::::l:::::::::ハ   い・ マ・    /::::
テ= ̄:::::ヽ::::::::::::::|:::::/::::7 て・ エ・    /::::::
____/:::::::::::::::|:::/::::::{  ね・ 本・  /:::::::::
 | :::::::::::::::::::::::::ハ/::::::::l  l   当・  l::::::::::
 |  ::::::::::::::::::::://::>::{  |   に・   |::::::::::
 l   :::::::::::::::::/イ:::::/´|  |       |::::::::::
/ ::::::::::::::::::::::::ヽ|:::/::::::::|  よ・      7::::::::
   .:::::::::::::::::::__}/::::::::::::}           |:::::::::


880 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 17:31:02.18 ID:cXS/XHEz0

美琴「ねえ」

当麻「ん?」

美琴「アンタのその左手」

美琴「一方通行に使ったら面白そうじゃない?」

当麻「……はぁ?」

美琴「ほら、アイツって普段何考えてんのかわかんないじゃない」

当麻「…人の思考をむやみに詮索するんじゃありません」

美琴「アンタも気になるでしょ?あの一方通行が何考えてるのか」


885 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 17:37:24.58 ID:cXS/XHEz0

当麻「気になりません」

美琴「本当に~?」

ガシッ

当麻(めっちゃ気になるけど左手だと殺される可能性が…)

美琴「ほら、あんたも気になるんじゃない」

当麻「…」

美琴「それじゃ、行きましょ!」

当麻「…駄目だ」

美琴「はぁ?なんでよ」

当麻「他人に心を読まれるっていうのは、相当嫌なことだぞ」

美琴「タマネギ拾う振りして私の心覗いてきた奴がよく言うわね」

当麻「あ、いや…あれは……っ、とにかく駄目なのっ!人様に迷惑をかけるんじゃありません!」

美琴「…むぅ~」


886 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 17:46:37.95 ID:cXS/XHEz0

当麻「お前だって、俺に心覗かれるの嫌だったんだろ?」

美琴(あれのおかげで、今の関係があるし…)

当麻「…」

美琴「…もう心読まれても動揺しないし」

当麻「…」

美琴「…なによ」

当麻「すっごい恥ずかしい質問されてもか?」

美琴「…った、例えば…?」

当麻「…美琴さんの今夜のオカズ」

バッ!

美琴「…ッ!」

当麻「んー、まだ恥ずかしい質問してないんだけどなぁ」

美琴「!」


887 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 17:51:52.45 ID:cXS/XHEz0

当麻「御坂が作ってくれる晩御飯の予定を聞いただけなんだけど?」

美琴「くっ……」

当麻「…な、もう諦めろ」

美琴「………じゃあ」

当麻「ん?」

ガシッ

美琴「…今晩、何食べたい?」

当麻「…」

バッ!

当麻「…ッ!」

美琴「ん~?どうしたのかしら~?」

当麻「お前…!」

美琴「私は『今日の晩御飯、何が食べたい?』って聞いただけなんだけど~?」


890 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 17:58:09.22 ID:cXS/XHEz0

当麻「……参りました、上条さんの負けです」

美琴「んんー、素直でよろしいっ」

美琴「それじゃ、さっさと一方通行…」

当麻「でも、いや、だからこそ駄目なんだ」

美琴「何が?」

当麻「今俺たちは、お互いが心を読まれることを拒否した」

美琴「…」

当麻「自分が嫌なことを、人にしてはいけません」

美琴「……はぁ」

当麻「わかってくれたか」

美琴「わかったわ…」

当麻「うむ。素直でよろしい」

美琴「…じゃ、やることもなくなったし」

美琴「晩御飯でも食べましょうか」

当麻「!」


895 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:07:02.47 ID:cXS/XHEz0

美琴「えーっと、上条さんは今日の晩ご飯、何が食べたいんだっけ?」

当麻「お…俺、ハ・・・」

美琴「…手を握って、確かめてもいいかしら?」

当麻「…っ!……っ!」

美琴「今日のオ・カ・ズ」

美琴「何が食べたい?」

当麻「いっ…」

美琴「…い?」

当麻「行きましょう……一方通行のところへ……」

美琴「あらまあ!」

美琴「思い直してくれたのね、嬉しいっ!帰ってきたら、晩ご飯、大盤振る舞いしてあげる!」

当麻「大盤振る舞い……」

美琴「……それじゃ、行きましょうか」

当麻「…はい」


900 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:14:49.05 ID:cXS/XHEz0

当麻「…で、出てきたはいいけど」

美琴「うーん…一方通行ってどこに住んでるのかしら」

当麻「さあ…」

美琴「こういうときはタウンページで…」


御坂妹「…ニャー」


当麻「あ、御坂妹」

美琴「ん?アイツあんなとこで座り込んで何して……そうだ!」

当麻「どうした」

美琴「ミサカネットワークで探してもらいましょう!」

当麻「…タウンページは?」

美琴「今思えば私一方通行の本名知らなかったわ!」

当麻「…そっか」


904 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:23:44.88 ID:cXS/XHEz0

当麻「おーい!」

御坂妹「………あ」

当麻「よう、こんなとこに座り込んで何してんだ?」

御坂妹「まずは挨拶、とミサカはこんばんはの礼をします」ペコリ

当麻「こんばんは」ペコリ

美琴「アンタこんなとこに座り込んで何してるの?」

御坂妹「………猫の国に」

当麻「…猫の」

美琴「国…?」


909 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:32:08.48 ID:cXS/XHEz0

猫「ニ゛ャー」

御坂妹「……このデブネコが猫の国に連れて行ってくれる、とミサカは期待に胸踊らせています」

当麻「…たしかにデカいな…」

美琴「っていうか猫の国って何よ…」

御坂妹「ニャーニャー…」

当麻「相変わらず何考えてんだかわからない奴だな……」

当麻「…ちょっと覗かせてもらうぜ」

ガシッ

美琴「あっ」

御坂妹「……いきなり手を握られると少し照れます、とミサカは少し動揺しながら手を握り返します」

御坂妹(……お姉さまの前で……フフ…)

当麻「…」

美琴「…どう?コイツ何考えてた?」

当麻「…いや、なんでもなかったよ」


910 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:41:14.71 ID:cXS/XHEz0

御坂妹(…猫の国に行ったら)
御坂妹(ううん、まずはマタタビを用意してから…)
御坂妹(私も猫になって…猫たちと一緒に…)
御坂妹(ネコじゃらしで…ニャー…ニャー…)

当麻「……可愛いな」ボソッ

美琴「ああ!?」

ガッ

当麻「痛っ!」

御坂妹「…」

美琴「いつまで手握ってんのよ!さっさと用件済ませるわよ!」

当麻「…なんだよいきなり…」

御坂妹「……嫉妬ですね?とミサカはお姉さまに心地よい優越感を感じながら聞いてみます」

美琴「…イラッ」パリッ パリパリッ

当麻「やば…っなあ、御坂妹、ちょっと聞きたいことがあるんだが!」

御坂妹「…?なんでしょう、とミサカは手を握ってくれたお礼に何でも答えるつもりで言ってみます」

当麻「あの、実はさ…」


912 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 18:52:32.78 ID:cXS/XHEz0

御坂妹「……」

当麻「…どうだ、わかるか?」

御坂妹「一方通行……」

当麻(な、なあ、御坂妹に一方通行の話するのって…)ヒソヒソ

美琴(…ちょっと酷だったかも…)ヒソヒソ

御坂妹「一方通行は…」

当麻「む、無理しなくていいんだ、悪かった、変なこと聞いちまって」

御坂妹「打ち止めと一緒にあそこにいますが、とミサカは対象に指をさして答えます」

当麻「え?」

美琴「え?」


一方通行「今日の晩飯何食う?」

打ち止め「いつものハンバーグがいい!ってミサカはミサカは即答してみたり!」


当麻「いたよ…」

美琴「いたわね…」


913 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:01:11.82 ID:cXS/XHEz0

……

美琴「おーい、一方通行ー!」

一方「…あァ?」



美琴「やっほっ、元気してた?」

一方「…」

美琴「無視しないでよ」

一方「…なンだよ」

美琴「あのさ、ちょっと頼みがあるんだけどっ!」

一方「…だからなンだよ」

美琴「ちょっとコイツ(上条当麻)と、手、繋いでくれない?」

一方「……」

一方「……BLか?そういうのはコイツ(打ち止め)の前では…」

美琴「ちょっとだけでいいからっ、お願いっ!」

一方「……」


920 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:14:08.03 ID:cXS/XHEz0

一方「断る」

当麻「よし」

美琴「……どうしても駄目?」

一方「駄目だ」

美琴「ふーん……そう……じゃあ手を握らざるを得ない状況ならどうかしらっ!」バッ

打ち止め「うわあ!捕まった!ってミサカはミサカは人質に取られちゃったり!」

一方「なっ…!?てめェ…!」

美琴「ふふ…!さあどうする…?そいつと手を握ればこの子は解放してあげるわ…」


922 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:26:50.40 ID:cXS/XHEz0

一方「…はっ!そんなチビがどうなろうと俺の知ったこっちゃねェ」

打ち止め「…そんなあ…」シュン

一方「…」

美琴「…はぁ。わかったわ。それじゃこの子は連れて帰るから」

一方「…っ」

美琴「なに、やっぱり返してほしい?」

一方「…いらねェよ、ンな奴ァ」

美琴「…そ。じゃ、帰ってこの子で遊ぶとしますか。私そっくりのこの子なら黒子も喜ぶでしょ」スタスタ

一方「……待てよ」

美琴「ん?何?まだ何か用?」

一方「コイツの手を握りゃあいいンだろ。やってやるよ。だからそいつを離しやがれ」

打ち止め「!」

美琴「へえ、案外優しいじゃない」

一方(…GLも教育に悪ィからな…しかたねェ)


924 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:34:43.84 ID:cXS/XHEz0

当麻「…絶対に能力使うなよ。いいか、絶対にだ」スッ

一方「効かねェじゃねえかよ…てめえには」スッ

ガシッ

美琴「やった!」

打ち止め「ねえ、なんで二人の手を繋がせるの?ってミサカはミサカは当たり前の疑問をぶつけてみる」

美琴「ああ、あのツンツン頭の奴はね、手を握った相手の心が読めるのよ」

一方「なンだと!?」

美琴「おっと!駄目よ、手を離しちゃ。離したらこの子は黒子に汚されることになるから」

一方「ぐっ…!」

当麻「…悪いな…。なんていうかさ…」

当麻「オマエ本当についてねーよな」


928 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:43:39.19 ID:cXS/XHEz0

美琴「それじゃあ、一方通行の心の底からの本音を引きずり出してみましょうか!」

美琴「質問その1!」

一方「…っ」


美琴「好きな食べ物は?」


一方(……)

当麻(しょうもねえ……)

一方「…缶コーヒーだよ」

一方(…チビと一緒に食べるハンバーグ)

当麻「ブフォッ!!?」


929 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:45:34.14 ID:uZvFubLc0

一方さんww


935 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:52:06.42 ID:cXS/XHEz0

一方「あァ!?きったねェな!!」

美琴「!?何!?心の中で何て答えたのコイツ!?」

一方「いっ…言ったら殺す!」

美琴「駄目よ。能力使った瞬間黒子呼ぶから」

一方「…っ!」

当麻「…チビと」

打ち止め「!」

一方「てっ、てめェ!」

当麻「チビと一緒に食べる…ハンバーグ」

美琴「ブフォッ!!?」

打ち止め「はあああ…!」パァァァ

一方「っ!?」

一方(本当に心を読みやがった!?)

当麻「能力使うなよ。マジで。あの子のためにもさ」


936 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 19:55:16.93 ID:CRKThGJx0

悪魔かお前らwww


939 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:02:14.66 ID:8nboMj5w0

公開処刑すぎるwwwwwwwww


940 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:04:49.37 ID:cXS/XHEz0

美琴「あっはっはっはっは!!!!!ひーーーー!!!」ゲラゲラ!

一方「ッ…!」

打ち止め「本当に…?本当ならすっごく嬉しいって、ミサカはミサカは今すぐ抱きつきたいのに…!」

一方「っ…本当なワケねェだろうが!何言ってやがる」

一方(あの女がいるせいで抱きついてこれねェのか…)

当麻「……一方通行、お前」

一方「うるせェ!勝手に人の心読んでんじゃねェ!!」

一方(殺す!!)

当麻「ひっ…!!み、御坂さんっ!!」

美琴「あー、もしもし黒子?あのさー、今から言うところに大至急…」

一方「わかったよ!!能力を使わなきゃいいんだろォ…!」

美琴「よし。」

当麻「…ホッ」

一方「くそがッ…!」


951 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:18:09.92 ID:cXS/XHEz0

美琴「ヤバい…お腹いたい…!!」プルプル

打ち止め「~♪」ウキウキ

一方「…っ」

一方(どうにかしてあの女からチビを取り返さねェと…)

当麻「……がんばれよ」ボソッ

一方「あァ?」

当麻「なんでもない。俺も早く帰りたいからがんばれよ」

一方「…」

美琴「はぁー、笑った。爆笑しちゃった…」

美琴「さて、気を取り直してまだまだいくわよ!」

美琴「第二問!」

一方「…っ!」


美琴「妹達のこと、どう思ってる?」

一方「…!」

当麻「…好きな人とか聞かねえの?」


955 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:32:55.04 ID:cXS/XHEz0

一方「……」

一方「……シスターズには」

打ち止め「う……」フラ…

ドサッ・・・

美琴「…え?」

一方「おい!!」バシッ ダッ

当麻「…」

一方「おい、どうした!!」

打ち止め「……あんまり嬉しくて…立っていられなくなっちゃったって…ミサカはミサカは…」

一方「もう喋ンな!!病院いくぞ!!」グッ

打ち止め「あっ……お姫様だっこなんて初めてかも…ってミサカはミサカはちょっと恥ずかしい…」

一方「喋ンなっつってんだろ!!邪魔だ、どけェ!!」

ダッダッダッダ…


当麻「…」

美琴「…」


968 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:44:45.38 ID:cXS/XHEz0

美琴「…」

当麻「…」

美琴「…目的もなくなったし」

美琴「…帰ろっか」

当麻「…ああ」


美琴「…あ、今日の晩ご飯どうしよっか?せっかくだし外で食べてく?」

当麻「…ハンバーグがいいな」

美琴「…!」

美琴「……そうね、たまには外食でも」

当麻「デザートは、帰ってからにしよう」

美琴「……馬鹿っ///」




とある左手と双方通行


      完


970 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 20:47:39.46 ID:Tf5LNEZ7O

>>1乙!楽しかった!


976 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/17(木) 20:51:34.61 ID:9zhltl/J0

乙です


988 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 21:21:26.79 ID:cXS/XHEz0

一方通行「おい、コイツは大丈夫なのか!」

冥土返し「……」

一方通行「お、おい…!」

冥土返し「この子が犯されている病気……病名は…」

冥土返し「アイジョウブソク」

一方通行「なンだァ…そりゃ…?」

冥土返し「もっと話しかけたり、笑ってあげると、すぐに元気になるだろう」

一方通行「…そうかい。アンタが言うなら、そうなンだろうな」

冥土返し「ふふ。それでは、失礼するよ」

ガチャ・・・  バタン

打ち止め「…えへへ…」

一方通行「…ったく…今日は散々だった…」

打ち止め「…はい」スッ

一方通行「あァ…?」


990 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 21:32:48.74 ID:cXS/XHEz0

打ち止め「手を握って以心伝心!ってミサカはミサカは今日の出来事を振り返ってみる」

一方通行「はっ、握らねェよ、オマエの手なンざ」

打ち止め「どうして?今なら以心伝心できるかも!ってミサカはミサカは一人で手をニギニギしてみる」ニギニギ

一方通行「…」

打ち止め「…」ニギニギ

一方通行「…」

打ち止め「…」ニギニギ

一方通行「…手を握らなくても」

打ち止め「…?」

一方通行「…以心伝心できるかもなァ。今日に限っては」

打ち止め「!」パァァァ

キュッ

一方通行「あァ?だから握らなくていいって…」

打ち止め「…あれれ?以心伝心できてない?ってミサカはミサカはさっそく疑ってみる」


991 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 21:38:56.54 ID:cXS/XHEz0

一方通行「……ったく…本当に」

一方通行「今日はツイてねェ」


ギュッ…


   おまけ  ~fin~


994 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/17(木) 21:40:33.63 ID:Bw/TIPn8O

乙です

マジでよかった


998 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/17(木) 21:44:51.56 ID:76pniZJSO

>>1000なら黒子は俺のもの


999 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/12/17(木) 21:45:11.59 ID:I+Uqe6VM0

⌒*(・Α・)*⌒「にゃぁぁぁ!」


1000 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/12/17(木) 21:45:22.03 ID:fsishRSM0

      _ハ,_yv-∧/}        -――- _     /: / : : / : : : ヽ:\ヾ、:\: : : : : : >
   {\∠ >┘ o└r'^V⌒)/.:.::.::.::.::.::.::..:.::.::.::.`丶/: / : : : |: : :| : :│i小、\: ヽ: : :\\
   く(⌒V⌒)<人_>v< >::.::./.:.::.::.::.::.::.::.:⌒∨|: : :i: :|: : :| : : j∧i:_|  `V^\ : ∨:\ーァァ=-、
  乙(_  O 人__〈_人__x< `⌒>V.:./.::.::.::.::.::.::}.:.::ヽ:ヘ|: : :i:八 : :i: : //j斗-、    }: : \__∨/   >―yヘ、
  ∧ (V厂:∨::::/:::::/:::::∨勹  )゚ ∨.::./::.::.::.::.:| :.::.::';ハ: : l:⌒\|∨  弋沁 ′_>v'´ ̄: : : : :`丶/⌒}_/   >
  ///::V/:::/::::/|::::/|:::::i::|∨:\人∧>メ::.::/.:: /|::.::.i::.}:: | : ⅣYr芯    ¨´/: : :〃: : : : : :く⌒\{ /: : :`ヽ/
<::::::::i:::::厶::L 土|-」 |:::::i::|:::::::::〈__ レ仏イ.::.:;'.::.:/=ト/::|.::|:: |\小ゝ)沙 ,    /: : : : :⌒\ : : : : 〉  入 :`ヽ: : : \
/ :: /|::::::|fア示ミ   \|人:::/::/:::::V'::}ヾV/厶‐くⅣ ;'::.:|\ヽハ   /⌒7 : : : : : : : : : \: :{__/ ∧: : :\: : :
厶イ.八::从弋)ソ     =ミ\/::/:::::::ノ-''     r'::リ ル /::.i::|  V| : ゝ {   /´ /: : : ムヘ: : : : : ヽ: : :ん-{_入: : : : \
. 八{. `       r尓ハ ∨:::://     ,  ヽン厶イ ::.:i::|   | : {:.: :{>イ: : ' : {: :{ `\: : : ∧ : 从: :ノ : \: : : : :\
_厶::::ハ       ' ヾ)ンノ/:::::乂 、      ∧::.::.::i::|   |: ∧: :∨:.|: : i: 八: : 、  ∨/匕∨ ∨⌒ヽノ\_: : : :
_∠...∧  f^  、    厶イ::(丶   ー'   .::.::.!\/:/   ∨ 〉∨: :|: 八: : ヽ:ィ\    弋芯^   }∧: : :ヽ>‐
:::::::::::「     ー     イ::.ヽ∧:ゝ > _. <|::.::.i::.|: ∨      {__{: : :Ⅵ: :ヽ: : Yf示    `¨´   rヘ ゙̄ヽ: : : :
:::::::::::|   >r--:::::< │::.::i::.:|  ー}:::::::::::/|::.::.i::.|        | │: : : {\: \ハゞ''  ,       /∨   } ̄ ̄
:::::::::::マ   ー|::::::::::::::/\|::.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       / ノ    |
.\::::::::\__/:::::::::: /}/ V|                                ト  _ ⌒ />く__ノ
  \:::::::ヽ/:::::::::/厶-―ヘ|                                | /  ゙̄「  ノ \ jj  i
\__>、厶___ノ      |                                |/⌒\ しヘ、 く ||  i
     亡〕   /'⌒   |                                |    `\}  i\   || 〔
     //∧  人    __|                                |-―…―ヘ  i  \iリ
   /{ /ハイ⌒ }  ∧  |                                ト、  ‐-=-ム i
_ /  ∨  }\ ヽ/  >、|              (ф)                    ト、\   /ハ i     \



元スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260695761/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP