PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:26:31.56 ID:GLsSXR/i0

勇者「ああ、ライアンさんですか。いえね、仲間もそろった頃だし
   そろそろ決める頃かなって…」

ライアン「決める?決めるとはいったい…」

勇者「スタメン、二軍、三軍ですよ」

ライアン「!?」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:29:01.72 ID:GLsSXR/i0

ライアン「そ、そうでござったか」

勇者「ええ。これから先の闘いは生半可な覚悟じゃ挑めない。いつ死ぬか
   分からないんです」

勇者「そうなると、パーティー編成は最も大切ですからね」

ライアン「なるほど。確かにっ……!」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:31:31.25 ID:/BgtYdHE0

主人公、アリーナ、クリフト、マーニャ
だった


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:33:21.31 ID:GLsSXR/i0

ライアン「……して、どのように決めるおつもりで?」

勇者「それを今、迷ってたんですよね。どうしましょうか……?」

ライアン「……」ブンブン

勇者「どうしたんですライアンさん。とつぜん素振りなんか始めて」

ライアン「いや、身体を鍛えるのは戦士のたしなみですから!ムンッ、ムン!」ブンブン

勇者「はあ…」

ライアン「はっはっはっ!」ブンブン

勇者「……」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:36:59.56 ID:GLsSXR/i0

勇者「じゃあボク、素振りの邪魔にならないようにあっちで
   考えて来ますね」ソソクサ

ライアン「あいや、待たれい勇者どの!」

勇者「?」

ライアン「一人でうじうじ考えても良い案は出て来ませぬぞ?
     ここは一つ、拙者と筋トレをしながら!」

勇者「いえ、僕は……」

ライアン「まあまあまあ!たまには男二人!筋トレしながら語り合うのも
     乙でござる!」

勇者「いや、だから…」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:41:20.41 ID:GLsSXR/i0

そして


ライアン「はっはっは!どうでござる勇者どの?拙者の特別
     練習メニューは?」ブンブンブン

勇者「はあ…はあ…はあ…き、きついです」←結局断れなかった

ライアン「そうでござろう!そうでござろう!」

ライアン「なんせ、拙者は『王宮の戦士ライアン』でござるからな。
     はっはっはっはっは!」

勇者「…う…もう限界…」バタッ

ライアン「む?まだまだこれからでござるぞ?」

勇者「む、無理…」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:41:45.46 ID:TveVIrnW0

4コマ劇場テイストだな


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:44:57.58 ID:GLsSXR/i0

ライアン「うーむ。ではここらで一回休憩を…」

マーニャ「あっれ~、何やってんの勇者ちゃん?」

勇者「あ、マーニャさん…」

ライアン「おお、マーニャ殿。な~に、たまには男二人で筋トレ
     して汗を流すのもいいかと思いましてな!はっはっはっはっはっは!」

マーニャ「うわ~。あっせ臭い事やってんだ」

勇者「ははは…」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:48:43.39 ID:GLsSXR/i0

勇者「ところでどうかしたんですか、マーニャさん」

マーニャ「あ。いやさぁ。実はちょーっとばかしお金借りれないかな~なんて…あはは」

勇者「マーニャさん……またスロットですか…?」

マーニャ「にゃはは~……♪」

マーニャ「お願いっ!このとーりっ!」パンッ


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:54:00.54 ID:GLsSXR/i0

勇者「ミネアさんが聞いたら怒りますよ、まったく」

マーニャ「心配ないないっ!次こそは絶対大金稼いでくるからさっ!」

勇者「それって、やる前から完全に負けフラグなんじゃ…」

マーニャ「細かい事は言わないでっ!それより貸してくれるの、くれないのっ?」

勇者「仕方ないなぁ…今回だけですよ」

マーニャ「やたっ!勇者ちゃんありがとっ!愛してる~♪」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:56:08.27 ID:E+cwyzKB0

4の勇者ってダントツでイケメンだよな


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:56:58.39 ID:LvaXnJc/0

唯一のバットエンドだけどな


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 04:59:27.14 ID:GLsSXR/i0

ライアン「やれやれ、マーニャ殿も困ったものですなあ」ブンブン

勇者「あっ、ライアンさん」

勇者(この人まだ素振りしてたのか…)

ライアン「ところで勇者どの、もう十分休憩出来ただろうしそろそろ
     筋トレを再開…」

勇者「あ、僕はもう…」

ライアン「いけません!いけませんぞ!そんなことではこれからの旅を
     乗り越えて…」ブンブン

クリフト「あのー、すみませーん」ガサゴソッ

ライアン「ちっ…」

勇者「ん?クリフトじゃないか。どうしたんだ?」


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:04:52.25 ID:GLsSXR/i0

クリフト「さっきから姫さまを探しているんですがどこにもいなくて…
     見かけませんでしたか?」

勇者「いや、見てないな…」

ライアン「拙者も見かけてござらんな」

クリフト「そうですか…」

勇者「もしかしたら先に宿に帰ってるんじゃないのか?」

クリフト「それが、さっき見て来ましたけどいないんです」

勇者「ふーん。でもクリフトが見つけられないのにオレじゃ見当も
   つかないよ」

クリフト「はあ、姫さま…」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:10:07.92 ID:GLsSXR/i0

勇者「心配しなくてもアリーナは強いし、外に出かけててもここらの
   モンスターじゃ相手にもならないぜ?」

ライアン「!」ピクッ

クリフト「それはそうですけど……いえっ!やっぱりもう一度探しに
     行ってきます!では!」ザザザ

勇者「ん。おう」

ライアン「……クリフト殿はアリーナ殿のこととなると一生懸命でござるなぁ」

勇者「そうだね。ま、お姫さまと従者だし」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:16:45.83 ID:GLsSXR/i0

ライアン「いやいや、あれはそれだけじゃなさそうでござる」

勇者「うーん」

ライアン「それより勇者どの!」

勇者「はい?」

ライアン「いくら共に旅をする仲間とはいえアリーナ殿は一国の王女。
     やはりモンスターとの戦いは危険なのでは!?」ズイッ

勇者「そうですね。でも彼女の攻撃力には随分助かってるし」

ライアン「いえいえ!確かにアリーナ殿は高い攻撃力を持ってござる!
     しかし、悲しいかな防具は装備できるものがあまりに少ない!」

勇者「まあ、アリーナは盾の装備出来ないしなぁ」

ライアン「そうでござろう!そうでござろう!?」ズズイッ


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:17:35.54 ID:E+cwyzKB0

ライアン必死だな


25 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 2012/03/07(水) 05:19:05.30 ID:c1/uIU390

ライアンはレギュラーだったけどな
ライアン マーニャ クリフト


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:23:49.36 ID:GLsSXR/i0

勇者(顔近い…)

ライアン「やはり戦の前線に赴くのは鎧と盾を身にまとった男の仕事!
     そうは思わぬかっ!?」ズズイッ

勇者「はあ…まあ…」

ライアン「そして、最前線で敵からの攻撃を食い止め頼りになる
     男と言えばもちろん…!」

勇者「あの、ライアンさん…」

ライアン「そうっ!このライ…」

勇者「でも、ライアンさんって装備にお金が掛かりすぎるんですよね」

ライアン「なっ!?」


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:24:42.11 ID:q+pm8YrSO

ライアンはトロいからな…


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:27:11.32 ID:3fKglWva0

初撃を考えるとやっぱアリーナに


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:27:28.82 ID:GLsSXR/i0

ライアン「あっ、いや、あの……え?」

勇者「鎧も盾も兜も防御力の高い装備品を装備できるのはさすがだと
   思いますけど……でもそれってイコールお金が掛かるって事なんですよね」

ライアン「え、あの……それは…」

勇者「その点アリーナは安上がりで経済的です」

ライアン「し、しかし彼女の守備力には若干の不安が…」

勇者「その分素早いですけどね」

ライアン「ぐふうっ!」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:31:05.91 ID:GLsSXR/i0

勇者「ライアンさん、あなたが攻撃する間に戦闘終わったことって一回や
   二回じゃないですよね」

ライアン「…し、しかし一発一発の重みが…やはり様々な武器を装備できる
     拙者と比べてアリーナ殿は攻撃力が…」

勇者「十分高いです。しかも会心の一撃連発します」

ライアン「はうっ!?」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:32:15.24 ID:q+pm8YrSO

ジジイはまちがいなく二軍


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:32:16.37 ID:3fKglWva0

対費用効果か
勇者、経営者だな


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:35:30.70 ID:GLsSXR/i0

ライアン「うぅぅぅぅ…」シクシクシク

勇者「ライアンさん…」

ライアン「ゆ、勇者どの…」シクシク

勇者「馬車へ帰れ」

ライアン「!?」

勇者「スタメンは宿で休みますから早く馬車へ帰ってください」

ライアン「あの…でも筋トレ…」

勇者「馬車でしろ」

ライアン「はい…」シクシクシク


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:37:41.84 ID:GLsSXR/i0

そして


ライアン「ただいまでござる…」ガラッ

ブライ「……」

ミネア「ブツブツブツ」

ライアン(陰気臭い…)

ライアン「む?あいやミネアどの」

ミネア「ブツブツブツ」

ライアン(無視…)


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:41:20.06 ID:GLsSXR/i0

ライアン(仕方ない)

ライアン「あいやブライ殿」

ブライ「……」

ライアン「ブ・ラ・イ・殿!!!」

ブライ「おう、なんじゃ助さん帰ってきとったんか」フガフガ

ライアン(なんでこんな耳の遠い老人が世界を救う旅に同行しておるのだっ…)

ブライ「なんじゃ、なにか用があったんじゃないのかい?」

ライアン「あ、ああそうでござった。トルネコ殿はどちらに行かれたのだ?」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:42:52.29 ID:3fKglWva0

情景が浮かぶわー
久しぶりにⅣやりたくなってきた


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:47:37.48 ID:GLsSXR/i0

ブライ「ドラネコ?ああ、あやつなら別のゲームが忙しいとかなんとか言っておったな」

ライアン「別のゲーム?もしかしてパーティーから抜けたのでござるか!?」

ブライ「みたいじゃのう。ほれ、ここに書置きを残しておる」スッ


このたび、トルネコの大冒険がチュ○ソフトより発売が決定される
こととなったので、不詳トルネコここで一旦のお別れとさせていただきます

                              トルネコ


ライアン「な、な、な……なんという男!?この旅が世界の命運を
     かけていると分かっておらぬのか!?」ワナワナワナ


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:49:47.16 ID:3fKglWva0

同時進行だったとはww
商売人なら単独出演の儲かる方取るわな


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:55:01.30 ID:GLsSXR/i0

ミネア「あら、そうでもないわよ」ケタケタケタ

ライアン「む、占いは終わったんでござるか?」

ミネア「まあね。あと私は陰気臭い女じゃないわ」

ライアン「!?」

ミネア「私はなんでもお見通し…ふふふ、…ふふふふふふ…」

ライアン(こ、この女子だけは何を考えているかまったく分からん!)


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:57:04.60 ID:cvRs/VkJ0

ライアン勇者アリーナマーニャだったんだけど
おれって人と違うのかな


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 05:58:44.31 ID:3fKglWva0

勇者、アリーナ、マーニャ、ミネアでいった
クリフトのザラキ馬鹿に嫌気がさしてな


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:03:30.38 ID:GLsSXR/i0

ミネア「残念だけど外のスタメンがいればなんとかなるのよ。馬車メンバーは
    そんなに重要じゃない」

ミネア「だから彼が別ゲーに行ってもそんなに怒る事でもないわ。勇者もきっと
    『ああ、トルネコか…』とか言って特に気にもとめないわ」

ライアン「なっ!?」

ミネア「あとあなたがいなくても大丈夫よ。この後ドラゴンが仲間になるし」

ライアン「ドラゴン!?まことでござるか?」

ミネア「わたしの占いは当たるのよ」

ライアン「それは……だがドラゴン?」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:07:17.40 ID:dlqjar/IO

FC版だと勇者ライアンアリーナ確定であとはミネアかクリフト
FC版しかやったことないけど


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:12:02.02 ID:suV82T1qO

>>53
全く同じだ
魔法キャラはそもそも使って欲しい魔法をそうそう使ってくれないからな
安定の脳筋コンビプラス回復でいい


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:07:18.51 ID:GLsSXR/i0

ミネア「ええ。だから物理系のメンバーばかりそんなにいらないわ。
    どうせあなたはアリーナ姫の控えなんだから。そして控えメンバー
    は更に増える」

ライアン「そんなっ…」ガクッ

ミネア「ふふふ…」

ライアン「拙者は…拙者はいなくても…誰も困らない?」

ミネア「ええ。占いにもそうハッキリと出てるわ」

ライアン「…………馬車メンバーに活躍の機会はないのかっ!くそっ!」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:10:34.24 ID:GLsSXR/i0

ミネア「ふふふ…自分が役に立たないからって馬車メンバー全員を同じ
    カテゴリに括ってはいけないわ」

ライアン「え…?」

ミネア「馬車メンバーでも私だけはちがうわ。私だけは勇者に必要
    とされているの。ふふふふふふふ…」

ライアン(必要?ベホイミまでしか使えぬこの女が?)

ミネア「占いにも出てるの!ふふっ…うふふふふふふっ…うふふふふふふふふふふ」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:13:35.01 ID:nJKkHdnp0

俺はミネア好きだし便利だったからスタメンだったけどな
可愛いしね

対ザコ
勇者 ミネア マーニャ ブライ

対ボス
勇者 アリーナ ミネア クリフト

必要に応じて入れ替えするけど、大体こんな感じだった


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:13:52.13 ID:GLsSXR/i0

ライアン(この女、大丈夫か?さっきから目の焦点があっておらぬが…)

ミネア「ふふ、うふふふふふふふふふ!疑っているわね?でもスグよ!スグに
    勇者様がわたしを必要とするとこの占いに!!!」

勇者「ミネア!!!」バンッ

ミネア「ほらっ!!!!」

勇者「全滅しそうだ!メガザル頼む!」

ミネア「えっ?」


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:15:22.40 ID:3fKglWva0

勇者www


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:16:33.40 ID:GLsSXR/i0

ミネア「メガ…ザル…?」

勇者「うん、メガザル」コクッ

ミネア「あの、クリフトさんは…?」

勇者「死んだから早く!」

ミネア「えっ…あの……」

ライアン「ミネア殿」ポンッ

ミネア「ラ、ライアンさん…」

ライアン「GO!」

ミネア「うおおおおおおおおおおお!!!!ちっくしょおめぇぇぇぇぇぇぇ!!!」ダダダダダダッ


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:20:18.13 ID:GLsSXR/i0

ミネア「メ・ガ・ザ・ル・ッ!!!!」


パァァァァァァァァァァァァ


勇者「ありがとうミネア。君の犠牲は忘れないっ!」

ライアン(メガザルッて確かMPを全て消費して死者を全員生き返らせ
     全回復する魔法…MPを全て消費…)

ブライ「魔法使いがMP切れたらただのお荷物と変わらんのう、ほっほっほ」

ライアン「ブライ殿……その通りでござるなっ!」


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:28:55.60 ID:GLsSXR/i0



――人はどこから来てどこへ行くのか
  拙者は、そのような問いに対する答えなど持ち合わせてはおらぬ

――魔物は何を願い何を望むのか
  拙者にはそのような問いに対する答えなど到底持ち合わせてはおらぬ

ただ、拙者は思うのだ

この冒険をすることになったきっかけ
一匹のホイミスライムとの出会い

彼がなりたがっていた人間という生きものは存外、魔物よりも
酷い生き物なのではないかと…


今日も今日とて日は昇る
それがどんな一日になるのか拙者は知らぬ
拙者は占う術など持たぬし、占いが出来るものなどパーティーの中にはいない

ただただ、今日が良い一日だと願うばかりである


終わり


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:30:42.72 ID:suV82T1qO

お疲れ! 面白かった!!


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:30:50.11 ID:3fKglWva0


面白かった!
長編読みたい


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/03/07(水) 06:31:09.83 ID:GLsSXR/i0

眠いので終わります…
読んでくれた人ありがとーございました



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331061991/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP