PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 18:55:38.02 ID:X8Y5fW8r0

俺「やばい」

妹「どうしたの?」

俺「卒論が終わらんのだ、締め切り明日」

妹「ふーん、それってどれくらいやばいの?」

俺「1回から藤川球児が登板するくらいやばい」

妹「息切れしたのね」

2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 18:58:56.48 ID:X8Y5fW8r0

俺「今日は俺のオゴリだ」

妹「珍しいね」

俺「横浜が勝ったからな」

妹「珍しいね」

俺「ああ」

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:00:37.79 ID:X8Y5fW8r0

俺「あー、ちくしょう。また失敗した」

妹「お兄ちゃん何やってるの?」

俺「見ればわかるだろ? 割り箸を綺麗に割ろうとしたんだ」

妹「ちなみに今まで何回成功したの?」

俺「的場の打率くらいかな」

妹「ふーん」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:02:49.72 ID:X8Y5fW8r0

俺「あぁ、不安だなぁ」

妹「何が不安なの?」

俺「面接の結果が今日知らされるんだよ」

妹「ふーん、でも今日って後2分しかないよ?」

俺「野球は9回からだよ」

妹「あと1分だよ」

俺「野球は9回ツーアウトからだよ」

7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:05:53.69 ID:X8Y5fW8r0

俺「俺は三振より四球が多い打者が好きだ」

妹「難しいから何かに例えて」

俺「例えるならそうだな、肩が強すぎて捕殺が少ないタイプの外野手かな」

妹「あぁ、打率2割台なのに得点圏打率3割後半みたいな感じ?」

俺「まぁな」

17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:23:50.56 ID:NVbSYzWVO

>>7
よけい難しくなってるwwwww

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:08:05.91 ID:X8Y5fW8r0

俺「ピッチャーが使うロージンって肌に悪そうだよな」

妹「粉だからね」

俺「そうだよなぁ。……だよなぁ」

妹「何よ」

俺「俺は化粧してない方が好みだな」

妹「……何よ」

9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:10:52.85 ID:X8Y5fW8r0

俺「二位なのに解任される監督がいるらしい」

妹「へ~」

俺「納得いかないな、ちゃんと結果出してるのにさ」

妹「それはそうとお兄ちゃん、就職はどうなったの?」

俺「ふ。結果を焦ってはいけないな」

妹「さっさと働け」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:13:26.03 ID:X8Y5fW8r0

俺「おい、妹。キャッチボールしようぜ」

妹「藪から棒に」

俺「いやー、女子野球。いいよね、うん」

妹「どうせクロスゲーム読んだんでしょ?」

俺「え?」

妹「ん? 何この本。たいしょ、う。やきゅう……?」

俺「なんでもない、なんでもないから」

13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:18:04.48 ID:X8Y5fW8r0

俺「お菓子いいよね、カントリーマ○ム」

妹「食べ過ぎると松坂みたいになるよ」

俺「食べすぎで松坂になれたら儲けモンだろうが」

妹「それもそうか」

俺「それもそうだ」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:20:50.43 ID:X8Y5fW8r0

俺「ダブルスチールってかっこいいよな」

妹「あ、そう」

俺「ホームスチールもかっこいいよな」

妹「それより併殺崩しのスライディングの方が」

俺「あー、わかる」

妹「でしょ?」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:22:46.57 ID:X8Y5fW8r0

俺「という事で久しぶりに坊主頭にしてみました」

妹「懐かしいね」

俺「イガグリ頭と呼べ」

妹「イガグリっていうよりチョモランマ?」

俺「あー、そうかも」

妹「そうよねー」

18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:25:39.74 ID:X8Y5fW8r0

俺「っだあ、なんで今の甘い球を見逃すんだよ!」

妹「あ、そう」

俺「これで追い込まれて難しい球に手を出して三振のパターンだよこれ」

妹「打つと思うけどな」

俺「あん?」

妹「この打者、ツーストライクからの打率が高いのよ、粘りのある証拠」

俺「あん?」

カキーン

19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:27:13.80 ID:X8Y5fW8r0

俺「どうして捕手って打率低いんだろうね」

妹「女房だからよ」

俺「あー、そうか」

妹「そうよ」


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:29:08.60 ID:X8Y5fW8r0

俺「チームの要は先発投手だと思うぞ、俺は」

妹「あ、そ」

俺「だから兄から妹にアドバイスしてやろう、中継ぎタイプのヤツとは付き合うな」

妹「なんで?」

俺「登板数だけ多くてもな、長続きしないぞ」

妹「ローテを守るだけが大事じゃないわよ」

21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:30:01.00 ID:X8Y5fW8r0

俺「スクイズって結構好きだな」

妹「ふーん」

俺「あのギリギリまで耐える感じがまた何とも」

妹「それってどっちの?」

俺「え?」

妹「え?」

22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:33:44.67 ID:X8Y5fW8r0

俺「あぁ、今日はなんかいい気分だな」

妹「なんで?」

俺「今年は横浜が勝ったからな」

妹「ああ、もうそんな季節だったわね」

俺「ああ、三毛差でな」

妹「イチローもすごいわねぇ」

23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:34:02.98 ID:RJrDIfg/0

二人の喋り方が思いっきりあだち充だな
そろそろ兄が「んにゃ」って返事するころ

25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:37:33.51 ID:X8Y5fW8r0

>>23
木根くん大好き

24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:36:08.36 ID:X8Y5fW8r0

俺「ティーバッティングとティータイムって似てるよな」

ズズ

妹「何がよ」

ズズ

俺「一人より二人の方がうまくなる」

ズズ

妹「ザブトン没収」

ズズ

26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:39:43.98 ID:X8Y5fW8r0

俺「明日にタッチダウンだ!」

妹「何か違うわね」

俺「明日にトライだ!」

妹「それも違う」

俺「明日にタッチアップだ!」

妹「何かを犠牲に皆生きてるのね」

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:42:24.54 ID:X8Y5fW8r0

俺「日本のプロを経由せずにメジャーに行く選手がいるらしい」

姉「高校行かずに働くようなもの?」

俺「ねーちゃん、それとは違うだろ」

姉「あたし野球わかんないもん」

29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:46:03.59 ID:X8Y5fW8r0

俺「日本のプロを経由せずにメジャーに行く選手がいるらしい」

妹「ふーん」

俺「すげーよなぁ」

妹「日本が世界一なのにね」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:48:20.72 ID:X8Y5fW8r0

俺「妹に彼氏ができたらしい」

姉「何? あんた嫌なの?」

俺「リベラのカットボールくらい嫌だ」

姉「?」

32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:50:12.37 ID:X8Y5fW8r0

俺「ビューリーグ」

妹「ビッグステージ」

俺「ワールドウィン」

妹「ミズプロ」

俺「ビューリーグが一番好きだったけどな」

妹「手に馴染むのビックステージも捨てがたい」

俺「だよなぁ」

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/19(月) 20:06:22.07 ID:dq93P+eT0

>>32
ビクステはビクトリーステージだぞ

46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:09:34.02 ID:X8Y5fW8r0

>>43
俺のチームの監督がビクトリーステージの事を「ビッグステージ」と言ってたんだ
なんかそっちに慣れてた

33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:52:19.70 ID:X8Y5fW8r0

俺「アメリカの審判はジャッジが大袈裟だよな」

妹「あれくらいがいいと思うけど」

俺「なんで?」

妹「アメリカっぽくて」

俺「あー」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 19:57:03.31 ID:X8Y5fW8r0

俺「ん? どっか出かけるのか?」

妹「どこでも良いでしょ?」

俺「そ、そうか?」

妹「じゃあ行ってきます」

バタン

姉「気になる?」

俺「先発タイプか中継ぎタイプかくらいは」

姉「?」

39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:00:09.71 ID:X8Y5fW8r0

俺「赤星ってスゴイよな」

妹「レッドスターだもんね」

俺「韋駄天ってより、スピードスターって感じだな」

妹「レッドスターだもんね」

俺「そうだな、レッドスターだな」

41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:02:00.27 ID:X8Y5fW8r0

妹「どうしたの急に素振りなんかしちゃって」

俺「うるせぇ! 社会が悪いんだ! あの面接官めぇ! うらぁ!」

妹「ちょっとドアスイングになってるよ、それに右肩下がりすぎ」

俺「腰が悪いんだ」

42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:05:11.00 ID:X8Y5fW8r0

俺「ゴーダ」

妹「スーパーコンドル」

俺「俺はどっちかと言えばルイスビル派だ」

妹「あれ反則的に飛ぶよね」

44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:08:09.78 ID:X8Y5fW8r0

俺「最近の少年野球は違うらしい」

妹「小さい頃からたくさん変化球投げるよね」

俺「それに、水飲みたい放題と聞いた」

妹「時代よ」

俺「時代か」

48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:14:49.60 ID:X8Y5fW8r0

俺「それで、どんな男なんだ?」

妹「は?」

俺「相手の男は、どんなヤツなんだ?」

妹「何いってるの? お兄ちゃん」

俺「皆まで言わせるな」

妹「意味わかんない、ばっかじゃなかろかルンバ♪」

俺「ルンバ♪」

51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:36:20.70 ID:X8Y5fW8r0

男「私はサークル活動でこのように主体性を持って取り組みました」
女「私は20年間続けてきたピアノを~」
俺「カクカクシカシカ」


俺「ちくしょう、どいつもこいつもホームランバッターばっかりじゃねぇか」



俺「小技でセコく生きてるヤツは採用されませんか、そうですか」

52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:40:14.46 ID:X8Y5fW8r0

妹「うわ、酒くさ~い」

俺「コレがのまいでか! ひっく」

妹「何があったのかわからないけど」

俺「んだよ、ひっく」

妹「あたし、お兄ちゃんの事応援してるから」

俺「んだよ……ひっく」

54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:44:15.61 ID:X8Y5fW8r0

俺「ファーストベースを投げる監督が居るらしい」

妹「人生投げるとか言わないよね」

俺「まさか」

妹「そうだよね」

俺「そうだな」

55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:48:05.83 ID:X8Y5fW8r0

姉「プロ野球選手って何億も稼いですごいわね」

俺「そうだな」

姉「なんであんたプロにならなかったの?」

俺「華、かな」

姉「鼻っていうか顔よね」

俺「ほっとけ」

56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:50:39.22 ID:X8Y5fW8r0

俺「すごいと思うもの? 147キロのフォークとかかな」

姉「それは凄いわね」

俺「ねーちゃんにも凄さが伝わるのが凄いよ」

姉「どうやって持ち上げるの?」

俺「さすがにそれは古くないか?」

57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:52:22.29 ID:X8Y5fW8r0

俺「ヘッドスライディングで怪我した選手がいるらしい」

妹「怪我と上手く付き合っていくのがプロよ」

俺「付き合う、か」

妹「そうね」

俺「付き合う、ねぇ」

妹「なによ」

58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:54:36.48 ID:X8Y5fW8r0

俺「おい妹よ」

妹「何? お兄ちゃん」

俺「家の中だからってアンダーシャツってあんた」

妹「楽だからいいじゃない」

俺「楽なら仕方ない」

60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:56:43.45 ID:X8Y5fW8r0

俺「折れたバットってどうしてるのかって? チャリティーオークションとかで売るんだよ」

姉「もう使えないのに?」

俺「中には欲しい人が居るんだよ」

姉「そんな使えないもの誰が欲しがるのよ」



妹「……」 

62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 20:58:45.73 ID:RJrDIfg/0

折れたバットはお箸になるってばっちゃが言ってた

63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:04:22.24 ID:X8Y5fW8r0

姉「野球のファールって反則っていう意味じゃないのね」

俺「そうだよ」

姉「じゃあ何回やってもいいの?」

俺「まあな」

姉「野球って不思議ねぇ、サッカーとは違うのね」

俺「足で蹴ってもいいんだよ?」

姉「そうなの? 野球って不思議ねぇ」

俺「まあな」

64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:10:17.76 ID:X8Y5fW8r0

姉「野球の試合って何であんなにたくさんあるの?」

妹「ホントは春季キャンプの質でシーズンのデキがわかるけど、それだど色々な人が納得しないかららしいわ」

姉「そうなの? 野球って不思議ねぇ」

妹「まあね」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:13:08.56 ID:X8Y5fW8r0

俺「座敷で寛いで野球観戦できる球場があるらしい」

妹「ふーん」

俺「ファールボール飛んできたら大変そうだな」

妹「グラブ常備は基本でしょ?」

俺「基本は基本だから難しいんだよ」

67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:16:08.79 ID:X8Y5fW8r0

俺「そろそろ教えてくれないか?」

妹「シンカーの握り方?」

俺「そうそう。って、そうじゃなくてだな」

妹「じゃあカーブ? こう握ってるけど」

俺「ほほう? 実はこうした方がよく曲がるんだが」

妹「! つ、次やってみる」

俺「はっは、そうしたまえ」

妹「で、何の話だっけ?」

俺「変化球の握り方だろ?」

68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:18:27.32 ID:X8Y5fW8r0

妹「で、お兄ちゃんは何か趣味とかあるの?」

俺「野球」

妹「それ以外」

俺「……」

妹「……?」

俺「ベースボール」

妹「それも禁止」

69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:22:18.37 ID:X8Y5fW8r0

俺「バントの世界記録を作った選手がいるらしい」

妹「アマ時代はクラッチヒッターだったらしいね」

俺「プロの変化球に対応するためにあのスタイルになったんだと」

妹「でも変わるって一筋縄ではいかないわよね」

俺「球団を変える時も一悶着あったしな」

妹「それは言わないお約束」

70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:28:54.11 ID:X8Y5fW8r0

妹「……ただいま」

俺「おう、おかえり」

妹「今日のピッチングのビデオ見るから、あとで一緒に」

俺「おう」



俺「しおらしいな、さては負けたな」

71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:31:46.30 ID:X8Y5fW8r0

俺「だからここで肘が下がってるんだよ」

妹「……」

俺「そんなだからシュート回転かかって軽い球になって、はじき返される」

妹「……」

俺「丁度冬の課題が見つかって良かったじゃないか、下半身を一から鍛えるんだな」

妹「……うん」



俺「なんか調子狂うなあ」

73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:41:24.69 ID:X8Y5fW8r0

俺「ところで、上手くいってるのか? その、彼氏とは」

俺「だいたい彼氏って何だよ」

俺「んな事してるから負けるんだよ」




俺「とか、言えるわけねぇしなあ……」

79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:48:10.40 ID:X8Y5fW8r0

俺「ナックルボールでプロになった女子選手がいるらしい」

妹「ふーん」

俺「正直お前と大差無いと思う、いやむしろお前の方が勝ってる部分も」

妹「胸、とか?」

俺「あん?」

妹「……」

82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 21:52:52.30 ID:X8Y5fW8r0

姉「野球って何が面白いの?」

俺「全部」

姉「どこが好き?」

俺「全部」

姉「わっけわかんない」

俺「じゃあ、ねーちゃんは彼氏のドコが好きなのさ」

姉「決まってるじゃない」

俺「あん?」

姉「全部よ」

86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:00:05.09 ID:X8Y5fW8r0

妹「ねぇ、お兄ちゃん」

俺「何だよ」

妹「ホームラン打った事ある?」

俺「ん、三回くらいなら」

妹「そうかぁ~いいなぁ」




俺「バッティングセンターいくか」

妹「計画通り」

89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:05:36.41 ID:X8Y5fW8r0

俺「イチローって自主トレの時スパッツ穿くよな」

妹「エッチ」

俺「まだ何も言ってな」

妹「スケベ」

俺「まだ何も」

妹「変態! 変態!」

94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:13:19.29 ID:X8Y5fW8r0

俺「シーズンオフはジムでトレーニングする選手が多いそうだ」

妹「ふーん」

俺「水泳とか」

妹「エッチ」

俺「まだ何も言ってな」

妹「スケベ! 変態! スクール水着なんか絶対着ないんだからね!」

98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:19:43.72 ID:wBfyfddu0

>>1はどこファン?

101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:25:56.94 ID:X8Y5fW8r0

>>98
特定の球団は無いが
セだと広島・横浜・阪神
パなら楽天・オリックス
の試合をJスポで見てる。

99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:20:50.58 ID:X8Y5fW8r0

俺「というワケでジムのプールに来てみました」

妹「……」

俺「おい、どうしたそんな端っこで」

妹「……どこからか視線を感じる」

俺「マウンドの上よりマシだろうが」

妹「そう?」

俺「そうだよ」

102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:28:06.32 ID:X8Y5fW8r0

俺「……」

妹「何よ」

俺「……」

妹「な、……何よ」

俺「いや、これはなかなか……」

妹「死にさらせ!」

103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:30:42.47 ID:X8Y5fW8r0

俺「ぐ……、しかし! 妹のスクール水着姿など俺にとってはどうでも良いのだ!」

妹「あれだけ凝視しといて何を言うか」

俺「うるさい。なぜなら俺は!」

妹「?」

俺「俺はユニフォームフェチだからだ!」

妹「もっとダメだー!」

104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:32:26.76 ID:X8Y5fW8r0

俺「正直に言おう」

妹「何よ」

俺「お前よく家でアンダーシャツ一枚でうろついてるよな」

妹「そ、そうだけど」

俺「正直、たまりません」

妹「だめだこいつ……早く何とかしないと……」

109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/19(月) 22:41:40.88 ID:DecY1l1gO

関係ないが下着にウインドブレーカーのみの妹を想像したらかなりエロかった

125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:14:39.98 ID:X8Y5fW8r0

>>109
誰か描いてくれると思う
きっと、たぶん

110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:42:40.10 ID:X8Y5fW8r0

俺「少年野球チームの監督になったら?」

妹「うん。お兄ちゃんならどんなチームを作るか興味あるの」

俺「体格が小さいからと言ってバントをさせない」

妹「なんで?」

俺「その子にできるだけ長く野球をやって欲しいからな」

111 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:43:33.46 ID:X8Y5fW8r0

妹「どういう事?」

俺「負ければ終わりの高校野球じゃないんだ。野球が好きになっていく課程の中で初めて自分の役割を考えて、そこで始めていくつかある選択肢の中からバントを選べばいい。
  最初から役割を与えちゃダメだと俺は思う。少なくとも俺はそういう指導者になりたい」

妹「……そういう監督に出会えるかどうかは、また別の話だけどね」

俺「俺が、なってやるよ」

妹「期待してます」

113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:47:14.50 ID:X8Y5fW8r0

俺「さて、泳ぐか」

妹「後ろ付いてくるの辞めてよ」

俺「何を言う妹よ、俺の前にお前が居るだけじゃないか」

妹「エッチ! 変態!」

114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:51:19.05 ID:X8Y5fW8r0

俺「じゃあ俺は先に上がるけど、あと5キロ水の抵抗を受けながら歩くように」

妹「もう終わっちゃうの? お兄ちゃん」

俺「腰が痛い」

妹「無理するからよ」

俺「うるさいよ」

115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:56:58.66 ID:X8Y5fW8r0

俺「久々にキャッチボールでもするか」

妹「今日はちょっと出かける用事があるの」

俺「え、あ。ちょ」

バタン

姉「オトコ、ね」

俺「いや、ユニフォームだったぞ」

姉「野球場に男なんかいっぱい居るでしょ?」

116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 22:58:52.57 ID:X8Y5fW8r0

姉「綺麗な満月ね、中秋の名月ってヤツかしら」

俺「そうだな」

姉「男なら何か気の効いた一言でも言いなさいよバカ」

俺「そうだな……。月に向かって打て、とか」

姉「?」

117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:01:15.11 ID:eKcEw3iDO

姉との噛み合わない会話もなかなか…

118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:02:24.99 ID:X8Y5fW8r0

姉「なんで観客席に空きがあるの?」

俺「どこ?」

姉「あの外野の真ん中のトコよ」

俺「あそこは地震が起こった時の為に空けてあるんだよ」

姉「ふーん、なるほどねぇ」

119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:04:06.49 ID:X8Y5fW8r0

俺「(信じちゃったよこの人)」

姉「だからさっきから画面が揺れてるのねぇ」

俺「あ、いや。これはちが」

姉「早くあの真ん中のトコに避難しないとねぇ」

俺「イナバぁ!」

120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/19(月) 23:06:23.47 ID:DecY1l1gO

姉にはきっとフットベースもソフトボールも同じなんだろなw

122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:07:25.30 ID:X8Y5fW8r0

俺「ピッコロに仮装したプロ野球選手が居るらしい」

妹「実写化空席だらけだったんですってね」

俺「ドームは満員なのにな」

妹「ホントね」

俺「ホントにな」

124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:13:13.40 ID:X8Y5fW8r0

姉「何してるの?」

俺「グラブの手入れ」

姉「ふーん、ご苦労な事ね」

俺「ねーちゃんも爪の手入れするだろ、それと一緒だよ」

姉「ネイルアートと一緒にしないで、芸術なのよ?」

俺「そうかい」

126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:16:32.60 ID:X8Y5fW8r0

妹「お兄ちゃん! 今日のピッチング、ビデオに撮ってあるから見て!」


俺「ふむ、今日は勝ったのか」

127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/19(月) 23:16:44.49 ID:1G4fVHg/O

グローブの型も芸術だよな

128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:18:26.45 ID:X8Y5fW8r0

>>127
お前さんとは旨い酒が飲めそうだ

129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:22:17.04 ID:X8Y5fW8r0

妹「……」

俺「なあ、ねーちゃん。妹のヤツなんで練習休んでるの?」

姉「察しなさい」

俺「あぁ、あの日ね」

姉「男にはわからないんだから」

130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:23:29.24 ID:hKTsnSb6O

ファーストミットを手入れして眺めるのが幸せ


132 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:25:41.41 ID:X8Y5fW8r0

>>130
なんつーか、
いつも思うがファーストミットの曲線ってなんとなく女性的だと思うんだ

131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:23:33.35 ID:X8Y5fW8r0

俺「……」

妹「ねぇ、お姉ちゃん。お兄ちゃんは何でもんどりうってるの?」

姉「察しなさい」

妹「……タマ?」

俺「……女にはわからないんだから!」

133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:26:55.90 ID:xE5fT+rVO

このスレの>>1はなかなか奥が深い事を言うな。
バントの所はとくに鳥肌立った

136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:36:08.24 ID:X8Y5fW8r0

>>133
正直バッティングって打てるから楽しいと思うんだよね
7歳とか8歳の子が「チームの為に」ってそれは何か違うと思うんだよね
小さい時はもっとガツガツしてていいよ、子供の頃から自分を殺さなくても良いと思う
それに技術は後からいくらでも身に付くもんね


野球を始めて最初に教えられたのがバントの俺

138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:38:27.04 ID:X8Y5fW8r0

俺「キャッチャーミットって面白い型してるよな」

妹「とくにこの辺がね」

俺「え? ここだろ?」

妹「違うって、ココ」

俺「ここだって!」

妹「違う! ココ!」

139 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:40:26.36 ID:X8Y5fW8r0

俺「わざと打撃妨害を狙うキャッチャーがいるらしい」

妹「そんな事したらバット投げられちゃうわよ」

俺「?!」

141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:43:08.81 ID:X8Y5fW8r0

俺「お前、綺麗だよな」

妹「手はボロボロ、膝は傷だらけ、ユニフォームは泥だらけのどこが?」

俺「純粋だよ、俺と違って」

妹「年寄りくさい発言禁止!」

142 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/19(月) 23:44:57.51 ID:5pUEqRF80

野球選手は、ユニフォームが汚れてれば汚れてるほど美しいと思う。

148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:49:58.72 ID:X8Y5fW8r0

姉「またあんたはユニフォームこんなに汚して!」

妹「いいじゃん」

姉「いい! もっと汚してきなさい!」

俺「ええんかい」

姉「何でも一番を目指すのよ! それが我が家の家訓!」

妹「そんな家訓あったっけ……」

150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:52:53.88 ID:X8Y5fW8r0

俺「なんでお前サイドハンドに戻したんだ?」

妹「男と同じ舞台で勝負しても勝てないから」

俺「そんな弱気でどうするんだよ」

妹「何よ……自分は逃げたくせに……」


151 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:55:33.94 ID:X8Y5fW8r0

俺「体幹のトレーニングが重要らしい」

妹「ふーん」

俺「まずはその胸から」

妹「死にさらせ!」


154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/19(月) 23:58:11.72 ID:X8Y5fW8r0

俺「ぐ……。だが、殴られても何度でも立ち上がるさ!」

妹「まったく、ゴキブリ並の生命力ね」

俺「打たれ強くなきゃ野球選手失格だ」

妹「無駄にかっこいい台詞」

俺「だろ?」

妹「だね」

156 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:01:28.93 ID:sMuk1nWs0

俺「ほう……今日は白か」

妹「?」

俺「昨日の黒も良かったが、いはやは白もなかなか……」

妹「な、なによ」

俺「アンダーシャツn」

妹「死にさらせ!」

158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:03:38.47 ID:sMuk1nWs0

姉「そういえば」

俺「なに?」

姉「阪神だの西武だの、鉄道会社が多いわね」

俺「スタジアムに駐車場は無いからな」

159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/20(火) 00:06:47.09 ID:YS61lTbcO

日本の高校野球のしんどさは異常

162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:12:42.02 ID:sMuk1nWs0

姉「あんた、ほんと野球とったら何も残らないわよね」

俺「そういうねーちゃんはどうなのさ」

姉「野球なんか全然興味ないし」

俺「そうかい」

姉「でもね」

俺「?」

姉「あんたが何をしようとも、応援するから。それが家族でしょ?」

164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:16:35.22 ID:sMuk1nWs0

姉「銀行員なんかつまんないわよ、お局様のご機嫌取りに始まって、お局様のご機嫌取りに終わる一日のむなしさがアンタに理解できる?」

俺「いや、わかんないけど」

姉「そりゃそうでしょうね」

俺「……」

姉「働くより何倍もつらい事をやってきたアンタなら大丈夫だって、あたしが保障するから」

俺「ねーちゃんに保障されても」

姉「まったく、素直じゃないねぇ。ほんと、誰に似たんだか」

166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:19:52.38 ID:sMuk1nWs0

姉「駐車場が無い?」

俺「そうだよ」

姉「じゃあ選手はどうやって移動してるの?」

俺「そりゃあ……」

姉「……?」

俺「車でしょうね」


169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:23:48.60 ID:sMuk1nWs0

姉「じゃあなんで車の会社のプロ球団は無いの?」

俺「それ以上言ったらダメ」

姉「なんで?」

俺「ダメったらダメ」

姉「なんで?」

186 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/20(火) 00:49:53.45 ID:YS61lTbcO

野球で一番楽しい時ってグローブの型付けだよな?

188 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 00:51:49.80 ID:rP0vawkQO

俺「左利きのキャッチャーがいるらしい」

妹「左の遊撃手みたことあるよ」

俺「俺は左のセカンドをみたことがある」

妹「すごいよね」

俺「利き腕のハンディを乗り越える努力は相当だろうな」

妹「うん、ほんと」

俺「お前も性別のハンディを乗り越えなきゃな」

妹「もちろん!」


194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:02:35.49 ID:sMuk1nWs0

俺「左バッターは色々と得らしい」

妹「ふーん、たしかに一塁近いし流しやすいね」

俺「右で得なことってあるか?」

妹「あるよ」

俺「なに?」

妹「右のサイドハンドの餌食」

俺「カンベンしてくれ」

196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:06:09.28 ID:sMuk1nWs0

姉「ねぇねぇ」

俺「何だよ」

姉「野球にも良いトコあるじゃない」

俺「どうしたの、急に」

姉「どこにあるの?」

俺「は?」

姉「ダイヤよ、ダイヤ」

198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:08:48.07 ID:sMuk1nWs0

俺「野球をしない野球マンガがあるらしい」

妹「あだち充?」

俺「最近見つけた白球少女ってやつ」

妹「ハナビちゃんかわいいよね」

俺「チェック済みですか」

199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:12:13.08 ID:sMuk1nWs0

妹「ねぇお兄ちゃん」

俺「何だ」

妹「あたし、高校で通用すると思う?」

俺「知らん」

妹「……なによ」

俺「そんな言葉が出てるうちはダメだな」

妹「……なによ」

201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:14:58.53 ID:sMuk1nWs0

俺「女子野球リーグができる?」

男「はい、その件で妹さんにぜひトライアウトを受けていただきたく……」

俺「……はぁ、でも何で俺にその話を?」

男「個人的に、あなたのファンでした。何度もテレビで拝見してましたからね」

俺「……はぁ」

202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:17:30.66 ID:sMuk1nWs0

俺「──、というワケだ。お前、挑戦してみるか?」

妹「イヤ」

俺「そうか、イヤか。そう言うと思った……え?」

妹「イヤだって言ったの」

俺「ちょ、ちょっと待てよ。こんなチャンスそうそう無いぞ?」

妹「うるさい!」

208 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:21:58.33 ID:sMuk1nWs0

俺「何をムキになってんだよ」

妹「ムキになんかなってないもん」

俺「なってるだろ」

妹「なってないもん!」

俺「そうかい」

妹「……」

俺「なぁ、もう一度考えてみろって」

妹「イヤなものはイヤ!」

210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:25:41.58 ID:sMuk1nWs0

姉「あ~あ~、こりゃ派手に散らかしたね」

俺「ねーちゃん」

姉「ちゃんと片付けなよ?」

俺「あいつ、俺のいう事聞かなかった事なかったのに」

姉「……あたしは、野球の事はよくわからないけどさ」

俺「?」

姉「あの子は、あんたを超えたいんじゃないかい? 同じ舞台でさ」

俺「同じ……舞台?」

213 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:27:39.20 ID:sMuk1nWs0

姉「不安なんだよ、察してやりな。そういう年頃だ」

俺「でも……こんなチャンス」

姉「しつこい男は嫌われるよ?」

俺「ねーちゃん、わかってくれよ。あいつのためなんだ」

姉「……妹のタメっていうけどさ、結局自分のタメじゃないのかい?」

俺「っ……!」

214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 01:34:22.16 ID:rP0vawkQO

姉「あんたは自分をあの子に重ねてるだけなんだよ」

俺「そんな事は」

姉「怪我して野球辞めて。その後はあんた、変わっちまったよ。自分には無理? 何もできやしない? そんなんだから就職も勉学も適当になるんでしょ?挙げ句自分にはできなかった夢の押し売りかい?」

俺「……」

姉「あの子はあの子の自由がある、あんたが押し付けるならあたしがあの子をあんたから守ってやる。覚悟はいい?」

俺「ねーちゃん、わかってくれよ」

姉「わからないね、野球の事なんか」


237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 14:36:24.23 ID:sMuk1nWs0

父「とーさんです」

母「かーさんだよ」

姉「姉です」

俺「俺です」


父「あれ? 妹は?」

俺「さあな」

父「反抗期か……、父さん悲しい」

238 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 14:39:46.44 ID:sMuk1nWs0

父「どこいったか知らないか?」

俺「知らん」

父「ほほう?」

俺「もうあんなやつは知らん」

父「ふむ、ケンカをしたのか」

俺「……人の心を読むのやめてくれ」

父「はっは、捕手として当然の能力だ」

239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 14:45:04.52 ID:sMuk1nWs0

俺「カクカクシカシカ」

父「ふむ、そういう事情だったか。女子プロ野球とは、いやはや」

俺「とーさんからも何か言ってくれよ」

父「カァァァアツ! 喝だ!」

俺「?!」

240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/20(火) 14:49:08.22 ID:KC3c8EgK0

なんか似たような内容の見た覚えが有る様な…

241 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 14:52:06.76 ID:sMuk1nWs0

>>240
①あだち充 ②あだち充 ③あだち充
さてどれでしょう?

----

父「ゴホン、いいか? お前が月見草なら妹は向日葵だ」

俺「……言葉の意味が、よくわからんのだが」

父「安心しろ」

俺「?」

父「父さんにもよくわからん」

243 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 14:57:22.28 ID:sMuk1nWs0

父「女心と秋の空とは良く言ったものだ」

俺「はぁ?」

父「それまでキていた変化球がすっぽ抜けて痛打される事もある」

俺「……うん」

父「内角を要求したのにも関わらず甘いコースに入ってしまったりな」

俺「あぁ……なるほど」

父「つまりは、そういう事だ。なんでも自分の思い通りになると思ったら大間違いなワケだ、はっは」

245 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:01:31.63 ID:sMuk1nWs0

父「まったく、誰が捕手に女房役なんて名前を付けたのかね。父さんは男だぞ」

俺「怒るポイント間違ってねぇか」

父「父さん怒っちゃうよ、ぷんぷん」

俺「可愛くないから」

父「そうか」

俺「そうだよ」

246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:01:48.79 ID:LryCXTtjO

この父、なかなか出来る・・・!

247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:03:59.91 ID:sMuk1nWs0

父「それで」

俺「?」

父「自分の思い通りにいかなくてヘソを曲げてる息子に父さんはどうするべきかな?」

俺「ヘソなんか曲げてない」

父「そうだよなぁ、お前のカーブ全然曲がらないもんな」

俺「ほっとけ」

248 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:07:14.40 ID:sMuk1nWs0

父「妹が野球をやりたいって言った時、家族で唯一父さんだけが反対したんだよ」

俺「そうだったな」

父「だってほら、アレでしょ? 女の子ってきゃっきゃしてて可愛くオシャレしたい生き物でしょ? 野球なんか始めちゃったらそれ全部我慢しないといけないからさ」

俺「……」

父「それでなぁ、父さん聞いてみたんだ妹に」

俺「なにをさ」

父「どうして野球をやるのか」

249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:09:45.44 ID:sMuk1nWs0

父「そしたら何て言ったと思う?」

俺「……想像もつかないな」

父「おにーちゃんみたいになりたい、ってさ」

俺「……」

父「お前は目標だったんだよ、わかるか? わかるよなぁ、父さんの息子なら」

250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:15:48.40 ID:sMuk1nWs0

俺「ねーちゃん」

姉「なーに?」

俺「妹どこ行ったか知らない?」

姉「あそこでしょ?」

俺「あそこって、どこだよ」

姉「河川敷あたりで走ってるんじゃないの?」

251 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:21:00.35 ID:sMuk1nWs0

俺「という事で河川敷に来てみました」

妹「なによ」

俺「お、妹発見」

妹「ついてこないでよ」

俺「俺の前をお前が走ってるだけだろ」

252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:25:44.28 ID:sMuk1nWs0

妹「言っとくけどさっきの話なら……」

俺「あの話だけどな、悪かったよ」

妹「え?」

俺「お前の気持ちも考えないで、悪かった。許してくれ」

妹「お兄ちゃん……」

俺「妹よ……」

妹「……」

俺「……」

妹「……」

俺「その紺色のアンダーシャツもいいな」

妹「変態っ! 変態っ!」

ドゴ! バキ! ズガ!

俺「元に戻ったか」

253 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:30:02.63 ID:sMuk1nWs0

姉「二人とも、今日雨が降るらしいから傘もっていきなさい。はい、どうぞ」

妹「ありがと、おねーちゃん」

俺「サンキュ」



姉「二人とも、傘構えて何やってるの?」

妹「傘を持つと何か……」

俺「スイングチェックをしてしまう習性が……」

姉「あ、そう」

254 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:35:41.31 ID:sMuk1nWs0

俺「インフルエンザで試合を休んだ選手が居るらしい」

妹「プロ野球選手だって人間よ」

俺「そうだな」

妹「そうよ」

255 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 15:37:09.42 ID:sMuk1nWs0

俺「タッチアップの判定を覆す主審が居たらしい」

妹「審判だって人間よ」

俺「だから野球は面白いよな」

妹「そうね」

256 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/20(火) 15:50:41.64 ID:YS61lTbcO

野球もビデオ判定を導入すべき

257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 16:07:26.12 ID:sMuk1nWs0

俺「50m走を5秒7で駆け抜ける野球選手が居るらしい」

妹「ふーん」

俺「ちなみに俺でも6秒ちょっとだった」

妹「案外適当なのね」

俺「そうだな」

258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 16:18:36.91 ID:sMuk1nWs0

俺「ボールって言いながらストライクのポーズした審判が居るらしい」

姉「ふーん」

俺「人間くさい話だよな」

姉「野球って不思議ねぇ」

260 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 16:39:39.99 ID:sMuk1nWs0

俺「マウンドに国旗を刺したチームがあるらしい」

妹「なんでそんな事するんだろうね」

俺「フラグだろ?」

妹「フラグよね」

261 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 16:45:44.37 ID:sMuk1nWs0

外国人『こんにちは、デ●ク・ジ●ターです』
女の子『この前初めてホームランを打ったの』

妹「ホームランかぁ」

TV『いまならこのお値段で~~』

妹「ホームラン、かぁ……」

263 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:00:25.77 ID:sMuk1nWs0

妹「おにいちゃん」

俺「なんだ、藪から棒に」

妹「腰治すには水泳が良いらしいわよ」

俺「昔マンガで読んだよ」

267 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:05:37.69 ID:sMuk1nWs0

妹「……」



姉「ねぇ、なんで今日あの子機嫌わるいの?」

俺「四球で二回出塁したのに二安打したヤツが褒められてたんだと」

268 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:17:13.93 ID:sMuk1nWs0

俺「ん? 英語の勉強か?」

妹「’手も足も出ない球’って何て言うかわかる?」

俺「Pitchers pitch. かな?」

妹「じゃあ’構造’は?」

俺「スト……スト、なんだっけ?」

妹「strike?」

俺「なんか違うなあ」

妹「う~ん」

269 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:20:11.94 ID:sMuk1nWs0

姉「ねぇねぇ」

俺「ん?」

姉「びじたーって何?」

俺「サッカーで言うアウェイ」

姉「ふーん」

270 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:28:55.55 ID:sMuk1nWs0

俺「という事で家族で野球観戦に来てみました」

ワーワー

父「凄い人だなあ」

妹「ポストシーズンだもんね」

姉「どこに?」

俺「?」

姉「どこにポストあるの? ちょうど葉書出したかったのよ」

271 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:36:06.85 ID:sMuk1nWs0

父「良い試合だなあ、締まった投手戦だ」

妹「これがプロかぁ……」

俺「さっきから内野ゴロの山だな、すげぇよ」

父「調子が良いんだろう、あの投手は速球に加えて打者の手前で細かく曲がるカッターが持ち味だからな」

妹「さっきの回、6球で終わったよ!」

俺「まさに投球術だよなぁ」

父「捕手のリードも忘れちゃいかんぞ」



姉「ふあぁ、全然点数入らないじゃない。つまんない」

273 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:48:45.94 ID:sMuk1nWs0

姉「あら」

俺「?」

姉「この引換券、当たってるわよね?」

俺「あー、ほんとだ。ねーちゃんすげぇな」

姉「何が貰えるのかしら?」

俺「え~、何々? 折れたサイン入りバットだって」

姉「折れたバットなんていらないわよ」


妹「……」


俺「お~、欲しがってる欲しがってる」

275 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 17:54:05.25 ID:sMuk1nWs0

俺「ストライクコールに気合を入れる審判が居るらしい」

妹「あたしは好きだけど」

俺「俺は苦手だ」

妹「三振取った時気持ちいいじゃない」

俺「三振した時嫌なんだよなぁ」

妹「そうなの?」

俺「そうだよ」

276 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:03:27.20 ID:sMuk1nWs0

姉「いいわ、この引換券あげる」

妹「ありがとう! おねーちゃんダイスキ!」

俺「おー、良かったなあ」

姉「その代わり教えてもらいましょうか」

俺「ん?」

姉「どこにあるの?」

俺「は?」

姉「ダイヤよ、ダイヤ」

俺「またそれか」

277 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/20(火) 18:14:25.87 ID:H7qeIrtpO

面白いのに、俺に野球知識がないジレンマ

281 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:38:15.69 ID:sMuk1nWs0

>>277
知ってる野球用語があったら教えてくれ

295 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:40:28.75 ID:H7qeIrtpO

>>281
正直、基本ルールと、チームがセパのどっちにいるかくらいしかわからんから気にしないで。それにしても、マイノリティに応えようとしてくれるなんと男前な>>1
それと、かーさんどこいったのしえん。

278 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:14:46.24 ID:sMuk1nWs0

父「だから~ぼ~く~たちみ~んな~♪」

妹「やきゅう~じょうに~つれてって~♪」

父「だから~ぼ~く~たちみ~んな~♪」

妹「やきゅう~じょうに~いこう~♪」




姉「うちの親子って仲良いわね」

俺「なんてったって女房だからな」


279 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:26:20.16 ID:sMuk1nWs0

実況「さあ、今日も夕焼けの○×野球場からお送りしております。午後六時プレイボーイです」

実況「先発の●●、第一球はストレートから入ってきました。審判が右手を挙げてストライクっ!」

実況「サインに二度三度首を振り、選択したのはスライダー空振り三振っ! ●●、本日上々の立ち上がりです」




姉「ねぇ、今プレイボーイって言ったわよね」

280 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:35:55.65 ID:sMuk1nWs0

シュ

シュ

姉「あら、爪の手入れなんて珍しいわね」

シュ

シュ

妹「明日の第二試合、先発だから」

シュ

シュ

姉「あ、そう」

シュ

シュ

283 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:50:23.76 ID:sMuk1nWs0

俺「片耳のヘルメットってかっこいいよな」

妹「両耳の方が好き」

俺「なんで?」

妹「便利」

俺「お前地味にスイッチヒッターだもんな」

284 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:55:48.56 ID:EdziGwY8O

>>279
ラジオ中継の実況ってすげーよな

286 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:58:39.61 ID:sMuk1nWs0

>>284
ラジオってわかったあなたが凄い

285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:56:57.64 ID:sMuk1nWs0

父「父さん登場だよ~。気分がいいからキャッチボールしてあげよう。ね? ね? キャッチボールしよう?」

妹「うん!」



父「どうした! そんなもんか! もっと気合の入ったボール投げて来い!」

妹「は、はい!」




姉「まるで別人ね」

俺「マスクを被ると昔を思い出すんだと」


287 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 18:58:57.16 ID:JI/ChhwtO

いい父ちゃんだなwww

288 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:04:19.69 ID:sMuk1nWs0

父「ダメだ! 全然ダメだ! こんなボールじゃ明日も敗戦投手だぞ!」

妹「はい!」

父「わかってるのか?! お前は女だ! 力押しの勝負してどうする! もっと頭を使え!」

妹「はい!」



父「はぁ……強く言いすぎちゃったな……」

父「晩御飯、妹の好きなオムライスにしてあげよう。父さん反省」

293 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:35:12.69 ID:sMuk1nWs0

妹「おいしい♪」

父「はっは、そうだろう。父さんの作ったオムライスは美味しいだろう」

妹「うん!」

父「はっは」



父「よ、よかったぁ……」

294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:39:20.39 ID:sMuk1nWs0

ピ

TV『皆が知らないご当地グルメ番組』

ピ

TV『芸能人の学力調査、一番賢い奴は誰だ』

ピ

TV『この件に対し容疑者は「後悔はしていない、だが今は反省しいてる」と述べており~』

ブチン

妹「あー、今日月曜日か」


296 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:40:57.91 ID:FZ/JuManP

>>294
あるあるwwww

297 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:42:57.26 ID:8iLiIPbBO

>>294
なんと言う俺
毎年どうやって冬を越してるのか思い出せない

298 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:44:32.58 ID:sMuk1nWs0

俺「野球のルールを教えてくれって?」

姉「そうよ」

俺「どうしたの急に」

姉「どうだっていいじゃない」

俺「……男か」

299 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 19:52:14.20 ID:sMuk1nWs0

姉「いいから教えなさいよ」

俺「この家に居て野球に興味ないのねーちゃんだけだよ」

姉「それが何よ」

俺「キャラ付けの話」

姉「何の話って?」

俺「さあ」

305 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:03:44.22 ID:sMuk1nWs0

母「かーさんだよ」

俺「誰に向かって宣言してるんだよ」

母「さあ」

俺「?」

母「ほら、今日あの子の応援行ってあげるんでしょ? お弁当作ったから」

俺「ありがとう。じゃ、行ってきます」

母「ちょっと待って。あとこれ差し入れにスポーツドリンクとバナナとプロテインを人数分」

俺「そんなに持っていけるか!」

306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:07:14.56 ID:sMuk1nWs0

俺「冬といえば春季キャンプだよな」

姉「冬なのに春なの?」

俺「秋なのに波留だ~! って昔マンガで見たな」

姉「??」

308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:13:20.96 ID:sMuk1nWs0

俺「という事で妹の試合を見学に来ました」

少年「ちわっす」

俺「こんにちは」

「ちわ」「ちわ」「ちわーっす!」

俺「実際。コレ、やられる側になるとかなり恥ずかしいな」

309 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:17:18.68 ID:sMuk1nWs0

俺「あの、これ差し入れです」

父兄「あら、俺くんじゃない?」

俺「お久しぶりっす」

父兄「妹ちゃん、次の試合先発だって聞いたわよ」

俺「えぇ、そうみたいですね」

父兄「楽しみねぇ」

俺「ほんとですね」




俺「結局持ってきちゃった」

310 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:19:39.43 ID:lT56iaXw0

>>309
兄・・・だと・・・?

314 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:24:22.74 ID:sMuk1nWs0

>>310
小学生のチームとか中学生のチームは
父兄の協力なくしてチーム運営はままらないのです
朝早くから炊き出ししたり、車で荷物運んだり意外と大変。

312 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:21:46.94 ID:sMuk1nWs0

俺「よう」

妹「あ、お兄ちゃん」

俺「来てやったぞ」

妹「ありがとう!」

俺「ブルペンでの投球を見る限りじゃ球は走ってそうだが」

妹「二試合目だし相手はレギュラーじゃないから抑えてみせるわよ」

俺「あんまり気負うなよ」

316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:29:15.67 ID:sMuk1nWs0

俺「さて、我が家のエースの命運はいかに。次回につづく……ってか」

俺「しっかし」

俺「そこらへんの高校生より良いボール投げるなぁ」


カキーン


俺「球が素直すぎたな」

318 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:33:35.90 ID:sMuk1nWs0

俺「さて。セットポジションから第一球を──、ランナー走った」

俺「キャッチャー二塁送球ワンバウンド間に合わない、ああっとショート、ボールをこぼしている間にランナー三塁へ」

俺「初回からピンチです妹投手、額から汗がこぼれます。キャッチャーここで一度タイムを取りました、駆け足でマウンドに向かいます」

俺「……ってトコ」


父「ふむ、ナイス実況だね」

319 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 20:36:39.17 ID:sMuk1nWs0

俺「っていうか、居たんだ」

父「車で来た」

俺「俺チャリであの荷物持ってきたのに」

父「声掛けようとしたら先に出て行ったお前が悪い、父さんなにも悪くないもーん」

俺「可愛くないってそれ」

330 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:17:28.39 ID:sMuk1nWs0

父「それにしても守備が小学生レベルだなぁ」

俺「二試合目だから控え選手が多いんだろ」

父「最初の打者のアレも、セカンドが適切な守備位置についていればただのセカンドゴロだ」

俺「そうだな」

父「その次の盗塁、あれもストライク送球ならアウトのタイミングだった」

俺「そうだな」

父「それにあのショート、バウンドの瞬間にボールから目を切っていたぞ? 監督は何を教えているんだ」

俺「まぁ落ち着けって。まだ点取られたわけじゃ」


カキーン


俺「あ」


331 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:21:41.15 ID:sMuk1nWs0

父「打たれるのは当たり前としても、エラー絡みの失点は流れが悪くなるな」

俺「この打者を抑えなきゃズルズルいきそうだね」


審判「ットライク、アウト!」


俺「やるね」

父「それでこそ父さんの娘」

334 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:29:36.92 ID:sMuk1nWs0

父「両軍あわせてエラー8つに残塁18か」

俺「うーん、拙攻マニアには堪らない展開でしたな」

父「父さん心配で試合中ずっとドキがムネムネしてたよ」

俺「四死球0は評価してあげないと」

父「被安打9はどうなんだろう」

俺「妥当じゃない?」

父「妥当だよなあ」

335 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:34:19.20 ID:sMuk1nWs0

妹「……ただいま」

父「おかえり~」

俺「おう、おかえり」

妹「……着替えるから、後で」

俺「はいよ」

338 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:40:04.31 ID:sMuk1nWs0

俺「野球場で式を挙げたカップルがいるらしい」

妹「いいなぁ」

俺「いいよなぁ」

妹「……いいなぁ」

俺「……いいよなぁ」

340 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:47:37.69 ID:sMuk1nWs0

俺「納得いかん」

妹「?」

俺「納得いかんぞ」

妹「な、何よ。お兄ちゃん」

俺「いくら冬だからってアンダーシャツの上にシャカシャカなんぞ着おってからに。ええい! 脱がしちゃら!」

妹「変態! 変態っ!」



姉「仲いいわね、うちの兄妹」

父「父さんの子供だからな」

341 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:54:35.36 ID:HXV2nSmIi

シャカシャカなついなぁ

体育館練習の時着てたなぁ

342 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:54:45.21 ID:sMuk1nWs0

俺「野球マンガ貸してくれって?」

姉「そうよ」

俺「野球やってるマンガと、野球やってないマンガがあるけど」

姉「野球マンガなのに野球やってないの?」

俺「ある意味な」

姉「?」

343 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 21:58:13.30 ID:sMuk1nWs0

姉「ちょっと、凄いわね。変化球って」

俺「どうした?」

姉「ボールが消えたり分裂したりするんでしょ?」

俺「侍ジャ●ア●ツを読んでしまったか……」

344 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:00:21.55 ID:sMuk1nWs0

姉「ちょっと! 野球って怖いじゃない!」

俺「どうした?」

姉「死人とか血とか出るんでしょ? あんたよくそんな危険なスポーツしてたわね、そりゃ腰の一つや二つ悪くするわよ」

俺「今度はアストロ球団か……」

346 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:03:38.32 ID:sMuk1nWs0

姉「ねぇあんた、どうせなら喫茶店やってみない?」

俺「どうした?」

姉「白馬の王子様が現れそうじゃない?」

俺「タッ●か……、たぶんタ●チだな……」

347 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:08:36.96 ID:sMuk1nWs0

姉「大リーグボールって凄いわねぇ」

俺「そうだな、なんてったって大リーグボールだからな」

姉「ところで」

俺「どうした?」

姉「大リーグって何?」

348 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:17:04.56 ID:sMuk1nWs0

俺「2時間11分で終わった試合があるらしい」

妹「ふーん」

俺「早くやろうとすれば早く終わるんだな」

妹「記録じゃ55分で終わった試合があるらしいよ」

俺「凄いなぁ」

妹「凄いねぇ」

350 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:19:27.43 ID:sMuk1nWs0

俺「CDとか写真集を出したプロ野球選手がいるらしい」

妹「ふーん」

俺「お前も出してみたらどうだ、写真集」

妹「……」

俺「意外と売れるかもな」

妹「そ、そうかな?」

353 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:23:04.61 ID:sMuk1nWs0

俺「スイングをシャープにコンパクトにいけ! って何て言う?」

妹「シャーパー」

俺「だよなぁ」

妹「そうだよ、シャーパーシャーパーって言うもん」

俺「だよなぁ」

358 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:39:15.06 ID:sMuk1nWs0

妹「煩悩の数」

俺「108」

妹「波動球」

俺「108」

妹「ボールの縫い目」

俺「108」

妹「かーさんの小皺」

俺「ひゃくh……」




母「何の話かしら? かーさんも入れてくれる?」

359 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 22:47:01.38 ID:sMuk1nWs0

俺「野球に新しいルールが出来ました、さて何でしょう?」

父「ぴんぽーん」

俺「はい、とーさん」

父「投手とテレパシーで会話してもいいってのはどうだ」

俺「使えるんなら使ってみろよ」

父「なんだ、使ってよかったのか?」

俺「え?」

父「え?」

363 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 23:00:39.79 ID:sMuk1nWs0

姉「ぴんぽーん」

俺「はい、ねーさん」

姉「オシャレにユニフォームを着こなしたチームに1点ってのはどう?」

俺「ソックスと帽子しかオシャレポイントないしなぁ」

姉「え?」

俺「え?」


370 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 23:20:51.09 ID:sMuk1nWs0

妹「ぴんぽーん」

俺「はい、妹」

妹「女子選手の公式戦出場」

俺「……そうだな」

妹「竹本さんは大学だったけど、あたしは高校で」

俺「頑張ってれば、見てくれる人はいると思うぞ」

妹「うん!」

378 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/20(火) 23:42:57.48 ID:sMuk1nWs0

俺「妹がユニフォームを新調したらしい」

妹「お兄ちゃん、ほら見て」

俺「おー、真っ白だな」

妹「でしょ?」

俺「……」

妹「?」

俺「ここは大きく、なった……のか?」

妹「どこ見てんのよ!」

382 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:00:23.18 ID:yquhOvzJ0

俺「B……、いやAかな?」

姉「うん、あんたどっちかっていうとA型タイプよね」


妹「何の話?」

俺「B……、いやAかな?」

妹「もう! お兄ちゃん!」


384 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:03:05.80 ID:67gfIimc0

年俸が大幅に下がるのに、それでもメッツに行った理由

新庄「目立つ『首都のニューヨーク』に行きたかった」

385 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:07:32.94 ID:yquhOvzJ0

俺「ところでお前」

妹「何よ」

俺「新しいスラパン買ってやろうか?」

妹「え、ホントに?」

俺「ホントに」

妹「……」

俺「試着室なんか覗かないから」

妹「それ目的か」

388 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:12:39.90 ID:yquhOvzJ0

俺「言っとくけどな」

妹「?」

俺「俺はお前の下着とかスク水姿とかに興味はない」

妹「へー」

俺「お前のユニフォームすがt」

妹「お兄ちゃん!」

389 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:19:27.10 ID:yquhOvzJ0

俺「という事でスポーツショップにきてみました」

妹「ついて来ないでよ」

俺「何度言えばわかる、俺の前をお前が勝手に」

妹「あ、この皮手新しいの出てたんだ」

俺「え? あらホントだ。変わっていくのね、皮手だけに」

妹「……」

俺「皮手だけに」

390 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:22:47.76 ID:yquhOvzJ0

妹「……」

俺「なんだそれ、欲しいのか?」

妹「……」

俺「……」

妹「……」

俺「いいよ、次の試合勝ったらな」

妹「ホントに?」

俺「男と男の約束だ」

妹「あたし女なんだけど」

俺「細かい事は気にしちゃだめだ」

392 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:25:09.08 ID:yquhOvzJ0

俺「へぇ、最近じゃこんなに軽いスパイクがあるんだな」

妹「それ嫌」

俺「なんで?」

妹「裏が金色じゃないから」

俺「あー、なるほど」

393 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:28:22.15 ID:yquhOvzJ0

俺「牛にしとけって」

妹「カンガルーだもん」

俺「どうせ P革付けるんだろ?」

妹「こだわりだもん……」

俺「こだわりなら仕方ないな」

394 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:40:12.15 ID:yquhOvzJ0

Prrrrrrrrrrrrrrrrrrr

俺「ん?」

妹「お兄ちゃん、ケータイ鳴ってるよ」

俺「おう」


姉『ちょ、ちょっと! 大変! 大変よ!』

俺「んだよ、落ち着けよ」

姉『父さんが倒れたの!』

俺「何だって?」

姉『父さんが! ああもう、病院に運ばれたのよ! とにかく妹連れてすぐ帰ってくるように!』

395 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/21(水) 00:42:41.59 ID:awVKcOZ40

急展開!?

396 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:45:32.61 ID:yquhOvzJ0

俺「はっ」

俺「ゆ、夢?」

俺「夢オチかよ……あぁ、びっくりした」

397 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 00:49:12.50 ID:yquhOvzJ0

姉「やっと起きたわね」

俺「ねーちゃん。いや、悪い夢見ちまってさ、とーさんがいきなり倒れたとか」

姉「……」

俺「な? 変な夢だろ?」

姉「そうね」

俺「……夢、だろ?」

姉「今から行くとこよ」

俺「行くって、まさか」

姉「病院」

399 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:07:44.84 ID:yquhOvzJ0

俺「……よう」

父「なんだなんだ、まるで葬式だな。父さんまだ生きてるよ?」

俺「元気か、って入院してるのにそりゃないか」

父「そんな事無いさ、父さん元気モリモリなんだから。ほら、スクワットだってできちゃう」

俺「そうかい」

父「医者が言うには父さんの寿命は120歳らしいぞ」

俺「そりゃすげぇ」

400 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:16:28.25 ID:yquhOvzJ0

妹「おとーさん!」

父「はっは。こらこら妹よ、そんなに抱きつくなって、苦しいだろ?」

妹「も……もう大丈夫なの?」 

父「大丈夫だとも、大丈夫さ」

母「あらあら、あなたたち来てたのね。はいあなた、メロン買ってきましたよ」

父「うっほー、父さんの好きなメロンじゃないか。こんな美味しいもの食べられるなら父さん毎日入院しちゃおうかな」

母「それだけ言えれば大丈夫ですね」

父「はっは」


403 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:27:51.87 ID:yquhOvzJ0

父「ベッドの上も暇なので屋上に来てみました」

俺「いいのかよ、出歩いて」

父「いいのいいの。ほら、こんなに空が近い。う~ん、深呼吸って気持ちいいなあ。お前もやってみろ、ほら」

俺「……」スーハー

父「色んなもんが吐き出せるだろ?」

俺「あぁ……、そんな気がするよ」

404 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:37:32.91 ID:yquhOvzJ0

父「いつだったかな、お前に言った事があったよな」

俺「ん」

父「ほら、妹とケンカしてた時に。妹が野球をやるのに反対したっていう話」

俺「あぁ。そんな事もあったな」

父「もう随分前の話なのに数時間前の事の様にも思える」

俺「そこは言わないお約束」

405 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:41:31.26 ID:yquhOvzJ0

父「アレな」

俺「ん」

父「実は父さんの作り話だ、はっはっは」

俺「は?」

父「急に何か父親らしい事がしたくなってな」

俺「なんだよそりゃ」

父「ほら、アニメとか映画でもあるだろ? 迷える子供に父親がカッコイイ台詞を言うシーンが」

俺「あぁ、まぁな」

父「父さんそれに憧れててな? 一度やってみたかったんだ」

俺「そうか、やってみたかったなら仕方ないな」

407 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:50:25.79 ID:yquhOvzJ0

父「そういうわけだから、許せ? な? はっはっは」

俺「許すも何も」

父「ん?」

俺「どうして今、そんな話を?」

父「……お前は駆け引きを楽しめないタイプだな。捕手にならなくて正解だった」

410 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 01:56:41.52 ID:yquhOvzJ0

父「父さん、責任を感じてるんだよ」

俺「責任だ?」

父「そうだ、責任だ。大人になったら背負うものは責任と借金くらいしかないからな。はっはっは」

俺「話を逸らすなよ」

父「む? すまんすまん」

俺「……で?」

父「お前の、怪我の話だ」

413 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:00:11.95 ID:yquhOvzJ0

俺「俺の……?」

父「父さん、ずっと二軍だったけどこれでもプロ野球選手だったんだぞ?」

俺「覚えてるよ、マスクを被ってるとーさんの姿」

父「三十歳にもなると二軍選手なんて恥ずかしくてな、家族なんか球場に呼んだ事なかったんだけど。一度だけお前達を球場に呼んだ事があったな」

俺「……うん」

父「父さんの引退する、最後の試合だった」

414 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:08:23.22 ID:yquhOvzJ0

父「チビでハナタレのお前から貰った花束で、ああもう終わりなんだ、もう頑張らなくていいんだって。そんな気持ちになってな、吹っ切れたというか。解雇されたっていうのに清清しい気分だったよ」

俺「とーさん……」

父「運良く仕事も見つかったしな、父さんこれでも友達多いんだぞ? 稼ぎは少ないけど、なんとか生活していけるくらいにはなったよ、その頃妹はまだかーさんのお腹の中にいたし父さんも頑張ろうって気持ちでいっぱいだったさ」

俺「うん」

父「そんな時、お前が野球を始めたいと言い出したもんだ。父さんは、正直迷った。野球をやってきて嬉しい事もたくさんあったが、つらいことはそれの十……、いや百倍くらいあったからな」

俺「……」

父「でも、いいじゃないか。止めたってどうせやるんだからとかーさんに諭されてな。父さんは応援する事にしたんだよ」

417 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:17:56.27 ID:yquhOvzJ0

父「そこからはお前の方が詳しいだろう」

父「リトル、シニア、甲子園。順風満帆だったな? 贔屓目に見てもお前は全国で五指に入る遊撃手だったよ」

父「父さんな、嬉しい反面、複雑だったよ。順調にいきすぎたんだ、何もかもが」

父「そして甲子園準決勝、ランナーとの交錯事故が起こった。お前はそれで腰をやっちまって、野球から身を引いた」

父「野球以外はからっきしダメなお前は、大学へいってもぽんやりしてるだけ、就職活動もロクにしないでプラプラとすごすようになってしまった、と」

父「あの時、父さんがお前を球場になんか呼ばなければ。こんな事にはならなかったのかもな、と。今になって思う、そんな今日この頃だ」

418 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:20:58.17 ID:yquhOvzJ0

俺「それは……。でも、父さんは悪くなんか」

父「言ったよ、お前は。とーさんみたいになりたいんだ、ってな」

俺「……」

父「お前が野球を辞めたと思ったら今度は妹だ」

父「あいつはあいつで、おにーちゃんみたいになりたいだとさ。なぁ、父さん、どうするべきなんだろうな」

420 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:26:33.32 ID:yquhOvzJ0

俺「だったら……最後まで、見届けろよ」

父「ん?」

俺「生きて、ちゃんと、見ろよ。俺を、妹を」

父「……ん」

俺「俺、やりたい事とか。まだあんまりよくわからないんだ、本当に野球しかやってこなかったし、でも。ちゃんと見つける、だから」

父「ん、その言葉が欲しかった。今は、……その言葉だけで良い」

俺「とーさん……」

父「こらこら、男が泣くんじゃない。その涙は嬉しい時にとっておきなさい」

421 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:31:24.40 ID:yquhOvzJ0

妹「あ! おとーさんダメじゃない! 勝手に出歩いたりしたら!」

父「はっはっは、すまんすまん。ちょっとコレがコレでコレでな?」

妹「?」

姉「伝わってないから。ほら、さっさとベッドに入って」

父「とーさんメロンが食べたいなあ」

姉「また?! もう2個も食べたじゃない」

父「いいから買ってきてくれないか? ほら、お釣りはあげるから」

姉「まったく、しゃーないわね」

423 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:37:56.17 ID:yquhOvzJ0

妹「ねぇ。おとーさん」

父「なんだい?」

妹「おにーちゃん、どうだった?」

父「効果ばっちりだったさ」

妹「ほんと?」

父「あぁ、やはりあいつはお前に弱いらしい」



妹・父「「計画通り」」

424 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:40:46.26 ID:yquhOvzJ0

父「はっはっは、うちの経済状況でニートやフリーターになれると思ったら大間違いだからな」

妹「よかったあ……お兄ちゃんやっと前を向いてくれたんだね」

父「これから先はあいつ次第だが、お前も支えてあげなさい。あいつは遊撃手のくせに視野が狭いからな」

妹「うん」


426 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:45:10.10 ID:yquhOvzJ0

父「それと」

妹「うん?」

父「誰に似たのかお前は少し頑固すぎる、もう少し柔軟になりなさい。投球に性格が滲み出てるから」

妹「は~い」

父「うむ、よろしい」

428 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 02:54:55.11 ID:yquhOvzJ0

俺「ところでさ」

姉「うん?」

俺「とーさん、やっぱりガンなわけ?」

姉「ただの腹痛よ?」

俺「え?」

姉「え?」

432 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 03:28:38.79 ID:yquhOvzJ0

俺「ど、どういう事だよ。とーさん」

父「ふはははは、言っただろう。父さんの寿命は150歳だと」

俺「30増えてる! って、そうじゃなくて」

父「まだまだだな明智少年、もっと精進したまえ。世の中は嘘にまみれている、ただ一つの真実ですら霞むほどにな」

俺「……どこからが嘘でどこまでが真実なんだよ」

父「それを見極める目が必要という事だ」

俺「かっこいい台詞禁止」

父「はっはっは」

447 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 11:03:46.20 ID:ZJaj6YRGO

野球あんまり知らないけどおもしろい

461 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 14:55:59.39 ID:yquhOvzJ0

妹「ただの野球選手には興味ありません。この中に遠投120m以上、50m走5秒台、通産打率4割、球速160km/hの者が居たらあたしの元にきなさい、以上!」

俺「上ヶ原パイレーツがコテンパンにやられて散っていく様が眼に浮かぶようだ……」

463 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:00:05.74 ID:yquhOvzJ0

俺「トンボと言えば」

妹「金属製の重いのはイヤだなあ」

俺「トンボと言えば」

父「父さんの頃は木製が主流だったな」

俺「トンボと言えば」

姉「長渕」

俺「ねーちゃんも何だかんだこの家の一員だよな」

姉「?」

465 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:05:03.13 ID:yquhOvzJ0

俺「練習にスポーツドリンクを凍らせて持っていく人が居るらしい」

妹「溶け始めの甘い味が好きなんだあ」

俺「最後とんでもなく薄味になるけどな」

妹「ちっちっち、それはそれで好きなんだなあ」

俺「そっか」

妹「でもフタあける時注意しないといけないけどね」

俺「ベタベタするもんな」

妹「ベタベタするよねぇ」

466 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:10:46.21 ID:yquhOvzJ0

俺「8回だったか7回だったか忘れたが。ツーアウトランナー3塁の場面、しかも5点差もあるのにサードゴロで本塁に」

妹「ルー●ーズ?」

俺「なんでわかった」

妹「一緒に見に行ったじゃない」

俺「そうだったな」

467 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:16:56.84 ID:yquhOvzJ0

妹「なによ」

俺「白のアンダーシャツだからと言って、下着の色まで合わせる必要があるのか?」

妹「色付きだと透けるのよ」

俺「チームメイトも目のやり場に困るだろうな」

470 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:29:17.52 ID:yquhOvzJ0

妹「ろ~っこ~お~ろ~しに~さ~っそ~うと~♪」

俺「われら~の、われらの~ダイエーホークス~♪」

妹「はいお兄ちゃん間違えたから負け~」

俺「しまった今はダイエーじゃなかった、つい……口ずさんでしまう……」




姉「ボーダフォンだったかしら?」

俺「それはわざとすぎないか?」

473 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:34:44.16 ID:yquhOvzJ0

姉「ジョージ・マッケンジー? それってどこの大統領だっけ?」

俺「プロ野球選手だよ、ねーちゃん」

475 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:37:38.99 ID:yquhOvzJ0

俺「ところで」

妹「なによ」

俺「下着を白にしたら却って透けるんじゃないか?」

妹「……」

俺「?」

妹「エッチ」

476 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:52:23.71 ID:yquhOvzJ0

俺「おーい、妹ー。野球盤やろうぜー」

妹「いいけど消える魔球禁止ね」

俺「えー」


477 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:55:17.78 ID:yquhOvzJ0

俺「野球盤が嫌という事なのでバッティングセンターに来てみました」

妹「1000円ちょうだい」

俺「ほれ」

妹「わーい」

俺「どれ、スイングを見てやろう」

479 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 15:59:39.94 ID:yquhOvzJ0

カン 

カン

カン

俺「うむ、もう少し体重を軸足に残す感じで打ってみろ」

カン

妹「こんな感じ?」

カン

俺「飲み込みが早いな、いい感じだぞ」

カン

カン

480 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:01:34.32 ID:yquhOvzJ0

俺「どれ、俺も一度やってみるか」

ブルン

カン

ブルン

ブルン

ブルン

妹「スイングは良かったよ」

俺「あ、あれ?」

481 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:04:36.70 ID:yquhOvzJ0

俺「3年のブランクは、長い……」

妹「年寄りくさい発言禁止!」

俺「ところで、お前。なんでさっきから右打席ばっかりなんだ?」

妹「だってココ左のゲージって端にしかないもん」

俺「あぁ……、そういう事ね」

482 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:09:04.76 ID:yquhOvzJ0

俺「いやしかし、初球にバントの構えをしてしまうのはサガというかクセというか」

妹「あー、わかる」

俺「ついつい構えてしまうんだよな」

妹「あのマシンみてたらなんとなくそうなっちゃうよね」

俺「だよなあ」

妹「だよねぇ」

483 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:20:54.09 ID:yquhOvzJ0

俺「コイン最後だし左で打ってみるか?」

妹「う~ん……」

俺「俺のサイフは残念ながらもう吐き出すブツを持ち合わせてないらしい」

妹「じゃあ最後に左でやって帰るね」

俺「そうしろそうしろ、もう少しワキを絞ってコンパクトに強い打球ではじき返す事を意識してみろ。そうすりゃホームラン打てるかもよ」

妹「はは、まさかぁ」


パンパカパーン


俺「おぉ」

484 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:25:37.89 ID:yquhOvzJ0

妹「うそ……、あたしがホームランなんて」

俺「今の感じだ、忘れないようにしろよ。明日試合なんだろ?」

妹「……ねぇ、お兄ちゃん。もう一回」

俺「もう金ねぇよ」

妹「もう一回」

俺「……」

妹「あと一回だけ」

俺「しゃーねーな、ホームラン打ったし特別だからな」

妹「やった! ありがとうお兄ちゃん!」

486 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:40:18.25 ID:yquhOvzJ0

妹「バースかっとばっせバース♪ ライト~へレフトへホームラン♪」

俺「なんだ、そんなに嬉しかったのか?」

妹「うん! だって生まれて初めてだもん」

俺「そうか、初めてか」

妹「気持ちよかったなぁ」

俺「そうか、気持ちよかったか」

489 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:56:04.03 ID:yquhOvzJ0

妹「ちょっとおしっこ行ってくるね」

俺「おう」

俺「てか、おしっこって。んな大声で言うなよ」

俺「誰かに聞かれてたら……」

店員「……」

俺「……」

491 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 16:57:28.24 ID:yquhOvzJ0

店員「ゴホゴホ、あ~仕事仕事」



俺「なぜ俺が辱めを受けねばならぬ……」

俺「ぐ……、納得いかん……」

俺「……おそいな妹のヤツ」

493 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:02:18.85 ID:yquhOvzJ0

少年「ちわっす。俺さんですよね? OBの」

俺「いかにもそうだが、君は?」

少年「妹さんのチームメイトの少年です」

俺「懇切丁寧な説明感謝する」

少年「この前の試合も見に来てましたよね。その時に」

俺「あぁ、あの時の少年か」

少年「はい」

496 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:07:21.53 ID:yquhOvzJ0

俺「バッティングセンターに来てまで練習かね? 関心関心」

少年「そっすね。僕、俺さんを超えるのが目標っすから」

俺「ん、俺を?」

少年「その……、なんでもないです……やっぱり忘れてください」

俺「なんだ、煮え切らないなぁ。妹のしょんべんカーブみたいに切れ味のよくない返事だ」

少年「あいつは! いえ、妹さんは……その」

俺「あん?」

少年「しょんべんカーブなんかじゃ、ないと思います」

俺「あん?」

499 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:10:44.13 ID:yquhOvzJ0

妹「あれー? 少年じゃない、何してるの?」

少年「……おう」

俺「お前長いよ、何時間かかってんだよ」

妹「レディーに向かって失礼よお兄ちゃん。さ、帰ろ? じゃあね少年また明日ね」

少年「……おう」




俺「……あいつか?」

502 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:16:11.18 ID:yquhOvzJ0

妹「ねぇお兄ちゃん、はやく漕いでよ」

俺「ん? あぁすまない。ちょっと考え事してた。落ちないようにしっかりつかまっとけよ?」

妹「はーい」

ギーコ

ギーコ

ギーコ

ギーコ

妹「あ、流れ星」

俺「え? どこ」

妹「残念、もうホームインしちゃったよ」

俺「あー、ちくしょう。次は俺が先に見つけるからな」

妹「次もあたしが見つけるもーん」

503 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:18:58.87 ID:yquhOvzJ0

俺「なぁ」

ギーコ

ギーコ

妹「なぁに?」

ギーコ

ギーコ

俺「……なんでもねぇ」

ギーコ

ギーコ

妹「?」

ギーコ

ギーコ

妹「ヘンなお兄ちゃん」

ギーコ

ギーコ

504 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:23:05.25 ID:yquhOvzJ0

ギーコ

ギーコ

俺「明日見に行ってやるよ、試合」

妹「え? 明日あたし投げないよ?」

ギーコ

俺「いいんだ、打席には立つんだろ?」

妹「うん」

俺「練習の成果も見せてもらいたいしな」

妹「うん!」

ギーコ

ギーコ

505 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 17:27:14.10 ID:yquhOvzJ0

妹「あ、また流れ星!」

俺「何? どこだ」

妹「えへへー、ウ・ソ」

俺「って、ウソかよ」

妹「まだまだだな明智少年、もっと精進したまえ」

俺「流行ってんのかそれ」

妹「あたしがとーさんに教えてあげたの」

俺「そうかい」

545 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 20:37:17.14 ID:yquhOvzJ0

俺「ところで」

ギーコ

妹「内緒」

ギーコ

俺「まだ何も聞いてないだろ」

妹「どうせ何を願ったのかとか聞くんでしょ?」

ギーコ

妹「お願い事はもうしてあるから」

ギーコ

ギーコ

俺「そうかい」

ギーコ

ギーコ

546 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 20:41:51.97 ID:yquhOvzJ0

俺「それじゃあ明日はホームランと言わないまでも猛打賞くらいの活躍はしてくれるんだろうな?」

妹「もっちろん!」

俺「やる気マンマンだな」

妹「当たり前よ。お兄ちゃんのおかげで良い感触掴めたからね」

俺「名コーチと呼べ」

妹「いよっ、お代官様」

俺「それなんか違う」

ギーコ

ギーコ


550 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 20:46:13.33 ID:yquhOvzJ0

妹「~♪」


父「なんだなんだ、今日はえらく気分がいいな」

姉「オトコ、ね」

父「えぇ?!」

551 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 20:50:29.38 ID:yquhOvzJ0

妹「こきゅうをとめていちびょう~♪ あたなしんけんなめをしたから~♪」


父「う~む」

姉「?」

父「父さんセンサーは何も反応しないぞ」

姉「女のカンよ」

父「女のカンなら仕方ないな」

554 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 20:58:08.22 ID:yquhOvzJ0

俺「なんだろう……。この、ノーアウト満塁なのに一点も入らなかった時みたいな脱力感」

姉「微妙にわかりそうで伝わって来ないわ」

俺「積極的なエラーは怒らないとか言ってるのに結局エラーしたら怒られる時みたいな空虚感」

姉「う~ん」

俺「先発全員安打かと思ったら俺だけ四球の出塁だけだった時みたいな疎外感」

姉「あんたの話にはついていけないわ」

556 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:06:58.50 ID:yquhOvzJ0

姉「あの子の機嫌の良さとあんたの凹み加減は関係してるのかしら?」

俺「……わかんねぇ」

姉「わからない?」

俺「あぁ、隠し球をくらった気分だ」

姉「?」

561 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:18:00.14 ID:yquhOvzJ0

姉「あのね」

俺「なにさ」

姉「……いや、なんでもないよ」

俺「なんだよ」

姉「あんたが、あの子の事を本当に大切に思うなら」

俺「なんだよ」

姉「皆まで言わすな」

ゴン

俺「痛っ」

562 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:20:32.95 ID:yquhOvzJ0

俺「おー、いてぇ」

姉「おねーちゃんチョップよ」

俺「いてぇ、いてえよ」

姉「そんなに強くしてないでしょ」

俺「うるせぇ、いてぇんだよ」

姉「泣くほど?」

俺「泣いてないよ」

姉「そう」

俺「そうだよ」

563 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:26:18.68 ID:yquhOvzJ0

妹「おとーさん、おかーさん、おねーちゃん、お兄ちゃん。行ってきます!」

母「はいはい、頑張ってらっしゃい」

父「怪我のないようにな」

俺「……」

姉「ほら、あんたも何か言いなって」

俺「お、おう……頑張れよ」

妹「うん! お兄ちゃんが見に来てくれるからあたし頑張っちゃうよ!」

俺「そうか」

妹「うん!」


565 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:30:46.13 ID:yquhOvzJ0

母「かーさんだよ」

俺「誰に向かって宣言してるんだよ」

母「日本全国津々浦々の皆々様よ」

俺「?」

母「ほら、あんたあの子の応援行ってあげるんでしょ? お弁当作ったから」

俺「う、うん」

母「ちょっと待ちなさい」

俺「な、……なんだよ」

母「これ、差し入れにスポーツドリンクとバナナとプロテインを人数分」

俺「って、またかよ!」

570 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:43:42.33 ID:yquhOvzJ0

俺「という事で妹の試合を見学に来ました」

少年「ちわっす」

俺「こんにちは」

「ちわ」「ちわ」「ちわーっす!」

俺「やっぱ慣れないな、コレ」

572 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:51:08.06 ID:yquhOvzJ0

少年「俺さん、……ちょっといいですか?」

俺「ん、何かな?」

少年「俺、今日先発なんです」

俺「そうなんだ」

少年「僕が、勝利投手になったら。……認めてください、僕の事」

俺「ごめん。急展開すぎてお兄さんついていけないよ」

少年「好きなんです、僕。……妹さんの事が」

574 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:55:29.59 ID:yquhOvzJ0

俺「そうか、やっぱり君だったのか」

少年「え?」

俺「なんでもない、こっちの話だ」

少年「……あの?」

576 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 21:58:09.37 ID:yquhOvzJ0

姉『──』

ゴン

俺『──』



俺「……いいだろう、見せてもらおう。君のピッチング」

少年「それじゃあ、……認めてくれるんですね」

俺「勝てばな」

少年「約束ですよ」

俺「勝てばの話だぞ」

578 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:01:14.37 ID:yquhOvzJ0

妹「あ! お兄ちゃん!」

少年「それじゃあ、また後で」

俺「おう」

妹「あれ? 少年と何か話してたの?」

俺「男と男の話だよ」

妹「ふーん?」

581 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:03:51.75 ID:yquhOvzJ0

監督「集合!」

妹「あ、じゃあ行って来るね」

俺「おう、頑張れよ」

妹「~♪」

俺「……上機嫌だな」


俺「……なんか複雑だよ」

583 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:06:30.61 ID:yquhOvzJ0

俺「さて、どうなる事かね」

俺「しっかし」

俺「あの少年。高校に行っても即戦力になりそうなボール投げるなぁ」


ズバン


審判「ットライク、バッターアウト!」

俺「お見事」

585 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:12:21.21 ID:yquhOvzJ0

俺「一番バッターを見事三振に切ってとりました少年投手、ロージンを二回三回掌で躍らせます。振りかぶって投げた判定ストライク」

俺「左打者の膝元にキレのあるストレートを投げ込んでいきました、相当自信があるマウンド捌きです」

俺「ズバっときた、空振り三振っ! 唸るボールがキャッチャーミットに吸い込まれていきました! 初回三人を三振で討ち取りました、この回12球でチェンジです。ゲームは裏の攻撃へと続いていきます」


父「ふむ、ナイス実況だね」

586 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:14:44.86 ID:yquhOvzJ0

俺「っていうか、居たんだ」

父「車で来た」

俺「俺チャリであの荷物持ってきたのに」

父「いっとくが今回はちゃんと声を掛けたぞ、お前が無視するから父さん傷ついちゃったなあ」

俺「そうだっけ」

父「そうだよ、父さんショックだったよ」

589 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:17:47.42 ID:yquhOvzJ0

父「それにしてもあのピッチャー、いい球投げるなぁ」

俺「一試合目の先発だからな」

父「ただちょっと球数が多くなり気味な傾向があると見た」

俺「奇遇だな、同じ感想だよ」

父「三振は三球投げないとダメだもんね」

俺「そうだな」

父「ところで妹はどこ?」

俺「ライト守ってる、8番らしい」

父「ライパチか」

俺「ライパチだな」

591 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:22:17.64 ID:yquhOvzJ0

父「うーん、2回3回4回とトントン拍子に来てるなぁ」

俺「いい球だよ、どこの高校行ってもエースはれる実力はあると思う」

父「そう思うか? 四球は無いけどボール先行だしリードに苦しそうだけど」

俺「まだ発展途上だからな」

父「う~ん、やっぱり父さんセンサー反応しないなあ」

俺「何の話?」

父「こっちの話」

俺「あ、そ」

593 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:25:53.14 ID:yquhOvzJ0

父「にしても、妹のスイング何か変わったね」

俺「ワキをしめろって言っただけで理解して吸収しやがった」

父「大振りしても非力だからコンパクトにって、言うのは簡単だけどね」

俺「さっきの打席の安打がまぐれじゃないってのを見せてもらいますか」

父「そうだね」


妹「お願いします!」


妹「さっ、こーい!」


594 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:30:53.54 ID:yquhOvzJ0

妹「っ!」


カキーン


俺「あ」

父「おお」

俺「左中間割った……」

父「ひょっとして初の長打、初の打点じゃないか? はっは、さすが父さんの娘だなあ」

俺「成長、か」

父「成長だなあ」

595 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/21(水) 22:32:16.71 ID:sLQACuMH0

この妹間違いなく俺よりうまい

598 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:35:26.81 ID:yquhOvzJ0

審判「バッターアウト! チェンジ!」

父「いやいや、さっきのはナイスバッティングだったよ? お見事だ」

俺「そうだな」

父「守備につく姿も少しばかりサマになってないか? イチローみたいだ、はっは」

俺「そうだな」

父「これで1点リードしたし、このまま行けば……」


カキーン


俺「ところが、そう上手くはいかないんだなあ」


600 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:40:08.89 ID:yquhOvzJ0

父「ふむ、この試合打たれた初めての安打だね」

俺「セットポジションになってどうなるか」

父「意外とセットになって崩れる投手は多いからね、この試合初めてとなるとなおさらだ」

俺「それ嫌ってセットで投げてる投手も多いよな」

父「流れが変わるとしたらココだ」

俺「さあ、どうするよ。少年」

602 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:43:02.93 ID:yquhOvzJ0

審判「ボール! フォアボール!」

父「苦しいマウンドだな」

俺「急に制球が乱れだしたな」

父「よくあるんだ、あれは。誰かマウンドに行ってやらんと、このままズルズル行くぞ」

604 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 22:49:42.20 ID:yquhOvzJ0

カキーン

俺「あーあ、逆転されちまったよ」

父「そのわりに、なんだか嬉しそうだな」

俺「そうか?」

父「そうだよ」


605 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:00:07.44 ID:yquhOvzJ0

父「それにしても悪い流れだなぁ、スミを狙ったのが全部外れてる」

俺「さっきから甘いコースに何球もいってるよ、打者が空振りしてくれてるから助かってるようなもんだ」

父「ここで四球でも出すようなモンなら最悪の流れだなあ」


審判「ボール! フォアボール!」


父「父さん余計な事言ったかい?」

俺「いや」

606 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:04:33.07 ID:yquhOvzJ0

妹「ピッチャー! ラクにラクに!」

少年「……っ」


審判「ットラックアウト!」


妹「ナイスボール!」

少年「……うん」


父「いいストレートだ、あれをいつでも出せるようになればな」

俺「そうだな」

父「さて、最終回で1点差か。妹に打順が回るには2人塁に出なきゃな」

607 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:12:24.47 ID:yquhOvzJ0

審判「フォアボール!」

父「なんか今日は良いところで回ってくるなあ」

俺「1.3塁か」

父「さっきみたいに間を抜ければ長躯ホームインもありえる」

俺「まさか」


カキーン


父「その’まさか’があるから、野球は面白い。そうだろ?」



妹「いっけぇえええ!!」


608 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:16:31.80 ID:yquhOvzJ0

俺「1塁ランナー生還……。サ、サヨナラだ……」

父「はっは、今日は赤飯でも炊くか」

俺「それはなんか意味が違う気が」

父「細かい事は気にするな、じゃあ父さん帰るから後ヨロシク」

俺「あ、ちょ……行っちゃったよ」


俺「はぁ」

俺「なんか……複雑だなあ」

611 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:23:15.58 ID:H0HRuGEo0

この展開誰得?

612 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:25:25.86 ID:38sTxEJYO

>>611
お前よく「最後までボールを見ろ」って叱られてたろ

613 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:27:21.71 ID:H0HRuGEo0

>>612
すみません早漏なんです

614 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:33:16.12 ID:yquhOvzJ0

妹「お兄ちゃん! 見た? 見た? 見た!?」

俺「おう、そんなでかい声出さなくても聞こえてるしちゃんと見てたぞ」

妹「やっちゃった! あたし、やっちゃった!」

俺「ああ、やったな」

妹「お兄ちゃん……?」

俺「どうした?」

妹「なんか。嬉しくなさそう、お兄ちゃん」

俺「そんな事ないさ、嬉しいよ」

妹「……ほんと?」

俺「あぁ、本当さ」

妹「……ウソツキ」

616 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:40:50.29 ID:yquhOvzJ0

俺「よう」

少年「……ども」

俺「勝ったな、見事に勝利投手だ」

少年「……」

俺「良かったな、おめでとう」

少年「……今日のは、ナシでいいです」

俺「あん?」

618 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:42:33.54 ID:yquhOvzJ0

少年「……試合には勝ったけど、勝負には負けました」

俺「どう見ても君の勝ちだろう? サヨナラも立派な勝ち方だよ?」

少年「……自分の中で……納得がいかないです」

俺「あん?」

少年「勝手ながら、……保留にさせてもらいます」

俺「……勝手にしろ」


619 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:44:25.77 ID:yquhOvzJ0

父「という事で赤飯を炊いてみました」


妹「……」

俺「……」


父「あ、あれ? なんか空気重くない?」

姉「オトコ、ね」

父「えぇ?!」


620 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:48:26.48 ID:yquhOvzJ0

父「なあ、あの子と何かあったのか?」

俺「知らん」

父「うぅ……」


父「そ、そうだ妹よ。久しぶりに一緒に風呂でも入るか?」

妹「変態」

父「うぅ……」


父「父さん何か悪い事したかなぁ……」

621 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:49:24.39 ID:94/sXOuZP

おい父さんwwwwwwww

622 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:54:28.69 ID:yquhOvzJ0

俺「はぁ……。妹のヤツ……、あんなののドコが良いんだよ……」

俺「だいたい認めるも無いだろうに、何で俺が認めにゃならんのだ」

俺「あぁもう、なんで眠れないんだよ」

俺「バカたれが」

俺「男だったら難しく考えるな」

俺「……眠れない……」


623 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/21(水) 23:56:17.26 ID:yquhOvzJ0

妹「はぁ……。お兄ちゃんのバカ……、なんでもっと喜んでくれないのよ……」

妹「お兄ちゃんの為に頑張ったのに」

妹「初めての長打、初めての打点だったのに」

妹「それに、サヨナラだよ? もう一生に一度しか無いかも知れないくらいなのに」

妹「お兄ちゃんのバカ、大っ嫌い」

妹「……だいすき……」


624 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:00:37.10 ID:450l6jbgO

父さんかわいいよ父さん

625 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:05:40.67 ID:B4/s0rPw0

父「朝だよー、今日は父さんがスクランブルエッグ作ったよー」

俺「……」

妹「……」

姉「……」モグモグ

父「うぅ……」


628 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:08:14.89 ID:B4/s0rPw0

父「父さんは……父さんは……」

父「こんな一昔前のパリーグの外野席みたいな食卓は嫌だぁぁぁあああああ!」

母「朝から元気ね」

姉「ホントね」

630 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:12:01.47 ID:B4/s0rPw0

俺「……」

妹「……」

俺「……」

妹「あ、あの。お兄ちゃん」

姉「!」

俺「……あん?」

妹「ちょ、ちょっといいかな?」

俺「今日は、忙しい。出かける」

妹「あ……、うん……」



母「不器用ね」

姉「ほんと、不器用ねぇ」


631 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:18:11.97 ID:B4/s0rPw0

俺「家に居れる空気じゃないので逃げて来ました」

俺「おや? こんなところにバッティングセンターが」

俺「特に行くトコもないし、ちょっと寄ってくか……」


少年「ちわっす」

俺「そんな気がしてたよ」

少年「?」

俺「いや、こっちの話」

632 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:22:58.04 ID:B4/s0rPw0

俺「まぁ好都合だ。少年、今度は俺から勝負を申し込もう」

少年「奇遇ですね、僕も同じ事を言おうとしていましたよ」

俺「勝負の方法は」

少年「ガチンコ一打席勝負でいいですよね」

俺「もちろんだ、君が投手で俺が打者」

少年「三振凡打で僕の勝ち」

俺「ヒット性の当たりで俺の勝ちだ」

少年「最初からこうしていれば話は早かった」

俺「舐めるなよ。子供のボールでこの俺が抑えられると思ったら大間違いだ」

少年「俺さんこそ、その腰を言い訳にしないでくださいよ?」

俺「上等だ!」


633 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:28:23.99 ID:B4/s0rPw0

少年「勝負は次の日曜日」

俺「場所はいつもの野球場でいいだろう」

少年「ケツまくって逃げないでくださいよ?」

俺「ケツの青い坊やに言われたかないね」

少年「はっ、くだらない。すぐにそんな口を利けないようにしてあげますよ」

俺「ガキはさっさと帰ってママのおっぱいでも吸って寝てな」

少年「その言葉、そっくりそのまま返しますよ」

俺「ふん。よく見りゃ愛想の無いクソガキじゃねぇか。こんなののドコがいいんだか」

少年「なんだと!」

635 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:31:20.93 ID:B4/s0rPw0

俺「せいぜい首を洗って待ってるんだな」

少年「あなたが妹さんの御兄さんじゃなければ、同じ空気すら吸いたくありませんね」

俺「口の減らねぇガキが」

少年「まぁいいでしょう。ここで言い争ってても仕方ありません」

俺「おう」

少年「逃げずにちゃんと来てくださいよ?」

俺「どっちが」


638 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:34:59.87 ID:B4/s0rPw0

ブン

ブン


姉「どうしたのあの子? 急に素振りなんか始めちゃって」

母「さあねぇ」



父「うぅ……、食卓が……楽しい食卓が……」

639 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:37:54.51 ID:B4/s0rPw0

俺「ダメだ……、スイングのキレが無くなってる……」

俺「腰、痛ぇ……」

俺「……こんな調子で勝てるのかよ」


妹『──』



俺「いや、勝つ」

俺「兄として、勝つ」


ブン

ブン

641 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 00:40:15.49 ID:B4/s0rPw0

妹「ねぇ。おとーさん」

父「な、な、なんだい?!」

妹「お兄ちゃん、あたしの事嫌いになっちゃったのかな?」

父「……ん」

妹「だって、あたしが打っても……全然嬉しそうじゃなかったし……」

643 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:01:49.88 ID:B4/s0rPw0

妹「一番、お兄ちゃんに、喜んで欲しかったのに……」

父「妹よ、いいかい?」

妹「うん?」

父「男という生き物は単純でバカな生き物なのだ。一つの事にしか集中できない、同時に二つの事は見れないんだ。特にあいつは視野が狭いからな、遊撃手のくせに」

妹「ごめん……よくわからない……」

父「まぁようするに、だ」

妹「うん?」

父「お兄ちゃんは今、戦ってる。それは見えない何かかもしれないし、他の誰かかもしれない」

妹「……」

父「だから、少し待ってあげよう。お兄ちゃんが自分の足で歩けるまで」

妹「うん……」

父「よしよし、いい子だ」


644 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:05:52.24 ID:B4/s0rPw0

俺「いててててててて……」

俺「……」

俺「いや、痛がってる場合じゃない」

俺「いてててて……」


646 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 01:10:02.65 ID:FGumAmmd0

腰って痛めるとほんとにつらいよなあ・・・

647 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:16:31.66 ID:B4/s0rPw0

俺「そんなこんなで勝負の日」

少年「逃げずに来たのは褒めてあげますよ」

俺「1時間後に同じ台詞が吐けるかな」

少年「俺さんが僕の前に平伏す姿が想像できますよ、そんなコルセットまいちゃって勝つ気あるんですか?」

俺「うるせぇ」

少年「怪我してるからって手は抜きませんよ」

俺「ボケが、んな事したら承知しねぇぞ。全力で来い」

少年「望むところですよ」

648 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 01:18:02.61 ID:j36mi8WaO

少年uzeeeeeeee

649 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:20:46.75 ID:B4/s0rPw0

妹「少年。何よ、こんなトコに呼び出して……って、お兄ちゃん?」

俺「……なんで妹が」

少年「僕が呼び出したんですよ」

妹「ねぇ、どうしてお兄ちゃんと少年が一緒に居るの?」

少年「これは俺さんと僕の勝負なんです」

妹「勝負?」

俺「あぁ、男と男の勝負だ。お前はそこで見てろ、いいな?」

妹「わかった! みてるね!」

650 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:24:48.51 ID:B4/s0rPw0

父「キャッチャーが必要だろう、あっしがマスクを被りやしょう旦那」

少年「誰だよ、オッサン」

父「通りすがりの捕手ですぜ旦那、御気になさらず。ささ、肩を作りましょうぜ」

少年「……ふん」


姉「なんかおとーさんキャラ違うくない?」

母「あらあら」

651 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 01:25:49.62 ID:FGumAmmd0

オッサンwww

652 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:27:30.07 ID:B4/s0rPw0

少年「さて、舞台は整った」

俺「そうだな」

少年「後はあんたを──黙らせるだけだ」

俺「やれるもんなら──やってみろ」

少年「いくぞ!」

俺「こい!」

653 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:30:08.27 ID:B4/s0rPw0

少年「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ズバン

俺「クソ、なんてストレートだ。バットにかすりもしない!」

少年「ははは、そんなもんか! 大した事ないな!」

俺「うるせぇ、こっちはまだ本気の20%も出してないんだよ!」


655 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:32:57.51 ID:B4/s0rPw0

ズキズキ

俺「……くねぇ……くねぇ……いたくねぇ……痛くねぇ」

俺「よっしゃあああ!! こい!!」

少年「うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ギィィィン

俺「くっそ、ファールか」

少年「これで追い込みましたよ。あと一球で地獄へ送ってあげますよ、せめて苦しまないように手も足も出ないボールでね」

俺「言ってろ、バカが」

ズキズキ

657 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:35:38.05 ID:B4/s0rPw0

ズキズキ

俺「(あぁ、痛ぇなぁ)」

俺「(正直立ってるのがやっとでボールなんかよく見えないし)」

俺「(負ける……のか)」

俺「(まけr)」


妹「がんばれ! お兄ちゃん!」

659 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:38:42.70 ID:B4/s0rPw0

俺「(そうだ、そうだよ)」

俺「(何の為に俺は)」

俺「(俺は)」

俺「うおおおおおおおおおお!!」

少年「な……コルセットを外した、だと……?」

俺「これでようやく自由に動けるぜ。さぁ来な、地獄へ送ってやる」

664 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:51:08.15 ID:B4/s0rPw0

少年「く……コルセットを取ったくらいで何を」

俺「俺のコルセットは108キロだ!」

少年「何をわけのわからない事を!」



カキィィィィ……ン!



少年「なん……だと……」


妹「ホ……」

妹「ホームラン! ホームランだ!」


666 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:51:54.50 ID:010Psn58O

お兄ちゃああああああん!!!!!!

670 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 01:54:51.64 ID:j36mi8WaO

おっしゃあああああ

671 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 01:57:16.42 ID:B4/s0rPw0

少年「負けた……僕が。この、僕が……」





俺「はは……やった」


俺「……やったぞ」


俺「勝ったぞ、畜生め」








ドサッ



672 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:01:07.50 ID:B4/s0rPw0

妹「お兄ちゃん! お兄ちゃん! しっかりして!」

俺「おぉ、あんまり揺さぶるな。痛い……」

妹「ご、ごめん……」

俺「勝ったぞ」

妹「うん……見てた、見てたよ」

俺「そうか、見てたか」

妹「うん。ちゃんと見てたよ……」

673 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:06:39.31 ID:B4/s0rPw0

俺「ごめんな」

妹「何で謝るの、こんなにボロボロになるまでお兄ちゃん頑張ったじゃない」

俺「俺はお前を傷つけてしまった」

妹「ううん、いいよ。もう、いいの」

俺「妹……」

妹「お兄ちゃん……」

俺「バカ、なんでお前が泣いてるんだ」

妹「泣いてなんかないもん、泣いてなんか……」

俺「そうかい」

674 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:10:06.88 ID:B4/s0rPw0

少年「僕の負けだ……」

俺「あぁ、でも良いボールだった。最高のストレートだったよ」

少年「……僕の、負けだ」



父「ここに息子と少年との新たなる友情が……」



俺「つーかお前! 俺年上なんだから敬語つかえよな!」

少年「死んでも嫌だ! アンタにはもう一生敬語なんか使わないね!」

俺「なんだと! てめぇ!」



父「芽生えなかったのである……」

676 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:12:02.58 ID:K6jzOgd/P

少年最後までuzeeeeeeeeee

677 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 02:12:29.63 ID:GVDrTC1S0

少年とはなんだったのか

678 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:13:51.00 ID:z6n0H5bYO

サンキュー少年

679 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:15:03.12 ID:B4/s0rPw0

俺「そうだ、妹」

妹「うん?」

俺「あの皮手、買いに行くか」

妹「──、覚えててくれたんだ」


俺「当たり前だ、なんたって俺は」


俺「お兄ちゃんだからな」



ED曲「sugar!!」


684 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:39:23.20 ID:B4/s0rPw0

妹「それで、お兄ちゃんと少年は何の勝負をしてたの?」
俺「あぁ。あいつをお前の彼氏として認めるかどうかの勝負をだな」
妹「へ? 少年くんがあたしの彼氏? 何言ってるの?」
俺「……は?」
妹「確かに告白されたけど、あたし断ったよ? 全然タイプじゃないもん」
俺「……こんなオチかよ!」



姉「……」
俺「ねーちゃん、ちょっとまて。そもそも(描写は無いけど)あいつに彼氏が居るらしいって事はねーちゃん情報だったよな」
姉「違うわ、女のカンよ」
俺「一緒だ!」
妹「何の話~?」
母「あらあら、仲がいいわねぇ」
父「はっはっは。結構結構。女のカンより父さんセンサーの方が正しかったという事だな」
妹「ねぇ何の話~?」

  
 おしまい。

685 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:42:44.33 ID:xhDCS0o/0

乙乙

688 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 02:46:14.43 ID:FGumAmmd0

乙!!!おもしろかった!

689 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:48:20.15 ID:B4/s0rPw0

読んでくれてありがとう。
もれなく折れたバットがあなたの家に届く事でしょう



無いと思うけどなんか質問とかあったら答えますー

690 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:49:10.42 ID:GwXtaY3T0

家族の能力をパワプロ風に

691 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:53:39.26 ID:B4/s0rPw0

>>690
おk、ちょっと待ってて

695 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 02:59:04.24 ID:B4/s0rPw0

選手名: 妹
投打:右両 
ポジション: 投手 外野
弾道 : 1
ミート:C  
パワー:F
走力 :D
肩力 :D
守備力:D
エラー:C
特殊能力:センス○ 人気 チャンス○


フォーム:サイドハンド
最高球速:107km/h
コントロール:C
スタミナ:E
変化球1:カーブ  変化レベル: 2
変化球2:シンカー  変化レベル: 2

696 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:00:31.61 ID:xhDCS0o/0

パワプロwwwwwww

697 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:02:31.40 ID:B4/s0rPw0

選手名: 俺
投打:右右 
ポジション: 遊撃手
弾道 :3
ミート:D  
パワー:C
走力 :D
肩力 :B
守備力:B
エラー:C
特殊能力: ケガしやすい 短気 ヘッドスライディング

698 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 03:03:59.29 ID:yJiEHmhT0

俺つええw

700 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:05:19.97 ID:V9jIm6Jd0

>>697
3年もブランクあってこれとかどんだけ強いんだ

705 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:07:40.95 ID:B4/s0rPw0

>>698
だって主人公だもんw

>>700
ケガが無ければプロ入りは確実だったという事でw

699 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:05:11.49 ID:B4/s0rPw0

選手名: 父
投打:右右 
ポジション:捕手
弾道 :2
ミート:E  
パワー:D
走力 :E
肩力 :C
守備力:C
エラー:E
特殊能力:ブロック○ 女房○

694 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 02:58:56.39 ID:XY74ZDBZO

乙。普段野球見んけど楽しかった

702 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 03:06:18.12 ID:m2jrKJD6O

「俺」ってそこそこ足あるんじゃなかったか?
妹と同レベル?

703 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:07:22.25 ID:GwXtaY3T0

サンクス
ちなみに兄と父は全盛期の能力?

704 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:07:25.85 ID:xhDCS0o/0

妹こんなスペックでよくHRできたな

706 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:10:16.15 ID:B4/s0rPw0

>>702
6秒前半は「適当」なんだ
視野が狭いってのは言葉のままでもあり、守備範囲の狭さも暗喩してたり

>>703
俺 高3時
父 現役最終年度
くらいのイメージかな

>>704
妹のサヨナラはHRじゃないw

707 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:11:11.90 ID:m2jrKJD6O

あ、現在の能力ね
スマソ

708 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:12:02.96 ID:GwXtaY3T0

わざわざ丁寧に書いてもらって、手間かけさせてすまんね
バッティングセンターのHRはセンター特有の飛ぶボールによるものだったわけかw

709 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:12:07.78 ID:xhDCS0o/0

あれどっかでHR打ってた気が・・・
まぁいっか

711 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:14:55.97 ID:B4/s0rPw0

>>707
たぶん兄は腰が悪くて今はあんまり走れないと思う
アレは本当にやっかい

>>708
考えるの楽しかったw
バッティングセンターのボールはよく飛ぶからねw

>>709
バッティングセンターにはホームランボードってのがあって
そこに当たると景品とか貰えるんだ
妹のホームランはそこでw

712 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:17:04.10 ID:xhDCS0o/0

いやヒキニートでもそれぐらいは知ってますよwwwwww






知ってますよ

713 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:18:10.94 ID:B4/s0rPw0

>>712
それじゃちょっと一緒にキャッチボールでもしようぜw
最近やってないなぁ、キャッチボール。

714 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 03:31:10.61 ID:B4/s0rPw0

じゃあそろそろ限界なんで寝ますね~

最後になったけどレスしてくれた皆さん、読んでくれた皆さん、ROMの皆さん、ありがとうございました。
また何か書いた時は見てやってください

ではでは。

720 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2009/10/22(木) 03:58:26.65 ID:CxZi8B9c0



野球素人だけど楽しんで読めたし面白かった。

723 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/10/22(木) 05:04:20.10 ID:x5HXXDt1O

すっげぇ面白かった。
乙です。


元スレ:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255946138/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP