PickUp
スポンサード リンク
2 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:21:15.71 ID:+khqvKoD0

芽衣子「やってきました、京都!」

惠「ここが鴨川…」

椿「綺麗な川ですね」パシャッ

夏美「撮影前も撮ったのにまだ撮るのね」

惠 「確か夏美さんって京都出身よね」

夏美「うん、でもあんまりこっちの方に来たことはないから新鮮かな♪」

芽衣子「本当にカップルが等間隔で座ってるんだね」

椿「まるで定規の目盛りみたいですっ♪」

惠「ねぇ、あれ……」

夏美「惠までどうしたの?」

芽衣子「なになに?」

3 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:22:04.56 ID:+khqvKoD0

惠「あそこに居るの、周子ちゃんと紗枝ちゃんじゃない?」

椿「ズームしてみましょう……あっ、本当ですね」パシャッ

夏美「た、他人の空似じゃないかしら? 今日は京都の素敵な専門店めぐりよね」

芽衣子「あっ、こっちに気づいた。おーい!」

夏美「呼ばなくていいからね?」

椿「後ろに雪美ちゃんもいますよっ」

夏美「もっと呼ばなくていいからね?」

惠「同郷なのに、仲悪いの?」

夏美「仲は良いわよ。良すぎるの」

芽衣子「仲良きことは美しきかな、だよ!」

4 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:24:00.78 ID:+khqvKoD0

椿「3人とも今日は和装なんですね。紗枝ちゃんはともかく周子ちゃんと雪美ちゃんの和装は珍しいですね」パシャッ

夏美「椿、そろそろ視聴者の皆さんにお顔を見せてあげて」

惠「まるでテレビに映るのが分かってたような格好よね」

芽衣子「一緒に旅行したかったのかな」

紗枝「あらみなさん、こんなところで何してはるんどすか?」

芽衣子「ロマんぽびよりの収録だよ」

周子「そうなんや。偶然やね」

椿「周子ちゃんの和装もいいですねー」パシャッ

夏美「偶然じゃないわよね」

雪美「たまたま……、たまたま…だよ……」

惠「ほら、雪美ちゃんもこう言ってるんだし」

椿「雪美ちゃんの和装も日本人形みたいで可愛いですっ♪」パシャッ

5 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:26:45.70 ID:+khqvKoD0

夏美「こんなバッチリ決めて来てたまたまっておかしくない?」

芽衣子「女の子だもん、いつだっておしゃれしたいよね」

紗枝「今日は誰の企画回どすか?」

惠「詳しいわね」

雪美「毎回……見てる………」

椿「嬉しいです」

芽衣子「今週は惠ちゃんの企画で京都の専門店めぐりだよ」

周子「あたし良い和菓子専門店知ってるよ」

夏美「番組を実家の宣伝に使っちゃだめよ」

6 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:29:11.80 ID:+khqvKoD0

紗枝「今日はすぺしゃるげすとの京都親善大使と一緒にろまんぽどす~」

夏美「スペシャルゲストは自分でスペシャルゲストって言わないの!」

椿「じゃぁ私が、スペシャルゲストの紗枝ちゃんと周子ちゃんと雪美ちゃんです」

周子「よろしゅう」

雪美「よろしく…………」

惠「夏美さん、大変そうね」

夏美「番組がハイジャックされてるのよ?緊急事態じゃない!」

芽衣子「まぁまぁ」

惠「郷に入っては郷に従え…って言うもの。たまにはいいんじゃない?」

椿「それに、みんな一緒のほうが楽しいですよ」

夏美「あなた達まだ知らないのよ……この子達の自由さを」

7 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:30:23.19 ID:+khqvKoD0

周子「今日は何食べるん? シューコちゃんおなかすいたーん」

夏美「食べ歩き番組じゃないからね?」

紗枝「えっ」

芽衣子「えっ」

夏美「紗枝ちゃんはともかく芽衣子はこの番組詳しいわよね?」

惠「そこでしか食べられないものを食べるのも、旅の醍醐味よね…」

椿「今日は食べ物用のレンズも持ってきましたよ」

夏美「えっ、そんなレンズあるの?」

雪美「すごい……………撮って…………」

椿「実は普通の単焦点レンズです。……雪美ちゃん、撮りますよ」

雪美「ほっぺ………撮って…………。見てて……ゆきみ…だいふく………」プクー

椿「可愛いゆきみ大福です」パシャパシャッ

8 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:31:14.26 ID:+khqvKoD0

夏美「椿もすっかりあの3人に操縦桿を握られちゃったわね」

芽衣子「なんだか楽しいろまんぽになりそうだね」

惠「一通り夏美で遊んだし、そろそろ行く?」

夏美「人で遊ぶな!」

周子「結局、今日はなに食べるん?」

惠「今日は専門店巡りだからあんまり食べ物はないの。ごめんね」

芽衣子「専門店巡り、わくわくするよね」

惠「ちなみに日本茶の専門店、紅茶の専門店、中国茶の専門店に行く予定よ」

夏美「お茶ばっかり!お腹がちゃぽちゃぽになるわよ」

椿「それでは」

紗枝「ろまんぽびより、始まり始まりどす~」

芽衣子「紗枝ちゃんにタイトルコールしてもらうと、なんだか京都に来た感じがするよね!」

9 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:33:11.42 ID:+khqvKoD0

夏美「とりあえず歩きましょ」

雪美「私……あれ……やりたい………。ぴょんって……飛んで……瞬間移動……」

芽衣子「私もやりたいやりたい!」

周子「うん、だいぶ押してるし巻きでいこ」

夏美「あなた達のせいだからね?」

雪美「いくよ…………」

夏美「本当にやるの?」

周子「せーのっ」

夏美「えっ?えっ?」

10 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:34:04.50 ID:+khqvKoD0

―――――

椿「というわけで最初の専門店にやってきました」

惠「あら、夏美だけ飛び遅れたみたいね」

芽衣子「あっ、夏美さんやっと来たみたい」

夏美「この小芝居…必要?」

周子「そんなこと言いながらちゃんとやってくれるんだよね、夏美さん」

紗枝「すてきやわぁ」

夏美「まぁ、いいけど。さっきの場所から徒歩2分ぐらいよねここ」

雪美「歩かない……省エネ……。環境…優しい…。」

夏美「ついさっきまで手を繋いで歩いてきたわよね?雪美ちゃん?」

雪美「歩き…違う……ワープ…………」

夏美「プロ紺青を感じるわ」

周子「ところでこのお店は何の専門店?」

惠「オリーブオイル料理専門店よ」

雪美「オリーブオイル……。奏………好き…………」

夏美「確かに女子高生ってこういうおしゃれなお店好きそうよね」

11 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:36:39.32 ID:+khqvKoD0

芽衣子「いい匂いがするね」

惠「ここはお肉が美味しいのよ」

周子「おっ、いいね~。人の金で食べるお肉は美味しいもんね」

夏美「アイドルがそういうこと言わないの」

椿「あっ、料理が来ましたよ」サッ

芽衣子「おっきなお肉だね」

紗枝「おいしそうやなぁ」

夏美「いただきます」

椿「………」カシャッカシャッ

夏美「椿ほんと今日半分以上顔映ってないわよ」

椿「あっ……。江上椿ですよ」

芽衣子「みんな見てる?並木芽衣子だよ~」

夏美「芽衣子はもう十分映ってるじゃない……」

12 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:38:25.27 ID:+khqvKoD0

惠「突っ込んでないで巻きで感想お願いします……だって」

夏美「いつも思うけれどなんで散歩番組なのに15分しかないの?離陸した瞬間に着陸じゃない!」

周子「オリーブの爽やかな香りと肉汁の芳醇な香りが混ざってものすごく食欲が刺激されるね」

紗枝「やわらかくてじゅーしーやけども、しつこくなくて……女の子にもうれしい味やわぁ」

雪美「オリーブ…番長……。おいしさ…三星…ね………」

椿「流石皆さん、コメントもばっちりですね」

夏美「本来私達のお仕事だからね?それ?」

惠「次回は眼鏡専門店です。お楽しみに~」

芽衣子「スペシャルなゲストも来てくれるって!お楽しみに!」

雪美「誰……かな………?」

夏美「雪美ちゃんは純粋で良いよね」

椿「それでは皆さん、また明日~」

13 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:39:31.79 ID:+khqvKoD0

――――――――――

夏美「このロケ、本当に大変だったわ。ここはまだよかったけど眼鏡屋さんが……」

モバP「ご苦労様です」

夏美「そういえば、お店で食べてるシーンほとんど使われなかったのね」

モバP「合流するシーンを使ったほうがいいよねってことになりまして」

夏美「他人事みたいに言うけど、そもそもモバPさんがキャスティングしたんでしょ」

モバP「まぁ……それは……。すみません……」

夏美「よーし今日はとことん飲むわよ!」

モバP「ほどほどにしてくださいよ。アイドルが男の家で酔ってお泊りなんてバレたらまずいんですから」

14 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:40:47.81 ID:+khqvKoD0

夏美「いいのよ。ファンも『夏美さん早く結婚して~』って言ってたし。親かよ!」

モバP「親にも言われてるんですね」

夏美「結婚とは言われてないけど、いい人は居ないの?って聞かれるようになってきちゃって」

モバP「まだ早いと思いますけどね」

夏美「そんなこといってたら女はあっという間に30になるのよ……」

モバP「そうですか」

夏美「モバPさん、肩揉んで♪」

モバP「急にどうしたんですか?」

夏美「今日は京都組で収録だったでしょ?終わった後雪美ちゃんが寝ちゃって車までおんぶして運んだら疲れちゃった」

モバP「それはご苦労様です」

15 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:41:41.91 ID:+khqvKoD0

夏美「あ~、効くわ~。やっぱり上手いわよね、マッサージ☆」

モバP「それはよかったです」

夏美「ロマツアのメンツも意外と手がかかるのよね」

夏美「芽衣子はすぐフラッとどっかいったりするし、椿も写真のことになると我を忘れるし」

モバP「惠さんは落ち着いている方では?」

夏美「そうね、惠は基本的には色々計画を練ったり準備とかしてくれて助かるけど」

モバP「どうかしたんですか?」

夏美「なぜか本番になるとボケるほうに回るっていうか…なんだろ」

モバP(夏美さんで遊んでるんだろうなぁ)

夏美「今失礼なこと考えてたでしょ?」

モバP「いや、そんなことは……」

16 : ◆yz988L0kIg[saga] 2017/11/19 22:43:00.69 ID:+khqvKoD0

夏美「まぁいいわ。そんなこんなで本番はどうしてもツッコミ側に回っちゃうのよね~」

モバP「なるほど」

夏美「なんだか口うるさいおばちゃんみたいに見えない? 大丈夫かなぁ…」

モバP「大丈夫ですよ。視聴者の皆さんも夏美さんが口うるさいおばちゃんだなんて決して思ってません」

モバP「それにロマツアの年長者としての側面が出ていて良かったと思いますよ」

夏美「まぁそこまで言ってくれるなら手を止めてじっと胸を見てたことも許してアゲル♪」

モバP「見てないです」

夏美「少しぐらいなら見てもいいのよ」

モバP「……とにかく、僕はこの番組での夏美さんも良かったと思いますよ。もちろん、LIVEとかで無邪気にはしゃぐ夏美さんも良いと思います」

夏美「ま、そこまで言ってくれるならロマツアも京都組ももうちょっとアテンダントしてあげよっかな、なんて♪」

終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511097498/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP