PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:16:53.74 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「いやマジで」 

弥彦「確かにな」 

薫「ちょっといい人すぎるわよね」 

剣心「そこで拙者考えたんでござるが」 

剣心「今日からサノをひたすら虐めまくろうと思うんでござる」 

弥彦「虐めまくる・・・?」 

剣心「そうでござる。あのサノをどれだけ虐めれば本性を現すか確かめようでござる」 

薫「面白そうじゃない!!!!!!!!!!」 

弥彦「乗ったぜ!!!!!!!」 

剣心「そうと決まれば早速サノを虐めて虐めて虐めまくるでござるよ!!!!!!!」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:18:31.37 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「おう剣心いるかい」ガラガラ 

剣心「噂をすればでござる・・・」 

左之助「どうしたんでい変な顔してよぉ」 

剣心「なんでいちいちここに来るんでござるか」 

左之助「いいじゃねぇか別に」 

剣心「キモッ」 

剣心「サノって正直気持ち悪いでござるわ」 

剣心「悪一文字とかだっせぇし」 

左之助「んだよいきなり」 

剣心「あんまりジロジロ見ないでくれでござる」 

剣心「あー気持ち悪」 

左之助「・・・・・」 

左之助「すまねぇ・・・目線には気を付けるぜ・・・」 

剣心「そ、そうでござるか」

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:19:32.38 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「流石サノでござるなぁ・・・」 

薫「しぶといわね・・・・」 

弥彦「なんかマジで気持ち悪いな」 

剣心「今のところ怒りもしなければ泣きもしない」 

剣心「あいつなに考えてるんでござろうか・・・」 

薫「冷静に考えるとほんと気持ち悪いわよね」 

左之助「おーす」ガラガラ 

剣心「うわっ帰ってきたでござる」 

左之助「近くに飴屋が来ててよ、飴貰ったからみんなで食おうぜ」 

薫「わぁありがt」 

剣心「いらねーでござる!!!!!!!!!!!!!!」バシッ

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:20:34.48 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「んだよ剣心飴嫌いなのかよ」 

剣心「飴は好きでござる!!!!!!!!!」 

剣心「でもサノが触ったきったねぇ飴玉なんか食えないでござる!!!!!!!!!!」 

剣心「飴に謝れでござる!!!!!!!!!飴に!!!!!!!!」 

左之助「す、すまねぇ飴・・・・」 

剣心「うぅ・・・・」 

左之助「確かに俺は不衛生なかんじするよな」 

左之助「まだ飴屋がその辺歩いてると思うから行ってこいよ」 

左之助「俺の名前出しゃただで分けてもらえるぜ」 

剣心「・・・・・・」 

左之助「このピンク色のがうめぇんだぜ」 

剣心「そうでござるか・・・」

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:21:27.99 ID:xvXHhJiW0.net

弥彦「おい左之助」 

左之助「おうどうした弥彦」 

弥彦「この竹刀買ってくれよ」 

左之助「でも俺竹刀なんか使わねぇよ」 

弥彦「いいから買えよ」 

左之助「まいったなぁ・・・」 

弥彦「5円で売ってやるから」 

左之助「高ぇなおい」 

弥彦「文句あんのかよ。いいから買えよ」 

左之助「しゃーねーな」ガサゴソ 

弥彦「はうあ!?」 

左之助「久々に賭場で儲かってな。竹刀よこしな」 

弥彦「お、おう」スッ 

左之助「無駄遣いすんなよ」 

弥彦「・・・・・・」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:22:30.99 ID:xvXHhJiW0.net

薫「左之助いい加減にしてよね!!!!!!!!!!」 

左之助「なにがだよ」 

薫「今掃除したばっかりなの!!!!!!!わかる!?」 

左之助「それがどうしたんでい」 

薫「アンタが来るだけで道場が汚れるのよ!!!!!!!!!!!」 

薫「動く生ゴミ!!!!!!!!!!!」 

左之助「マジかよすまねぇな嬢ちゃん」ヒョイッ 

薫「あ、ちょっと」 

左之助「まだこの辺ほこりたまってんぞ」 

左之助「掃除しといてやっから出稽古行ってきな」 

薫「・・・・・・」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:23:46.27 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「やっぱりサノキモすぎるでござるよ・・・」 

弥彦「なあもうやめようぜ・・・」 

剣心「はあ?」 

剣心「なんででござるか」 

弥彦「かわいそうだろ・・・」 

薫「じゃあ弥彦は抜ければいいじゃない」 

薫「こんな面白い事やめれるもんですか!!!!!!!!!!!」 

剣心「そうでござる!!!!!!!!まだ始まったばかりでござるよ!!!!!!!!!」 

弥彦「いやでもよぉ・・・」 

薫「いいわよ別に。抜けたいなら抜けなさい」 

剣心「明日からサノじゃなくて弥彦が標的になってるかもしれんでござるがな」 

弥彦「・・・・わかったよ」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:24:20.80 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「というわけでござる」 

斎藤「ほう」 

斎藤「つまり町で鳥頭を見かけたら虐め倒せばいいんだな」 

剣心「そうでござる」 

斎藤「面白そうじゃないか」 

斎藤「俺も最近イライラしっぱなしな事が多くてな」 

斎藤「ちょうどいい」 

剣心「頼んだでござるよはじめちゃん」 

斎藤「任せろ」 

剣心「きっと拙者達だけに虐められても効果が薄いんでござる」 

剣心「こうやって知り合い全部味方につければ・・・」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:24:55.22 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「るんるらんらるんるらんら」スタスタ 

斎藤「噂をすれば」スタスタ 

斎藤「てい!!!!」ガンッ 

左之助「痛っ!!!何すんだ!!!」 

左之助「お、斎藤じゃねぇか」 

斎藤「阿呆が」ガンッ!!! 

左之助「痛っ!!!!」 

斎藤「俺は今イライラしてるんだよ」ガンッ!!! 

左之助「まてまて!!!」 

左之助「イライラしてんなら鉄分とれよ鉄分」 

斎藤「なんだと」 

左之助「赤べこで肉でも食おうぜ」 

左之助「奢れそうにはねぇけどな・・・」 

斎藤「・・・・・」

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:25:17.62 ID:FeICE7gWd.net

サノ・・・

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:26:25.97 ID:xvXHhJiW0.net

斎藤「・・・・」 

左之助「おう牛鍋くれよ」ガラガラ 

燕「きやがったな」スタスタ 

左之助「おうご苦労さん燕ちゃん」 

燕「お帰り願います」 

左之助「なんでだよ」 

燕「本日より赤べこは左之助さん立ち入り禁止になりましたので」 

左之助「マジかよ」 

燕「とっとと帰ってください。肉が腐ります」 

左之助「だとよ・・・すまねぇな斎藤」 

斎藤「いや・・・」 

左之助「俺のつけでいいから食って帰りな」スタスタ 

斎藤「・・・・・」 

燕「二度と来んな!!!!!」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:27:08.61 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「なんだか最近どいつもこいつも冷てぇな」スタスタ 

左之助「おうカツいるか」ガラガラ 

月岡「何しに来たんだ」 

左之助「久々に酒でもやろうや」 

月岡「悪いが俺は忙しいんだ」 

左之助「マジかよ邪魔しちまったな」 

月岡「はやく帰れよ」 

左之助「酒だけでも貰っとけよ。ほら」スッ 

月岡「いらない」 

左之助「そ、そうか」 

月岡「邪魔だ」 

左之助「じゃ、じゃあなカツ」 

月岡「チッ」ガラガラ

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:28:24.76 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「よっこいしょ」ガラガラ 

左之助「おうやってるか」 

銀次「はうあ!?」 

知「サノさん・・・」 

左之助「んだよしけた面しやがって」 

左之助「どうだ儲かってるか」 

銀次「もう俺たちサノさんとは関わらないことにしたんだ・・・」 

左之助「なんでだよ」 

知「いいから出てってくれよ!!!!!」 

左之助「俺が大穴当てたから嫉妬してんのかよ」 

左之助「安心しろい。飲みにでも連れてってやっから!!」 

銀次「う、うるせぇ!!!!!!」 

知「出てけ!!!!!!!」 

左之助「そ、そうかすまねぇ・・・」ガラガラ

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:29:04.87 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「愉快でござる愉快でござる!!!!!!!」 

薫「この調子でどんどん左之助を追い詰めましょ!!!!!」 

薫「きっと近いうちに化けの皮がはがれるわ!!!!!!!」 

剣心「さあ怒りに狂ったサノとやらをはやく拝みたいもんでござるなぁ!!!!!!」 

剣心「フニッヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!!!!!!!!!」 

薫「オッホホホホホッホホホホホ!!!!!!!!」 

薫「そうだわ明日京都から操ちゃんが遊びにくるから協力してもらおうじゃない!!!!」 

剣心「いいでござるな!!!!!!!!」 

弥彦「・・・・・・・」 

剣心「弥彦も笑えでござる」 

薫「笑いなさいよ」 

弥彦「はは・・・」

26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:30:10.56 ID:xvXHhJiW0.net

操「遊びに来たよ薫さん!!!!!」 

蒼紫「蒼紫様もいるよ」 

剣心「よく来たでござるな二人とも」 

薫「いらっしゃい操ちゃん」 

蒼紫「蒼紫様もいるんだけど」 

剣心「そこで二人に協力してほしい事があるんでござるが」 

操「なに?」 

薫「あと少ししたら左之助が道場に来るの」 

薫「来たらみんなで左之助を虐め倒すのよ」 

操「なんで・・・?」 

剣心「サノが気持ち悪いからでござる」 

操「なるほどね」 

蒼紫「なるほど」

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:30:46.34 ID:xvXHhJiW0.net

操「面白そうじゃない」ニヤニヤ 

操「アタシ最近ムシャクシャしてたんだ」 

薫「流石操ちゃんだわ」 

蒼紫「でもかわいそうじゃないか」 

剣心「何を言ってるんでござるか」 

蒼紫「あいついい奴じゃないか」 

蒼紫「虐めたら泣いちゃうかもしれないだろ」 

剣心「寧ろ泣かしたいんでござるよ」 

薫「なんなの蒼紫さん左之助の味方なの?」 

操「蒼紫様そんなつまんない事言ってていいの?」 

蒼紫「いや・・・」 

剣心「蒼紫も左之助の事嫌いでござろう、な?」 

蒼紫「う、うん」

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:31:40.67 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「おう剣心いるかい」ガラガラ 

剣心「来た」 

左之助「おうなんだおめぇらも来てたのか」 

左之助「ちょうどいいぜ。家から菓子持ってきたからよ」 

蒼紫「わぁありg」 

操「アタシ帰ろうかなー」 

左之助「んだよ来たばっかじゃねぇのか?」 

蒼紫「そうだ来たばっかじゃn」 

操「左之助いるとか聞いてないよ、テンション下がるわほんと」 

左之助「俺がいると悪ぃのかよ」 

操「うわぁ・・・」 

薫「帰りなさいよ左之助!!!!!!!」 

剣心「そうでござる帰れ帰れ!!!!!!!!」 

左之助「・・・・・」

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:33:00.91 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「まあ人の好みはあるわな」 

左之助「無理にここに残っても気悪ぃよな」 

操「そ、そうよ」 

左之助「邪魔したな」スタスタ 

操「・・・・」 

剣心「うっし!!!!!!」 

薫「今のはだいぶ効いてたんじゃない!?」 

剣心「この調子でござるな!!!!!!」 

薫「二人とも協力ご苦労様!!!!」 

剣心「これからもサノを見かけたらあんな感じ頼むでござるよ」 

操「うんわかった・・・」 

蒼紫「(´・ω・`)」 

剣心「さあさっきサノが置いてった菓子でつまもうでござる!!!!!!」 

薫「イヤフゥ~!!!!!!!!!」 

蒼紫「わーい」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:33:42.20 ID:xvXHhJiW0.net

――そんな日々が数ヶ月続いた――― 

剣心「うーむ・・・・」 

薫「・・・・・・」 

弥彦「・・・・・」 

剣心「あれからサノの家を燃やしたりいろいろしたでござるが・・・」 

薫「ずっといい人ね・・・」 

弥彦「なんだか俺怖くなってきたんだけど・・・」 

剣心「拙者が燃やした事を全く信じないでござるしな・・・」 

薫「これだけ虐めてるのに毎日道場に来るものね・・・」 

弥彦「もうやめようぜほんとに・・・」 

剣心「まーだまだ」 

薫「ここでやめれば私達の負けよ」 

弥彦「・・・・・・」

34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:34:30.96 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「そうでござる・・・・」 

薫「どうしたの剣心・・・?」 

剣心「サノの家族を殺せば・・・・」 

剣心「流石にサノだって怒り狂うに決まってるでござる・・・」 

弥彦「はうあ!?」 

薫「なるほど」 

弥彦「お前ら正気かよ!?」 

剣心「正気も正気」 

弥彦「そこまでして左之助の裏を暴きたいのかよ!!!!」 

弥彦「やめろよ!!!!!!!ただのいい奴じゃねぇか!!!!!!」 

薫「弥彦、今の事絶対誰にも言っちゃだめだからね」 

剣心「弥彦」 

弥彦「・・・・・・」

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:35:11.17 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「こんにちは」ガラガラ 

上下ェ門「なんでいおめぇ」 

剣心「サノのお友達でござるよ」 

上下ェ門「なんだと」 

剣心「唐突すぎて悪いんでござるが」スチャッ 

上下ェ門「な、なにしやがんだ!!!!!」 

剣心「さようなら」グサッ!!!! 

上下ェ門「うがっ!?」ドサッ 

右喜「なんの音はうあ!?」 

剣心「おおサノの妹さんでござるか」グサッ!!!! 

右喜「うっ・・・・」ドサッ 

薫「弟は殺ったわ!!!!!」 

央太「」 

剣心「よし逃げるでござるよ!!!!!!」

36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:35:54.09 ID:xvXHhJiW0.net

――数日後―― 

左之助「・・・・・」 

剣心「気の毒でござったなサノ」プークスクス 

薫「いほんとに」プークスクス 

弥彦「・・・・」 

左之助「そりゃ俺は家出した身だからな・・・」 

左之助「くそぉ・・・一体誰がこんな・・・・」 

剣心「実は拙者なんでござる拙者」 

左之助「んだと」 

剣心「サノの家族ってみーんな性格悪そうだったでござるし拙者手で排除したんでござるよ」 

左之助「・・・・・」 

剣心「どうしたんでござるか何とか言えでござる」 

左之助「悪い冗談はやめてくれ・・・・」 

左之助「おめぇがそんな事するわけねぇだろ・・・・」 

剣心「うぅ・・・」

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:36:34.64 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「本当に拙者なんでござる!!!!!!!!」 

左之助「嘘つくなよ・・・笑えねぇ」 

剣心「ふにぃ・・・・・」 

左之助「気分が悪ぃ・・・帰るぜ」スタスタ 

剣心「サノ・・・・」 

薫「まさかこんな・・・・」 

剣心「なんか拙者怖いでござる・・・・」 

薫「私も震えが止まらないわ・・・」ガクブル 

弥彦「もうやめろよ・・・ほんとに・・・」 

弥彦「笑い事じゃねぇよ・・・」 

剣心「・・・・・・」

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:37:08.40 ID:xvXHhJiW0.net

――翌日―― 

剣心「・・・・・・」 

薫「ご飯出来たわよ」 

弥彦「ゴムんだろ・・・」 

剣心「うまいでござるな弥彦・・・」 

薫「ははは・・・・」 

弥彦「・・・・・・」 

左之助「おう剣心いるかい」ガラガラ 

剣心「はうあ!?」ガクブル 

左之助「昨日は悪かったな、もう俺は元気だぜ!!」 

剣心「うぅぅ・・・」 

左之助「んだよ朝からしけた面しやがって」 

剣心「ハァハァ・・・・ハァハァ・・・」ガクブル

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:37:45.24 ID:xvXHhJiW0.net

薫「わ、私出稽古行ってくるから」ズザザザザザザ 

剣心「ああ薫殿!?」 

弥彦「俺も赤べこ行かなきゃ」ズザザザザザザ 

剣心「や、弥彦!?」 

左之助「おう頑張ってこいよ」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいい」ガクブル 

左之助「なに怖がってんだよ」 

剣心「サノ!!!!!お主どうなってるんでござるか!!!!!!」 

左之助「なにがだよ」 

剣心「アホなんでござるか!?本当に鳥頭なんでござるか!?」 

左之助「なんだよいきなり」 

剣心「普通気付くもんでござろう!?もうやめろでござる!!!!!!」ガクブル 

左之助「・・・・・」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:38:17.96 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「なあ剣心」 

剣心「な、なんでござるか」 

左之助「俺はおめぇの事仲間だと思ってるぜ」 

剣心「そ、そうでござるか」 

左之助「でもよぉ」スタスタ 

剣心「ひっひぃいいいい・・・・」ガクブル 

左之助「逃げるなよ剣心」スタスタ 

剣心「許してくれでござる!!!!!!!!!サノ!!!!」ガクブル 

左之助「怒っちゃいねぇよ・・・」スタスタ 

剣心「こないでくれでござる!!!!!!!!」 

左之助「一つ言いたかった事があるんだ」スタスタ 

剣心「ああぁぁあぁああぁ・・・・」 

左之助「いい機会だから言っとくぜ」 

剣心「ふにいいぃいいいいいい・・・」

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:39:10.02 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「仲間なんてちっぽけな関係じゃ満足できなくなってきたんだ」ギュッ 

剣心「はうあ!?」 

左之助「俺はおめぇに出会った時からずっと」ギュッ 

剣心「離してくれでござるサノ!!!!!!」 

左之助「おめぇの事が好きだったんだ」 

剣心「はうあ!?!?!?」 

左之助「なあもういいだろ」 

左之助「俺ずっと我慢したんだぜ」 

剣心「ひいいいいいいいいいいいい!!!!!」ジタバタ 

左之助「なあ剣心」 

剣心「やめてくれでござる!!!!!!!!」バシッ 

左之助「うっ・・・・」 

剣心「あぁサノ・・・・」 

左之助「へへ」

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:39:41.03 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「うぅ・・・・」 

左之助「何が不満なんだ」 

左之助「俺はおめぇに尽くしてきたはずだぜ」 

剣心「許してくれでござる・・・・許してくれでござる・・・」 

左之助「俺は剣心のためなら死ねる」 

左之助「なんでもできる」 

左之助「何されようが剣心為なら我慢できる」 

剣心「冗談でござろうサノ・・・・やめろぜござる・・・」 

左之助「なあ」スタスタ 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」ズザザザザザザ 

左之助「待てよ剣心」 

剣心「怖いでござるよサノ!!!!!やめてくれでござる!!!!!!」 

左之助「俺は諦めねぇからな」スタスタ 

剣心「・・・・・」

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:40:23.84 ID:xvXHhJiW0.net

その日からサノは四六時中拙者に付きまとうようになった 

剣心「うぅ・・・・」キョロキョロ 

左之助「おう剣心」 

剣心「はうあ!?」 


剣心「おトイレおトイレ・・・」ガチャッ 

左之助「おう剣心」 

剣心「はうあ!?」 


剣心「さあて寝るでござるか」ガサゴソ 

左之助「暖めといたぜ」 

剣心「はうあ!?」 


剣心「蒼紫のところに匿ってもらうしか・・・」コソコソ 

左之助「京都まで二人」 

剣心「はうあ!?」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:40:53.81 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ハァハァ・・・・ハァハァ・・・・」キョロキョロ 

薫「なにやってるの剣心」 

剣心「薫殿おおぉおおおおおおおおおお!!!!!」ギュッ 

薫「ど、どうしたのよ!?」 

剣心「サノがサノが・・・・」ガクブル 

薫「まさかとうとう本性を現したの!?」 

剣心「もう拙者サノに関わりたくないでござるううう!!!!!」ギュウウウウウ 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」シクシク 

薫「どうしたのよ一体・・・よしよし」ナゼナゼ 

左之助「・・・・・」

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:42:00.95 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「・・・・・」スタスタ 

剣心「はうあ!?」ガクブル 

薫「さ、左之助・・・」 

左之助「何がダメなんだ」 

剣心「ひいいいいいいいいいいいいい!!!!」ギュウウウウウ 

薫「やめて剣心苦しい!!!」 

左之助「俺は嬢ちゃんに勝てねぇのか」 

剣心「サノ目をさませでござる・・・・」ジョボジョボ 

左之助「ちくしょお!!!!!!!」ザクッ!!! 

薫「はうあ!?」 

左之助「ちくしょおちくしょおちくしょおちくしょお!!!!!!」ザクッザクッザクッ!!!! 

薫「なにやってるの左之助!?」 

左之助「ちくしょお!!!!!!!」ザクッ!!!! 

薫「やめなさいよ!!!!怪我だらけじゃない!!!!」

47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:42:33.32 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「離せよ嬢ちゃん!!!!!!」 

薫「落ち着きなさいよ!!!」グイグイ 

剣心「ああああぁぁ・・・・」ガクブル 

左之助「なんだよ剣心・・・そんな顔するなよ・・・」 

左之助「こういうときは自分の血を見るんだぜ・・・」 

左之助「生きてるって思えるだろ」 

剣心「サノ・・・・・」 

左之助「ちくしょお!!!!」グサッ!!!! 

剣心「やめろでござるサノ!!!!!!死んでしまうでござるよ!!!」 

左之助「おめぇのためなら死ねる」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」 

左之助「す、すまねぇ剣心・・・すまねぇ・・・」スタスタ 

剣心「サ、サノ・・・」

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:43:08.16 ID:xvXHhJiW0.net

薫「どういうことなの・・・」 

剣心「サノは拙者の事が好きだったみたいなんでござる・・・」 

剣心「だから何しても怒らなかったんでござる・・・」 

薫「・・・・・・」 

弥彦「じゃあなんで俺達にも優しいんだよ」 

剣心「拙者の知り合いはみんないい奴だって・・・」 

弥彦「・・・・・・」 

剣心「サノに変な気を起こさせてしまったんでござる・・・・」 

剣心「もう取り返しがつかないでござるよ・・・」 

剣心「うぅぅ・・・・・」シクシク 

薫「あのクソホモ!!!!!!!!!!!!!」

49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:43:41.59 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「薫殿・・・?」 

薫「剣心は私のものなんだからね!!!!!!!」 

剣心「はうあ!?」 

薫「不衛生よホモなんて!!!!!!!!!」 

弥彦「か、薫・・・」 

薫「なによ!!!!!!!」 

弥彦「いや・・・・」 

薫「こんど見かけたらガツンと言ってやるわ!!!!!!」 

剣心「やめてくれでござる薫殿!!!!!」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:44:15.78 ID:xvXHhJiW0.net

――翌日―― 

剣心「また来てるでござる・・・・柱の影からこっちを見てる・・・・」 

左之助「・・・・・・」 

薫「よし」スタスタ 

剣心「か、薫殿・・・」 

薫「ちょっと左之助!!!!!!!!!」 

左之助「なんでい・・・俺はちと忙しいんだ・・・」 

薫「ホモは不衛生よ!!!!!!!!!」 

左之助「なんだよ・・・」 

薫「剣心はもう私と出来てるの!!!!!!!!!!」 

薫「これいじょう付きまとう様なら警察呼ぶわよ!!!!!!!!」 

左之助「・・・・・・」 

薫「ふにいいいいいいいいっだ!!!!あっかんべー!!!!!!!」 

左之助「・・・・・」スタスタ 

薫「っしゃ!!!!!!!」

51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:44:48.05 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「なんて事を!!!!!!!!」ズザザザザザザ 

薫「どこ行くのよ剣心!!!!!!」 

剣心「これじゃサノが死んでしまうでござる!!!!!!!!」ズザザザザザザ 

薫「家族殺しといてなによ!!!!!!!」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」 

剣心「サノ!!!!!!!!!」ガラガラ 

左之助「・・・・・」ザクッザクッ!!! 

剣心「うわああああああやめろでござるサノ!!!!!!」 

左之助「剣心・・・・」 

剣心「拙者が悪かったでござる!!!!!!!お主の裏を暴こうなんてしなければこんな!!!!!」 

左之助「へへ・・・」

52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:45:27.78 ID:xvXHhJiW0.net

それから拙者は責任を感じて毎日サノの家に通うようになった 

剣心「サノおはようでござる・・・」ガラガラ 

左之助「おう剣心来てくれたのか」 

剣心「また傷が増えてるでござるよ・・・」 

左之助「最近血を見ねぇと自分が生きてるのか死んでるのかわかんなくてよ」 

剣心「体に悪いでござるよ・・・」 

左之助「なるほどな」 

剣心「ご飯食べるでござるか・・・?」 

左之助「おう」 

剣心「今作ってやるでござる・・・・」 

左之助「ありがとよ」

53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:46:05.68 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ただいまでござる」ガラガラ 

薫「・・・・・・」 

剣心「はぁ疲れたでござるよ」 

剣心「晩ゴムはまだでござるか薫殿」 

薫「ねぇ剣心」 

剣心「なんでござるか」 

薫「私と左之助どっちが好きなの」 

剣心「えっ」 

薫「聞こえてるの?」 

剣心「いやどっちが好きとかそう言うのじゃなくて・・・」 

薫「じゃあどういうことなのよ!!!!!!」 

薫「剣心ホモなの!?」 

薫「最近ずっと左之助のとこのいるじゃない!!!!!」 

剣心「ふにぃ・・・・」

54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:46:35.49 ID:xvXHhJiW0.net

薫「ねぇったら!!!!!!!!」 

剣心「やめてくれでござる薫殿・・・」 

薫「いい加減にしてよね!!!!!!!!」 

剣心「もとはと言えば拙者達のせいなんでござるよ?」 

剣心「あのままサノを見殺しにしろと言うんでござるか・・・?」 

薫「じゃあ私も死ぬから!!!!!」 

剣心「はうあ!?」 

薫「って言ったらどうすんのよ!!!!!!」 

剣心「ふにぃ・・・・・」 

薫「ホモは不衛生。これだけは言っとく」 

剣心「拙者一体どうすれば・・・」

56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:47:07.26 ID:xvXHhJiW0.net

――翌日―― 

剣心「・・・・」コソコソ 

剣心「よし・・・」スタスタ 

薫「・・・・・」 

薫「結局今日も左之助のところか」 

薫「あんなやつ勝手に死なせときゃいいのに」 

薫「どうすればいいのかしら・・・・」 

薫「そうだわ・・・私も小刀で手足が切れば・・・」 

薫「きっと剣心も私を心配してここに残るに決まってるわ」

57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:47:58.35 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「サノ」ガラガラ 

左之助「おう」 

剣心「気分はどうでござるか」 

左之助「毎日悪ぃな」 

左之助「俺から道場に行くほうがいいか」 

剣心「今はダメでござる!!!!なにが起きるかわからんでござる!!!!!!」 

左之助「そうか」 

剣心「傷が増えてないみたいでござるが」 

左之助「昨日は我慢したんだ」 

剣心「偉いでござるよサノ」 

左之助「まあな」

58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:48:26.06 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ただいまんこ」ガラガラ 

薫「ふにいいいいいいいい!!!!!」ザクッ!!!! 

剣心「はうあ!?」 

弥彦「剣心大変なんだ!!!!薫がおかしい!!!!」 

薫「こんにゃろ!!!!!!!!」グサッグサッ!!!! 

薫「はうううううううううううう!!!!!」ジタバタ 

剣心「なにやってるんでござるか薫殿!!!!!!」 

薫「だって剣心私の事嫌いなんでしょ!!!!!!!」 

薫「こんなのもう嫌!!!!!!!」ザクッザクッ!!!! 

剣心「落ち着くでござる薫殿!!!!!やめろでござる!!!!」グイグイ 

薫「・・・・・」ニヤッ

59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:49:09.48 ID:xvXHhJiW0.net

薫「・・・・・・」 

恵「最近どう?」 

薫「いや・・・」 

恵「なにか辛いことがあるの?」 

薫「・・・・・」 

恵「これは重症ね」 

剣心「そうでござるかやっぱり・・・・」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」 

薫「どうして左之助は看病で私はカウンセリングなの!?」 

薫「なによこの敗北感!!!!!!!!!!!!」 

剣心「薫殿元気になったんでござるな!!!!」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」 

恵「精神安定剤出しとくわね」

61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:49:38.92 ID:xvXHhJiW0.net

薫「もう許せない!!!!!!!!!」 

弥彦「やめろよ薫・・・・」 

薫「うるさいわね!!!!!!」 

薫「死ぬほど痛いの我慢して手足切ったのよ!?」 

薫「それなのに得たのは愛じゃなくて精神安定剤だったのよ!!!!!!」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」 

薫「こうなったらまた左之助虐めを再開してやる!!!!」 

弥彦「はうあ!?」 

薫「精神的にとことん追い詰めて社会復帰できなくしてやるわ!!!!!」 

弥彦「正気かよ!?」 

薫「もちろん弥彦も私の味方よね」 

弥彦「・・・・・」

62 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:50:13.85 ID:xvXHhJiW0.net

――翌日―― 

剣心「ほらサノあーんして」 

左之助「あーん」 

薫「うぃーす」ガラガラ 

剣心「はうあ!?」 

左之助「おう嬢ちゃん久しぶりじゃねぇか」 

左之助「来てくれたのか」 

薫「うるせぇ!!!!!!!!!」ガツンッ!!!! 

左之助「痛っ!!!!」 

剣心「なんてことするんでござるか薫殿!?」 

左之助「うぅ・・・・」 

薫「この泥棒ホモ!!!!!!!!!!!」

64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:50:54.40 ID:xvXHhJiW0.net

薫「おら!!!!!!!!」ガツンッ!!! 

左之助「うはっ・・・・」 

剣心「やめろでござる!!!!!!!!!」グイグイ 

剣心「サノは傷が治ったばかりなんでござるよ!!!!!!」グイグイ 

薫「そんなもの治らなくていい!!!!!!!」ガツンッ!!! 

薫「好きなだけ切ってそこから壊死すればいいじゃない!!!!」ガツンッ!!! 

左之助「・・・・・・」 

薫「剣心は私のものなんだからね!!!!!!!!!!!」ガツンッ!!!!! 

剣心「いい加減にしろでござる!!!!!!!!!!!!!!」 

剣心「折角サノが精神的にも元気になってきたのになんてことするんでござるか!!!!!!!!」 

剣心「薫殿なんか大嫌いでござる!!!!!!!!!!!」

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:51:49.02 ID:xvXHhJiW0.net

薫「大嫌い・・・・」 

剣心「か、薫殿」 

薫「はうぅ・・・・・」シクシク 

剣心「泣かないでくれでござる薫殿・・・」 

薫「ふにいいいいいいいい!!!!!!」ズザザザザザザ 

剣心「ああ薫殿!!」 

弥彦「自業自得だぜ・・・」 

左之助「・・・・・」 

剣心「サノ大丈夫でござるか!!!」 

左之助「おう・・・」 

剣心「あぁまた傷口が開いてるでござる・・・」 

左之助「血だ・・・」 

左之助「俺生きてるんだな・・・」 

剣心「サノ・・・・」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:52:20.12 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ただいまんこ・・・」ガラガラ 

薫「おかえりんこ」 

剣心「薫殿・・・」 

薫「ごめんね剣心」 

剣心「はうあ!?」 

薫「私どうかしてたみたい」 

剣心「正気に戻ってくれたんでござるな!!!!」 

薫「うんごめんね」ギュッ 

剣心「よかったでござるよかったでござる・・・」ナゼナゼ 

薫「私のこと嫌いにならいでね・・・」ギュウウウウウウウウウウウ 

剣心「ならないでござるよ」 

薫「ありがとう剣心大好き///」ギュウウウウウウウウウウウ 

剣心「ふにぃ・・・///」

67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:52:48.41 ID:xvXHhJiW0.net

燕「まず真のクズになるんです」 

薫「真のクズ・・・」 

燕「そして夜はかわいい女の子になるんです」 

薫「夜はかわいい女の子・・・」 

燕「大体の男はこれで落ちますよ」 

燕「後は薫さん次第です」 

薫「なるほどね」 



薫「(燕ちゃんの言った通りだわ・・・)」 

薫「(このままいけば剣心は私のものね・・・)」ニヤニヤ 

剣心「///」

68 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:53:15.35 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「拙者はホモなんでござろうか」 

剣心「ノンケなんでござろうか」 

剣心「バイなんでござろうか」 

剣心「このままじゃサノも薫殿も傷つけてしまうでござる・・・」 

剣心「左之助の看病はやめれないでござるし・・責任あるでござるし・・・」 

剣心「それに比べて薫殿昼はクズでござるし・・・」 

剣心「うーむ・・・」 

剣心「やっぱり拙者ホモなのかもしれんでござる・・・」

69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:53:43.60 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「・・・・・・」コソコソ 

剣心「よし・・・・」 

薫「・・・・・・・」 

薫「ガッデム!!!!!!!!」 

薫「結局左之助なのかよ!!!!!!!」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」 

――――――後は薫さん次第です 

薫「そうだわ・・・またチャンスはある・・・」 

薫「今日は襲ってやるわ・・・」 

薫「無理やり体の関係になればイチコロよ・・・」 

薫「ざまあ見ろ左之助!!!!!!」

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:54:08.03 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「サノ」ガラガラ 

左之助「おう剣心」 

剣心「拙者決めたでござる」 

左之助「なにをだよ」 

剣心「サノを愛するでござる」 

左之助「はうあ!?」 

左之助「いいのかよ剣心」 

剣心「もう決めたんでござる!!!!!」 

剣心「さあご飯作ってやるでござるから待ってろでござる!!!!!」 

左之助「おう」 

剣心「るんるらんらるんるらんら」 

左之助「なるほどな」

72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:54:48.42 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ただいまかろに」ガラガラ 

薫「おかえまかろに」 

剣心「るんるらんらるんるらんら」 

薫「おら脱げ!!!!!!!!」グイグイ 

剣心「はうあ!?」 

剣心「何するんでござるか薫殿!?やめろでござる!!!!!」 

薫「そんなこと言ってもうはち切れそうなんでしょ!!!!!!」 

剣心「なんの話でござるか!?」 

薫「脱げ脱げ!!!!!!!」グイグイ 

剣心「やめてくれでござる!!!!!!!!」 

薫「その逆刃刀で私を龍昇天させてみなさいよ!!!!!!」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいい!!!!」ジタバタ 

薫「ふにい!!!!!」ガシッ 

剣心「うぅ・・・」ボロンッ

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:55:37.80 ID:xvXHhJiW0.net

―――――――――――――― 
――――――――― 
――――― 
―― 
― 

薫「既成事実」 

剣心「ふにぃ・・・・」シクシク 

薫「責任取ってよね剣心」 

剣心「強姦でござるこんなの・・・・」シクシク 

薫「既成事実」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいい!!!!!」 

薫「観念しなさい!!!!」 

剣心「薫殿酷いでござる・・・・酷い・・・」 

薫「酷くない!!!!!!!!」 

剣心「うぅ・・・・・」シクシク

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:56:12.76 ID:xvXHhJiW0.net

――翌日―― 

剣心「・・・・・・」キョロキョロ 

剣心「よし・・・・」 

薫「・・・・・・・」 

薫「落ち着くのよ薫・・・落ち着くの」 

薫「既成事実があるのよ・・・」 

薫「絶対責任はとってもらうからね」 

薫「今のうちに好きなだけ左之助のところに行けばいいわ」 

薫「かわいい私の剣心」 

薫「フフフフフ・・・」

75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:56:41.28 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「サノ」ガラガラ 

左之助「」 

剣心「はうあ!?」 

剣心「どうしたんでござるかサノ!?」ユッサユッサ 

左之助「」 

剣心「しっかりしろでござる!!!!!!!」 

左之助「うぅ・・・」 

剣心「なんでまた手足を切ったんでござるか!?」 

剣心「もう少し深く切れてたら死んでるところでござる!!!!!」 

左之助「なんだ生きてたのか・・・」 

剣心「なに言ってるんでござるかサノ!!!!!!」 

左之助「いやあ死のうと思ってさ」 

剣心「はうあ!?」

76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:57:04.00 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「バカな事言うなでござる!!!!!!」 

左之助「前から考えてたんだ・・・」 

左之助「やっぱりホモは不衛生だしな・・・」 

剣心「どうしたんでござるかサノ・・・」 

左之助「やっぱりおめぇは嬢ちゃんと結ばれた方がいい」 

左之助「なんだか強引に剣心を引きこんじまったみてぇで責任感じてたんだ」 

剣心「サノ・・・・・」 

左之助「でも俺が生きてると剣心に迷惑かけ続けることになる」 

剣心「そんなことは・・・・」 

左之助「言ったろ」 

左之助「剣心の為なら死ねるって」 

剣心「・・・・」

78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:57:35.64 ID:xvXHhJiW0.net

左之助「じゃあな・・・」 

左之助「」ガクッ 

剣心「はうあ!?」 

剣心「サノしっかりしろでござる!!!!!!!サノ!!!!!」 

左之助「」 

剣心「うわああああああああああああああああああ!!!!!!!!」 

剣心「拙者はなんてことを!!!!!!!!!!!!!」 

剣心「サノの気持ちに気付くどころか虐め倒して・・・」 

剣心「それでも愛し続けてくれたサノ・・・」 

剣心「拙者は間違ってたんでござるか・・・・」シクシク 

剣心「サノ・・・・」シクシク

79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:58:19.56 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「・・・・・・」 

薫「ねぇどうしたの剣心」 

剣心「・・・・・・」 

薫「剣心!!!!!!!!」 

剣心「うるせぇ!!!!!!!!」 

薫「なによ!!!!!!!」 

剣心「薫殿は美しくない!!!!!!」 

薫「はうあ!?」 

剣心「拙者薫殿なんかと結ばれたくないでござる!!!!!!!」 

剣心「薫殿なんか嫌いでござる嫌いでござる!!!!!!!」 

薫「は――――う――――あ―――!?!?!?」 

剣心「ふにいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:58:43.88 ID:xvXHhJiW0.net

薫「もういい・・・」 

剣心「薫殿・・・」 

薫「これだけはしたくなかったけど・・・」スッ 

剣心「包丁なんかもってどうしたんでござるか!?」 

薫「剣心を永遠に私の物にする」スタスタ 

剣心「やめろでござる!!!!!!!!薫殿落ち着いて!!!!!!!」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」 

剣心「うわああああああ!!!」ズザザザザ 

薫「逃げないでよ」スッ 

剣心「これも全部拙者は悪いんでござるか・・・」 

薫「ふにいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」グサッ!!!! 

剣心「うぅ・・・」ドサッ

81 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:59:06.79 ID:xvXHhJiW0.net

薫「ふにいいいいいい!!!!!!」グチャッ!!!! 

薫「剣心!!!!!!!!!!!」グチャッ!!! 

薫「ハァハァ・・・・ハァハァ・・・・」 

剣心「」 

薫「これで剣心私一人のものよ・・・・」 

薫「剣心・・・・」ギュウウウウ 

剣心「」 

薫「私の勝ちよ!!!!!!!!!」 

薫「左之助!!!!!!剣心を勝ち取ったのはこの私!!!!!」 

薫「ヘヘヘヘヘヘヘヘヘ!!!!! 

薫「剣心・・・・////」チュッ 

剣心「」

82 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:59:28.57 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「ここは・・・・」 

剣心「拙者薫殿に刺されてそれで・・・・」 

左之助「はやかったな剣心」 

剣心「はうあ!?」 

剣心「サノ生きてたんでござるか!!!!」 

左之助「おめぇが死んだんだよ」 

剣心「はうあ!?」 

左之助「なんで死んだんだよ」 

左之助「おめぇは嬢ちゃんと結ばれたほうが幸せになれたはずだぜ」 

剣心「・・・・・」

83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 13:59:55.63 ID:xvXHhJiW0.net

剣心「やっぱり拙者サノの方がいいでござる!!!!」 

左之助「剣心・・・・」 

剣心「薫殿と結ばれてほしいというサノの願いは聞けぬ・・・」 

剣心「これが拙者の最後のわがままでござる」 

左之助「・・・・・・」 

剣心「・・・・・・」 

左之助「なるほどな」ニッコリ 

剣心「・・・・サノ!!!!!」ギュウウウウ 


サノは本当にただのいい奴だった 
裏表のない美しい心に持ち主だったのだ 
こうして二人は幸せを勝ち取りました 

めでたしめでたし

87 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/09/18 14:16:07.89 ID:3RrtQ8Ml0.net

( ;∀;) イイハナシダナー


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1505708213/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP