PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:06:56.06 ID:zCgQZ6b30.net

ココア「ぼくくん私のお膝でおねんねしていいよ?」

ぼく「ぅ.........ぅん...........ぁあいがと............おねぇちゃん.........」

ココア「お姉ちゃんにまかせなさーい!」

ぼく「ふきゅ!?.........あぅ............ふゅ.............」

ココア「ごめんびっくりさせちゃったよね」

ココア「おやすみぼくくん」

ぼく「..................ぅゅう....................すぅ~.................」

ココア「もう寝ちゃった......可愛い寝顔だなぁ......」

ココア「私もちょっと休憩しよう」

4 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:08:38.78 ID:zCgQZ6b30.net

ぼく「ふゅいぃ.....はふゅぃ................」

ココア「ぼくくん好きだよ」

ぼく「はぅ.........ひゅl............」

5 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:16:49.67 ID:zCgQZ6b30.net

ぼく「ココア!!ココア!!!ココアぁあああああああああああ」

ココア「んっ////あん もっ・・とっ!あ ん」


ぼくはココアの秘部に何回も何回も自分のモノを出し入れしていた

ココアが快楽と苦痛が混じったような顔で声を徐々に大きくしながら吐息を漏らしている

こんなに可愛いココアはいつぶりだろう?

ぼくは彼女の乳房を優しくなでるように舌を使って舐め始めた

「んっ!っぁ」



ココアは驚いたそぶりを見せて少し体を反り上げた

ふと腰の動きを止めて彼女のアソコを見るとベッドのシーツにだらりと秘汁が垂れていた

7 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:32:55.43 ID:zCgQZ6b30.net

ぼく「ココア.....シーツがぐっちょぐっちょになっちゃってるよ..........すごい.............感じてるんだね.......」


ココア「そ、それはしょうがないじゃん!変なこと言わないでよぉ..........」


いつもと違うココアの声.......

恥じらいと、女としての本然の性が出たような声........

それはぼくの支配欲を煽り立てるのに充分な刺激だった

ぼくはまた黙ってココアの膣に挿れた......

前よりも 強く 激しく 犯した

「~~~~//////んっ...あんっあっあっ!んあっ!まっ....だめっ////」

ココアの声はその表情とは異なり

もう恥じらいもなく
本能のまま
快楽のまま

喘ぎ声をあげていた

8 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:34:43.10 ID:zCgQZ6b30.net

自分で書いてて勃ってきた.....

才能あるのかな

10 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:46:15.03 ID:zCgQZ6b30.net

ぼくはもうココアを犯すことしか頭になくなっていた

無言で 淡々と

一方で

溢れ出る吐息を吐きながら

ココアの顔を見ながら

興奮して


セック◯していた



あッ そ……こっ……んっ! やぁあっ……

ぁッ! も……や……っだめ……ぇ、だめっ……ぁああっん/////


ココアは時に体をよじりながら快楽の波に呑まれていた

ココアの腕のぼくを掴む力が強くなってくる

そのときぼくは彼女の愛情の内部に快楽が隠れて薄くなっていくのを感じた


はぁっ……も、んんっ……あぁんっ!すき……やっ……!


ぼくも好きだよ.....ココアのこと.......

11 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:49:27.54 ID:zYnptn3X0.net

http://i.imgur.com/tT879go.jpg

12 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 15:52:49.90 ID:zCgQZ6b30.net

すごい不思議な感覚だ......


今までセック◯って快楽を得るためのものだと思ってた
愛情なんて付随的なものだと思ってたんだ


でも違う......

彼女が投げかけてくれる好きって言葉は.....


こういうことだったんだ.....

ぼくはココアにキスをした


ココア「……んっ!?……? あ!? ……やっ! 

もぅ……

もっとして..........」

ぼく「まだ足らないの?」


ココア「だっ……て……んっ! っ……もぅっ////」


ココアの手と足が絡みついてくる

だいしゅきホールドのような形になり


ココアの顔がずっと間近になった

18 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 16:12:23.02 ID:zCgQZ6b30.net

もうそろそろダメだ


もう限界に近い.....


こんなことされたら

こんな可愛い子にこんな風に抱きしめられたら........


ぼく「ココアっ.......そろそろ出ちゃいそう..........」

ココア「ッ! や……ずる……いっ……! ん、もぉ……」

ココア「んっ..........はぁあんっ! でもいいよっ.............」



ココア「んっ~~~~///んはっ!........好きな............タイミングでぇんっ////

出してっ


いいよっ//////

んっ....あんっ! ッ~~//////」


ココアが何回も爪を立ててきた

少し痛い

でもそんなに気持ち良いんだ.......

いつも笑顔なココアが
こんな風に
よがって
乱れて
快楽の渦に沈められていってる.....

ぼく「はぁはぁ.....っ!!あっ はぁ っ~~~」

ぼく「出るっ出るっ.....出ちゃうよっ ココア ココア! ココアっ!!! ッ~~~~~~~~」


ココア「ぁんっ!! ……や// 違…っ……あ、ん……お願……ちょ…っ…ま……あぁっ////っっんっ////」

ココア「んっ........ぁ.....」

19 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 16:21:12.63 ID:zCgQZ6b30.net

ココア「だ......だしちゃったね..............」

ぼく「うん......」

ココア「気持ちよかったよ.....ぼくくんのセック◯すごいあったかかったよ........」

ぼく「あ、ありがとう.........ぼくも.....気持ちよかった......」

ココア「ね........?.....キスして...........」


ぼく「うん........」




ココア「んっ............好き............もっと...........................」


ココアの肩から腕の方まで腕を絡めて抱きしめた......


ココアの身体はまだ熱を帯びていた


ちょっとムチっとしている二の腕が可愛かった


細く見えるココアだけど女の子っぽく丸みがあって柔らかい.......


ココア..........

ぼく「ココア..........」

ココア「ん?なに?」

ぼく「好きだ.......」

ココア「うんっ!私もだよ!」

20 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 16:21:39.34 ID:zCgQZ6b30.net



25 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 16:26:42.84 ID:zCgQZ6b30.net

なんやこれ.......

26 : 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします[] 2017/10/11 16:50:39.88 ID:JMETvTz30.net

>>25
賢者タイムかあ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1507702016/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP