PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:25:50.05 ID:/tyCXgXea.net

仗助「おっ、そりゃいいな億泰!康一もやるよな?」

康一「もちろん!」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:28:26.18 ID:8TYYqCOC0.net

万引き

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:28:28.59 ID:oinjBUIjx.net

ロボ

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:33:25.59 ID:/tyCXgXea.net

億泰「ロボでも作らねェか仗助ェ!!」

仗助「ロボか……でもよォ~、俺らにそんなモン作れる技術も知識もねェーぜ?」

康一「それなら仗助くんのクレイジーダイヤモンドで壊れてるロボットを修理すればいいんじゃァないかな。どんなロボができるかはわからないけど……」

仗助「おぉッ!さすが康一、それでいこう!!」

廃材置き場

仗助「よし、ここなら近くに技術系の大学があるからロボのパーツも捨ててあるハズだぜ!!クレイジーダイヤモンドッッ!!」

ドララララララララララッッッ!!!

どんなロボか>>10

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:34:15.10 ID:8TYYqCOC0.net

oh...

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:34:47.73 ID:/tyCXgXea.net

あっ、安価先間違えた……

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:36:33.93 ID:qF437Ch50.net

無銭飲食や無免許運転はしても万引きはしない不良の鑑

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:43:31.76 ID:/tyCXgXea.net

億泰「万引きでもしねェ~か?」

仗助「万引きィ~?でもよォ、そういうのに関して俺の母さん厳しいからよォ……」

康一「そうだよ!犯罪はダメだよ億泰くんッ!!」

億泰「大丈夫だって!スタンドでやりゃぁバレっこねェーからよォ!!俺たち不良キャラなのに全然不良っぽいことしてねーぜェ?」

仗助「う~ん。じゃあとりあえず億泰からやってくれよ。俺ァとりあえず見てるからよォ……」

億泰「へへへ、わかったよ!!見とけよ仗助、この億泰様の勇姿をよォ~!!」

カメユー百貨店

康一「仗助くん……億泰くん本当にやるつもりだよッ」ヒソヒソ

仗助「まじかよッ……あそこまでバカだとはァ思わなかったぜ……」ヒソヒソ

億泰「へへ、ザ・ハンド、その商品をカメラに映らないようそのまま俺のポケットに入れろォ……」

ソッ

>>17「君、ちょっといいかい。今商品が君のポケットに入っていくのがァ、見えたんだが……」ドドドド

億泰(げッ……!? 見られちまッたか!?)ドキドキ

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:49:32.12 ID:T/j9snRO0.net

万引きGメン

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:50:24.17 ID:lODlJoYc0.net

きら

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:52:30.35 ID:5LXuwbJz0.net

スタンドも見えてるな

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 13:59:37.67 ID:/tyCXgXea.net

吉良「君、ちょいとポケットの中を覗かしてはくれないかい?ちょびっとでいいんだ……」ゴゴゴゴゴ

億泰「…………」(や、やべェ……どうする!?今ポケットを覗かれたら……)

仗助「や、ヤバイぞ康一ッ!!億泰のヤツ店員に質問されているッ……!!」

康一「バレたら停学じゃ済まないかもだよォ~!!」

吉良(今、確かにうっすらとだが私のキラークイーンと同じようなものが見えたッ!!もしポケットに商品があればコイツを消すッッ!!)


億泰「ポケット? 俺のポケットになにかあるってのかァ……?」ガオンッ

吉良「質問を質問で返すなァーーーッッ!!さっさとポケットを見せ」

吉良「な、ないッ……!? 商品がないだとッ……」

億泰「なんだか知らねーけどイチャモンつけてくれるじゃねェーかオッサン!!店側にクレーム入れさしてもらうぜェー!!」ズイッ

仗助「お、億泰のヤツハラハラさせやがって……」

康一「とりあえずバレてないみたいでよかった……」ホッ

吉良「す、すみません……どうやらこちら側の勘違いだったようで、申し訳ございません。お詫びに>>25させていただきます」ペコリ

億泰「わかってくれりゃァー別にいいんだけどよ~」

23 : 姫の悲鳴 ◆himehime.U [age] 2017/06/22 14:04:48.82 ID:Dhsqyeiwd.net

無料券を進呈

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:06:31.36 ID:1sU5gyptd.net

爆破

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:06:32.67 ID:ktsmUHSI0.net

脱糞

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:15:22.94 ID:/tyCXgXea.net

吉良「お詫びに脱糞させていただきます」ブリュブチブチュグソブリュリュッ!!!

億泰「お、おう。わかってくれりゃぁいいんだけどよ……」(な、なんだコイツはァ~!?いくらお詫びっつても人前で脱糞するなんて完全に異常者だぜ~!!)

仗助「おい、億泰ッ、早いとこ帰ろうぜ!!」

億泰「お、おうッ!!」スタスタ


吉良(…………ふふっ、行ったか。私の平穏な人生にあのような不良に絡まれることなどあってはならないことだからな)

吉良(しかしさっき見えた薄い像は……見間違いだろうか。まぁどっちにしろもう私とは関わりのないことだ。フフ……)ムワ--ン


億泰「しかしさっきはよォ……まじにビビったぜ。なんで俺が万引きしようとしてるのがバレたんだろうなァ??」

仗助「…………もしかしたら、あの店員スタンド使いかもしれない……」

康一「!! もしかして、しげちー君を殺した!?」

億泰「マジかよ仗助ッ!?なんでそんなことがわかンだよ!!」

仗助「あの店員はザ・ハンドが見えていたッ!!万引きがバレる理由はそれしかねェ~!!ここはひとつ>>30してあの店員の素性を調べてやるぜッッ!!」

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:17:24.53 ID:53zsKPoK0.net

不法侵入

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:23:33.96 ID:/tyCXgXea.net

吉良邸ー

康一「仗助くんッ、本当に勝手に入ってよかったの!?犯罪だよッ」ヒソヒソ

仗助「なにも物を盗もうって訳じゃぁねーんだ。怪しいものがなかったらさっさと帰らせてもらえばいいだけの話だぜ……」

億泰「おいッ、見ろよ仗助!!なんかこの引き出しにビンいっぱいの……」

仗助「こ、コイツは……なんだ……?うわッ、ひでェ~臭いだ!!」

康一「仗助くんッ!これは>>33だよッ!!このノートを見て!こいつはしげちー君を殺した殺人犯で間違いないッッ!!」

康一「こいつはッ、>>33で自分の殺人の体調を占っていたんだァ!!」


吉良の親父「ま、マズイ……!!なんであいつらがこの家にィ~!?はやく吉影に伝えなくては!!」ピラ-

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:26:05.55 ID:QeJIKzIDd.net

マグロ

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:39:22.99 ID:/tyCXgXea.net

仗助「こいつはマグロの写真だ!!マグロのように動かなくなった女の死体の写真ッ!!」

億泰「こいつでオナって自分の体調を占ってたっつーのかァ!!??」バァ--ンッッ

???「バレちゃぁしょうがない……君たちを始末させてもらうよ」

仗助「!? 億泰ッ!!下がれーーーッッッ!!」

バァァァアァァンンンッッ

仗助「億泰……、康一ッ……!!」

吉良「ふむ、かろうじて息はあるか……全くあの同僚にも困ったものだ。すぐにどこからか人の個人情報を仕入れてきて、ペラペラ解説してしまう」

仗助「チッ、職場の仲間におめェ~の家を聞いたのがバレちまったようだな……」

吉良「君を始末したらすぐに職場に戻らなくてはいけなくてね。悪いが急がせてもらうッッ!!東方仗助、スタンド名クレイジーダイヤモンド。能力は>>36!!ちなみに私のキラークイーンの能力は>>38だ!!」

仗助「こっちもおめェを倒してすぐに岡安と康一の治療させてもらうぜッ!!ドラララァァ!!!」

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:43:43.09 ID:T/j9snRO0.net

相手の鼻くそを爆弾に変える

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 14:44:05.69 ID:+5jlrlGpM.net

時報がなる

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/06/22 15:05:29.43 ID:/tyCXgXea.net

仗助「透明化しながら動き回るッッ!!」

吉良「無駄だッ!!キラークイーン!時報を鳴らして音の反射で場所を割り出せェーーッッ!!」

ジリリリリリリッッ

吉良「そこだァーーーーッッ!!」ブンッ

クレイジーダイヤモンド「!?」

仗助「ぐほァ~~!?」ドカッッ

吉良「ふんッ、君のスタンドはどうやら私のキラークイーンとは相性が悪いらしい……これでトドメだッ!!」


仗助「気づかねェ、のか??」

吉良「!?」ピタッ

仗助「なにも透明化できるのは本体自身やスタンドだけじゃねェー!!吉良吉影ッ!この家全体とてめェーの衣服を透明化させてもらったぜッ!!」

きゃああああ!!!全裸のうんこまみれな成人が学生3人を襲っているわ!!!

うんこまみれよッ!!汚いわ!!学生のうち2人はすでに倒れてる!!!

ざわざわざわ

仗助「ノートから吉良吉影!てめェが平穏な人生を求めてることはわかったッ!!これでもうその願いは叶わなくなっちまったなァ!?そして隙アリだぜ!」

吉良吉影「貴様ァァッッッ!!!!」ブンッ

仗助「ドラララララララララララララララララララァァドラァッッッ!!!!」ドドドドドドドドドドドッッ

吉良「ふげッうぎッッッあああァァ!??私はただッ、平穏な……植物の心ような人生を送りたかった、だけなの……に」バタッ

仗助「平穏な生活を求めるなら……吉良吉影、まずはその異常な性癖を先になんとかすべきだったな……」バタッ

あぁ!!2人とも倒れた!!救急車、それに警察も呼ぶのよォォッ!!!

こうして吉良吉影はスピードワゴン財団に監視され、以前のように人殺しをすることはなくなった。だけど今は人殺しの欲求も克服して、より平穏な人生を送れると喜んでいるらしい……そして僕たちは

仗助「なぁ~ なんか面白いことねぇかなァ~~?」ハァァ

億泰「それならロボでも作らねェか仗助!!」

仗助「おっ、そりゃいいな億泰!康一も来るよな?」

康一「もちろん!!」

第4部完!!


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498105550/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP