PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:22:46.40 ID:tKfcfd2C0.net

【ガヴドロ】ガヴリール「記憶の共有?」
の続きになります
こちらから読み始めても不都合無いよう心掛けておりますが、前作を読んでいただけている場合は設定や一部の状況が多少把握しやすくなるかもしれません

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:24:11.65 ID:tKfcfd2C0.net

~~~~~~~~~~

サターニャ「(ラフィエルのやつにしてやられること幾星霜)」

サターニャ「(言われたことに素直に従うから騙されるんだと思って、何度か真逆のことをした時もあった)」

サターニャ「(でも、それさえも予測していたかのように最後には酷い目に合わされる)」

サターニャ「(あいつは私の考えを自由に見透かすことが出来るんじゃないかとさえ思う)」

サターニャ「(もしそうならば、小細工は通用しない)」

サターニャ「(対抗するには、同じ力を身に付けるのみ)」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:25:19.37 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「(とはいえ、この大悪魔の力を以ってしてもそう簡単に身に付けられるものじゃない)」

サターニャ「(悩んでいた時、気晴らしに流し見していた魔界通販のある売り文句が私の耳を衝いた)」

『今回ご紹介するのはこちら! 【意中の相手も思うがまま!? どんな秘密も記憶とともに筒抜け、デビルメモリー!】お値段なんと……』

サターニャ「買うわ!!!」ピポパ

……

サターニャ「(というわけで届きましたるは【デビルメモリー】)」

サターニャ「(二つに割って半分ずつ食べると、食べさせた相手と記憶を共有するという代物)」

サターニャ「(値段を確認してなかったから予想外の出費になったけど)」

サターニャ「(これさえ使えばどんな悪巧みも丸裸同然! 精々今を楽しんでいなさいラフィエル!)」

~~~~~~~~~~

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:26:37.99 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「大悪魔サターニャ様から施しを頂けるなんて、至上の名誉ですね♪」モグモグ

サターニャ「(そして今、天界のナンバー2は我が手中に堕ちた!)」

サターニャ「なんか気持ち悪いわね……まあいい心掛けよ、ちゃんと味わいなさいよね」

サターニャ「じゃ、私は帰るから」

ラフィエル「では私もそろそろ……さようなら、サターニャさん♪」

……

サターニャ「(頃合いかしら? 私も食べないとね)」

サターニャ「(くっくっく……狙いをことごとく外されて眉を顰める姿が目に浮かぶようだわ)」モグモグ

サターニャ「なーっはっは……」

サターニャ「あ、あぶな……うっかり飲み込んじゃうところだったわ」

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:28:08.78 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(なーんて、今頃考えていらっしゃることでしょう)」モグモグ

ラフィエル「(私に仕返ししたいがために、【共有】という肝心な部分に気が付いていないサターニャさんも素敵です♪)」

ラフィエル「(ん……頭に不思議な感覚が……)」

~~~~~~~~~~

サターニャ『にゃっはっはっは!』

サターニャ『わたしはだいあくま、くるみざわ=さたにきあ=まくどえる!』

サターニャ『しょうらいこのじごくのちょうてんにたつんだから!』

マカセタゾ-! サタ-ニャ-!

~~~~~~~~~~

ラフィエル「あら~」

ラフィエル「(声が高く、短い手足を大きく振って……子供のサターニャさんのなんと可愛らしいことでしょう)」

ラフィエル「(言っていることは全く変わっていませんが、行動力があるので子供の頃は人気者だったみたいですね)」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:29:58.79 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「まだかしら……」モグモグ

サターニャ「あ、なんかイメージがふわーっと……」

~~~~~~~~~~

ラフィエル『ただいまかえりました』トテトテ

マルティエル『お嬢様。御御足をお拭き致します』フキフキ

ラフィエル『ありがとう、マルティエル』

マルティエル『いえ。汚れたタオルはこのままお預かり致します』

ラフィエル『ありがとう、マルティエル』

……

ラフィエル『ごちそうさまでした』

マルティエル『食器をお下げ致します』カチャカチャ

ラフィエル『ありがとう、マルティエル』

マルティエル『勿体無いお言葉です』スッ

ラフィエル『……? どうしてスプーンだけ服の中に入れたのですか……?』

マルティエル『いえ、お気になさらず』

~~~~~~~~~~

サターニャ「ほえー……やっぱ結構良いところの生まれなのね」

サターニャ「ぷくーっ、ちっこいラフィはこんな素直だったなんて」

サターニャ「この人、いや天使かしら。執事なんてうちにもいないのに……羨ましい」

サターニャ「……一見優雅な日常然としてるんだけど……なにかしら、この悪寒は」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:31:06.34 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(サターニャさんは動作も見てて飽きないですね)」モグモグ

ラフィエル「(魔界に行ったことはありませんでしたが、地上に劣らず新鮮なことばかりです)」

~~~~~~~~~~

サターニャ『おかあさまにほめられたわ!』

サターニャ『すべてをしょうあくするものとしてとうぜんよね! ……って』


ヴィーネ『はぁ……』


サターニャ『あいつはたしかおなじクラスの……』

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:32:27.76 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ『こんなところでなにしてるのよ』

ヴィーネ『あ……たしか……くるみざわ、さん?』

サターニャ『くるみざわ=さたにきあ=まくどえる、よ』

サターニャ『いずれまかいをすべるもののなまえ、おぼえておくといいわ』

ヴィーネ『くるみざわさんはすごいな……』

ヴィーネ『わたしなんておこられてばかりで……』

ヴィーネ『このまえのテストもこんなてんすうだったの』ペラッ

サターニャ『うげっ……こりゃひどいわね』

ヴィーネ『どうしよう……こんなのおかあさんにみせられない……』

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:33:31.32 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ『なにいってんの』

ヴィーネ『え?』


サターニャ『みせなきゃいいじゃない』

サターニャ『これはBきゅうあくまてきこうい……いちにんまえのあくまになるにはかかせないわ』

ヴィーネ『で、でもそんなこと……』

サターニャ『でもじゃないの! やるのよ!』

ヴィーネ『は、はい!』

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:34:34.99 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ『きめたわ』

ヴィーネ『?』

サターニャ『わたしがあんたをいちにんまえのあくまにしてあげるわ!』

サターニャ『かんしゃしなさい!』

ヴィーネ『そ、そんなの……くるみざわさんにもめいわくだし』

サターニャ『めいわく、とかきにしてるからあんたはダメなのよ』

サターニャ『それと、【くるみざわさん】ってむずがゆいのよ』

サターニャ『さたーにゃ、でいいわ』

ヴィーネ『う、うん……よろしくおねがいします、さたーにゃさん』

サターニャ『さん、はいらない!』

サターニャ『で、あんたのなまえ』

ヴィーネ『わたしは……つきのせ=びねっと=えいぷりる…… 』

サターニャ『わかったわ。よろしく、びねっと』

ヴィーネ『うん、さたーにゃ』

……



~~~~~~~~~~

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:35:37.80 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「……」ポワ-

ラフィエル「(……はっ、あまりにも穢れのない空間に見惚れてしまっていました)」

ラフィエル「(これが同じ悪魔であるヴィーネさんとの出会いだったのですね)」

ラフィエル「(サターニャさんがヴィーネさんを見る時だけとても優しい目をしている理由、よくわかりました)」

ラフィエル「……」モヤモヤ

ラフィエル「(ヴィーネさん、ずるいです……)」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:36:50.21 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「……」モグモグ

サターニャ「(あの執事、やっぱアレだったわ)」

サターニャ「(ラフィエルが成長するにつれて疑いを持ち始めると、余罪がぽろぽろ見つかっていく)」

サターニャ「(天使って、こんなのばっかか)」

~~~~~~~~~~

ガヤガヤ

『天真さん、またテスト一位なんて』

『とんでもなく難しかったのに……次元が違うわ』

ガヴリール『ありがとうございます。でも、私なんてまだまだです』


『白羽さんも僅差で二位だけど、ほとんどミス無し……』

『もはや見慣れたワンツーフィニッシュよね』

ラフィエル『あと少しだったのですが、惜しかったですね~』

……

ガヤガヤ

『終わった終わった、帰りましょ』

『美味しいお店見つけたの、寄っていかない?』

ガヤ…

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:38:02.15 ID:tKfcfd2C0.net

ガヴリール『……』ポツン

ラフィエル『……』ポツン

ガヴリール『そ、それでは……私も帰りますね』

ガヴリール『また明日……』

ラフィエル『は、はい。また明日……』


ガヴリール『あ……帰る方向同じなんですね』

ラフィエル『そうなんですね……同じ時間に帰ることがありませんでしたから……』

……

ラフィエル『テスト、一位おめでとうございます。負けました』

ガヴリール『え……いえいえそんな! たまたま運が良かっただけで……!』

ラフィエル『運を引き寄せるのも天使の力です。謙遜なさらず胸を張ってください』

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:39:10.24 ID:tKfcfd2C0.net

ガヴリール『胸……』

ラフィエル『?』バイ-ン

ガヴリール『いいいえ! なんでもありません』

ガヴリール『……天使としての心持ちは一位になれたかもしれません』

ガヴリール『でも、運動の方がちょっと苦手でして……』

ガヴリール『白羽さんは運動も得意ですよね。やっぱり私じゃ敵いません』

ラフィエル『完璧な方と思いきや、苦手なこともあったんですね~』

ガヴリール『うう……両親からも少し鍛えた方がいいと言われているのですが』

ガヴリール『一人ではどうにも上手く行かず……』

ラフィエル『なら、私がお付き合いしますよ?』

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:40:17.68 ID:tKfcfd2C0.net

ガヴリール『えっ……良いんですか?』

ラフィエル『苦手をそのままにしておいてはいけませんからね、私が見ていてあげますよ♪』

ガヴリール『う……お手柔らかにお願いします……』

ラフィエル『それに』

ラフィエル『天真さんともっとお知り合いにもなりたいので♪』

ガヴリール『!』

ガヴリール『……そうですね! 是非ともよろしくお願いします!』

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:41:28.60 ID:tKfcfd2C0.net

……

ラフィエル『ファイトですガヴリールさん!』

ガヴリール『ぜぇ……ぜぇっ……! ラフィエルさん、水を……!』

……

ラフィエル『すごいですガヴちゃん、自己ベスト更新ですよ!』

ガヴリール『ふっ……ふっ……ラフィが付いていてくれたお陰です……』

……

ラフィエル『また私の勝ちですね♪』

ガヴリール『ううっ……ラフィとの差が縮まりません……』

ラフィエル『と言いつつも、私のペースに軽々付いてこれるようになったじゃないですか』

ラフィエル『それは全て、ガヴちゃんの頑張りの成果ですよ』

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:42:39.45 ID:tKfcfd2C0.net

……

ガヴリール『長い間ありがとうございました、ラフィ』

ラフィエル『いいんですよ、私も鍛えられましたし』

ラフィエル『何より、ガヴちゃんとお友達になれましたから』

ラフィエル『友情を育むには共に汗を流すのが一番と聞きましたが、本当だったんですね』

ガヴリール『ふふっ……なんかラフィらしくないですね、そんな熱血な……』

ラフィエル『ガヴちゃん酷いです……』

ラフィエル『(私はガヴちゃんみたいに良い子ではありません)』

ラフィエル『(そんな苦手も、ガヴちゃんのように頑張れば克服出来るのかもしれません)』

ラフィエル『(ガヴちゃんといれば、きっと……)』

~~~~~~~~~~

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:44:10.37 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「(ぐああぁぁぁぁ……!)」

サターニャ「(と、鳥肌が止まらない……! 全身の皮膚が逆立つような……!)」

サターニャ「(誰よこいつら!! キモい!!!)」

サターニャ「はぁーっ、はぁーっ……!」

サターニャ「(……ラフィエルもあんな風に笑えるんじゃない)」

サターニャ「(ガヴリールの前だから、かしらね)」

サターニャ「……」

サターニャ「(むむむ……! よくわからないけど面白くないわ……!)」

23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:45:27.77 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(それからサターニャさんは魔界で健やかに年を重ねて行きました)」モグモグ

ラフィエル「(そして地上へ……あくまで記憶の中のサターニャさんに対してであって、私に対してでは無いとわかっているのに)」

ラフィエル「(視線が、痛い)」

ラフィエル「(これ、良く耐えられますね……サターニャさん)」

ラフィエル「(……そろそろでしょうか)」

~~~~~~~~~~

サターニャ『はーなーせー!!』

サターニャ『(地上の猛獣を侮っていたわ……! ここまで手強いなんて……!)』

サターニャ『今日は大好物のメロンパンなんだからっ、そう簡単に渡さないわよ!』

ラフィエル『あのー』

……

サターニャ『とられた』

サターニャ『(あいつぅぅぅ!! どこの誰か知らないけど覚えてなさいよ!!)』

~~~~~~~~~~

ラフィエル「」ゾクゾク

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:46:32.44 ID:tKfcfd2C0.net

~~~~~~~~~~

ラフィエル『サターニャさん』

ラフィエル『サターニャさん♪』

ラフィエル『サターニャさーん』


サターニャ『もういやああああぁぁぁぁ!!』

サターニャ『いつもいつも邪魔してぇぇぇぇ!!』

サターニャ『どれだけ私が嫌いなのよ!!』

サターニャ『(次会ったら言ってやるんだから!)』

サターニャ『(大嫌い。もう関わるな って!)』

~~~~~~~~~~

ラフィエル「っ……」ズキッ

26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:47:35.14 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「(んー……地上に来てからは面白いこと無いわね)」モグモグ

サターニャ「(って何楽しんでるのよ私……目的はやつの謀略を暴くことなのに)」

サターニャ「(……そろそろ出てきてもおかしくないんだけど……)」

~~~~~~~~~~

サターニャ『はーなーせー!!』

ラフィエル『』

ラフィエル『犬と』

ラフィエル『ケンカをしている……?』


ラフィエル『面 白 そ う』

~~~~~~~~~~

サターニャ「ひいぃっ!?」ズサァ

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:48:37.30 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「(なんて邪悪な感情を滾らせてるのよこいつ……!)」モグモグ

~~~~~~~~~~

ラフィエル『これを取ってきてくださいね』メロンパンプラプラ

犬『ワン!』

ラフィエル『ゴー』

犬『ワン!』

ワタシノメロンパン-

~~~~~~~~~~

サターニャ「(うごごごご……!)」

サターニャ「(おのれェ……ラフィエルゥ……!)」

サターニャ「(許さない……!)」

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:50:48.65 ID:tKfcfd2C0.net

~~~~~~~~~~

サターニャ『犬……私はあんたを見捨てないからね』

犬『クゥン…』

ラフィエル『……』

ラフィエル『(あんな目に合わされてもなお守ろうとする心)』

ラフィエル『(大悪魔を謳っているけれど、似つかわしくないその眩しさ)』

ラフィエル『(私はそんなサターニャさんに惹かれたから、度を超えて導いてしまうのかもしれない)』

ラフィエル『(構ってちゃんなサターニャさんに構って欲しい、ずっとずっと構ってちゃんな私だから)』

~~~~~~~~~~

サターニャ「(……)」

サターニャ「えへへ」ニヘラ

サターニャ「(へーへーへえー! あのラフィエルがこんなことをー!?)」

サターニャ「(今までの行動も全部構って欲しかったから……///)」

サターニャ「(あ、可愛い……///)」ポワポワ

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:52:27.61 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「……」モグモグ

ラフィエル「(何を生意気にも傷ついているのでしょう)」

ラフィエル「(こんなこと続けてきて、当然のことじゃないですか)」

ラフィエル「(むしろ、ここまで許されていたのがさすがサターニャさんと言ったところです)」

ラフィエル「(その優しさに、甘えすぎていました)」

ラフィエル「(……素直に謝れば、今からでも許してもらえるでしょうか)」

ラフィエル「(この先の記憶を見て、望みがありそうなら……謝りましょう)」

ラフィエル「(そうでなければ……サターニャさんが傷つかずに私を切り捨てられるよう、嫌われ者に徹しましょう)」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:53:26.39 ID:tKfcfd2C0.net

~~~~~~~~~~

サターニャ『これを食べさせれば奴の考える悪事は筒抜け』

サターニャ『さらにさらに! カエル以外の弱点も見つかるかもしれないわ!』

サターニャ『首を洗って待っていなさいラフィエル! とうとうこの大悪魔の前に屈服する日が来たのよ!』

サターニャ『なーっはっはっは!!』

~~~~~~~~~~

ラフィエル「(これは……あの時の……)」

ラフィエル「(これはただの仕返し……まだ望みはあります……)」

34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:54:37.49 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「ふんふん」モグモグ

サターニャ「(まだまだ探らせてもらうわよ……)」

~~~~~~~~~~

ラフィエル『サターニャさん』

ラフィエル『サターニャさん♪』

ラフィエル『サターニャさーん』

サターニャ『うわーん!』


ラフィエル『(サターニャさんを導るだけでまるで心が満たされるよう……)』

ラフィエル『(反応の面白さもありますが、やはり構ってもらえることが大きいです)』

ラフィエル『(この充足感……これが)』

ラフィエル『(……好き、なんでしょうか)』

~~~~~~~~~~

サターニャ「は!?///」ボン

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:55:34.36 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(まだ、大丈夫です)」モグモグ

ラフィエル「(まだ……)」

~~~~~~~~~~

サターニャ『(うごごごご……!)』

サターニャ『(おのれェ……ラフィエルゥ……!)』

サターニャ『(許さない……!)』

~~~~~~~~~~

ラフィエル「!!!」

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:57:14.70 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(見たくなかった、一片の曇りもない憎悪)」

ラフィエル「(もうおしまいですね)」

ラフィエル「(やはり、私に許される資格なんてありませんでした)」

ラフィエル「(……さようなら、サターニャさん)」ペッ

……
サターニャ「ラフィエルが私のこと……///」ドキドキ

サターニャ「……んあ!?」

サターニャ「(いくら噛んでも何も浮かんでこないわ! ガム吐き出すの早いのよ勿体無い!)」

サターニャ「(まあいいわ、これだけ探れれば……待ってなさいラフィエル!)」

サターニャ「(ラフィエル……///)」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:58:42.22 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「(クラスも違いますし自然と関係も希薄になるとは思いますが)」

ラフィエル「(ガヴちゃんやヴィーネさんにはなんて言いましょうか)」

ラフィエル「(お昼くらいはご一緒させて頂いても大丈夫だとは思いますが)」

ラフィエル「(校外での遊びについては断るしかありませんね)」

ラフィエル「(天界でも元々は一人ぼっちだったんです)」

ラフィエル「(元に戻るだけ……それだけです)」ポロポロ

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 21:59:41.24 ID:tKfcfd2C0.net

ピンポ-ン

ラフィエル「!」ゴシゴシ

ラフィエル「……はい」

サターニャ『開けなさいラフィエル! 話があるわ!』

ラフィエル「……サターニャ、さん?」

ラフィエル「……ダメです」

サターニャ『ちょ、さすがに酷いわよ! 開けなさいよ!』

ラフィエル「ダメ、なんです」ポロポロ

43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:00:40.83 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ『今日は絶対退かないからね! 開けないっていうならこの扉ねじ切るわよ!』

ラフィエル「そ、それは困ります……開けますから……」ガチャ

サターニャ「まったくもう! 何をそこまで頑なに……」

サターニャ「あんた、泣いてたの?」

ラフィエル「なんでもありませんよ、お菓子でも持ってきますね」

サターニャ「いいわよ、座りなさい」

ラフィエル「でも……」

サターニャ「座りなさい」

ラフィエル「……はい」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:02:02.49 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「何があったか言ってみなさいよ」

ラフィエル「……本当になんでもありませんから」

サターニャ「今日は退かないって言ったでしょ。聞き出すまで居座るわよ」


ラフィエル「……」

ラフィエル「サターニャさんが、好きだったんです」

サターニャ「! へ、へーへー!///」

サターニャ「って……だった?」

ラフィエル「はい、私にはサターニャさんを好きになる資格なんて無かったんです」

47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:03:09.20 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「な、なんでよ……悪魔と天使だから、とかくだらないこと気にしてんじゃないでしょうね」

ラフィエル「違いますよ、ガヴちゃんとヴィーネさんのこともありますし……」

サターニャ「(ガヴリールとヴィネットに何かあったのかしら……?)」

ラフィエル「サターニャさんの優しさにつけ込むような真似は、したくないだけです」

サターニャ「意味がわからないわよ」

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:04:18.74 ID:tKfcfd2C0.net

ラフィエル「サターニャさん、私のことが嫌いですよね」

サターニャ「え!? 嫌いなわけないじゃない!」

サターニャ「……ああいや! 好きというか、その、弟子として大切に思ってはいるというか……///」

ラフィエル「やっぱり優しいですね。サターニャさん」

ラフィエル「ガム、貰いましたよね」

サターニャ「うん……た、ただのガムよ? あれがなんだって」

ラフィエル「【共有】」

ラフィエル「あれは相手と記憶を【共有】するガム、ですね?」

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:05:28.02 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「な、なんで知って……」

サターニャ「って……記憶の、共有!?」

ラフィエル「はい、共有です」

サターニャ「あ、あぅ…///」

ラフィエル「……? 少し休憩しましょうか」

……

サターニャ「……で、私の記憶を覗いといてなんで嫌われてると思うのよ……///」

ラフィエル「大嫌い。おのれラフィエル、許さない」

ラフィエル「私に対する恨みの限り、全て視てしまいました」

ラフィエル「ごめんなさい」

51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:06:32.75 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「(そんなこと考えたっけ……?)」

ラフィエル「だから気を使ってもらわなくてもいいんです、素直に嫌いと言ってくれて……」

サターニャ「」イラッ

サターニャ「あーーーーーー!!!」

ラフィエル「!?」ビックゥ

サターニャ「めんどくさ! あんた本当にめんどくさいわ!」

サターニャ「(ガム、まだ三個も残ってて良かったわ)」スッ

サターニャ「食べなさい」

ラフィエル「……! まだ恨みをぶつけ足りなかったですか……?」

サターニャ「黙りなさい!」パク

サターニャ「む……///」チュウ

ラフィエル「!!?///」コロン

53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:07:29.09 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「そ、それ吐き出すんじゃないわよ……///」パク

サターニャ「さあ、噛みなさい!///」モグモグ

ラフィエル「はう……///」モグモグ

~~~~~~~~~~

サターニャ『(……)』

サターニャ『えへへ』ニヘラ

サターニャ『(へーへーへえー! あのラフィエルがこんなことをー!?)』

サターニャ『(今までの行動も全部構って欲しかったから……///)』

サターニャ『(あ、可愛い……///)』ポワポワ

~~~~~~~~~~

ラフィエル「」

ラフィエル「」

55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:08:37.16 ID:tKfcfd2C0.net

……

ラフィエル「……ということは」

ラフィエル「ほんの一瞬の早とちりで、私はここまで悩んでいたと」

サターニャ「そうなるわね」

ラフィエル「っ……///」

ラフィエル「忘れてください! 忘れてくださいサターニャさん!!///」ポカポカ

サターニャ「(あぁ……///)」

……



57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:09:42.28 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「もう最新の記憶しか出てこないわ」モグモグ

ラフィエル「ですね」モグモグ

サターニャ「折角だし、できるだけ有効活用しなきゃね」

サターニャ「ラフィエル」

ラフィエル「はい、サターニャさん」

サターニャ「大好きよ」

ラフィエル「大好きです」

~~~~~~~~~~

サターニャ『大好きよ』

ラフィエル『大好きです』

~~~~~~~~~~

……



59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:10:48.90 ID:tKfcfd2C0.net

サターニャ「ラフィエルぅ! あんたまたやってくれたわね!」

ラフィエル「ふふふ、面白かったですよ? サターニャさん♪」

サターニャ「もー!」


ガヴリール「飽きないな……あいつら」

ヴィーネ「でもちょっと雰囲気変わった気がしない?」

ヴィーネ「サターニャも本気で嫌がってるようには見えないし」

ヴィーネ「ラフィの導りも前と比べてマイルドになったような」

ガヴリール「そうか?」

ヴィーネ「そうよ」

61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/24 22:12:02.08 ID:tKfcfd2C0.net

ガヴリール「ふーん……」チラッ

ガヴリール「(ガム、結構減ってる……なるほどな)」

ガヴリール「ま、あいつらも腹を割って話し合う機会があったんでしょ」

ヴィーネ「そんなものかな?」

ガヴリール「そんなもんさ」

ガヴリール「(私たちみたいに、な)」


サターニャ「まったく! 私はそろそろ帰るわよ!」

ラフィエル「あ~私もご一緒させてください~」

サターニャ「……仕方ないわね!」


おわり


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1500898966/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP