PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:21:54.69 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「さーて、ネトゲするか」

ガヴリール「おっと、先に飲み物と食料を……」

ガチャ バタン

ガヴリール「寝転がってネトゲしながらコーラ飲んでポテチを食う」

ガヴリール「ここは天国だな」

ガヴリール「部屋中がゴミまみれだろうと、ここは天国なのだ」

ガヴリール「ヴィーネのやつ、こんな素晴らしい部屋を地獄絵図呼ばわりしやがって」

ヒョイ パリパリ

ガヴリール「お、この新発売の『炒った豆味』なかなか美味いな」

ヒョイ パリパリ

……カサカサ

4 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:23:01.60 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「ちっ、早くヒールしろよ……」

ヒョイ パリパリ

ガヴリール「よっしゃ! レアアイテムゲット!」

ヒョイ パリパリ

ガヴリール「あ? PKか? 廃課金の私に勝てると思ってんの?」

ヒョイ パリパリ

ガヴリール「へっ! ざまあああ!! あっはっは!」

ヒョイ カサカサ

ガヴリール「あっはっは……は?」

コンニチハ カサカサ

5 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:24:05.04 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「ぎゃああああああああああああああああ!」

ガヴリール「こいつは下界が生んだ過ち……通称ブラックウェポン!?」

ガヴリール「前に、ヴィーネが部屋を破壊した時に消滅したと思っていたが」

ガヴリール「まだこの部屋に潜んでいやがったのか!?」

カサカサ

ガヴリール「ぎゃああ! キモイ! こいつ、私の部屋で勝手は許さん!」

ガヴリール「天に召されよ!」

スパアアアン!

カサカサ

ガヴリール「くそっ、逃がしたか! どこ行きやがった!!!」

6 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:25:28.98 ID:C+PS5TRl0.net

ー翌日 学校ー

ヴィーネ「ええっ!? またアイツがでたの!?」

ガヴリール「ああ。あやうく食べるところだったよ」

ヴィーネ「ひいっ!?」

ラフィエル「それで、退治はできたんですか?」

ガヴリール「いや、ゴミの山に逃げていきやがった。卑怯者め」

ヴィーネ「だからちゃんと掃除しなさいって言ってるのに!」

ガヴリール「そういうわけで、ヴィーネ」

ヴィーネ「嫌よ!」

ガヴリール「まだ何も言ってないだろ」

ヴィーネ「分かるわよ! 私に掃除しろって言うんでしょ?」

ガヴリール「よく分かったな。じゃ、頼む」

ヴィーネ「絶対に嫌よ!」

7 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:26:33.14 ID:C+PS5TRl0.net

サターニャ「ちょっと! 私を差し置いてなに盛り上がってるのよ!」

ラフィエル「あらサターニャさん。おはようございます」

ヴィーネ「別に盛り上がってないわよ。ガヴの部屋にまたアイツが出たのよ」

サターニャ「アイツ?」

ガヴリール「下界が生んだ過ち。ブラックウェポンだよ」

サターニャ「何よそれ……」

ラフィエル「いわゆる『G』です。黒い悪魔とも言われています」

サターニャ「ああ、ゴキブ……」

ヴィーネ「言わないで!」

8 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:27:47.38 ID:C+PS5TRl0.net

サターニャ「へ? ヴィネット、アレが苦手なの?」

ヴィーネ「そ、そうよ。名前を聞くだけで背筋がゾワッってするのよ……」

ガヴリール「サターニャは平気なのか?」

サターニャ「別に普通よ。ただの虫じゃない」

ラフィエル「さすがサターニャさんです!」

ガヴリール「私も嫌いって程じゃないけどさ、あんなのが家にいると思うと落ち着かないよ」

サターニャ「私の家は結界を張ってるからアイツらは寄り付かないわよ」

ガヴリール「え?」

9 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:29:33.64 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「お前、今なんて言った?」

サターニャ「え? だから結界を張ってあるから……」

ガヴリール「結界!? なにそれ!?」

サターニャ「悪魔だけが使える低級結界よ。小さい虫とかを寄り付かなくさせるの」

ガヴリール「何だその便利な結界! ズルいぞ! 私の家にも結界を張ってくれよ!」

サターニャ「なんで私がガヴリールなんかに! ヴィネットに頼みなさいよ」

ガヴリール「ヴィーネ! お前なんでそんな便利な力あるのに黙ってたんだよ!」

ヴィーネ「べ、別に黙ってたわけじゃ……。だって悪魔の結界よ?」

ガヴリール「どういうことだ?」

10 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:31:00.38 ID:C+PS5TRl0.net

ヴィーネ「低級とはいえ、悪魔の結界の中に天使がいたら、天使の力を弱めてしまうの」

ガヴリール「それなら大丈夫、私は駄天してて輪っかも汚れてるからな!」

ラフィエル「なぜ自信満々に……」

ヴィーネ「それでもダメよ。魔の力でガヴが弱っていくのよ? 私にはできないわ……」

ガヴリール「ちっ、ヴィーネじゃダメか」

ラフィエル「ヴィーネさんは優しさで言ってるんですよ?」

11 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:32:18.46 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「サターニャ! やっぱりお前しかいない! 頼む!」

サターニャ(そうだわ。結界を張ればガヴリールは徐々に弱っていく)

サターニャ(弱ったガヴリールになら勝負で勝てるかもしれない!)

サターニャ「しょうがないわね! この大悪魔、胡桃沢=サタニキア=マクドウェル様が結界を張ってあげるわ!」

ガヴリール「本当か!? ありがとうサターニャ! いよっ! さすが大悪魔!」

サターニャ「任せときなさい! なーはっはっは!」

12 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:34:17.13 ID:C+PS5TRl0.net

ーガヴリールの家ー

サターニャ「じゃあ結界を張るわ」

キィイイイイイン シュパアアアアアン

サターニャ「ふぅ、終わったわ」

ガヴリール「……」

サターニャ「ん? どうしたのよ?」

ガヴリール「お前って本当に悪魔だったんだな」

サターニャ「どういう意味よ!」

カサカサ

ガヴリール「あ! 出やがったな!」

カサカサ……

ガヴリール「お! ベランダから逃げていく! 結界の効果すげえ!」

サターニャ「ふふん! 私にかかればこんなもんよ!」

カサカサ……

ガヴリール「ん?」

カサカサ
カサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ

ガヴ&サタ「「ぎゃあああああああああああああああああああああああああ」」

13 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:36:34.16 ID:C+PS5TRl0.net

ー翌日 学校ー

サターニャ「ひどい目にあったわ!!!」

ラフィエル「一匹見つけたら百匹はいるって言いますもんね」

ガヴリール「百匹どころじゃなかったぞ! あいつらどこにあんな隠れてやがったんだ!」

ヴィーネ「もうその話はやめてええええええええ!!!」

15 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:39:04.99 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「ところで、あの結界はどれくらいの時間効果があるんだ?」

サターニャ「だいたい一か月ってところね」

ガヴリール「マジか。じゃあまた来月頼むわ。大悪魔サターニャさん」

サターニャ「任せておきなさい!」

ヴィーネ「ガヴ、結界があるからって、部屋の掃除をサボっちゃダメだからね」

ガヴリール「えー、いいじゃん別に。もう虫がでることはないんだから」

ヴィーネ「ガヴ! あなた本当に堕天使になっちゃうわよ!」

ガヴリール「あんな便利な結界を使えるなら、私もこのまま悪魔になっちゃおうかなー?」

ヴィーネ「そんなのダメよ! しっかりしなさい!」

ガヴリール「私が悪魔になれば、ずっとヴィーネと一緒にいられるしな」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「魔界に小さな家でも建ててさ。二人で幸せに暮らすこともできるぞ?」

ヴィーネ「も、もうガヴったら。しょうがないわね。私が部屋の掃除をしてあげるわ!」

ガヴリール(ちょろいな)

16 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:41:53.82 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「しかし便利な結界だな。なんで天使は使えないんだ?」

ラフィエル「天使の結界も、邪悪な心を持ったものを遠ざける力があります」

ガヴリール「それは虫には通じないのか?」

ラフィエル「虫も立派な命。彼らは必死に生きようとしているだけで、邪悪な心を持っているわけではありません」

ガヴリール「見た目はめちゃくちゃ邪悪なのにな」

サターニャ「私たち悪魔は、大悪魔ベルゼブブ様の恩恵を受けているのよ」

ガヴリール「ベルゼブブ?」

ヴィーネ「魔界には、地上で命を落とした虫の魂が集まる場所があるの。そこを治めているのがベルゼブブ様よ」

サターニャ「下界に住む悪魔が快適に暮らせるように、この虫よけの結界を作ったの」

ガヴリール「ふうん。つまり虫のエキスパートってことか。いいなぁ」

ラフィエル「ガヴちゃん、天使が大悪魔を称えてはダメですよ……」

17 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:44:02.70 ID:C+PS5TRl0.net

ー帰り道ー

ガヴリール「便利な結界を張ってもらったし、サターニャには何かお礼をしないとな」

ガヴリール「あいつが喜びそうなものって何だろう?」

18 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:46:09.82 ID:C+PS5TRl0.net

ーガヴリールの家ー

ガヴリール「ふう、やっと家に着いた。食料の買い出しは面倒だな」

ガヴリール「もう全部ネットで買おうかな」

ガチャ

ゼルエル「おかえり、ガヴリール」

ガヴリール「ただいま、ゼルエル姉さん」

ゼルエル「……」

ガヴリール「……」

ガヴリール「ゼルエル姉さん!? なんでいるの!?」

ゼルエル「お前の帰りを待っていたぞガヴリール。さあ、理由を話してもらおうか?」

19 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:48:13.00 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「理由? なんの?」

ゼルエル「とぼけるな。この家に張ってある結界のことだ」

ガヴリール「ああ、これ。これは虫が入ってこないように悪魔の友達に張ってもらったんだ」

ゼルエル「やはり悪魔の仕業だったか」

ガヴリール「仕業だなんて大げさだなぁ。ははは」

ゼルエル「これは大悪魔ベルゼブブの力が宿った結界だ。その中で天使が生活するなどあってはならない」

ガヴリール「えー、いいじゃん別に。便利なものは活用しないと……」

ゼルエル「ガヴリール!」

ガヴリール「ひっ」ビクッ

ゼルエル「学業や生活の中で悪魔と協力しあうことについては、お前たちの友情に免じて咎めなかった」

ゼルエル「だが、悪魔の能力を利用し、自らは堕落した生活をするなど天界は認めない!」

ガヴリール「そ、そんな堕落だなんて。これからはちゃんと掃除もしようと思ってたんだよ……」

ゼルエル「言い訳をするな。この結界は私が解かせてもらう。……ハアッ!!!」

パキーン!

20 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:50:42.37 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「ああ! 虫よけの結界が!」

ゼルエル「ガヴリール。お前は軽く考えていたのかもしれないが、この結界は危険なのだ」

ガヴリール「ああ、聖なる力が弱まっちゃうってやつ? でも一日過ごしたけど何ともなかったし」

ゼルエル「すぐには効かないだろうが、この結界の魔力を浴び続ければ、最悪死ぬ」

ガヴリール「死ぬ!?」

ゼルエル「そうだ。悪魔が聖なる光で浄化されてしまうように、天使も強力な魔力を浴びれば命にかかわる」

ガヴリール「そんなぁ。やっと虫のいない生活ができると思ったのに……」

ゼルエル「すべての生きとし生けるものを愛せ、ガヴリール」

ガヴリール「そ、そんなこと言われても。あいつらキモイし……」

ゼルエル「天使であるお前がそんなことを言ってはならない。だいたいお前は……」

ピンポーン ピポピポピポピンポーン♪

サターニャ「ガヴリールー! いるんでしょー!?」

21 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:53:13.09 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「サターニャ? なにしに来たんだ?」

ガチャ

サターニャ「お邪魔するわよガヴリール! あんた、結界張ってあげたお礼がまだでしょ? 何かしなさい!」

ガヴリール「それなんだけどサターニャ、結界もう解かれた」

サターニャ「へ? あ、本当だ! なに勝手に解いてんのよ! せっかくやってあげたのにー!」

ガヴリール「私じゃないよ、姉さんが……」

サターニャ「姉さん?」

ゼルエル「お前が結界を張った悪魔か。私の妹を騙し、聖なる力を奪おうとした。覚悟はできているな?」

サターニャ(げっ! この人は神の腕と言われている凄い天使! け、消される!?)

ガヴリール「待ってくれ姉さん! 違うんだ! こいつは悪くないんだ!」

ゼルエル「何?」

ガヴリール「結界を張ってくれと頼んだのは私なんだ。こいつは嫌々やってくれて……」

サターニャ(ガヴリール……私を庇ってくれるの?)

23 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:56:15.44 ID:C+PS5TRl0.net

ゼルエル「そうか、分かった。ならば二人ともお仕置きが必要だな」

サターニャ「ひいっ!?」

ガヴリール「くっ、分からずやめ! こうなったら奥の手だ!」

ゼルエル「私と戦うつもりか? お前の力では私には……」

ガヴリール「サターニャアアアアアア! 受け取れええええええええええ!!」

ゴオオオオオオオオオ!

バスウウウウウウウウウウウン!

サターニャ「こ、これは!? 土用の丑の日限定の『うなぎメロンパン』!?」

ゼルエル「な、なんだその不味そうなパンは!?」

ガヴリール「へへっ、聞こえるかい、姉さん? 終焉の足音が……!」

ゼルエル「何!?」

25 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:58:16.73 ID:C+PS5TRl0.net

タッタッタ

タッタッタタッタッタ

イヌ「ワンッ!」

ゼルエル「ひいっ!?」

ガヴリール「サターニャ! それを姉さんに!」

サターニャ「分かったわ! てえええい!」

ポイッ

ゼルエル「あ……」キャッチ

イヌ「わうーん?」ギラリ

ピョン

ゼルエル「イニュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!」

ゼルエル「帰るううう! 二人は許すからああああ!」

シュイーン

ガヴリール「悪は去った!」

26 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 00:59:48.66 ID:C+PS5TRl0.net

サターニャ「はぁ、危うく消されるところだったわ……」

ガヴリール「悪かったな、巻き込んじゃって」

サターニャ「いいわよ。もう一回結界張る?」

ガヴリール「いや、やめとくよ。ていうか、結界の魔力を浴び続けると死ぬらしいぞ?」

サターニャ「え!? そうなの!? そんなの魔界の授業では習わなかったわ!」

ガヴリール「そうだったのか。まあ天使が悪魔の結界の中で暮らすなんて想定外だろうからな」

サターニャ「そんな危険なものだったなんて。ごめん、ガヴリール……」シュン

ガヴリール「気にすんなよ。お前は善意でやってくれたんだからな」

サターニャ(弱らせて勝負に勝とうとしたことは黙っておこう……)

28 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:01:48.58 ID:C+PS5TRl0.net

ガヴリール「あ!」

サターニャ「え!?」

ガヴリール「メロンパン、姉さんが持ってっちゃった……」

サターニャ「ほんとだわ、消えてる」

イヌ「く~ん」

サターニャ「でもなんでメロンパンなんて持ってたの? あんたも好きなの?」

ガヴリール「いや、あれは……サターニャにあげようと思って買ってきたんだ」

サターニャ「私のために?」

ガヴリール「結界のお礼だよ」

サターニャ「ガヴリール……」

ガヴリール「サターニャ……」

サターニャ「あれ、めちゃくちゃ不味そうだったわ」

ガヴリール「やっぱり? 面白そうだから買ったんだ」

30 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:06:57.79 ID:C+PS5TRl0.net

サターニャ「じゃあ、私は帰るわね」

ガヴリール「あ、サターニャ」

サターニャ「何よ?」

ガヴリール「……ちゃんとしたメロンパン、買ってやるよ」

サターニャ「今から?」

ガヴリール「うん……」

サターニャ「……そ、そうね。ちゃんとお礼はしてもらわないと!」

ガヴリール「だろ? じゃあコンビニに行こう」

サターニャ「はあ? ダメよ! 駅前の究極メロンパンじゃないと満足しないわ!」

ガヴリール「あの高いやつか!? 勘弁してくれよ! しかも遠いし!」

サターニャ「ダメよ! 他のじゃ許さないわ!」

ガヴリール「ぐぬぬ、ワガママなやつめ……」

サターニャ「そ、その代わり、今日の晩御飯は私が御馳走するわ!」

ガヴリール「え?」

サターニャ「どうせカップ麺ばかり食べてるんでしょう? このサタニキア様が手料理を振る舞ってあげるわ!」

ガヴリール「サターニャ……お前……」

サターニャ「ふふん、感謝しなさい!」

ガヴリール「料理作れるのか?」

サターニャ「失礼ね! 今はちゃんと作れるわよ!」

33 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:13:26.48 ID:C+PS5TRl0.net

ーサターニャの家ー

ガヴリール「ごちそうさまでした」

サターニャ「おそまつさまよ!」

ガヴリール「どんなゲテモノが出てくるか不安だったけど、普通に美味しかったぞ」

サターニャ「普通にってなによ! 失礼ね!」

ガヴリール「あ、ごめん。そういうつもりじゃなかったんだ。とっても美味しかったよ」

サターニャ「そ、そう?」

ガヴリール「う、うん」

サターニャ「……」

ガヴリール「……」

サターニャ「ねえ……」

ガヴリール「そ、それじゃあ、そろそろ帰ろうかな」

サターニャ「そ、そうね。もう遅い時間だし……」

ガヴリール「じゃあ、な……」

サターニャ「うん……」

イヌ「く~ん」

36 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:18:22.63 ID:C+PS5TRl0.net

サターニャ「ガヴリール!」

ガヴリール「うん?」

サターニャ「その、泊まっていきなさいよ! もう遅い時間だし!」

ガヴリール「え……いいの?」

サターニャ「明日は休日だし、気兼ねすることないわよ」

ガヴリール「そう……だな。うん、じゃあ泊まらせてもらうよ!」

サターニャ「ふふふ」

ガヴリール「へへへ」

イヌ「ワンッ!」

37 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:20:16.41 ID:C+PS5TRl0.net

ー翌日ー

ピンポーン

ヴィーネ「ガヴー? 掃除しに来たわよー?」

ピンポーン

ヴィーネ「寝てるのー? 入るわよー?」

ガチャ

38 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:21:20.95 ID:C+PS5TRl0.net

カサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサブーンカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサブーン
カサブーンカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカ
カサカサカサブーンカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカブーンサカサカサカサカサカサカサカサブーンカサカサ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカ
カサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサカサブーン ブーン ブーン ブーン
カサカサカサカサカサカサカサカサカサブーンカサカサカサカサカサカサ
カサカサブーンカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカ
カサカサカサカサカサカサカサカサカブーンサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
カサブーンカサカサカサカサカサカサカサ……………………

ガヴリールドロップアウト

『虫の息』

ー完ー

39 : ◆tc6/59leHM [] 2017/07/25 01:22:23.55 ID:C+PS5TRl0.net

終わりです。読んでくださってありがとうございました。


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1500909714/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP