PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:15:14.84 ID:rvGSqWgd0.net

俺「やった!これからよろしく!」

彼女「うん」

次の日

俺「飯食いに行こうか」

彼女「なに食べるの」

俺「ここのイタリアンの店はどう?」

彼女「なんでもいいよ」

俺「んじゃここで」

次の週

俺「この街周り何もないから部屋で食うか」

彼女「なにたべるの」

俺「んじゃパスタ持ってくわ」

彼女「わかった」

俺「ソースも持ってく」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:18:14.33 ID:rvGSqWgd0.net

一ヶ月

彼女「実は私好きな人いるの」

俺「え!」

彼女「告白してきていい?」

俺「なにしても俺はずっと君のこと好きだよ」

彼女「ほんと?」

俺「うん」

彼女「キスしたい」

俺「え?いや今俺風引いてるし・・」

彼女「」チュ

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:19:23.97 ID:v0/srGxua.net

?????

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:21:18.37 ID:rvGSqWgd0.net

一ヶ月半

彼女「だめだった」

俺「そっか。でも俺君のこと好きだよ」

彼女「ほんと?」

俺「うん。改めて告白します。付き合ってください」

彼女「・・・はい」

俺「今度飯食いに行こうか」

彼女「うん」

俺「なんか食いたいものある?」

彼女「あなたがきめていいよ」

俺「わかった」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:28:17.51 ID:rvGSqWgd0.net

二ヶ月

俺「今日も学校から家まで送っていくよ」

彼女「うん」

俺「今日ももう暗いなあ」

彼女「この皮のブレスレットつけて」

俺「ん?ほい」

彼女「いつもつけてなくてもいいから。私の私物」

俺「ほーん。あ、家ついたね・・名残惜しいけど、明日も朝はやいから」

彼女「・・・・・」

俺「それじゃまた。明日も送るね」

彼女「・・・・・」

俺「?」

彼女「キス」

俺「ん?」

彼女「また私何処かに飛んでいっちゃうよ。全身にキスして」

俺「いやでもここ外だし」

彼女「飛んでっちゃうよ」

俺「」

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:35:13.73 ID:rvGSqWgd0.net

三ヶ月

俺「(ブレスレット今日に限って家に忘れたなあ。んまいつもつける約束とかなかったし大丈夫か)」

彼女「あれ?今日腕にブレスレットない?」

俺「ん?ああまあね」

彼女「もうしらない」

俺「・・・え?」

彼女「」

俺「ちょ、おい」

彼女「」

俺「おい・・・」

彼女「しらんっ」

俺「今日つけてなかったのはさ、ほら、七夕だから。代わりに君がこのプレゼントを付けてくれよ」

彼女「なにこれ」

俺「ブレスレット」

彼女「え!?このメーカー私の好きなやつ!!いいの!!?」

俺「いいんだよ(前々から買って準備しててよかった)」

彼女「キスして」

俺「え?」

彼女「キスして」

俺「いや、今外だし・・・」

彼女「して!!」

俺「」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:42:38.75 ID:rvGSqWgd0.net

四ヶ月

俺「よし、そんじゃ今週末駅で待ち合わせな!明日の金曜は朝バイトもあるしこの辺で・・・」

彼女「なんで」

俺「え?」

彼女「なんで!!!時間になったら帰るの!???そうやってあなたは真面目に生きていくだけ!???真面目に時間守って帰るの!??!??」

俺「いやもう外で話してて0時だし、明日朝はやいって」

彼女「私明日何もない!!!!」

俺「いや、あの」

彼女「しらないっ!」

俺「ごめんよ、俺が悪かった」

彼女「しらない」

俺「わかったよ、じゃあ今日は泊まっていこうかな」

彼女「私の部屋汚いよ?」

俺「大丈夫、大丈夫だ。俺の部屋ほど汚い部屋はないから」

彼女「ちょっと待ってて。片付ける」

俺「わかった」

20分後

彼女「いいよ」

俺「ふぁい」

23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:48:11.80 ID:rvGSqWgd0.net

五ヶ月後
学校にて

彼女「にゃーーーん!!!!にゃーんいるー!!」

俺「テンションたかいな」

彼女「学部別でなかなか会える機会ないから!!!偶然会えるの嬉しい!!!!」

俺「そっか。ところでにゃーんてなに?」

彼女「猫っぽいからにゃーん!」

俺「そっか」

彼女「あたしの事は名前で呼んで」

俺「え?ああうん」

彼女「呼んで」

俺「彼女」

彼女「にゃーん!!!!!」

俺「はいにゃんです」

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:48:35.03 ID:Kgpokdzq0.net

バカップルすぎワロタ

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:56:23.16 ID:rvGSqWgd0.net

六ヶ月後

俺「(よし、半年記念日で良い旅館とったぞ。楽しみだ)」

彼女「にゃーん」

俺「おう!今日も家まで送っていくよ」

彼女「うん!」

俺「いやー昨日バイト疲れたなー。昨日はなにしてた?」

彼女「遊んでた~」

俺「おお、何処行ったの」

彼女「男さんと観光地行って夜は男さんの家にそのまま泊まった~」

俺「・・・・・は?」

彼女「パジャマも借りたんだ!」

俺「ちょっと待って、考えさせて」

彼女「え?なに?どうしたの?」

俺「流石に、ちょっと、考えさせて」

彼女「なんで!?なんでよ!ホントは私もにゃーんと観光地行きたかったよ!!でもにゃーんバイトだったから!!!」

俺「そういう問題じゃ、ちょ、帰らせて今日は」

彼女「ヤダ!」

俺「うるさい帰らせろ」

帰宅後

俺「(なにも考えれれない。)」

俺「(旅館キャンセル料1万か。学生には高いなあ)」

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 20:57:39.16 ID:QK+u6eK50.net

あちゃー

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 21:03:23.92 ID:rvGSqWgd0.net

六ヶ月半

俺「あの時の罰として今度飯屋君が決めてや」

彼女「わかった」

俺「(一度好きになるとやっぱ弱いわ俺)」

彼女「じゃあ今日はここねー」

俺「お、いい店じゃん。ビールもフローズン!」

彼女「でしょー。そいえばね、男さんと行った観光地はね、こんなところでなんたらかんたら」

俺「(なんで平然他の男の話ができるんだろうか。俺がおかしいのか?)」

俺「俺、まだそのことに関して許してないんだけど」

彼女「え?え?」

俺「・・・・・」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 21:05:59.39 ID:rvGSqWgd0.net

結論

性欲尽きないやつはやめとけ
俺らの性欲じゃ勝てない



35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 21:10:06.83 ID:YqCEMlI8p.net

ものっすごい見えてる地雷

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/14 21:28:40.09 ID:+oHj+URRd.net

大体の女これだよな
飯食いに行こう→お腹すいてない、なんでもいい
もう10時だな→なんでそんなこと言うの?帰らないで


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1500030914/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP