PickUp
スポンサード リンク
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:33:19.75 ID:qv47n893O

―――とある路上―――

幼女「あしきぽえ」

妹「あしきぽえ?」

幼女「………」じー

妹「?」

幼女「………」じー

妹「ねぇ。あしきぽえってなに?」

幼女「………」じー

兄「おーい妹ー」

ブロロロロロロ

妹「あっ。兄ちゃん」

兄「学校の帰りか?」

妹「うんそうだよ。今日は職員会議で部活が休みなんだ」



4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:35:07.35 ID:qv47n893O

幼女「………」じろじろ

兄「へー。じゃあ俺も帰る途中だから後ろに乗ってけよ」

妹「えー……でも制服だし…」

幼女「………」じろじろじろ

兄「ほら」

バサッ

兄「とりあえず上着だけでも羽織っておけば、直ぐにはばれない」

妹「あっうん!ありがとう」

兄「部活の荷物は?」

幼女「…………」じろじろじろじろじろじろ
妹「明日、使うだろうからロッカーに置いてきた」

兄「じゃあ、特にしまう必要のあるものはないな。リュックも軽そうだし」

幼女「………」にやにや

妹「………」

兄「?どうしたんだ?」




5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:38:47.50 ID:qv47n893O

妹「え?だってこの子がさっきからじろじろ見てくるんだもの……ほらそこの」

兄「ふーん」

幼女「ふーん」にやにや

妹「ふーんって……」

兄「だってお前が指差した所に誰もいないじゃんか」

妹「えっ……?」

幼女「………」にたにた

兄「お前なぁ……いくらお前の兄である俺でも、落ちがないおふざけ事にはこれ以上構ってやらんぞ?」

妹「で、でもほら!ここに………」

兄「まぁいいや。とりあえず早く乗れって。さっさと帰るぞー」

妹「え…でも…」


8 : >>7 そです[] 2011/02/28(月) 23:42:59.56 ID:qv47n893O

兄「乗りたく無いんだったらそう言ってくれ。とにかく俺は早く家に帰って風呂に入りたい」

幼女「………」にやにや

妹「う、うん。そうだね…ごめんなさい」

兄「ほらヘルメット」ポンッ

妹「あ、ありがとう」

兄「たくよー……いつまでもおちょくるなよ?」

幼女「てふてふはねたひとはねた」にやにや
妹「?」

幼女「………」にやにや

兄「ほらーいい加減いくぞ」

妹「あーうんうん……」兄「じゃあしっかり捕まっててな」

ブロロロロロロ





幼女「ちなきこりふえたまたふえた」にやにや



10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:47:14.46 ID:qv47n893O

―――

ブロロロロロロ

妹「ねーー!にーちゃん!」

兄「なんだ!聞こえねーぞ!」

妹「バイクがうるさい!」

兄「仕様だ仕様!」

妹「えー!?聞こえなーい!」

兄「…………」

妹「うそだよ兄ちゃん!聞こえてた!」ニコニコ

兄「…………」

妹「………兄ちゃん!」

兄「なんだよ!」

妹「この上着汗臭い!」

兄「仕様だ仕様!我慢しろ!」

妹「へー!」ニコニコ



13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:53:53.16 ID:qv47n893O

兄「…………」

妹(……兄ちゃんの背中あったかいなぁ…上着が汗臭いけど…)

妹(んーでもでもー)

妹「………」くんくん

妹(くはー!やっぱ兄ちゃんの匂いだ///)

妹(…………はっ!い、いけないことを私は…なんていけないことを……。とりあえず置いといて)

妹(さっきの子は何だったんだろ?疲れてるのかな私…………。
でもでも漫画や小説じゃないんだから、あの子は確かにいたんだけどなぁ…)

兄「……んっ!」

妹「え」


キキー!!!ドン!!!



15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 23:57:07.48 ID:qv47n893O

――――――
――

ピーポーピーポー

妹(サイレン……?救急車……?
……えっと確か……あれ?兄ちゃんどこだろ……)

妹「にい……ひ…ゃん」

救急隊員「おい!意――回復――ぞ――きみ―――こ――はどこ――だ――わか――――?」

妹(誰だろう……ぼんやりしててよく分からないや……)

ピーポーピーポー

救急隊員「―――?―――!!――。――?」

妹(何だかすごく疲れてるんだなぁ……体のあちこちが………。
あれ?…確か兄ちゃんと一緒に……バイク……乗ってた……のに…あ…れ…?よくわからないや…)




16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:01:19.57 ID:Q94d8T2dO

幼女「ふーん」じろじろ

妹(………なんで……ここに……)

幼女「…………」にやにや

妹(ねぇ…君は……だれな…の?)

幼女「てふてふ」にやにや

妹(……なま……えは…なん…ていう…?)

幼女「名前はねぇー」

妹(な……ま…え……)

幼女「“ねぇー”」


妹(よく……わから……)



ピーポーピーポー


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:05:21.98 ID:Q94d8T2dO

――――――――――――――


(ぶんぶんぶんぶん)

(あれ?あなたは?)

(ぶんぶんぶんぶん)

(あなたはだれ?)

(ぶんぶんぶんぶん)

(あなたは―――――)

(ぶんぶんぶんぶん)

(…………………)


(てふてふはみたくびをみた!
しんだしんだころしたころした!
くびかってしんだ!ぶんぶんふえた!
なかまふえた!どんどんふえるどんどんしーぬ♪キーキーゴーゴー♪)



―――――――――――――


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:09:50.86 ID:Q94d8T2dO

妹「んっ……」

母「―――っ!妹!?わかるかい!?母さんだよ!?」

妹(こ……のこ…え……)

看護師「私先生呼んできます!」タッタッタッタ

母「おねがいします!………母さんだよ!妹!」おろおろ

妹(ああ…お…かぁ…さ…んか……)

妹「……か……さ…ん?」

母「あああ……!!!良かった……良かった……本当に良かったね……」おろおろ

妹(なんで…泣い…て……る……の?)

妹「わ……たし……」

母「いいのよ……!今は何も喋らなくていいのよ……!ああ!良かったねぇ……良かったね……」おろおろ



20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/03/01(火) 00:13:36.55 ID:kIYcLhh80

こわいやつだ!!


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:14:12.72 ID:Q94d8T2dO

妹(わたし……ここは…あれ?
点滴…?……そっか。ここ……病院なん…だ)

妹「に……ぃ…たゃん」

兄「ここだよ!ここにいるぞ!」

妹(あ…兄ちゃんだ…でもぼやけてよく見えないや……)

兄「ごめんなぁ……ごめんなぁ……」おろおろ

妹(……そっか……事…故にあ…ったんだ…私…)

妹(だから……ふかふかしてるここに倒れてるんだ……)

兄「うううう………よかった…よかった」おろおろ



23 : 今回のは全然怖くないと思います[] 2011/03/01(火) 00:18:17.44 ID:Q94d8T2dO

妹「…にい…ひゃんな……か…ない……で」

兄「うううう……分かってる……分かってる……よかった…本当に助かってよかったな……」

妹(……わた…しひど…くつか…れ…てる…
もう少し…もう少しだけ寝よう……少しだけな……ら…)

妹「にぃ……お…か……。
あ…り……がと……お…やす……み…な……」

母「妹――――!!――――!―――!!」

兄「妹――――――――!――!―――!!!!」

幼女「……………」じー

妹「………………」

――――――――――――――




24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:22:19.46 ID:Q94d8T2dO

?「妹!ねぇ妹ったら!」

妹「んっ………友?…にゃーに?」

友「もー。そんな格好してたら風邪ひいちゃうよ?」

妹「大丈夫だよぅ……ポカポカして暖かいし…」

友「もー!いい加減に起きなさいって!」

妹「あと……あと2……あと5分…」

友「だーめ!もう皆帰ったんだよ?」

妹(皆?………あぁそうか…私ったら寝てたんだ……んー)


妹「んー。よく寝たぁ」




25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:26:27.27 ID:Q94d8T2dO

友「何が『よく寝たぁ』よ!さっきから何回も呼んでいたのに!」

妹「………あははは!友の怒った顔おもしろいやー!」ケラケラ

友「………私先に帰るわね!」スタスタ

妹「あー!待ってよ~友~」タッタッタッタ
――――
――

友「……そーしたらさー。
いつの間にか妹が寝ててさ」

妹「だって夕日が暖かかったんだもん」

友「だからって図書室でいびきたてながら、
しかもよだれ垂らしててていいわけないでしょ……」

妹「なっ!」

友「確かに窓側の席は明るくて、外も見れて雰囲気いいかもしれないけど、妹の場合もう少し考えたほうがいいかもしれないね」にこにこ



26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:30:04.64 ID:Q94d8T2dO

妹「うっ……うう。で、でもたまたまよだ?
たまたま……今日部活で出された和菓子が美味しくて美味しくて…」

友「ふ~ん。じゃあ茶道部に入ってたせいで、いびきたてながらよだれ垂らしてたと?」

妹「そ!そうなの!茶道部で出された和菓子が原因なの!」

友「じゃあ茶道部やめる?美味しいお菓子が食べれなくなるけど」にこにこ

妹「もー!友のいじわる~!」

友「あはは!冗談だってば」ケラケラ

妹「……………」

友「…………妹?」

妹「………友のばか」

友「はいはい私はバカですよー」にこにこ

妹「うう…やっぱ友には敵わないや…」



27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:34:14.02 ID:Q94d8T2dO

友「そうでしょーそうでしょー?」にこにこ

妹「………あっ。車だ」

友「本当だ。こんな狭い路地に……ってあれトラックだよね?」

妹「結構大きいし……。
……あれ?速くなってない?」

ブゥゥーン

友「またこんなところで無理矢理な……」

妹(電柱くらいしか避ける所ないなぁ……)
妹「ねぇ友」

友「うん」サササ

ブゥゥーン!!!!

妹「速い!」

ブゥゥーン!!キキー!

?『――――!―……おい!!――た!――!―――してるんだ!!』

運転手『―――。―――……。……』

?『―――!!―――――!―――つきだし――よ!』



28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:39:17.71 ID:Q94d8T2dO

友「危なかったね」

妹「う、うん。あれは逮捕しちゃっていいと思う…」

友「……なんだか揉めてるわね。男の人と運転手とで」

妹「うん」

男『おい!無視すんなよ!』

妹「!」ビクッ

運転手『―――――』

ブーン

男『……………』

友「何だったんだろうね。ま、いいや。
いこ?」

妹「う、うん」スタスタ

―――

友「……でさー抽選に外れちゃってさ」

妹「へー。でも一応副賞は出たんでしょ?」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:39:50.25 ID:HG8k+X/20

こわいのいやですこわいのいやですこわいのい


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:43:55.70 ID:Q94d8T2dO

友「まあね。でも……………っ!?」

妹「?どうしたの?」

友「いや……なんか叫び声みたいのがしたんだ…」

妹「叫び声?どこから?」

友「いや…多分違うと思うんだけど………。
そこのアパートからだと思う」

妹「一階のあの部屋だけドアが開いてるね。
…………ちょっとだけ覗いちゃう?」

友「いやいや何言ってるのよ………。
もしかしたら聞き間違いかもしれないし、だいたい人の家を無断で覗くのは法律的にまずくない?」

妹「……………」タッタッタッタ

友「あっ!こら妹ったら!」タッタッタッタ
――――――
―――


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:47:03.19 ID:Q94d8T2dO

妹「……ふぅ…ふぅ…」ゼーゼー

友「……全く……もう……ふぅふぅ」ゼーゼー

妹「………何か物音がするね」

友「ふぅ……引っ越しかしら?それとも何か」

?『あああああああああ!もう!なんでこんなに汚いのかなぁぁぁぁぁぁぁ!?
人間はァァァアァ!!!!!!!』

妹、友「っ!」

?「このっ!!!!!ヴヴゥアアア!!もうシネッテイッテンダロクソアマアアアアアア!!!!!!!!!!
シネッシネッシネッシネッシネッシネッシネッシネッシネッシネッシネッシネヨ!」


妹「ね、ねぇ、と、友ー……」

友「引っ越しじゃ……なさそうね…」

妹「……喧嘩?……かな…」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:51:18.88 ID:Q94d8T2dO

友「尋常じゃない声ね……」

?『タリナイ!!!!タリナイ!?マダタリナイ!?
……キリコハマダ!!マダタリナイ!!!マダマダマダマダマダマダ!!!アアア!!!!!!!』

友「が、外国の人……かな?
はまだきりこさんって人を相手に……」

妹「き、き、き、狂気だ……狂気……」

?『………………………』

妹「静かになったね……」

友「うん……」

妹「ちょっとだけ…ちょっとだけ覗く?」

友「何言ってるのよあなた……ここは聞かなかった事にするべきでしょう…」

妹「お願い!……ちょっとだけ…」

友「…………私はここで見守る事にするわ…」

妹「…分かったよ……」

―――――


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:55:42.53 ID:Q94d8T2dO

妹(好奇心が勝っちゃったよ……)そーっと
妹(ドアまであと2メートルくらい……かな)そーっと

妹(あとちょっと……)

ぬっ

女「………………」

妹「あっ………」

妹(日本人…?)

女「なにかしら」じろじろ

妹「あっあの………いえー、ちょっと大きな声が聞こえまして何事かと……」あたふたあたふた

女「ふーん」じろじろじろじろじろ

妹「…………あっあの、け、けん…喧嘩ででですきや…?」びくびく




34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 00:59:38.01 ID:Q94d8T2dO

女「そんなところね」じろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろ

妹(………怖いよぉ~友~)

女「用が無いのなら帰りなさい」じろじろ

妹「ひっ!あはい!」タッタッタッタ…

女「……チッ…………」

――――

妹「ひぃ………はぁ…はぁ……」ゼーゼー

友「言わんこっちゃ無かったわね…」

妹「友~怖かったよ……」えぐえぐ

友「はいはい」なでなで

妹「ううう………」えぐえぐ

友「とりあえず帰りましょう」なでなで

妹「うん………」えぐえぐ

男「…………」トコトコ




35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:03:16.22 ID:Q94d8T2dO

友「あっ。さっきの人よ。
このアパートに住んで………ってもう泣くの止めなさいって」ひそひそ

妹「分かってる………分かってるけど………」えぐえぐ

友「もー……」

ガチャガチャ
キィーバタン

―――――
バタン

妹「………ただいま…」

母「あら、今日は遅かったわね」

妹「…図書室で寝ちゃったの」

母「全く……風邪ひくわよ?」

妹「さっきも言われた…」

母「まぁいいわ。そう言ってくれる人がいるならば母さん安心だわ」

妹「んー……」

母「夕食までちょっとだけ待ってね。野菜の買い忘れがあったから出かけ………そうだ。
お駄賃あげるからお使いに行ってきてくれないかしら?」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:08:33.67 ID:Q94d8T2dO

妹「お駄賃って……私そんな年齢じゃ」

ガチャリ
兄「ただい……おー妹帰ってたのか」

妹「兄ちゃんお帰りなさいー」

母「ああ丁度いい所に来たわね」

兄「?」

母「ちょっとスーパーまで野菜買ってきてくれないかしら?」

兄「ああ。いいよ」

母「じゃあ……白菜を買ってきてくれるかしら?」

兄「1束?」

母「ええ1束でいいわよ。
あとついでに買いたいものあったら、お釣りのなかから買ってきなさい」



38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:12:21.95 ID:Q94d8T2dO

兄「わかった。……じゃあ雪見大福でもかってくるか…」

妹「兄ちゃん!私も1個!」

兄「母さん。妹の分もいい?」

母「そうねぇ…………買ってきなさい」

兄「わかった」

妹「わーい♪」

兄「行ってくる」スタスタ

バタン

―――――――――――
妹(さっきは怖かったなぁ……雰囲気が私を殺してたよ…)

妹(痴話喧嘩って怖すぎだよ……。……えーとつまり……、
男の人が“はまだ・きりこ”さんていう人と不倫になってて、さっきの女の人がそれを追及していた……という構図か)

妹(ひぃ……怖い怖い。あんなヒステリックな声出していた所からすると、事は相当進んでるんだろうなぁ……)


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:16:20.43 ID:Q94d8T2dO

バタン

『ただいまー』

妹「あっ兄ちゃんだ!やけに早いなぁ………。
そうだ雪見大福だ!白ウサギちゃんが私を待ってる!」ドタドタ

―――――――――

兄「って事で買わなかった」

妹「…………」ムスッ

兄「今度買ってやるからさ、機嫌直せって…」

母「ただで手に入ったならそれに越したことはないわ。
……そうはいってもお久しぶりねぇ」

兄「うん。まさか鈴木さんと出会すとは」

妹「ねぇ……さっきから言ってる鈴木さんって誰?」

兄「あれ?妹は………ああそっか覚えて無いのか」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:20:37.30 ID:Q94d8T2dO

母「無理もないわね。確か……妹が3歳くらいの頃の事だしねぇ。鈴木さんはまだあのアパートに?」

兄「うん。昔持ってた畑は売って、今は離れた所に小さな畑を持って年金暮らしだって。
で、今年は白菜が豊作なんだとか」

妹「……………」

母「あのね妹。
鈴木さんはあなたがまだ小さな頃に同じアパートに住んでいて、よく新鮮な野菜をお裾分けしてくださった方なの」

妹「農家の人がアパートに?」

母「早いうちに奥様を亡くされて、ただ広いだけの家に住みづらくなったらしいの。
それで、近場のアパートを借りて農業を続けたらしいわ」



41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:24:14.96 ID:Q94d8T2dO

妹「ふーん……」

兄「ちょうど収穫物を卸した帰りだったみたいで、スーパーの駐車場でばったり会ったんだ。んで少し話してたら白菜の話題になって、たまたま持っていた白菜をくださったんだ」

母「相変わらず鈴木さんはいい方ね」

男「昔の優しいままの人だった」」

妹「でもさ、それって結局売れ残りだよね」
母「……………」

兄「……………」

妹「……………」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:28:19.66 ID:Q94d8T2dO

――――夜―自室にて―――――
妹「~♪」

コンコン

妹「ん。なにぃー?」

兄「俺だけど、散歩行かないか?」

妹「なっ!………なんでまた兄ちゃんと散歩なのさ……」

兄「んー。ちょっと鈴木さんの所までお礼に行こうかと。
大きくなった妹にも会いたがってたし」

妹「えー」

兄「なんだよ」

妹「2つ」

兄「だから何が」

妹「雪見大福」

兄「……わかったよ。鈴木さんの家に行った帰りにでもコンビニによるか」

妹「じゃあ準備するから30分くらい待って」
兄「おい。ちと待て。なんで少し歩く程度のことなのに準備に30分もかかるんだ」

妹「そ、それは……に、」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/03/01(火) 01:24:42.62 ID:iw9zK+460

試験どうなったんだよwwwwww


44 : >>42 あしきぽえ[] 2011/03/01(火) 01:32:16.69 ID:Q94d8T2dO

妹(兄ちゃんと……)

兄「に?」

妹「に、にゃーんでもない……」

兄「…………」

妹「…………」

兄「……」

妹「ご、ごめんなさい…」

兄「さっさと準備しろよー」


バタン


妹(し、しまった!私としたことが!ひいたのかな…?
引いたよね…引いた!絶対に引いてた!)

妹「………ジャージでいいや」ぬぎぬぎ

―――――――――――


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:36:10.73 ID:Q94d8T2dO

兄「……………」スタスタ

妹「…………」トコトコ

兄「……………」スタスタ

妹「…………」トコトコ

妹(き、気まずい……。何とかして空気を打開しないと…)

妹「……に、兄ちゃん。鈴木さんの家まであと何分くらい?」

兄「3分くらいかな。
暗くて見えないだろうけど、あそこにもう見えてる」

妹「そうなんだ……」

兄「ああ」

妹「…………」トコトコ

兄「……………」スタスタ

妹「兄ちゃん兄ちゃん……」



46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:41:07.59 ID:Q94d8T2dO

兄「ん?今度はなんだ?」

妹「さっきの事でま」

ドカッ

妹「!」コテッ

妹「いたたたた…」

兄「妹、大丈夫か?」

妹「ううん。ちょっと手を擦りむいちゃっただけだから……」

?『…………男くん!』

妹(あれ?今の声は……)

?『――ねー!―――――。―――帰ろう!』

?『―――でも―――――』

?『―――――!―――から!』

兄「たくよーあの野郎……人を転ばせといて謝りもしねぇのかよ」

妹「………………」

兄「妹?」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:47:22.65 ID:Q94d8T2dO

妹「………ねえねえ兄ちゃん」

兄「ん?」

妹「鈴木さんの住むアパートってあの二人が一緒に入っていったところ?」

兄「ああそうだよ。今話したばかりだぞ」

妹「ふ、ふーん」

妹(あのアパートって夕方の……)

兄「本当に大丈夫かお前」

妹「だいじょうぶ!」

兄「ならいいが……。
えっと、じゃあ鈴木さんは二階に住んでるからな。失礼がないように」

妹「はいー」

――――――――


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:51:11.89 ID:Q94d8T2dO

――――――――――

ぴんぽーん

兄「ごめんくださーい」

「…………」

兄「あれぇ?」

ぴんぽーん

「……………」

兄「やっぱでない……」

妹「出かけてるのかな?」

『ドタドタ』

兄「かもしれないな。出直すか」

妹「…そうだね。じゃあさっさと雪見大福を」

兄「…………ん」

妹「どうしたの?」

兄「…いや、何でもない。気のせいだ」



49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:54:10.83 ID:Q94d8T2dO

妹「気のせい?」

兄「ああ。”多分“違うだろうから。
さっさと帰ろうか」

『ドタドタ』

妹「雪見大福!」

兄「分かってるよ。2つだろ?」スタスタ

妹「わーい♪」トコトコ


『ドタドタ』

『おい!騒ぎすぎると下の人に――――』


?「………………」パサッ


ぴんぽーん



50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 01:59:32.64 ID:Q94d8T2dO

―――夜―――自室――――


妹(………今日はいろいろ楽しい1日だったなぁ♪
お兄ちゃんと夜の散歩やったし雪見大福を2つも一気に食べたし!)

妹(………でもやっぱり夕方のあの女の人、怖かったなぁ……
よく分からないけど生理的に拒みたい……)

幼女「こばみね」

妹(!)

妹「な、なんでこんなところにいるの!?」

幼女「……………」にやにや

妹「……どこから入ってきたの!?」

幼女「てふてふみてるだけ」にやにや

妹「はぁ!?ちょっとどういうことなのよ!!」

幼女「ちなきこりのろいおまえしぬ♪」にやにや


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:05:43.39 ID:Q94d8T2dO

妹「ちょっと!どういうことか説明しなさいっ!」

幼女「しなさい♪てふてふぶんぶんみてるだけを♪みてるだけ♪」にやにや

妹「ねぇ!あなたはっ」

兄『妹ー。うるさいぞー』

幼女「うるさいぞー」にやにや

妹「うっ………出てって!!今すぐこの家から出てけ!!!!!」

幼女「ふーん」てってって

妹(近づいてきてなにをっ……!!)

幼女「…………」にやにや

妹(あれ………意識が…落…ちて…い…く)
幼女「てふてふぶんぶん♪きまぐれかわったきまぐれかわったてふてふぶんぶん♪」ドタドタ

妹(お……ち…………)



………………


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:12:10.21 ID:Q94d8T2dO

妹(んっ…………朝だ…。はっ!
夜のあの子は……っ!)

妹「……………」きょろきょろ

妹(あの子はたしかどこかで……
ああ!兄ちゃんがバイクで通りかかっ…。
え?あれは夢でこれは現実?え?え?え?
え?え?え?え?え?え?え?え?え?え?事故にあって……え?え?え?え?え?え?え?え?
わからない……え?え?どういう……)


ぴんぽーん


母『友ちゃん来たわよー!』

妹(はっ!まずい!遅刻する!)

妹「……………」あせあせあせあせ

――――――――――



54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:16:46.25 ID:Q94d8T2dO

ガチャリ

妹「おまたせー」

友「…………」

妹「ごめん。待たせちゃった?」にこにこ

友「…………」じー

妹「友?」

友「いきましょ」ぼそぼそ

妹「う、うん。母さん行ってきまーす!」

母「いってらっしゃい」にこにこ

――――――――

妹「でさー。ぶつかったあげくに……」トコトコ

友「……………」じー

妹「…………ねぇ。やっぱり今日の友おかしいよ」

友「どこが」じろ

妹「うっ…。どこがって全体だよ全体!なんていうか……怖い」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:22:10.03 ID:Q94d8T2dO

友「そうかしら」じろじろ

妹「そうだよ!私何か悪いことした!?」

友「…………」トコトコ

妹「あ!待ってよ!」トコトコ

友「…………」じろじろ

妹「…………」トコトコ

友「妹」

妹「な、なに?」

友「ちょっときて欲しい所があるの」

妹「ど、どこに?」

友「ついてきて」じろじろ

妹「でも学校は?」

友「チッ…………」ギロリ

妹「わ、わかったよ!わかったから……」



57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:26:46.90 ID:Q94d8T2dO

友「………………」トコトコ

妹「………………」トコトコ

妹(友ったら一体どうしたんだろ………)

――――――
妹(ここは……昨日のアパート………)

友「………………」

カンカンカンカン

妹(階段、使うんだ……二階に何の用だろ…)

妹「…………」トコトコ

ガチャガチャ

妹(鈴木さんちの隣?)

友「はいって」じろじろ

妹「え?ここは友の家な」

友「は い れ」じろじろじろじろ

妹「う、うん………」トコトコ
友「………………」にやにや
キィーーバタン


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:30:03.21 ID:Q94d8T2dO

――――――――――

妹「友ー……床がつるつるするんだけど…」トコトコ

友「ちょっとだけ脂肪の処理に失敗したの」にやにや

妹「なんか…変な臭いもするし……」

友「煮たり焼いたりしたから」にやにや

妹「なにを………」びくびく

友「に く」にやにや

妹「……………」

友「……………」にたにた

妹(あ。おしっこ……)

妹「…………お……ト…イレ貸して?」

友「ふふふ」

妹「…なに?」


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:35:02.62 ID:Q94d8T2dO

友「おふろはみないでね」にやにや

妹「な、なんで…」

友「おふろはみないでね」ニヤニヤ

妹「だか」

友「み な い で ね」

妹「わかったよぉ……」

友「すぐそこにあるから」じろじろ

妹「あ、ありがとう…」

友「……………」にやにや

スタスタ

妹「……………」びくびく

妹(絶絶絶対対対に絶に対絶に絶に絶対対対絶に対に絶に対絶対絶に対に絶対絶に対絶絶対対おかしいよ……友ちゃんおかしいよ…おかしいよ…)

ガチャリ


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:39:31.89 ID:Q94d8T2dO

妹(うっ……生臭い…。お兄ちゃんの部屋の臭いを濃くした感じ…。
あぁ、早くしないと漏れち)


妹(…………………)

   【よくわからないなにか】

妹(……………………)


妹「……う………あ……」


ちょろちょろちょろちょろちょろちょろ


妹「…………ひ…………」



      (ひ     と?)


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:43:30.44 ID:Q94d8T2dO

女「ひとだったものよ」

妹「……え………あ…」

ちょろちょろちょろちょろ

女「あらまぁ…失禁とはかわいいわね」ニコニコ

女「紹介するわ。鈴木さんよ」にやにや

女「一見内臓ばかりが見えて、死んでるように見えるかもしれないけれど、こうやって手で動きをつけてあげるとね」

   【よくわからないなにか】ぺこり


      「こ ん に ち は」

女「ほーら。ちゃんと喋るのよ」にやにや


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:46:03.52 ID:Q94d8T2dO

妹「いやああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:53:10.76 ID:Q94d8T2dO

――――――――――

妹「ああああああああああああああああああああああああアアアアアアアア!!!!!」

母「っ!?妹!?どうしたの!?」

医者「奥さん落ち着いてください!これは事故の影響で、覚醒と同時に錯乱状態に陥っただけです!」

妹「ああああああああああああああああああああああああアアアアアアアア!!!!!」じたばたじたばた

母「でっでも!!これは!!!」

医者「今から鎮静剤を打ちます。これで静かになります」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:55:39.93 ID:Q94d8T2dO

妹「ああああああああああああああああああああああああアアアアアアアア!!!!!」じたばたじたばた


医者「おい!看護師!固定ベルトだ固定ベルト!押さえつけろ!!!」

妹(ゆっっっっっめ…………っっっめ?げんじつ……うっそょ??????ほんと?
わからわからないない…どこだれオアアう?)

幼女「…………」にやにや

妹(ゆめゆめゆめゆめゆめゆめゆめ)

幼女「……………」にやにや

妹(こりやぁゆめなんだ…すじゅきさもんしんでない…)


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 02:59:58.28 ID:Q94d8T2dO

幼女「しんだの」


妹(う…そしんでなん…かいない。そう!これはゆめ!?ほん…とう?どこ!ここどこ!ねぇ!!!!!)

幼女「しんだよ」にやにや

妹(友はどこ??????学校はいかないのが??ち……こくしちゃうよ!??????)

幼女「ちたきこりふえてるとめないむり」にやにや

妹(にい……てゃ…んたしゃいこてよ…たしけと…にいちゃ……んた…すけて)



(兄ちゃん……助けてよ)



73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:05:58.29 ID:Q94d8T2dO

―――――――
―――――
―――

妹「うう………」

「……………」

妹「うう、あ…。にい」

「……………」

妹「…あっ……」

友「ようやく起きたね」

妹「…友……えっ?」

友「トイレに入った途端に卒倒したのよ」

妹「…す、鈴木さんは…?」

友「鈴木さん?」

妹「……ほら、アパートの二階に住ん…でいる」

友「…はぁ…妹?あんた大丈夫?」

妹「…友…おかしい……。怖い…」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:13:20.62 ID:Q94d8T2dO

友「はぁ?」

妹「…あの子は?あの子は……ほら……小さ…な女の子…」

友「何言ってるのよ。ここには妹と私しかいないわよ」

妹「え…」

友「だからー…。ここは教室なの」

妹「…ほ、ほんとだ…」きょろきょろ

友「いつの間に寝てたんだよ妹は。
で、なかなか起きないから何度も声をかけてたの」

妹「じゃ、じゃあ私のみてたのは夢なんだねっ!」

幼女「ちがうよ」にやにや


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:18:36.54 ID:Q94d8T2dO

妹「へ」

幼女「ほんと!鈴木男女みんなしんだ!」にやにや

妹「ひっ」

幼女「そしておまえもな」にたにた

妹「へ?」

幼女「よろこべ!かみさまのきまぐれ!ちたきこりしんでちなきこりはのこす!てふてふやさしー!」にやにや

妹「」

幼女「てふてふぶんぶんあめおいしー♪」ペロペロ

幼女「てふてふやさしーみてるだけ♪ぶんぶんぶんぶんみてるだけ!」ペロペロ

妹「あ」


――――――――――――――――――


妹「あ」


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:23:27.45 ID:Q94d8T2dO

母「え?」

看護師「先生!妹さんが喋りました!」

医者「おお!ついに意識が回復したか!」

妹「あ」

母「あああ!妹っ!良かったね!良かったね!」おろおろ

看護師「10年に及ぶ長い戦いでしたね…」

医者「ああ…」

妹「あ」

母「妹も巻き込まれた!って話を聞いたときは……母さん心配したよおお!!!」おろおろ

妹「あ」


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:28:51.10 ID:Q94d8T2dO

母「……髪の毛ボサボサだね…切らないとね…」おろおろ

幼女「…………」にやにや

妹「あ」

医者「ん?これは………」

母「先生…っ!どうなされたのですか!?」

医者「いえ、……もしかして娘さんは……」

妹「あ」

幼女「…………」にやにや

医者「私たちを理解してないのかもしれません……」

母「え……?」

医者「詳しい検査を行わないと…なんとも……」



81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:33:31.00 ID:Q94d8T2dO

幼女「ちたきこりしーんだ♪かえらないー♪かえらないー♪もどらないー♪もどらないー♪」バタバタ


幼女「なかなかいいゆめみれたからいいでしょ!」にやにや


幼女「てふてふぶんぶん♪ぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶんぶん♪」バタバタ



妹(……に……ぃ…ち……ん)



妹「あ」



終わり


83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:38:56.11 ID:Q94d8T2dO

ということで
終わりです


一応
幼女「しゃれこうべ」

の裏話のつもりで書きました

登場人物はリンクしてます
時系列も沿うようにしました


で、ハッピーエンドで終わることができましたし満足満足♪



84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:39:39.92 ID:j3jXCJIC0

どういうことだってばよ


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:45:44.40 ID:Q94d8T2dO

幼女=てふてふは人の死に際に現れ、その様子を見届ける


死ぬ運命はカミサマが勝手に決めてるから止められない


妹の場合、本来は事故に巻き込まれて亡くなる予定だったが、カミサマのきまぐれで死なずにすむ。体だけ


だからハッピーエンド。
妹は亡くならずに生きてる



87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/03/01(火) 03:49:19.02 ID:zHb5mdy50


「…………」じろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろじろ





「おつかれさま」じろじろじろじろじろじろ


89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:49:40.06 ID:8cpODNlCO

えと・・・あの・・・

すごく・・・怖いですよ・・・?


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 03:53:49.28 ID:Q94d8T2dO

試験?
もう終わったよー
終わったよー



ありがとうございました( ^ω^)


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/03/01(火) 04:47:27.86 ID:b8xaZ7tjO

>>1

蝶=魂 の概念って結構な国に有るんだっけ
日本以外だとエジプトとかアステカだったか
羽化からのイメージかねー



元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298903480/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP