PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:28:16.07 ID:3uv3ojMy0

とりあえず単独であげる

シリーズ整理
第1作 【モバマス時代劇】本田未央「憎悪剣 辻車」
第2作 【モバマス時代劇】木村夏樹「美城剣法帖」_
第3作【モバマス時代劇】一ノ瀬志希「及川藩御家騒動」 
第4作【モバマス時代劇】桐生つかさ「杉のれん」

読み切り 
【デレマス時代劇】速水奏「狂愛剣 鬼蛭」
【デレマス時代劇】市原仁奈「友情剣 下弦の月」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:29:54.30 ID:3uv3ojMy0

市原家は処刑人の家系であった。

その歴史は古く、かつての平安の介錯人まで辿ることができるという。

市原仁奈は、そんな市原家の末裔であった。

仁奈は生まれた頃から全身に潰瘍があり、

それゆえ両親から疎んじられた。

処刑人はえてして社会から孤立するが、

仁奈はその家系の中にあっても孤独だった。

潰瘍を隠すため、仁奈は厚い着ぐるみを着込むようになった。

それは鳥動物を模した、

可笑しげな格好であったが、

両親は気味悪がって

ますます彼女を突き放した。

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:30:53.31 ID:3uv3ojMy0

だがある時、

刑後の斬首体を初めて見た仁奈が

驚くべき言葉を発した。

「角度が悪いのでごぜーますよ」

その死体は介錯人の不手際によって、

何度も首を斬りつけられていた。

両親は仁奈を無視できなくなった。

仁奈には最高の才覚が備わっていた。

仁奈は処刑人としての教育を通して、両親とふれあう機会が増えた。

その間に、まったく家族としての情は無かった。

しかし藁にでも縋る思いで仁奈は懸命に、

処刑人としての修行を積んでいった。


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:32:45.20 ID:3uv3ojMy0

その一環として、彼女は英信流を学んだ。

斬首を執行する際の、技術修得のためである。

道場でも仁奈は、人とあまり交わることができなかった。

だが、ある1人の少女が彼女の友人になった。

早坂美玲。

歳は仁奈より5歳ほど上、勿論道場では先輩格にあたる。

美玲は仁奈の才能にいち早く気づき、なにかと世話を焼いてくれた。

「わ、私は先輩として当然のことをしてるだけだッ!

 あまり調子に乗るなよッ!」

美玲はよくつっけんどんな口をきいたが、

仁奈は彼女に対して感謝を抱いた。

さらに美玲は、市原家が処刑人の家だということを気にせず、

よく屋敷を訪れて来た。

両親も美玲のことを気に入り、仁奈は彼女の話題で、

家族と話すことが増えた。

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:34:20.01 ID:3uv3ojMy0

ある時、仁奈と美玲は道場の帰り道で

ひどい土砂降りに遭った。

幸い市原家が道場の近くにあったので、2人は慌てて駆け込んだ。

両親は2人に、風呂に入って身体を温めるように勧めた。

仁奈は美玲に、先に1人で入るように頼んだ。

自身の肌を見せたくなかったためである。

しかし美玲は仁奈に、自分の背中を流すように要求した。

「ウチは先輩だからなッ!

 お前が背中を流すのが当然なんだッ!」

これが美玲なりの優しさであった。

仁奈がより深い尊敬を彼女に向けたのは、言うまでもない。


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:35:10.12 ID:3uv3ojMy0

しかしある時、勘定奉行に勤める美玲の母が、

多額の横領の疑いで捕縛された。

町奉行はその罰として、早坂家一門を斬首の刑とした。

罪状からはありえないほどの極刑である。

なにかの意思が介入していたのは、

火を見るより明らかであった。

そして斬首を執り行うのは、仁奈の勤めであった。

「いやでごぜーますよ!
 
美玲さんを斬るなんて、ぜってぇやでごぜーますよ!!」

仁奈は泣き叫んで、奉行からの命に抗った。

どうして、生涯で初めて出来た友を

自らの手で殺めねばならないのか。

処刑人の家系に、醜い肌を持って生まれたのは我慢ができた。

だがこの運命には到底耐えられぬ。

「それでは、他の武士にやらせるか」

両親は仁奈にそう言った。

不得手な者が刑にあたれば、

罪人は必要以上に苦しむことになる。

それでもよいのか、と。

美玲の斬首は、覆しえぬ現実であった。



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:36:04.20 ID:3uv3ojMy0

市原仁奈は刑場で早坂美玲と再会した。

美玲は白襦袢を来て、目隠しをされていた。

その身体はがちがちと震えていた。

仁奈は彼女の肩に、あまりに小さすぎる手を置いた。

美玲は、背後に立つのが自分の友であると悟った。

美玲は仁奈に頼んだ。

「顔を見せてくれ」

罪人の目を見てはならぬと、仁奈は両親から教わった。

刑を執行する手が鈍るからだ。

だが、仁奈は美玲の目隠しをほどき、美玲の正面に立った。

「すまねーでごぜーますよ…」

「いや、いいんだ。
 
 仁奈がやるなら、ウチは怖くない」

美玲は涙をこぼした。仁奈も同じく、静かに泣いた。

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:36:34.24 ID:3uv3ojMy0

美玲は、もう1つ頼みごとをした。

「このまま、正面から斬ってほしい」

仁奈はそれを承諾した。

周囲はどよめいた。

正面からの斬首は至難の技である。

通常斬首は、罪人の背後に立って行われる。

これは首の継ぎ目である、

第一頚椎と第二頚椎の間を正確に狙うためである。

しかし、正面からでは硬い下顎と

弾力のある気管が妨げになり、斬首は至難を極める。

まして仁奈は経験も浅い。さらには罪人の友である。

失敗の危険は、とてつもなく大きい。

最悪の場合、苦しむ罪人に何度も刃を打ち付けることになるだろう。


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:37:03.73 ID:3uv3ojMy0

だが刑を見守る両親は、

仁奈と、そして美玲の好きなようにさせた。

仁奈は両手で顔を覆い、涙を拭った。

その表情には、処刑人としての冷たい威厳があった。

周囲はまたどよめいた。

仁奈が居合の構えをとったためである。

この場合、有効なのは下段からの斬り上げのはず。

鞘からまっすぐに走る居合では、

顎に刃があたってしまうではないか。

仁奈が、震える美玲にむかって抜く。

果たして、罪人の震えはぴたりと止んだ。

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:37:32.72 ID:3uv3ojMy0

他の刑務が美玲の死体を検分すると、

首が身体から落ちずに、両断されていた。

仁奈は神速で繰り出される居合の軌道を、

一度下げて顎をかわし、

次には下弦を描くように斬り上げていた。

気管も頚椎も切断する威力を保ったまま。

驚異的を通り越し、最早怪物的な腕前であった。

「見事じゃ! 見事であったぞ!!」

刑を見物していた、藩の重鎮達が手を叩いて仁奈を賞賛した。

仁奈は冷たい表情のまま、彼女達を見つめた。

自分が斬首にかけられるのは、いつごろになるだろうかと。



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/05/31 23:38:00.95 ID:3uv3ojMy0

おしまい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496240895/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP