PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:11:29.27 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

……

カタカタカタカタ…


ガヴリール「…………よしよし、良い感じだな」カチッ

ガヴリール「最初は地雷パーティだと思ってたけど思ったよりいけるな、この調子でいけばボス戦も余裕だろ」カチカチ


ガヴリール「さて、次の階層に行く前に…」

ガヴリール「「ちょっとトイレ」…っと」カタカタ


ガヴリール「よし、さっさと済ませるか……」ムクッ


ガクッ


ガヴリール「………………っ!?!?」ビクンッ

ガヴリール「あ、あああああっ!!!腰がぁぁ!!腰がぁぁぁっ!!!」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:17:17.15 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

………

ヴィーネ「それで、私を呼び出したわけね…?」

ヴィーネ「私今から寝るところだったんだけど……」

ガヴリール「すまんヴィーネ、だけどこれは緊急事態なんだ」

ガヴリール「あまりの腰の痛さに歩くことすらままならない」

ヴィーネ「まったく、日頃からゲームばかりしてるからよ」

ヴィーネ「運動だってろくにしないし、腰痛になっても仕方がないわ」

ガヴリール「まぁ、こうなるって知ってたら少しは気を付けたんだけどな」

ヴィーネ「はぁ、その調子じゃ一人で立てないんでしょ?」

ガヴリール「…うん」

ヴィーネ「今日は寝るまで面倒見てあげるから、ゲームはやめて安静にしてなさい」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:20:34.61 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

ガヴリール「早速なんだけどさ、ヴィーネ」

ヴィーネ「…何よ」

ガヴリール「ヴィーネが来る前からずっと我慢してた事があって…」モジモジ

ヴィーネ「あんたまさか…」

ガヴリール「私をどうにかトイレまで運んで欲しいんだけど…」

ヴィーネ「はぁ、仕方ないわね、支えててあげるから、ゆっくり立ち上がりなさい」スッ

ガヴリール「い……っ……」ムクッ

ヴィーネ「立つだけで痛いなんて、結構重症ね…」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:23:12.51 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net



ヴィーネ「トイレの前まで来たわけだけど…」

ガヴリール「ごめんヴィーネ、座る動作も結構痛いんだよ…」

ヴィーネ「…もしかして、私もトイレに入らなきゃだめ?」

ガヴリール「…仕方ないだろ、立つのにも座るのにも一人じゃ難しいんだから…」

ヴィーネ「わ、わかったわよ…」


……


ガヴリール「腰が痛くてパンツを下ろせないんだが」


ヴィーネ「えっ…」

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:26:33.06 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

ヴィーネ「い、いやいやいや!それは流石に自分でやりなさいよ……!」

ガヴリール「ごめんヴィーネ、もう結構限界近いんだよ…」モジモジ

ヴィーネ「うぅ……」カァァァァ

ガヴリール「早くぅ……」ソワソワ

ヴィーネ「わかったわよ、今から脱がすから…!」


スルスル……


ガヴリール「ヴィーネ、手つきがいやらしいぞ」

ヴィーネ「うっさい!そんなつもりないわよ!」

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:32:56.11 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

チョロロロロロロロロロ……


ガヴリール「ふぅーーーー……」ビクンッ

ヴィーネ「なんで私はあんたのおしっこする姿を見ないといけないのよ…」

ガヴリール「別に見なくてもいいじゃん、後ろ向けば?」

ヴィーネ「…………」

ガヴリール「なんで黙るんだよ…」


ヴィーネ「もう全部出した?」

ガヴリール「…うん、迷惑かけてごめんな」

ガヴリール「あと、紙で拭き取る動作も結構キツいから、手伝って欲しいんだけど…」

ヴィーネ「そ、それはさすがに不味いんじゃ…」

ガヴリール「なんでだよ、女同士だし別に問題なくね?」

ヴィーネ「うぅ…」カァァァァ

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:35:59.02 ID:FIY7P1XWdNIKU.net

内心めっちゃ喜んでそう

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:37:44.63 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

ヴィーネ「わ、わかったわよ、やればいいんでしょ?」

ガヴリール「ありがとなヴィーネ、助かるよ」

ヴィーネ「じゃあ……拭くわよ?」

ガヴリール「よし、こい」

ヴィーネ「…………」


サワッ……ゴシゴシ……


ガヴリール「んう……っ」ピクッ

ヴィーネ「ちょ、ちょっと!変な声出さないでよ!」


サワサワサワ……


ガヴリール「い、いや……っ……もう拭かなくていいから……ん……っ…」ビクンッ

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:38:32.47 ID:RZdwC2FE0NIKU.net

ほう…

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:42:09.13 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

……

ガヴリール「お前、わざとやってんだろ……」

ヴィーネ「何よ、ガヴが一人で拭けないっていうから手伝ってあげたんじゃない」

ガヴリール「まぁ、それはそうなんだけど…」

ヴィーネ「それよりガヴ、あんた今日お風呂入ったの?」

ガヴリール「こんな状態だし入らなくていいだろ、浴槽に浸かるのもキツいし」

ヴィーネ「何言ってんのよ、女の子がお風呂に入らないなんてありえないわよ」

ガヴリール「いやいや、でもさ…」

ヴィーネ「シャワーでいいから浴びなさい、私が洗ってあげるから、ね?」

ガヴリール「お、おう…」

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:48:34.98 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

…【風呂場】

ヴィーネ「痒いところはありませんかー?」シャカシャカ

ガヴリール「おおー良い感じ、上手いもんだな」

ヴィーネ「ふふ、私一度で良いからガヴリの髪の毛洗ってみたかったの!」

ヴィーネ「やっぱりサラサラなのねー」

ガヴリール「何でお前そんなにテンション高いの?」

ヴィーネ「私一人っ子だったから、こういうことに憧れてたのよ」

ヴィーネ「なんだかガヴって手のかかる妹って感じするし」

ガヴリール「何で私が妹なんだよ、こうみえても私、現役でお姉ちゃんやってるんだぞ?」

ヴィーネ「ふふふ、そうね、ガヴはお姉ちゃんねー」ニコニコ

ガヴリール「うっぜぇ…」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:53:01.12 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

キュッキュッ…

ヴィーネ「さて、体洗おっか」

ガヴリール「ん、あんま強くするなよ」

ヴィーネ「わかってるわよ、まずは首元からね…」

ゴシゴシ…

ヴィーネ「どう?痛くない?」

ガヴリール「うん、丁度いいよ」

ヴィーネ「じゃあ、下げていくわね…」

ゴシゴシ


ムニッ…ムニュッ


ガヴリール「お尻、念入りに洗いすぎじゃね?」

ヴィーネ「そう?私はいつもこんな感じなんだけど…」

ガヴリール「本当かよ…」

34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:53:01.59 ID:zkzzf8Dx0NIKU.net

水を得た魚のようだ

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 21:57:43.88 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net



ガヴリール「ふーーーー、さっぱりしたー…」

ヴィーネ「ちょっとガヴ、ちゃんと髪の毛乾かしなさいよ!」

ガヴリール「いいだろ別に、適当にしときゃ乾くって」

ヴィーネ「その髪の長さで乾くわけないでしょ、いいからじっとしてなさい」

ガヴリール「やだよ、じっとしてたらエロいことしてくるじゃん」

ヴィーネ「んな…っ」

ガヴリール「さっき体洗うときなんかさ、お前、指入れてただろ?」

ヴィーネ「ちっ、ちがっ!あれは仕方なく仕方なく…!」

ヴィーネ「そう!さっきおしっこしたばかりだったから、綺麗にしようと思って…!」アセアセ

ガヴリール「ふーーん……」ジトッ

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 22:00:47.42 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net



ガヴリール「よっし、ネトゲするぞーーっと…」ゴロンッ


ズキィッッッ!!!


ガヴリール「あああああぁぁぁぁ!!あああっ!!!腰がぁぁぁっ!!!」


ヴィーネ「ちょっと!安静にしなさいって言ったでしょ!!」

ガヴリール「う、うぐぅ……今日がイベント最終日なのに…」

ヴィーネ「いいから寝なさい、ベッドまで運んであげるから!」

ガヴリール「くっそぉ……」

43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 22:05:31.86 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

ガヴリール「いや、なんでお前まで布団に入ってくるの?ていうか泊まるの?」

ヴィーネ「仕方ないじゃない、明日になってもどーせあんた一人じゃ動けないんでしょ?」

ガヴリール「まぁ、そうだけどさ」

ヴィーネ「明日は病院まで付き添ってあげるから、今日はこのまま寝なさい」

ガヴリール「……なんか悪いな」

ヴィーネ「いいのよ、困った時は助け合うのが友達でしょ?」

ガヴリール「ヴィーネ……」

ガヴリール「ありがとう、今日は本当に助かったよ」

ヴィーネ「ふふ、素直なガヴも可愛いわね…」クスッ

ガヴリール「なんで笑うんだよ!」

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 22:09:45.30 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net



ガヴリール「……」スヤスヤ

ヴィーネ「……ガヴ?」

ガヴリール「んむぅ……」

ヴィーネ「……寝てるわね…」

ガヴリール「……ヴィーネぇ…」ムニャムニャ

ヴィーネ「今日一日、ガヴリールの面倒を見たんだもの、ちょっとくらいご褒美を貰ってもいいわよね……?」


ヴィーネ「うん、いい、いいに決まってるわ、これは正当なる報酬なんだから…」ゴクリ

ガヴリール「……」スヤスヤ



……

51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 22:17:45.18 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

……


医者「……よし、じゃあちょっと横になってくれる?」

ガヴリール「…はい」ゴロンッ

医者「ちょっと、腰触っていくから、服脱いでもらっていいかな?」

ガヴリール「はい」ヌギヌギ…

バサッ…


医者「ここ、痛い?ここは?」ググッ

ガヴリール「そこは大丈夫です……あーそこ…っ…そこちょっと痛いです…」

医者「……そこちょっと天真さんって、高校生でしたよね…?」

ガヴリール「…?はい、そうですけど…」

医者「まだお若いのに、お盛んなんですね」

ガヴリール「…?」

医者「ちょっと夜の回数を減らした方が良いと思います、そういったことが原因で腰を痛める人、いるんですよ?…」

ガヴリール「…は?」

医者「唇の跡くっきりついてますよ、それも沢山…」


ガヴリール「」





55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/03/29 22:21:31.67 ID:ZhbIEAGd0NIKU.net

……修正


医者「……よし、じゃあちょっと横になってくれる?」

ガヴリール「…はい」ゴロンッ

医者「ちょっと、腰触っていくから、服脱いでもらっていいかな?」

ガヴリール「はい」ヌギヌギ…

バサッ…


医者「ここ、痛い?ここは?」ググッ

ガヴリール「そこは大丈夫です……あーそこ…っ…そこちょっと痛いです…」

医者「……天真さんって、高校生でしたよね…?」

ガヴリール「…?はい、そうですけど…」

医者「まだお若いのに、お盛んなんですね」

ガヴリール「…?」

医者「ちょっと夜の回数を減らした方が良いと思います、そういったことが原因で腰を痛める人、いるんですよ?…」

ガヴリール「…は?」

医者「唇の跡くっきりついてますよ、それも沢山…」


ガヴリール「」






元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490789489/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP