PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 19:59:51.42 ID:J0FBvUyVa.net

俺「今日は母の日だからお手伝いするね!コーヒー淹れるよぉ~♪」トクトクトク

リゼ「俺はお母さん想いのいい子だな!えらいぞ~!」ヨシヨシ

俺「リゼお姉ちゃんしゅきぃ!」ニヘラ-

チノちゃん「ママとして鼻が高いです…」

俺「えっへん。ママが喜んでくれて俺も嬉しいよぉ!」キャッキャ  

ココア「チノちゃん… いつの間にママに…お姉ちゃんよりグレードが高いよ!俺くん、私のこともママって呼んで?」

俺「ココアちゃんはママじゃなくて妹って感じかなー」

ココア「えぇ!ひどいよ!」

あはははははは!

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:00:25.91 ID:J0FBvUyVa.net

夜~

リゼ「チノ、話がある…」

チノちゃん「………なんですか?もしかして、俺くんのことですか……?」

俺「んふぁ……/// ママぁ、どこぉ……?」トコトコ

リゼ「あぁ、そうだ……いつまで俺はチノの子供じゃないことを隠しておくつもりだ……?」

俺「!!」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:01:21.26 ID:J0FBvUyVa.net

チノちゃん「っ! そ、それは……」

リゼ「どこともわからないやつが夜のバーに置いていった赤ちゃん。それが俺だ。別にチノが育てる必要は……」

俺「ママぁ……それってどういうこと?」スッ

チノちゃん「!? お、俺くん! 起きて、たんですか……!」

リゼ「お、俺……! ……いい機会だ。チノ、本当のことを教えてやったらどうだ?俺はチノの子供じゃないって……」

俺「う、嘘だ……嘘だよね?ママ!ねぇ……?なんとか言ってよ!」ガタガタ

チノちゃん「……い、今まで黙っていてごめんなさい。実は俺は私の子供じゃありません……」

俺「あ……嫌だ。嘘だ……あ、あぁ……ヂノ゛ぢゃんば本当゛のマ゛マじゃない゛!?!あ……あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!」タタッ

チノちゃん「お、俺くん!!」

リゼ「俺!!」

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:03:19.41 ID:J0FBvUyVa.net

シャロ「で、私たちのところへ来たってわけ?」

千夜「あらあら、可哀想に……それじゃあ私たちの子供になる?」

俺「千夜ちゃんが……ママに?」

千夜「そうよ?3人で一緒に暮らしましょう♪」

シャロ「えぇっ……/// それって夫婦みたいじゃない……!」(わ、わたしにはリゼ先輩という人がありながらそんな…///)カァァ

俺「う、うん!俺シャロお姉ちゃんと千夜ママの息子になる!」キャッキャ

千夜「うふふ、可愛いわねぇ…♡さ、いっしょに寝ましょうか…… シャロちゃんも今夜は泊まっていきましょう?」

シャロ(3人でい、いっしょに寝るって……それ、ええ~っ/// )

俺「えへへ~♪ ママが2人だっ♡ だいしゅきぃ!」ダキッ 

シャロ「あっ……/// ま、まぁたまにはこういうのもいいかもしれないわね……」

千夜「うふふ♪」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:04:16.96 ID:J0FBvUyVa.net

俺「マーマー!おはよぉー!!」

千夜「はい、おはよう♡」

シャロ「おはよう。俺」

俺「うん!あのね、今日は俺ね!ラビットハウスに行ってお別れの挨拶をしてくるよぉ…」

シャロ「そ、そう? い、行ってらっしゃい…」(ついに今日から私もママになるのね…… リゼ先輩との子供なら最高だったんだけど)

千夜「そう?行ってらっしゃい~♪」

俺「行ってきまーす!」ガチャッ

千夜「………行ったわね。1人じゃ心配だし、尾けてみましょう」

シャロ「えぇ!?」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:06:02.53 ID:J0FBvUyVa.net

俺「ママただいまー!あ、もうチノちゃんはママじゃないのか……」

リゼ「あ、お…俺!どこに行ってたんだ!?」

ココア「あのね、あれからすぐチノちゃんが、チノちゃんが倒れて……」

俺「ファッ!?」

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:07:29.95 ID:J0FBvUyVa.net

チノちゃん「あ、お…俺くん……無事でしたか……」ホッ

俺「ま、ママぁ!すごい熱…… いったいどうして!」

リゼ「それが…… 俺が出て行ったあと急に倒れて…… 医者が言うには心因性の発熱だっていうんだが……」

ココア「チノちゃん……/// そんなにも俺くんのことを……!」

チノちゃん「ふふっ……/// 俺くんは、私にとって本当の息子も同然ですから……」ポァ

俺「そんな……ご、ごめんよぉ!!俺はママの気持も知らずに、出て行ったりして!」

チノちゃん「いいんです。俺が無事なら…… ほっとしたからかなんだか楽になってきました。お腹も空いてきましたし……」

ココア「おぉ!熱が引いてるよ!」

リゼ「心配事が消えたからだな!よかった……」

俺「うぅ……やっぱり俺のママはチノちゃんだ!」ダキッ

チノちゃん「ふふっ、俺くんは可愛いです……」ヨシヨシ

うふふふふふふふふふふ

千夜「ちょっと待ったー!」バンッ

シャロ「ちょっと!今はしゃしゃりでない方が……!」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:08:17.18 ID:J0FBvUyVa.net

リゼ「ど、どうしたんだ!?千夜にシャロじゃないか……なにかあったのか?」

ココア「そ、そうだよ!せっかくいい感じにまとまりかけてたのに!」

千夜「チノちゃんがママに戻るなら私はどうなるの? 昨日私たちがママだって言ってくれたわよねぇ?俺くん?」

リゼ「ほ、本当なのか?シャロ……」

シャロ「え、えっと……」(な、なんで私に聞くんですかーっ///)

俺「あ、あわわ……そうだった」アタフタ

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:09:05.95 ID:J0FBvUyVa.net

千夜「チノちゃんと私、どっちがママかはっきりしなくちゃだめよ…?さぁ選んで♪」ゴゴゴ

チノちゃん「ど、どっちを選ぶんですか……?俺くん……」

俺「お、俺は……俺は……」

リゼ「俺は?」

ココア「俺は!」

俺「ど、どちらも選べない!みーんな俺のママだ!」

チノちゃん「!」リゼ「!」ココア「!」シャロ「!」千夜「!」青山ブルーなんとか「!」ティッピー「!」タカヒロ「!」マヤ「!」メグ「!」モカ「!」

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:10:02.92 ID:J0FBvUyVa.net

チノちゃん「ふふっ、実に俺くんらしいです……」

ココア「チノちゃん!それなら俺くんは私たちの息子だね!と、いうことはチノちゃんと私は夫婦に……!」

チノちゃん「なんでそうなるんですか……」

シャロ「はわっ そ、その理屈が通じるなら私とリゼ先輩も夫婦ということに……///」カァァ

リゼ「お、おい……大丈夫か?今度はシャロが熱を出してるぞ!」オデコピタッ

シャロ「は、はわわわわっ///リゼ先輩の…お顔が、こんなに近く…に」プシュ-

千夜「ふふっ、なら俺くんは順番に回していかないとね」

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:11:16.06 ID:J0FBvUyVa.net

青ブルマ「息子……一緒に暮らすと小説のネタになるかもしれませんね……」

ティッピー「体が女の子で、ま…ママになったからといって、メス堕ちしたりはせんぞ!!」

タカヒロ「ふふ、ママか…… じっくり可愛がってやるかな……」

マヤ「まさかこの歳でママになるとは思わなかったね!」

メグ「年齢的にはお父さんなんだけどね~」

モカ「お母さんに任せなさい!」

わいわいがやがや

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/05/14 20:12:17.11 ID:J0FBvUyVa.net

チノちゃん「ふふ……賑やかでいいですね」

ココア「今日の俺くんの当番は私たちだって!いっしょに頑張ろうね!」

チノちゃん「……はい。お姉ちゃん……///」ボソッ

ココア「ち、チノちゃん……/// い、今お姉ちゃんって……うん!頑張ろうね!」

俺「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃあ^~」

~完~


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1494759591/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP