PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:41:10.53 ID:2FrxQ8YC0

○公園前派出所・台所(朝)

 両津「旅のつばくら寂しかないかぁ……と……」

   両津、歌いながら台所に立つ。

 犬「ワン!」

 両津「なに……? ハラへったからその肉をよこせだと?」

 両津「これはおまえにくわせるための肉じゃない! あっちいけっ!」

 犬「キャンキャン!」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:42:31.97 ID:2FrxQ8YC0

○同・廊下

   戸塚、台所を覗きながら。

 戸塚「両津のやつ、さっきから何やってんだ……?」

 寺井「昼から中川たちとお花見するらしいよ」

 戸塚「ほう、花見ねえ……」

 寺井「だからみんなの弁当をつくるんだって張りきってるんだ」

 戸塚「なるほど……そういうことはマメだからな、あの男は……」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:44:32.25 ID:2FrxQ8YC0

 両津「よし、こんなもんだろう……」

   両津と犬、台所から出てくる。

 寺井「あれ? どこいくんだい両さん?」

 両津「きまっとるだろ、東京の安全をまもるために警らにな……」

 両津「じゃあ、留守はまかせたぞ!」

 寺井「警らって……お弁当とブルーシートなんかもって……?」

 戸塚「どうみたってありゃあ花見の場所とりだな……」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:46:48.14 ID:2FrxQ8YC0

○亀有公園(昼)

   両津と犬、ブルーシートで寝っ転がる。

 洋子「両さん!」

 両津「ん……おっ、きたか洋子ちゃん……!」

 洋子「あら? 中川さんはまだなの?」

 両津「なあに、そのうちくるだろ! まあ座れよ!」

 洋子「うん!」

 洋子「わあーっ、今年もきれいに咲いたわね!」

 両津「うむ! せまい公園だから桜の本数がすくないのが欠点だがな……」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:49:47.80 ID:2FrxQ8YC0

 両津「ところで洋子ちゃん、弁当つくってきたんだがな……」

 洋子「はい両さん! お弁当つくってきたのよ!」

 両津「な、なに……★」

 洋子「あら? 両さん、なにかいった?」

 両津「い、いや! なんでもない!」サッ

   両津、後ろに弁当を隠す。

 洋子「えんりょしないでどんどん食べてね!」

 両津「は、はは……☆」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:51:35.64 ID:2FrxQ8YC0

   × × ×

 中川「うーん……先輩たちはどこだろう……?」

 洋子「みて両さん、あれ中川さんじゃない?」

 両津「おーい! 中川! こっちだ!」

 中川「あっ、いたいた……」

 中川「いやあ……こんな公園でもけっこう賑わってるもんですね」

 両津「なんといっても花見はカネがかからんレジャーだからな……」

 両津「うむ! うまい!」ムシャムシャ

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:55:45.13 ID:2FrxQ8YC0

 中川「あれ? 先輩、そのお弁当は……?」

 両津「これか? 洋子ちゃんが作ってくれたんだ!」

 中川「へえーっ! 洋子ちゃんが!」

 洋子「中川さんの分もつくってきたのよ! ほら!」

 中川「うれしいなあ! ありがとう!」

 中川「でも、どうしよう……ぼくも用意してきたんだよなあ……」

 洋子「あら……そうなの?」

 中川「ほら、うちの料理人につくらせたやつがここに……」スッ

 両津「なっ、なに!?」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 16:58:17.55 ID:2FrxQ8YC0

 中川「……あれ? 先輩、うしろに置いてあるのはなんです?」

 両津「うっ……☆」

 中川「あーっ!? 弁当じゃないですか!! それもみっつも!!」

 両津「は、はは……じつは本官もつくってきたんだ……」

 洋子「こまったわねえ……」

 中川「みんな三人分つくってきたということは、ぜんぶで九人前かあ……」

 中川「今ここにいるのは、ぼくと先輩と洋子ちゃん……あと犬……」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:07:32.71 ID:2FrxQ8YC0

 中川「うーん……まずそれぞれ一人分たべるとして……」

 中川「先輩ならのこりの五人分いけるかな……?」

 両津「なっ、なんだと!? すると本官は六人前もくうのか!?」

 洋子「ごめんね両さん、がんばってたべてね」

 中川「ほら、洋子ちゃんも期待してますよ先輩」

 両津「う、う~む……☆」

   両津、立ち上がる。

 洋子「あら? どこいくの両さん?」

 両津「い、いや……食うまえにちょっとトイレにな……」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:16:49.81 ID:2FrxQ8YC0

○同・公衆トイレ

 両津「ふう……カラダのなかカラッポにしてもあんなにくえんよ……」

 両津「……うん?」

 両津「げっ☆!? か、紙がない!?」

 両津「よわったな……ケツをふかずに洋子ちゃんのまえに出ていくわけにもいかんし……」

 両津「ちぇっ……無線で派出所からもってこさせるか……」

 両津「……あっ!! いかん!! 無線機はこないだ花札にまけて取られたんだった!!」

 両津「う~む……こりゃどうしようもねえな……」

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:17:43.32 ID:2FrxQ8YC0

   × × ×

 両津「……よし……だれもみてないな……」

   両津、公衆トイレのそばの茂みの葉っぱをちぎり取る。

 両津「ちぇっ……なんのインガで葉っぱなんかでケツをふかなきゃならんのだ……」フキフキ

 婦人「キャーッ!!」

 両津「ぬおっ★!?!?」

 婦人「だれかきて!!!! ヘンタイよ!!!!」

 青年「なにしてるんだ!! この露出狂めっ!!」ガバッ

 両津「あいててて!! なっ、なにするんだ!! やめろこら!!!!」

12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:18:46.73 ID:2FrxQ8YC0

○公園前派出所

 青年「おまわりさん!! 公園に露出狂が!!」ガラッ

 戸塚「なに……露出狂だと?」

 寺井「公園って、すぐ裏の?」

 青年「はい!! 女性にお尻をみせつけたらしいです!!」

 寺井「春になると増えるんだよなあ、そういうのが……」

 戸塚「うむ、あったかくなってきたからな……」

 戸塚「それにしても、派出所のすぐそばでやりやがるとはたいした度胸だぜ……」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:20:47.92 ID:2FrxQ8YC0

○亀有公園・公衆トイレ前

 青年「あれです! あの男です!」

 両津「ええい!!!! はなせっ!!!! ぶち殺すぞっ!!!!」

   人々に組み敷かれている両津。

 戸塚「りょ、両津!?!?」

 両津「あっ!? 寺井!? 戸塚!?」

 寺井「両さん……どうしてお尻なんかみせたんだい……?」

 戸塚「おい寺井、さっさとこのチカンに手錠かけろ……」

 両津「ごかいだ~~っ!! こいつらを早くなんとかしろ~~っ!!」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:21:56.02 ID:2FrxQ8YC0

   × × ×

 両津「ふう……まったく、ひどい目にあったよ……」

 中川「あっ、先輩」

 洋子「どうしたの両さん、ずいぶん長かったわね」

 両津「いやあ……ちょっといろいろあってな……はは……」

 戸塚「おっ、うまそうな弁当じゃねえか」 

 中川「あれ? 戸塚先輩たち、どうしたんです?」

 両津「本官ひとりじゃ食いきれんからな! ついでに連れてきた!」

 寺井「へぇ、いい場所をとったもんだね……よいしょっと……」

   戸塚と寺井、ブルーシートに座る。

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:26:50.88 ID:2FrxQ8YC0

 戸塚「おい中川、そこの弁当ひとつくれ」

 中川「これですか? 先輩がつくったやつですよ」

 戸塚「なに……両津がつくったやつだと? じゃあ他のにしろ……」

 両津「き、きさま……!!」

 寺井「それにしても……派出所をカラにしてきちゃったけど、いいのかなあ……」

 戸塚「なあに……花見のみまわりってことにしときゃいいだろ……」

 両津「そうそう、そういうこと……」

 寺井(部長にバレてもしらんよオレは……)

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:29:15.51 ID:2FrxQ8YC0

   × × ×

 フータロー「へへ……だんな……」

 両津「ん……なんだフータローか……」

 フータロー「わたしもお仲間にいれてもらおうとおもって……」

 両津「きょうは特別だぞ! ほら、食え!」スッ

 フータロー「えっ、本当にいいんですかダンナ!?」

 両津「なあに、気にするな……ただの在庫処分だからな……」

 フータロー「えっ? なんですって?」

 両津「いいからだまって食え……」

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:40:37.07 ID:2FrxQ8YC0

 フータロー「ねえだんな、酒はないんですか?」

 両津「なに、酒だと? ずうずうしいやつだな……」

 フータロー「へへ……こういう時でないとなかなか飲めませんからネ……」

 戸塚「酒か……たしか派出所の冷蔵庫にいくつかビール缶があったような……」

 両津「おおっ! そりゃあいい!」

 寺井「でもあれは水谷の私物じゃなかったっけ……?」

 両津「かまうもんか! せっかくの花見だ、のんじまおうぜ!」

 中川「そうですね! じゃあぼくがもってきます!」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:49:37.16 ID:2FrxQ8YC0

   × × ×

 戸塚「ふう、くったくった……!」

 両津「さてと……! 本官がひとつハダカおどりでもやるかな!」

 中川「酔ってるんですか先輩……? 洋子ちゃんもいるんですよ……」

 両津「うるさいっ!! おまえもぬげっ!!」

 中川「ええっ!? ぼ、ぼくもやるんですかあ!?」

 寺井「けっきょく露出するのかい両さん……」

 戸塚「まったく、こりない男だ……」

 洋子「ふふっ……」

   桜の花びらが舞い散る下で騒ぐ両津たち。





19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/04/04 17:53:17.78 ID:2FrxQ8YC0

あとがき

中途半端ですが脚本形式っぽい感じで書いてみました。
犬登場(コミックス4巻)と麗子登場(コミックス11巻)の間のほのぼの回のイメージです。


過去作(一部)

【サザエさん】『ぼくは一日王子さま』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467725451/

【ふたりエッチ】『初めての痴漢プレイ♡』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490343766/

20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/04/04 18:49:46.32 ID:6FNyc2ofO




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491291670/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP