PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:31:18.46 ID:FnjdjSFpo

乙雅三を本にした露伴。

露伴「ふむふむ……こいつの名は『乙雅三』」

露伴「電話したヤツに間違いないようだな」

露伴「――ん!?」


「近頃、背中に変なヤツがとりついた。『チープ・トリック』と名乗っている」


露伴「こ、こいつッ! まさか……スタンド使いかッ!」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:32:44.21 ID:FnjdjSFpo

露伴「一体どんな能力なんだ!?」ペラ…


「能力はしゃべるだけ」


露伴「しゃべるだけ……だと?」

露伴「パワーもないようだし、大したスタンドじゃあないな……」

露伴(他のページを読んでみても、特にぼくに敵意や悪意はないようだ)

露伴(こいつに家の修復を任せて問題はなさそうだが……)

露伴(念のため、この露伴には攻撃できないと書いておくか)サラサラ

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:34:06.91 ID:FnjdjSFpo

乙「……ん?」

乙「あれ、わたし、どうかしてましたか?」

露伴「いや、なんでもない」

露伴「さっそく打ち合わせを始めたい。焼けた部屋を見て、修復費用を見積もってもらおうか」

乙「かしこまりました!」ニコッ

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:37:57.66 ID:FnjdjSFpo

……

……

乙「この焼け具合からですと……二千万は見てもらわないと」

露伴「二千万!?」

露伴「冗談じゃあないぞッ! 建て直した方がマシなんじゃあないかッ!」

乙「そうおっしゃられても……」

チープ・トリック『ね? 二千万で妥協しとこ? ケチってもいいことないって、ねっ』

露伴「う~む、そうだな。二千万でお願いするか……」

露伴(――ん? 今なにかこの設計士の声ではない声がしたような……)

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:39:37.53 ID:FnjdjSFpo

乙「ご安心下さい! 見違えるようにしてごらんにいれます!」

露伴「分かったよ。じゃあ二千万で――」

チープ・トリック『ところで、今何時?』

露伴「今? 今は昼の三時だな」

チープ・トリック『三千万で商談成立! ねっ』

乙「ではお見積りは三千万ということで、契約に入らせていただいてよろしいでしょうか?」

露伴「ああ、かまわないよ」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/06 20:40:58.23 ID:DKHgrMeDO

シンプルなほど強い

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:42:35.86 ID:FnjdjSFpo

乙「では、この契約書にハンコを……」

露伴「ああ――」

露伴「ちょ、ちょっと待ったッ! やっぱり三千万というのは高すぎるんじゃあないかッ!」

乙「ええっ、そ、そんなッ!」

チープ・トリック『チィッ! おしい!』

露伴(やっぱりそうだ……ぼくがボケてるんじゃなけりゃ、見積もり金額は二千万だったはずッ!)

露伴(いつの間にか三千万に……!)

露伴(たしか、さっきのは……落語の『時そば』を真似た手口だ……)

露伴(そうか、あの乙雅三の背中にいる小さなスタンド……あれのせいだッ!)

露伴(あいつのささやきで、ぼくの調子が狂わされているんだッ!)

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:45:21.43 ID:FnjdjSFpo

露伴「三千万なんて金額じゃあ、ぼくは契約しないッ! 他の建築士を探すッ!」

チープ・トリック『じゃあさ、いっそ四千万でいいよね? ね?』

チープ・トリック『家を建て直すんだもん……ケチケチしてたら、またすぐ壊れちゃうもんねっ』

乙「そうですとも! ここは前より豪華にする勢いで改装を……」

露伴「ふざけてんじゃあないぞッ!」

露伴「さっきまでは二千万だったはずだ! 二千万でなければ、契約はしないぞッ!」

乙「……お」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:48:21.42 ID:FnjdjSFpo

乙「終わりだよ……わたしはもう終わったんだ……」

乙「四千万で仕事を引き受けてもらえないと……」

乙「わたしはもう終わりなんだよォォォォ――――ッ!!!」

露伴「お、落ち着けよ……。悪かったよ……! ちょっと言いすぎたよ……」

チープ・トリック『値切るなんてやめよ? ね?』

チープ・トリック『ポコチンついてるんだから、男らしくドーンとお金出そ?』

露伴「分かったよ……四千万でいいよ……」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:51:11.41 ID:FnjdjSFpo

露伴「!」ハッ

露伴(まずい……まずいぞ)

露伴(この設計士の背中についてるスタンドの話術で、どんどん値がつり上がっていく!)

露伴(『ヘブンズ・ドアー』で乙雅三に命令して安く見積もらせるのは簡単だが……)

チープ・トリック『おい露伴、まさかスタンド使って値切るなんてマネはしないよね?』

チープ・トリック『岸辺露伴ともあろう者が、そんなズルみたいなことしないよねっ?』

チープ・トリック『だってぼくらはただしゃべってるだけなんだぜ? フェアじゃないよね?』

露伴(ぐっ……! こんなこといわれて、『ヘブンズ・ドアー』を使うわけにはいかないッ!)

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:53:44.64 ID:FnjdjSFpo

乙「じゃあ、四千万で契約ということで……」

チープ・トリック『いーや、一億だ!』

チープ・トリック『ね、露伴? 一億でいいよね? マンガで稼いでんだし、パーッと散財しよ?』

露伴「一億!?」

露伴「いい加減にしろッ! 一億も出すんだったら、新しく豪邸でも建てた方がマシだ!」

露伴「この露伴に、お前の怪しげな話術はもう通じない! お前の能力は封じられたんだッ!」

チープ・トリック『ぐッ……!』

12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:56:53.28 ID:FnjdjSFpo

チープ・トリック『じゃあ五千万でいいや』

露伴「なに、半額だと!? よし……五千万でいいだろう」

乙「ありがとうございます!」

露伴(まさか半値になるとは……ゴネてみるもんだな)フフフ…

露伴(――ん!? いや待て、なんかおかしくないか!?)

露伴(あのスタンド、『最初に無茶な要求をしてから、本当に通したい要求を話す』という)

露伴(セールスマンや詐欺師御用達のテクニックを使いやがった!)

露伴(こんなチープなトリックに、この露伴がしてやられるとはッ!)

露伴(なんとか、五千万から少しでも値切らないと……)

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 20:58:57.81 ID:FnjdjSFpo

チープ・トリック『もう一声! もう一声! もう一声! もう一声! もう一声!』

乙「いかがでしょう? もう一声……」

露伴「ええい、やかましいッ!」

露伴「分かったよ、六千万で契約してやる! ほらハンコ!」ポンッ

露伴「だからとっとと帰ってくれ! 耳障りだッ!」

乙「ありがとうございます」ニコッ

乙「では、今日のところはこれで……」バタン



露伴「…………」

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 21:01:13.07 ID:FnjdjSFpo

乙「いやー、ありがとう!」

乙「君のおかげで、値段をチョッピリボッたくるどころか、だいぶボッたくることができた!」

チープ・トリック『ねっ? ぼくが背中にくっついてよかったろ!』

乙「ああ、わたしにはとてもあんなメチャクチャな値上げ交渉はできないよ」

チープ・トリック『でもね? ぼくをあこぎな商人みたいにいうのは、お前の勝手だけどさ』

チープ・トリック『ぼくを産み出したのは、お前の精神なんだからね? それ忘れちゃダメね』

乙「分かっているよ」

乙「さて、君も疲れたろう。今日はもう帰ろう」

チープ・トリック『彼女いないから、今日も一人で晩ご飯だねっ』

乙「うるさい」

チープ・トリック『でもぼくがいるから、寂しくないよね?』

乙「うん……ちょっとやかましいけど」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/06 21:04:37.04 ID:FnjdjSFpo

……

……

康一「露伴先生? ずいぶんやつれてますけど、どうしたんです?」

康一「ハッ、まさか……スタンド攻撃を受けたんじゃあ!?」

露伴「受けたといえば受けたけど……大丈夫だよ。ぼくはいたって無事だよ」

康一「そ、そうですか」

露伴「それより、吉良吉影の件について話したいことがあってね」

康一「あっ、何か分かったんですか!?」

露伴(『チープ・トリック』……しゃべる以外なにもしないが、おそろしいヤツだった……)





―おわり―


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481023878/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP