PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/12/11 00:28:12.60 ID:LZ/VhJFmo


コウモリの血、オオカミの毛、干からびたイモリ・・・

男が何やら薄気味の悪いものを袋から取り出し、怪しげな儀式の準備をしている。

やがて、男は地面に魔方陣を描き悪魔を呼び出す呪文を唱え始めた。

そして、しばらくすると・・・



2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 00:29:02.84 ID:LZ/VhJFmo


ボォォン・・・

「グワッハッハッハ、貴様か我を呼び出したのは!」

複雑な模様のえががれた魔方陣の中央から、煙とともに恐ろしげな格好をした

何かが現れた。それはまさに魔王と呼ぶにふさわしかった。


魔王の名はバアル。

6万のデーモン軍団を率いるとも言われる、地獄の大公爵。強大な力を持った悪魔だ。


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 00:30:20.93 ID:LZ/VhJFmo


魔王「契約にしたがい、汝の願いを一つ聞きいれよう。何なりと申すがよい」

そう。男が魔王を呼び出したのは、ある願いがあったのだった。


男「はい。魔王バアル様。それでは、お願いします―――」

魔王「・・・何だ。そんな事か。たやすいわ!グワッハッハッハ!」

















4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 00:31:27.72 ID:LZ/VhJFmo


鑑識「これは、ものすごい力で金庫がこじ開けられてますねぇ」

刑事「全くだ。これは大きなカギ爪のあとか?」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 00:32:33.29 ID:LZ/VhJFmo


鑑識「ええ、そうですね・・・まるで」

鑑識「6万のデーモン軍団を率いるとも言われる、地獄の大公爵」


鑑識「バアルのようなものが、こじ開けたみたいですね」

刑事「んなアホな」


おしまい


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 00:33:04.77 ID:LZ/VhJFmo

何番煎じのネタかわかりませんね
ビールのようなもの飲んで寝ます

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/12/11 02:08:12.67 ID:URXsiF97O

やるじゃん


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481383692/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP