PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:35:12.09 ID:2zX5eqV00

冬馬「初めて見た時からずっと好きだった」


冬馬「これって一目惚れってやつなのかな、正直大したことはないと思っていたんだが…」


冬馬「まさかここまで頭がどうにかなりそうになっちまうほどお前のことで頭いっぱいになっちまうなんて…」


冬馬「いつもお前のことばかりで頭いっぱいになってライブに集中できないこともあった」


冬馬「この俺としたことが情けねえぜ」


冬馬「…おっと、すまねぇな。いきなりこんなつまんねぇ話をして」


冬馬「だから回りくどい話はなしだ。単刀直入に言う」


冬馬「……」スゥー…ハァー…


冬馬「初めて会ったとき、ずっと好きだった…。だから、俺と……その……」モジモジ


冬馬「付き合ってくれ!」







こずえ「ふわぁ…」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:41:54.65 ID:2zX5eqV00

冬馬「……」ドキドキ


こずえ「あのねー…」


冬馬「お、おう」


こずえ「すきっていってくれてー…こずえうれしいー…」


冬馬「それじゃあ!」


こずえ「でもねー…こずえはあいどるなのー…」


こずえ「あいどるはー…みんなのもの…だからおにいちゃんのおねがい…こずえきくことができないのー…」


冬馬「……そ、そうか…」


こずえ「ごめんね…」


冬馬「いや、いいんだ…。こっちこそ、いきなり好きだって言ってすまねぇ……」


こずえ「でもねー…おともだちならいいよー…」


冬馬「!?」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/11/27 11:45:13.10 ID:vQ6wz5wio

6歳差か

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:45:33.33 ID:2zX5eqV00

冬馬「い、いいのか?」


こずえ「うん…いいよー…」


こずえ「おともだちは…たくさんいたほうがたのしいからー…」


冬馬「おう!確かにそうだな!だから喜んで友達になるぜ!」


こずえ「じゃあ…よろしくー…えーと…」


冬馬「冬馬だ!」


こずえ「よろしくね…とうまー…」


冬馬「おう!よろしくなこずえ!」


こずえ「それじゃあこずえ…そろそろいかないといけないから…」


冬馬「引き止めちまってすまねぇな。それじゃあな!」


こずえ「ばいばーい……」

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:49:52.20 ID:2zX5eqV00

冬馬(恋人にはなれなかったが…友達になったのはうれしい誤算だ)


冬馬(今がまだダチでも、そのうち親交を深めればきっと…!)


「ア…アンタ……」


冬馬「あ?」クルッ


伊織「ひぃ…!」ビクッ!


冬馬「水瀬じゃないか、なんかようか?」


伊織「アンタなんか知らない……」


冬馬「え?」


伊織「私にロリコンの知り合いなんかいないわ!」


冬馬「ロ、ロリコンだと!?俺はロリコンじゃねぇ!」


伊織「いや!近寄らないで!」


冬馬「…っ!」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:53:06.79 ID:2zX5eqV00

冬馬「二度と私たちに話しかけないで!」


伊織「行きましょうやよい!あんなのと一緒にいると何されるかわからないわ」グィッ


やよい「え、あ…うん」


伊織「ああもう、どうして私の周りにはロリコンしかいないのよ!」ダッ




冬馬「俺がロリコンだと…」



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 11:56:13.95 ID:2zX5eqV00

冬馬「俺はロリコンじゃねぇ」


冬馬「好きになった相手がたまたまロリだっただけだ」


冬馬「断じて違うぜ、断じてな……」


冬馬「……」グスッ


冬馬「……やべぇ。そういえば友達になったのはいいが連絡先とか聞くの忘れたな」


冬馬「まあいいか…。また会えばいいだけだしな」


冬馬「さて、俺もそろそろ行くか」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 12:02:24.87 ID:2zX5eqV00

こずえ「すぅー…すぅー…」ニコッ


千枝「あれ。こずえちゃん、笑っていますね」


P「さっき友達ができたと言ってたからな。多分その友達と一緒に遊んでいる夢でも見ているんじゃないかな?」


千枝「そうなんですか、会ってみたいですね。そのお友達に」


P「起きたら聞いてみるか」


こずえ「すぅー…すぅー…」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 12:05:44.18 ID:2zX5eqV00

こずえ「んぅ…」パチッ


千枝「あ、起きましたね」


P「こずえ、ぐっすり眠れたか?」


こずえ「ふわぁ…こずえ、おねんねしてた……?」


千枝「うん、とっても」


P「なぁこずえ、さっき会ってきた友達ってどんな子か教えてくれないか?」


こずえ「おともだちー…?えーっとねー…」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/11/27 12:06:37.94 ID:2zX5eqV00

こずえ「わすれちゃったー……」


P・千枝「えぇ…」


おわり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480214111/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP