PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 19:43:24.27 ID:gHzMryXur.net

卯月「がんばります!」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 19:44:18.83 ID:ohXO1Wz+p.net

オナニー

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 19:49:27.56 ID:gHzMryXur.net

卯月「オナニーがんばります!」

凛「ちょっと待って卯月」

卯月「あ、凛ちゃん! どうしたんですか?」

凛「どうしたも何も、アイドルがその、そういう事やったらダメなんじゃないかな」

卯月「でも安価で決まったんですよ? あ、凛ちゃんも一緒にオナニーやりませんか?」

凛「やらないよ! どうしたの卯月!?」

卯月「じゃあ私だけ……オナニーがんばります!」

凛「待ってよ卯月! やめなって!」

>>13「なにしてるの?」

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 19:51:16.11 ID:lj+Bh0XS0.net

蘭子ちゃん

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:03:04.43 ID:gHzMryXur.net

蘭子「闇に呑まれよ!」

凛「あ、蘭子」

卯月「蘭子ちゃん、蘭子ちゃんも一緒にオナニーやりませんか?」

凛「やめなよ卯月!」

蘭子「?」

卯月「オナニーっていうのはですね、ここを……」ススス……

蘭子「!? き、禁忌!」バッ

凛「どうしたの卯月!?」

卯月「え? 蘭子ちゃんがオナニー知らないみたいなんで教えてあげようと……」

蘭子「わ、我が花弁の下に隠されし園は禁忌……触れてはならぬ秘密の……」

卯月「でも蘭子ちゃんもいつかオナニーするんですし今私が教えても一緒ですよね」ガバッ

蘭子「きゃあ!」

凛「蘭子のスカートまさぐるのやめなよ卯月!」

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:09:10.98 ID:gHzMryXur.net

蘭子「り、凛ちゃん……卯月ちゃんどうしちゃったんですか?」

凛「それが私にも分からなくて……とりあえず蘭子は私の後ろにきなよ」

卯月「蘭子ちゃん、オナニーっていうのはとっても気持ちの良いことなんですよ?」

蘭子「あ、悪魔の囁き!」バッ

凛「うん、耳塞いでた方が良いよ蘭子」

卯月「それじゃあ仕方ないですね」

卯月「島村卯月、一人でオナニーがんばります!」

凛「だからダメだって卯月!」

>>22「どうしたの?」

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:17:58.19 ID:CCR218pFd.net

ドナルド

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:25:26.09 ID:gHzMryXur.net

ドナルド「やぁ、ドナルドだよ。何してるんだい?」

蘭子「赤髪の道化…!」

凛「何でドナルドが……ていうか喋るんだね」

卯月「わぁ! ハンバーガーの人ですね!」

ドナルド「やぁ卯月ちゃん! 卯月ちゃんの事は知ってるよ! 近くを通ったからつい声をかけちゃったけど、今なにをしてるんだい?」

卯月「はい! 今オナニーをしようとしていた所なんですよ!」

ドナルド「……なんだって?」

卯月「ドナルドさんは何をしてたんですか?」

ドナルド「僕かい? 僕は…」

ドナルド「>>30

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:27:06.24 ID:eMvG9iItd.net

モスバーガーでバイト

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:35:14.19 ID:gHzMryXur.net

ドナルド「モスバーガーへバイトに行くのさ!」

卯月「ええ!? マクドナルドはどうしたんですか!?」

ドナルド「怖いからクビだってさ……」

卯月「そうなんですか……。あ! ところでドナルドさん、今から私と一緒にオナ……」

凛「ダメだよ卯月!」

卯月「凛ちゃん……?」

凛「どうしてそんな不思議そうな顔するの卯月。おかしいのは卯月なんだよ?」

蘭子「い、婬魔にとりつかれし笑顔の天使……」

卯月「でも私一人でオナニーだなんて……」

凛「よく考えなよ。それは元々一人でやるものだし、ドナルドだって、その、ついてるのか分からないけど、男の人のアレを見せる事になるんだよ?」

卯月「あ、ドナルドさんは人前でオナニーするの平気ですか?」

ドナルド「えぇ……」

凛「そういう話じゃないんだよ卯月! ドナルドもちょっと引いてるじゃん!」

>>35「ちょっとちょっと、さっきから何騒いでるの?」

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:36:43.77 ID:CCR218pFd.net

初音ミク

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:46:50.57 ID:gHzMryXur.net

ミク「」

卯月「あ、ミクちゃん!」

凛「ここ事務所だよね? どうして部外者ばかり来るんだろう……」

蘭子「こ、混沌……」

ドナルド「僕もうバイト行っていいかな?」

卯月「あ、そうでしたね! お仕事頑張ってください! 私もオナニーがんばります!」

ドナルド「そ、それじゃ……」

凛「引き気味で出ていった……卯月のイメージ大丈夫かな」

卯月「それじゃあミクちゃん! 私と一緒に」

凛「ああもうまた!」

ミク「」

卯月「ミクちゃん?」

ミク「」

凛「これもしかしてボーカロイドだから誰かに何か打ち込んで貰わないと喋れないとか……」

卯月「そうなんですか、なら誰かに打ち込んでもらいましょう!」

ミク「>>45

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:48:46.04 ID:VgK0YHo70.net

打ち込むなんていやらしいですね

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:54:13.63 ID:gHzMryXur.net

ミク「打ち込むなんていやらしいですね」

凛「ミク……?」

ミク「そうやっていつも私に打ち込む事ばかり考えているんですね」

卯月「そ、そんな、私には打ち込む物はついていませんよミクちゃん」

凛「そういう事言うのやめなよ卯月」

ミク「私を自由に出来るのを良い事にいつもいつも打ち込んで打ち込んで打ち込んで打ち込んで……」

凛「ちょ、ちょっと落ち着きなよミク……!」

蘭子「ひいぃ……」

ミク「打ち込んで打ち込んで打チ込コンデウチコンデ……」プシュー

卯月「あわわ……け、煙が出ちゃってます! ど、どうしましょう!」

>>52「ちょっと、どうしたんですか?」

52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 20:56:20.29 ID:9lGck/9Q0.net

りーな

55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:07:17.15 ID:gHzMryXur.net

李衣菜「どうしたの?」

卯月「あ、りーなちゃん危ないですよ!」

ミク「ウチコンデウチコンデウチウチコンデウンチウチウチンコ……」プシュー

李衣菜「わぁ!? な、何これ!?」

凛「りーな、ミクが暴走してるから何とかして!」

李衣菜「わ、私今きたばっかり何も分からないんだけど!?」

凛「何とか出来たらロックだから! 頑張ってりーな!」

李衣菜「え!? え!? 何とか出来たらロックなのこれ!?」

卯月「頑張ってくださいりーなちゃん!」

蘭子「が、頑張ってりーなちゃん!」

李衣菜「ええ!? な、何なのこれ!?」

ミク「チンコチンコチンコチンコチンコ……」ガタガタガタ…

李衣菜「ぜ、全然ロックな感じがしない……」

凛「大丈夫、ロックなりーななら何とかなるよ」

卯月「りーなちゃん頑張ってください!」

ミク「チンコチンコチンコチンコ……」ガタガタガタプシュー……

李衣菜「え、ええい! 私はロックだー!」バッ

凛「あ! りーながミクに>>59した!」

59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:09:54.14 ID:OdUxaWSwd.net

ビンタ

60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:21:42.28 ID:gHzMryXur.net

李衣菜「ロックビンタ!」バチーン

ミク「チンッ!」ボキッ

卯月「ミクちゃんの首が90度折れ曲がりました!」

蘭子「ひぃっ!」

ミク「」プシュー

凛「ま、まぁ止まったから良いんじゃないかな……」

李衣菜「な、何だったのこれ……ていうか今のロック関係あったの……?」

卯月「一時はどうなる事かと思いました! ありがとうございますりーなちゃん!」

李衣菜「ま、まぁロックな私にかかればこれくらい簡単簡単。ところで、三人で何してたの?」

凛「それが、卯月の様子がおかしいんだよね」

李衣菜「卯月ちゃんが?」

卯月「私はいつも通りですよ! それより李衣菜ちゃん、私と一緒にオナニーやりませんか?」

李衣菜「」

凛「ね?」

蘭子「う、卯月ちゃん何かにとりつかれたんじゃ……」

卯月「李衣菜ちゃん、私と一緒にロックなオナニーやりましょう!」

李衣菜「オ、オナ……」

凛「とにかく卯月を何とか元に戻さないと……」

蘭子「り、凛ちゃん、>>63さんを呼んでみたらどうですか……?」

63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:24:56.64 ID:OdUxaWSwd.net

明日香キララ

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:35:46.53 ID:gHzMryXur.net

キララ「呼ばれてきましたキララでーす」

凛「微妙に名前カスってる人くるよね」

蘭子「キララさん、卯月ちゃんが……」

キララ「きゃー、卯月ちゃん可愛いー」

卯月「ありがとうございます! キララさんも一緒にオナニーやりませんか?」

キララ「卯月ちゃんとオナニー楽しそー! でもお仕事じゃないんだよね? お仕事以外でそういう事人前でやるのはなー」

卯月「そうですか……」

キララ「もしお仕事で共演する事があったらその時に一緒にオナニーしよーよ」

卯月「はい!」

凛「いや共演する時ってそれ卯月AV堕ちしてるよね? そんな良い返事でいいの卯月?」

凛「ていうか蘭子はどうしてAV女優の知り合いがいるの?」

蘭子「……」

李衣菜「オ、オナ……」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:40:03.26 ID:gHzMryXur.net

凛「結局なにも解決しなかった……。りーなは固まったままだし……」

李衣菜「オ、オナ……」

卯月「それじゃあ島村卯月、オナニーがんばります!」

凛「こうなったら私が止めるしかない!」

蘭子「凛ちゃん……!」

卯月「凛ちゃん、蘭子ちゃん! これが私のオナ……」

凛「卯月を止めるにはこれしかない!」

凛「>>69だよ!」

69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:43:46.61 ID:VOhMb3OEd.net

新日本プロレスに入団

72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:51:38.98 ID:gHzMryXur.net

凛「新日本プロレスに入団だよ!」



猪木「元気があれば何でもできる! 元気があればアイドルもプロレスもできる!」

卯月「はぁ、はぁ……」

猪木「さぁ卯月ちゃん、スクワットが終わったら受け身の練習だよ」

卯月「ちょ、ちょっと休ませてください~。り、凛ちゃ~ん」

凛「今度から変な事を言わないように鍛え直してもらうんだね」

蘭子「ふ、復活せし天使の再臨を待つ!」

卯月「そ、そんな~」



李衣菜「オ、オナ……」


終わり

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/22 21:52:32.29 ID:9extrlJA0.net

性欲を運動で発散する健全なスレ

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/10/22 22:04:31.45 ID:r6Xftshn0.net




元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1477133004/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP