PickUp
スポンサード リンク
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:40:53.48 ID:zUVepOOh0



敷波「うぅ…風邪引いた」

敷波「綾波は遠征に行ってるし…」

敷波「はぁ…」


コン、ガチャ―――


提督「ごきげんよう」スッ

敷波「わぁ!?」

提督「話は聞かせてもらった」

提督「私が看病させていただこう」

敷波「なに勝手に入って来てんのさ!」

提督「そう騒ぐんじゃない」

提督「体に障るぞ」

敷波「あたしだって安静にしてたかったよ!」

提督「安心しろ」

提督「そのために私が来たのだ!」

敷波「ホントかよぉ…不安しかないよ」

敷波「ありがたいけどさぁ…」

提督「大丈夫!心配いらないって!(声真似)」似てない

敷波「………」

提督「…どれ熱を測ろう」

敷波「ごまかさないで」

提督「じゃーん、体温計!」

敷波「もぉ」

提督「はい、上着脱いで~」

敷波「はいはい~」ヌギッ…

敷波「って脱ぐ訳ないでしょ!」ベシッ

提督「あいてっ」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:41:24.49 ID:zUVepOOh0



敷波「いいよ…自分で測るから」

敷波「はいっ」手を差し出し

提督「わん」お手

敷波「ちがうっ!」バシッ

提督「いっつ…!」

敷波「体温計だから」

敷波「からかってないで渡して」

提督「はい…」差し出しー

敷波「もぉ…」受け取りー

敷波「…挟みにくいよねこれ」

提督「手伝ってやr―――

敷波「結構です」




4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:41:56.48 ID:zUVepOOh0



敷波「ん…しょっと」体温計挟みー

提督「………」ジィー

敷波「…なんだよぉ?」

提督「…白か」

敷波「なっ…///」

敷波「なに見てんのさっ!!」蹴り

提督「ぐぅおぉ…」

提督(着実に体にダメージが蓄積されていく…)

敷波「あっち向いてて!」

提督「はーい…」スイ

敷波「まったく…」


ピピピッピピピッ


敷波「あ、終わった」

敷波「えぇ…っと」取り出しー

敷波「あれ?」

敷波「まだ数字が動いてる…」

敷波「司令官これ壊れてない?」

提督「ピピピッ?」振り返り

敷波「ていっ!!」腹パン

提督「ぴっ!?ぴひゅー…」バタリ…

敷波「はぁ…はぁ…」

敷波「無駄に器用なんだから…」

敷波「また測り直しだよ…」




5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:42:30.38 ID:zUVepOOh0



数分後―――



ピピピッピピピッ


敷波「今度は本物だね」

敷波「えぇっと…熱は」取り出しー

敷波「わ」

敷波「思ったよりも高い…」

提督「ホントか」むくり

敷波「わっ」ビクッ

敷波「いきなり起き上がらないでよビックリしたじゃん」

提督「すまんな」

提督「しかし、ホントだな」

提督「氷枕とか用意してくるから」

提督「横になってるんだぞ」バッ

敷波「はーい」


バタンッ―――




6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:43:13.17 ID:zUVepOOh0



敷波「…へへ」

敷波「司令官慌てて出て行っちゃったよ」

敷波「…ありがと司令官」




7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:43:47.48 ID:zUVepOOh0



ガチャッ―――


敷波「!?」

提督「ほら持ってきたぞ!」

敷波「はやっ」

提督「全力疾走してきたからな」

敷波「そんな焦らなくても…」

提督「一大事だからな」

敷波「散々からかっておいて」

提督「案外元気そうだったのでついな」

提督「ほら、氷枕だ」

敷波「あ、気持ちいい」

提督「それからっと…」ゴソゴソ

提督「ほい」

敷波「ひゃ」額にペタり

提督「冷えぴたシートだ」

敷波「つべたい…」

提督「ふむ…」

敷波「…どうかした?」

提督「まるで病人みたいだなって」

敷波「病人だよっ」

提督「ツッコむ余裕はあるみたいだな」

敷波「変な健康診断しないでよ…」

提督「すまんな」




8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:44:15.06 ID:zUVepOOh0



提督「どうだ?寒くないか?」

敷波「少し…」

提督「毛布と添い寝どっちが―――

敷波「毛布!」

提督「はい、準備してあります」

提督「よいしょっと」毛布を掛けー

提督「これでいいか?」

敷波「うん」

提督「少し寝るといい」

敷波「うん」

提督「なにかあったら遠慮なく言ってくれ」

敷波「…わかった」

提督「そんじゃ、おやすみ」

敷波「………」

敷波「…司令官」

提督「なんだ?」

敷波「…ありがと」毛布で顔隠し

提督(かわいい)

提督「あぁ」




9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:44:50.00 ID:zUVepOOh0



お昼時―――



敷波「……ん」パチッ

敷波「………司令官」

提督「お、起きたか」

提督「どうした?」

敷波「喉乾いた…」

提督「おぉっと気がきかなかったな」

提督「少し待ってろ」

敷波「うん…」


提督「はい、スポーツドリンクだ」

敷波「んぐ…」ゴクゴク

敷波「はぁ…」

提督「もう一杯飲むか?」

敷波「うん…」

提督「ほい」コップに注ぎー

提督(思ったよりも元気ないな…)

敷波「んぐ…」ゴクゴク

敷波「…うん、もう大丈夫」

提督「そうか」




10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:45:18.46 ID:zUVepOOh0



提督「どこか辛いとことか無いか?」

敷波「体がダルい…」

提督「熱が上がってるのかな…」

提督「もう一回熱測ってみようか」

敷波「うん…」

―――――――
――――――
―――――
――――


ピピピッピピピッ


敷波「んー…」

提督「上がっては無いが」

提督「下がってもないな…」

敷波「そうだね…」




11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:45:44.51 ID:zUVepOOh0



提督「お腹減ってないか?」

敷波「減ってるけど…食欲ないなぁ」

提督「そうか」

提督「でも、なにか食べとかないとなぁ」

敷波「…りんご」

提督「ん?」

敷波「りんごとかだったら…」

提督「分かった」

提督「ちょっと出てくる」バッ


バタンッ―――




12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:46:12.00 ID:zUVepOOh0



敷波「はぁ…」

敷波「司令官…不安そうだったな…」

敷波「あんまり心配かけたくないのに…」

敷波「早く治さなきゃ…」




13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:46:59.92 ID:zUVepOOh0



ガチャッ―――


敷波「!?」

提督「帰ったぞ」スーパーの袋

敷波「え、買い物してきたの?」

提督「冷蔵庫の中に無かったからな」ゴソゴソ

敷波「別に無かったらいいのに…」

提督「そういうわけにもいかない」シュルルルー

提督「それに早く治って欲しいしな」トンストン

提督「はい、剥けたぞ」スッ

敷波「はやっ」

提督「そ、そうかなぁ…///」

敷波「照れなくていいから」

提督「うッス」

敷波「あむ…」シャリシャリ

提督「どうだ?」

敷波「おいしい」

提督「そうだろう」

提督「わりと良いりんごなんだ」

敷波「そうじゃなくても、おいしいよ」

提督「え」

敷波(司令官の優しさを感じれるから…)




14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:47:49.06 ID:zUVepOOh0



敷波「ありがと…わざわざ買ってきてくれて」

提督「なに、病人に尽くすのは当たり前だろ?」

敷波「そっか…」

提督「それが敷波ともなれば尚更だ」

敷波「なっ…//」

敷波「またからかって…」

提督「ん?」

提督「からかってないが」

敷波「………」

敷波「………///」カァー

提督「はっ!?」

提督「顔赤いぞ!大丈夫か!?」

敷波「誰のせいだよぉ…」

提督「熱が上がったんじゃないだろうな、どれ」首に手を当てー

敷波「わわ…」

提督「気のせいか…」

敷波「な、なにするのさ…」

提督「すまんな、熱は変わりないようだな」

敷波「もぉ……あむ」シャリシャリ

提督「ゆっくり食べるといい」

敷波「うん」

提督「ちなみにもう一個あるから」

提督「足りなかったら言ってくれ」

敷波「うん、大丈夫」

提督「そうか」

敷波「あむ…」シャリシャリ

―――――――
――――――
―――――
――――

敷波「ごちそーさま」

提督「おう」




15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:48:20.52 ID:zUVepOOh0



提督「薬飲んでおくか、一応」

敷波「うん」

提督「艦娘に効果あるか分かんないけどな」

敷波「そうだね」

提督「はい、それと水」

敷波「んぐ……」ゴックン

敷波「錠剤って飲みにくいよね…」

提督「分かる」

提督「噛まずに飲みこむってのがな」

敷波「うん…」

提督「だからといって、顆粒状のやつは」

提督敷波「「嫌」」

敷波「へへ…司令官も同じなんだ」

提督「みんなそうだと思うぞ」

敷波「綾波はそんなこと気にしたことないって言ってたよ」

提督「そうなのか」

提督「強いな…」

敷波「うん…」




16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:49:00.41 ID:zUVepOOh0



提督「さて、薬も飲んだし」

提督「あとは寝ているといい」

敷波「うん、そうする」

提督「んじゃ、そばにいるから」

提督「なにかあったら言ってくれ」

敷波「うん…」

敷波(司令官優しいなぁ…)

敷波「………」

敷波(今日くらい…)

敷波(今日くらいは…甘えても…)

敷波(いいよね?)

敷波「………」

敷波「…司令官」

提督「どうした?」

敷波「…手」

提督「て?」

敷波「手…つないで」

提督「ん…あ、あぁ」

提督「これでいいか」ギュ

敷波「…うん」

提督「大丈夫治るさ」

敷波「…うん」

敷波「…ありがと」

提督「おう」

敷波「…おやすみ」

提督「おやすみ」





17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:49:42.32 ID:zUVepOOh0





敷波「すぅ…すぅ…」

提督「寝たか…」

提督「手繋がれたから動けないな…」

提督「いや~参った」

提督「………はぁ」

提督「…早く治るといいな」

提督「敷波…」ギュウ

敷波「すぅ…すぅ…」




18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:50:19.90 ID:zUVepOOh0



時間が過ぎ―――


敷波「……ん」パチッ

提督「お、起きたか」

敷波「司令官…」

提督「ドリンク飲むか?」

敷波「うん」

提督「ちょっと待ってろ」コップに注ぎー

提督「はい」

敷波「んぐ…」ゴクゴク

敷波「はぁ…」

提督「まだ飲むか?」

敷波「大丈夫」

提督「そうか」

敷波「…司令官ずっと起きてたの?」

提督「ん?」

提督「あぁ、そうだな」

敷波「ごめんね…」

提督「なんで謝る」

敷波「アタシ寝てたし…手繋いでくれてたし…」

提督「気にするな」

敷波「でも…」

提督「敷波の寝顔見放題だなんて夢のような時間だったぞ」

敷波「また…そんなこと言って」

提督「………」

提督「俺はな敷波に早く良くなってもらいたいんだ」

提督「だから、気にするな」

敷波「…うん」

敷波「ありがと」




19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:50:59.22 ID:zUVepOOh0



提督「体調はどうだ?」

敷波「少しは楽になったかな」

敷波「小破した感じ」

提督「その例えは一生分かんないなぁ…」

敷波「そうだろうね」

提督「もしかして高速修復剤で治るってことは無いよな?」

敷波「えー、まさか」

提督「まさかな」

提督敷波「「はっはっは」」

提督「………」

敷波「………」

提督敷波「「試してみようか」」




20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:51:41.61 ID:zUVepOOh0



入渠場へ―――


提督「さて、今は誰も使ってないな」

敷波「治るかなぁ」

提督「やってみるだけやってみよう」

提督「数に余裕はあるし」

敷波「そっか…そうだね」

敷波「んじゃ、いっきまーす」

提督「おう」




21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:52:16.19 ID:zUVepOOh0



数分後―――


提督「お、出てきた」

敷波「司令官…」

提督「どうだった?」

敷波「…治った」

提督「え」

敷波「治ったよ!」

提督「おぉ、バケツすげぇ!」

敷波「わぁい」

提督「敷波!」両腕広げー

敷波「司令官!」駈け寄る

敷波「ありがとう!」ダキッ

提督「あぁ、良かった」ギュー

敷波「うん、良かった♪」ギュー




22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:52:47.79 ID:zUVepOOh0



敷波「…はっ!?」

敷波(い、いい勢いで抱き着いてしまった//)

敷波「…うぅ//」カオマッカ

提督「どうした!?」

提督「顔赤いぞ」

提督「まさか効果は一瞬とかじゃ…」

敷波「いゃ…これは…」顔埋めー

提督「熱は…!?」ガバッ

敷波「なっ」


ほっぺにピタッ―――


敷波「わわわ///」マッカッカ

敷波(司令官の顔が近っ、近い…//)

提督「…まだ熱いな」

提督「大事をとってまだ寝ておくか」

敷波「だ、大丈夫だから」

敷波「お…降ろしてよ」ジタバタ

提督「何言っているんだ病人」

提督「部屋まで抱えて行くぞ」タッタッタ

敷波「あわわ…」


提督「すぐ着くからな」タタタッ

敷波(わぁ…みんなに見られてる…)

敷波(恥ずかし…)

敷波「ぅぅ…///」




23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:53:27.38 ID:zUVepOOh0



ガチャ―――


提督「さて、お嬢さん」そっと降ろすー

敷波「……///」

提督「真っ赤だな…」

提督「さて体温計で熱測って」

敷波「うぅ…//」


ピピピッピピピッ


提督「あれ…熱ないぞ?」

敷波「………」カァー

提督「オカシイナーオカシイナー」

敷波「…ん?」

提督「ジャア、ナンデカオ、アカカッタンダロー」

敷波「…司令官」

提督「はい」

敷波「知ってたね?」

提督「………」

提督「…だって照れてる敷波がかわい―――

敷波「えいっ」ぱんち

提督「ぐふっ」

敷波「もぉ…」

敷波(せっかく感謝してたのに…)

敷波(お礼言いにくなるじゃん…)




24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:54:24.54 ID:zUVepOOh0



提督「いやー…良かった…」

提督「ほんと…治ってよかった…」

敷波「ふんっ」

提督「………すぅ」

敷波「…司令官?」

提督「………zzz」

敷波「寝ちゃった…?」

敷波「そりゃ、寝ちゃうよね」

敷波「朝からずっと敷波のために看病してくれてたもんね…」

提督「……zzz」

敷波「………」

敷波「…ありがと司令官」ナデナデ

提督「んふぅ…」にんまり

敷波「…ちょっと気持ち悪い」

敷波「ま、でも」

敷波「よいしょ」ゴロン

敷波「頑張ってくれた司令官は特別に」

敷波「添い寝してあげよー」

敷波「えへへ…」




25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/15 10:54:56.82 ID:zUVepOOh0







提督「……zzz」

敷波「すぅ…すぅ…」







おわり





元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476495616/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP