PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:30:31.11 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「どうやって、て。好きなように食べれば良いのでは?」

客「そうじゃなく、箸無かったら食べれねえだろ」

店員「は?箸が無いなら用意しればいいだけですよね?」

客「だから、その箸がねえつってんだろ」

店員「箸ならどこにでもあると思いますが?」

客「そうじゃなく、今ねえだろつってんの!」

店員「今もありますが?ここにたくさんありますよ?」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:34:58.15 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「見てください、割り箸がこれだけたくさんありますよ?」

客「だったらその箸を入れとけや!」

店員「あの、いいですか?私最初になんて言いました?」

店員「お箸つけますか?ていいましたよね?」

客「だからさっさとつけろつってんだろ!」

店員「さっさと?あの、最初に私がつけますか?て尋ねましたよね?」

店員「なんだかしらない質問してきたのはそちらでは?」

客「うるせえな、つべこべ言わずにさっさと箸つけろカス!」

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:38:45.52 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「いえ、私はですね、さっさと箸をつけたいからこそ
お箸をつけますか?て尋ねたんですが?」

客「おめえさ、なに、さっきから喧嘩売ってんのか?おいこら」

店員「さっさと、と言ったのはそちらでは?
私はですね、それはもうさっさとお箸をつけたいわけなんです。わかります?」

客「いいからその箸よこせや!」

店員「はいどぞー」

客「……おい、なんだよその渡しかたはよ」

店員「はい?どうかされましたか?」

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:42:32.02 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

客「その渡しかたはなんだと言ってんだよ!」

店員「はあ、だからどうかされましたか?」

客「いま投げるように渡したな?おまえ」

店員「いえ、そんな渡しかたしてませんが?」

客「いや、したんだよ、今箸をこうポイッと投げてよこしただろ!」

店員「してませんが?お客様の手に、こう置いただけですが?」

客「あのさ、おめえさっきからなんなの、マジで」

店員「なんなのと言われましても、店員ですが?」

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:46:46.38 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

客「んなこと聞いてんじゃねえ」

客「いいか、おまえは箸をこうやって、投げるように今渡したんだ」

店員「ですから、してませんが?」

客「あのな、おまえは意識してなかったんだろうが
投げるように渡したんだよ」

店員「意識もなにも、してませんが?」

客「客がそう感じたんだから、おまえの渡しかたが悪かったんだろうが
おまえは確かに意識してなかったんだろうが
客にはポイッと投げるように渡されたと感じたんだよ」

店員「ですから、再三言ってますが、していません」

客「はあ…おめえさ、接客ができてねえよな?」

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:53:09.60 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「接客ができているかどうかはまず起きますが
投げて渡したりはしていないのです」

客「だーかーらー!客には投げてるように感じたつってんだろ!
客がそう感じるような渡しかたしたのが悪いんだろ!」

店員「はあ、ですが、してないものをしたと認めるわけにもいきませんが?」

客「客がそう感じた、つってんだろ!
おまえの接客態度が悪い!なんなんだおめえは!」

店員「感じたかどうかはともかく、投げて渡してはいないのですから
していません、としか言えませんが?」

客「いいか、おまえちょっと手ぇだせ」

店員「こうですか?」

客「ほらよ」ポイッ

店員「はあ、これが?」

客「おまえが今、俺に渡したやり方だよ、どう思った?」

店員「はあ、まあ投げてるような渡しかたですねえ」

客「おまえは今そういう渡しかたをしたんだよ」

店員「はあ、ですから、私はそのような渡しかたはしてないんですよ?」

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 16:58:39.00 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

客「らちがあかねえな、おい、店長呼べよ」

店員「どのようなご用件で?」

客「おめえの接客がなってねえって言うに決まってんだろ!」

店員「はあ、投げてないものを投げたという理由で、ですか?」

客「ちげえだろ!す・べ・て、だよ、おめえの接客態度全てがなってねえんだよ!」

店員「なってないかはともかく、やってもいないことを
やったと認めろと言われても困りますが?」

客「いいからさっさと店長よべや!」

店員「店長はあいにくいませんが?」

客「電話しろや!」

店員「はあ、ではまあするだけしますが」ピルルルル

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:04:03.02 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「どうも電話が繋がらないようですが?」

客「じゃあ会社にかけろや」

店員「はあ、どこの会社ですか?」

客「おめえんところの店の会社に決まってんだろ!」

店員「当店の会社になにをかけるんです?」

客「電話だよ、で・ん・わ!」

店員「はあ、まあかけるだけかけますが」ピルルルル

店員「▲▲店の店員と申します、お客様が会社に電話をかけてほしいとのことでして…」

客「電話かせや」

店員「はあ?なぜです?」

客「クレーム入れるに決まってんだろ!」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:11:44.11 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

客「あのね、おたくの店の店員、まったく接客がなってないよウンタラカンタラ」

客「こっちはねものすごい迷惑被ってんだけど?どう責任取ってくれんのウンタラカンタラ」

客「ああそう、じゃあくれぐれも頼みますよ」ガチャ

客「おら、金だ」ポイー

客「じゃあなクソ店員」

店員「ありやとしたー」


後日

店長「いやあのね、店員君、昨日来た客ものすごい怒っててねえ」

店員「はあ」

店長「謝罪してほしい言ってるんだよ」

店員「謝罪て、なんの謝罪です?」

店長「君のね接客態度があまりにも難があるとのことでね…」

店員「はあ、難がですか」

店長「明日客が来ることになっているから、そこでお詫びしてほしいんだ」

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:17:43.80 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「お詫びと言っても、私はただ単に「お箸つけますか?」と尋ねただけなんですよ」

店長「その話はもういいから、とにかく、客が怒っているのが事実なんだ
だから君のね、接客態度に問題があったから、それを詫びてほしいだけなんだ」

店長「いいね?」

店員「はあ…」


後日

店長「先日はうちの店員が大変失礼なことをしまして…」

客「おたくの教育はどうなってんの?え?」

店長「はい、くれぐれもこういったことはないようにさせますんで
ほら店員君も謝って」

店員「はあ、すいませんでした」

客「はあ?なに、その、はあ?って
おまえ謝る気あんのか?」

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:22:51.73 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「謝る気もなにも、やってないことで謝ることはなにもないわけですが」

店長「ちょっと!店員君!」

客「あのさ、俺わざわざ、詫びてくれるつうから来てんの
なにその態度?」

店員「やっていないことをやったと認めろ、とか
あなたは一体私になにをさせたいんです?」

客「だから、おめえの接客態度がなってねえ!つってんだろ!」

店員「はあ、やれやれ…」

店員「おいよく聞けやザコ」

店員「こっちはな、箸が必要かどうか?て聞いてやってんだよ
それをなんだおめえは、箸が無かったらどうやって食うだあ?」

店員「おめえ、小学生か?」

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:29:10.29 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「どうやって食うもなにも、好きに食えやザコ
箸が必要だったんなら「箸をつけてほしい」となぜ言えない?」

店員「こちとら頭沸いてるキチガイの戯れ言相手にしてる時間はねえのよ、わかるか?」

店員「たかが箸の一本や二本、それがどうした?
おめえは無料で付いてくる箸をもらうのすら、そのデケエ態度か?おいこら」

客「な、なんだその」

店員「うるせえんだよザコ」

店員「態度だあ?」

店員「おめえ、なに店員相手だからって「おまえ」だのなんだのほざいてんだよザコ」

店員「いつから俺はおめえに「おまえ」呼ばわりされなきゃなんねえ立場になったんだよ、あ?」

客「だから、それはこっちは客だから」

店員「はあ?客だから?」
店員「客だったら店員を「おまえ」呼ばわりしてもいいつうわけか?おいこらキチガイ」

55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:39:02.80 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店長「店員君、やめたまえ!」

店員「やめろだあ?詫びてくれ言ったのはそもそも誰なんだよ」

客「ほ、ほら、こういう態度なんだよ、この店員!
こんなの店員でいいんですか?」

店員「黙っとけやキチガイ」

店員「あのな、俺は店員である前に、一人の人間なんだよ、わかるか?」

客「うるせえ!こっちは客だぞ!金も払って買い物してんだ!
侮辱だ!侮辱!こんな店員がいる店なんかウンタラカンタラー!!」

店員「侮辱言うならおめえが侮辱してんだよ、店員をな!」

店員「ほらよ」ポイー

店員「このあいだおめえが買ったカップ麺の代金だ、受けとれや」

店員「おめえに商品を売った覚えはない、客のツラしてんじゃねえぞこのキチガイ野郎が!」

客「ちょ、いいんですか、こんな人間雇ってて」

店長「も、申し訳ありません」

店長「……店長君、すまないが、君はクビだ」

店員「ほーら来やがったよこれだもの」

店員「おまえさ、店長やる資格ねえわ」

店長「な、な、」

店員「おいそこのゴミクズ!てめえにもう用はねえからとっと帰れや!」

客「な、な、」

59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:40:46.52 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店長「店長君、君はクビだ」

68 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:47:03.85 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「ああ、なんつうの?こういうのパワハラって言うんじゃなかったんでしたっけねえ?」

店長「いま君と話をすることはない、さあ帰りたまえ」

店員「その前に、警察呼びますね」

店員「すんませーん、店内に怪しい人間が侵入してるんできてもらえますかー強盗かもー」

店長「な、やめなさい!」

店員「は?なんでです?キチガイが一匹紛れこんでるじゃないっすか
はよ排除しなきゃいけませんよね?」

店員「キチガイは世の中のために捕まえてもらわないと、ねえ?」

警察「通報がありましたが?どうしました?」

店長「い、いや、なんでもないんです、ちょっと込み入った事情がありまして」

店員「そこの人間が、なんかしんねえけど脅迫してくるんですよー」

客「は、はあ?脅迫?」

警察「どういうことです?詳しく話を聞かせてください」

69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 17:53:36.87 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

警察「はあ、なるほど、わかりました
あのですね、警察は民事不介入でしてね、事件性が無いことには対応できないんですよ」

店長「そ、そうですよね!ほんと、すいません!」

警察「警察も暇じゃなんいでね、イタズラに通報するのは止めて頂きたい」

店員「このキチガイはどうするんすかあ?」

店長「ちょ、ちょちょ!お客様には私が対応するから!ささ、こちらへ」

客「侮辱だ!俺は帰る!いいか、このことは会社にも当然言うからな!」スタコラー

店長「……」

店員「キチガイもこれで懲りましたよね」

店長「店員君、君はなにをしでかしたかわかっているのか?」

店員「わかってませんよー、わかる必要もないですしー」

店長「確かに、君は接客というものをなにもわかっていないようだな」

店員「接客だあ?」

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 18:00:05.24 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店員「いいか、「接客」とは読んで字のごとし」

店員「客に接する、ということだ」

店員「つまり、キチガイに接する、ということでは?ない」

店長「いいかね、誰がお客かを決めるのは我々ではないんだ」

店員「それってあなたの感想ですよね?」

店長「客商売とはそういうことなんだ、我々は客を選べないということ」

店員「それって、あ、な、た、の、感、想、で、す、よ、ね?」

店長「感想ではなく、この世の中の事実だ」

店員「仮に事実だとして、その事実に従わなければならない決まりもまたないですね」

店長「君は私に雇われているのだろう?だったら私に従わなければならないだろう」

店員「店長が死ね言ったら死ななきゃならないと?」

店長「そうじゃない!」

72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 18:09:33.46 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店長「君は私に雇われてここで働いている
ならば、雇用契約にもとずいた仕事をしなければならないだろう」

店員「そうしましたが?」

店長「していない!!!」

店員「したんだよクソが!!!」

店長「だったらなぜお客が怒った!」

店員「なぜって、他人がなにに怒るかは他人の自由でしかなく
我々がそこに首を突っ込むこともない
他人は好きなときに好きなだけ怒ればよい、それが自由が保証されたこの国の権利だ」

店長「なぜ怒ったかは、君が接客をできていなかったからだろう!!!」

店員「さっきも言うたが、キチガイを相手する気はない
俺が相手にしたいのは「客」でしかねえのさ」

店長「なるほど、会話をするつもりはない、と」

店員「会話するつもるはいくらでもありますよ?
おかしいことをおかしくないと認めることはしないだけであって」

店長「なるほど、わかった」

店長「改めて言おう、君は今日限りでクビだ」

店員「そしておまえも店長をクビだ」

店員「店員に無理な仕事をさせたがる、キチガイ相手に詫びろなどと強要する
おめえは店長の資格など無い!」

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 18:17:27.77 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

店長「それが雇い主に対する発言か?」

店員「クビなんだろう?頼まれてもこんなゴミクズ店で働きたいなんて思わねえな
店長がこんなどうしようもねえゴミみてえな人間だ」

店長「言いたいことを言い終わったんならさっさと帰れ!!」

店員「いや、終わってなんかいねえさ」

以下、政治、経済、倫理、道徳、科学、哲学
あらゆる分野についての世界を股にかけながら
店長にくどくどと10時間ほど説教をする店員くん

店員「……というわけさ」

店長「なるほど、君はたしかに色々と考えているようだ
だがクビはクビだ、さっさとここから立ち去りなさい
君には君に向いた仕事がきっとあるのだろう
こんな店なんかで働いてないで、別な仕事を探すんだ」

75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/09/29 18:22:58.96 ID:6ODxQwVnKNIKU.net

もちろん店員君がゴミ店長を許すわけはない
店員君はことの顛末を脚色しながらTwitterで告発した
告発は瞬く間に世間に拡散し世間を駆け回り
社会問題へと発展していった

あの某ブラック企業事件のような強烈なバッシングが
コンビニ店の会社へと向けられることとなり
会社の株価は日々暴落していったのだ
店長は当然店に居ることは不可能となり、店を畳んだ

そして店員君は今日も別のコンビニ店で働いている

店員「っしゃっせー!」

客「すいません、箸つけてもらってもいっすか?」

店員「いいですよー^^」


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1475134231/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP