PickUp
スポンサード リンク
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:16:04.19 ID:5BBOiJFn0

P(今日は晴のミニライブ。…そろそろ準備できる頃かな…楽屋に呼びに行くか)


コンコン

「どーぞ」

ガチャ

晴「おう」

P「そろそろ時間だぞ」

晴「ん、準備できてるぜ」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:16:44.92 ID:5BBOiJFn0


P「…晴、お前、いつも衣装に着替えたあと、着てた服散らかすなって言ってるだろ」

晴「えー、めんどくせえ」

P「毎回俺が綺麗に畳んでやってんだからな」

晴「あーはいはい、さんきゅー」

P「心がこもってない返事だなあ」

晴「うるせ。…っと、そろそろ時間だし、行ってくる!」

P「頑張ってこいよ!」

晴「おう!」

バタン


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:17:45.30 ID:5BBOiJFn0

P「さて…晴が散らかした服、片付けとかないとな…」

P(晴のやつ、いつにも増して散らかして…)ガサガサ

P(まあ、こういうところも晴らしいといえばらしいけど、もうちょっと落ち着いて欲しいよなあ…)

P(………)

P(このパーカー…、さっきまで晴が着てたやつなんだよな…)

P(普段意識したこと無いのに、今日はなんか無性に気になる…)

P(…いやいや、担当アイドルの服に欲情するとか無いだろ…。まして晴とか、妹というか弟みたいなもんだし…)

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:18:15.34 ID:5BBOiJFn0

P(…)ゴクリ

P「ちょっとだけ…」ハスハス

P(……)

P「」ハスハスハス

P(あっコレやばい)クラッ

P(少女特有の甘い匂いと、晴の汗の匂いが混ざって、癖になりそうだ…)

P(コレが晴の匂い…)ハスハス

P「…!いかんいかん…、いい匂いすぎて我を忘れるところだった」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:18:44.33 ID:5BBOiJFn0

P(……)

P(首筋のところ…)ハスハス

P「」

P「」

P「…ハッ!匂いで死にかけた…」

P(首筋の匂い…他のところより濃くて…、肺が晴で満たされていく感覚だ)ハスハス

P「晴…晴ぅ…」ハスハス

P(一生嗅いでいたいなこれ…麻薬みたいに癖になる)ハスハス

P「!」

P「これは…晴の帽子!」ガッ ハスハス

P(シャンプーの匂いと服より濃い汗の匂い…)ハスハス

P(肺が天国に旅立ちそう)

ハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハスハス

7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:19:33.96 ID:5BBOiJFn0

P「ふぅ…。ん?」

晴「お、おい、P…、何やってんだよ…」

P「…?」

P「晴…?」

P(?? なんで晴がここに?晴は今ライブ中だろ…?)

P(え?もう1時間経ってる?なんで?パーカーと帽子の匂い嗅いでただけで1時間経ったのか?)

晴「なあ、Pが持ってるのって、オレの服…だよな?」

P「あ、ああ…」

晴「ライブ、終わったからさ、着替えるから…、返してくれよ」

P「す、すまん」

晴「ん…」

P「…じゃあ、着替え終わったら事務所まで送ってくから」

晴「…わかった」

P(人生終わった…)

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:20:13.08 ID:5BBOiJFn0

―――

車内


P「…」

晴「…」

P(気まずいにも程がある)

P(晴に嫌われたよなあ…。あんなことしてる奴にプロデュースされたくないもんな…)

晴「…」

晴「…あのさ」

P「ひゃい!」

晴「なんだよそれ。…さっきのアレさ、なんでオレの服なんか嗅いでたんだよ」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:20:47.66 ID:5BBOiJFn0

P「なんでって…」

晴「オレはPのこと兄貴みたいなもんだと思ってたんだけどさ、Pはオレの事、女として見てるのか?」

P「そういう言い方されると心に刺さるけど…、今回は魔が差したというか…なんていうか…」

P「晴には申し訳ないと思ってるし、嫌われてもしょうがないよなと思ってる…」

晴「オレはそういうのよくわかんねーけどさ、Pがオレの服の匂い嗅いでてたりしても、嫌いにはなんねーよ」

P「晴…」

P(ええ子や…)

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:21:26.91 ID:5BBOiJFn0

晴「それにさ…」

P「ん?」

晴「わざわざ隠れて服の匂い嗅がなくたって、オレに言えばいつでも…」ブツブツ

P「え??」

晴「だから!言えば嗅がせてやるって言ってんだよ!いいか?オレだから聞いてやるんだからな!他の奴には頼むなよ!」

P「あ、ああ…」

P(なんかよくわからないけど丸く収まった)

晴「この話は終わり!腹減ってきたし、どっかご飯連れてってくれよ!」

P「お、おう、いいぞ」

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:22:45.24 ID:5BBOiJFn0

―――――

数日後


梨沙「最近、アンタとPの仲が怪しいんだけど」

晴「はァ?何言ってんだ」

梨沙「なんて言えばいいのかしらね…。なんとなく距離が近いというか雰囲気が変わったというか…」

晴「なにもねーって」

梨沙「晴、今日ってオフでしょ?なんで事務所にいるの?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:23:37.06 ID:5BBOiJFn0

晴「ちょっとPと仕事の話があんだよ」

梨沙「ならいいけど…。もしPになんかされたら言いなさいよ、ボコボコにしてやるんだから!」フンス

晴「はいはい、分かったよ」

梨沙「じゃあ、撮影行ってくるわね」

晴「おう」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:24:06.99 ID:5BBOiJFn0

――

晴「ってさっき梨沙に言われた」

P「俺はロリコンじゃないんだけど…」ナデナデハスハス

晴「この状況で言ったら世界一説得力のないセリフだなそれ…」

P(あの一件があってから、たまに晴の匂いを嗅がせてもらっている)

P(二人っきりのときに呼ぶと、膝の上にちょこんと座ってくるので、髪の匂いを嗅いだりしている…)

P(いけない事だとわかっていつつも、やめられないんだよなあ…)ハスハス

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:24:33.90 ID:5BBOiJFn0

晴「他の奴に頼んだりしてないよな?」

P「してないしてない」ナデナデハスハス

晴「Pはロリコンだからな。オレが矯正してやんねーと」

P「だからロリコンじゃないって…」ナデナデハスハス

晴「説得力がねーんだって」

P「ん…?ってことは、俺のロリコンが治るまでこういうの付き合ってくれるってことか?」

晴「治るまでな」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:25:16.06 ID:5BBOiJFn0

P「じゃあ一生治らなかったら…」

晴「…!」ゲシゲシ

P「痛い!足踏むな!」

晴「うっせーばーかばーか!ロリコン!」

P「急になんだよ…」ハスハス

晴「ぁ…」

P「どうかしたか?」

晴「…なんでも」

P「…あ、ごめんごめん」ナデナデ

P(撫でるのやめると名残惜しそうな顔するのかわいいな…」

晴「声に出てんだよ!かわいいとか言うのやめろ!!」ゲシゲシ

P「痛いって!」

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:26:11.90 ID:5BBOiJFn0

晴「はぁ…、もう満足しただろ?そろそろ降りるぞ」ヒョイ

P「ああ、ありがとう。生きる活力が湧いてきた」

晴「大げさだっての。まあ、Pには世話になってるしな。」

晴「…それに、Pの膝の上も、撫でられるのも、悪くねえし…」ゴニョゴニョ

P「なんか言った?」

晴「なんでもねーよ!」

P「?」

晴「それよりご飯行こうぜ!Pも腹減ってるだろ!」

P「いいけど、この前みたいにアホみたいに食うのはやめろよ?ただでさえちひろさんに絞られてるのに…」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:27:08.68 ID:5BBOiJFn0

晴「成長期だからしょうがねーだろ」

P「成長期つったって限度があるんだよ…」

晴「へへ」

P「ったく…。ほら、行くぞ」

晴「おう!」

ガチャバタン


ちひろ「…イチャイチャ見せつけられるこっちの身にもなって欲しいんですけど…。通報しちゃってもいいですかね…」


おわり

19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/01 01:28:08.82 ID:5BBOiJFn0

ありがとうざいました

晴はいい匂いしそう する(確信)

21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/10/01 01:58:49.88 ID:z47C7lqx0

素晴らしいSSだった


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475252127/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP