PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:23:07.98 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「モモシキ、キンシキの跡を俺なりに調べた結果、>>4だと判明したぞ」

ナルト「マジかよ大変じゃねーか!」

サクラ「嘘でしょ!?」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:24:09.22 ID:c5CEsmmi0.net

この世界はループしてる

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:27:02.08 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「モモキンの跡を俺なりに調べた結果…この世界はループしていると判明した」

ナルト「マジかよ大変じゃねーか!?」

サクラ「嘘でしょ!?」

ナルト「それってイザナミとか言う…?」

サスケ「いや、イザナミはループを自覚しても抜けられない技だ」

サスケ「しかしこの世界でループに気付いているやつは輪廻眼を持つ俺くらいだ」

サクラ「一体誰がそんなことを!?」

サスケ「おそらく犯人は…>>7だ」

ナルト「!?」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:27:58.76 ID:G29WHS/v0.net

ちんこ

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:31:04.29 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「おそらく犯人は…ちんこだ」

ナルト「どういうことだってばよ!?」

サクラ「意味がわからないわ!」

サスケ「犯人は自覚していない可能性がある」

サスケ「射精することで無意識にちんこがループを造り出す血継限界の持ち主だろう」

サクラ「そんな化け物みたいなのがいるの!?」

ナルト「ま、まさかそれって…」

サスケ「ああ、目星はついている…おそらく、>>10の仕業だろう」

ナルト「やっぱり!」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:32:05.24 ID:Zpc0oykl0.net

ナルト

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:33:32.67 ID:NWp69ci30.net

さすが主人公

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:35:36.29 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「ナルト!お前の仕業だ!」

ナルト「やっぱり俺かってばよ!!」

サクラ「ナルトだったの!?」

サスケ「ああ、写輪眼でナルトを見るとちんこに恐ろしく禍々しいチャクラを感じる」カッ

ナルト「俺も実は薄々気付いてたけど…そうじゃねぇと思いたかった…」

ナルト「デジャブを感じることが…多々あったってばよ…」

サクラ「ど、どうすればループから抜けだせるの??」

サスケ「方法はあるが…」

ナルト「わかってるってばよ」

ナルト「俺は…>>14するしかねェんだろ?」

サスケ「ああその通りだ」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:38:04.87 ID:ESKGL/XH0.net

うんこ

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:41:17.90 ID:Zz8qaBDh0.net

ナルト「俺は…うんこするしかねェんだろ?」

サスケ「ああその通りだ」

サクラ「エッ!?」

ナルト「へへへ、うんこするってばよ」

ナルト「フンッ!」ブリブリブリ


サクラ「どういう原理なの?」

サスケ「ナルトのちんこにはループ能力が宿っている」

サスケ「同じようにナルトのケツには…うんこすることで>>17できる能力が宿っている」

サクラ「す、すごいじゃない!!」

ナルト「へへへ///」ブリブリ

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:44:03.25 ID:Zpc0oykl0.net

世界の摂理を書き換える

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:47:34.37 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「ナルトはうんこすることで世界の摂理をも書き換える能力を持っている」

サクラ「す、すごいじゃない!!」

ナルト「へへへ、どんな摂理だって書き換え自由だってばよ」ブリブリ

サスケ「これでループするという法則すら書き換え自由だ」

サクラ「ナルトって一体何者なの…?」

ナルト「よっしゃたくさん出たってばよ!」

ナルト「これで…>>19という自然法則を>>21に書き換えたってばよ」

サスケ「これで安心だな」

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 22:48:57.37 ID:bCoZKk8LK.net

サクラちゃん

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 22:53:24.32 ID:Zpc0oykl0.net

水素水

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:00:18.11 ID:Zz8qaBDh0.net

ナルト「これでサクラちゃんという自然摂理を水素水に書き換えたってばよ」

ナルト「サクラちゃんは水素水に変わったってばよ」

ナルト「人々の記憶からもサクラちゃんは水素水に変換されたってば…」

サクラ→水素水「」チーン

サスケ「これで安心だな」

サスケ「ん?何でこんなとこに水素水が転がってるんだ?」

ナルト「へへへ、水素水は健康にいいらしいし、最高だからな!」ゴクゴク

サスケ「そうなのか?」

ナルト「水素水最高だってばよ」プハァ

サスケ「そうだな…そうだった」

バタン!

サラダ「パパ!?私のママって結局誰だったんだっけ!?」

サスケ「!?」

サスケ「確か…>>24だったような?」

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:03:43.86 ID:c5CEsmmi0.net

カリン

26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:07:59.81 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「確か…カリンだったような」

ガチャッ!

カリン「サスケェ!サラダちゃん!」

サラダ「やっぱりあの眼鏡の女だったのね!」

サラダ「なんか家に水と写ってる写真がたくさんあって怖かったよ」

カリン「サラダちゃん、今まで離れて暮らしててごめんね…ウチが本当の母親だよ」ヒシッ

サラダ「ママ!」ギュッ

サスケ「……」


コソッ

ナルト「へへへっ、書き換え能力最高だってばよ!!イタズラし放題じゃねーか!」

ナルト「次は>>27>>28に書き換えるしかねーな///」

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:09:11.13 ID:bCoZKk8LK.net



28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:09:18.58 ID:Zpc0oykl0.net

ヒナタ

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:13:31.27 ID:Zz8qaBDh0.net

ナルト「へへへ、次は俺をヒナタに書き換えるしかねーな!」ブリッ

ナルト→ヒナタ「エッ!私!?」

サスケ「どうしたヒナタ?」

サラダ「七代目?」

ヒナタ「私って…」

サスケ「何言ってるんだヒナタ、お前は火影だろ」

ヒナタ「そうだったね」

ヒナタ「そうだ、影分身で家事をしてて、本体は火影室で仕事してたんだった」

サラダ「七代目は母子家庭で火影も両立してて憧れます///」

ヒナタ「ふふふ、次の火影はサラダちゃんかな?」


>>33「待てっ!」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:14:03.35 ID:Pp7JcDAk0.net

カンクロウ

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:16:58.05 ID:Zz8qaBDh0.net

バタン!

カンクロウ「待つじゃん!?」

ヒナタ「カンクロウさん!?」

サスケ「砂の…?どうしたんだ?」

カンクロウ「こんなのおかしいじゃん!?」

サラダ「エッ、何がおかしいんですか??」

カリン「ウチもさっぱり」

カンクロウ「みんな気付くじゃん!?」

カンクロウ「こんなの>>37じゃん!?」

ヒナタ「!?」

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:18:12.94 ID:ATn6QZWl0.net

脱ぐしかない

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:21:26.21 ID:Zz8qaBDh0.net

カンクロウ「こんなの脱ぐしかないジャン!?」バッ!

ヒナタ「!?」

カンクロウ「ククク、全裸最高じゃん!!」バーン

サラダ「いやー!!見苦しいよー!!」

サスケ「何だこの変態は!?」

カンクロウ「へへっ、独身の火影には堪らないんじゃん?///」ブルン

カンクロウ「///」

ヒナタ「…>>40よ!」

カンクロウ「やったジャン///」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:22:22.32 ID:Zpc0oykl0.net

そちん

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:24:58.96 ID:BY49iMyiM.net

何喜んでんだよ

43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:26:09.61 ID:Zz8qaBDh0.net

ヒナタ「粗チンだよッ!!」

ヒナタ「粗チン過ぎて可哀想なくらい…」

カンクロウ「やったジャン///興奮するじゃん///」

バタン!

シカマル「すまんヒナタ…監視の目が行き届かなくてな」グイッ

テマリ「いい加減にしなカンクロウ!!」バチン!

カンクロウ「酷いじゃん//」

我愛羅「すまないヒナタ…情けないものを見せた…俺からも頭を下げる」ペコリ

ヒナタ「ううん、気にしないで!」


サスケ「何かが…何かがおかしい?」

>>45「気付いたか」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:26:52.05 ID:bCoZKk8LK.net

カカシ

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:31:26.82 ID:Zz8qaBDh0.net

カカシ「気付いたか」

サスケ「カカシ!?」

カカシ「サスケ…よく思い出すんだ…俺たち第七班のことを」

サスケ「カカシ班は…アンタと、俺と…二人だけだったはずだ」

カカシ「うん、でも基本はフォーマンセルだよね」

サスケ「そうだ、ヒナタが…」

ヒナタ「私が兼任してた…んだよね」

サスケ「ああ、ヒナタが掛け持ちで…」

カカシ「それでも三人しかいない…おかしいでしょ?」

サスケ「そうだ!思い出した!!」

サスケ「>>48じゃないか!」

カカシ「そうだよ!」

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:32:10.64 ID:bCoZKk8LK.net

イタチ

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:36:06.91 ID:Zz8qaBDh0.net

サスケ「そうだ思い出した!」

サスケ「もう一人はイタチじゃねーか!」

カカシ「そうだよ!」

バタン!

イタチ「サスケェ!!」

サスケ「兄さん!」

ヒナタ「そうだったよね、基本はカカシ先生とサスケくんとイタチさんのスリーマンセルで」

サスケ「ああ、人手が足りないときはヒナタが応援に来てくれたんだったな」

イタチ「そうだぞ、兄を忘れるなんて酷いじゃないか」

カカシ「いやーこれでスッキリしたね!ハハハハ!」

サラダ「そういえば、パパは任務でママはいなかったから、イタチおじさんに育てられたんだった!」

イタチ「サラダ!」

ヒナタ「フフフ、よかったね」


ガチャッ!

ボルト「待てってばさ!>>52だってばさ!!」

52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:38:19.64 ID:Iky8Tb2S0.net



53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:38:34.32 ID:FhSnkCcO0.net

よめない

54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:41:15.18 ID:Zz8qaBDh0.net

鏖…みなごろしって読むのか




ボルト「ククク、鏖だってばさ!」

ヒナタ「ボルト!?」

サスケ「どうしたんだボルト!?」

ボルト「全員殺してやる!!」

サラダ「何があったの!?」

ボルト「そんなの、>>55>>56だからに決まってるってばさ!」

カカシ「何だってー!?」

55 : 【猫】[] 2016/06/15 23:42:09.47 ID:7FEBCA/S0.net

サスケレイプ

56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:42:31.14 ID:bCoZKk8LK.net

きなかった

58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:46:02.54 ID:Zz8qaBDh0.net

ボルト「そんなの、サスケのおっちゃんをレイプできなかったからに決まってるってばさ!!」

カカシ「何だってー!?」

サスケ「落ちつけボルト、お前の力不足だ」

イタチ「逆恨みとはけしからんな」

ヒナタ「そうだよボルト、サスケくん一人に敵わなかったんじゃ、このメンバー皆殺しなんて返り討ちにされちゃうよ?」

ボルト「ククク、それはどうかな?」

サラダ「!?」

ボルト「俺には>>60があるってばさ!!」

60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:48:08.58 ID:Zpc0oykl0.net

水素水

61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:51:06.15 ID:Zz8qaBDh0.net

ボルト「俺にはこの水素水があるってばさ!!」ゴクゴク プハァ!

サスケ「そ、それは!?」

ボルト「ククク…力がみなぎってくる…」

ボルト「この水素水パワーで…>>63だってばさァ!!」

ヒナタ「何てことなの!?」

カカシ「やはりか…」

63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:51:58.23 ID:bCoZKk8LK.net

ナルトが復活

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/15 23:56:15.18 ID:Zz8qaBDh0.net

ボルト「この水素水パワーで…父ちゃんが復活だってばさァ!!」シュワワワワワワワ

ボルト→ナルト「ククク、計画通りだってばよォ!!」

ナルト「あらかじめ水素水の中に溶け込んでいたんだってばよ」

ヒナタ「何てことなの!?ボルトが…!?ナルトくん!?え、ナルトくんって…」

カカシ「やはりか…」

ナルト「ボルト…悪いな…お前は必要な犠牲だった」

サスケ「お、お前はナルト!?ナルトって…いやヒナタが…」

カカシ「やはりお前の仕業だったか、ナルト」

ナルト「へへへ、カカシ先生よく気付いたってばよ」

カカシ「何が目的だ?」

ナルト「そんなの>>66に決まってるってばよ」

ヒナタ「嘘ッ!?」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/15 23:57:05.35 ID:bCoZKk8LK.net

ただのドッキリ

67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:00:36.35 ID:oZEj+ph+0.net

ナルト「そんなのただのドッキリに決まってるってばよ?」

ナルト「へへっ、イタズラ大成功///」

ナルト「あ、記憶は元に戻すってばよ」パアアアアア


ヒナタ「嘘っ!?どうしてボルトを…」ポロポロ

サスケ「サ、サクラ!?」

サラダ「ママー!?」

イタチ「ククク俺は復活できて得したな」

カカシ「ナルトやりすぎじゃない?サクラとボルトを…なんて酷過ぎる」

ヒナタ「ナルトくん酷い!!>>68だよっ!!」

サスケ「ナルトよくもサクラを…>>69だ!!」

ナルト「ククク」

68 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/06/16 00:01:42.89 ID:fjCsUuPk0.net

離婚

69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/06/16 00:01:47.98 ID:EXLF+afEK.net

大好き

71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:05:32.53 ID:oZEj+ph+0.net

ヒナタ「ナルトくん酷い!!ボルトを殺すなんて…離婚だよっ!!」ポロポロ

ヒナタ「ひまわり連れて実家に帰ります!!」ポロポロ

サスケ「ナルトよくもサクラを……大好きだ////」

サラダ「パパァ!?」

ナルト「ククク」

イタチ「何てことだ…サスケは既に洗脳されていたのか」

カカシ「ああ洗脳されているね」

サラダ「七代目許せない!!よくもママとパパを!!」

サラダ「>>72してやるっ!!」

ナルト「ククク」

72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:07:57.23 ID:RHGRRmBc0.net

ぎゃくれーぷ

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:12:00.76 ID:oZEj+ph+0.net

サラダ「逆レイプしてやるんだから///」ヌギッ

ナルト「ククク///」

サラダ「あん//体が勝手に//」レロッ クチュクチュ

ナルト「へへへ、思い通りだってばよ///」

サラダ「七代目//」ヌプッ

サラダ「…痛っ…//」パンパン

ナルト「へへへ、たまんねーってばよ//」パンパン

サラダ「あん//」パンパン

サスケ「よしよしサラダ頑張れよ」

サラダ「うん//」

ナルト「へへへ//」


イタチ「何てことだ…もうこうなったら>>75するしかない」

カカシ「それしかないね」

75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:14:13.37 ID:Axx6Oyo80.net

映画化

76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/16 00:21:03.61 ID:oZEj+ph+0.net

イタチ「何てことだ…素晴らしい感動した」

イタチ「もうこうなったら映画化するしかない」

カカシ「ああ俺も感動したよ、それしかないね」


ナルト「へへへ、サラダ激しいってばよ//」ヌプヌプ

サラダ「エヘヘ//中に出して下さい///」

サスケ「サラダずるい俺もナルト好き//」

ナルト「ククク、この力さえあればこの世は何でも思い通りだってばよォ!」


イタチ「盟友と息子を犠牲にし、世界をループと改変から救った英雄の物語だな」

カカシ「そうだね、ものすごい英雄だよ」

イタチ「フフフ、サスケとサラダも何か幸せそうでよかったな」

カカシ「ああ、俺らも何かすごい幸せな気がしてきたよね」

イタチ「ああ、ナルト様のおかげだな!」

カカシ「七代目火影万歳だね!」


~BAD END~


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1465996987/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP