PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:35:47.14 ID:cTL7PMIy0.net

コナン「そりゃまた薄気味悪いスイッチだな」

阿笠「あのゲスが普段どんなことを考えているのか気にならんか?」

コナン「言われてみればどのくらい最低なのか気になってきたぜ」

阿笠「よし、早速光彦君の脳内へ出発じゃ!」ポチッ

2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:36:42.76 ID:cTL7PMIy0.net

光彦の脳内

コナン「なんだ、見た目は現実世界と変わらないな」

阿笠「基本的には記憶を元に構築された世界じゃからな」

コナン「さて、肝心の光彦の野郎は…とりあえず学校に行ってみっか」

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:37:54.99 ID:cTL7PMIy0.net

コナン「おーおー、授業受けてる俺がいるぜ」

阿笠「今の我々は透明人間みたいなものじゃ。光彦君の脳内仕様の我々はまた別におるのじゃよ」

コナン「なるほどな」

コナン「それにしても妙に難しい問題やってやがんな。あれ中学校くらいの問題だろ?」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:38:49.06 ID:cTL7PMIy0.net

先生「はい、じゃあ次の問題…コナン君!わかるかしら?」

コナン「当てられてるぜ俺ww」

脳内コナン「えーっと…えっとえ、あ」

コナン「!?」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:39:29.62 ID:cTL7PMIy0.net

光彦「コナン君、答えは528ですよ」ボソッ

脳内コナン「!……答えは528です!」

先生「はい、よくできました!やっぱりコナン君は頭がいいですね」

脳内コナン「光彦さん、いつもありがとうございます…本当に僕は光彦さんがいないと何もできな」

光彦「シッ…ふふ、それは言わない約束ですよ」ニコッ

脳内コナン「光彦さん…!」

コナン 阿笠「………」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:40:22.30 ID:cTL7PMIy0.net

放課後

歩美「光彦君、今日歩美のおうち誰もいなくてさみしいの…ねえ、歩美のおうちに来て?」

光彦「すみませんねえ、歩美ちゃん…今日は博士の発明のお手伝いをしなくちゃいけないんです」

灰原「!なら今日はウチに来るのね…ねえ、今日は泊まっていったらどう?」

歩美「そんな、ずるいよ哀ちゃん!光彦君を独り占めなんて!」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:41:15.11 ID:cTL7PMIy0.net

脳内コナン「お前ら!光彦さんは忙しいんだぞ!邪魔するな!」

元太「光彦さん、お荷物お持ちいたします」

光彦「歩ちゃん、灰原さん、今度また遊んであげますから今日のところはこれで我慢してください」チュッチュッ

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:41:50.94 ID:cTL7PMIy0.net

歩美「ふあ、光彦君の…唇が……ンッ///アアン!!///」ジョバーーー

灰原「あん…だめ、刺激が…!強すぎて…///」ビクッビクッ

光彦「さて、博士のところに行きましょうか。まったく、博士もいい加減僕抜きで発明できるようになって欲しいものですw」

脳内コナン「今日も勉強させていただきます光彦さん!」

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:42:25.59 ID:cTL7PMIy0.net

阿笠「…一旦現実に戻ろうかの」

コナン「…だな」

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:42:59.65 ID:cTL7PMIy0.net

現実

コナン「くっそーーー!!!光彦の野郎今すぐにでもぶっ殺してやりてえぜ!!」

阿笠「わしもついつい光彦君を惨殺するスイッチを50個ほど作ってしまったわい」

コナン「今すぐにでもそのスイッチ押して殺してやりてえが…ここはやっぱりあの脳内を破壊してやらねえとな」

阿笠「そう来ると思って脳内の光彦君を○○させるスイッチをたくさん作ってきたぞい!」

コナン「光彦…てめえの悪事もここまでだぜ…とっちめてやらあ!」

阿笠「では行くぞ新一!」ポチッ

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:43:38.59 ID:cTL7PMIy0.net

脳内

クラスメイト「光彦さん!光彦さん!」

光彦「はは、みなさん休み時間くらいは僕を離してくださいよwまったく、人気者は辛いですねw」



阿笠「まずは光彦君が爆音かつ酷く臭い放屁をするスイッチじゃ」ポチッ

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:43:43 ID:5mYJysJOK.net

これは大切な神経を1つ破壊されても文句言えないレベル

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:44:25.86 ID:cTL7PMIy0.net

光彦「はいはい、サインくらい書いてあげますから並んでくだs」ブバーーーーーーーーン!!!!!!!

クラスメイト「!?!?!?!??!」

光彦「え、あれ、今の、」

クラスメイトA「オエエエ!!くせえ!!なんだこれ!!腐った臓器の臭いがする!!」ゲロゲロゲロゲロ

元太「大変だ!今の爆音で歩美の鼓膜が破れた!!」

歩美「い゛た゛い゛よ゛お゛お゛お゛!!!!」ジタバタジタバタ



阿笠「wwwwwww」

コナン「地獄絵図だなwwwwwww」

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:45:15.17 ID:cTL7PMIy0.net

脳内コナン「落ち着けみんな!!!」

一同「!」

脳コナ「光彦さんだって人間なんだ!たまにはこういうこともあるさ!」

クラスメイトB「いや、こんな屁は人間からは出な…」

脳コナ「馬鹿野郎!」バキッ

脳コナ「光彦さんがただの人間なわけないだろ!そりゃ屁もビッグになるわ!お前らの屁といっしょにすんな!」

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:46:02.66 ID:cTL7PMIy0.net

一同「たしかに…」ざわざわ

クラスメイトC「逆に俺らは光彦さんの放屁を聞けて幸せなんじゃないか?」

一同「たしかに」

一同「光彦さんばんざーい!!」

光彦「なんだか知らないけど助かりました…」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:46:31.13 ID:UAeHEhoA0.net

そりゃ屁もビッグになるわ

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:47:13.95 ID:cTL7PMIy0.net

コナン「チッ、俺の野郎余計なことしやがって」

阿笠「これこれ新一、むしろ今ので終わっていたらもったいないぞい?ww」

阿笠「さあ、どんどん押して行くぞい!」

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:47:41.61 ID:cTL7PMIy0.net

光彦がクチャラーになるスイッチ

光彦「クッチャクッチャクッチャ」

灰原「ね、ねえ円谷君?その、ご飯を食べるときは口を閉じてもらえないかしら…」

光彦「クッチャクッチャ」

灰原「…!円谷く…!」

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:48:38.61 ID:cTL7PMIy0.net

脳コナ「いい加減にしろ灰原!歩美ちゃんは…!歩美ちゃんは光彦さんのクチャ音が聞きたくても聞こえねえんだぞ!」

歩美「………」モグモグ

灰原「え、ええ…そうね…ごめんなさい私どうかしてたわ」

光彦「クッチャクッチャクッチャ」

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:49:16.78 ID:cTL7PMIy0.net

光彦がカラオケで連投するようになるスイッチ

元太「み、光彦さん。次は自分の番なのですが…」

光彦「え?ああ、つい連続で入れてしまいましたwすみません、これだけ入れさせてください」ピッピ

元太(光彦さんの曲だけで5曲も予約されてる…しかも全部聞いたことない洋楽だし…歌えてないし…)

脳コナ(光彦さんの曲なんか前奏が長いんだよな…)

光彦「♪♪~」

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:50:08.29 ID:cTL7PMIy0.net

光彦がワキガになるスイッチ

光彦「みなさん!おはようございます!」ブンブン

灰原「!!円谷君、振り上げた手をおろしてくれないかしら…」オェッ

光彦「?どうしたんです灰原さん?」

脳コナ「光彦さん、その、できればもうすこし離れて頂けますと…」

光彦「?なんだかみなさんよそよそしいですね。あ、今日の給食はうな重ですよ!よかったですね元太君!」ハイターッチ

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:50:46.01 ID:cTL7PMIy0.net

元太「は、はい…はは…うっ」

元太「オェェェェェェェェ!!!」ビチャビチャビチャ

灰原「!!!………ウェェェェェ!!」ゲロゲロゲロ

光彦「どうしたんですか二人共!」スッ

元太 灰原「オェェェェェェェ!!!」グチャグチャグチャ

脳コナ「………」

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:51:38.58 ID:cTL7PMIy0.net

阿笠博士が持ってきたスイッチは全部で50個あり、使うたびに光彦の信用は徐々に失われていった。

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:52:31.91 ID:cTL7PMIy0.net

元太「最近の光彦さん…どう思う?」

灰原「正直近寄りたくもないわね」

脳コナ「歩美ちゃんをレイプして殺したのも光彦さん…いや、ソバカスクソ野郎の仕業だって噂だぜ」

灰原「おそらく噂じゃなくて事実ね」

34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:53:53.28 ID:cTL7PMIy0.net

光彦「うう……なにかがおかしいです…どうして脳内なのに僕はここまでひどいことになっているのでしょうか…」



コナン「今や光彦の信用はないに等しいな」

阿笠「さて、これが最後のスイッチじゃ」

コナン「お、派手に殺すのか?」

36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:54:23.06 ID:cTL7PMIy0.net

阿笠「いや、光彦君の脳内を現実に反映するスイッチじゃ」

コナン「なるほど、今や光彦はクチャラー、ワキガ、アスペ、知的障害、クラミジア、水虫、過敏性腸症候群etc...まともな生活は不可能な体だからな」

阿笠「そういうことじゃ。おそらく死んだ方が楽なレベルじゃろうなwww」ポチッ

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:54:57.28 ID:cTL7PMIy0.net

スイッチが押された瞬間、現実世界の光彦にさまざまな重荷が背負わされた。
光彦の周囲には誰も近づかなくなり、光彦は死ぬまで孤独に、後ろ向きに生きるしかなくなった。

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:55:30.07 ID:cTL7PMIy0.net

しかし歩美ちゃんが死んでいたことを忘れていたので現実世界の歩美ちゃんも死んでしまった。
歩美ちゃんをレイプし、殺したのは実は博士だったので博士は逮捕された後死刑となった。
コナンは光彦脳内基準になったので知能は子供レベルになってしまった。
元太と灰原もなんやかんやで死んだ。




46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 18:01:39.12 ID:2l8CBxci0.net

後半適当すぎい

47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 18:02:43.81 ID:cTL7PMIy0.net

>>46
いいスイッチが思い浮かばなかったからね、しょうがないね

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2015/04/30 18:06:27.71 ID:YcbvAD2n0.net

光彦のハッピーエンドはいつくるのか

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 18:11:42.27 ID:cH1gxz5mE.net

>>1

happy end


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1430382947/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP