PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 17:53:01.26 ID:yQfOggvT0

姉「おはよ」

弟「おう」

姉「ごはんできてるよ」

弟「あんがと」

姉「バター半分だけ塗っておいたから」

弟「さんきゅ」

姉「制服、いつものとこね」

弟「制服?」

姉「どしたの?」

弟「なぜに制服姿?」

姉「?」

弟「今日、日曜」

姉「うそ」

弟「ほんと」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 17:53:49.73 ID:woF6Qfzv0

一卵性で性別わかれることってある?


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 17:57:43.01 ID:W01+zWrG0

>>2
ない。一覧はクローン


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/01/11(火) 18:00:17.34 ID:P59A4oGe0

2卵生双生児じゃよくあること


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 17:55:34.06 ID:yQfOggvT0

姉「しまった……」

弟「どんまいどんまい」

姉「お弁当まで作ったのに」

弟「テレビにみのさん居ないでしょ?」

ピ

姉「本当だ、黒くない」

弟「うん」

姉「コレ、どうしよう」

弟「せっかくだから後で食べよ」

姉「うん」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 17:58:05.83 ID:yQfOggvT0

モグモグ

弟「ん……この味は……」

姉「どしたん?」

弟「お袋の味」

姉「本当?」

弟「袋は袋でもコンビニの袋だけど」

姉「んー」

弟「何点すか?」

姉「60点てトコ?」

弟「厳しいすな」

姉「この煮豆どう?」

弟「100点」

姉「あんがと」

モグモグ


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:01:39.15 ID:yQfOggvT0

弟「点数と言えば」

姉「うん?」

弟「この前の期末テスト、難しかった」

姉「そうね、平均が赤点だったもんね」

弟「ますます数学が嫌いになった」

姉「中学の時は理数系だったのにね」

弟「理科は好きだけど高校上がってから数学は苦手になったなぁ」

姉「あんた陸上ばっかりやって勉強しないから」

弟「確かに」

姉「自業自得ね」

弟「厳しいすなー」



11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:04:24.25 ID:yQfOggvT0

弟「ん、コーヒー淹れるけど飲む?」

姉「ミルク半分くらい入れて」

弟「いつも思うけどそれコーヒー違うよね」

姉「どう違うの?」

弟「カフェオレって言うんじゃない?」

姉「んー? コーヒーとどう違うのん?」

弟「さあ? 球の大きさが違うだけで呼び方が変わる球技もあるくらいだし」

姉「テニスとテーブルテニスか」

弟「どっちかと言うと野球とソフトボール?」

姉「ふむ」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:06:05.49 ID:yQfOggvT0

ズズズ

姉「野球の練習でさ、ティーバッティングってあるよね」

弟「あるね」

ズズズ

姉「ティーバッティグとティータイムって似てるよね」

弟「どこが?」

ズズズ

姉「一人より二人の方がうまくなる」

ズズズ

弟「ん、たしかに」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:09:01.10 ID:yQfOggvT0

姉「ご馳走様」

弟「おう」

姉「んー」

弟「あん?」

姉「なんでもなーい」

弟「へんなやつ」

姉「ひどーい」

弟「ところでいつまで制服姿?」

姉「ん、着替えてくる」

パタパタ

弟「いってら」

パタパタ

弟「どしたん?」

姉「覗かないでよ?」

弟「アホか」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:12:26.02 ID:yQfOggvT0

姉「絶対、絶対覗いちゃだめだからね?」

弟「念押しされると逆にやってみたくなるのは人間の習性らしいよ」

姉「そか……あ」

ピーン

弟「どしたん?」

姉「覗いていいからね?」

弟「中学あがるまで一緒に風呂入ってたんだし今更裸見てもなぁ」

姉「むー」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:17:02.58 ID:yQfOggvT0

姉「ねぇ」

弟「ん?」

姉「ブラジャーどこ?」

弟「何色の?」

姉「黄色」

弟「あー、洗濯中」

姉「んー」

弟「つけなくてもいいのでは」

姉「お姉ちゃんだから許すけど、他の女の子に絶対言ったらだめよ?」

弟「ん、わかった」

姉「じゃあ、でかけてくる」

弟「ちょっと待て」

姉「ん?」

弟「そのままで?」

姉「そのままとは?」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:18:39.46 ID:yQfOggvT0

弟「いやだから……」

姉「うん?」

弟「その」

姉「?」

弟「あーもー! ちょっと待ってろ! ドライヤーで乾かしてくるから」

姉「わーい、ありがと」

弟「はぁ……」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:21:41.19 ID:yQfOggvT0

ガー

弟「こんにちは、日曜の朝からドライヤーで姉の下着乾かす弟です」

ガー

弟「……うへぇ、生乾き」

ガー

弟「こんなことしてると万が一でも下心が……」

ガー

弟「沸かないんだよなぁ……」

ガー


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:23:26.98 ID:yQfOggvT0

弟「ん、乾いた」

姉「ありがと」

弟「ほれ」

姉「ん」

ヌギ

弟「ばっ! ここで着けんな!」

姉「ん~? 裸見ても何とも思わないのでは?」

弟「うるせぇよ」

バタンッ

姉「あら、反抗期?」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:26:17.64 ID:yQfOggvT0

弟「あれ……? 今なんで?」

Prrrrrrrrrr......

弟「やべ、部活の時間忘れてた」

ガチャ

姉「弟、さっきは──」

弟「悪いねーちゃん、部活行ってくる、用事なら後で」

姉「ん」

弟「帰り6時」

姉「ごはんは?」

弟「食べる」

姉「了解」

弟「いってきます」

姉「忘れ物は?」

弟「ない」

姉「いってらっしゃ~い」


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:29:07.93 ID:yQfOggvT0

バタン

姉「んー、弟君居ないと暇になっちゃうな」

チクタク

チクタク

姉「んー、ん?」

姉「これ、あのコ。スパイク忘れてる」

姉「もー、しょうがないんだから」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:30:47.17 ID:yQfOggvT0

姉「ガスの元栓よーし」

姉「戸締りよーし」

姉「持ち物よーし」

姉「それじゃ、弟の忘れ物を届けに3000里、行ってきます」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:34:30.33 ID:yQfOggvT0

姉「んー、毎日自転車で通ってるはずなのに日曜日に学校に行くってなんだか新鮮だなぁ」

姉「風が気持ちいー」

姉「んー」

姉「そうだ、せっかくだからいつもと違う道で行ってみようかな」



姉「あ、おいしそうなパン屋」



姉「すみませーん、これとこれくださーい」

「はーい、420円です」

姉「ありがとうございます」

「また来てねー」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:37:52.86 ID:yQfOggvT0

パクッ

姉「んー、美味しいっ」

姉「なんだろうこのチョココロネ、宇宙みたいな形してる」

姉「スペースコロネ?」

姉「あはは、変な名前」


姉「あ、こんなところに雑貨屋さん」


姉「ん、このブレスレット弟君に似合いそう。最近流行ってるし、いいよね」

姉「すみませーん、これくださいな」

「はいよっ」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:38:52.20 ID:berzLmdZ0

>>27
これってもしかして実体験?


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:40:57.82 ID:yQfOggvT0

「彼氏へのプレゼントかい?」

姉「んー? そうですねー」

「そんじゃ、サービスで包装しといてあげるよ」

姉「わぁ、お兄さんありがと」




姉「んー、ちょっと男モノにしてはキラキラしすぎだったかなぁ?」

姉「いいよね、似合う似合う」

姉「良い買い物しちゃった~、早く帰って弟君にあげよっと」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:42:17.27 ID:yQfOggvT0





姉「ただいまー」




姉「弟くーん?」

姉「ただいまー?」

姉「おとーとくーん?」

姉「……」

姉「あ、そうだ。弟君」

姉「……」

姉「学校……だった……」ズーン


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:48:41.60 ID:yQfOggvT0

弟「ハァ……ハァ……」

友「ゼーハーゼーハー」

弟「ハァ……ハァ……何今日のメニュー、……殺されるの俺ら?」

友「300+100×10ってのはもう……冬のサーキット並……」

「コラ、いつまでも休んでんな。次オマエラだぞ」

友「嬉しいねぇ、涙が出てくる」

弟「いくか……」

友「おう」

「ヨーイ……」

パーン


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:52:07.40 ID:yQfOggvT0

マネージャー「ポカリどうぞ」

弟「おー、さんきゅー」

マネ「は、はい」

友「俺にはー?」

マネ「友さん、どうぞ」

友「ありがとー、マネージャーさんの笑顔で元気120%だよー」

弟「嘘付け」

ヒザカックン

友「うおおおおお」

マネ「……プ、それじゃあ氷とってきますね」

弟「ああ、頼む」


友「ああ……笑われた……俺笑われた……終わりだ……畜生……」

弟「そんな大袈裟な」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 18:56:17.57 ID:yQfOggvT0

友「あー、可愛いなマネージャーさん。傷ついた俺を癒してくれる天使だよマジで、あー俺の彼女になってくれないかなぁ」

弟「無理だろ」

友「即答っ?!」

弟「軽薄な男は嫌いって言ってたよ」

友「この硬派な俺のどこが軽薄だって!」

弟「本当に硬派なヤツが自己申告するもんかい?」

友「一理ある」

弟「うむ」

友「ところで」

弟「あん?」

友「どうなのよ、新しい女は?」

弟「お前、その言い方辞めろよなぁ」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:01:10.71 ID:yQfOggvT0

友「うるせー。今が一番楽しい所だろーが、自分色に染めてやるぞーって感じだろ?」

弟「それがまだあんまり馴染んでないんだよ」

友「まぁなぁ、まだ3日だっけ?」

弟「1週間」

友「まー、初々しい」

弟「合ってなかったのかなぁ」

友「でも一目ぼれだったんだろ?」

弟「うん」

友「コイツしかいねぇ! って言ってたじゃん」

弟「いや……必ずしも外見と中身が一致するとは……」

友「意外とコダワるタイプなのな、お前」

弟「お前程じゃないと思うけど」

友「そうか? 俺なんか適当だぜ? 気に入らなかったら1ヶ月持たないもん、気持ち悪いし」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:05:22.72 ID:yQfOggvT0

弟「そんなもんかね」

友「ま、自分に合ったスパイクが一番だからな。じっくり履けや」

弟「おう」

マネ「氷嚢もってきました!」

友「ありがと~! ん~! 気持ちいい~!!」

マネ「弟さんも、ど、どうぞ」

弟「ん、ありがと」

マネ「それじゃあ私は……」

弟「あ、ちょっと待って」

マネ「はいっ?!」

弟「さっきの記録見せて」

マネ「はい! どうぞ!」

弟「ん、ありがと」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:08:25.46 ID:yQfOggvT0

弟「んー……」

マネ「あ、あの」

弟「うん?」

マネ「弟さん、これが以前の同メニューの結果で……」

弟「おー、ありがと。比較できるようにしてくれたのね」

マネ「は、はい! とんでもないです!」

弟「さすがマネージャーさん、頼りになるよ。いつもありがとうね」


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:10:21.29 ID:yQfOggvT0

「そんじゃ、ダウンして今日は上がっとけ。ストレッチは入念にな」

友「はー、今日は死ぬかと思った」

弟「それ毎日言ってない?」

友「今日は格別に死ぬかと思ったのさ」

弟「それ使い方間違ってない?」

友「うるせー、……ん?」

弟「どした?」

友「あれ」

弟「あれ?」

友「あれ、お前の姉ちゃんじゃね?」

弟「本当だ、何やってんだろ」

友「思いっきり手振ってるな」

弟「ちょっと行ってくる」


42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:12:14.25 ID:yQfOggvT0

弟「どしたん?」

姉「あー……あのね、弟君」

弟「ん?」

姉「えーっとね」

弟「どうしたの? まさか何か家でなんか事件でも起きた?」

姉「いやそうじゃなくて」

弟「?」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:15:40.12 ID:yQfOggvT0

姉「カクカクシカシカ……と、いう訳で」

弟「そんでスパイクを届けにきたつもりが一旦帰っちゃって練習に間に合わなかった……と?」

姉「ごめんなさい、このとーり」

弟「……プ、あはははははははははは」

姉「?」

弟「あのさ、姉ちゃん。俺新しいスパイク買ったの言わなかったっけ? ほらこれ」

姉「あら」

弟「もー、ドジだなー」

姉「むー」

弟「でもありがと」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:17:02.56 ID:yQfOggvT0

弟「でもありがと」

姉「うん、あ。そうだ、あとこれ」

弟「パン?」

姉「うん、美味しいよ」

弟「ん、ありがと」


ぐ、るるるるる……


弟「……半分こ、する?」

姉「うん」





45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:22:23.50 ID:yQfOggvT0

2話



弟「……ふあぁ」

弟「よし、時計鳴る前に起きた」

弟「弁当作るかぁふぁあ」

トントン

トントン

ジュー

ジュー

弟「ん、完成」

姉「おはよー」

弟「はよ」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:24:27.05 ID:yQfOggvT0

弟「朝ごはんできてるよ」

姉「ん、ありがと」

弟「マーガリン半分だけ塗っておいたから」

姉「さんきゅ」

弟「制服、いつものとこな」

姉「……」

弟「どしたん?」

姉「日曜じゃないよね」

ピ

TV「ズバッ!」

弟「ね?」

姉「ん、おっけい」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:26:30.24 ID:yQfOggvT0

弟「はい弁当」

姉「ほい」

弟「そんじゃ行くか」

姉「行ってきま~す」

弟「忘れもんは?」

姉「弟君と違って忘れたりしないよ」

弟「いや俺忘れてなかったでしょ昨日」

姉「そだっけ?」

弟「そうだよ」

姉「あ、ちょっと待って」

弟「あん?」

姉「行ってきますって言って?」

弟「なんで?」

姉「いいから」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:28:00.43 ID:yQfOggvT0

弟「はぁ……行ってきます、これでいい?」

姉「ん、いってらっしゃい」

弟「……」

姉「……?」

弟「は、はやく行かないと遅刻する」

姉「いってらっしゃい弟君~」

弟「あんたも登校するんだよ!」

姉「あら」


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:30:37.90 ID:yQfOggvT0

弟「ふむ」

姉「あらあら」

弟「パンクしてるなこりゃ……」

姉「どうしよう弟君」

弟「しゃーねー、歩いていくか」

姉「間に合う?」

弟「途中で市バスに乗るから大丈夫」

姉「そっか」

弟「戸締りは?」

姉「ん、大丈夫」

弟「おう」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:33:45.98 ID:yQfOggvT0

姉「ね~」

弟「ん?」

姉「弟君と並んで歩いて登校するのって久々だと思って」

弟「そうか?」

姉「中学の時以来?」

弟「あ、思い出した」

姉「ん?」

弟「雨の日だろ」

姉「ぶっぶー、ハズレ」

弟「……ん」

姉「もー、物覚え悪いなぁ」

弟「うるせえよ」

姉「あ、バス来たよ」

弟「おう」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:36:07.13 ID:yQfOggvT0

弟「結構混んでるんだなこの時間」

姉「そだね」

弟「乗り物酔い、大丈夫だよな?」

姉「うん」

弟「そうかい」

姉「……ん」

弟「……」

姉「……ん、ん」

弟「……」

姉「……」


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:38:26.40 ID:yQfOggvT0

姉「ん、……ふ」

姉「……」

姉「……んっ」

弟「……」

弟「……おい、オッサン」

「……あ?」

弟「手」

「……、ち」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:43:25.88 ID:yQfOggvT0

ブロロロロロロロロロロロ……



弟「……」

姉「こ……」

弟「ん?」

姉「こわかった……」

弟「ごめん、バスで行こうなんて言ったから」

姉「ううん……」

弟「あの野郎、次に顔みたらぶっ飛ばす」

姉「ん、でも弟君が守ってくれたから。もう大丈夫」

弟「そうか? 無理すんなよ」

姉「ほんと大丈夫だから」

弟「ん、そっか」

姉「うん」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:47:27.46 ID:yQfOggvT0

キーンコーンカーンコーン

姉「あ」

弟「やべっ、予鈴だ」

姉「走る?」

弟「残り時間5分、距離約300m。よし、荷物もっちゃる、貸して」

姉「ほい」

弟「ほいきた」

姉「よーい」

弟「どーん」


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:52:21.98 ID:yQfOggvT0

ガラッ


弟「ゼーハーゼーハー……、すんません……遅れました……」

先生「なんだ、姉弟揃って遅刻か」

弟「すんません……」

姉「すみません……」

友「よう、遅かったな。どしたん?」

弟「……あんまり遅いんで背負って走ってきた」

友「重かったろう……ご苦労」

姉「友君、聞こえてるよ」

友「ひ」

姉「うふふ」

友「イヤアハハ、ナンノコトカナー、アハハー」

姉「もー」

先生「こらー静かにしろー」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:55:55.62 ID:yQfOggvT0

キーンコーンカーンコーン


友「おーい! 昼飯たべようぜー!」

弟「おう」

友「今日はどっちが作ったん?」

弟「俺」

友「やっぱりな」

弟「なんで?」

友「華がない」

弟「うるさいよ」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 19:57:53.85 ID:yQfOggvT0

「俺も一緒に食べていいか?」

友「おう、来い来い」

「さんきゅー、お? 今日は弁当、お前が作ったのか?」

弟「なんでわかんの?」

「見た目……かな?」

弟「……」ズーン


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:02:37.61 ID:yQfOggvT0

姉「こら、あんまり弟君いじめちゃだめだぞ。こう見えて味はしっかりしてるんだから」

パクッ

友「姉さん、とか言いながら俺のハンバーグ食べるの辞めてもらいます?」

姉「朝のでおあいこ」

友「……く、安い出費だ」

姉「なによ友君、何か言いたげね」

友「イエ、ナニモ」

姉「ふーん」

弟「今日の卵焼き、どうだった?」

姉「ん、美味しかった」

弟「何点?」

姉「60点かな?」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:09:20.10 ID:yQfOggvT0

「ん? お前らの家、砂糖味なのな」

姉「え? 君の家は違うの?」

「我が家はしょうゆ派だ、正当な日本の伝統を受け継いでな」

姉「しょうゆ……完全にノーマークだったわ」

「日本人で醤油をしらねぇとは……姉さん、人生の99%を損してるぜ」

姉「そんなにっ?!」

「あぁ、間違いねぇ……だがまだ取り戻せる、この醤油でな……」

姉「しょうゆうう~~」

友「チッチッチ、甘い、甘いなぁ」

「あん?」


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:10:49.59 ID:yQfOggvT0

友「見ろ、この黄金色に輝くマヨネーズを。卵とマヨネーズ、元は一つのDNAだったものが今こうして卵焼きの上で再開するわけよ……日本の伝統? はっ、そんなもんこの感動的な親子の再会の目の前では霞むね」

「んな大袈裟な……」

友「嘘だと思うなら食べてみろぃ」

パク

「ん、イケるな」

弟「どれどれ? おお、わりとイケルな」

姉「え? 本当? あら、おいしい」

友「だろ?」

「ん、うまいうまい」

弟「マジ美味いよ、これ」

姉「ん~、でりしゃす」

友「はっはっは! そうだろそうだろ!」

姉「ごちそうさま」

友「うむ。大儀であった」

友「……って、俺の分がないっ?!」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:12:58.96 ID:yQfOggvT0

友「うぅ~、俺の卵焼きが~」

弟「泣くなよ……高校生が卵焼きくらいで」

友「うぅ~、毎日楽しみにしてたのにぃぃ」

「その割には’食べてっ’っていうオーラだしまくりだったよね」

姉「うん」

弟「てっきりダチョウ倶楽部的なノリかと思ったぜ」

友「くるりんぱ」

友「……ってアホな」


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:16:24.86 ID:yQfOggvT0

友「あ~、そうだ弟。昨日の事なんだけどよ」

弟「ん? 昨日?」

友「あん? 忘れちまったのか? コーチから連絡あったろ」

弟「すまん、何だっけ?」

友「ったくよー、今週の土日は競技場で練習やるって言ってたろ、ちゃんとメモっとけよ」

弟「ん、ありがと。メモしとくよ」

メモメモ

姉「弟くん、足速いね」

弟「なんだよ改めて」

姉「もう勝てないなーって」

弟「朝の事言ってんのか?」

友「さぞかしおm」

姉「と・も・く・ん?」


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/01/11(火) 20:17:48.93 ID:VcRGEdvx0

この感じは悪くない


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:20:08.07 ID:yQfOggvT0

「姉さん、だってこいつとうとう400m50秒切ったんだぜ。来年はインターハイだって狙えるよ」

友「ま、俺より遅いけどな」

「お前の方が遅いだろ」

友「てめー真実は時として残酷という言葉を知らんのか」

「意味わからんし」

姉「あはは」

弟「……ったく、バカだなー友は」

姉「来年かぁ」

弟「来年こそは行ってみたいな、来年は3年だし」

姉「行けたらいいねぇ」

弟「おう」

姉「本当、弟君は走るのが好きなんだね」

友「こいつ走ってなかったらマグロみたいに死ぬって絶対」

「その例えはどうなのよ」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:45:29.45 ID:yQfOggvT0

姉「むー」

弟「どしたん?」

姉「ん、こう見えても昔は私の方が速かったんだからね」

「へー」

友「なんか……運動できる姉さんって想像できない……」

姉「あら、突然プロレス技かけたくなってきたわ?」

友「コ……コブラツイストッ?! ギブギブギブギb」

「な~む……」

チーン

弟「友よ……お前の事は一生忘れない……」

「俺の実家、寺だから骨は収めてやるよ」

弟「おー、お前ん家、寺だったのか?」

「そーだよ」

弟「よかったな友」

友「生きてます! 生きてます!」


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:48:11.05 ID:yQfOggvT0

姉「んー」

カシャ

友「姉さん」

カシャ

姉「ん?」

カシャ

友「何を撮っているので?」

姉「写真」

友「なぜに?」

姉「友君がおかしいから?」

友「さらば青春っ!」

タッタッタ

「忙しいヤツだな」

弟「腹が減ったら戻ってくるだろ」

姉「お弁当忘れていっちゃってるもんね」


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:52:13.84 ID:yQfOggvT0

弟「ふむ……砂糖味か。よし、今度作ってみるかな」

メモメモ

「あ、やべ。午後イチで移動教室なの忘れてた」

姉「えー、どこ?」

「生物実験室」

弟「あのアホはどうする?」

「書置きしとこう」

姉「お弁当を返してほしくば生物実験室まで……、これでいいよね?」

「姉さん、優しいなー」

姉「なんか昔から友くん見てると意地悪したくなるのよね」

弟「友よ……生きろ……」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 20:56:04.73 ID:yQfOggvT0

姉「んー」

女「どうしたのー?」

姉「んー?」

女「なんか楽しそうね」

姉「うん」

女「今更だけど弟と一緒のクラスって複雑じゃない?」

姉「んー、そうかな?」

女「そうだよー、あたしだったら絶対嫌だけどなぁ」

姉「昔からそうだったからなぁ、そういう感覚はよくわかんないよ」

女「大人の意見すなぁ」

姉「ん、そうかなぁ」

女「胸はあたしのが大人だけど」

モミモミ

姉「……んっ」


75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:00:50.88 ID:yQfOggvT0

姉「……んんっ、もう……やめてよ~」

女「ぐへへへへへ」

姉「も~」

女「ええどすなぁ……ほわあああ」

友「とーう! 何羨ましい事堂々としとるんじゃーい!」

女「出たな悪の親玉ー!」

友「誰が悪の親玉か!」

女「貴様だー! 女の敵ー!」

友「女の敵って……俺何かしたっけ?」

女「更衣室覗いたでしょ?」

友「いやだからアレは事故だって何度も説明したじゃない?」

女「事故ですんだら警察いらなくない?」

友「ですよね」

女「そうですよね」


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:03:45.21 ID:yQfOggvT0

友「それに……あの件は合コン3件で手打ちという事になったはずだ……」

女「そうだったわね」

友「うむ、わかったら行くのだ、俺は姉さんに用事がある」

女「イタズラするんじゃないわよ」

友「お前と一緒にすんな!」

スタスタ

友「ったく、セクハラ女が」

姉「友君も似たような存在じゃない?」

友「存在レベルで?! 俺居るだけでセクハラなのっ?!」

姉「んー?」

友「……?」

姉「うん」

友「oh...shit」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:06:01.22 ID:yQfOggvT0

姉「それで?」

友「あん?」

姉「用って?」

友「弟の居ない所で話したいんだが……あいつは?」

姉「移動教室だって言って行っちゃったよ?」

友「そうか」

姉「うん」

友「じゃちょっと来てくれ」

姉「どこに?」

友「中庭で良いだろ? 屋上にするか?」

姉「んー、中庭かな」

友「おっけー」


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:09:30.28 ID:yQfOggvT0

女「シャキーン! 女探偵参上ってな訳よ!」

女「友の野郎……あたしの姉さんに何用……」

女「決まってる! 男が女と一対一になってする会話なんて古来から一つしかないのよ!」

女「燃えてきた! 暴いてやる! 全ての謎を明らかにしてやるー!」

「どうでもいいがそんな大声だしてたらバレバレだぞ」

女「ひっ?!」

「あん?」

女「なんだアンタか……」

「友しらねーか?」

女「さー? 知ってるけどタダって訳にはねぇ……」

「あいつの為に払う金なんぞ1円足りとも持ち合わせとらんわい」

女「男の友情なんて脆いものね……」

「お前が言うな」


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:11:21.53 ID:yQfOggvT0

スタスタ

女「……」

「……」

スタスタ

女「……」

「……」

スタスタ

女「……」

「……」

ピタ

女「ねー」

「あん?」

女「ついてこないでよ」

「勘違いするな、俺の行きたい方角にお前が歩いているんじゃないか」

女「同じ事よ!」


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:14:29.37 ID:yQfOggvT0

女「あーもーめんどくさくなってきた」

「何が」

女「今ね、友と姉さんが一緒に中庭でピロートーク中な訳よ」

「ほう、それで?」

女「それで……って、あんたバカじゃない? 監視よ監視、あのバカが姉さんに手を出すとも限らないでしょうが!」

「あー、それの事ならさ……」

女「あん?」

「お前、あんま深入りすんな」

女「なんでよ」

「ほら、人の恋路を邪魔するものはなんとやらって言うだろ?」

女「はん、だったらなおさらよ」


82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:18:58.22 ID:yQfOggvT0

友「なーにがなおさらだこのストーカーが」

「よう、ここに居たのか」

女「あーもー、……あんたが騒ぐから見つかったじゃない」

友「うるせー、しっし」

女「あたしは虫か!」

友「無視だ無視」

女「面白くない!」

友「ぐ……そう切り返されるのが地味に一番傷つく……」

姉「女ちゃ~ん、どうしたの?」

女「あ! 姉さん! 大丈夫? この野蛮人に何もされなかった?」

姉「え? あ、うん」

女「ホントに? 脅されて無い? 金品を要求されてない? 弱みにつけこまれてない?」

友「お前の中で俺はどんな人間なんだよ」

女「女性の敵」

友「ひでぇ……」


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:26:20.26 ID:yQfOggvT0

姉「大丈夫だよ女ちゃん。あたしこの前の月曜日、図書委員のお仕事休んじゃって、その事について教えててもらってただけだから」

女「本当?」

姉「うん、第一友君なんかに負けないもん」

友「そうだぞ、俺なんか姉さんの前ではイチコロ……自分で言ってて凹んできた……」

女「よかった~、あたしはてっきり姉さんが友の魔の手に絡め取られるんじゃないかと思ってヒヤヒヤしてたのさ」

「その割には随分楽しそうだったけどな」

女「あ~ら、午後の授業に遅刻しちゃう♪」

友「あ、逃げた」

姉「ふふ、面白い女ちゃんだね」

「全くだ、見てて飽きないよ」

友「助かったよ」

「気にするな」


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:30:25.37 ID:yQfOggvT0

弟「おせーぞ、お前ら」

友「いやーすまねー、でかいのが中々でなくてよお」

「食後に言う台詞かよそれ」

弟「デリカシーのカケラもないヤツだな」

友「ひゃははは、そうだろそうだろ。もっと褒めてくれ」

「決して褒め言葉じゃないからな?」

弟「ったく……」

姉「は~い、皆こっち向いて~」

カシャ

姉「ん、よく取れてる」

「あたしも入りたい訳よ! ほら、姉さんも一緒に!」

姉「ん、それじゃセルフタイマーで皆で撮ろっか」

弟「おう、皆寄れ寄れ」


ジー…………………………、カシャ。


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:34:26.35 ID:yQfOggvT0

キーンコーンカーンコーン



「よし、今日の練習はここまでだ。各自クールダウンの後、解散しろ」

「はい!」

マネ「お疲れ様でした」

弟「マネージャーさん、おつかれ様」

マネ「弟さん、マッサージしましょうか?」

弟「ん、お願いできる? じゃあハムストリング中心で」

マネ「はいっ」

弟「ん……、上手くなったね、いたきもちいい」

マネ「え……? 本当ですか?」

弟「ん、前に受けた時より上手いよ」

マネ「あ、ありがとうございます」


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:38:21.08 ID:yQfOggvT0

弟「そういや、前っていつだったっけ、あー思い出した、マネージャーさんがまだ入学したての時だったっけ」

マネ「あ……はい、あの時はとんだご無礼を……」

弟「いやいや、骨に染みたよ。筋肉じゃなくてね」

マネ「もう間違えません」

弟「ん……頼むよ」

友「おーい、マネージャーさーん、そいつ終わったら俺も頼むわ」

「友、グランド整備しとけー」

友「コーチイイイィイイ?! そりゃないっすよおおおお?!」

「うるせー、今日のタイムトライアルでビリっけつだったお前が悪い」

友「鬼! 悪魔! うおお~! 青春だああああ!!!!!」

弟「元気なヤツだなぁ」

マネ「あはは、そうですね」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:42:14.72 ID:yQfOggvT0

マネ「あの、終わりました」

弟「ん、ありがと」

マネ「弟さん」

弟「ん?」

マネ「これ、記録ノートです。今日の練習タイムと過去のタイム一発で比較できるように整理しておきました、使ってください」

弟「え? こんなに沢山の記録、マネージャーさん一人で?」

マネ「はい!」

弟「……ん、ありがと。大事に使わせてもらうよ」

マネ「あ、の!」

弟「ん?」

マネ「わたし! 弟さんの力になりたいです! だから! 一生懸命がんばります!」

弟「あはは、ありがとう。でもたまにはアイツの力にもなってあげて?」

友「うおおお~~~~青春~~~~~~!!!!!」

「スゲェ! みるみるグランドが整地されていく!」
「奇跡だ……俺は今神の奇跡を見ている……!」

マネ「はいっ!」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:46:35.03 ID:yQfOggvT0

弟「お待たせ」

姉「ん、時間ぴったりね」

弟「ちょっと急いで来たからギリギリ間に合ったよ。この時間だとバスも間に合うね」

姉「むー?」

クンクン

弟「ん?」

姉「弟君から女性のニオイがするなぁ?」

弟「女性? あぁ、マネージャーさんかな?」

姉「マネージャーさん? あぁ、あの可愛らしいくりっとしたコ?」

弟「うん、マッサージしてもらってた」

姉「むー?」

弟「どしたの?」

姉「そのコ、弟君の事好きかもよ?」

弟「あはは、そんなまさか」


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:49:06.24 ID:yQfOggvT0

姉「むー」

弟「どうしたのさ」

姉「べっつにー?」

弟「ヘンなねーちゃんだな」

姉「私が変なら弟君もヘンだよ」

弟「なんで?」

姉「姉弟だから」

弟「パズルゲームみたいに連鎖しないってば」

姉「うー……」

弟「どしたの」

姉「パズルゲームで連鎖したことない……」

弟「え?! 今そこで悩んでたのっ?!」


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:53:00.53 ID:yQfOggvT0

姉「弟君」

弟「はい」

姉「おねーちゃんはねー」

弟「ん?」

姉「いっろいろな事に思いを馳せているのよー」

弟「そうですか」

姉「あ、信じてないな?」

弟「信じてるよ。だって、ねーちゃんだもの」

姉「むー、ずるいなぁ。全部許してあげたくなるじゃないのさ」

弟「……んー」

姉「ん」

弟「よし、かえろっか」

姉「うん」


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 21:56:45.24 ID:yQfOggvT0

姉「あ、そうだコレ」

ゴソゴソ

姉「はい弟君、プレゼント」

弟「え? 俺誕生日まだだよねーちゃん」

姉「いいのいいの、あげたくなった時にあげるのが一番なの」

弟「あけていい?」

姉「いいよ」

弟「ん……あ、このブレスレットってまさか」

姉「そう、昨日買ったの」

弟「これ買って満足して家帰っちゃったんだよね」

姉「むー、それは言わないでー」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:00:22.98 ID:yQfOggvT0

キラッ

弟「ん、どうかな?」

姉「似合う似合う」

弟「ありがと」

姉「いいよ」

弟「大切にするね」

姉「それを私だと思って大切にしてね」

弟「うん」

姉「ん、よーし」

弟「ん?」

姉「弟君」

弟「?」


姉「だいすきだー!!」


弟「ちょ、ココ公道公道! みんな見てるって! ねーちゃん!」


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:01:48.11 ID:+5syb/8A0

これはすばらしいねーちゃんですねwktk


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:03:07.24 ID:yQfOggvT0

姉「はっはっはー、それがどうしたー」

姉「私は弟君のおねーちゃんだぞー!」

姉「どうだーまいったかー!」


弟「ねーちゃん……」


姉「弟君」

弟「はい!」

姉「何があっても君は私の弟だからね」

弟「ん、うん」

姉「ん、わかればよろし」

弟「え? それだけ?」

姉「うん」


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:04:40.36 ID:+5syb/8A0

やべ何か不安になってきた


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:05:11.62 ID:fYddVDoI0

まったくだぜ


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:07:56.83 ID:yQfOggvT0

姉「あ、ホラ。バス来たよ」

弟「ん。あ、うん」

姉「ほら、ボーっとしてないで、走るっ?」

弟「本気で走ったらおねーちゃんおいてっちゃうよ?」

姉「それでもいいのさー、君は君の思うまま走ればいい、自由だ」


姉「それじゃあ……よーい……どんっ!」

弟「ねーちゃん……」


ブロロロロロロロロ……


弟「バス……いっちゃったよ……」

姉「だめ……もう走れない……」

弟「結局こうなるんかい」


第2話おわり。


104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:28:14.91 ID:yQfOggvT0

ブレスレット参考画像
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1354911.jpg


105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/01/11(火) 22:31:12.02 ID:m8EoGKKP0

>>104
これに似たのうちのカーチャンもってるぞ



元スレ:http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1294735981/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP