PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:09:00.57 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「…………」

バット「どうしたんだよケン」

リン「あ、ああ! バット! あれを見て!」

バット「何だよリン……っ! あれは!?」

>>3

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:09:39.82 ID:CQuLgg9T0.net

スーパー丸山

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:13:12.33 ID:nOB750RQr.net

バット「スーパー丸山じゃねぇか! やったぜリン! あそこなら食料がたんまりあるぜ!」

リン「だ、だめよバット! あんなところ、悪い人たちが見逃すはずないわ!」

バット「け、けどリン! 食料があるのは間違いないんだぜ!?」

リン「残念だけど……」

バット「おいケン! どうにかできないのかよ!」

ケンシロウ「>>7

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:14:07.59 ID:WbrbVDI7a.net

おなかすいたお

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:17:06.86 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「おなかすいたお」

バット「ほらリン! ケンも食料をご所望らしいぜ!」

リン「ケンが言うなら……。でもバット約束して! 必ずケンの側を離れないと!」

バット「へへ! わぁかってるって! そら、行こうぜケン!」

ケンシロウ「>>12

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/01/11 02:19:11.24 ID:32ADVa360.net

皆殺しにして食料を全てかっさらう

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:24:14.16 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「皆殺しにして食料を全てかっさらってやろう……」

リン「ダメよケン! 相手は悪人でも同じ人間なのよ!」

バット「いいじゃねぇかリン。悪人より善人に食料を分けた方が良いってもんだぜ?」

リン「バットまで……。ああ、この世界は悪魔に魂を売らないと生きていけないの……?」

バット「へっ! そんなこと言っても、俺たちが今生きてるのはケンが悪人をぶっ殺してるお陰なんだぜ!?」

リン「うう……」

バット「ちっ、すーぐこれだ。いいからもう行こうぜケン」

ケンシロウ「>>15

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:25:46.31 ID:CyEaulvdx.net

たとえ善人だとしても食料のためなら皆殺しにするけどね♪

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:29:03.34 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「例え善人だとしても食料のためなら皆殺しにするけどね♪」

リン「ケーーン!! 目を覚ましてーー!!」

バット「そういうこったリン。このご時世、聖人君子様じゃ生き残れないのさ」

リン「うう……」

バット「さぁ行こうぜケン! 中の奴らをぶちのめして食料をいただきだ!」

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:33:06.99 ID:nOB750RQr.net

スーパー丸山内

バット「うっひょー! 見ろよリン! 食料がたんまりあるぜ!」

リン「そう……良かったわね………」

バット「なんだリンのやつ、しけた面しやがって。お前だってこの食料で生き延びる事になるんだぜ」

リン「………」

バット「ちっ」

ケンシロウ「…………バット、俺の後ろに来い」

バット「なんだよケン」

「ヒャッハー! テメェら誰に断って食料に手を出してやがる!?」

バット「あ、あいつは>>20!」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:33:54.75 ID:J487oV5iE.net

ブルーノ!

23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:45:14.54 ID:nOB750RQr.net

バット「あいつはブルーノ!」

ケンシロウ「ブルーノ?」

バット「ああ、ケンが知らないのも無理はないぜ! あいつはワンピースに登場するドアドアの実の能力者!」

ケンシロウ「ドアドアの実?」

ブルーノ「ふははは! この私の食料に手を出そうとは命知らずな奴らだ!」

ケンシロウ「………皆殺しだ」

ブルーノ「ふははは!」ガチャ

ガチャ ズバッ

ケンシロウ「ぬぅっ!? この男……一瞬で背後に……!」

バット「気を付けろケン! そいつは空間にドアを作り出して亜空間を移動してくるぞ!」

ケンシロウ「空間に……ドア……?」

ブルーノ「ふははは!」ガチャ

リン「ケン、気を付けて! また相手が亜空間に消えたわ!」

ケンシロウ「亜空間に……消える……?」

バット「ちくしょう! ケンの頭じゃ理解が追い付かねぇ!」

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:48:52.79 ID:KgYNet0u0.net

これはイチゴ味

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:50:03.76 ID:4ZyqpyS00.net

ガチャ ズバァッ

ケンシロウ「ぬぅ!?」

リン「ケーーン!」

ブルーノ「ふははは!」ガチャ

バット「ちくしょう! 相手は亜空間を移動して近付いてくる! しかも攻撃する時しか姿を見せないときた!」

ケンシロウ「ふん! ふん!」ブンッ ブンッ

リン「ケーーン! 闇雲に拳を振っても意味はないのよ!」

バット「何よりケンの頭が追い付いてねぇ!」

ガチャ ズバーンッ

ケンシロウ「ぬわぁ!?」ガクッ

ブルーノ「ふははは!」ガチャ

リン「ケーーン!」

バット「ちっ! このままじゃケンがやられちまう!」

バット「ケン! >>30だ!」

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:51:56.91 ID:oj4ydICaa.net

夢想天性

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:54:02.72 ID:oj4ydICaa.net

やっべ漢字ミスった

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 02:55:29.29 ID:o8jICMb+0.net

>>35
わざとかと思ったがw

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:55:37.09 ID:nOB750RQr.net

バット「ケン! 夢想天性だ!」

ケン「…!」

リン「ケンが目を閉じたわ!」

ケン「…………」ムクムク

バット「ケンのアソコが天を突くように膨らんでいく……」

ケン「………」ビンビン

リン「ケン……いったい何を考えているの……」

バット「見てろリン。ケンならきっとやってくれるぜ」

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 02:57:17.06 ID:EfSFr2tR0.net

やりやがったwwwwwwwwwwwwwwwww

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:01:24.37 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「………」ビンビン

ガチャ

ブルーノ「ふはは……っ! な、何だその股間は!?」

リン「ケンのいきり立った股間を見た敵が動きを止めたわ!」

バット「今だケン!」

ケンシロウ「ほわたぁ!!」バキッ

ブルーノ「ぐわぁっ!」ズサー

ケンシロウ「何をしていたかは分からんが………動きを止めてしまえば貴様などジャギにも劣る……」

ブルーノ「ぬぅ……! 戦いの最中に股間を膨らませるとは何という豪胆な男!」

ブルーノ「しかしまだ私の負けではない!」ガチャ

リン「ああ! また相手が亜空間に!」

ケンシロウ「………」

バット「ケン! 次は>>44で相手の動揺を誘うんだ!」

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 03:03:23.40 ID:oj4ydICaa.net

北斗4兄弟召還

46 : 訂正[age] 2016/01/11 03:12:07.48 ID:nOB750RQr.net

バット「北斗四兄弟を召喚して動揺を誘うんだ!」

ケンシロウ「………!」ピッポッパ……プルルル…

リン「ケンが文明の利器を……」

トキ「呼んだかケンシロウ!」
ラオウ「このラオウを呼び出すとは」
ジャギ「ケンシロウごときが俺を呼」

バット「一瞬で現れやがった! とんだ暇人だぜ!」

ガチャ

ブルーノ「ふははは……は?」

ラオウ トキ ジャギ ケンシロウ

ブルーノ「う、うわああああああ!!!??」

リン「敵がまた動きを止めたわ!」

バット「あんなメンバー見れば誰だって腰を抜かすぜ!」

バット「いけケン! とどめだ!」

ケンシロウ「北斗>>48拳!」

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 03:13:17.95 ID:WbrbVDI7a.net

(´・ω・`)ぽんぽんいたいお

51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:18:40.96 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「北斗(´・ω・`)ぽんぽんいたいお拳!」ズバーンッ

ブルーノ「ぐわああああ!!」

ブルーノ「(´・ω・`)ぽんぽんいたいお」

ラオウ「ぬぅ……あの拳は……」

トキ「あれは相手に適度な余裕のある腹痛を与える有情の拳…」

ジャギ「け、なぁ~にが有情の拳だ! 勝ったなら殺しちまえばいいんだよ!」

リン「有情の拳……という事はケン!」

ケン「リン……俺は悪魔に魂を売りはしない……」

リン「ケン!」

バット「ちぇっ、結局ケンも聖人君子様かよ」

ブルーノ「(´・ω・`)ぽんぽんいたいお 」

53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:21:51.98 ID:nOB750RQr.net

ブルーノ「(´・ω・`)ぽんぽんいたいお」

リン「大丈夫、安心して。貴方の分の食料は残していくわ」

バット「ラオウたちも帰ったし、俺たちも次の町にいこーぜリン」

ケン「………」

ブルーノ「(´・ω・`)ぽんぽんいたいお」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:24:46.81 ID:nOB750RQr.net

バット「これで暫くは食料に悩まなくてすむな!」

リン「ええ、良かったわねバット!」

バット「何だよリン、妙に上機嫌じゃねぇか」

リン「うふふ、だってケンが」

リン(ケンが人の心を忘れていなかったんだもの)

ケン「………あれは」

バット「ケン、今度は何を見付けたんだ?」

リン「バット! あれは>>57よ!」

57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:26:10.99 ID:zBzaWpoN0.net

サウザー

62 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:33:50.23 ID:nOB750RQr.net

サウザー「ふははははは!」

ケンシロウ「サウザー……!」

バット「あ、あいつ生きてやがったのか!」

サウザー「ふははははは! ケンシロウ、貴様がこの俺にぬくもりを思い出させたこと……まずはその礼を言おう」

ケンシロウ「………」

サウザー「しかし! それが南斗鳳凰拳が負けて良い理由にはならないのだー!」バッ! ズバーンッ

ケンシロウ「ぬわぁ!」

バット「あ、あの野郎! いきなり攻撃してきやがった!」

サウザー「ふははははは! ケンシロウ、貴様を倒し俺は再び帝王の座に着くのだー!」バッ!

ケンシロウ「サウザー…! >>65!」

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 03:36:14.50 ID:KgYNet0u0.net

あまくちのカレーは残しておく

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:44:11.93 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「甘口のカレーは残しておく!」

サウザー「え? マジで?」ピタッ

リン「サウザーが動きを止めたわ!」

バット「ぬくもりを思い出したサウザーがケンの優しさに戸惑ってるんだ!」

リン「ケーーン!! もっと優しくしてあげてー!」

ケンシロウ「辛そうなカレーには牛乳を添えてやろう……」

サウザー「ぬぅ……!」

ケンシロウ「おかわりは自由だ!」

サウザー「お師さーん!!」ガクッ

ケンシロウ「サウザー……ぬくもりを知った貴様は、もはや雛鳥も同然! 優しさを素直に受け止める貴様は2度と善人を討てぬだろう!」

サウザー「ぬぅ……俺の拳はもはや悪人しか討てぬというのか……!」

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:50:57.39 ID:nOB750RQr.net

サウザー「そ、そんな……そんなはずは無いのだー!」バッ!

ケンシロウ「歯は磨いたか?」

サウザー「ぬぁ!?」ピタッ

ケンシロウ「風邪に気を付けんだぞ」

サウザー「お、おお……!」ブルブル

ケンシロウ「たまには顔見せろよ」

サウザー「おふくろー!」ガクッ

バット「やったぜケン!」

リン「やったわ! またケンは相手を殺さずに済んだわ!」

ケンシロウ「サウザー……貴様がまたぬくもりを忘れた時…、その時は再び俺が相手になろう……」

サウザー「ぬぅ……! ケンシロウ……」

サウザー「>>76

76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/01/11 03:51:52.95 ID:YQX02VlX0.net

宿題はやったのー?

80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 03:57:29.40 ID:nOB750RQr.net

サウザー「宿題はやったのー?」

ケンシロウ「なに!?」

バット「ケン! 騙されるな! 宿題なんてないだろ!」

サウザー「え? もしかして宿題忘れてるの?」

ケンシロウ「……………!?」

バット「ダメだケン! 耳をかすな!」

サウザー「まー忘れたなら忘れたでも俺には関係ないけどー?」

ケンシロウ「っ………!?」

リン「だめ! ケンが狼狽えてるわ!」

バット「ちくしょう! サウザーめ卑怯な手を使いやがって!」

サウザー「ふははははは! 宿題を忘れた悪い子にはおしおきだな!」

ケンシロウ「……!」

リン「ケン! 優しさを! 優しさをぶつけるのよー!」

ケンシロウ「っ……!」

バット「ダメだ! 宿題のことで頭がいっぱいになってやがる!」

サウザー「遅い!」ズバーンッ

ケンシロウ「ぬわー!」ガクッ

81 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 04:01:54.44 ID:nOB750RQr.net

サウザー「ふははははは! 宿題の提出期限は明日だぞ!」

ケンシロウ「!?」

リン「ケーーン!! 目を覚ましてー!!」

サウザー「ふははははは!」バッ! 

ケンシロウ「………バット! 宿題はっ……!?」

バット「ねぇよバカヤロー!」

サウザー「忘れてたと言っても許されんぞー!?」

ケンシロウ「………!?」

バット「無いって言ってるだろケーーン!!」

サウザー「ふははははは!」ズバーンッ

ケンシロウ「ぬぅわっ!!」ガクッ

リン「ケン……宿題なんて無いのに……!」

バット「ちくしょう! こうなったら>>84だ!」

84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:03:15.57 ID:PIsq9omK0.net

膝かっくん

86 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 04:07:36.06 ID:nOB750RQr.net

バット「ケン! 膝カックンだ!」

ケンシロウ「!」バッ!

サウザー「無駄だ! 例え背後を取ろうとも……っ!? か、体が動かん!?」

ケンシロウ「ほっ」カクッ

サウザー「ぬわっ!」カクン

バット「ほわたぁ!」バキッ

サウザー「ぐわあ!」ズサー

ケンシロウ「………」

サウザー「ぬ、ぬう……! なぜあの程度の膝カックンが避けられぬ……!?」

88 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 04:11:55.38 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「言ったはずだサウザー……ぬくもりを思い出した貴様は雛鳥も同然。善人として目覚めつつある貴様は悪意の無い攻撃を避ける事はできない……」

サウザー「そ、そんな馬鹿な話が……!」バッ!

ケンシロウ「ふん……!」バッ! 

サウザー「ぬぅ! またしても背後に!」

ケンシロウ「ほっ」カクッ

サウザー「あう」カクン

バット「とどめだ! ケン!」

ケンシロウ「ほあぁ! 北斗>>91拳!」

91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:13:23.81 ID:6EdZp3+K0.net

リンの手コキ

93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 04:18:59.54 ID:nOB750RQr.net

ケンシロウ「北斗リンの手コキ拳!」ズバーンッ

サウザー「ぬわー! っ!? か、体が動かん!?」

リン「ケーーン!!」

ケンシロウ「来るんだリン……貴様がこの男を目覚めさせるのだ……」

リン「いや! 私に何をさせようと言うの!?」

サウザー「き、貴様いったい何を……ぬぅ! 体が……!」

ケンシロウ「さぁリン……やるんだ……!」

リン「いやー! 離してケン!」

サウザー「やめろ貴様! その女に俺の股間を触らせて何をするつもりだ!?」

ケンシロウ「さぁリン! しごくんだ!」

リン「いやーー!」

97 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/01/11 04:24:36.44 ID:nOB750RQr.net

サウザー「」

ケンシロウ「よくやったリン。お前の力で、あの男を戦いの執着から解き放ったのだ」

リン「う、うう……白い悪魔が……白い悪魔が私の手に……」

バット「ケン……」

ケンシロウ「………」

バット「最低だぜ」

ケンシロウ「………」

リン「う、うう……」

バット「行こうぜリン。こんな奴もう着いていけねぇよ」

ケンシロウ「…………」





98 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:25:05.63 ID:v5jaUaaZd.net

乙!

100 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:27:40.95 ID:SwkwecTX0.net

サウザーは賢者になったのか乙

101 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:28:36.74 ID:7KehZvpt0.net

一番得をしたのはサウザー

102 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:32:55.24 ID:83n9XexEa.net

イチゴ味じゃねーか

103 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/01/11 04:54:04.37 ID:PIsq9omK0.net

なんて結末だ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1452445740/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP